2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手描きによる色塗りのコツ

248 :160:03/04/08 14:20
また中身スッカラカンの叩きレスかよ。。いちいち指摘しないけどさ。
自分から自分のことをプロだとか言う奴にロクなのはいない、って知っといた方がいいよ。
みんながみんなそうだってわけじゃないけど、少なくとも体験に基いた具体的な話が何一つない
時点でアイタタタなわけ。
ガキが「俺、空手10段なんだぞー!」とか言ってるのと変わらん。

俺が一例として挙げたのは、基本だが、ものすごく大切な訓練法。
まぁ、デッサンでもこの辺りは磨かれて行くんだけどね。
ていうか、デッサンやんなきゃ駄目。デッサンでは明度だけじゃなくて
彩度についての感覚も養われて行くから。
(この辺は>>216が言ってるけど・・・叩きのヤツラからこういう意見が一切ない
のが解せない・・・)

他は模写がある。大抵の奴は模写で色の勉強してると思うが。
自分が「あ、これいいなー」って思った絵は、雑誌なり画集なりの形で片っ端から入手して
模写する。単に見てるだけじゃ身につかないから。とにかく盗むことだね。

あっと、、忘れてたけど、三大原色がどーだとか、黒やグレーの使い方がどーだとか、
そういうのはアトリエ系の本に書いてあるから、勉強して知っとくのが大前提。

ついでに言っとくと、リアルな描写も良い色の勉強になる。
白バック・黒バック・普通の背景・仮想の背景それぞれで練習していくと良い。勝手が違うから。
最初の内は色を作るのに七転八倒するだろうが、いざそれらしい色が出せても、
仕上げてみると鮮やかさが足りなかったりウソ臭かったりする。
それらを1つ1つ解決していくのも勉強。

あとは自作の配色カード作ったり、同一の絵を色のバリエーションを変えて何枚も何枚
も描いて、それらを並べて見比べたり。まぁそんなところだが、一押しは模写。

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)