2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山本直樹 レッド Red 1969〜1972

1 :赤石(1):2006/10/26(木) 00:05:34 ID:2idcVfpD0
山本直樹、衝撃の新連載!
「レッド Red 1969〜1972」
10/10発売イブニング21号より隔号連載開始。

それは日本が熱かった時代
理想を追った人々は
何処へ
辿り着いたのか?

一連の連合赤軍事件を、鬼才が赤裸々に描く!

*セミドキュメンタリーとなるのか、かなりのフィクション要素が
 入るのかは、現在のところ不明です

関連スレ
【僕らはみんな生きている】山本直樹【ありがとう】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1106224935/
2・第4火曜発売「イブニング」part19
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1159065100/
連合赤軍と日本赤軍
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1080639840/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:10:20 ID:adJsladmO
ああ、西部開拓時代のインディアンの。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:25:04 ID:kmV7Shfh0
ノンフィクションっぽいマンガになるなら、かなり退屈な出来になりそう。
「ありがとう」とまでは言わんが、「ビリーバーズ」ぐらいはメチャクチャやって欲しい。

まあ、このスレはすぐdatだろうな。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:31:31 ID:QaYd1Mh7O
漫画は面白いしエロくていいが、いつも説教臭い雰囲気がじわじわ漂ってきて危うい

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:40:24 ID:I0S91d0/O
この人の漫画大好きです

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 00:41:24 ID:2idcVfpD0
第一話を読み逃した方のために、第一話の登場人物紹介
1969年夏
・岩木 20歳男 東北地方××市の国立大学生
 大学の全共闘活動が停滞し、一人浮きぎみ
 「長野県の×××駅構内で逮捕されるまであと約950日
  懲役20年確定まであと約8600日」

・吾妻 21歳 男 
 9月羽田空港で外相の訪米機に対し火炎瓶闘争→現行犯逮捕
 「保釈まであと111日 長野県の×××山荘で再び逮捕されるまで
  あと907日 無期懲役確定まであと4899日」

・谷川 22歳 男 工員?
 9月羽田空港で外相の訪米機に対し火炎瓶闘争→現行犯逮捕
 「保釈まであと111日 長野県の×××山荘で再び逮捕されるまで
  あと907日 死刑確定まであと8569日」

・六甲 ?歳 男
 吾妻、谷川らの同志。アジトのテレビで彼らの事件の報道を見守る
 「ダイナマイト所持で逮捕されるまであと約600日」

・筑波 28歳 男
吾妻、谷川らの同志。アジトのテレビで彼らの事件の報道を見守る
 「革命者連盟リーダー 東京都内で逮捕されるまであと95日」

・赤木 24歳 女
吾妻、谷川らの同志。アジトのテレビで彼らの事件の報道を見守る
 「群馬県山中で逮捕されるまであと898日 死刑確定まであと8569日」

・赤石 23歳 男 (@)
吾妻、谷川らの同志。アジトのテレビで彼らの事件の報道を見守る
 「警官に射殺されるまであと471日」

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 01:50:27 ID:U+smTHk60
>>1乙です。

みんなのためにがんばって保守しましょう

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:06:22 ID:p2n1kBHx0
×××山荘内で山の名前で呼びあってたことに
ちなんだのかねえ。


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 02:33:58 ID:2idcVfpD0
>>8
そういう事実があったんですか。知らんかったっす


10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 08:49:22 ID:VXT4+Hoj0
しかし、今の時代から考えると当時の選良と言うべき大学生たちが何であんなあほな
凶行にはしったのか判らないだろうねえ。 

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 09:46:23 ID:JmpHASRw0
>>1乙です。
懐かし漫画板の山本スレに書いたのをこちらにも貼っときます。

岩木=植垣康博
吾妻=吉野雅邦
谷川=坂口弘
六甲=?
筑波=川島豪
赤城=永田洋子
赤石=柴野春彦

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 12:42:35 ID:2idcVfpD0
>>11
それ、転載していいかお願いしようと思ってたんで
ありがとうございます。

>>10
だからこそ、この漫画に「何で?」の一端が描かれることに
なるんじゃないかな?
もちろんその「何で?」だけを描きたいがためだけに、
これを新連載の題材に選んだわけじゃないだろうけど

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/26(木) 18:55:53 ID:K7vcAGoS0
岩木=植垣
吾妻=吉野
谷川=坂口
赤木=永田
しか、判らん。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:24:20 ID:IQ7kixgS0
>>11さん、詳しそうなので教えてください

筑波の解説に「革命者連盟」とありますが、
このグループは実際には「日本共産党革命左派」
(暴力路線を唱え日本共産党を脱退あるいは除名された者の
組織で、日共党員ではない)
のことと考えていいんですよね?
そいで、翌年の70年に赤軍派と合流して連合赤軍になるという
流れでOK?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 00:59:29 ID:c4LybwnV0
いや、自分も基礎知識程度であとは他人様のサイトを読んで当てはめたんで。流れはそれでおk。
「連合赤軍」でぐぐって上から4番目に出てくるサイトが非常に充実してます。




16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/27(金) 01:19:29 ID:IQ7kixgS0
>>15さん、ありがとう
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/
ここですよね。自分もここを昨日ざっと読みました
漫画の第一話も読み返したけど、赤城(=永田)が
やはり冷酷そうな顔に描かれてるね。
今後の彼女の描かれ方が興味深い。
あとまだ出てきてないけど赤軍派の方の森恒夫も。


17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 03:11:28 ID:Yn4QRGN40
そろそろ保守アゲ
次回第二話は11/14日発売号だよ
あまりにも遠すぎる

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 18:49:17 ID:FZcCtxTl0
森山塔名義のペギミンHや、とらわれペンギンはおもしろかった。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/29(日) 22:54:49 ID:MnTd3Kiy0
ありがとうでオウムの強制捜査と連載の内容がかぶったときは神だった
神来い神来い

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 16:35:24 ID:TU5ulckx0
>>19
内ゲバ事件なら関係ないからいいけど
今時左翼テロなんてまっぴらごめんですよ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 19:52:36 ID:zVDoz/iC0
つまりオチでハイジャックで北朝鮮へ行くのと
現実の北朝鮮崩壊がかぶると。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 20:36:16 ID:W75f4Kwl0
あまりネタを広げすぎると雑誌の寿命が先に尽きてしまう悪寒が。
まあこの作者の場合政治にしても宗教にしても舞台の一背景に過ぎんだろう。
若者特有の無知と純粋と性欲故に自壊していく群像劇をいつもの乾いたタッチで描いてくれればいい。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 21:01:48 ID:ZjujJCiZO
ビリーバーズは題材が人民寺院だったりカルトっぽかったりするけど所々連赤や日本赤軍感じさせてくれますね。出国拒否とか総括風の場面とか。このレッドってやつ、頼むから未完にはしないで欲しいなぁ。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 14:49:04 ID:DeNJjFqT0
この漫画がいずれ完結した時に、それをタイムスリップして当時の学生諸君に見せてやりたい
どんな顔するだろうか

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 15:29:38 ID:GGkc+pHU0
逆に今現在右翼思想にかぶれてる連中に読ませたいな。
当時の左翼運動の愚かさを笑うばかりで、今の自分達と合わせ鏡である事には
気付かないのが大半だろうけど。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/02(木) 15:51:27 ID:DeNJjFqT0
思想的偏向は、有る意味楽な逃げ場所というか思考放棄による楽園なんだから
早々無くならないだろうけどね。右にせよ左にせよ。


27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 12:51:41 ID:BKJRJ1ho0
今の状況が右翼に触れているとは思えないな。ヘルメットかぶってゲバ棒、
内ゲバの殺し合いが日常だったサヨ運動と比べればそもそも運動まで行っていない
現在の状況は、単に左からのゆり戻しが起っていて中庸まで行っていないくらいじゃないか?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 16:49:24 ID:zjp87IPE0
>>24-27
やっぱりこういうこと言う人が出てきたか。
左翼思想の内容や位置付けはここで語る問題にはしてないでしょ?

この漫画やビリーバーズでテーマとなってるのは、何らかの主義思想がある種の信仰にまで昇華してしまった特定の人達。
そこで扱われてる思想の内容まで語り出したら横道に逸れ続けるだけだろうな。


29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/03(金) 19:42:16 ID:QdDQKxOf0
>>25が悪い

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 00:48:02 ID:sZE8Cm/L0
>>28
なるほど

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 06:30:25 ID:21NC7z2M0
立花隆の「中核VS革マル」とか、めっちゃ怖いもんね
国内の事件を描いたドキュメンタリーであそこまでザクザク
登場人物が死ぬのは、新撰組とかの時代まで
遡らないと存在しないのでは

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/04(土) 15:03:19 ID:s5LET9I/0
>>31
つ仁義なき戦い、山口組vs一和会

けど、こういう暴力団抗争はあくまで欲望や面子で動いてるから
狂信が主体となってる連合赤軍やオウムの方が陰惨さでは遥かに上回ってるね。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 05:58:48 ID:DhM9oSXv0
>>31
大学時代に文庫本で読んだな。とても信じられない内容だった。ハンマーで頭割るとか。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/05(日) 08:00:12 ID:ZEw9YWec0
ageまーす
第2回掲載号発売まで、あと9日

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/06(月) 20:32:02 ID:fNpHRbE90
>>33
しかも、殺害声明を堂々とビラとかに書いて発表するんだよね
「反革命〜派の○○と××の両名を昨夜殲滅した」とか。
恐ろしい本だった



36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 09:31:31 ID:b7vZaYRD0
北との繋がりとか、10年前では表の雑誌で絶対かけなかったようなことも
書いてくれるんだろうか? 
>>28
彼らの理想を描く過程でその思想も描くだろう、決め付けはよくないなあ

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 12:07:13 ID:jIIHW8JB0
>>36
今までの作風からだと思想内容にまで踏み込むとは確かに思えないよな。
俺は山本直樹は森山塔時代から一貫して「閉じた世界」を描くことを主題としていて
その世界が何故構築されたかについてまでは強いて語ることはない作家だと思ってる。

けど、そもそもまだ1話しか発表されてないのに俺も含めみんな勝手なこと言いすぎだなw

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/08(水) 21:54:49 ID:X+FKCC/a0
あれは右や左の話じゃかなったな>「中核VS核マル」
>>28の言うとおり主義主張がある種の信仰にまで昇華してしまったというそのもだとオモタ

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/09(木) 16:12:54 ID:IT8zqGr10
いつもの手法で、小難しい左翼理論のセリフは「×△*#〜〜〜」で
流しちゃうかもねw
確かに思想内容そのものには作者興味なさそう

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/10(金) 05:20:10 ID:bKYHOgF90
保守アゲ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 03:39:14 ID:OXMefxSO0
XXXXめが

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 04:50:28 ID:8tS+dLHT0
赤城、すでにやばいなw
そしてM登場か。あの数字、怖いすぎるわ
彼女赤城に殺されるんだよね、たしか?
「腹の中の子をひきづり出せぃ!と赤城(=永田)が
 命令するも、さすがに従う者はいなかった」
という記述を何かの本で読んだことがあるな・・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 08:08:28 ID:zo8A7v7M0
>>39
今週のそういう意味不明言葉は団地ともおのほうでしたね。

見れば見るほど頭の使いどころを間違えた利口な人たちの群像と
言う気分にさせられる漫画だ。まだ二回目だけど

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 16:19:06 ID:w2UZRY0bO
梅内恒夫どこで何してるのかなあ。植垣氏は第四インターに行ってたら運命違ってたでしょうねえ。金子さんとお腹のお子さんの御冥福をお祈りします…。結構連赤関係の書物が読み込まれた上での漫画ですね。楽しみです。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 17:27:31 ID:EjY131aG0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%B3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

殺しすぎ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 18:46:51 ID:hJXkf3Pi0
山本直樹が2話連続でエロ描写無しなんてこの作品が初なのではないだろうか。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 18:53:31 ID:zHNsXJdm0
>>45
ありえへん
ここまでくるとオウムと変わらん
と84年生まれが言ってみます

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 22:45:34 ID:ANynCrnw0
俺、馬鹿だから赤軍の人達って政治活動以外に娯楽がなかったのかなって思う

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 22:50:11 ID:m9gGtDgz0
今の時代に生まれてたら大多数の連中はバンドやってるかコミケ行ってるかで済んでるような気はするな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/14(火) 23:35:23 ID:YvYc7X+k0
山本直樹がMACにして描く様になった女の描き方がやっぱ好きだ。
赤木がヒステリー起こして悲鳴上げてるシーンで勃起した。
明らかに漫画的表現なんだけど生っぽいんだよね。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 09:45:02 ID:KARwtkYT0
「鬼ババ」「ヒステリー起こして転げまわる」って永田洋子の有名なエピソードだったよね

あの辺のフェミニンなものに対するコンプレックスが
後の総括につながってくるかと思うと性的にぞくぞくするな

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 12:43:52 ID:Sg2OFaB20
なかなかいい感じになってきたじゃないか。本で読んでもあの時代のふいんきryが
どういう感じだったかは想像するしかないが、マンガだと「こんな感じ」っていうのが
わかって面白い。まー面白いっていってもバカだな、とは思うけど。

今の時代だって非核三原則撤廃の議論そのものがイカンっていう時代なんだよな。
奈良だか京都だかで部落の利権でばかげたことが起きてる時代なんだよな。

時代的に普遍的な犯罪ってのはいつの時代から眺めてもおかしくはないけど、
今の時代は後世からみると面白いけどバカな時代だなと思われるんだろうな。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 13:26:56 ID:PEr7IK2G0
>>52
>>28が言ってた通りだな。
政治を絡めて語れば語るほど漫画の内容が置いてきぼりになって話が横道にそれてる。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 13:31:35 ID:P8Yt+Idd0
「政治を語らないとバカにされる、バカにされるのがいやで運動に参加する」
が常識とされていた時代の空気を描いていってほしい。


55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 14:06:55 ID:/rTYSeno0
頭に数字ついてるのが殺された順番かな?15まで数字あるが、リンチで12人とほか何だろ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 14:17:00 ID:/rTYSeno0
調べたら14人殺してるのか、射殺者1と自殺の奴1で「十六の墓標」って本書いてるのね
興味でたので、こんど軽く中身みてみよかな

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 15:03:52 ID:qPLKNdBU0
test

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 15:04:39 ID:qPLKNdBU0
ほとんどの方が既読とは思いますが…。

山本直樹 Naoki Yamamoto 最終的には「死」が僕のテーマなんだと思う
http://hotwired.goo.ne.jp/culture/interview/990608/
http://hotwired.goo.ne.jp/culture/interview/990608/textonly.html


59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 15:06:23 ID:qPLKNdBU0
1969-1972 連合赤軍と「二十歳の原点」
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 16:27:57 ID:DeAcROAp0
>>58
危ないなあ。。。よく今まで欝で死ななかったものだ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 12:37:13 ID:dwqFbfeR0
>>42
腹の子を出せと言ったのは子供に罪はないので取り出して助けようとしたからのはず(もう臨月間近だったからね)。
まあそういう「自分たちは徹頭徹尾正しい行いをしている」という思考が結局はおぞましいがな。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 18:31:51 ID:s2veCgmdO
ここは堀田の話をしても良いのかな?


63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 20:58:04 ID:Go3eF32j0
>>61
そうなの?10年ぐらい誤解してたよ

>>62
板分けのルールとしては、「堀田」は連載中なので
こっちの漫画板で語るべきなんだろうが、
「レッド」が特殊なテーマを扱ってて
読者層が多少違いそうなので、懐かし漫画板の
【僕らはみんな生きている】山本直樹【ありがとう】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1106224935/
で語った方が、有意義な話ができそうな気がしますね

まあどっちでもお好きな方でいいんじゃないでしょうか

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 08:52:07 ID:PR/1NQS4O
団塊が選ぶ団塊の有名人ランキングとかテレビでやってたけど永田洋子はランクインして無かったな。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/18(土) 09:09:10 ID:vKuAQrsu0
>63
うろ覚えだが、坂口の著作だと
「共産戦士になる貴重な赤子を失ってはならない」と
永田が帝王切開を試みるべきだと主張したが
経験も無いし登山ナイフぐらいしか道具が無いんで無理っスと返されてた

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 18:08:17 ID:FgFHegCy0
永田、もし仮に天下とってたら日本のポルポトになってたな
レッドで、どの程度まで中心的に極悪人あるいはキチガイとして描かれるのか、
あるいは単に群像劇の一人に留まるのか、今後が興味深い

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/19(日) 19:28:41 ID:Ah9BHt8g0
でもこの漫画コミックで一気に読んだほうがおもしろそう

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 00:00:47 ID:F2X0PHK90
歴史物は2ちゃんでぐだぐだと史実と比較するのが一番面白いだろ

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 00:53:32 ID:3FzcSqei0
http://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/saha-koukai-keizu.html
http://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/BUND-keizu.html

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 07:22:42 ID:CF8d7qD/0
保守

歴史物、とか史実、とか言われるとかなり違和感があるが、
しかし考えてみれば30年以上も前の話か・・・

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 08:24:26 ID:PxzG29eGO
私ら余裕で生まれてないよね

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 08:28:30 ID:CYXkDQNEO
当時、物心つくかつかないか位の歳だった俺が来ましたよ。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/21(火) 20:37:35 ID:QJwg8Onq0
エロのない森山なんて・・・

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 01:54:40 ID:SmwMOm+60
グロはあるぞ、きっと

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 03:18:55 ID:7vX+OfkW0
どのチャンネル見ても浅間山荘ばっかりで、
唯一なぜかアニメ版月光仮面だけ流れたのを見た記憶が。

デモも騒乱もゼネストも意味不明でエラソーで、迷惑なだけだったな。


76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:41:52 ID:tD67wVEC0
1948年9月 全日本学生自治会総連合(全学連)結成
1955年 日本共産党、武装闘争放棄
1956年2月 スターリン批判
   10月 ハンガリー事件
     太田龍・黒田寛一らによって日本トロツキスト連盟が結成
1957年12月 革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル・革共同)に改称
1958年 共産党の学生党員が共産主義者同盟(ブント)結成
1959年1月1日 キューバ革命終了
   8月 ブントが分裂、本多延嘉、黒田寛一らが革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)結成
1960年6月15日 全学連が国会に突入(樺美智子が死亡)
   6月23日 岸内閣総辞職で60年安保闘争終結
1963年2月 黒田寛一、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)を結成。
   11月22日 ケネディ暗殺
1964年8月トンキン湾事件
   10月 東京オリンピック
1965年4月 ベ平連発足
    『海瑞罷官』批判、文革の開始
1968年1月29日 テト攻勢
   5月27日 日大全共闘(議長秋田明大)結成
   7月5日 東大全共闘(議長山本義隆)結成
   8月20日 チェコ事件

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:43:29 ID:tD67wVEC0
1969年1月18日、19日 東大安田講堂事件
   2月、ファタハの指導者ヤーセル・アラファートがPLO第3代議長に就任
   関西ブントを中心に「共産主義者同盟赤軍派」が結成(議長塩見孝也)
   9月2日 ホー・チ・ミン死亡
   9月5日 日比谷野外音楽堂にて全国全共闘が結成
   11月5日 大菩薩峠事件(赤軍派53名逮捕)
   12月8日 日本共産党革命左派神奈川県委員会(京浜安保共闘)議長の川島豪らが一斉逮捕
   12月 総選挙で自民圧勝
1970年3月−9月 大阪万博
   3月15日 ハイジャック計画中に塩見孝也逮捕   
   3月31日 よど号ハイジャック事件(リーダー田宮高麿)
   9月 投票により永田洋子が京浜安保共闘のリーダーとなる
   11月25日 三島由紀夫自殺
   12月18日 京浜安保共闘、上赤坂交番を襲撃、メンバー柴野春彦死亡、2人重傷
1971年2月17日 京浜安保共闘、栃木県真岡銃砲強盗事件
   2月 赤軍派の重信房子、奥平剛士らがパレスチナにて赤軍派アラブ委員会を創設(1974年以降日本赤軍を正式名称とする)
   4月 京浜安保共闘、山梨県にて小袖ベースを設置、射撃訓練などを行う
   8月 印旛沼殺害事件 元同志早岐やす子、向山茂徳を殺害
     神奈川県に丹沢ベースを設置
   9月13日 林彪事件
   10月 静岡県大井川ベースに移動
   11月21日 群馬県榛名山ベースに移動(メンバー20名)
   12月20日 森恒夫率いる赤軍派9名が合流(連合赤軍)
   12月31日 -- 尾崎充男を殺害。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:43:59 ID:tD67wVEC0
1972年1月1日 -- 進藤隆三郎を殺害。
   1月2日 -- 小嶋和子を殺害。
   1月4日 -- 加藤能敬を殺害。
   1月7日 -- 遠山美枝子を殺害。
   1月9日 -- 行方正時を殺害。
   1月18日 -- 寺岡恒一を殺害。
   月19日 -- 山崎順を殺害。岩田半治が榛名山ベースから脱出。
   1月30日 -- 山本順一と大槻節子を殺害。
   2月1日 -- 山中へ移動。
   2月4日 -- 金子みちよを殺害。
   2月6日 -- 山本保子、中村愛子、前沢虎義の3名が脱出。
   2月10日 -- 山田孝を殺害。
   2月16日 -- 奥沢修一、杉崎ミサ子、逮捕。
   2月17日 -- 森恒夫、永田洋子、逮捕。
   2月19日 -- 植垣康博、青砥幹夫、寺林真喜江、伊藤和子のメンバー4名逮捕。逮捕を逃れたメンバー5名が山中の山荘を占拠し、あさま山荘事件が発生する。
   2月28日 -- あさま山荘に警官隊が突入。坂口弘、坂東国男、吉野雅邦、加藤倫教、加藤元久の5名逮捕。
   3月10日 -- 山本保子、自首により逮捕。
   3月11日 -- 前沢虎義、自首により逮捕。
   3月13日 -- 岩田平治、自首により逮捕。
   3月14日 -- 中村愛子、自首により逮捕。
   5月15日 沖縄返還
   5月30日 テルアビブ空港乱射事件(奥平剛士、安田安之、岡本公三)
   7月 佐藤栄作総理を辞任、田中角栄内閣成立
   9月 日中国交正常化
1973年元日 森恒夫独房で首吊り自殺
   1月 ベトナム戦争、パリ協定締結

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:45:04 ID:tD67wVEC0
1973年7月20日 ドバイ日航機ハイジャック事件丸岡修(リーダー丸岡修)
   8月  金大中事件
      第一次オイルショック
1974年1月 ベ平連解散
   12月 田中内閣総辞職
1974年9月13日 ハーグ事件
1975年3月14日 中核派本多延嘉、自宅マンションで就寝中、革マル派の襲撃を受け死亡
   4月5日 蒋介石死亡
   4月17日 クメール・ルージュ軍、プノンペンを占領
   4月30日 サイゴン陥落
   6月3日 佐藤栄作、脳卒中で死亡
   8月4日 クアラルンプール事件 坂東国男らが釈放
1976年 ロッキード事件
   4月5日 第1次天安門事件
   9月9日 毛沢東死亡
1977年9月28日 ダッカ日航機ハイジャック事件(リーダー丸岡修)
1978年12月 ベトナム軍、カンボジアに侵攻
1979年 イラン革命
   10月26日 朴正煕暗殺
1987年11月 丸岡修、東京で警察に逮捕。
1989年1月7日 昭和天皇崩御 
   6月4日 第二次天安門事件
   11月9日 ベルリンの壁崩壊
   12月 塩見孝也出所

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:46:13 ID:tD67wVEC0
1990年8月2日 イラク、クウェートに侵攻
1991年3月 湾岸戦争集結
   8月 ソ連崩壊
1993年8月5日 細川内閣誕生で55年体制崩壊
   12月16日 田中角栄死亡
1994年6月27日 松本サリン事件
   6月29日 村山富市の自社さ連立内閣発足
   7月8日 金日成死亡
1995年1月17日 阪神・淡路大震災
   3月20日 地下鉄サリン事件
   5月16日 麻原彰晃逮捕 
   11月30日 田宮高麿、平壌で没する。
1996年1月 橋本連立内閣誕生
   社会党、社民党へ改称
1997年 レバノンで日本赤軍メンバー5人(和光晴生、岡本公三ら)が検挙
1998年4月15日 ポル・ポト死亡
2000年11月 重信房子大阪で逮捕
2001年4月、重信房子、獄中から日本赤軍の解散宣言
   9月11日 911
2002年9月17日 日朝平壌宣言 金正日拉致を認める
2003年3月19日 アメリカ、イラク空爆開始
2004年11月  アラファト死亡
2006年6月 革マル派黒田寛一病死

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 22:47:52 ID:tD67wVEC0
左翼は分裂ばかりしてるのでまとめるのがめんどくさかったです。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:40:24 ID:jfL6CwZy0
>>81
もったいねー労力だな
wikiでも作れよ

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 23:59:26 ID:6tOy+heVO
>>tD67wVEC0
乙だが、一箇所要修正。

1959年8月に分裂したのは、ブントじゃなくて革命的共産主義者同盟
(革共同第二次分裂)。
この時誕生した革共同全国委のことは「中核派」とは呼ばない。
後に起こる第三次分裂で、革マル派が出て行った後の
残りの革共同全国委のことを、「中核派」と呼ぶ。
(この時、学生組織「マルクス主義学生同盟」の主流派が黒田=革マル派に付き
 分派が「マル学同中核派」を名乗って本多に付いたのが、名称の起こり)

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 00:01:01 ID:N6nuMWfo0
wktkしている漏れ

85 :こんな感じか:2006/11/23(木) 01:16:52 ID:g3nfbNve0
1948年9月 全日本学生自治会総連合(全学連)結成
1955年 日本共産党、武装闘争放棄
1956年2月 スターリン批判
   10月 ハンガリー事件
     太田龍・黒田寛一らによって日本トロツキスト連盟が結成
1957年12月 革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル・革共同)に改称
1958年 共産党の学生党員が共産主義者同盟(共産同・ブント)結成
1959年1月1日 キューバ革命終了
   8月 革共同が分裂、本多延嘉、黒田寛一らが革命的共産主義者同盟全国委員会結成
1960年2月 日本社会党本部で社会主義青年同盟学生班協議会(社青同)の結成
   6月15日 全学連が国会に突入(樺美智子が死亡)
   6月23日 岸内閣総辞職で60年安保闘争終結
1962年10月 キューバ危機
1963年2月 黒田寛一、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)を結成、中核派と分裂。
   11月22日 ケネディ暗殺
1964年8月トンキン湾事件
   10月 東京オリンピック
1965年4月 ベ平連発足
     社青同全国学生班協議会解放派が結成
     社会党系の「ベトナム戦争反対・日韓条約批准阻止のための青年委員会(反戦青年委員会)」が結成
    『海瑞罷官』批判、文革の開始
1966年7月 三里塚闘争開始
1967年10月8日 佐藤ベトナム行き阻止羽田闘争 三派全学連(ブント、中核派、解放派)反戦青年委員会が共闘
1968年1月29日 テト攻勢
   5月27日 日大全共闘(議長秋田明大)結成
   7月5日 東大全共闘(議長山本義隆)結成
   8月20日 チェコ事件

86 :成田ネタがはいってなかったな:2006/11/23(木) 01:20:16 ID:g3nfbNve0
1969年1月18日、19日 東大安田講堂事件
   2月、ファタハの指導者ヤーセル・アラファートがPLO第3代議長に就任
   関西ブントを中心に「共産主義者同盟赤軍派」が結成(議長塩見孝也)
   7月20日、アポロ11号月面着陸
   9月2日 ホー・チ・ミン死亡
   9月5日 日比谷野外音楽堂にて全国全共闘が結成
   11月5日 大菩薩峠事件(赤軍派53名逮捕)
   12月8日 日本共産党革命左派神奈川県委員会(京浜安保共闘)議長の川島豪らが一斉逮捕
   12月 総選挙で自民圧勝
1970年3月−9月 大阪万博
   3月15日 ハイジャック計画中に塩見孝也逮捕   
   3月31日 よど号ハイジャック事件(リーダー田宮高麿)
   9月 投票により永田洋子が京浜安保共闘のリーダーとなる
   11月25日 三島由紀夫自殺
   12月18日 京浜安保共闘、上赤坂交番を襲撃、メンバー柴野春彦死亡、2人重傷
1971年2月22日 成田で第1次行政代執行、機動隊と衝突
   2月17日 京浜安保共闘、栃木県真岡銃砲強盗事件
   2月 赤軍派の重信房子、奥平剛士らがパレスチナにて赤軍派アラブ委員会を創設(1974年以降日本赤軍を正式名称とする)
   4月 京浜安保共闘、山梨県にて小袖ベースを設置、射撃訓練などを行う
   8月 印旛沼殺害事件 元同志早岐やす子、向山茂徳を殺害
     神奈川県に丹沢ベースを設置
   9月13日 林彪事件
   9月16日 成田で第2次行政代執行、機動隊と衝突
   10月 静岡県大井川ベースに移動
   11月21日 群馬県榛名山ベースに移動(メンバー20名)
   12月20日 森恒夫率いる赤軍派9名が合流(連合赤軍)
   12月31日 -- 尾崎充男を殺害。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 01:41:19 ID:3yVbHbYN0
この漫画で共産趣味者が増える悪寒


88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 02:51:29 ID:W5O8T6Y40
それぐらいは別にいいんでね?
つか、この作者相手に「漫画の影響で云々」と言うほど馬鹿馬鹿しい行為はない。
かつてエロ弾圧した連中と同じ発想だぞ。


89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 03:07:05 ID:LuGjQekh0
反社会的な内容を描くのが持ち味といっていい作家だもんな

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:10:21 ID:UTywPEld0
第2話、新宿の映画館のシーンで「赤色軍」という言葉がチラッと出てきたが
これからもずっと赤軍のこと赤色軍という仮名で通すんだろうなあ

なんか、かっこ悪い・・・

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 08:38:10 ID:WNdvZDvBO
仮名っつうか「『共産主義者同盟赤軍派』をモデルとした、架空の団体」
じゃねえの?>赤色軍

んで、「革命者連盟」と「赤色軍」が統合した組織にも
「連合赤軍」の名は使わないんだろうな。
ヘルメットに「RED」と書いてあるし、きっと略称が「RED」になるような
こじつけの名称を、作者が作るんだろう。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 09:55:29 ID:UTywPEld0
なるほど、共産主義者同盟赤軍派≒赤色軍なわけね

「赤軍」という言葉の置き換えが「赤色軍」で
ゆくゆくは「連合赤色軍」になるのかな、と思ってさ。
だから「かっこ悪い」、と書いた。
連合赤軍には、また別の名前を作って当てるのかね、きっと


93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/23(木) 14:26:06 ID:3yVbHbYN0
>>88
悪寒は予感の2ch語として書いただけで憂慮したわけじゃないよ

でもここはオサーンなインターネッツだから気にしないけどw


94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 09:59:40 ID:UbuZhv6X0
なんだか代々木ソフトで赤い嵐を買う奴が多そうなスレだな

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 10:11:15 ID:3Q/xTUe50
「ここはどこ? わたしは誰?」

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:36:12 ID:1la8CKyQ0
漫画の岩木は東北弁で喋ってるケド、実在の植垣は静岡県の出身なんだよなー。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:43:48 ID:fPhdein+0
ついでに今も静岡にすんでるな

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:50:28 ID:WRvK4jZ/0
実際にあったことをドキュメントとして漫画にするのは難しいんだろうな。
「あんなことしてない。」「言ってない。」とか言われて。宴のあと裁判にはなりたくないだろうし。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 02:11:24 ID:Ukhir1PU0
もう34〜7年も前の出来事なんだな。
あの時代から見れば第二次大戦のほうが時間的には近いわけだ。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 05:43:24 ID:0Z2WbhO80
>>98
実際にあったこと、と言っても幕末のことなら何でも書ける
問題はまだ関係者の一部が生きてるってことだろう

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 15:48:55 ID:KGQvXfb/O
>>41
亀だが、あの伏せられた台詞は「アバズレめが」辺りかな?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 16:01:23 ID:zER2ug5U0
地面を転げまわって訳のわからないことを叫ぶって行動に対してだったよな?
「キチガイめが」でないか

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 03:39:40 ID:5zw2IUao0
>>89
反社会的なのは大いに結構だが、脳の中身が中二の夏じゃ何描いても説得力ないからな。
森山=山本の作品全部に言えることだが。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 04:22:53 ID:GEpe1HSq0
えーすべての表現が説得力を目指してるほど政治志向を持つべきって
わけじゃじゃないと思うがなー

ひょっとして文芸講話を信奉してる方でつか?w


105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 23:40:08 ID:sWo9cwVt0
わたしは宮崎駿が大っ嫌いだっ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 03:07:56 ID:Hf6X3Zmt0
発売日前日アゲ

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 03:10:25 ID:8LJxAvIg0
絵がヘタクソで脳の中身が中二病

漫画家やめろとまでは言わんが、密閉した軽自動車の中で練炭焚いてあったまりながら
自分の今後の人生設計を真摯にゆっくりと考えてほしいな。山本直樹先生には。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 08:42:48 ID:yxAxq7hx0
月曜の3時に起きてるようなヒッキーには言われたかないだろう

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 12:22:35 ID:qZlMvpgI0
>>107の文章のほうがよっぽど中二病っぽい。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 16:19:10 ID:Hf6X3Zmt0
社会不適合者とか精神的に不安定な人とかを題材にしてるからって
なんでもかんでも中二病って言われたら、作家も漫画家もたまらんよね

そういう題材、テーマをちゃんと客観視して文学あるいはエンターテインメントと
して消化できてる人は大人。客観視できない痛い奴が中二病。
山本直樹の冷めた目は、明らかに前者だと思うけどね

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 16:29:06 ID:ENBuMa2C0
>>106
月一連載だから明日発売のイブニングには載ってないんじゃないの?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 17:30:35 ID:Hf6X3Zmt0
>>111
そ、そうだった・・・

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 18:20:45 ID:0XgKh11q0
隔週誌に隔号連載は
訳分からんくなる

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 20:28:33 ID:Hf6X3Zmt0
自分で間違えて、アゲまでしておいて言うのもなんだが、
「毎月最初に出る方の号のイブニング」って憶えておけばいいね

自分は毎号買ってるからいいけど、立ち読み派の人には
誤情報でご迷惑おかけした。すいませんでした。


115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/27(月) 20:53:21 ID:uRflF8Cc0
イブ自体休載が多すぎの雑誌だからまあ仕方がない。
けどもう少しどうにかならんのかな。
シマコーは永遠に休んでてくれても構わんが。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 21:28:56 ID:JF1W7o9kO
連載が連赤関係者から訴えられて中止にならないことを願っておりまする。立松和平の「光の雨」の件なんかもあるわけだし、今後話が進んで行けば明らかにモデルになった人の不名誉な場面も出てくるわけだし。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 23:11:11 ID:wB7u9cYL0
立松のは丸写しの盗作だから芸がない。
この人ならもう少し工夫してくれるだろ。


118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/11/30(木) 00:14:07 ID:BEMyj8dY0
>>114
まあ、Redは月刊ってことで。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 05:06:41 ID:75cgMHVT0
そろそろ保守しとく

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 14:47:33 ID:CGObfBam0
「創」で学生運動のかつての当事者にインタビューしてたけど
この漫画のための取材も兼ねてたんだな

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/05(火) 22:57:21 ID:44tkaaCM0
小池真理子の連載小説「望みは何と訊かれたら」もこのあたりを扱ってるな。
今リンチの場面。ひょっとして静かなブームってやつ?
団塊が退職するのと関係あり?


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 21:48:50 ID:VgWAmeew0
退職する団塊をターゲットにしているか
団塊が出版社を退職したので新左翼をちゃかす企画が通るようになったかのどっちか。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 23:40:43 ID:YNm2cxlZ0
当時パレスチナで日本赤軍重信房子のドキュメンタリーを撮った若松孝二も
映画「実録・連合赤軍」を撮影中だそうだし。
団塊世代が社会の中心から外れることでようやく客観的にあの時代を「総括」できる
環境になってきたんだろうな。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 04:55:43 ID:PhvyWdE30
逆にあの世代が暇になって大挙押し寄せてるせいか2chは左傾化しつつあるw


125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/07(木) 23:49:31 ID:NSXkyZ1rO
まぁ2ちゃんも益々おもろうなってくるってこって

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 06:54:54 ID:he50/kgq0
発売日前日アゲ

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:43:32 ID:ixeTvApGO
サヨクのオジサマ連中が2chに書き込みですか。
それは自意識過剰過ぎな見方では。

しかし、最近になって漸く日本のタブーとされた歴史に注目が集まっていますな。(硫黄島とか嫌韓流とか←それくらいじゃん!)
左傾化というよりは、右傾化な印象です。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 14:42:26 ID:nyg1IwQ40
>>127
下2行は単なるあんたのチラシの裏だな

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:46:18 ID:jmAo4sgN0
イブニングに載ってたんで上げ
今のところエロは無し、
グロくなってきたところでエロも一気に噴出しそうな

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:16:06 ID:sfb66MMY0
>>129
今日はまだ正式発売日じゃないぞ。
イブ本スレではネタバレは発売日(第2・4火)の午前6時が目安になってる。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:38:23 ID:jmAo4sgN0
>>130
ごめん、悪気はなかった

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 12:01:15 ID:DOhkGGcTO
自意識過剰って、使い方間違えてね?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 15:48:14 ID:tegrv+Jd0
この漫画を読むに当たって、右とか左とか、本当にどうでもいい事だと思うが。

赤木、第一話と二話では神経質そうな、性格的にヤバげな描写が目立ったが、
今回は少なくとも顔つきとかは、普通の可愛い描き方に微妙に修正されてたように
感じた。
これから先の暴走をどう描いてくれるか、かなり期待してる

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:15:53 ID:1/g8ee6x0
ここで政治話を語ろうとする奴って、当時の米ソ対立やベトナム戦争、文革にパリ5月革命
といった類はすることもなく、いきなり現代情勢に絡めたがるのばっかだもんな。
そりゃ無意味な話しかできんわ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:44:48 ID:9McecitM0
赤城がいつもの山本ヒロインキャラになってるのがいいね。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 19:22:25 ID:JRjXa+KS0
>>135
そりゃドロドロした男女関係の中心人物だからな
ところで殺され順の番号1と13が出てきたな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:21:11 ID:tegrv+Jd0
14ですね

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 21:36:35 ID:ng8TjI5D0
1は初回でも出てる
13は今回法廷の傍聴席に出てきた

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:41:36 ID:tegrv+Jd0
あ、ほんとうだ。13がいた!

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:00:18 ID:i1EBSuPE0
可愛いわけでも美人なわけでもないのなぜかエロく見えてしまう山本マジック

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:41:11 ID:Xd/bfBDW0
13は大槻?

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 06:04:23 ID:Uj9UR4oZO
>>101
キチガイ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 20:07:11 ID:iOw3yuzGO
来月は××号ハイジャック辺りかな? 赤色軍側主体の話に転換して
「日本さ残ってる獄外メンバーすっかり少ねぐなったが、さてどうすんべ?」
てな描写にするのか、はたまた革連側主体で描き続けて
「海外根拠地作りの先を越されたー!!」と驚嘆したり悔しがったりの
話でゆくか……。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:13:14 ID:VzcWRr4J0
全共闘の時代ってあんな感じに公安に尾行されてたのかね。しかしどうみても
革命なんて起こせるような雰囲気じゃないよな。ダイナマイトもってそれでどうしろと。

革命なんてのは軍部を掌握しなきゃ無理でしょ。なぜ自衛隊に入って何年かかけて
クーデタの計画をしなかったのか。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:31:32 ID:a+c3eP9R0
反戦自衛官ってのもいたな。一人だけどw

その点のちのオウムの方が怖かった…

公安の尾行を巻く話は小説『テロリストのパラソル』に出てくる。
20年ぶりにそれをやってのける元闘士の主人公のかっこいい事w
この漫画とはベクトルは真逆という気がする

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:40:37 ID:DBqjn2h10
もともとはデモによる大衆行動で体制転覆は成し得ると考えていたからな。
パリ5月革命はそれで成功してたし。

第2話で描かれた新宿騒乱はそのターニングポイント。
この騒乱が機動隊により鎮圧されたことにより、学生は闘争を放棄するか
より過激路線に進むかを選択することになる。これが今回の話。

一方自衛隊の国軍化による国家刷新を夢想していた三島由紀夫は
警察権力のみによって学生運動の抑え込みが成功してしまったため
自衛隊治安出動の道が閉ざされ、市ヶ谷事件へと突き進んでいく。

運動が頂点を越え時代からとり残されていく流れの中で左右どちらも
焦らざるを得なかったんだろうかね。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 11:26:54 ID:ShT0pslz0
今回はタイトルページで
「革命がしたかった若者の青春群像劇」なんて
アオリを編集に入れられてて、
まあそのとおりなんだけど、ちょっとひどいだろと思った

「革命を夢想した」とか「革命を信じた」とかなんとか、
もうちょっと言い様があるだろうに・・・

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:22:57 ID:Ch2I8RGE0
そんなのはリュウの「腹腹時計の少女」にでも、まかせとけばいいですね

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:50:54 ID:0edRpUtC0
>>147
この漫画の場合はそのくらいに突き放した言い方をした方がしっくりしてると思うな。
彼等に対して感傷的な描き方をしてる作品ではないし。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 14:40:19 ID:T3/RpE4yO
さて、いつエッティなシーンが出てくるんですかね。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 15:52:43 ID:PqSazJCV0
つーか結局コイツラは何がしたかったわけ?
生きてる連中は今の時代を見て何を思うんだろうか?

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:14:31 ID:4ux9Dme30
>>145
テロパラは面白かったが、いま思い出しても内容おぼえてないw
ただ、ホットドックはおいしそうだった。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:17:02 ID:4ux9Dme30
>>151
生きてる連中って、マスコミの前で虚勢を張ってはしゃいだり、会見で
電波なことを口走ってるだけなような。海外まで逃げてゲリラして、まあよくやったと
思うけど、結局は現地の勢力に言いように利用されてただけだからな。
本当はわかってるんだろうけど、それを認めたら自我が崩壊してしまうんじゃなかろうか。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:27:21 ID:TzJz/c2V0
何がやりたいのか目的がはっきりしてたらリンチなんかには走らんだろう。
リンチも後の内ゲバにしても目的は「自分達の活動を維持する」ってものでしかないからな。
結局社会変革なんてのは方便で、ただ世間に対して反逆したかったというのが本音だったと思うよ。


155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:19:05 ID:UVjnxWX90
>>154
つまりは反抗期でタダの子供だったってこと?
ウチの親父なんぞは同世代が学生運動やそういうのをやってたのを
「アホなことやっとんなー」と冷めた眼で見ていたらしいが・・・・

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:44:53 ID:Ch2I8RGE0
学生運動やってたのって結局少数派でしょ。
ハデなんで当時の学生の多数派に見えただけで。


157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 20:50:23 ID:xtWCc5y90
多数派だったら日本は共産主義国家になってるよ。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 22:31:07 ID:91rHmzfj0
要約すると若者の無軌道な暴走を冷めた始点で描きたいってことだからな
そんな奴らも今の時代だったら2CHで粘着荒らしをするだけだったりして

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 22:52:26 ID:xBlj8agG0
それは十分ありえる。流行だからね。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:25:42 ID:LKCLjuBY0
>>156
デモとか学生集会とかなら,お祭り気分(失礼)で結構な数の学生が
参加したらしいよ
おっさんの昔話でよく聞かされた。複数の人から。
ただ、公安にマークされるような本格派はさすがに少数だっただろうね

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 01:53:13 ID:+MklgLCV0
なんだやっぱり2CHみたいじゃないか

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 02:12:41 ID:/bFrjwM90
その流れで当時の左翼運動とネット環境を共通化するとこんな感じか?

1.広範囲の人間に影響を与えてはいるが、まったく無縁な人間も多い
2.その場の中に若者たちが日頃の憂さ晴らしを出来る空間が形成されている
3.そこで先鋭化した一部の人間が過激な行動を取り世間を騒がせるが大半は穏健派

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 05:12:03 ID:L4q525Zg0
>>160
女の子目当てで運動に走る男も多かったらしい
それをわかってて、女性に勧誘させてたとか

>>162
まあ、ネットのおかげで鬱屈を抱えた層の「過激な行動」がリアル暴力から
せいぜい粘着荒らしをする程度になったんなら良かったともいえるかもね

成田に生まれ育ってるので活動家の人たちの物語は
結構身近に感じてしまう


164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 09:17:58 ID:6vgCag9a0
資本論読んでるのがインテリと思われてた時代だし。共産主義の価値がまだ定まってなかった時代。
ただまともな一般人は怪しい思想だと見抜いていた。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 10:21:08 ID:0tJv+lBs0
【社会】日航機よど号ハイジャック田中義三受刑者(元赤軍派)を釈放へ 重病で刑執行停止の方針…東京高検
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166129406/

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:09:32 ID:aj6NkULt0
初期の森山作品で反帝学評(革労協)のヘルを被った男が少女を
嬲るシーンがあって、クレームが来たのか単行本化の際は
文字が塗りつぶされてた。山本氏が早稲田に在学してた時代は
革マルの天下だった。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:51:41 ID:uqJ81CcbO
結局革命とかやって人殺しやらハイジャックやらで行き過ぎた連中は年取ってから日本に帰りたいとかヌルい事抜かすようになりやがった
結局覚悟がないガキ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 02:03:58 ID:ws5o3fiP0
骨のある奴から死んでくんだろう。
「僕らはみんな生きている」でそんなセリフがあったな。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:13:33 ID:wPeHycE80
当時に対する個人的なイメージ
右翼→低学歴DQN
左翼→数を頼みに暴力を振るうキモオタ

寺山修二の映画とか見てると右っぽいのも左っぽいのも
かなり濃い感じのがいて笑えるな、あんなのが普通にいたんだろうか?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:19:20 ID:wPeHycE80
>>162
勘違いして他人のブログとかを荒らすような奴らもやっぱりいた?

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:31:04 ID:T74DNupuO
>170
「人違い 内ゲバ」でググってみると、たまーにあったっぽい。
そして他ならぬ連合赤軍自身が、あさま山荘事件で
不用意に近付いた民間人を、私服警官と勘違いして射殺している。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:47:03 ID:wPeHycE80
>>171
なんかあんまり変わってないな('A`)
2chになって穏健化したのか今のいじめみたいに陰湿化したのか
ところでIDぬるぽっぽいね

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:06:52 ID:shKTgTaX0
『日露戦争物語』のようにならないことを望む

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 15:14:22 ID:KkAoksWY0
もともとアシを使わず自分一人で描いてるそうだから、日露みたいな末路はたどらないと思う。
どっちかというと「国が燃える」のような外からの抗議による打ち切りのほうがありそうな展開だな。
もちろん作者も編集部もある程度の抗議は来るものと腹を括った上で連載を始めたと思いたいけどね。

まあ一番可能性が高い打ち切りパターンは雑誌自体がつぶれてしまうことだなw

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 19:05:43 ID:shKTgTaX0
>> 174 日露はアシを首にして
一人で描いた。だから心配

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 02:40:51 ID:DZzA2m6o0
十年位前からずっと一人でマック使って描いてるんじゃなかったっけ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 03:01:46 ID:ljcWk6l90
ありがとう以降からパソコン本格導入で
フラグメンツあたりから一人だっけ?

でも一番えっちいのは、手書きの頃の
セーナだなー オレにとって


178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 15:57:22 ID:4GKX2HwU0
>>166
山本直樹と同時期に早稲田にいた鴻上尚史のエッセイを読むと原理研も相当幅を利かせてたみたいだね
宗教や政治勢力の強引な勧誘に否応なく対峙させられてた学生時代を過ごしたことが
そのまま今の作風につながってるのかな


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:30:53 ID:ptIfQrJg0
>>178
山本氏在学時期はノンセクト・民青の反原理糾弾闘争がもっとも白熱した
時代。山本氏はタモリもOBのモダン・ジャズ研究会所属だったかな?

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:42:25 ID:CRXqnsTb0
マンガにしてみたくなるのも分かるな〜。今とは別世界だもん。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:51:43 ID:bE4H+XLD0
唐揚

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 01:52:44 ID:bE4H+XLD0
ミスった

唐揚

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:57:44 ID:1hdXAOp40
でも、日本赤軍にはパトロンというか、黒幕がいるんだろ。
テロ起こした連中は表面的なリーダーで、内部には資金提供
と影で操ってた連中がいるんじゃないの。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:14:14 ID:7GwU1+BZO
「日本赤軍」のパトロンなら、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)だな。
んで、国内残留赤軍派は、そういうパイプがなんにもない連中だから、自力で強盗やって稼いでた。

また、神奈川革左は自己流の毛主義解釈に舞い上がってた連中だから、やっぱり北京の援助なんか無い
(山口日共左派のような、いくらか「まともな組織」でないと相手にしてもらえない)。

そもそも、仮に連合赤軍に手綱を執れるだけの黒幕が居れば、仲間同士殺し合って自滅なんて
無駄な消耗を許す筈もなかろう。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 23:51:45 ID:1hdXAOp40
いや、そこまで計算ずくだったんじゃなかろうか。

赤軍を煽って、社会不安を煽り、その関係で
需要を作って儲けるだけ儲けた連中もいるだろうし。

例えば教育関係とかは、赤軍失速あたりで、「本読まないと
テロリストになっちゃうよ」キャンペーン張っていたぐらいだし。

まあ、宗教以外のテロリストなんて所詮は企業の広告等みたいなもんだし。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:18:03 ID:IYfOkJt5O
永田洋子は60代くらい? 長い拘置生活や病気でかなり偏った人になってると思うが、この漫画を読んだらどんな感想を持つんだろうな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:24:50 ID:+TGqjwYE0
根拠なしの憶測だけだと単なるトンデモな陰謀論と大差ないからその辺にしときな。
その程度の状況提示じゃあ種々多々な勢力が群雄割拠のせめぎあいしてた中で
たまたま流れを引き寄せれた奴がいたというぐらいでしかない。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:25:55 ID:vhegUtcM0
永田 洋子(ながた ひろこ、1945年2月8日生まれ)

1993年最高裁で死刑確定。
病気療養中(脳腫瘍)。
死刑確定後歴代の法務大臣は何故か永田洋子(ながた ひろこ)への死刑執行の判を押していない。


189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 08:06:14 ID:yeTz6P1YO
「○○○○めが」の時点が、既に症状の現れだったんだっけ。
脳腫瘍は、例え組織病理学的に「良性」の
(=何十年もかけてゆっくり大きくなるだけで、浸潤も転移もしない)
ものであっても、狭い頭蓋骨に閉じ込められている脳を圧迫する訳だから、厄介なんだよな。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 10:42:37 ID:R995VCmW0
国家の転覆に関わった人間は徹底的に苦しめるんだろうね。


191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 00:44:30 ID:S7JAzZEI0
時々唐突に頭に付く数字が不気味で山本直樹らしくてよい。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:57:49 ID:LRcHCdcY0
で、カップヌードルはいつ出てくるんだ?

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 17:12:37 ID:sVjW4e5j0
>189
若い頃は甲状腺異常か何かじゃなかったっけ?
うろ覚えなので後でソース探してくる

>192
多分、最後の方。山岳ベースまでで終わったら出てこない可能性は高いがw

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:33:23 ID:ghy3LKGI0
>193
パセドー氏病じゃなかったっけ?

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 05:38:56 ID:9xV5M4a70
>>193
確かに、第一話タイトルページ、15番までしかいないね
いわゆる「16の墓標」とはあさま山荘事件の前に
永田とともに逮捕され、事件後自殺した森を16人目と
数えるのだと思ったが、だとすると、山岳ベース期が
クライマックスであさま山荘事件及びそれ以後は
サラッと流すだけになるかもね

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 08:46:48 ID:hNaQ0k1OO
森は敢えて「20番」とする手もあるな。
銃撃戦で芯だ警官&ヤク中オヤジ、森より先に自殺した坂東の父親も数えて。

197 :連投スマソ:2006/12/26(火) 09:00:07 ID:hNaQ0k1OO
それはそうと、今度の法務大臣は着任早々4人処刑してるくらいだから
死刑執行には積極的そう。
コミックスでは、谷川(≒坂口)辺り数字付きに修正されてたりして。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 11:03:46 ID:7jQsv+pC0
政治犯の処刑はリスクや利用価値があるうちは簡単にはやらんと思うな。
完全に世間が忘れ去るまで時代が過ぎるか、あるいは政府になんらかのメリットが生まれる状況になるかだろうな。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 18:49:35 ID:JQNvxmHw0
安倍が最後っ屁でやる鴨よ?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:39:25 ID:8z2zYmRR0
>>196
そこまで入れるなら宮浦(金子)のお腹の子も加えて21人だろう。
警察は吾妻(吉野)を取り調べる時に彼女とお腹の子の遺体写真を見せてオトシたとか…。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:53:02 ID:hNaQ0k1OO
むう、すると宮浦はそのうち頭に14、腹に15が浮かび上がらなきゃならんのか?
んで、山田孝をモデルにしたキャラが19にずれて……

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:56:23 ID:a3eemsk60
ズレはせんよ つまりその方向性はない
規定事項を淡々とこなす そういう作家だ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 23:14:46 ID:xyW27eeh0
異端を描くのが好きだけど、決して持ち上げようとはしないよね。こういう偏屈で
奇特な人も世の中に「いるんだ」という、「いる」事が面白いということで描いているような。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:18:01 ID:W19HwjeZ0
確かに,この人の作品は内容は過激だけど描写は冷静,というか淡々とした印象があるな。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:57:44 ID:zHbHhyza0
ぶっちゃけエロシーンが一番の山場でそれ以外は淡々としてるんだよな。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)