2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也14

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 02:15:45 ID:M/2tw9960
1796年03月02日 ボナパルト、イタリア方面軍総司令官に任命される
1796年03月09日 ボナパルト、ジョゼフィーヌと結婚し、初夜に失敗する
1796年03月11日 ボナパルト、部隊を指揮するためパリを出発
1796年03月27日 ボナパルト、ニースの司令部に到着
1796年03月31日 ボナパルト、演説で兵を鼓舞する
1796年04月12日 モンテノッテでフランス軍勝利、オージュロー銃千丁得る

  __ YOUNG KING OURs(毎月30日発売)にて連載中
__|ニニニ|__単行本は少年画報社より六巻まで発売中
ノ( ´_ゝ`)ヽ < 関連スレ及び過去ログは>>2-22
 〃⌒`⌒ヽ仏語版がフランス本土に殴りこみ中、2巻まで発売済み
◎(●皿●)◎ <増長・曹長・村長の訳がシャッフル状態だがな

2 :過去ログ1:2006/10/23(月) 02:16:37 ID:r3Lm6Bc10
◆今月のYOUNG KING OURSヤングキングアワーズ7◆@崩壊掲載時
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1017281706/
◆今月のYOUNG KING OURSヤングキングアワーズ8◆@連載待望時
http://comic.2ch.net/comic/kako/1026/10262/1026273974.html
◆今月のYOUNG KING OURSヤングキングアワーズ9◆@連載開始時
http://comic.2ch.net/comic/kako/1033/10331/1033146459.html
◆今月のYOUNG KING OURSヤングキングアワーズ10◆@第二話掲載時
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1041273755/
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/
2ch/comic/comic.2ch.net/comic/kako/1041/10412/1041273755.dat


3 :過去ログ2:2006/10/23(月) 02:17:23 ID:M/2tw9960
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1043910749/
大陸軍は世界最強!ナポレオン獅子の時代長谷川哲也2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1058642641/
我ら大陸軍!!ナポレオン-獅子の時代-長谷川哲也3
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1070133344/
大陸軍への第一歩ナポレオン獅子の時代長谷川哲也4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1082304900/
革命軍は地上最強ナポレオン獅子の時代長谷川哲也5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1092734183/
ナポレオン〜長谷川哲也総合スレ6〜青狼記
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1103292099/
ナポレオン〜獅子の時代〜 青狼記 長谷川哲也7
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1110034326/
ナポレオン〜獅子の時代〜 青狼記 長谷川哲也8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1115201950/
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也9
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1123246479/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1123/1123246479.html
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也10
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1130036427/
http://makimo.to/2ch/comic6_comic/1130/1130036427.html
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也11
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1135278177/l50
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也12
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1143539694/
ナポレオン〜獅子の時代〜長谷川哲也13
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1151856100/

4 :関連スレ1:2006/10/23(月) 02:18:15 ID:M/2tw9960
◆隠滅のYOUNG KING OURsヤングキングアワーズ23◆
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1157034082/
掲載誌公式:http://www.shonengahosha.co.jp/ours/index.html
超低金利漫画家 長谷川哲也のホームページ
ttp://mekauma.web.fc2.com/
ナポレオン〜獅子の時代 過去スレ置き場
http://suzuka.cool.ne.jp/michele/index1.html
大陸軍野営地http://www4.ocn.ne.jp/~davout/FRandN.htm


5 :関連スレ2:2006/10/23(月) 02:18:49 ID:r3Lm6Bc10
L'EMPEREURランペルール5:エルバ島脱出(皇帝の帰還)@レゲー板
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro/1115042372/l50
ナポレオンについて語らないか@トランプ板
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/card/1095405567/l50
【ナポレオン】ワーテルロー【ウェリントン】@懐かし洋画板
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1119765178/l50
旧ソ連版「戦争と平和」を語るスレ@懐かし洋画板
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1126025024/l50
【Gosh!】Napoleon Dynamite(バス男)2【Idiot!】@映画作品・人板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153551082/
ナポレオンに失恋しました・・・ @失恋板
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1139214387/l50
マルキ・ド・サド@文学板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1020857467/l50
シュテファン・ツヴァイク@文学板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1095741284/l50
◆ロベスピエールとクートンを追悼するスレッド◆
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1130513862/
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/


6 :関連スレ3:2006/10/23(月) 02:19:34 ID:M/2tw9960
ナポレオン・ボナパルトを語り明かすスレッド
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1108396443/l50
タレーランとフーシェについて語れ!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128579861/l50
ルイ16世万歳!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1111488975/l50
マリー・アントワネット フランス革命 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1127582301/l50
【後世に残る】ナポレオン・ボナパルト【名言集】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1062043403/l50
フランスの歴史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1030388227/l50


7 :〜単行本派の為に〜(偉大なる童貞の遺言) :2006/10/23(月) 02:24:05 ID:r3Lm6Bc10
革命は潰えた

――だが

一度動き始めた人々の歩みは止まらない

支配と自由の戦いが続く限り
私は何度でも現われる



いつかきっと

私たちがどんなに渇望しても手に入れられなかった自由と平等を皆が当然のごとく
生まれながらに持つ世界がくる


8 :〜単行本派の為に〜(偉大なる童貞の遺言) :2006/10/23(月) 02:24:41 ID:M/2tw9960
そのとき彼らは私たちの苦しみを理解するだろうか

私たちを社会の礎でなく敵か味方もわからず殺し合った狂人と思うかもしれない

金持ちが貧困を理解しないように

それでも私は後悔しない


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 02:25:29 ID:r3Lm6Bc10
存在自体が“革命"だった男
偉大なりロベスピエール

そして真の英雄を迎える時が来る


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そしてこのスレにも真の英雄は……来るのか?

10 :作品年表兼あらすじ:2006/10/23(月) 02:27:32 ID:r3Lm6Bc10
1812年       ロシア遠征、大陸軍崩壊
1805年12月02日 アウステルリッツにて三帝会戦、大陸軍の勝利
1768年05月15日 ジェノヴァ領コルシカ島、 フランスに売却
1769年05月09日 コルシカに仏軍進駐、パオリ英国に亡命
1769年08月15日 ナポレオーネ・ブォナパルテ生誕
1779年03月15日 ナポレオーネ、ブリエンヌ兵学校に入学
1784年10月30日 ナポレオーネ、シャン・ド・マルス士官学校に入学
1785年02月24日 ナポレオーネの父カルロ・ブォナパルテ旅先で逝去
1789年07月14日 バスチーユ事件、フランス革命勃発
1791年04月02日 ミラボー逝去、一年後に墓が暴かれる
1792年09月02日 九月の虐殺、四日間で二千人近くの死者
1792年11月13日 サン=ジュスト演説 ルイ十六世死刑判決
1793年01月21日 ルイ十六世処刑、処刑人サンソン落涙
1793年02月28日 サルディニア攻略戦、上陸翌日には撤退
1793年06月11日 ブォナパルテ一家、コルシカを脱出
1793年07月13日 マラー暗殺。17日シャルロット・コルデー処刑
1793年08月25日 港湾都市ツーロン、王党派反乱軍により占拠
1793年09月16日 砲兵将校ブォナパルテ、ツーロン着任
1793年10月24日 ドッペ将軍、ツーロン着任
1793年11月16日 デュゴミエ将軍、ツーロン着任 
1793年12月14日 マッセナ旅団、ツーロン到着
1793年12月17日 革命軍によるツーロン総攻撃開始、同日陥落。
1793年12月22日 ナポレオーネ三階級特進、ブォナパルテ将軍誕生
1793年10月16日 マリー・アントワネット処刑
1794年03月04日 エベール派「聖なる蜂起」声明
1794年03月24日 エベール派、処刑
1794年03月30日 ダントン、デムーランら逮捕
1794年04月03日 ダントン、デムーランら裁判
1794年04月05日 ダントン、デムーランら処刑
1794年03月03日 ヴァントーズ法施行
1794年06月07日 最高存在の祭典、市民五十万参加


11 :著者作品紹介 :2006/10/23(月) 02:28:26 ID:r3Lm6Bc10
『神幻暗夜行』HobbyJapan全1巻
『アトミックカフェ』ノアール出版 全1巻
『アラビアンナイト』ノアール出版 全3巻

 上記3作品は下記で電子書籍として販売中 
 楽天ダウンロード http://dl.rakuten.co.jp/shop/rt/kwd/2748_1/
 e-bookjpan
 http://bb.10daysbook.com/sbp/search.asp?string=%92%B7%92J%90%EC%93N%96%E7&search.x=11&search.y=15

『青年ナポレオン』トムプラス連載未単行本化
『1812 -崩壊-』YOUNG KING OURs 2002/7&8掲載
『ナポレオン〜獅子の時代〜』アワーズコミックス 1〜6
『青狼記』全六巻 新潮社


12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 03:02:03 ID:gXSn+cGH0
>>1
あの…悪徳の栄えはありますか?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 03:15:00 ID:pqTKNUAz0
佐賀県出身の徳光康之先生とお友達の長谷川先生

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 07:36:11 ID:JPA2otUW0
>>1
君は漫画板最良のスレ立て人だ

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 09:25:02 ID:xlqaaLXk0
>>1
オーストラリア女をくれてやろう

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 11:52:43 ID:OWH4hw4y0
すいません。このスレでは、オーストリアをオーストラリアと書くのがデフォなんですか?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 20:31:51 ID:NoL/dX4B0
前スレでこのスレの雰囲気最悪と書いていた人に遅ればせながら同感。
気にせずにレスつけていけばいいよ。(我々は)一人じゃない。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:05:57 ID:M35X3jge0
作品について語りたまえ、シトワイヤン

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 21:13:14 ID:SkW8Pmv30
青年ナポレオン、
獅子の時代のバレになるからと、単行本の話を一度は断ったそうだが、
獅子の時代が青年ナポレオンの描いた時点を越えたら、単行本にしてくれないかな

はせがーせんせもネームの持込して仕事増やそうとしてるくらいなら、
「青年ナポレオン」出してもらえば少しは潤うだろうし
20話位あるから3、4巻にはなる、大都社の分厚いやつにしても上下巻で足りるかどうか

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:12:09 ID:mN6CL8b30
スレも堕落した。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:44:17 ID:NoL/dX4B0
>>18
了解。

といっても漫画の方はあいかわらず申し分ないんだよね。不満といえばやられ役でも
いいからラ・アルプ師団長とシュテンゲル騎兵旅団長を出して欲しいってくらいで。

他は暗い話題が多いね。
単行本一巻品切れ。原作者ネーム持込。年に一度の表紙も無し。巻末定位置。
どうにか逆転できないものか。面白いのにもったいない。

唯一明るい話題としてはフランス語版の出版くらいか。
どうなんだろう。売れているのだろうか。と検索してみたら。

これ。在仏日本人のブログなのだが読ませる記事が二つほどあった。

アイデンティティを失うフランス人
http://france.blogtribe.org/category-0993c7f0de652297c5f4f17b0083d85a.html
仮想と現実のフランス
http://france.blogtribe.org/archive-200511.html

すんごいね。自虐なのは日本だけじゃないわけだ。
以前、このスレだか他の板のナポレオンスレで最近のフランスの若者は
ロベスピエールのことなんか知らない、日本人が知っていて逆に驚かれた、というレスを
見たことがある。どうも日本と似たような教育が施されているらしい。

もちろんフランス人も黙ってばかりではないから反動もある。
娯楽の世界しかし。即位二百年では流石に記念TV映画も出た。
邦題はキングオブキングスだったか。
例のハイチ島独立の映画なんてどっち向きなのだろうか。
水面下では熾烈な争いがありそうだ。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:51:41 ID:NoL/dX4B0


あと残念ながらフランスのマスコミはそれほど親日的というわけでもない。

最近、2chでもニュース系でコピペされているけど、これね。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column086.html

大統領は親日だがあれではタタミゼ(昔の日本だけが好きなフランス人)と言われても仕方がない。

ちなみにドイツとなるとその自虐振りはフランス以上で、最近の与党広報ポスターが凄かったらしい。
金髪白人女性の妻と混血児と夫の黒人男性で書いてあるのが「ドイツ人家族」
凄すぎる。日本でもここまではやらない。反動としてネオナチが暴れるわけだ。

そのうちフランスでもネオナチっぽいのが(もういるけど)流行するのではないだろうか。
ひょっとしたらそれは「ヌーベル・ボナパルティスト」と呼ばれるかもしれないw


んでようやく本題なのだが
ここで一発、獅子の時代をアニメにすればフランスでは売れると思うのだがどうだろうか。
かなりの賭けになるのは事実ではあるが。
逆転させたらフランス人が幕末・戦国アニメをつくるようなものだし。

俺はフランスと日本というのは離れているだけに友好関係を結ぶのは
努力次第でなんとかなると思うんだよね。

側面からは麻生太朗の事務所に単行本を送りつけるというのはどうだ。
それでド・ビルバンに渡してもらうとか。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:55:59 ID:3aLqnSge0
「人は信念が強いと他人を見ようとしないんだ」

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:57:05 ID:RtpTRsiN0
そういえば池袋のとらのあなにまだ一巻があったな
あそこはナポレオンが棚のひとスペースを占領してるんだよねw
店長がナポ好きなのかな?

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:58:43 ID:7fuYvmon0
長文をageて喜ぶなんて
きっと>>21-22も子供なのよ

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 22:59:00 ID:NoL/dX4B0
>>23
尿道に綿棒を刺してください、まで読んだ。

>>24
とらのあなだけペーパーのオマケがついてるようだけど
ジュンク堂にもつければいいのに、と思った。
日本一単行本を売ってくれているのに。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:07:50 ID:NoL/dX4B0
>>25
理解できないだろうけど一応マジレスするよ。
長文、ageをそうやって冷やかすから
このスレはつまらなくなったんだよ。
少なくともその一因であることに間違いはない。

歴史漫画でもあるのに歴史の話は禁止。長文禁止。age禁止。
漫画の感想だけ、それもできればキャラクター嗜好が望ましい。
こんなスレ盛り上がるわけがあるか。

初期はいてくれたAA職人もさっぱりいなくなった。
フランス革命の解説をしてくれた人の続きを楽しみに待ってたけど
これじゃ書く気にもならないだろう。

ドブの底で這いずり回っても新人は来ない。楽しいのはあんたらだけです。
楽しみ方は複数あるから面白いんだよ。楽しめないレスはスルーすればいいだけのことだ。

ローカルルールでもないのに
sageを強要し(ageる人は強要なんかしない)、長文にはいちゃもん。
あんたらはまるで革命期最悪のジャコバン、その金魚のフンだ。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:11:48 ID:Z+uVwoA/0
>>22
ドイツとかフランスって日本よりはるかに移民の割合が多い訳で、移民の
社会統合が深刻な政治的課題になってる。件のポスターだってそういう現実
に対応しようという文脈から出てきたんだろーに。それを自虐的ってのは
ちょっと違うんでないのかい?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:12:50 ID:NoL/dX4B0
なにが最悪ってそういう>>20>>23みたいな書きこみって
話題を途切れさせるんだよね。
そんなこと書かれたらその前の書きこみについて何かレスを返そうと思っても
そりゃ躊躇するわ。
つまり話題の妨害までしている。
自分の好きな話題だけ続けばいいってわけだ。
ホントに最悪最低だよ。一番嫌いだ。

おやすみ。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:20:44 ID:bAlUklCj0
初めて見た人が、どういう感想を抱くか考えてレスした方がよろしいのでは?
それと話題があっちこっちに飛んでるのも、どうかと

ともあれ、ベルサイユのバラがフランスでも受けてるなら、ナポレオンも許容されなくもないような・・・まあ、出来次第だろうが

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/23(月) 23:57:51 ID:7VWPCcQR0
「人は信念が強いと他人を見ようとしないんだ」

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:07:30 ID:rWUaBLcl0
>>ID:NoL/dX4B0
そもそもフランス人ってナポレオンがあまり好きではないようだが。
それにフランスで人気になればいいという物ではあるまい。
フランス革命の話だからフランスで人気が出るとか考えるのも浅薄。
大体戦国アニメって人気そんなに出ないだろ?あるなら例を挙げてみれ。
ついでに漫画を基にした友好なんて碌なもんじゃないだろ。
そして麻生に漫画送りつけるとかアフォか?
利益が絡むのに、漫画が面白いからフランスと友好に?冗談だろ。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:10:54 ID:j9L5yiUi0
アニメーションは無理でも台詞やキャラが立っているから、
ベルバラみたく舞台劇にしたら向うの人にも受けるかもしれないw

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:11:07 ID:zg5e5TyR0
確かにスレの空気悪いわ
とんだ天然に粘着されたせいでなw

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:14:55 ID:rWUaBLcl0
まぁ、おやすみと言ってるから、もう来ないだろ。
そして明日(というか今日か)にレスをみて
また爆発しそうだが

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:16:05 ID:j9L5yiUi0
>>32
フランス人はやっぱりナポレオンが好きだろ。
そうでなきゃ、3世とか皇帝になれないし。

送りつけるのも、そう高価でない贈り物だから問題ないし。
ローゼン麻生の趣味にあうかどうかは別だけどw

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:16:23 ID:6UGfvjJE0
最近思ってること。
カール大公に“まともな”出番はあるだろうか?
あったとしたら、どんな変人だろうか?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:24:51 ID:zg5e5TyR0
>35
まあ意図的な荒らし同様、ナチュラルにスルーするのが効果的だな
10行20行書いても誰もアンカーつけないでれば、
そのうち数レスにわたる罵詈雑言の長文貼り付けて消えるよw

>前スレでこのスレの雰囲気最悪と書いていた人に遅ればせながら同感。
>前スレでこのスレの雰囲気最悪と書いていた人
>前スレでこのスレの雰囲気最悪と書いていた人=D:NoL/dX4B0

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:30:39 ID:oeDK31YY0
>>27>>29

>楽しめないレスはスルーすればいいだけのことだ。
いいこと言った
でも自分でもこれを実行しようよ
人間だから不満をもつのはしょうがないけどさ、
2chではひやかしなんて日常茶飯事なんだし
わざわざ>>25に対してレス返すなんて必要もないと思うよ
>>21-22だって十分に内容は濃くて俺は楽しめたし、他にも同じことを思った人だっていると思う
無関心の人だってもちろんいるだろうけどね

>歴史漫画でもあるのに歴史の話は禁止。長文禁止。age禁止。
誰も禁止してねーよ
反応が無い=黙殺ってわけでもないんだしさ
逆に批判が無い場合は受け入れられてるって思えばいいんじゃね?
それにもし批判されたときに「俺はまっとうなことを言ってるのに、何俺に文句言ってるんだ厨が」とか思うほどお前は幼稚じゃないだろ?
まあageは静かな流れが好みの人なら嫌うかもしれないけど
指摘されただけで目くじら立てるほどのものではないと思うぞ

>そりゃ躊躇するわ。
躊躇するのか?
間に書き込みがあるのならレスアンカーつかえばいいんじゃないのか?
現にお前は>>20>>23を話題に巻き込めてるじゃないか
だから他人のレスにそこまで反応する必要ないんだよ
真剣に思ってることを言葉にするのは悪いことではないけどさ、
今のお前を傍から見ると自分の話を聞けとわめいてる子供みたいだぜ?

自信もてよ、童貞の俺が言うけどさ。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:38:53 ID:oeDK31YY0
>>36
ローゼン閣下は戦争物が好きらしいよね
ジパングとかエリア88とか
でもこれって戦争物というか現代兵器物か?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 00:42:08 ID:XA5CYuDs0
ageる人は強要なんかしない、って凄い言い草だね。
っていうか、大漁おめでとうございます。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 01:16:30 ID:ToH9UweiO
( ゚д゚ )まーた始まった

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 02:19:45 ID:gR9UyDab0
童貞閣下がなくなられて、皇帝陛下が即位するまでの
フランスの不安定っぷりをこのスレは示しているのだよ!

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 02:41:22 ID:hzmqjE+N0
>>36
少なくとも今のフランスでは人気無いらしい。
独裁者的印象が強くて駄目だとか。
日本の似た感じの織田信長は常に日本人に
人気があるが、フランスではそうではないらしいな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 07:19:18 ID:AruwZQaP0
>>1-44
おい、鼻をほじりながら書き込むんじゃない!

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 08:16:33 ID:3I6DyOs+O
実は、信長もいつも大人気と言うわけじゃ無かったらしいね

桶狭間と長篠の俗説は、旧軍が広めたらしいとも聞くが

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 09:19:38 ID:wheGqHCO0
幕末の日本でも、ナポレオンは「革命の輸出者」として尊敬されていたようだが
知れば知るほど、独裁的・保守的な側面の多さに気づかされるのよね
そちらの視点から見た場合、少なからず幻滅を覚えてしまう

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 14:11:57 ID:dN5K1NRK0
ユリウス・カエサルの後にカエサルなし、だな
人間的魅力に溢れた独裁者って早々いないだろうし

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:37:12 ID:0hpfYCm/0
俺は>27に割りと同意
真面目なレスがつくと直後に連続一行流しレスが入るので
作品の感想を語るスレとしてすら機能しなくなりつつあるのがここの現状
危機感を持ってる人いるんだなやっぱ
ただ27はまだ相手にマジレスが通じると思っているようだけどそれは幻想つか願望
マジレスで返す能力がないから嘲笑ネタレスで流しているわけであって
話せば分かり合えると思うのは間違い
永遠に分かり合えないのがデフォルト
それでもいいじゃん
そんなの気にせず続けられるのが2ちゃんねるの強みなんだから

まあこれからも長文や上げには煽りがつくだろうけど反応せずに書き込んでくれ
俺は知識がないからなかなか話には加われないけど
このスレでたまに書き込まれるトリビアは面白がっている

ところで上のブログで気になって調べてみたけどアウステルリッツのフランス語読みは
オーステルリッツのようだね
日本では何故アウステルリッツが一般化したのか誰か分かる人いる?

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 15:46:54 ID:WuUVrAZ40
別に知識がなくてもたわいない感想でも書きゃいんじゃねーの?
そうやってインテリぶらないとレスできないのも悲しいものだ。

読み方については先にアウステルリッツで日本に紹介されたから
それが定着したんじゃね?言葉なんて案外そんな事が多い。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:21:35 ID:3I6DyOs+O
現地読みじゃない?
ウォータールーとかさ

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:34:13 ID:Lp5Dul0F0
スルーしろといいつつ、
無関係なレスが自分の書き込みに続く(まさしくスルーされている)ことに怒る
つまり実際は、
「ボクが頑張って書いたんだから、
スルーせず真面目にレスつけろよ」
ということですか?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 16:50:46 ID:3I6DyOs+O
アウステルリッツは、現在チェコ領でスラフコフ・ウ・ブルナと言う名らしい
会戦当時は、オーストリア領だったんでドイツ語読みなのでは?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:13:57 ID:ns9b7dR+O
52はゆとり

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 18:37:21 ID:fARTj8Qk0
マジレスされたら無視してるというのは、どう解釈したら良いのだろう?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:24:45 ID:CI91GUr60
「漫画の」ナポレオンを語るスレで、スレとあまり関係のない「リアルの」ナポレオンを
自己顕示欲満々のage長文レスをガンガン貼られたら、そりゃ一言言いたくなるわさ
でも、書くなとは言わない。コテハンさえつけてくれれば。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:44:26 ID:QcAkO1Km0
スレッド名を変えたほうがいいな

[女知らずの童貞たちのスレッド]

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:51:11 ID:MUI5SpyJ0
じゃあ俺がカキこするしかねえか

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 19:56:46 ID:AruwZQaP0
>>57
違う!こうだ!!

┏━━━━━━━━━━┓
┃                    ┃
┃  女知らずの      ┃
┃                    ┃
┃   童貞たちのスレッド ┃
┃                    ┃
┗━━━━┳┳━━━━┛
          ┃┃
          ┃┃
          ┃┃
          ┃┃


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 20:01:01 ID:1LA8JVPf0
こういう状況を見ると、また怒るんだろうけど・・・専用ブラウザがあれば、影響ないんだぞ?

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 21:32:39 ID:il+j0tdB0
>>59
じゃあおれだな…orz


そんな砲台はすぐ陥落すると思いますが。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:02:14 ID:Eg2x4/Ur0
>>59
いや、俺だ

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:13:46 ID:Jiwtd92t0
      l;    // / ヽ\l\ \\ リハli l  ナポレオン・ボナパルテ
       l /   l/ //   ヽ "ヽ\ l i i レi ,l  今2度目の追い風に乗り中。
       l _,,,_ l "_,,-―ー---;;;/ ヽ,,-―- l l
      レr-、i l,   辷__・_,;;;;;'"゙:. l;;辷・_,; l /   
      l l、_ l  ヾ   ...:::::::;;;;  ::. l;;;;;;;:.  l"
.      l ヽr l ヾヽ     ,,,;   : l ;;;;  l l

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:17:29 ID:Jiwtd92t0
 __                                                 ___
   \ミ :::;;;;;::::          ::::;;;,,     //:::::.:.:..:..: ,.:r''"r‐''''"""""'''-.,,,ヾ;;;;;::.:..:...  /
 革  |ミ ::::;;;;;::::::::.,,        ::::;;,,  ,//::::::::;;;;;;;;;;;; ;; :::/;ミ :ii:iiiOi  -;.:):: ,,;;;;::.:.:..:... |   も
 命  lミ  :::::::;;;;;::::::::__,,...::--ー―ヾ::,;;;;,   ::::;;;;;;:::.:.:..:;;;;;,,;;ヾ,,,;;;...__   _,.::ノ:;ノ::;ゝ    <    う 
 を  |ミ  ::”"‐=k,-‐'":;iiiO''" ̄';;;ゞ;;;;,,  ゝ "'':::.:.:..:..:... "'-.....,,,,__,,.: ,;r' -'"  c   |   出
 忘. |彡      ''''''''''"""" ̄;;;:::''",:'  "':.  "'':::,,,,,,:.:.:..:..:...:..:.        C  c   |    な
 れ  _,.ゝ彡        ""'''''"",;;;;;'  l:: cC ':.     '':::::,:.:..:...:...:.:..:    C C   .:.:l   い
 ず /iiii#lSl :::c:::C 。C..c "';;.: "  'C    :::       "'::'"""   c     C ,;.;.:l   け
 に l, ' "i ;; ::C:;,  。     c ::l;;    :::  C      c  C   c C :::::::;,;| .   ど
 ね/"ヽ"-';; :::::::::::c C   C    C   c  ::     ....:::.....  ....       :::::::::;;;;;;ヽ
' ̄                                                    ̄ ̄ ̄
○ミラボー  「ほうそうの虎」
革命の指導者でありながら王室の保護を訴えるも 志半ばに梅毒で死亡

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:18:16 ID:Jiwtd92t0
       ///,,..-''""/ /ノノ| な 自 断
      //" / '"/  //// > い 爆 じ
      // .: / //'"~ ..::::. /::::.. /.    で て
     レ/ / /" ..........::::::. /:::.. <__.   は
     l/ /l/.....:::==ニ /ニニ二 ヽハ__
     l l ll':::::::::::::::::::::::. l:::::.......:::::::   ^V ̄^
     リl ,;;l::::::::::::::::::::: //.:::....  ,,,,,;;;;;;""'ヾ  ヾ   ○ミハイル・クトゥーゾフ
     l,l ,;;l:::,,;;;;;;;;;,,,,,, :<ヾ:: ,,,,;;;'"____     ,/
 ̄"'ヽ,  リ i'i,;;" _,,,,_,,.._::ミ :::::....∠__O_フ   ,/
    ヽハ; i,;ヽ.ヽ--"-''..:l  l:.. :::::::........   //   「慎重派の名将」と呼ばれる
     'iノハ/i ::../:::l:::::: l.  l::.  :::::::::::..... //リ/   ロシア最強の将軍。
;;,,,,,,;;;;;;;, 'i// l;'i:.. l:::: l:::/'l:. ....ヽ::ヾ、..::::   /ハ l l
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,rヽ/l ハ::.. :::::..ヽl_  _::r‐'' ::::.... ,;l l l l l   粘り強い戦術で祖国の
;;;;,,,;;,,,;;; ;;,, ヽ_/ハ:::.. :::/ :::-~..::        ::::/l   危機に立ち向かう
;;;;;;,,;;;;;,,;;,;;;,/"'i// l.::. ::l__r=====ニ=-_ヽ、 ..::/l
;;;,,,,;;;;;,,;;,;,;;;;"~ノ /;'i  :::ヽ-―――'" ̄:::...丿  ///
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /j l /ヽ ::::::−"''~y~"''ー-''   ///
;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;; ヾ_l l,l,,\..:::::ー''''"~"'ー-..,ノ''///
;;;;;;;;;;;;/l ,l,;;;  ;\l,,》,,,\..::::::::::::::...... ...::r‐‐' ̄《
;;;;;;;;;;/ l ,l;;;;  ヽ,\》,,ヽ\:::::::::::::...._,-//,《, r―
;;;;;;/i l  l;;;;   l  >,,》,,'i, ""~~ ̄ //,,《,,,/,,,《
;;;/ l  l  l;;;;;   l/lヽ,,,》,,i,::;;;;;;;;;;;:::://,《,,,,/,,,《,
;;l  l l  l;;;;;,  lヽ、\;;;,,》,,ヾ,;;;;;;;;;//,《,,,,/,,,《,,,,
;;l  ヽ i  ヾ;;;;  lノ;;;;;;;\;;;;,,,,lー// ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:20:11 ID:Jiwtd92t0
             )l ノ"_,.-‐'"~ ̄~ly/彡ミy;,
           ノ/ノ/~....:::::    li,i;,ハ ミ ミゞ
  rー" ̄~'‐、 ノil//" ...:::::::    li;,i;, ミ ミ   ○アレクサンドル1世
  'i 曹 俺 l, ゞi,i/.::. ...::::::::     li,i; li, ミ ミ
,,_,,_l  長 は 'i,ノil/.:::......:::::::......::::::.... li,ii;,ミヾ ミ
;;; 'i  に    ヽlii' / l  ::::::  / / "ヾミヾ ミ   いわずと知れたロシア皇帝。
;;;  〉 な   /ミ;il ""ヽ、_:::::_,,./,,../,,...,,,__'i, ヾ;;,,
;;;, ヽる_/三/ミl :: :: ::.../  ,/    i, .:ヾ   ロシア軍の近代化に努め、
;;;,, ;;;;;;;==ー/::lミ'"'ヽ、'i, y  く ,,,,,,;;;;'"' i .::lミ   欧州に覇を唱える
 ;;, ;;;;;;;二ニニl::l::'i,ーoっミヽ>ゝ'"ニOソ   ..::lミヽ、_
;;,, ; ;;;;;;;二ニソl::ヽ:l  ̄~l" lソ :::::........  ..::::lミミ/〆l_
";;,, ;;;;;'"//ハ:::::.l..:::::,l   r‐-、:::...   ...::/ミミl ノ /
 ;;;,  ;;;;;/ / / /ヾ、l..::〈...__..r-−':::..ヽ   ..::/ミミl__,/》/》;/
;;, ";;, ";;;'/ / / i"l;;l .:::ー―--―、::...l ..:::/ミミミ/《/《《;/
";;, ";;, ";;;/ / l l;;'l ヾ十 + +ゝ  彡ミ/》》/》》;/ ,;;
 ";;,, ;;;, ;;, ;;;ヽ'l l:::::'i ヽ二二ニ"   彡/巛/巛_/_,,;;;;
\  ;;;;,, ;; ;;;;;"" /l'i, :::'"""'':::::~":::/》》/《/rー、\;; ,,;;,  ,;;,
  \ ;;;;;;,,,  ;; ";;,,l ::l i, :::::    /巛/巛/ /;○−\\  ,;;;;;;
   \;;;;;;;;,, ;;  ;;/l l ヽ,,__/》》/》》》 l /::/::::: ̄ ̄\\;;;;;;
     \;;;;;;;,, ;;;,,;;〈,, \ヽ_ヽ,//《::《::》::》/,;;\l:::::::/ ̄ ̄~\\
      \;;;;;,, ;;;;;○、 ヾ-//:::》::::》:/,;,;;;;;;;\\/:::::::/ ̄ ̄\

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:22:31 ID:Jiwtd92t0
 ___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,   ○マクシミリアン・ド・ロベスピエール
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;, 天下に高く理想と正義を示したが陰謀により
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ その命を散らしたこの物語の主人公。
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡  
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ−'::..  ..::: l∂/ ,;l
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \
      /,i',;iiiiiiiiiiiiii ,iii l.    l:::::::::::;;;;;;;;;::::/   ...:::l liiiiiiiiiiiiiiii;,ヽ\
    //,iiiiiiiiiiiiiiiiii ii l:::....  l,,,...:::::;;;;;::::/  ...::::::l liiiiiiiiiiiiiiiiii;,,ヽ ヽー-

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:26:57 ID:Jiwtd92t0
     /lヽ`' 、         
.    / .l.:\.:..`....、        ○サン=ジュスト
    /..::.:...l..::.:\..::. ...`:..、   /
.   /..::..::...:.l..::..:..\__/  . |
.   \__.. -‐l:..::. .:/      . |
         l::..:/         | 単行本は6巻まで発売中だ
.         l:/          |
                   |
                   |
                   \____ __
                        |/
                  ,,;ゞー-..,,,_
                ,.ゞ"''      "ヽ,
               ,,ソ         ゞ
               r;/  r''"i,      ヽ,
        i"ヽ    /ノ ;;' _ヾゝ\   ヾノ、
        l:::..l    ヾ  i" rtテ l iヾ'iヾ,   ミ、
       r-lーl, /"i r'"r"l    :_ _、  ツ   ソ
      r‐'i; l--i_iヽ/,ソ; ヽ,l   __、  /ハ  ゞ
     r‐i l... l:..: :../ ヽi   ;l\ ヽ--'  /   ハヽ
     l"ヽ"\'\: l /< /~丶::ヽ__  /l-、   ヾ
    <ヽ,"\ `<) /ヽ__ゞ/,;ヽ::...`ー-"/l ) l  l;、
    /`ヽ.ヾ_`<)"i::/,;;,,;;,,;;;;;,ヽ,./"::ヽ、:l,,;;, ヽ ヘ
   /\::..`ヽ/"`ヽ.:>;;;;;;/\ l/  ::: i::..l,l ;;;;,, lヾ,,__
 /;;;;;;;;;;;l::::::.....::::::::/;;;;/  ...:::/    i .l:. \;;;;;;;;;;,,"''ー
;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__,,..r'"/,,,;;;;;;;;;;;;;l     .i  l:::.....\;;;;;;;;,,;;;;,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;,\;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   .l  l.:::::......ヽ、_;;;;;;;;

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 22:30:18 ID:Jiwtd92t0
             ,.-'"     "''-.,
           ,.:'".::     ..::::::...  "':.         ○ルイ=ニコラ・ダヴー
          /彡 ::..  ... ::::::::....   ";,
         ,/彡ミ ::  :::  ::.... :: :::::.... ミ       仏帝国元帥にして大陸軍第三軍指揮官
          i彡彡ミ       "'; ;; ;;    ミ       髪は薄いが有能極まりない
         //ヽミミ"' '""ニ。=、,;/ l_==、ミ       またの名を「不敗のダヴー」
         i;l (∂;;" "';,,  ̄"'~,;"'l l-゚‐'" ト,
        ,;彡ヽ、'i;;,,,,    ",-__i l:::..  ,i i       後のアウエルシュタット公爵
       ,;;,ミミ;,,,i"'';;;;,,,  /'':::::::-:..:ヾ //       指揮A 歩兵A 騎兵C 砲兵B
     i"" ̄""ーヽ、 ;;,,  _,,rニ===、 ,/'        トルストイいわくフランスで最も残酷な元帥
     / ,,;;;;;l;;;;i' i::::l'i,    "ヾ二ニニソ,;;/ミー―-,,_
    / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;l:::l,    ~"""'''− ,/,,,;;;;;;;;;;;/^i;l
  /,,,;;l;;,;;;;,,,;;;;;;l l;;;;l::::::ト、_  "';;,,  "'"/,,;;;;;;;;/::/;;;ノ;l
/ ,,;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;l::::::l..,_"'ー-  __,,../;;;;;;;;;ノ:::/,;;;,, l
\";;;;;;l;l,,;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;l::::::l,,_二ニー--−'"'::'":.::/;;;;;;;;,, l
;;;;;'i ,;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;l::::::l;;; ̄"ー---‐‐'''"'/::::i;;;;;;;;;;;;,, l
;;;;;;'i;;;;; ;;;;;;//,,;;;;;;;;ノ:::::::l;;;;;;;;;;;;;;;'''''""";;;;;/::::::l;;;;;;;;;;;;;;; l


70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/24(火) 23:52:40 ID:gh8RAsKx0
>>66
皇帝が何でそんな下っ端を目指すんだよw

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 00:19:49 ID:SbgRst3/0
>70
仏語版で陛下がそう宣言されたので、AAも改修されました
http://www4.ocn.ne.jp/~davout/NapoFrench.htm

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 08:10:41 ID:XCyxxtE60
お前らは・・・・・社会のゴミだ

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:01:47 ID:ry/gG8So0
>>52
スルーというのはどう思おうがROMに留め、書き込み等の反応を一切見せないことですよ。
貴方の言っているのはむしろ荒らしの範疇に入ります。
要するに貴方はスルーできていない。オレモナー

話題を変えたかったら自分でネタを振ればいいのですが
このスレだと漫画の台詞で流すだけで殆どコピペ荒らしと変わらず
批判されても仕方ないかと。

>>63-69
あからさますぎてテラワロス

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 10:51:52 ID:X0cY4Qnl0
>73
いきなり脳内スルー定義し始めた時点で、お前が馬鹿なのはよくわかった
「俺が荒らし思ったら荒らし」
要するにお前はそう言っているだけ

で、当然お前や「スレの空気悪い」「レス流すな」とか妙な使命感でいきり立ってる子達を
荒らしと見ている人間も居るわけよ、お馬鹿ちゃん
前スレからひっぱって「今」スレの空気を悪くしてる元凶はハッキリしてるような気もするが、
どうせ全部他人のせいなんだろ?w

まあ好きに書けよ、誰も書くなとは言ってない
お前らは人のレスに荒らしだ煽りだ話題の妨害だ、と言ってるがなw
流してるだけのやつらのがずいぶんスマートだと思うね

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:02:27 ID:RrOfgAFTO
調子の強弱はあるが、折角してくれた批判レスの数々に対して、何の反応もしてない時点で
程度を判断されてしまうわな

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:08:59 ID:mlurnXzIO
ネタをふりなされ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:16:29 ID:RrOfgAFTO
作品ネタか

カルトーと作戦会議をすると、こんな気分にさせられるのだろうか?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 12:37:06 ID:hmyftsCH0
結局一番有効なのは正攻法だ。
奇策を弄せず正々堂々と正面からレスをしろ。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:13:20 ID:9E0gmH/B0
>>49
>作品の感想を語るスレとしてすら機能しなくなりつつあるのがここの現状

それが狙いなんじゃないか?
このスレがなんか雰囲気違うってのは禿同
前スレのバトルマニア君は、なんか風穴をあけてくれた感じだな

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 13:36:14 ID:aEFl95fd0
日本人旅行者、夢と現実のギャップで「パリ症候群」
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-10-23T130513Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-233173-1.xml

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 18:49:22 ID:VIaO++1p0
元々このスレにつくレスは

1.ナポレオンやフランス革命に詳しい人による長谷川マジックへの感想
2.作品には興味を持ったがあまり詳しくない人のためのQ&A
3.あの人は誰だ?(初登場時のジュノーやレイユ、ブリュヌなど)
4.政治家たちの生き様やサンソン親方に対する感想

がメインだったので

1.サンちゃん退場による小休止中、フェリポー、ドゼー、レザを待て
2.質問したあとは、自分で調べたりする人が多い+大陸軍官報により、減少傾向
4.童貞閣下の退場により小休止中、タレイラン、フーシェ、シエースの復帰を待て

というのが現状だから、感想も少なめなのも無理は無いような気もする

ところで、3.に絡めて質問、第1巻でスールトと会話してたのって、髪型からするとベルティエでよいのだろうか?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 20:18:48 ID:omWkYfIT0
ミュラじゃね?
ウルムでクトゥーゾフが偽の軍師を送った相手と一緒だし。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 21:00:24 ID:guCK/f270
>79
作品を語るスレとしてちゃんと機能しているよ。機能しているから、お門違いも甚だしい
僕様ちゃんブログもどきage長文レスに、慈悲深い童貞団が作中台詞でたしなめてる。
機能していなかったら、キャベツ(のような物)AAをぶつけて、おちょくるだけ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:44:44 ID:mlurnXzIO
機能してねー

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/25(水) 23:52:17 ID:IIZTXzaE0
あともうちょっとの辛抱。数日後長谷川マジックが炸裂したら丸く収まる。多分。
で、ビクトルは今どこでナニしてるねん?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:18:35 ID:DtlB8Kqk0
また誰かを川に蹴り落とすためスタンばってる最中>ビクトル

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:34:02 ID:q8tIvocF0
次は誰を蹴落とすのか予想しようぜ!


やっぱタレイランか?

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:46:44 ID:DtlB8Kqk0
オージュロー蹴落としたら勇者認定

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 06:37:36 ID:4Ntus5So0
イタリア遠征ではアノ人が川に落ちるじゃないか。
我らがビクトルならきっとやってくれる。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:44:46 ID:EHaYaTD10
>>81-89>>84 は除く)
>>81-89>>84 は除く)
>>81―89(>>84は除く)

何時までもこのスレにしがみついて、
まともな批評、感想、歴史論が出ると必ず、変な反応をする自治厨、
茶々入れ一行レスと冷笑レスを延々と繰り返す常連?たちよ

アンタらは取り合えず一ヶ月間このスレをROMってくれ
本当にどーでもいいと思うなら、もう書き込む必要もないだろ
頼むから。
やっぱり関係者なのかよ?


91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:19:46 ID:Zq3IR/S50
>>90
うぜ

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:25:07 ID:KV7F8AzsO
長文書いても全然構わないです。sageなら
ただネタレスに文句言わないでください
関係者とか被害妄想ですよ

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:27:25 ID:Cmg6C+z30
このスレはお前の私有物じゃない。
失せろ。もはやお前は単なる煽り荒らしだ。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:32:26 ID:fdTkWPSJO
というか、標的にしているレス番見れば、荒らし以外の何者でもないじゃん
すぐ上の全然関係ないカキコは、無視してるし

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 13:42:02 ID:q8tIvocF0
>>90
ちったぁ責任を感じたらどうなんだよ
おまえが荒されて頭に血が上って「自治厨」なんぞをはじめるから!
いまではスレを動かすべき多数の名無しの上に自治厨が君臨してやがる

自治厨は荒しと一緒だ!
俺だってスレに書き込みたいぞ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 14:10:20 ID:KV7F8AzsO
ネタレスを勝手に荒しと勘違いして
あげくの果てに関係者とか言い出して暴走するのはみっともないのでやめてださい

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 14:21:01 ID:ETt05TG5O
オマエラ皆帰れ

98 :オージュローの報告書について:2006/10/26(木) 15:19:33 ID:TRJd+uP50
ジョゼフィーヌへの手紙のエピソードを利用して、ベルティエの“書類大好き”のキャラを立て、
それを最後のオチにつなげるあたり、相変わらずうまいな、とは思っていた・・・。

で、>1の年表を見て、今更のように気付いた。
オージュローの報告書ってのは、内容自体もベルティエへの厭味だったのか。
つまり、“お前が銃をよこんから、敵から調達させてもらった!”って。
いや、ベルティエの反応(“とりあえず、送ってきただけでも良しとするか”とでも言いたげな表情)から見て、
厭味だということは理解できたんだが、短すぎて戦闘の細かい経緯とか、
銃以外の略奪物とか何も書いてないのが不満なものだとばかり思ってた。
(最初に読んだときには、報告書の提出はカルカーロ攻略後だとばかり思ってたもので)
特に略奪物は、絶対他にもあるはずだ、とベルティエは思っただろうし(俺も思ったし)。

ちなみに、カルカーロ占領直後の光景を妄想してみる。
 服やら食料やらを略奪しまくる兵士たち。
やがて、奪った酒や食料を囲んで車座の宴会が始まる。その中にはオージュローの姿も。
 一方・・・、
「馬鹿どもめ。いいかレイユ、よく見ておけ。略奪ってのはな、こんな風にやるもんだ。」
 そういいながら、地元の金持ちたちがこっそり隠しておいた宝石や貴金属類を、
目ざとく見つけては奪ってまわるマッセナ。
 そしてレイユの心の声“つくづく抜け目の無い人だ”

ところで、「どいつもこいつも報告書を出さん!」てことは、セリュリエも未提出だったんだろうか?


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:33:30 ID:KV7F8AzsO
マメには出してなかったんじゃないか
みんなベルティエの細かさに多少うんざりしてそうだ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:41:15 ID:fdTkWPSJO
セリュリエは、アンシャンレジーム時代から軍務についていたんだよな
ブルボン朝時代って、その辺りは結構いい加減だったのかな?大佐は一年の半分が休暇と聞いたことがあるが

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 15:45:45 ID:fdTkWPSJO
書き忘れ、スマン

昔は、上級の指揮官もあまり報告を求めてこなかったのかなと。休暇中に報告受けるのも嫌だろうし

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/10/26(木) 15:54:53 ID:h6CHtG5a0
>>99
>>100-101

なるほど・・・。そんなもんなのかもしれんな。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/10/26(木) 16:01:04 ID:h6CHtG5a0
>>102だけど、礼を言うのを忘れてた。ありがとう。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 16:03:31 ID:GRRB3m/d0
知り合いの経営コンサルタントが、
多数の聞き取りで得た「上司が嫌う部下」の一番は、
「報告をしない部下」だ、と言ってた

報告をもとに計画を練ったり決定を下すから、
間違ってるとかいい加減だとか以前に報告をしないのが一番困るそうだ

漫画でボナパルトが出した命令も、
ベルティエが命令書にして各部隊に早馬で送ってるんだろうし、
返ってくる報告書をまとめるのもベルティエなんだろう
ボナパルトに「あれはどうなった?」と言われて答えられないと、
目の前にいる自分がまず怒られるし、催促するのも無理ないような

ナポレオン関連の本でも命令書や報告書を資料として分析してたりするから、
当時のフランス軍でも書面での連絡形式はそれなりに整ってたんじゃないか?
で、この時期の将軍は正規の教育受けてないのが多いから、そのへんが適当なのばかりとか

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 17:30:16 ID:8/luX0k10
まーだからと言って、一から十までいちいち報告に来られると、
「経過報告はいらねーんだよ。結論でてからこい。能率って物を考えろ!」
になるんだよなあ。
まあ、言うわけには行かないんですけどもさ。
普通は、そのうち、要領を覚えるから。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:10:19 ID:gbYYtWSG0
「判明している状況は逐次、報告せよ」というタイプと「ある程度まとまったものを報告せよ」というのがあるからね

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:46:24 ID:IZB1tevT0
>81-82 あのパンチの効いた髪形からすると今のベルティエのようにも見えるけど顔が違う。
しかしその時に回想でいたミュラの顔が変わっていたからな

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:02:14 ID:xZQVZOJp0
ベルティエとミュラを赦していたらワーテルローに勝てただろうに・・・
ナポレオンも器が小さいもんだ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:25:28 ID:WfvLxoQE0
>>107
じゃあ、間を取ってサヴァリーかな?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:40:48 ID:cOPFj6WE0
ミュラは無能だよ。
騎兵指揮官としても伝説上はともかく、現実的な評価はかなり低い。
ベルティエの不参はイタイ。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 19:47:16 ID:hpI7bwBP0
>>108
ミュラはワーテルローの時許されてたけどナポリで自爆してただけじゃ?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:41:20 ID:EHaYaTD10
どうにかナポリ王の地位を保っていた時に、二股かけたりしたから
ナポリ軍敗走後に頼ったナポレオンに追い返されてる。
ミュラはいてもいなくても大して影響ないよ。
痛いのはベルティエのみ

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 20:44:45 ID:EqxPmaqL0
>>112
ミュラが来るくらいなら、ウジェーヌかベルナドットが来てくれた方が良さそうだね

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 21:55:39 ID:xZQVZOJp0
そりゃベルティエの方が痛いよ。
でもネイに意味不明な突撃させるよかミュラに任せた方がよかったんじゃないか?
ナポレオン自身もセントヘレナでミュラ使っておけばよかったみたいなこと言ってるし。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 22:59:58 ID:zF/kFRge0
あれはきっとワーテルローでミュラを突っ込まして殺してりゃよかったって事だよ

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:51:08 ID:zyyO6ZRe0
軍事大臣やってたダヴーが現場にいればな。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:59:57 ID:hj380xUl0
一番よかったのはベルティエを赦してダヴーを前線で使うことかな。
個人的にはダヴーとウェリントンに激突してもらいたかったな。
でもそれでフランスが勝ったらダヴーの方がナポレオンより上ってことになりそうだけどw

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:05:47 ID:NSc/t/rr0
ナポレオンも言ってたけど参謀長がスルトの代わりにベルティエだったら
グルーシーも戦場に間に合ってただろうな

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:23:04 ID:hj380xUl0
他の元帥は赦して何故ベルティエは赦さなかったのだろう・・・
オージューローみたいに罵倒されたとかじゃないのに。
ベルティエも自殺しないで我慢すれば元帥でいられたのにね。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:36:55 ID:hj380xUl0
>>115
そこまでミュラのこと嫌いなら王にするか?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:45:49 ID:NSc/t/rr0
>>119
読みかけの孫子を買い上げられたことをずっと根に持ってたんだな

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:58:21 ID:hj380xUl0
>>121
そういうオチならまさに長谷川マジックだなwww

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:15:02 ID:00mqdm5RO
ベルティエも、スウェーデン王太子にしてもらえるはずだったのにね

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:19:00 ID:SP7aGM8w0
すんなり許すの恥ずかしいから孫子持ってきたら許してやるって言ったんだよ
孫子はわしの魂・・・譲るくらいなら死を選ぶって言って火薬詰めて爆死



125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 08:45:59 ID:GplQauoB0
やっぱりおかしいよ
このスレ

昨日、ネタレスでの流しはやめろとの指摘が来たら、今度は歴史論レスが
いきなり大量に書き込まれ始めたし。。。。

そんなに作品の感想はタブーなのか? 何故?
単純な歴史論なら世界史板でやればいい。
作品に当たり障りのないレスのみが許されるってのは、誰が決めたルールなんだ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:11:35 ID:c2poaXCd0
>>124
それ何て松永久秀?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:12:54 ID:00mqdm5RO
作品の感想がきたら、今度はどうケチをつける気だろう・・・
「前総理を独裁者と認めないこのスレはおかしい」にとりあえず一万アッシニアを賭ける

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:26:24 ID:1Au4uJUx0
>124
それなんて加納典明土蜘蛛?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:43:26 ID:Yhv7XT7+O
>>125
あと3日待て。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 09:44:48 ID:Ck+4KbWx0
>>125
来月号が出るまで、みんな退屈しているのだよ。
ぼちぼち出るかな。

ワーテルロー騎兵隊の突撃は、敵が退却と誤認したのなら
さほど意味不明ではないのでは。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:30:22 ID:5UpZKglQ0
意味不明なのは勝手についていった騎兵の一団と、
ナポレオンによる騎兵の増援かも。
でも歩兵もいないし、プロシア軍の前衛も迫ってるし、
どうしようもなかったみたいではあるね。
敗戦の将、兵を語らずというけど、皇帝陛下はセントヘレナで
ワーテルローを語りすぎ。
孫子はむしろウェリントンが読んでいたんじゃね? 
ステキカット陛下もひそかに愛読してたら面白いな。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 10:47:09 ID:8kBSOO+e0
やっぱり「最後の敗北」はうじうじと「ああすればよかった」とこねくりまわしたくなるんじゃないのかな。
島流しで本当に死ぬほどヒマで、時間はいくらでもあったしね。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:14:54 ID:c7BFFoLp0
>>129-130
いい加減スルーしる

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:16:23 ID:oWvwuQuqO
>>125いい加減にそのくだらない被害妄想をやめてくれませんかね?
感想しか書き込んじゃいけないと言うルールなんですか?
文句を言う前にあなたがばんばん感想を書き込めば良いじゃないですか



135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 11:45:58 ID:00mqdm5RO
いしいひさいちがセントヘレナの回想ネタをやってたね
「暇だから回想録でも書くか。ネイとグルーシーのバカがいなければ、私はワーテルローで勝っていた」
「それは先月書きました。それに5回目です」

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 12:12:11 ID:NSc/t/rr0
>>131
本当は負け戦こそ冷静に分析していろいろ語らないといけないよな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:04:40 ID:S978FGUi0
テスト結果を見直すような物だからな。
失敗や失点の方を本来は分析するべきなんだが
心理的にも中々そうはいかないもんだよな。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 14:41:44 ID:8kBSOO+e0
だいたい負け惜しみで終わっちゃうんだけどね…
「勝負にたらればはない」ってのは真理。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 15:12:42 ID:00mqdm5RO
昔は成功した作戦や自信満々で立てた作戦ほど失敗を認めにくいんだろうな
たとえ失敗しても、原因追求よりま責任転嫁に夢中になったり

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 18:24:23 ID:6nGRh0lp0
ところで、元帥列伝でベルティエの番が来たときには、アメリカ独立戦争に参加したときのエピソードだろうか
ラ・ファイエットとか、ありもしない桜の幹を両断するワシントンや避雷針を応用した兵器を開発するフランクリンとかの出番とか

オージュローとセリュリエの列伝が来たときには、どんなエピソードか想像できないんだが

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 19:44:22 ID:wkJy9J7K0
30ページ
ランヌ登場

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:22:40 ID:M2r1Tm0x0
元帥列伝ではヴィクトールが非常に気になるのだが

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 22:37:11 ID:NNgT5NOX0
フルトンは本編に出てきそうだな。
セーヌの河底から潜水艦で浮上。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 05:16:54 ID:Hi99K3PL0
>135 この漫画で回想記をまず最初にジュノーやミュラ、ルクレールに読み聞かせようとして名前を呼んだら
既にその頃にはみんな他界している事を思い出す、みたいな展開があったら泣くな。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 09:31:50 ID:yiCEcCbF0
セントヘレナで「死んだらエリュシオンでみんなに再会できる。
ドゼー、デュロック、クレベル、ランヌ、ベルティエ、ミュラ、マッセナ、ネイ(他にもいたが忘れた)たちが、
私を迎えにくるだろう」と語ったらしい。
エリュシオンって、セーラームーンに出てこなかったけ。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 09:49:05 ID:leaYXpVz0
>>145
元々は、ギリシャ神話の天国に該当するものだな。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:05:13 ID:aTqmSMiE0
クレベルには殴りかかられると思う。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:21:17 ID:bCM4jW+t0
マ○マッセナwwwwwwwwwww

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 10:31:44 ID:TMCtPbzB0
ミュラ許しちゃうのかよ。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 12:44:31 ID:7A0660Rp0
>>145
ナポレオンは間違いなく地獄行きだろ。
あれだけ人殺してんだから。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 13:34:15 ID:Scehd0/J0
>>150
ヴァルハラってのも有るじゃないか。エリュシオンもそういうのに近いんじゃない?

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 14:00:22 ID:7hNCV6+x0
ナポレオンはシニカルな部分とロマンチックな部分が同居してるしなあ。
「私が死んだら人は何と言うかね?…何とも言わんよ、ただ“ふん、そうかね”と言うだけさ」
という言葉もあるそうだ。(セント・ヘレナで)

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 17:07:05 ID:5BeP/2pK0
「私の生涯は何という小説(ロマン)だろう!」とも言ってたな。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 17:17:00 ID:FHVqt4oOO
>>145-146
聖闘士星矢思い出した。

>>150
コキュートスで氷漬け。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 17:22:10 ID:IRQ+qBiG0
>152,153
皇帝にだって、気分のいい日も悪い日もあるだろう

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 17:28:17 ID:bCM4jW+t0
>154
「せいとうしほしや」ってなんですか?
↑年下の知り合いに先日言われてジェネレーションギャップ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 18:03:08 ID:xnVORgqA0
>>156
その知り合いがチャンピオンを読んでいないことが分かって(つ∀`)


158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 21:44:02 ID:lPy+k/E80
戦争は奇妙な技術だ
私は生涯に70余度の戦いを交えたが、早くも第一回の戦闘時に知っていた事以外
何も学ばなかった

人間の才能は生まれつきという事でFA?



159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 21:47:37 ID:hq2ddFsn0
>>158
そいつが例外なだけだ。クラウゼヴィッツもそう言ってる

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 22:00:23 ID:lPy+k/E80
名将はなるものでなく、生まれるものである

by 小モルトケ

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 22:04:13 ID:eThdw97m0
>>160
大ならともかく小にいわれてもなぁ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 22:26:01 ID:+1z50TXb0
>>161
小だからこそです。
彼も彼なりに頑張ったのですから。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 22:31:32 ID:I6tIUWGf0
なるほど、自分の限界を感じてか。カルトーと同様なのね

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/28(土) 22:39:15 ID:7A0660Rp0
タレーラン早く出てこないかな〜

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 00:08:46 ID:5FBGt8l10
「生まれる」名将に対して、頭がいい凡人をカキ集めて対抗したら、相手も同じ事やり返してきた訳で。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 01:30:45 ID:uZk60ExO0
小で思い出したけど小ピットがどんな感じになるのか今から楽しみだ

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 06:49:08 ID:AqoHCNTU0
むむ、そうか、こいつは俺への試練だ!

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 07:13:33 ID:NIRzpN4x0
>>166
徳川秀忠風

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 07:51:10 ID:Eqg+F2iE0
ナポレオン以後で『名将』と言える人たちって誰?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 08:32:17 ID:aHkkLGaS0
大モルトケ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 08:45:26 ID:nmEGCtOg0
鉄血宰相の相方

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 10:08:57 ID:zBoqdd5g0
ロンメル

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 10:09:51 ID:GR8AEjdR0
指揮官・司令官という意味なら南北戦争のリー将軍とか?
やっぱり近代は「名参謀」の方が多いのかな。
一次大戦では…うーん、一般的にマイナーな人ばっかだな。
二次大戦ではドイツのマンシュタインとかロンメル?後者は人気先行くさいけど。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 10:43:45 ID:aHkkLGaS0
理論と実践(作戦立案と現場指揮)と軍備の全てを水準以上にやってのけたグデーリアンを忘れちゃいけない。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 11:19:16 ID:T+3LDwTm0
>>173
リーと言うなら、東洋のネルソン、李舜臣を挙げてみる
そういや、アジアでの目立った戦略家は孫子など中国の大家と
彼くらいしか思い浮かばないしな。。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 11:25:04 ID:eUO/IBEsO
>175
>ナポレオン以後

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 11:28:44 ID:l1uh1e4m0
>176
触るなキケン
こいつはホンマモンや

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 11:37:28 ID:xVAFaRMz0
>175
アジアの名将といえばボー・グエン・ザップ将軍を忘れちゃいけないよ
まだ亡くなったという話を聞かないから百歳近くで存命なのだと思う

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 12:00:26 ID:cMAvWUY80
今の戦争は名将も何もないだろうなあ。
行軍は衛星から丸見えだし、兵器の射程は地球上で運用するには長すぎる。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 12:26:03 ID:uQAD0iOjO
モルトケの言う名将は、陸軍限定じゃなかろうか

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 13:57:21 ID:GR8AEjdR0
>>178
冗談よせよ…と思ったらほんとに生きてるな!今年で94歳。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 14:17:09 ID:1gcpLxcC0
世界史板や軍板で相手にされないからってこっちくんなよな

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 19:32:03 ID:7OIUuVa+0
トハチェフスキーだろやっぱり。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 19:34:47 ID:OOgDa9zY0
森とか広岡かな

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 19:50:50 ID:m8nk8D7X0
神将たる北の将軍さま

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 19:55:32 ID:FoCynVWa0
>>185
本国の史書では、長谷川マジックを実現している英雄だしな

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 23:26:18 ID:N9QkWyCl0
>>175
>>179

「パンジシールの獅子」は?

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 23:32:30 ID:GR8AEjdR0
>>184
せめて三原とか西本とか(ry

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 23:37:26 ID:NfXFIdka0
ナポレオン並みに政治もできる名将といえば、
ムスタファ・ケマルかな・・・

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 09:41:23 ID:uOIcRYk3O
今月号読んだがマッセナお前なにやってんだ・・・

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 09:43:23 ID:FDzkozCV0
>>141
えらい早いな。
もしかして印刷作業員か関係者さんか。
目次が「大陸軍戦法」になってますよ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 10:18:43 ID:rJNPpRKd0
>>190
大体想像がつく。きっと女がらみだろう。


193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 12:03:13 ID:5Mq5/I0J0
バレは27日深夜に某所で画像見て知っていたが、
実際に見るとすげえなマッセナ
相手の女が一瞬「悪徳の栄え」娘に見えた

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 13:26:45 ID:CVmEuGYb0
ちょwwwww 剣鬼喇嘛仏wwwwwwwwwwww

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 15:08:37 ID:ZPfJ/jiA0
>>194
山田風太郎ファン発見。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 15:49:04 ID:SWskzHxL0
>>192
たぶん、その想像の斜め上をゆく

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 16:18:13 ID:FZOwM63L0
これはある意味、戦車だな

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 16:38:01 ID:5Mq5/I0J0
明日の戦士を生産しつつ敵を殺す
何人分の働きなんだwwww

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 17:56:50 ID:iSSF+zO20
待望の初登場なのに、蟲食ってる人がすっかり霞んだな

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 18:58:03 ID:1TgZt92R0
なんか長谷川先生画風が変わったな。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 19:13:35 ID:S7TZ/nkm0
職人の人AA作って!w

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 19:16:53 ID:kZxf0R1y0
3日3晩食うず眠らず行進するフランス人は化物ですか。
昔の人は今じゃありえねぇこと普通にやってのけるから恐ろしい



203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 20:05:17 ID:LF5l14+M0
1巻のランヌはもっとイケメンだったぞーバッキャロー!まぁキャラ立ってるからいいけどよー!
しかし可哀想なのはさんざ歩かされてる歩兵だ。本当ひでぇや。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 20:37:45 ID:qkghVO9v0
ちょっと待て、
こいつが『我らがローラン』になるのか?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 20:44:21 ID:rJNPpRKd0
ランヌが蟲食いとすると、
後に続く元帥連中はどんな登場をさせられるのだろう…

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 20:50:27 ID:hQe1ykfr0
次は、ケレルマン、ベルナドット、ベシェールあたりか
ブリュメールには、ルフェーブル、マクドナルド、ジュールダンも出てくるだろうが

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 21:34:34 ID:Za8nZMio0
「見ないでっ」「はぁっ」のコマで呼吸困難になった

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 22:44:08 ID:LVloAuDg0
>>202
>>203
六十年前の日本人も化物だったよ。
前に読んだ中国戦線の回想録では、山東省から徒歩で戦いながらベトナムまで行ってたよ。
大部隊の後を通ると食い物が何にもなくて、道に沿って野糞の山だったそうだよ。
大陸軍の通過跡も臭そうだな。


209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 22:48:37 ID:wQ+mkKTXO
今回のマッセナ見て何故か山田風太郎思い出した

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 22:49:53 ID:wQ+mkKTXO
って直前のレス見て疑問氷解したw
スマン

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 23:31:34 ID:h6tSoesSO
ビクトルやっと出てきたか
これからアウステルリッツまでずっとこの調子だと思うとかわいそうになってくるなw

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 01:19:03 ID:as1Rlz+40
飢餓状態で頬骨が浮き出てるせいだろうか、
ビクトルの顔にカルトー分が若干含まれてる気がする。

あと、405ページの将軍の惚気に対する部下どものやる気のない顔と超生返事が最高だけど
「うが」はないでしょジュノー。ここんとこやっと人間ぽくなってきたと思ったのに…。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 02:05:01 ID:dCahzdWb0
初登場時は人語を喋ってたのにな
その後も「お母さんにお尻を刺されました」とか言えてたのに

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 02:10:38 ID:UWiRndxL0
いきなり「細密です」がツボに入って満足してたら最後まで魅せてくれたなマッセナ。
あとビクトルが虫食い仲間に入った時のランヌの満足気な表情ワロスw

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 02:47:07 ID:MRsTtHnF0
この人が描くねーちゃんに初めて萌えた

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 16:30:16 ID:w0QU7Mdz0
悪徳の栄えの娘さんですでに萌えてます。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 16:39:49 ID:poBDdr7+0
キツマンをマンキツするマッセナ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 17:47:19 ID:RZRjgaum0
上は帽子に軍服を羽織っただけ、下は履かずブーツのみ。
そりゃーマッセナだって犬になっちゃうよ。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 19:49:58 ID:dQvp3C9r0
今月号は読んだだけで堕落しちまう

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 20:14:17 ID:yoyeELOa0
見ないでっ!

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 20:41:01 ID:oz2Cv8/N0
>>216
俺はナポレオンのママンに既に萌えてます。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 22:40:56 ID:CBcHK0ZK0
>>216
俺はお兄様大好きなポリーヌ、痛い、ポリーヌ(ゴリゴリ)

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 22:52:13 ID:3zCMpXUF0
ビクトルってずいぶん長い間軍にいて五体満足だったんだな

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 23:11:10 ID:5aHrABrY0
今月号のマッセナに比べたらバラスの方が真人間な気がする。性的な意味で。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 00:05:10 ID:O0xVShet0
>>202
軍隊じゃないけど、オーストラリアには鉄人レースならぬ超人レースがある。
10日で千キロを走破するって代物。
当然ながら、大半はリタイアするけど、
食わず眠らずで(食事・睡眠はとってはいけない訳ではないのだが)走りきる者も結構いるらしい。
(ただし、ゴール後、入院する者も出るらしいけど。)

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 00:41:16 ID:No85fABx0
「フランス軍でーす」と言いながら略奪に押し入る軍隊を描けるのは長谷川哲也だけです。まったく今月号は面白かった。本当にありがとうございました。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 01:15:54 ID:ryQtTxsk0
お前達は何だ!

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 01:17:45 ID:ykXwEdq20
童貞団!

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 01:22:26 ID:ryQtTxsk0
違うこうだ!

フランス軍でーす。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 01:25:48 ID:V06Aaddg0
蜘蛛はチョコレートの味だとか、なんかの本で読んだ
でもやっぱランヌの言うとおり虫の味だろうな
でかい蜂の子だと思えば…

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/01(水) 01:51:02 ID:MTD1ZHTT0
>>203-204
“いずれ太ったオジさんになりますよ”
                byナポリオーネ・ブォナパルテ


232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 01:58:44 ID:fcPO3kY+0
ビクトルは虫を食べたので略奪には参加しませんでしたか?

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 03:07:55 ID:52SCNjY20
>>202
さすがに及ばないけど、昨日のテレビ特捜部でやってた
フランス外人部隊もかなりのもんだと思う。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 07:06:37 ID:SFgLNLl00
>>224
M男は異常ではありません。普通です。
女をギロチンにかけたり、ナイフ投げる
S男が異常です。
大陸軍で性倒錯が一番似合うのはベルティエ。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 07:39:37 ID:2vnOig/w0
あの女が着てるの、オーストリアの軍服だろ?
配下に誤射されてブチ切れるマッセナを期待したい

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 11:52:55 ID:Yt4h8hYe0
>>235
怒りの爆発した末世名(一発変換でこれ)は、女の遺体を重火器満載に改造します。
抱えた女の肘から膝から口からオパイからマンコ( ゚д゚)からマスケット弾とブドウ弾が雨あられで
オーストリア軍を死体の山に変えます。


237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 14:00:14 ID:Ht6iMyXM0
虫・・・まだありますか?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 14:03:49 ID:IKdGSdyN0
>237
蟲…と呼ばれるメイドならあります

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 14:11:29 ID:NLUH8tw00
>>236
それなんて極道兵器?


240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 14:22:50 ID:TZ7kGRm50
>>232
略奪に参加できたのはデゴを落としたマッセナの部隊だけだから参加できなかったと予想。
かわいそうなヴィクトル。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 14:35:56 ID:L894OoC90
蟲の味を覚えたからみっけもの。
必ず身を助けるぞ。がんばれ、ヴィクトル。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 17:18:19 ID:KLNCtMCF0
異常者ばかりのフランス軍の未来の将軍。
世間じゃバラスがまともに見えるわけだ。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 17:51:00 ID:Yt4h8hYe0
アパッチ大陸軍
「俺たちゃ(下が)裸がユニフォーム」

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 18:03:23 ID:DL9vaV3/O
単行本でブリュヌ等のテロップが消えたのは、未来の元帥にしてはおとなしいので別の人という事にされたのだろうか

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 18:27:54 ID:xeB7U08V0
>>244
それ最新刊で「言いにくい事を…」って言ってた将校?
スーシエだと思ってた

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 18:36:14 ID:PKHqBb9g0
スーシェとランヌの区別がちょっと怪しくなってきた

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 18:46:02 ID:JbkeKP5A0
うーん、何か一時期からいきなり性表現が飛び出すようになったのが気になっていたけど
もしかして売れるためのテコ入れのつもりなんだろうか・・・

『1812』でみなし子を拾ったビクトルが「何の不自由もさせないからな」と言って渋く締めたのが遠い昔に思える。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 18:48:45 ID:8jh72VVh0
モミアゲと後ろ髪の長さ、顔の傷しか 違いが無いか

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 20:01:51 ID:kHHaHhdW0
最後の描写がいわゆるテコ入れ用の描写とは思えんがな……。
ネタにはなっても萌えとか抜きには無縁だろ。あれじゃw

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 20:02:06 ID:gJC1KWdg0
>>248
顔の描き分けに苦労した挙句、話数を増すごとにランヌの顔の傷が
強調されていくであろう。
そのうち一騎打ちで破ったオーストリアの少年兵の命を助けるために
ナポレオンの前で自ら両目を切り裂くのはこのスレの住人ならば衆知の
事実である。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 20:09:45 ID:5S/a7RjL0
ランヌは、ウディノ(30回以上)に次いで、負傷回数が多い元帥なんだっけ?
とはいえ、10回ぐらいらしいが

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 23:45:13 ID:ZOlmZh600
フランス人が読んだらギャグなんだろうか?
喩えるならアメコミで太閤記やるようなもんだろ?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/01(水) 23:59:35 ID:lOjmLQzN0
>>250
それ何て南斗白鷺拳のシュウ?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 00:18:00 ID:DrHmCOVpO
オーストリア女、誕生日おめでとう。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 00:31:03 ID:jSkhj1xU0
>>254
おめ。 
彼女が登場するときにはどんな感じになるんだろ(wktk

どうでもいいけど、今回の最後のページと煽りモンクを見て、
某BE F○EEを思い出したのは爺の漏れだけで良いw

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 13:38:41 ID:PtIl1aGD0
ナポなど歴史漫画に親しんでる者は、横山光輝マンガにも親しんでるはずなので
無問題。

とはいえ、横山マンガは服装で区別するのがルールになってるからいいけど
この漫画は、それすらも困難になってるからな。。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/02(木) 20:29:33 ID:QRHWptVr0
ややおそレス。
>>230
大きさ、及び「土の中から〜」という点から考えて、あれはカブトムシの幼虫だろう。
ものの本によると、カブトムシの幼虫って腐葉土臭い味らしい。

余談だが、ファーブルによると、カミキリムシの幼虫はエビみたいな味がするそうだが。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 20:38:03 ID:9JcJBASc0
ファーブルって確か、ナポレオン3世の皇太子の教育係に推薦されたこともあるんだっけ?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 20:42:42 ID:lBKyHiN20
>257
誰もあれを蜘蛛や蜂の子と思っとりゃせんがなw

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/02(木) 20:47:56 ID:QRHWptVr0
>>258
植物系(アカネだったけ?)染料の開発で勲章もらったことは知ってるんだが・・・。
でも、その勲章についてた年金も、ナポレオン3世の敗北と失脚でパー。
そして、経営していた染料工場もドイツの化学染料に押されて倒産。
つくづくドイツとの相性の悪い人だ。


261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 20:52:39 ID:09U/jDQ20
>>257
あれをカブトムシ以外の何かの幼虫と考える奴なんていないだろ、さすがに

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/02(木) 20:57:30 ID:PuqX9+D/0
いや、失敬。
ただ、虫の味にもいろいろあるって言いたかっただけさ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:07:17 ID:N1hemeyU0
おフランスにもカブトムシいるの?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/02(木) 21:09:39 ID:PuqX9+D/0
やはりファーブルで、サソリと戦わせる話がなかったけ?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:26:46 ID:cc4U8/TJO
カブトの幼虫の中にはかなり土が詰まってるらしい
なんとかゲンコツ堂とかが言ってた

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:30:17 ID:GVKRcF0d0
>>265
まあ、周囲には他に食べるものがないしな

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:40:21 ID:MZuUOdU70
ちょっと見てるとポコポコ糞を出す程だし。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 21:47:30 ID:Fa5ndPtU0
有名どころは南半球が多いけど、ヨーロッパにもいるんじゃね?
ロシアとかになると居なさそうだが。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 22:00:27 ID:5Cz1F5qM0
昨日クワガタの幼虫食ってみた

ボルッボルッとしてどろーーっとしておえっとなった
でも飲み込んだ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 22:08:32 ID:Fa5ndPtU0
>>269
マジか?
ザリガニも食ってパワーアップしてみたらどうだ?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 22:14:26 ID:cc4U8/TJO
生はやめとけ。寄生虫が怖い
あとザリガニは泥抜きを忘れるな

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 23:12:50 ID:Zl/ZHona0
>>269
…ごゆるりと

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 23:34:51 ID:09U/jDQ20
なんかの深夜番組でカマキリの下半身を水につけてハリガネムシを出す実験やってて
けっこうトラウマ…

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 01:58:04 ID:s+KG6Crp0
>>257
まあ腐葉土食ってるから腐葉土の臭いはするだろうな。
クワガタの幼虫なら食ってるのが朽木な分だけマシかもしれない。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 04:43:29 ID:dtWGq5B80
>273 探偵ナイトスクープ。
カマキリってゴキブリに近いみたいで、味はあまり良くなく、 腹が太っている方がマシだそう。

フランスで虫食いって言ったらパピヨンか?


276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 10:49:51 ID:MqdQFNM30

この仕組まれたスレの流れは萎える
完全にヤラセだな

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 11:23:26 ID:YD2ZfPZJ0
実戦ならそれもあるな

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 12:40:47 ID:ROZzGhkXO
>>276文句言って無いでお前がなんか面白いレスして流れを変えりゃあいいだろ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:00:29 ID:QZi/8GZS0
>>278
激しく同意。嫌ならスルーするか、流れを変えればいいだけの話。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:12:35 ID:eU68UY1l0
>276はいつもの馬鹿か模倣犯だろ
相手するな

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:46:15 ID:JCYLaegh0
この漫画すっげー面白いけど一般受けはしなさそうだなあ…
なんかフランス革命と言うとベルバラみたいな絵面を想像するけど
こっちはお笑い版北斗の拳って感じだし。でもそのギャップがおもろい。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:47:02 ID:/7ybRbgs0
>>281
面白いなら一般受けするんじゃねーの?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 14:59:23 ID:9uuuyG890
凄く面白いんだけど一般受けしない漫画はいくらでもあるでしょ。
単純に知名度が無いってのが多いけど。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 15:01:44 ID:JCYLaegh0
世間のナポレオンものへのイメージとこの漫画で描かれているものとの間には
結構なギャップがあると思うんだ。
自分はこの漫画での描き方は好きだけど世間的にはどうかな?と思って。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 15:11:49 ID:ROZzGhkXO
長谷川ナポは我輩とか絶対言わなそうだしな

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 17:03:53 ID:/VCs9Lp50
今月号やっと読めた
ビクトル頭でっかちだなあw

ランヌはヤバいけどかっこいい

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 17:36:36 ID:0pp/1bgB0
締めるな!
って締まるなんで羨ましいぞ

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 19:04:25 ID:Y0UdGEaI0
残酷で無常でヘンなユーモアがあって…でも史実に近い?
そんな感じで楽しく読めるよ。人は選ぶ作品だとは思うけど。

289 :経験者じゃないよ:2006/11/03(金) 19:08:43 ID:OszlLe8UO
>287
マジレスすると、膣痙攣で締められるのは痛いだけです。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 20:13:25 ID:tjWCcdLX0
野蛮さのなかに知性を感じる


291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 20:21:37 ID:SVtRPweI0
イタリア遠征って、流れが分かりにくいな・・・文章で説明されると尚更、混乱してくる

今回のは、敵の見積もりを誤って、戦力配分に失敗して、大急ぎで呼び戻したでOK?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 20:42:49 ID:ROZzGhkXO
敵を混乱させるために押したり引いたりしてるんじゃね

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 23:25:16 ID:gzQZvdZa0
機動戦というのは判りにくいよね。

>今回のは、敵の見積もりを誤って、戦力配分に失敗して、大急ぎで呼び戻したでOK?

大筋はOK。
ただし敵の見積もりを誤って、戦力配分に失敗するのは戦場でよくあること。
この時代の連絡は騎馬の伝令だし行軍は徒歩なので、誤算すれば時間的に
間に合わず、アウステリッツのロシア軍みたいなことになっちゃうのがオチ。
それを大急ぎで呼び戻して対処しちゃったのが、当時としてはすごい話。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 00:07:08 ID:6rmUUS7o0
そういう背景を知らないと、ナポレオンがポカしただけにしか見えないのね・・・

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 00:58:56 ID:gLRdM4Gi0
フリードリヒ大王時代なら、ボーリューは名司令官と言っていいと思う。
つうか直前までオーストリア軍は優勢だったし。
誤算はナポレオンにカツを入れられた革命軍が、食い物なくても歩き通す、
出前迅速・代金後払いの潜在能力を発揮するようになったこと。
ビクトルにすら最後まで歩き抜かせてるんだからな(笑)

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 01:47:46 ID:EVCwyqcF0
>>244
まともな未来の元帥は出てこない長谷川マジック。
>>290
しもネタの話が中心になるんじゃないか?元帥伝説。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 02:17:15 ID:xCliZU2q0
この分ではパン屋(自称・ニコラス王)がどんな変態に変更されてるか分かったものじゃねぇな

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/04(土) 02:23:03 ID:27U3Ba560
ところで・・・、
2ページ目で「これを見たまえ」ってナポが言うコマで、
ナポの後ろの壁際に立ってる5人のうちの、一番左はウジェーヌ君だよな。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 08:50:21 ID:B6cfuTjO0
これさえなけりゃなぁ・・・

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 09:36:17 ID:AGGiIIFJ0
>>298
ウジェーヌはイタリアについてきてたっけ?
ルイ・ボナパルトはついてきてたと思うが、そっちとか?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 10:13:33 ID:9PCZHvfI0
見ました

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/04(土) 10:48:36 ID:lJ8nY9UA0
>>300
先々月号で、ナポがレティツィアに
「(ジョゼフィーヌの)息子は副官でついて来てる」と言ってた。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/04(土) 14:39:00 ID:Q0CRqmTj0
>>293
>機動戦というのは判りにくいよね。

確かに、現場の兵士たちから見れば、ビクトルみたいに“意味もわからないまま、ただ歩かされてるだけ”って感じだろうからね。

>>295
>誤算はナポレオンにカツを入れられた革命軍が(以下略)

十年近く後になってさえ、そのことが理解できてなった司令官(ウルム戦のマック将軍)がいたくらいだし。


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 15:24:32 ID:BpaeXBihO
うが

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 16:03:51 ID:K93W2xq60
霧の発生している中、見ていただけで全てを把握できたクラウゼヴィッツは、とっても優秀なのか?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 19:11:42 ID:h/u+fxkm0
サーモスタット装備だろ

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 21:18:30 ID:9ohgsiXO0
>>305
実は彼が立っていた場所は敵味方全軍の動きを一望できる
格好の観戦ポイントでした。
……だったらまずそこを占拠しろよw

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 21:27:59 ID:8kvcPnY00
>>307
「自衛隊のいるところが非戦闘地域である。」と言った
小泉元総理の弁を借りると


「クラウゼヴィッツの立っているところが占領制圧地域である。」

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 21:33:45 ID:cC9O/voE0
クラウゼヴィッツ「陛下!どうすれば戦場を一望できるのか、お知恵を拝借したい」

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 22:09:40 ID:5a9Mafgm0
クラウゼヴィッツは目にもとまらぬ速さで戦場を行ったり来たりしてたんだよ

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 22:19:45 ID:yu96KabO0
>>310
クラウゼヴィッツ・・・お前もか。レザやランヌ、マッセナに匹敵するぞ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 23:26:04 ID:zNO8yA+F0
あの望遠鏡はのびたが落としていったオーパーツ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 01:56:04 ID:fUJqmQEu0
>>295
ああ、あれだな、朝鮮戦争の時の中共人民兵が
非常識な機動力でアメちゃんの度肝を抜いたとかいうのも
同じだな。
革命とか掲げてる司令部は、歩兵を寝ず食わずで
動かすから怖いよな。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 03:01:15 ID:cBkuOW7V0
今月号、終わりのほうで慌ててるマッセナの副官ってだれ?
レイユ?なんか違う気が。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/05(日) 10:51:30 ID:+Pc+ylrA0
>>314
レイユは“ふつー”の人だからね。
連日の激戦で人相が変わってもおかしくない。

しかし、彼もこのままワーテルローにいたるまで誰か、もしくは何か(状況含む)に突っ込みを入れ続ける人生を送るのかと思うと・・・。

ところで、
アウステルリッツの話題が出てきたところで、以前から思ってることをひとつ・・・。

一巻を読んでいて、ふと思ったんだが・・・、
冒頭、ダヴーが視察に来たとき、
曹長が「あれが不敗のダヴーか、初めて見た」とか言っている。
と、いうことはダヴーはそれまで一回も部隊の視察に来なかったのだろうか?
ダヴーが曹長を覚えていなくても不思議ではないが、
曹長がダヴーを覚えていないというのは・・・。
「史実」と異なり、「獅子の時代」のダヴーは一度見たらまず忘れない風貌だと思うし。

このことについて考えてみたのだが、
実は曹長(と、いうことはビクトルも)の部隊は、第3軍の所属部隊ではなかったのでは。
本来スルトあたりの指揮下の部隊だったのが、あの日になって第3軍の補強の為に一時的にダウー指揮下に移されたとか。
そしてダヴー元帥が、新たに指揮下に入った部隊の視察に早速やってきた、と。

以上のような仮説を立ててみたんだが?



316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 15:15:55 ID:KrhuXbTv0
( ;゚Д゚)y─┛~~

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 15:50:11 ID:nSP1YZQO0
そもそもこの時点で「不敗のダヴー」という呼び名があったの?
未来から来たという設定かもよ。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/05(日) 15:53:46 ID:8y2VnlGr0
>>317
彼は、士官学校の生徒時代からそう呼ばれていたそうだ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 15:58:50 ID:468TDSQbO
後付けで、エジプト遠征辺りの活躍で生まれた異名ということにすればいい。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 16:03:22 ID:Yt7cCpl40
確かに・・・ダヴーの称号がアウエルシュタットってことは、ケレルマン(ヴァルミー)やオージュロー(カスティリヨーネ)みたいに
革命軍時代にだ大々的に名をあげた訳じゃないし、不敗のダヴーといえば、アウエルシュタットやドレスデンって感じだわな

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/05(日) 16:22:44 ID:tqmm1lu10
>>318の続きだけど。

敵のブクスホーデンも「不敗のダヴーを名乗れるのも〜」って言ってるし、
なによりビクトルに、「この不敗のダヴーが〜」て自分で言ってるし。

確かに>>320の言うことも、「史実」上ならその通り(ところで、ドレスデンというのはハンブルグの書き損じだよね)なんだけど、
これは「獅子の時代」という作品中の話だから・・・。


322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 16:28:40 ID:zyshxYWb0
>>315

考えすぎ。長谷川マジックの一で、ただの物語の脚色のためでしょ。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 16:39:23 ID:SXA95xxa0
たぶん曹長は仕官学校時代の伝説の先輩に初めてあったんだよ

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 16:47:03 ID:/Kp7I9Pw0
曹長が士官学校卒なんてことあるのか?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 16:51:44 ID:0JYfWc6UO
ずっとギロチンいじってたんじゃないか

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 17:03:52 ID:eXpuh3W40
>>324
いったん除隊して、再入隊
元帥のうちの誰かも、これをやってたと思う

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 18:09:47 ID:3usoBRXL0
※グロ注意 昆虫嫌いは見ないほうがいい
ttp://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_insect.html

胃腸の調子が悪くならないもんなのだろうか・・・

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 18:15:24 ID:AuGW5fx90
ああ、屍姦学校か ダントンがでたという

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 18:26:48 ID:6N5Fbd4a0
>>328
「姦」まではやってなかったはずだー
激しい抱擁だけだったはず、接吻もやっていなかったかな・・・

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 01:20:18 ID:5UVnoji10
ビクトルは異常者でなく、普通の人だったから将軍、元帥になれなかった、
長谷川マジックで落ち着くかな。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 05:52:12 ID:O1siGkoN0
その内、ウジェーヌくんも異常者デビューしてしまうんだろうか?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 07:21:12 ID:gseKBjkq0
今のビクトルを見ればフーシェも満足するだろう。

ヴィクトールは痩せて普通の体型になっていたりして。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 15:04:08 ID:3xTDQ5l20
>>330

ネタ本の一つである『ナポレオン戦線従軍記』の著者フランソワ
・ヴィゴ=ルシヨンも将軍にはなれなかったからな。

1793年に志願してから45年間の従軍(デゴの戦いにも参加してる)で
合計74回の戦闘に参加(うち21回は会戦)、負傷5回・受勲5回。
こんな経歴の人でも大佐止まり。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 18:35:00 ID:hmJs6nU60
>>333
ルシヨンは、もともな人っぽいからな・・・

フフェーブル元帥夫人を異様に態度のでかい使用人と思ってたり、自分が行った地名を正確に書けたり、靴とキャベツを間違えないし

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 23:56:06 ID:DKtaKWT10
キャベツ・・・いやなんでもない忘れてくれ!

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 01:09:13 ID:woizaCya0
何十万人のフランス人がナポレオン戦争に参加したが、
元帥Iになったのは26人だからなあ。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 17:10:19 ID:Ao9zajwk0
この時代の昇進ってのは訳が分からん。
マルモンは仕方ないとして、ランヌなんかは5年くらいで将軍になっちゃうのに、
ルシヨンは10年務めて少尉、それから更に10年でやっと大佐なんだから
ここまで格差が広がってるのは、許せん。

やっぱり地道な労働よりも、人受けの良さが出世につながるのは
俺達の社会と全く同じだ。
ルシヨンも寝てるのを誰も起こさないで、部隊に置いてかれたり
されてるから、若い頃は仲間受けが良くなかったのかもしれないけど


338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 17:34:18 ID:HaMPnZCT0
俺ガキの頃22世紀はスカウターが普及して人間のパラメーターが数値であらわせる世の中が来ると本気で思ってたよ

今は俺以外みな、死ねばいいって思ってる

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 18:05:27 ID:BDrwhrdt0
仲間受けねぇ。
ダヴーは最年少で元帥になってるが。
寝てるのを起こさないで置いていったりしたら
後で何をされるかわからないか…

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 19:50:00 ID:vEZx7/2M0
衛兵!!
何をしている!すぐに>>338を逮捕しろ!!



















341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 21:01:40 ID:srXPn9Af0
ポリーヌ?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 21:46:53 ID:j5hMb8jy0
__|ニニニ|__
ノ( ´_ゝ`)ヽノ よう>>341

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 22:16:48 ID:Ao9zajwk0
ちょっと何か書くと、すぐに流そうとするのいい加減止めないか?

何故そこまでムキになるのか分からん
今までのアレから見てアンタもいい歳みたいだし、外にやる事ないのか?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 22:29:41 ID:Rsn0VPj50
いちいち流すなとか噛み付くのいい加減止めないか?

何故そこまでムキになるのか分からん
今までのアレから見てアンタもいい歳みたいだし、外にやる事ないのか?

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 22:31:00 ID:jfzzKRf30
いまだに分からないんだが・・・流すって何だ?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:32:52 ID:6mTEcMn20
要するに「ボクチンが数時間かけてひねり出したエスプリの効いた話題に食いつかないなんて許せない!」ってんだろ
相手にされないのは内容がつまんないか、スレ違いか板違いだからだよ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:36:16 ID:CksFYhhMO
どのスレが流されてるの?
俺にはよくわからないんだが…

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:43:52 ID:jn87+dsM0
本当に何が流されてるんだか分からんな。
多分、>333以降のルシヨンの話題があまり膨らまないうちに
>338、>340-342あたりの関係ないレスが付いた事を指してるのかな。

つっても、ルシヨンがまだ原作中に名前も出てないんだから、
軍事板でも世界史板でもない漫画板に存在するこのスレにおいて、
話の膨らみ方なんてこんなもんじゃねーの?
ナポやネルソン級の有名人でもないんだし、知らない人のほうが多いだろ、フツー

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:44:05 ID:CksFYhhMO
>>347

すまん
×スレ
○レス


しかしどう見ても流しちゃいけないぐらい重要なレスは無いよな…

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:46:42 ID:cB97R1LlO
>347
ヒント:ID

まぁアレだ。ファビョって「流すな!」とか吼えてしまうことは
もしかしたら大遠投で亀レスしてもらえたかも知れない可能性を
自ら放棄するに等しい愚行なのは確かだ。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 23:55:00 ID:Rsn0VPj50
いつものパターンだと、日付が替わったあたりで、
「俺は○○に同意、最近スレの空気悪い」
というレスがつく

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 00:00:00 ID:Y42a6+xRO
>>348
多分
>やっぱり地道な労働よりも、人受けの良さが出世につながるのは
>俺達の社会と全く同じだ。
この辺に喰いついてもらいたかったんだろう。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 00:06:46 ID:mFX7gfOG0
なーんか中高の歴史レベルの普通の単行本派の読者としてはナポレオニックなんて
日本でなじみの無いことの専門的なこと(しかもまだ名前すら漫画にも出ていない)ことを
1人で長文書かれても知らないからレス付けようがないだけだな
それを1人で「真面目な話をしてるのにスルーするな」とか癇癪おこして貰われても困るだけだ
学術系板にいけば濃いレスつくだろうに


354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 00:23:43 ID:5FHQon4i0
ルシヨンは昇進より戦友と一緒に戦うことを選んでたと思う (うろ覚えだけど)。
それも1つの価値観ではある。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 03:30:01 ID:DxMyy1fA0
ルシヨンって誰?と思って検索したけど
ホテルとワインの名前しかないので、「ルシヨン 世界最強」で検索したら分かった。

従軍記を書いた人ね。
まだ登場してないじゃん。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 04:41:16 ID:jzkBAwqg0
地道な労働は皆やってることじゃん。
その上で人受けがいい人間が昇進するのも当たり前の話。

社会は人間と人間が支えあって作っているんだから義理人情欠かしてどうこうできるわけもない。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 07:39:22 ID:BxdL5KwOO
革命軍の士官は、兵士からの投票で決めた時期もあったから、人気取りが全く無いとは言いきれない
まあ普通は、人望や勇敢さや風采で選ばれると思うけど

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 08:28:22 ID:6StaibSP0
風采50% 人望30% 勇気20% でよろしいか?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 08:54:00 ID:iDXEf++x0
だいたい元少佐の軍曹という時点で、ランヌは大陸軍屈指の名物男だし
そんな有名人と比べられても、ルシヨンが困るだろ・・・
むしろルシヨンの従軍記は、将官クラスでないからこその価値が出ると思うのだが
まぁ読んだこと無いんですけどね。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 11:29:18 ID:+gZT+YRR0
ナポがイタリア遠征軍に初登場したコマの、兵士視点のコメント文は
(貧弱で見てくれが悪い〜云々)、モロに従軍記の引用だぞ
これからもいろいろ出てきそうな予感

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 11:59:06 ID:BxdL5KwOO
エジブト遠征で、ナポが狙撃された時とかも有るかな

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 13:18:52 ID:hX75euzy0
カルロが「変節漢って何?」を言われて一瞬顔を曇らせたりとか
バラスが「エセ人道主義者が」と憤ったりしている所に 
コイツらも言っている事と行動ほどには 割り切っていない連中だと判って好感が持てたりする。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 13:47:41 ID:CzMbswk40
そらまあ、息子が『お前の父ちゃん、変節漢』て言われてるって知ったらへこむわな。
本人が面と向かって言われてるほうがまだましな気がする。


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 14:00:59 ID:sSczO0VX0
>>362
このマンガのそういうバランス感覚、好き。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 19:16:22 ID:Ht45443K0
大人気だな、バランス・・・

フーシェも買っちゃうくらいの傑物

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 19:46:25 ID:9PuFyF700
諸君、これを見たまえ

http://sweet-girls.seesaa.net/image/mai.jpg

新しく手に入れたフィギュアだ。
美少女のフィギュアはいい匂いがするだろ。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:24:21 ID:rrsWxzfp0
つまり、変態元帥たちにも真人間な場面が描かれる機会があると?>バランス感覚

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:24:32 ID:4I+z7/1w0
美人はいい匂いです。



369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:32:38 ID:OHNfdbnb0
ポリーヌ?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:39:03 ID:iHxmE/qI0
>>366
細密です

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:39:04 ID:6ukEGwA90
史実より、はるかにまともそうだったブリュヌ元帥がいるじゃないか

ベシェールは?あと、ポニアトフスキもまともじゃないと困るような気がする・・・とはいえ、ペリニョンすら超人になってるかもしれないからなあ

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:41:13 ID:iHxmE/qI0
スルトがどうなるか気になってしょうがない
アウステルリッツではマジメキャラだったけど
実際は無茶苦茶なエピソードに事欠かない人だから…

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 20:41:17 ID:TtWiZ1vW0
この漫画だとカルロって凄い魅力的な人物に見える…。実際どうだったのかは
知らないけど。父親に関するナポレオンの評価とかって残されてる?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 21:30:03 ID:tcE5Em9t0
ジョセフィーヌって腋臭だったとか、あそこがチーズの臭いだったとか。
ナポレオンは柑橘系の香水をつけていたとか・・・・?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 22:04:55 ID:BvaUV1vK0
セリュリエは、結構マトモそうな・・・

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 00:28:20 ID:AZY1dvOH0
>>372
いやいや結構不穏な言動弄してたぞ〜
アウステルリッツの時点で忠誠心がカナリ醒めてるっぽかったし

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 00:39:41 ID:CXwE3Y6X0
そういえば、スルト、漫画の時点ではオーストリアの捕虜になってるんだっけ?

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 09:00:22 ID:8QlhOGrc0
スルトはおべっか使いまくって元帥にしてもらったんだよねぇ。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 10:33:01 ID:K6ail94i0
ここは14番目のお前のスレだ

だが、今は私のスレだ

奪い返せば良い

・・できるものなら

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 19:53:42 ID:iVkFHOkp0
ポリーヌ#9825

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 20:23:59 ID:6nR9d5tl0
どうもー ♥ーッ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 22:59:10 ID:MKt8a0Sl0
フランス軍でーす。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/09(木) 23:03:57 ID:bIqXIw5q0
虫食中のランヌがジョジョに出てきそうな雰囲気

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 23:36:57 ID:8QlhOGrc0
まさか臨終の床で「最後の一匹」を願うとか。
頼むからやめてくれ。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 23:58:22 ID:CXwE3Y6X0
私は元帥である以前に昆虫食愛好家である

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 11:05:25 ID:kHIgcHew0
エジプトはスカラベ(糞コロガシ)の宝庫。
ラクダの糞に突撃するランヌ…
カロリーヌに求婚する時「とっておきの一匹です」と
幼虫をさしだすランヌ…

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 23:35:52 ID:Ux5YuiCO0
誰だよエントリーしたのw

ttp://max.45.kg/mangasaimoe/index.html

11/13 03組 {{悪徳の栄えを買った客@ナポレオン〜獅子の時代〜}}
12/03 22組 {{ジョセフィーヌ@ナポレオン〜獅子の時代〜}}

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 03:52:56 ID:B0ssedvi0
人気投票も最萌えもくだらん

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 08:33:15 ID:FZVUQp+P0
禿げってなかなかセクシーよ。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 09:37:38 ID:BitRDpBM0
あの副官姉はダブーに気があったと受け取っていいんだよな

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 10:42:52 ID:FgjvMfsb0
俺には児玉氏の文章は微妙に読みにくいんだよな・・・


392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 10:54:17 ID:wuSAOU360
>389-390 からかって言っただけだろ。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 13:01:30 ID:igOwVg2i0
>>392
え?そうなの?
俺はあの一言で「あの時代に生まれてれば」って思ってしまったよ。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 15:56:19 ID:e3dawEyY0
眼帯女がダヴーを取り込もうとして、ダヴーも乗った振りをして確証をつかんだ、と。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 18:22:06 ID:OP3aw3FJ0
ダヴーには気も毛もない

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 21:42:22 ID:m9hxlbOd0
このダヴー、生来毛が生えん

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/11(土) 22:22:22 ID:wBzNEdfv0
戦場では眉を描くために靴墨を使っていたに違いない。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 21:04:38 ID:ogewV2lI0
>>396
月光かよw

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 22:28:48 ID:wc1Se6M70
「ぬう、あの角面堡は」

「知っているのかベルティエ」

「あれこそは須墓露不流軍学でいう羅威衛布数寄異角面堡。
 よもやこの目で見ようとは・・・!」

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 23:45:47 ID:T9qhn7On0
ナポレオンの元帥達って人間社会の縮図みたいな感じだな、
人間味があるといえばそうだけど、組織人として欠陥の
多いよね。まだフランス軍って個人の能力や気まぐれに
頼っていたと見えるし、近代軍としては完成途上?

尊敬・友情・愛情・嫉妬・軽蔑・憎悪・殺意・怨念

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/12(日) 23:58:43 ID:YZkyjdaK0
完成途上もいい所だよ。
まだ大分先だが末期には、ナポレオンがいると必勝、いないと必敗、ナポレオンは一度に一ヶ所にしかいられないって事になるからね。
個人の能力に頼りすぎたナポレオンを、秀才の数を頼んだ計画で押し伏せようとしたのがプロイセンの参謀本部、
秀才の一極集中により、誰も代案を出せなくなった参謀本部が、お飾りトップの下で誰にも責任を負わない国家の頭脳として暴走したのが第一次大戦で、
それを抑えるため、強力な指導者の下秘密警察・情報部が大発展(NKVD,SS,MI5,FBI,憲兵@日本(ただし失敗))するのが戦間期になるな。


402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 00:15:21 ID:Y0DUIniw0
フランス人にまともな組織が作れるとは思えん…
一度でもフランスに行くと誰もが実感するであろう。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 08:59:25 ID:wzBvp1mw0
フランス人がドイツ人みたいだと気色が悪い。
外人部隊は強そうだ。…外人だけど。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 09:56:19 ID:q9Jn+f4F0
フランス外相の不用意な発言で暴動が起きたのを見てると、
ここの漫画のウッカリ発言さんの多さにも納得がいく。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 10:59:40 ID:2XwXZ9HB0
ヘネシー〜VSOPの時代〜

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 12:26:38 ID:Qtaf1XhK0
フランスが強かったのってナポレオン時代だけ?
それともフランスは強いけどイギリスとかドイツがさらにおかしいだけ?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 13:10:16 ID:fO2EDrdMO
ルイ14世とか

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 14:44:44 ID:PbULUaDF0
フランスは昔からそこそこ強かった。人口では西欧最大だし。
近代以前だと強いか弱いかは王様次第のとこがある。まともな国王がいれ
ば持ち前の国力を生かしてかなりのことをやり、英国やドイツに何度も煮
え湯を飲ませてる。

大英帝国も覇権を確立するには、フランスとの長期間の植民地戦争に勝ち
抜かねばならなかった。ナポレオン戦争でケリがついたこの抗争は「第二
次百年戦争」とすら呼ばれることもあるが、それだけ英国をてこずらせた
のだからけして弱いとは言えない。

十九世紀以降のドイツ国家とドイツ軍てのは、それこそナポレオンに容赦
なく叩き潰され、国土を蹂躙されたショックの産物と言ってよい。フラン
スに勝つため、ナポレオン帝国の持っていた軍事国家路線をさらに徹底的
に推進しちゃったと。
ドイツがおかしいとすれば、ナポレオンにレイプされたトラウマなわけ。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 15:15:17 ID:4JoR0BEN0
ナポレオンは規格外の変態だが
その規格外の変態を基準に据えて研究したのがドイツだからな。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 15:19:20 ID:/Z8PdypP0
当時はまだ工業化された時代じゃなく、人口=国力なので
ロシアに次ぐ人口大国だったフランスは、もともと強かったらしいぞ。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 15:22:41 ID:4z4QLQCk0
ドイツのフランス恐怖症は異常
ビスマルクのフランス孤立化政策とか徹底的すぎて笑える

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 15:28:33 ID:UXPgDzD70
なんせあいつら占領したベルサイユ宮殿で戴冠式やるくらいだからな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 17:53:59 ID:H6b4APaI0
当時の欧州は鉄火場みたいなもんだから


414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 20:22:25 ID:fM2t7Sub0
フランスは第1次世界大戦では異常なまでの攻撃精神で
ドイツ軍を迎え撃つが、イギリス+アメリカの助けでなんとか
支えるが、150万の死者と200万の障害者を作って攻撃精神が
塹壕線に打ち砕かれる。


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 20:29:22 ID:SHatGydq0
フランスが強いとはいえ・・・所詮

ナポレオンはほとんど外国人、ネイもドイツ系ってのは禁句か?

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 21:36:00 ID:fM2t7Sub0
フランスの為政者:異なる民族・価値観が共存する社会それが共和主義の真髄ですが

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 21:43:33 ID:uiaEmpcr0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,=⌒丶’    / ⌒ヽ='   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |       '/   【    ,    |_//  \   /    /\   \
  | ||          ┃       |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /   ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              

ドイツ、ドイツ、うるさいぞ!!



418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 21:46:03 ID:+tDy+7wJ0
ナポは連隊長以上の人事を直接決定する事が多かったけど、
全ての将校が読み書き計算と地図が読めるのを目指してた割には
明らかに学の無い者も多数選ばれていた。
ある師団長の推薦を「あいつは運が悪い」の一言で一蹴したりと、
能力以外の運気やその雰囲気で、人間を判断してたフシがある

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/13(月) 22:37:41 ID:UgYVMS+S0
>ナポレオンはほとんど外国人、ネイもドイツ系ってのは禁句か?

伍長閣下も、金髪のアーリア人種やドイツ人じゃないし、鉄の男もロシア人じゃないし。



420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 00:07:28 ID:qgkTLQAZ0
天皇だって日本人じゃないし

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 01:51:23 ID:zY7EOnzw0
神だからな。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 02:20:26 ID:/JrPaLBC0
俺だって人間じゃないし

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 08:43:54 ID:v6SCg0hs0
>ドイツがおかしいとすれば、ナポレオンにレイプされたトラウマなわけ。
そうだったか。
黒船ショックで欧化政策から第二次大戦へと進んだ岸田秀説日本みたいだな。
フランスは
明るい畑、絵画、のんびり
ドイツは
暗い森、音楽、くそ真面目
のイメージで補完しあっていいと思う。
変態はドイツのほうが多そうだ。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 10:08:25 ID:YAUjEz1c0
フランス ラテン 芸術家気質 個人
ドイツ  ゲルマン 職人気質 団体

というテンプレな見方の俺、ただ戦争に負けたし戦後は先進国になったから今はだいぶ違うんだろうな

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 10:11:35 ID:8mQV6FAC0
まだユーロも無かった昔、ドイツ、スイス、フランスのツアーに参加したが、
ドイツは古城めぐり、フランスはパリに行ったためか、
ドイツは田舎、フランスはゴミゴミした都市、というイメージが付いてる。
パリの浮浪者の多さはハンパじゃなかった。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 14:23:28 ID:XT46AzbQ0
ドイツ ソーセージ
フランス バター

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 14:43:55 ID:CumRzb2+0
フランス フランスパン
ドイツ   バウムクーヘン

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 18:00:14 ID:6OKmy2b60
ナポレオン 織田信長
ミュラ 豊臣秀吉
マルモン 明智光秀
ネイ 柴田勝家
ベルティエ 丹羽長秀
モルティエ 池田恒興
オジュロ 滝川一益
スルト 前田利家
ウディノ 川尻秀隆
グルーシィ 佐々正成

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 18:45:27 ID:YAUjEz1c0
おいそれぇ!ノン!!

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 19:00:30 ID:v6Dnqh2I0
長谷川ワールドではへうげたやつは…

マルキ・ド・サドのことかーーーーーーー

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 19:27:42 ID:6OKmy2b60
ナポレオン 曹操
ミュラ キョチョ
マルモン 司馬イ
ネイ 夏侯淳
ベルティエ ジュンイク
モルティエ 夏侯淵
マセナ 張遼
オジュロ 宇禁
スルト テイイク
ウディノ 李典
グルーシィ 楽進
ルフェーブル 曹仁
ヴィクトル 曹洪

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 21:31:01 ID:v6SCg0hs0
フランス ワイン バカップル
ドイツ ビール むっつりスケベ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 21:39:51 ID:G6O6Jn6J0
ドイツ       ブロッケンJr
フランス      タイルマン

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 02:45:43 ID:PzlxCxDe0
この漫画、フランスでポシャなのは当然。
外国人による、あのバカっぷり、ヘンタイっぷりな描き方は、
フランス人にとって馬鹿にされてるように感じるらしい。
(うちの院にいる仏人談、彼はコミック好き)
だから、>>1に誇らしげに書くのは止めた方がいいかも。

韓国人が戦国武将を野卑に描いてるのを見て、我々が不愉快になるのと同じ感じか

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 03:18:18 ID:U8BRiMgb0
日本にだって朝鮮人をむちゃくちゃに書いてる荒山徹みたいな人がいるから無問題。
フランス人だって映画でwasabiとか作ってるんだから文句を言われる筋合いは無い。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 13:13:48 ID:6fHYQVId0
>>434
日本人は、外国映画にニンジャとか変なヤクザが出てくるだけで
かえって大喜びだけどなあ。


>韓国人が戦国武将を野卑に描いてるのを見て、我々が不愉快になるのと同じ感じか

それは、韓国人が、戦国武将を(そんな事実はないにもかかわらず)韓国軍に
ボコボコにされるような描き方をするから、日本人が腹を立てるのではないかね?

韓国人が、戦国武将を韓国に関わらせることなく見事に書ききった漫画があるなら、
是非読みたいね。無いだろうけど。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 13:33:44 ID:b39ycHzs0
>>434
韓国人と戦国武将は歴史上の敵対関係があるから少し違うかも
むしろ「一騎当千」や三国志をネタにしたエロゲーを見た中国人の反応が近いかもw


438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 13:43:12 ID:PADpdz4X0
噂のはわわ孔明かw

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 15:00:09 ID:Q6y0bghS0
>434 詠み切り時代はすんごくまともだったのになあ・・・
フランス軍を帰還させるために、凍りつく川の中で橋となる兵卒たち・・・ 泣けたわ
やっぱアワーズじゃダメなのかね。 ウケ狙いやらないとダメって空気が作者さんに伝わってしまう。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 16:18:24 ID:PzlxCxDe0
マセナ犬のレベルまで言っちゃうと、流石に笑って済むネタじゃ
なくなるワケよ。
多分、彼はその回も読んだのだろうw


441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 16:50:07 ID:GrvMif+80
リュックベッソンのTAXIで署長が「ニンジャー」とか言ってる時点でもうね

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 17:19:25 ID:PzlxCxDe0
ニンジャーと、あのマセナ犬が比べられるのか?

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 17:22:58 ID:7JaPYDeR0
日本の作家が日本の読者のために書いてる漫画だからな。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 17:39:56 ID:D/dXr7Md0
マセナは史実でもあのくらいはやってそうだよな。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 17:47:43 ID:VMj7TBi70
愛人の数だけプレイの種類もあるということで・・・

今回は犬プレイだけれど、次の戦役ではどんなプレイを見せてくれるのだろうか。
毎回の戦役毎に恒例化しないかな。

『悪徳の栄え』を読んで研究していたりして。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 17:49:07 ID:hNZ+7CRz0
>439
待て、レザの登場とかry

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 18:10:43 ID:PzlxCxDe0
最近は、コリア系人間が急増しており、それが近年における
モラル悪化の最大の要因との見方がある

コリア系人間とは・・・・・
1、自分の事しか考えない
2、相手の気を考えずに、いろいろ押し付ける
3、自分が成功する為なら何でもする。
  頑張ってるのだからいいだろ、と子供じみた言い訳をする

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 18:26:31 ID:K2WEeRif0
>>447
君のような人か

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 18:43:22 ID:ONXyAXHm0
>>447
そんな人間はるか昔からいくらでもいるだろ。
程度の差はあれども君もその一人。
もちろん漏れもその一人。
要は規律だよ、規律。
さぁランヌみたいに愚直に生きようぜ。
虫は食わないけど。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 19:32:19 ID:dEymghph0
>>449
愚直に生きて何になる・・・奪った石鹸からは金の匂いがするんだぜ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 19:48:41 ID:0G94QiP70
マッセナって史実でも女のやりたいがために男装させた女性を連れて戦場回ってたんでしょ?
長谷川マジックで誇張はあるにしろ全然問題ないじゃん

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 19:57:40 ID:yXypge4t0
他国人同士の戦いを描いたフィクションというなら、「ラスト・サムライ」が一番近いかね?
あれをみて、苛立つ日本人も少なからず居るだろうし

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 20:37:01 ID:c1ir28X00
ダヴーとかロベスピエールとかかっこよく書かれてると思うけどなぁ


454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 21:51:14 ID:6G9zFF2L0
>452 西南戦争ヲタとしてあれは感心した。
限られた尺の中に圧縮するため徹底的に撓められてるが、作中の事件にことごとく典拠がある。脚本も監督も物凄く勉強してるよ。
(ミニエーをいきなりボルトアクションで更新するあたりで吹いた。確かに事態の本質を表すならあれで十分だわ)

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 22:07:20 ID:MV+BmUVY0
>>452
あれに劣る時代劇しか作れない日本映画の現状に苛立った。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 22:16:00 ID:ft667lx10
>>455
山田洋二の時代劇見れ。
『隠し剣鬼の爪』では銃から軍楽にいたるまで、幕末の洋式歩兵調練を完全に再現しとるぞ。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 23:06:35 ID:6G9zFF2L0
>>455 「草の乱」もいいぞ。
なにせ題材が秩父事件なんで、史実の現場そのものがまるごと残ってる所で撮ってる。地元民大動員のモブシーンは迫力だ。


458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 23:24:51 ID:lvkxOhRw0
>>411
三十年戦争でフランスに首突っ込まれて国荒らされたからじゃないの?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 01:58:37 ID:2fyIDOP40
>>456
映画は現実をそのまま再現するのが目的ではない。
黒澤映画が現実を再現しているか?

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 10:55:18 ID:M5znxRovO
もし、「七人の侍」をハリウッドが作ってたら、トンデモ映画呼ばわりされたかもしれないかな
そこで「七人の元帥」・・・メンバーは、ベルティエ、マッセナ、オージュロー、セリュリエ、ミュラ、ランヌ、マルモン

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 11:00:36 ID:7610VH5E0
>>434
それ以前に訳自体が悪い。
大学生の訳文みたいな文章になってる。
というか、単語レベルでも誤訳とまではいかないけど酷いのが多い。


462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 13:47:58 ID:h2wHaI3R0
機械翻訳に人間がちょっと修正を加えてるんじゃないの?
メジャー以外は、コスト削減でそれでやってそうだな。
DBなんかは、日本語でないと辻褄の合わないダジャレ台詞が多いけど
そういうのでも、フランス語の語呂?に合うように上手く訳してるようだよ。

つまり向こうの業者は、それだけこの漫画に魅力を感じてないって事なんだろう。
ナポ題材なのにね。

463 :456:2006/11/16(木) 15:04:18 ID:eICP7I3m0
>>459
454-457は映画におけるディテール考証の話をしてるのだ。
それに山田作品は映画としてのクオリティもラスト・サムライより良いぞ。
まあ見てみれ。


464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 15:11:29 ID:PwBlmI+h0
>>463
ラストサムライは忍者がかっこよかった。
ああいうかっこいい忍者を邦画でもやって欲しいな。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 18:46:38 ID:Ym12K/mz0
>>462
大陸軍野営地の仏語版紹介からすると、「曹長」が「ソンチョ」になるってことは、
全部ローマ字化してもらってか音読してもらっての翻訳っぽいね。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 22:46:19 ID:9/avHo5D0
大陸軍野営地ってもう更新してないと思ってた・・・

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/16(木) 23:56:52 ID:ZKzKZrU40
ミシェル・ウイ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 00:46:47 ID:jArQNIxq0
戦争映画は左翼の作るものがよいんだな。

>>458
だいたい隣国同士ってのは仲の悪いものではないか

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 04:28:07 ID:iwhtOpRd0
隣国同士で仲がよかったら、別の国じゃなくて一つの国になってるからな。
仲が悪いからこそ別の国になってるわけで。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/17(金) 10:14:03 ID:/36Xk2i50
ん?カナダは…
…独立戦争に敗れた王党派残党の避難先だし、やっぱアメリカと仲悪いか。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 13:23:37 ID:o+5RgRqW0
おまいらが散々間違えるからヘソ曲げてしまったぞ

【社会】 これからは「× オーストリア→ ○ オーストリー」です…オーストラリアと間違えられるから★4
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163606350/l50

作品中の表記は今後も変わらないだろうけど、注釈がついたりするのかな

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 15:02:29 ID:RN3CmJms0
俺たちはハプスブルク帝国って呼ぶので間違えません。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 16:14:10 ID:TyMfdndn0
エスターライヒと呼ぶので、問題ないです

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 17:35:15 ID:nI0C5oVa0
>>470
新大陸系は仲良いところも多いよ。
アルゼンチンとウルグアイとか。
ブラジルも大国だけど戦争は全然やってない。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 19:36:10 ID:+vw5/y2z0
A(アルゼンチン)B(ブラジル)C(チリ)三国の軍拡競争って知ってる?
ボリビアの地方独立運動に介入して、土地を割譲させたりして、ブラジルもずっと穏やかな国だとは言い難いよ。

あと、(多分)日本にも宣戦布告したし。



476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 21:40:49 ID:pxrK5wcL0
>>474 とりあえず、パラグアイ戦争 でぐぐるのを勧める。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 21:50:41 ID:vZ75Ir300
とりあえずスレ違いだということを考えることを勧める

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 21:55:13 ID:SaNoHii20
>>476
成年男子の8割が戦死して大統領自らも戦死した伝説の戦争か
まぁスレ違いだが

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 00:47:21 ID:VjkogKyfO
>>472は、共和国の宣言として採用してよい。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 17:13:14 ID:CXWpzsMl0
その大統領はナポレオンに傾倒してたから、少しは関係ある
敵方より装備、技量の劣る兵士で、ナポレオン戦術を
やるとどうなってしまうかの見本だな。


481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 17:37:35 ID:GgD+Evfc0
そういや明治維新もナポレオンの影響があるよな。
当時の洋式兵学はナポレオンの諸兵科統合戦術の翻訳。
吉田松陰も西郷隆盛もナポレオンに傾倒してたし、幕府陸軍はナポレオン三世
から援助されたフランス式。
敵も味方も「地上最強ォォッ!」とやってたわけだな。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 22:54:37 ID:l3ioiIuF0
>>そういや明治維新もナポレオンの影響があるよな。
普仏戦争で負けたのをみて、ころっとプロシア式に代えちゃうけどね。

ナポレオン以後もWW1までは、フランスは一流の陸軍国だったと言っていいかと。攻撃してナンボのイケイケ精神主義だし。
開戦してすぐのころは敵の機関銃装備した陣地にまともに突撃して数万の死者を出すってのは、独仏英みなやってる。


483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 23:09:06 ID:a9lfntj/0
『八月の砲声』とか読むとWWIのフランスは凄くダメな子に思えてくるんだが…。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 23:27:09 ID:ZNjlcIME0
つか、開戦前に、あんな悲惨な戦争になると予期してた人っているの?

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 23:46:59 ID:JRgCLxEd0
何かみんなすぐ終わるだろうって楽観してたイメージしかない

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 23:47:35 ID:PHWvW1H00
>>484
日露戦争なんかから持久戦になる可能性を指摘した人はいた。
ただし数百万人規模の犠牲を予測できた人はだれもいなかった。

大半の人は戦争になったら数回の会戦と艦隊決戦で決着がつくと思っていた。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/18(土) 23:59:21 ID:WIVgdy7l0
>>482
フランスの精神主義を継承したのが日本なのかね

実際は、明治期に英国的な火力中心のドクトリンも検討されたが
物資上の限界から各個兵卒を死兵に育てる路線を採用、敗戦まで継承されたとか

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 00:30:53 ID:BRzFQfpC0
それでもフランスはWWIはまだマシだったと思う。
WWIIに比べれば……

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 00:42:47 ID:YKvzkihX0
WWIではフランスは一世代まるごと皆殺しという惨状だから、
その反動でマジノ線引きこもりになるのもしょうがないと思うけどな。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 02:54:06 ID:ugeYQlw70
しかし赤いズボンくらいさっさと廃止すれば良かったのに

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 03:08:46 ID:gLEJGJ350
日露戦争で強固な陣地と組み合わされた当時の
新兵器「機関銃」に肉弾突撃ぶちかますことが
いかに無謀であるかを西欧各国の観戦武官は
学ばなかったのだろうか・・・

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 08:25:16 ID:uRB6r4Di0
それは現地の観戦武官は学んだけど
「所詮ロシアと日本という東洋の二流国同士の戦いで、列強同士の戦いに参考にならない」
「(機関銃や堡塁での被害に対して)そんなことありえない、観戦武官は満州に行って気狂いになった」
などとまともに取り上げられなかったんだよ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 08:49:57 ID:JpcI0epI0
 ビクトルがロシア軍へ使いにやらされたとき、
アレクサンドル帝に向かって何を言おうとしたのか気になる。
クトゥーゾフが止めなければ!

 カルノーがバラスに一軍の司令官になるには〜〜〜で
手順を説明していたけれど、マッセナやオージュローは
あの手順どおりにやっていたら指揮官になれたのだろうか?
素行不良だけれど成績は悪くない士官学校生とか。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 09:06:33 ID:wXhpDbhU0
>>493
幼年学校でマッセナ組を編成し、教官を殺害して逃亡・・・になりそうだが

しかし、マッセナって13歳の頃の方がガタイ良くね?

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 11:38:30 ID:e7KZiI8T0
「ロシア皇帝は青二才の癖に・・・・
禿げてて、それを隠すために素敵カットしてるwwwww」

じゃないの?

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 11:47:03 ID:AouxNAC70
あれはまだ未完成なんだよ
本当は左右の生えてる毛をもっと伸ばして、
竜巻みたいに巻いて頭頂部を隠す

こないだ電車で見た

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 21:36:43 ID:PJTmd6tQ0
>>492
「機関銃に肉弾突撃」って乃木将軍が一人でやってただけで、
他の将軍はちゃんと作戦を立ててロシアを攻略したんじゃないの?
当時の西欧には乃木並みの馬鹿将軍が一杯いたの?

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 21:51:16 ID:JnTQU33F0
フランス軍
ttp://ww1.m78.com/topix/french%20army.html
>開戦時の戦闘服は論争の末、大層時代遅れのものだった。すなわち赤のズボン(パンタロンルージュ)に
>青い上衣で、目立つことこの上ない代物だった。
開戦直後の被害
>フランス軍の第1次大戦の事跡として1914年5ヶ月間の被害をとりあげない訳にはいかない。
>この5ヶ月だけでフランス軍は全期間の被害の三分の一に当たる48万人に及ぶ
>戦死者と95万人の戦傷者を出した。

イギリス軍
ttp://ww1.m78.com/honbun/somme%20battle.html
>ソンムの戦いは1916年7月1日開始された。この時イギリス遠征軍(BEF)の司令官はヘイグだった。
>ソンム初日、イギリス軍だけでその1日に戦死者19240人、負傷者57470人、行方不明者2152人をだした。
>戦線は狭く24km程度だった。もちろん、これは第1次大戦で1日の攻撃側損害の最高記録である。
>1日に捕虜をもっと出すことはある。しかし戦死行方不明者が2万人を越えている。

この塹壕のページのリンク先「突撃」とか「歩兵の戦術」が詳しいと思うんですが、読めば読むほど
じゃあ他にどういう決定的な手段があるんだって事になって一概にバカとも言えないと思います。
ttp://ww1.m78.com/honbun-2/trench.html



499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 22:02:25 ID:OvGjJlEJ0
そもそもの決戦主義的な戦争が近代では意味を成さなくなった事実も合わせて考えるべきだな

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 22:24:27 ID:sYW8LN7L0
>>497 都市部の家長を中心に、当時の日本の基準で大損害が出たから、比較対照基準をまだ持たない日本人が怒ったのは無理ないとはいえ、
「既設」の「永久築城」攻めて、期間半年・死傷者合計4万5000人の犠牲で済ませた乃木は、WWIのアホ将軍連中に比べればむしろ神クラスだぞ。
死者45万人じゃないぞ。死傷者合計4万5000人だ。桁という奴が違う。


501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 22:35:03 ID:/a1ZP4LS0
乃木将軍の悪評は司馬史観の影響も大きいからなぁ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 22:47:44 ID:OhVEp24K0
鳥羽伏見の戦いでも、
「鉄砲の弾?あんな小さいのが当たって死ぬものか。せいぜい痛いだろ」
と考えて、戦死者続出だったしな

自分が体験しないことは、信じるのが難しいんじゃね?

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 22:51:10 ID:3ttq5eYF0
駄作映画「アラモ」を見た。ジョン・ウェインじゃない方ね。
内容はともかく、見事なナポレオン式軍隊が見れて満足した。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/19(日) 23:35:33 ID:AbqDv5R/0
>>502
そんな義和団みたいな話じゃなくて。

当時までの鉄砲は、弓矢より命中精度が低かったために
野戦では歩兵突撃前の牽制にしか使えず、さほど警戒されなかった
それを米英仏の新式銃が鳥羽伏見で打ち崩した。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 23:55:28 ID:sYW8LN7L0
いい加減スレ違いだが、鳥羽伏見では薩長が装備していたのは前装式ミニエー銃、
幕府歩兵が装備していたのはミニエーに加えてボルトアクションのシャスポーが多かったから、
まともに撃ち合えば幕府が圧倒できた筈なんだが、幕府が刀槍装備を前衛に押し立てたのと、
薩長(特に薩)の気合の入り方が幕府を遥かに上回ってたんで勝った面がある。

まあ日本においても「革命軍は―!! 地上 最強ッッッ!!!」ってこったな。


506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 00:11:24 ID:9pmbNGd70
維新軍と書くと途端にプロレス臭くなります

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 00:15:39 ID:ZuTXbZRu0
維新軍と書くと途端に島津臭くなります

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 00:44:30 ID:N/B3FQmo0
維震軍とか書いた日にゃ(ry

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 03:49:36 ID:BycC17hS0
>>500
それ聞くととWWUの日本って…
アメ軍9万に日本250万。
ドイツ軍だって規模で比較にならない欧米ソ相手に戦って
英90万、ソ2000万、米で20万もキルしてるのに…

日本って、日露の頃は日本の方が損害多かったのかもしれないけど、十万で納めたのに
やはり弱かったんだな…

フランス軍は強かったナポの頃は。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 08:35:02 ID:pCUxWgCW0
>>509
あれは純粋に弱いとかの問題じゃなくてあんな広範囲で戦争するのが間違ってたんだ

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 10:05:54 ID:0ba0Zy2E0
そうそう。比較がおかしい。
色んな事の条件が違いすぎるのに同一視して
比較する方がどうかしてる。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 11:21:44 ID:WIS29UU90
乃木将軍の場合は、投入兵力に対しての死傷者数からみれば結構な数字だけど。
そうせざるを得なかった事情はあるけど(早く旅順を落として、北方に兵力を転用しなきゃならなかった)

WW1のときは、一応塹壕線突破するため、事前に大規模な砲撃を加えるという工夫は各国の軍隊がしている。
けど、少数の機関銃が生き残る -> 横隊(横長に並ぶ隊形)で一斉に突撃してくる敵をなぎ倒す のパターン

それで片方(たとえばドイツ)の前線部隊がぼろぼろに -> チャンスと見て英仏側が攻撃 -> ぼろぼろに -> チャンスと見てドイツが(以下略)

の繰り返しで消耗していった。
(WW1途中で無理だとわかって、戦術(突撃方法)やら兵器(毒ガスとか戦車)を投入するようになる)

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 12:00:12 ID:n2vVCUKT0
相変わらずこういうネタには食いつきいいな
誰とはイワンが

514 :だつおさん:2006/11/20(月) 13:27:51 ID:m3+oreng0
>>509
欧州戦線25万2千、太平洋戦線15万6千、合計40万8千。

Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II (1941-1945)
Total            293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303    10,817

http://www.giveshare.org/news/news016.html
U.S. Military engagements from 1775 to 1975 numbered sixty-five.
War dead and wounded in the ten major conflicts during this period are:
http://gigablast.com/get?d=242034379666
"NATIONAL, WAR MISFORTUNES



515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:36:49 ID:TUYF5b2Y0
軍事
http://hobby7.2ch.net/army/

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:42:19 ID:P0sfmWBu0
>>512
乃木司令部が批判されてるのは、戦術の稚拙さ以上に「戦略」の稚拙さの
要素が大きい。

本来、旅順攻略の目的は、港内に停泊中のロシア極東艦隊を殲滅する事であり、
それなら、湾内を見下ろせる203高地の奪取のみに集中して
そこからの砲撃で艦隊を沈め、後は少数の守備隊を残して北上すれば良かったのに、
お馬鹿な乃木&伊地知は、あくまで要塞全ての攻略に拘ってしまい、
無意味かつ大量の戦死者を出してしまった。

これは、ツーロン攻略戦と全く同じ構図
ツーロン = 旅順
エギレット岬 = 203高地
カルトー = 乃木&伊地知
ナポレオン = 児玉源太郎


517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 13:47:02 ID:P0sfmWBu0
つまり、戦史上の有名な前例があるにも関わらず、同じ過ちを繰り返して
多数の兵士を死に追いやった乃木は、カルトー以上の信じられない程の馬鹿者だって事。
少なくとも擁護できるレベルではないよ。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:23:31 ID:bSY64f7+0
セヴァストポリとかはどうだったの?

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:42:51 ID:c+3krXMQ0
そろそろ軍事板に行こうな

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 15:54:35 ID:97dYJvUCO
ある条件で勝った戦例を50あげてみたとしよう。
同じ条件で負けた戦例を100あげることができる。
よって戦例は勝利をえるための根拠にはならない

と誰かが言っていたと思う

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 16:28:22 ID:nJ8xZHNn0
人間が歴史から学ぶ最大の教訓は、人間は歴史から学ばないということだ - ヘーゲル


522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:13:41 ID:vU1v5/b70
そう、突き詰めて言うなれば、俺以外みな死ねばいい

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:19:03 ID:3hVsqi7E0
哀れな男だな>>522
みんな殺してお前だけが
生き残っても革命か

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 20:29:45 ID:FIuDo6+g0
ポリーヌ ?

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:41:03 ID:0rrE1qLX0
ポリアンナ?

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:44:50 ID:nJhFDgTO0
フローネ?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 21:52:05 ID:7D49G9yU0
そういえば、ジュノー嫁(ロール・ダブランテス)がどんなキャラにされるのか楽しみだな

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:09:16 ID:OU3/kIKv0
ジュノーは結婚できないキャラにされるに一票

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:14:35 ID:7D49G9yU0
キャラ的には面白そうなんだがなぁ、ジュノー嫁

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 22:56:03 ID:aKnkDOEV0
夫婦の会話が「うが」「あけぇ」「ポリーヌ」しかなかったりして。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:23:25 ID:k+FObRy10
醜女だったというフーシェ夫人は?
まあ同じく醜かったというフーシェが割と普通の絵だったから、あまり期待できんか。

北斗神拳くらった後みたいな顔にして欲しいんだがw

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 23:36:56 ID:UKySF04B0
>>531
既に登場したじゃん。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 01:27:18 ID:pM/f1Phq0
>531 フーシェがブサだったというのはツヴァイクぐらいしか言った事が無いって評論を読んだ事がある。
それでも言及していたフーシェの肖像を見る限り イケてないどころか 割と端正な方に見えるんだけどな

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 02:34:51 ID:2FDb+ZsK0
ようやく読んだけど。

ランヌすごす。

全盛期のサイヤ人ってこんな感じだったのかなーと妄想。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 06:29:37 ID:ChfFyI/W0
うまい虫じゃのう。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 06:30:43 ID:ChfFyI/W0
>>533
ツヴァイクも爬虫類的だが整った顔って言ってなかった?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 16:19:25 ID:5J9xgVmz0
フーシェは地味顔なだけで、別にブサイクではないよね。
嫁の方は肖像画が残ってないからなんとも言えないけど、
多分ツヴァイクが言うほどブスではなかったんじゃないかな〜?
「おそろしく醜い妻」だなんて酷すぎwww


538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 21:56:26 ID:feoVHp980
「私は、童貞だ」を聞いたサン=ジュストの心の声↓


うはwwwwちょww童貞ってwwwwwwマジきめぇwww
ww仕事を言い訳にすんなよwwwwwwwwwwwwwうぇうぇwwwww
虐殺している間にこっそり済ませてこいよwwwwww






すいませんすいませんすいませんすいませんすいませんすいませんすいません

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:13:36 ID:k+XpcqyL0
>>538
お前は童貞をわい小化した

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:19:36 ID:/+7VmMop0
wikiでサンジェストの肖像画見てきたけどあいつこそ童貞臭いよなwwwwwww

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 22:28:00 ID:qeq7G9zp0
内心(俺だけじゃなかったのか…。こいつには一生付いて行こう)
なんて思ってたりしてな

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 14:45:37 ID:WDAQ8WeO0
サンジュストって詩集を出して有名になってたって話だが。 
「泣くのは恥じゃないですよ、ロベスピエール」

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 17:02:59 ID:dCyoyOQK0
猥褻で悪魔的なやつだろ。
「オルガン」だっけ。読んだことないけど。
さすがにそれでは泣けない。
「勃つのは恥ではないですよ。ロベスピエール」かな。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:11:14 ID:c68tstXb0
いや「抜くのは恥ではないですよ。ロベスピエール」

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 10:08:05 ID:v1CwgQ/b0
「ロベスピエール・・・やらないか?」

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:07:13 ID:kov7XmbE0
いい革命家に弱い僕は誘われるままホイホイと公会について行っちゃったのだ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:40:24 ID:SXel21XJ0

ロベスピエール = この私
革命後の私欲に囚われて彼を粛清した馬鹿市民 = このスレに巣食うアパシー世代


548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 16:38:59 ID:iJwC2JjL0
>>540
wikiのサン・ジュストの肖像画が童貞臭い?どこが!?
てか、あの肖像画、ウエンツ瑛士に似てない?

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 18:11:13 ID:JF2kbywLO
また関係者かよ
もう、うんざりだ!!

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 20:20:15 ID:lr6MBkqM0
また緩傾斜かよ
むむ、これは俺への試練だな!


551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:30:32 ID:4vUQytfe0
そうかも知れんな。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 01:57:57 ID:nMIh6V0CO
>>550
市民クートン、童貞の私でよければ車椅子を押すのを手伝おう

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 11:45:19 ID:Pgn5w5h60
Yo〜〜〜ララッ・ラ・ラモール!

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 18:48:12 ID:kckzJ2TJ0
シグルイの仏誤訳は気合入ってるねえ。ナポはなまじ仏蘭西ネタだからだめだったのかな?

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/2213/manga/shigurui-f01.html

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 00:52:05 ID:s2O5DKyu0
ところで、これの時代にサングラスは実在したのか?

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 09:51:21 ID:ajoYl3170
クートンって爆死でかっこよく死ねてよかったな。
実際の処刑は見てられないぐらいひどいもんだったらしいし。
あとルバと童貞弟出てこないよね。
実際はナポレオンと知り合いだったのって童貞弟なのに。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 09:56:33 ID:ajoYl3170
>>555
緑色のメガネをかけてたのは事実だよ。
肖像画では外してるけど。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 09:59:10 ID:zen7hbTC0
>>555
グラサンは唐の裁判官が表情を隠すためにかけたのが始まりとか。
千年後のフランスならあるでしょ。眼鏡は普通にかけてるし。
アベル・ガンスの「ナポレオン」でもロベスピエールがかけてた。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 11:03:16 ID:ajoYl3170
>>558
アベル・ガンズのナポレオンとキングオブキングス合わせて見るとナポレオンの半生が大まかにわかるよね。
キングオブキングスは明らかにアベル・ガンズを意識してイタリアからスタートさせたんだと思う。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 16:55:36 ID:hbKvGBDt0
タリアン夫人ことテレザって、とんでもないビッチだったくせして
30代以降は再婚相手の庇護の下で平穏におとなしく暮らしていたんだよな。
ジョゼフィーヌにしろテレザにしろ、激動の時代を生き延びて、
男達を手玉に取りながら自分の身を守り、富と名声を手に入れた女達って
やはり特別な運の強さを持ち合わせているんだな。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 14:27:08 ID:IMo2172u0
ビッチ=牝犬・・・牝犬牝犬牝犬ハァハァ

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 18:43:52 ID:izIO0KQZ0
ってか、コロニー生まれコロニー育ち、しかも叩き上げの下士官などではなく
一応エリート様のモニクが蛆虫なんてのを罵倒として使うのにちょっと違和感
コロニーは害虫とか病原菌とか管理されまくりじゃないのか?

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 18:44:34 ID:izIO0KQZ0
うわー超誤爆
ザッチャン湖で泳いでくる

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 19:06:31 ID:77t4Hkuo0
よくわからないけど君はガンダムというアニメが好きみたいだな。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 20:30:09 ID:nwu9ZuCb0
>>562
よくわかんないけど虫でも食ってなさい


566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 22:06:35 ID:PsTXtmpz0
もしかしたら蟻のコロニーの話かもしれん

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 22:06:55 ID:YggM4pbY0
ああ、植民地育ちなら環境悪いよなー、この時代の本国も清潔とはいえないけど
と思いながら途中まで納得して読んでしまった。


568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 22:09:18 ID:irul1MP70
>>566
やつらに下士官なんているのか。
あれか、軍隊アリか。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 22:28:45 ID:tonWBm5e0
誤爆なのにあんまり違和感ねえな

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 23:15:06 ID:l53nZrgD0
戦場に誤爆はつきもんだ!

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 23:43:51 ID:raZ2NC4f0
そりゃミノフスキー粒子が濃いからな

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 02:07:18 ID:4dOLLiIb0
コロニー出身の将軍と言えばトマ=アレクサンドル・デュマ?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 07:18:44 ID:+rxohyKxO
ジョゼフィーヌもコロニー出身?

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 13:29:58 ID:ofde5Scu0
スーパービッチのスタール夫人を早く出してほしい。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 14:26:38 ID:bLXG0fBZ0
タレイランとセットだな。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 14:28:20 ID:bLXG0fBZ0
>>572
この作品だと、トマが出ても一発ネタだよね。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 17:06:52 ID:Jc/65VH60
           //./| | 
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         |  自分達の意に沿った流れ以外は決して認めない
        | | ;;;;;;//   | |||         |_ このスレの常連達(関係者説アリ)をギロチンの刑に処す
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__   
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧. 
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←>>常連  //  |        ∧∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(  
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 17:29:56 ID:at+9EFSw0
それが恐怖政治というものじゃないか!
今更何を言ってるんだ同志>>577よ!!

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 22:37:26 ID:BhqhLvK10
俺の首をみんなに見せろよ。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 22:42:38 ID:RBnWBR2Y0
>>576
常にシルエットとか、物影に居るとかか

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 00:58:55 ID:+O2yZDGa0

 ______.| |___//| ||__ / | | |__   
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|     
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|       
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←<< 長谷川マジック。最高!!。マンスェーーーー!!!!!!   
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   | 
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.  
(__)_)   | |  /         //   /   
        | |/         //   /.  
        ~~         //   /    

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 01:16:53 ID:st0g3lqNO
流れも何も過疎だから適当に話してるだけやん
文句を言う前に何か話題を出してくれ

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 01:20:27 ID:tcdulPBC0
>582
共和国のスレに愚痴は無用だ

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 01:34:19 ID:k5wcIwRk0
>>576
色黒どころか、ものすげぇアフロでバリバリの黒人になりそう。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 10:33:43 ID:9+9Jezo90
不要だ・・・愚痴レス

共和国には不要だ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 12:51:41 ID:T3ysWYnhO
今は、共和国じゃない
オルレアン朝という名になった

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 18:45:20 ID:sHqC304J0
今月ゲット。
マッセナ血まみれ、ランヌ気分爽快。


588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 19:04:41 ID:vaEJSqYt0
やせいのランヌがとびだしてきた!

この前の虫と言い、完全に野生化してるよな ありゃ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:20:32 ID:khOmMaUmO
ランヌ安易に野生化させ過ぎじゃね?

行動派超絶軍人な所は好きなのだが…

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 22:57:21 ID:y+AzdeMh0
まだ今月号読んでないが、顔の傷はキャラの
描き分けのため増えた?または誇張されたか?
早く見たいものだ。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 23:10:05 ID:khOmMaUmO
>>590とりあえずマッセナは増えてるよ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 23:15:40 ID:vaEJSqYt0
女や金そっちのけで家畜の肉を貪るランヌ隊

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 01:07:08 ID:+cnkFuiZ0
「それでもマッセナなら・・」
「マッセナならきっと何とかしてくれる・・」
AA略

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 01:18:28 ID:LOoYaCXC0
が…

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 01:30:42 ID:WYashsS6O
ジュノーはもうまともに喋らせてもらえないのか…?

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 02:24:21 ID:F4ov8RRJ0
わかった、ジュノー嫁はジュノーの言葉を解読できるんだ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 08:26:07 ID:Mqmr/npA0
>>596
つまりナポレオンがジュノー嫁

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 15:57:53 ID:WTWyVizC0
最新号読んだ。バイトに女装癖があったとは驚き。
どうやら怒らせてはいけない人を怒らせてしまったようですね。
いよいよこの世の終わりが近付いてまいりました。
                 rニYニヽ          , ---一 、
   |レ              //_TUER_j |         / 教ナオ i
   !!_           イ t` !_,` } |        ,'  えポ.レ i
   ゙- '´ ,、       /j ト ‐=' レj        l  ての.が |
      -''´   ,r'´ ̄`゙} |二二j l|rニ二ト、    |  や調本 |
           〉─7-'´l|jト、`}-イl;|`--l一〈   .|  る教当 |
     __ii__    |   レ ルリ-ト、|州リ   |  .|   `|    法.の |
     イi    j  j ,,  ヽヽ |/     |  ',   |    を  i
      `  , イ  ハ ヒ、 ト、 |     j   ',  ヽ      ノ
        ノ  }  / }、 ヽ} ヽヽ|    ノ ',  |   ` ---一 '
      /   イ  } {ニ二ニニ}´7二ニニ}  ',  |
    //  / l  | ',ニ二ニニi |ニ二Y   ', |
.  //  /   l  } ヾニ二ニi |ニ二イ   ', ',
/ /    l    レミj   {ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    {三i
 / i   /    } ヶ / `丶、 _, -'´ |    } ヽ
ん-ト、        |_彡 j 二ト、 }-|    |   ヽj-''
   ヽ/    /    {    / |    |     l
    ヽ   /    レ、   |  |    レ-、  /
     `-- ´--、__  j ヽ  j  |  ./', |  `丶{
             ̄|  ', / ̄| /  ij
             ',   〉{   |./   l|
              ',__,r' }  .|k   j
               ',   |   |`丶、r'
               ',  |  |   j


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 17:57:22 ID:WYashsS6O
クラウザーきめぇwww

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 19:59:15 ID:vH5LXvZG0
正しく指揮されたオーストリア軍は強いって戦報の表現は、後年本当に
そんな奴らが出てくるからなんだろうな。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 20:57:58 ID:/aIawnxl0
この後100年は列強の一角であり続ける国だしな。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/01(金) 21:03:25 ID:FDAYpNEHO
フランス人超怖え。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 08:52:09 ID:x+U183dy0
やばかった、刀でやられた
普通なら死んでたぜ

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 09:04:14 ID:XpcHbb2R0
オーストリアと言えば、ベートーヴェンは出てくるんじゃろうか?
怒りでエロイカの楽譜に銃を乱射しそうなキャラになりそうだが

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 09:51:10 ID:DnXrj4pkO
「モーツァルトは子守歌を歌わない」は少女漫画になったけど、「ベートーヴェンな憂欝症」を長谷川マジックで・・・

チェルニー「弟子入り」
ベーさん「おまえはダメだ」
チェルニー「なんで・・・」
ベーさん「俺に容疑がかかるように細工したな、そんな弟子いるか!」

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 11:12:12 ID:xVRsXN0k0
>>599はさんをつけなかったのでSHIKEI

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 12:19:20 ID:xHqJPzQ9O
>>606
共和国にデスメタルは不要だ

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 16:25:11 ID:DSJSNKvx0
ラパイオーネ
わらっ鼻

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 19:12:50 ID:YpbGg6+d0
出たな

長谷川マジックw
長谷川マジックw
長谷川マジックw
長谷川マジックw

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 19:44:37 ID:qseqhZIZ0
しかし、ここまで未来の元帥たちと親しくなっておきながら、全く出世に反映されてないビクトル・・・

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 19:56:46 ID:Oig/pNIh0
「親しくなったから」出世できなかったのかもしれんぞ、彼の場合はw

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 20:25:50 ID:9v05CrQT0
未来の元帥の何人かを知らずに殴ったりしてそうだなw

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/02(土) 21:56:33 ID:DSJSNKvx0
あ、そうだ。
今日って戴冠式202周年だ。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 08:20:33 ID:HbfUDeQZ0
ビクトルが死亡した後、彼の金庫から出てきたもの
皇帝陛下のサングラス、ダブーの割れためがね、マッセナの片目の破片
ランヌからもらった幼虫、フーシェのバランス人形、オージュローの帽子の切れ端、
ジュノーのコカイン、スーシェの牛の頭・・

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 10:32:37 ID:7fRqZzTA0
>>614
待て、折り紙にされたアッシニア紙幣も入っているはずだ。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 10:37:08 ID:uTu5K2Qq0
ベルティエの使い込んだ『孫子』とミュラの使い込んだ『悪徳の栄え』も

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 11:51:17 ID:HgWHcluI0
バラスの義手も追加してくれー

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 11:53:01 ID:IdJrVPln0
200年後、「なんでも鑑定団」パリ出張編に登場する子孫・・・


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 12:29:58 ID:MTZKlVtD0
本物と証明できずに門前払いされる子孫。

子孫「それらを俺の先祖が偉い奴から貰ったっていう話」
スタッフ「相手もわからんし証人もおらんのじゃなー」
子孫「あ〜もう〜」
スタッフ「ウラがとれたら認めてやる」
子孫「絶対ですよ!」

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 14:28:23 ID:IuEcX1Ej0
>>619
そしてウラはとれないのか… 全仏が泣いた。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 15:02:54 ID:uQ2TwMcT0
何のための鑑定士だ!

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 15:07:51 ID:LgWXh9ID0
レザが口述筆記した命令書も、ニセモノ扱いされそうだな

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 15:54:55 ID:YxGnivZa0
こち亀に似たような話があったなw
「それでこれが森鴎外に撮ってもらった写真です」

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 16:21:32 ID:q2tUsgN10
そういや、日本に戦争論を最初に紹介したのって森鴎外だっけ?
クラウゼヴィッツは熊にでも乗って登場するのかな?

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 16:31:59 ID:vuf4KBww0
レイユかっこいいな

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:11:10 ID:4BKmPUQW0
>>624
クラウゼヴィッツはもぅ登場は果たしてるやん
ところで単行本派の私にサンジュストはどうなったか教えてくれませんか
まだ川に落ちたまんまですか

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 18:43:31 ID:HgWHcluI0
>>626
そのまま川の中で出番まで待機しています。
ネプチューンキングみたいに。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 19:02:39 ID:99qbalyF0
>>627
喧嘩男役は誰だよ?

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 19:10:32 ID:q6+Ivarg0
火達磨で川に落とされた人がいるじゃないか

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 14:24:17 ID:EUckF/IT0
>>629 それはひょっとして(略

あと十万年待たないとやってきません。
その間に三重のオーバーボディを用意せねば。
後竹刀とイチバンマスクと凶器扱いにならないハルクマシーンのチョッキも。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 18:12:00 ID:GDHAKg0E0
あとマッチョでケツアゴも追加な。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 19:22:26 ID:yaJmLgKd0
まあ、突き落とすのは十中八九、ビクトルかその子孫だろうけどな

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/04(月) 22:31:39 ID:ikx+2C9M0
ここはオッサンの集うインターネッツですね

クロスボンバー!

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 00:11:20 ID:E8IXFs2c0
漫画読んで思うんだけど、あのナポを始めフランス軍を象徴する
二角帽子は折り曲げた面が前方に来るように被るのが正しいのか?
ランヌとかは尖った縁が前に来るように被っているように見えるのだが
何か階級ごとに着用規則でもあるのだろうか?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 00:17:45 ID:vkFJdWyE0
過去スレに同じようなこと書いてた人がいたが
当時はどっちでもよかったらしいぞ

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 04:48:50 ID:zdzY1OyF0
サン・ジュストはたぶんもう出てこないと思うが・・・

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 04:50:38 ID:68FvLpy30
いやあの退場の仕方はどう見ても次がある感じがするなあ。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 05:12:34 ID:kdQqwQZc0
絶対出る。
オーストリアでフーシェを殺すか、
セントヘレナでナポレオンを毒殺する。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 11:04:55 ID:ujT2HNrm0
年齢不詳の怪人として節目で出オチかもしれんね。
人物というよりは舞台装置みたくなるのかも。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 11:29:34 ID:Otlm9pU10
ノートルダム寺院に仮面の吸血鬼が現れるという。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 21:03:09 ID:FiKpXMFa0
話がグダグダになってきたら吊るされた状態で天から降りてきて
「しゅーりょー」と叫んで悪いやつみんな死んでEND

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 21:04:32 ID:+cfPtnVRO
>>554
「ぬふぅ」「ちゅぱっ」は仏語で如何なるのか

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 21:15:31 ID:SJwf8sno0
Nufuu
Chupa

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 21:54:13 ID:gAkUxjAx0
ヌフゥブブレ〜♪
チュパソワ〜ル♪

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 22:09:12 ID:13T/0qL+0
ランヌの「食虫」と「山で用便」を別の未来の元帥に当てはめてみる。

スルト「もぐもぐ・・・ぷちゅっ・・・虫の味」

ダヴー(すっきりした笑顔で)「クソしてた、山の上で」

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 09:01:23 ID:ScFEz/UH0
>>642
ジュノーの「うがい」「が」は仏語で如何なるのか 

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 10:22:09 ID:NndqTMIc0
UHYAGAI

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 13:56:26 ID:Mll3MAaC0
「HU〜! HU〜!」
「AAAGYEEEE!!」
になると思われる。その他の表記として
PAM!PAM!
BUH−FOM!
BAKOM!
DOKOKOKOKOKOM!!
等も効果的に使われることであろう。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 16:46:27 ID:CWSdoIYn0
>>638
この2人は殺さないと思う。何度か殺す機会は伺うだろうけど、結局殺せないまま。
でも、2人の死はちゃっかり看取ると思うwサンジュストはセントヘレナまで出てくるよ、きっとw

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 18:34:26 ID:kBPs0sKa0
獅子の時代を「十二分に堪能」して、その後の時代までたくましく(しぶとく)
生き抜くビクトルと、
獅子の時代の要所要所に姿をあらわしながら、その時代の終焉と供に、闇に消える
サンジュスト、か。

ビクトルかっこいいなw

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 20:40:51 ID:C9KvJbAC0
Q 本編と大陸軍戦報に大きな食い違いがあるのはなぜか?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 22:43:11 ID:sOvOECCH0
1812の最後の場面でレザ死んでるけど、史実ではナポレオンがエルバ島にいく
直前に脱走してナポレオンより長生きしているんだけれど、タリアンが射殺されて
いるのと同じく作者の創作ということでいいのか。
あと毎回単行本の帯の所に小池一夫とかのメッセージ書いてるけど、エロイカの池田理代子が
書くとしたらどんなメッセージ書くんだろうか。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 23:24:09 ID:lRu7rp2N0
>>651
漫画として読みやすくしているのですよ

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 13:01:17 ID:pxdjdHXm0
>652 レザとかが長生きするなんて読みたくないしな。 「わたし皇帝を守る出来なかった」 とか言っている忠犬がだよ。
他にもあいつとかあいつとか。 裏切り者の悪名を被るぐらいなら壮絶に戦死して欲しい。
実際ナポレオンを裏切った事で200年経っても未だ悪し様に言われ続けてるわけだ

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 14:17:44 ID:vhwmt1NX0
>>654
でも、マルモンに関しては登場当初から裏切り想起させるような事言ってたしなぁ
実際、マルモンの裏切りに関してはブーリエンヌも擁護はしているらしいし

スルトとかは初めから人間的に問題がありそうなキャラに変更になってたりしてw

そういえば、まだタレーラン出てきてないよな?

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 14:31:52 ID:8zq6jf790
俺もマルモン擁護派
どっちかっつーとスルトのほうが許せん

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 14:33:54 ID:Fa8nhTM60
喪家ではネイが最悪の裏切りキャラ
「青年ナポレオン」って喪家系だよね
あのまま続いていたらどうなっていたんだろう

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 15:09:47 ID:SGUQyZdZO
藤本ひとみが書くと、マルモンもミュラもスルトも、女々しいキャラになるな

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 22:54:50 ID:9e4naqP70
藤本ひとみの本でグルーシーでてたけど、ワーテルローで温存した3万の兵力を背景に
ダウーと協力して休戦条約の交渉をしたと書いてあった。よくダウーにしばき倒されずに
済んだなと思った。ダウーの性格から言って絶対にグルーシーの行為を許さないと思ったので。
あと作者がグルーシーの事を生涯真面目で努力家だったとフォローしているのも珍しかった。


660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 07:54:48 ID:lLjkq9+j0
ダヴーは徹底抗戦するつもりなどなかったみたいだよ。
ナポレオンを見限っている。
ナポレオンはセントヘレナで「ダヴーは私のことを愛しているのだと
思っていたが、彼が愛していたのはフランスだけだった」と述べている。
グルーシーもスルトもワーテルローでは最後まできちんと戦ってる。
グルーシーに対する歴史的評価はおおむねひとみが書いてるとおり。


661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 10:34:18 ID:NUyNmxyqO
嫌いなのは、バイト君だけだからな
それ以外の人間は、彼女の主観的も含めて持ち上げられるさ

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:15:00 ID:TTtxBSyw0
>グルーシー
ツヴァイクはボロカスに書いてるな

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:33:34 ID:3o9k6xSB0
ワーテルローの時期の陣容で連合軍に勝ちそうになるのがそもそもおかしい。
それだけナポレオンが天才だったというのも判る。
だが当時のフランスに大陸支配は可能だったのか?
大陸封鎖やロシア遠征は戦略的に必要不可欠だがその戦略自体に無理があるように思う。
タレーランの勢力均衡策を採用して戦争を慎んだ方が長期的に良かったのではないか?結果論だけど。
ウェリントンやブリュッヒャー、カール14世に負けたというより自分の軍人的な野心によって自滅したという印象を大いに受ける。
勿論大陸支配という大博打があと少しで何とかなってしまいそうだったというのも十分凄いことなのだが…

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 14:54:41 ID:3o9k6xSB0
「フランスはもう軍人を主人にしたくはない。
 軍人でよいなら、今のが世界一 だから、替える必要はない」

タレーランのナポレオンへの敬意と愛惜が感じられる言葉だなあ。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 15:48:16 ID:qbl2UwBv0
>>664
ウェリントンやブリュッヒャーよりも高く評価してたのかねえ。それともフランス人限定での話なのか

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 15:59:54 ID:qCp8pMNZ0
タレーラン一流の毒に満ちた皮肉だろ。
そんなことではタレーランの手の中で踊らされるぞ。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:30:33 ID:5kNrISIZ0
>>665
ステキカットがベルナドットをフランス王に
推そうした時の反論らしいので後者なのだろうか?

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:57:41 ID:9QmOFSHL0
ナポレオンも「うまくいきすぎた権力者」の一人だったのかもしれないと思っている。
「2年以上先は考えたことがない」という言葉もあるしね。
(政治家は本質的にそうでないと成功しないのかもしれない)

周囲に負けたという面も、自滅したという面も、どっちも無視できないんじゃないかな。
ありきたりなヒョーロンですまん。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 20:40:24 ID:3o9k6xSB0
「我々はあの男の帰還を望んだわけではない。
 奴は出ていったときよりも、もっと頭がおかしくなって戻って来た。
 政権は三ヶ月と持つまい。
 一度や二度は戦いに勝っても、三度目には敗れる。
 全てを救う唯一の道は、奴が死ぬことだ」

フーシェの毒が酷過ぎてタレーランがまともに見えるのだが。

フーシェ「タンブル塔の牢獄にタレーランを収容する空き部屋が待っている」
タレーラン「フーシェが人間嫌いなのは自分自身をよく研究したせいだろう」
この応酬は腹が攀じれるw

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 00:44:47 ID:Uldb6XSg0
結局フーシェもルイ18世に追放されてナポレオンより1年先に死んでいるけど、
よく白色テロの最中に王党派に殺されずに済んだものだと思う。ルイ16世の処刑
に裏切って賛成したし、ナントで王党派虐殺してたのに。タレイラン含めて政権側
の弱みを握っていて裏取引した結果追放ですんだということなのだろうか。
今はどうかしれないがまえにパリのアンヴァリットに行った時に売店でナポレオン
のトランプが売っていて、買って見てみたらジョーカーがタレイランとフーシェだった
から笑った。食えない奴だが使いようによっては重宝するというジョークなのだと
思った。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 13:29:00 ID:cUGf/7p80
銃殺される時のミュラ「畜生ーっ、抜き打ちテストかよ」

ところで、バラスの「やつは最高の番犬だ、なんとしても飼っておきたい」
のコマで二人の人間が描かれていますが、片方がサン=ジュストっぽいですね。
右肩に銃をかけている人はこのあと殺られるんでしょうか。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 15:35:55 ID:Y9ekjHOe0
>>671
> 銃殺される時のミュラ「畜生ーっ、抜き打ちテストかよ」
不覚にも爆笑した。
明るい最期だなあミュラw

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 17:32:18 ID:YdX16Tv80







このスレは・・・・・・・・すれたた











674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:41:33 ID:YbaLQl5j0
決め台詞で噛んだーーーーーっ!!

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:54:18 ID:Y9hja2nX0
決めのセリフが ああ…出てこない

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:33:46 ID:oVZaXwLR0
チビと言われるたびに1フラン貰ってたら今頃大金持ちだぜ!(オオガネモチー

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:42:25 ID:cM136Dth0
病院は一体何をしているんだ

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:30:40 ID:Jjd0wxJf0
が・・・。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 09:38:16 ID:QTQmsGE70
ようするに悪い奴ではあるまい

このおっさんサイコーだな

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:02:43 ID:nWm+Jg2H0
またこれかよ・・
歴史論や批評論が出ると、決まってネタレスが連打されるこのスレはなんなの?
いちいち話を折る事に執着して根性悪い奴らだな。いい加減にしろよ。
別にサムい談義でもないだろ。ちょっと難しい話をされるのがそんなに気に食わないわけ?
それでいて虫食いとか訳分からん話題では盛り上がるし、なんだよ。この作為的な流れは。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:05:06 ID:+fXCvVi20
またお前かよ…

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:28:53 ID:SEhuCB9B0
またキチガイが沸いたな

「前スレでこのスレの雰囲気最悪と書いていた人に遅ればせながら同感。」
みたいなレスがまたID変えて後でつくんだろ

歴史談義には必ず腰を折らずにレスしろといいつつ、
作品の台詞レスは認めれず自分の書き込みに続く(まさしくスルーされている)ことに怒る
つまり実際は、
「ボクが頑張ってお前らのために(漫画の展開や時期と関係ない)ワンポイント豆知識書いてやったんだからから
(漫画の内容だけの低脳も)スルーせず無理やりにでも歴史談義レスつけろよ、ここは世界史板じゃないけどな」
ということですか?

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:29:28 ID:yh6/1tVQ0
が・・・

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:42:23 ID:nWm+Jg2H0
>>682
ID変えてレス連打してるのは、そっちだろ。
先月、ワタシは確かに同じ意見のレスをしたが、「遅ればせながら同感」
は断じてワタシではない。しかも、それは1週間くらい経ってからだ。
アナタ方と違って期間がまばらだろうが。
何でもかんでも同一人物のせいにして、都合のいい空想に逃げ込むなよ。
ここまで露骨な流れだと、誰だって文句の一つも言いたくなる。

目に付く者にやたら反発したがる反抗期の中学生根性の「ボク」はアナタの方だぞ。


685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:46:45 ID:SEhuCB9B0
つまり

歴史談義には必ず腰を折らずにレスしろといいつつ、
作品の台詞レスは認めれず自分の書き込みに続く(まさしくスルーされている)ことに怒る
つまり実際は、
「ボクが頑張ってお前らのために(漫画の展開や時期と関係ない)ワンポイント豆知識書いてやったんだからから
(漫画の内容だけの低脳も)スルーせず無理やりにでも歴史談義レスつけろよ、ここは世界史板じゃないけどな」
ということですか?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:54:34 ID:nWm+Jg2H0
>>685
作品の台詞レスと言っても、何の脈絡もない短文で話の腰を折る以外の
何者でもない。詭弁でごまかさないでくれ。
670付近以前のカキコが理解できないなら、そのままスルーすればいいだけの事。
それを、あー小難しい話ばかりしてむかつく、と言わんばかりにネタレスして
流そうとするのが問題な訳よ。図書館でも行けばいい。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:01:13 ID:+fXCvVi20
>ID変えてレス連打してるのは、そっちだろ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>何でもかんでも同一人物のせいにして、都合のいい空想に逃げ込むなよ。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
完全に自分を棚に上げていますが

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:02:32 ID:LZPDIDtW0
>>686
そんなもん気にせずお前が面白い話題を返せばさらに盛り上がる。
短文で腰を折られる話題はその程度の話にすぎない。
面白い話題ならコブラツイストをかけられようが万字固めをかけられようが、
ちゃんとつづく。

お前がみたいな馬鹿が一番要らぬなり。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:02:50 ID:SEhuCB9B0
オナニーは自宅のトイレででもやって公衆の面前でするな
現にフランスは強いのか弱いのか、日露戦争の話みたいなのは他人が興味あるから続いているだろ
会話(レスだがな)のキャッチボールなわけよ
漫画の展開のはるか先の話やらトランプの話に同続ければいいんですかね

漫画のナポレオンのすれなんだから台詞でネタを続けるのはあって普通
自演してる人はそれすら他人の自演に見えるらしいがwww

歴史講義と言っても、何の脈絡もない作品と関係ない話の腰を折る以外の
何者でもない。詭弁でごまかさないでくれ。

台詞が気に入らないないなら、そのままスルーすればいいだけの事。
それを、あー小難しい話したいのに邪魔するなファビョーン、と言わんばかりに逆ギレして
首根っこ捕まえて聞かせようとするのが問題な訳よ。世界史板にでも行けばいい。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:30:49 ID:nWm+Jg2H0
>>688
面白い話題と言っても、本来こういうスレじゃ作品批評と歴史論が
スタンダードになるものじゃないか? 勿論それだけじゃダメだが
ここではその二つの締め出しが露骨すぎる。
同じ歴史漫画の日露スレなど、作者批判と歴史論が堂々と展開されて
Eには彼を気絶させるアシと代わりにネームするアシの二人が必要だ、とまで
平気で書かれる有様なのに、このスレと来たらちょっとでも批評や歴史が出ると
スルーする所か、ネタレスで潰しにかかる。それでいて、なんとかマジックだとか
それこそ寒いマンセー語が飛び交う。そして、まるで漫画の意図にそったネタ話題がやたら盛り上がる。
やっぱり、このスレの雰囲気は漫画板の中でも特殊なほうだぞ。ミクシィのコミュなみだ。
つーか、なんなんだよ。アナタらは。アナタらもおかしいぞ。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:37:51 ID:SEhuCB9B0
被害妄想ここに極まれりだな
病院はいったい何をしているんだ

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 13:55:23 ID:g8MyslnSO
>>690お前がまず面白くしろよ

出来ないなら黙ってろ

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 15:57:04 ID:uEFNnqM60
ID:nWm+Jg2H0が一番スレの流れを悪くしてると思うんだけど。
ネタレスが嫌なら、スルーすればいいだけの話。簡単なことだろう。
自分だって、作品批評とか歴史論で興味深い話題が出ればレスしてるよ。
(単行本派なんで台詞ネタには正直ついて行けないしw)

もしID:nWm+Jg2H0が本当に作品批評とか歴史論をしたいというのなら、
もういちいちネタレスに突っかかるな。また突っかかるようなことしたら荒らしとみなすよ。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:41:45 ID:J/u1A4L60
お・・・お!
なんて恐ろしいことだろう!
いつからか三百代言どもの社交場になってしまった!

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:29:46 ID:5BzixbrcO
日本でも買えるけどな。ナポレオンのトランプ
紀伊國屋とかでさ

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:33:53 ID:nWm+Jg2H0
>>693
待ってくれよ。
意味のない一行ネタレスの方がどう考えても荒らしだろ?
しかも、話を折る意図がミエミエで、それを注意してる俺を荒らし呼ばわりするとは
何なんだよ。アンタもIDと口調を変えてるクチか?

だいたい、批評論と歴史論に突っかかってるのはネタレスしてる奴らだろ?
オウム返しするなよ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:40:06 ID:5BzixbrcO
歴史論はともかく、作品批評は内容がピント外れなんではないでしょうか?

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:46:15 ID:SEhuCB9B0
自分が自演してるからって他人も宗だと思って「ID変えて」とかいわなくていいよ

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:58:07 ID:g8MyslnSO
>>696
だから文句言う前にお前がまず作品批評や歴史論を書き込めばいいだろ

ID変えて良いからさっさと作品批評とやらを書き込めや

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:14:50 ID:+XK1Aq8j0
ID:nWm+Jg2H0はこの漫画を高尚な歴史文学だと勘違いしてないか?
ナポ要素はもちろん含まれているが、それはこの漫画の要素の1つ。
メイン要素では有るけれど、決して唯一ではない。

そもそも絵柄からして北斗の拳的で、台詞だって「グランダルメは世界最強!」等と叫ばせたり、
話を面白くするためには史実とは異なる展開をしたり(サン=ジュスト等)と、
貴方が読んでるのははそーゆー漫画。ある意味ギャグ漫画な側面も持っている。
だから魅力的で面白い台詞があればスレ住人が馬鹿みたいに(褒め言葉)連呼したりするのもごく当たり前の風景。


あなたにとっては自分の持っている知識と作者のを比較して、
作者がそれをどう料理するかが一番の楽しみ方かもしれないが、
世界史なんて中学高校の授業でしかやった事のない俺みたいなヤツにとっては、
これから先どうなるかなんて知らなくても、
ナポレオンの部下の名前を全部知ってなくても充分面白いんだよ。それだけ魅力のある漫画なんだよ。


他人様がどういう楽しみ方をしても自由だし、その比率がどうこうって話にも興味ないけど、
スレの雰囲気は水物だから、いずれ皆が楽しめる日もくるさ

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:31:38 ID:yU16c8Zj0
>>690
別に締め出してねーよ。
もしお前のレスに答えがなかったとしたら、単に「面白くなかった」か、
「スレ違い」か、「的外れ」だったんだろw

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:54:43 ID:uEFNnqM60
>>696
マジレスするけど自演じゃないよ。ついでにID:nWm+Jg2H0が自演しているとも決して思わない。
だけど一行ネタレスが別に荒らし行為だとは個人的には思わない。それは個々の捉え方の違いだよ。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 20:02:01 ID:iJPRZKFd0
バトルマニア君の意見をスルーしたのは、
「今更、作品を第1話から否定して、新路線を始めるくらいなら、新しいナポレオン漫画をはじめた方が早いじゃん」
と思ったからなんだがな・・・そのとき、そう言ってあげた方が良かったのかな?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 20:55:44 ID:75RWPC8J0
絵からして北斗の拳的という文章で思ったが一巻の表紙を持てこんなにガラの悪い
フランス軍もないだろ、ってのがこの漫画の第一印象だな
大陸軍というより、仁義なき戦いチック

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 21:00:10 ID:jfbQup220
まぁアレだ。漏れもねらー暦は短くないと自負しているが……
「このスレの今の流れは良くない。こんな風に汁!」という
喧嘩腰の書き込みの後、その提案どおりの流れになったスレというものは
見たことがない。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:01:58 ID:eYrILyHS0
この際ですから率直な感想を。
作品批評や歴史論より、意味のない一行ネタレスの方が見ていて面白いです。

繰り返しますが、意味のない一行ネタレスの方が作品批評や歴史論より「ナポレオン〜四肢の時代〜」らしく、安心できます。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:11:58 ID:B0M/ffW10
つーか歴史ネタだからスルーされるんじゃなくて「つまらない歴史ネタだから」スルーされるということに早く気づいてね
何度目だこれ

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:16:46 ID:UKV0/F6E0
かつて、このスレの住人は相手を思いやって・・・というかストレートに評価を下したら、荒らされそうだから、遠まわしに言ったんだろうがなあ
遠まわしに言っても、全く気づかないどころか、かえって粘着されてしまう結果になったな

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:35:57 ID:B0M/ffW10
ぶっちゃけ、世界史板に漫画ナポレオンを語るスレでも立ててそこで1人でやればいいと思うのよ
誰にも邪魔されないぜ?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 22:38:49 ID:QTQmsGE70
こんばんわー

フランス軍でーす

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:04:41 ID:AeI9GHxv0
歴史を題材にした漫画だけど、歴史を忠実に描いた漫画じゃないから。
歴史ネタってだけなら世界史版のフランス革命関連やナポレオン関連のところのほうが興味ある人は多いんじゃないかな と。

私は、軍事ネタ好きなんでWW1のフランス軍ネタ書き込んだりしたし、実際の歴史ネタも嫌いじゃないけど、
2chなんだからスレの本筋から脱線するのはやむを得ないんじゃないの。

おもしろいネタ書き込めば食いつく人はいっぱいいると思いますよ。



712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:13:38 ID:4+E+Q+5X0
延々と一行レスばかりでもなぁ、、、
ちょっとばかし退屈だよなぁ

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:28:47 ID:75RWPC8J0
自分の思い通りにならないと>>577 >>579みたいにAA荒らし始める基地外に
何を言っても無駄だろうけどな。
ここの人間は優しいな。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:31:38 ID:x7wFwC8RO
>>705
自分の望むスレの流れにはならなくても
(こうやって荒れて)自分が気に入らない連中の望むスレの流れになることを
妨害できれば満足なのかね?ID:nWm+Jg2H0は。

荒らし以外の何者だというのか。


……そろそろよそう。こうやってフレームに参加することで
我々みんなが「荒らしに構う、自覚のない荒らし」になってしまっている。

715 :よそうと言ったがもう一言:2006/12/11(月) 23:35:26 ID:x7wFwC8RO
>713
いや、>>577>>579は完全にネタレスだと思うが?
心に余裕NASA杉。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 01:51:43 ID:cBsPxkvE0
世界史版住人だが、こんなやついらんよ。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 03:54:56 ID:ida8XfoA0
>690
>ネタレスで潰しにかかる。それでいて、なんとかマジックだとか

この一文だけは笑ったww

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 06:32:56 ID:sj2BI9mI0
>717

つーか、>690はクートンが自分の車椅子に大砲と爆薬を仕込んで自爆攻撃をかけた事をどう思ってるんだろうねw
あれをみて長谷川マジックだと思わないほうがどうかしてるんじゃないか。
だから、この漫画の感想を語るときに「なんとかマジック」という単語が出るのはごく自然だと思う。

まさか>690は、あれを読んだときに
「おお、史実どおり。さすが長谷川先生」なんて思ってたりして…

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 06:54:44 ID:J9yv0ESX0
>>718
普通は、史実どおりでないのがおかしいと批判すべき部分だとは思うが?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 08:13:41 ID:zHUJaIkzO
┓(´〜`)┏


721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 08:20:57 ID:j38miCXT0
>>719
史実通りが好きなら、世界史板の関連スレでやれば?
変人・変態でないと出世できない(w長谷川ナポレオンに何を期待しているんだ?

俺はこういう破天荒なナポレオンも好きだが。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 10:51:41 ID:vb5k03Ps0
学習漫画じゃあるまいし、史実と異なる部分があって何が悪いのか・・・
史実とストーリーを比較することは良いけど、違ってるからって別に批判の対象にはならんでしょ。
それに「長谷川マジック」って書き込んだだけで関係者だと思われてはたまらない。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 10:53:28 ID:ida8XfoA0
>>718
いや長谷川マジックがおかしいのではなく(俺も使うし)
ただあの一文の流れが面白いと思っただけだよ

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 10:58:01 ID:ida8XfoA0
>>722
出版界には、史実通りにストーリー展開する娯楽漫画はダメって
認識があるようだから、当然だろうな。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 11:16:41 ID:mVu5H2nN0
>>724
そんな認識初耳だな…
ベルばらが史実通りか?横山三国志が史実通りか?

要するにフィクションで歴史を描くのはけっこうバランスが難しいけど、
成功すれば面白いってことだろ。(長谷川ナポレオンはけっこう上手く行ってると思う)
そのへんがわからない人間が、「史実通りじゃない」と単純なモノサシで批判した気になってるだけかと。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 11:53:37 ID:ida8XfoA0
>>725
文章をよく読んでくれ。
俺は、史実通りにストーリー展開する娯楽漫画はダメ、と言ったのだが

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 11:56:26 ID:ida8XfoA0
もしかして、そういう早とちり、余裕の無さが
関係者説を喚起してるのではないかw


728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:55:58 ID:RX42ZSeZO
本当にミクみたいだな

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:48:10 ID:kj35zSUGO
被害妄想ガイキチが来ないと伸びないとは
このスレは…すたれた…

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:57:43 ID:y9ADidy10
共和国に愚痴レスは不要だ

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:05:25 ID:bWu/I4rz0
ならば、次に登場するであろうケレルマン(親)かベルナドットのキャラ予想でもするか?

しかし池田版に比べて、デジレにはインパクトがねえな。ジュリー姉さんの方が強烈じゃん

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:23:11 ID:sQRVwibU0
歴史漫画が史実通りで無いと困る人間なんて
漫画で勉強した歴史の知識をひけらかして悦に入りたい奴ぐらいじゃないのか (・∀・)ニヤニヤ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:44:53 ID:GsRgX7hY0
みんなフーシェの陰謀にはまり過ぎ。
歴史薀蓄レスも、一行レスも、マッセナがアレなのも、ポストが赤いのも、みんなフーシェの陰謀。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:49:47 ID:pkqGSIOy0
>>690
自分としてはスレ内のナポ歴史的豆知識に対して
「へ〜そんな裏話もあるんだねぇ」
と好ましく読んでるよ。
でも、こっちはそんなに知識があるわけじゃなく、
ROMるだけで気の利いたレスが付けられないのであって、
スルーしてるわけじゃないから気にするな。

でも「作品批評や歴史論を潰す〜略」なんて話を持ち出されると
作戦地図の上に女の肖像画を持ち出して悦に入ってるナポの周りの
副官と同じで「あれさえなけりゃあなぁ・・・」という気分になってくる。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:53:56 ID:yevXYQK70
ポリーヌ?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:54:09 ID:bbA0IwVp0
ポリーヌ?
で「うがい!」というかジュノーを思い出したんだが
作中で彼が最後にまとも(?)に喋ったのはいつだ?w
本屋の店員やってるナポに金貸して「ポリーヌ」「痛い」
って言ったのが最後?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 12:52:16 ID:1MURmBy70
>>731
ベルナドットはミュラー系のキャラかな?
デジレが味のあるキャラになるのはこれからだと信じたいw
池田版ではジョゼフィーヌのことを「おばあちゃん」と呼んだり
姉のジュリーに嫉妬するなど、結構毒のあるキャラだったww

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 13:10:36 ID:WK0R02Pf0
>>736
「お母さんに尻を刺されました」
「きれいだ〜 ポリーヌみたいに」
「美しいものはみんないい」

このあたりかな?
>>736の時点ではすでに面白しゃべりになってる感じがする。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 14:04:27 ID:NMBJ09Cc0
>>738
ツーロンで穴掘ってた頃(デュゴミエやルクレールと話してる)までは、まともに会話していたような。
指揮官にはしないで、ずっとナポレオン付きの従兵みたいな扱いにするのかな?



740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 17:05:54 ID:FXWwS9MR0
ルクレールとポリーヌの結婚が決まったときジュノーがどんな対応見せるか楽しみだな

そういえば、史実ではジュノーの結婚とポリーヌの結婚、どっちが早かったんだっけ?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 17:33:19 ID:pq+R7cEH0
ネタレスの次は、ワイドショーネタか
やれやれだぜ ┓(´〜`)┏


742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:37:55 ID:rqfFj/Co0
>>734
歴史ネタ書きがちなので有難い。
まあレスがつかなかったり台詞レスを速攻でくらったら、
次はウケるような豆知識書こうと思うことにしてる。


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:28:32 ID:lDZCBOCcO
ワイドショウねた、愉しいですぅ〜

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 13:48:31 ID:yJ6G5Wo20
ユーゴー曰く、
「ウェリントンは二流、ブリュッヒャーはそれ以下。
 ナポレオンは肉体的衰弱の分を差し引いても天才。
 雨が降らなければワーテルローで勝ってたし、欧州の覇権はウリナラのもの。
 それが成らなかったのは天意!…哀号
 フランスはイギリスに負けたのではなくゴッドに勝利を捧げただけニダ」

フランス屈指の文豪とやらも大したことのない知性の持ち主のようだ。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 14:16:13 ID:fx7gWrlb0
>>744
そりゃ自国の英雄に点が甘くなるのは仕方ないでしょ。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:23:52 ID:6oHd8sBF0
ワーテルローは勝てる戦いだったのは確かだしな。
開戦前、カルノーの時期尚早論を一蹴したナポの戦略判断は正しかった訳だし


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:08:24 ID:z9YgNwRL0
最初に三帝会戦をやったわけだけど、連載が続くとしてどのくらいまで描くつもりなんだろう

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:15:50 ID:y8Q4ian80
戴冠式までじゃね?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:16:49 ID:6oHd8sBF0
エジプト遠征前で「第一部完」だろうな。。。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 19:35:39 ID:8jfwKkeJ0
>>744
君の知性もその文章を見るとたいしたことはないな

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:57:11 ID:vNhgJ3dE0
シヴィライゼーション4のナポはまさにチビデブハゲだった
ディフォルメ激しすぎ

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 03:38:47 ID:QGpR8NHf0
最近はフランス本国でもナポレオンの評価が下がってるからね。
あいつは革命を矮小化して隣国を侵略したただの暴君じゃねーかってことで。

しかしナポレオン以後でフランス人が誇れる人物がいないのもまた事実。ジレンマか。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 05:31:23 ID:KAftpbKU0
フランスで一番尊敬されてる人物はナポレオンじゃなくてユーゴーらしいぞ。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 10:00:02 ID:UMQt2uHa0
ユーゴーだって、テレ東の人物伝では
「しみったれケチの暴君」みたいな一面を言われてた。
誰だってあげ足とろうと思えば…規模が違うけど。

家族には暴君だったユーゴーに絶対権力を持たせたらどうなるか
見てみたい。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 10:30:38 ID:av6rAeaL0
ユゴーより上位はスポーツ選手とか芸能人じゃなかったっけ?
日本人が知らない人ばっかだから、書かなかったけど。
ドゴールもナポレオンより尊敬されてるという結果だったと思うよ。


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 11:11:52 ID:zxHga2H30
ユーゴーにしろデュマにしろ、個人としては迷惑な性格だったけど、ものすごく面白い小説を書いて歴史に残った。
ナポレオンとか権力者関係だとそういう割り切りは難しいけど、性格と事跡は別と考えた方がいいよね。
ワイドショー化しすぎた現代日本(世界?)では性格も事跡もいっしょくただけど。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 14:08:52 ID:KAftpbKU0
>>755
「フランス歴史上の人物」ならユーゴーが鉄板。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:28:54 ID:BSVH53ux0
ユゴーは出てこないけど、作家・思想家のプライヴェートについては
ポール・ジョンソン「インテレクチュアルズ 知の巨人の実像に迫る」(講談社学術文庫)
が実に下世話で面白い。

漏れも基本的に性格と事跡は別とは思うのだけど、
生ませる端から子供をポイ捨てにしたルソー先生とか、
タダ働きさせてるメイドさんを孕ませたマルクス先生とか、
政治思想家としてどうよと突っ込みは入れたくなる。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:38:23 ID:av6rAeaL0
とりあえずソースはっときます。英語なんだけど、、、

ttp://www.findarticles.com/p/articles/mi_qn4158/is_20050406/ai_n13503494
ttp://www.findarticles.com/p/articles/mi_qn4158/is_20050316/ai_n12942761

皇帝陛下は微妙な位置だなぁ、、、
どっちにせよダントツ人気というわけじゃないみたい。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:38:57 ID:e+O6jzJ40
>759
その本は確かに面白かったな。ボーヴォワールファンの俺にはサルトルのところが実に納得だった。

ところでカリブの純一戦士たるデュマパパはマダー?
アイツ、イタリア遠征行かなかったんだっけ?
エジプトではナポと喧嘩したらしいが。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/12/16(土) 22:36:50 ID:PcvVYXbK0
>>760
次号、窮地に陥ったランヌ隊の救援として颯爽かつ豪快に登場!
・・・・・というのはベタにすぎるよな、やっぱり。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:47:51 ID:M8A9hy1y0
ジャンバルジャンが脱獄に成功。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:26:52 ID:KclYpz/r0
頑張るジャン!

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 14:17:53 ID:JNMnb8pD0
>>762
ジャン・バルジャンは脱獄なんかしてねぇよ。
モンテ・クリスト伯と間違えてるのか?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 14:22:14 ID:COWueFGg0
>>764
脱獄しようとはしてたようだな
ことごとく失敗したみたいだが

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 15:53:49 ID:frcG2Wuc0
>>764
>>765
徒刑囚が徴用された軍艦のマストのてっぺんから事故を装って飛び込み、
そのまま海を泳ぎ渡ると、原野を駆けてコゼットたんのところへ。
体力腕力面構えでは長谷川漫画に違和感なく溶け込める人だよ。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 16:09:31 ID:KclYpz/r0
>>766
Vectorにあるフリーソフトの格ゲー版レ・ミゼラブルなんて、
正に長谷川キャラそのものだ。

ttp://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se365091.html

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 17:29:15 ID:R7HOi/e/0
騎兵隊に入ると、ジャンプ能力が上がるってホントですか?(四巻の「えらく近くまで」のコマ参照)

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 19:47:24 ID:QShxYXYz0
もちろんです。
あそこも馬並みになります。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:12:45 ID:Fr7RDF5Q0
アメリカ南北戦争になっちまうが、割とここ向きの絵を見つけたんで貼っとく。

http://www.aviationart.homestead.com/BattleofUtoyCreek.html

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:51:15 ID:RN5mA06c0
親は早世、財産と呼べるものは姉と7人の子供だけ。
家族の為にパンを盗んで5年の懲役。
彼らの為に脱獄図って刑期は延びて19年。
出て来た時には影もなし。

この設定だけで泣いてしまうわ。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:13:34 ID:kM8czc270
てかジュノーはそろそろ逮捕されてもいいようなw

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:30:32 ID:zQIUdOf40
>>771
バリケード戦は燃えたわな。
ブランキ万歳。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 03:43:23 ID:zTkc5Ipw0
ジュノーの「うが」「が」「うがい」!等の言語が頭から離れん・・・
殆ど怪物くんのフランケンだよ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 17:11:40 ID:X1aRW2s/0
法学学んだとは思えない

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:30:19 ID:QiwINeSC0
これもここ向き?

球技場の誓い
http://kaigamoe.web.fc2.com/img/1899.jpg

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 19:08:12 ID:/e9VRARo0
>>775
軍服奪ったみたいに、法学士の学位を力ずくで奪ったのでは

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 10:34:02 ID:evQEDhMMO
>777
誰もが思いつく解決法だな。過去に何度か出てたし

レ・ミゼラブルがアニメかか・・・
フーシェ革命暦とかも、名作劇場路線でいけそうな気がするな

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 16:58:04 ID:Yhs+WwUA0
>>778
良い子がどんどんやさぐれていきそう。。。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 17:21:03 ID:Q23kpY3W0
>>778

革命暦は地味すぎだろ。それに名作劇場となると理想化されそうでイヤだな。

今更のネタだけど、絶版となり入手困難だったフーシェ革命暦が、
未完の第V部を加えて、辻邦生全集として再び表に出た。未読の人はどうぞ。

ttp://www.shinchosha.co.jp/book/646911/

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 19:54:00 ID:r+NO1+Yr0
>>770
なんか色使いがジグソーパズルの絵みたいだな

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:47:27 ID:DGzcWQ6c0
辻センセなら背教者キボンヌ。

亡くなる前、センセが二十年ぶりにウチに電話してきた時は、
「奥様のしなやかなお姿は今でも忘れません」
とさらりと言ったもんで、お袋は珈琲噴きかけてた。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:51:09 ID:WAb9eae50
そうか、よかったな!

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 01:22:44 ID:eFuEX9Ii0
「人間起重機」ジャン・バルジャン
「法の使徒」ジャベール刑事
「悪漢」テナルディエ
「アホのボンボン」マリウス

これらが入り乱れる痛快娯楽活劇になるんだな。
コゼットの出番は限りなくゼロ。


>>782
辻邦生節だな。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:48:46 ID:3Lxj0O0x0
スールト、お前とだけはdonnez et prenezだったな

俺はあらゆる人間とその関係を築きたかったのだがな

意味を知っておるか?



786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:54:35 ID:ydIYFBnIO
アモーレ

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:44:26 ID:3qcYujFG0
誰がナポレオンを真っ二つに斬るんだw

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:07:21 ID:gCzLLuMf0
>>787
台詞からしてニコラス王じゃないのw

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:56:38 ID:A6lZviLw0
ニコラス刑事

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:31:56 ID:XhYltkso0
へうげおん 侘びの時代

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 07:30:11 ID:iJGQ5OyO0
銃殺のとき、マトリックス避けで銃弾をかわすネイ。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 12:30:57 ID:ga1ORMfR0
>>791
アラモって時代的に無理?

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 15:09:05 ID:6FqztdoX0
>>792
アラモ砦の戦い?
それなら、1836年でナポレオンが死んだ後だから無理だろ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 17:56:09 ID:hQW1zqkz0
>>792
時代的と言うよりナポレオン話的に関係ないじゃん

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:06:15 ID:twTGChuc0
ネイが生き延びてアメリカに渡ったという伝説に乗って
…と言う意味なら、でも60代のじーさんだね。
映画のメキシコ軍はナポレオン軍そっくりだったなぁ。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:58:19 ID:FUH1W6fE0
アラモ砦を攻撃したサンタ・アナは正統的なナポレオン戦術の後継者。

古臭い戦術を盲目的に信奉していた、とも言う。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 22:25:28 ID:wz4Bd+of0
>>796
>古臭い戦術を盲目的に信奉していた、とも言う。

技術的なブレークスルーがないのに、ナポレオン時代の戦術からどう進化しろと?
戦略的には、電信・鉄道網の整備、戦術的には機関銃などが出現するまで変われないんじゃないの?



798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 23:20:26 ID:VHQcSk4n0
>>797 電信はそうなんだが、銃についてはミニエー銃の登場で戦術は激変する。
ナポレオン時代の歩兵銃は滑腔式が主で、有効射程は50mほど。
装填に手がかかるライフルは補助装備だった(まあFerguson Rifleなんてのもあるんだが)

ミニエー弾が登場すると、ライフルに滑腔式と同じ手間で装填できて有効射程が200mに伸びた。
その時代に50mの時代の感覚で戦争をやったのが南北戦争。酷い事になった。
…その後、100年分の時代の変遷がとある極東の島国にまとめてどばと押し寄せるんだが。
死傷者は少なめだが、技術的にもう滅茶苦茶な事になる。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 02:50:03 ID:1SMbAJzO0
アラモ砦の頃って1840年ごろでしょ?
ろくな戦争無かったんだから、指揮官が新しい武器に対応できてなくても
仕方ないんじゃないの?

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 06:06:19 ID:VdwlGD6e0
>>798
ググったらミニエー銃の発明は1846年だった
アラモ砦の戦いは1836年だからまだ存在してないな

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 07:49:47 ID:4vGls8Pq0
南北戦争も、最初は銃の命中精度が上がっていたにもかかわらず、密集隊形で戦闘をして死者がたくさん出た。
これ以降は、散兵が基本になる、というのを聞いた覚えがあるな

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 09:24:09 ID:rJXisckC0
アラモは陥落してるわけで。
まあその後の合衆国軍との戦争は惨敗したわけだが。

会戦での部隊戦術は一応こなせたが、メキシコ軍は偵察や兵站がダメダメだった。
サンタ・アナはナポレオン兵学の勘所を理解してなかっということでは。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 14:27:33 ID:ITOZEIkP0
未だこの漫画でミニエー銃は見にええな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 15:23:28 ID:c3KhY2qh0
作者HPに古い記事が復活してる。
おたんこナースがすごか。
ナポレオン軍って従軍看護婦とかいたの?

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 15:37:32 ID:rE/hBRRj0
看護婦はのクリミア戦争以降だよ。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 16:36:42 ID:rJXisckC0
軍隊にくっついてる慰安婦のお姉ちゃんや酒保のおばちゃんが、手当てしてく
れることはあったみたい。
クオリティは推して知るべしだが。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:57:03 ID:T8oZ0uwc0
ガチムチの軍医(男)がノコとかでアッー!なわけだな

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 20:00:43 ID:sI15I3mu0
共和国にノンケは不要だ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:55:28 ID:1kQTfNT80
フルチンで書き込んでるやつがいたらしいが、このスレの住人じゃないよな?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 13:06:42 ID:JCCEcGuDO
ジョン・ラーンスゴス

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:16:31 ID:I5YRUSWL0
>810
今月はナポレオンはお休みでベルセルクが載ってました

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:25:59 ID:wFcxvCXs0
えーでもエンジョイ&エキサイティングは 先々月号ですでにやってたしなー
ランヌが空でも飛んだとか?

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 21:52:26 ID:WDMXVkLb0
う〜ん  近い

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 22:13:16 ID:0CM0zjyi0
ランヌ様が見てる

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 22:50:13 ID:YhSDYxFz0
ランヌ様が砲弾の直撃食らって吹っ飛んだって?

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:27:02 ID:WDMXVkLb0
知らんぬ

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 02:47:07 ID:/BxzRo6T0
古本屋でアラビアンナイト買ってきたけど絵柄が全然違うなw

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 03:14:39 ID:y2JZDgTo0
諸星大二郎→士郎正宗→原哲夫

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 15:58:48 ID:SxgBFVlM0
どうして長谷川センセイはノリノリなんでしょうか?
ステキカットのコーナーで長谷川マジックや武装錬金のところで
コーヒー牛乳噴出しそうになった。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:10:40 ID:WoD8fL08O
あなたは私の可愛い兵を殺すつもりですか

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:12:04 ID:ZxRWrYkB0
ランヌ凄かったな、本屋でニヤニヤしてしまった。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:45:41 ID:lPl7+7+d0
wikipediaで調べてみたけど
かなりキレた人だったんだな、色んな意味で

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:49:16 ID:r4bD+XpT0
ランヌに限らず、ナポレオン配下の将軍は(ナポレオンもだけど)
どこの厨の妄想だよwwwといいたくなるような奴らばっかりだ。

長谷川マジックでそれが余計に際立って見えるんだが

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:32:29 ID:RJconDma0
>>818
横山えいじが抜けています

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:06:01 ID:VFcAIPR2O
今月は流石にやりすぎw

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:40:29 ID:m/YzGqrQ0
ランヌは化け物か
下手するとダヴーより怖ぇw

でもこの人に付いていこう

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:41:27 ID:uKKyN6w1O
もうどの辺からつっこんでいいものか。
空飛ぶどころか、なんか突き抜けちゃってるよランヌ。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:51:37 ID:g8GRynqV0
今月は「釘! 釘! 釘!」って感じだったな。
それにしても、あの始皇帝にハンマー投げつけて暗殺しょうとした人の
親戚みたいな人は誰なんだろう?

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 04:53:17 ID:I2rX2eAL0
ビクトルも幼虫食ってりゃ覚醒するのかな

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:07:58 ID:kI0uFwlI0
民間人殴っちゃ流石にヤバいだろw
でもGJ

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 13:48:55 ID:MwL3GwFu0
>>830
でも言っている事は一応まっとうなんだよなw

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:16:11 ID:frLB3F2UO
あれは死んでないか?

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:19:18 ID:kI0uFwlI0
全うだけど例えば今の自衛隊の偉いさんとかが言うと絶対に物議醸すな

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:20:54 ID:qCt5lqRr0
ランヌはとてもいいひとですね。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:43:07 ID:VFcAIPR2O
>>832死んでると思うw

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 15:24:12 ID:smimbHgA0
このスレ・・・かなり変だ

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 15:51:27 ID:pLdgfgw30
そしてジュノー背景化

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:44:55 ID:zJFFzZKb0
今月号もうでてたのか。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:52:06 ID:AVTDJYZ60
オージュローは妖怪
ランヌは空を飛ぶ
マッセナは犬
ジュノーはフランケン

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:22:02 ID:qCt5lqRr0
>>822
Wiki見たが
「この戦線の悲惨さに心を痛めたランヌは次第に戦争を疎むようになったという。」
ってどんだけ悲惨なんだスペイン戦線(笑)

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:35:56 ID:kI0uFwlI0
つーか、ランヌの帽子は鬼のパンツか・・・・
何だあの頑丈さはw

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 19:58:15 ID:qoioqufF0
>>840
ヒント:「ゲリラ」って言葉はスペイン語

843 :840:2006/12/29(金) 21:02:54 ID:qCt5lqRr0
>>842
つまり「勇敢な俺の部下オォッ」とアグスティナたんの大砲に飛び乗って
サラゴサ市民3万人を叩き斬るのでつね。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 21:24:00 ID:91D6tA560
そんな
はずは
ない

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)