2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サザエさん強さ議論スレpart8

1 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:30:51 ID:5y4fa1L3
「MAINICHI(MAINITI・MAINITHI)」で好評連載中の「サザエさん」の強さ議論スレッドです。
スレの空気を汚したり、感情的になりすぎるのはやめましょう。

◆ サザエさん強さランク草案29版

SS級 開悟フネ TARA 最終波平 神歩イクラ
S級  アナゴ完全体 新型サブカスタム リミッター解除波平 覚醒マスオ サザエ
AA級 全盛フネ 完全本カツオ 海平
A級  フネ 波平 サケオ ノリオ マスオ 開眼中島
B級  カツオ アナゴ イササカ 全盛オカル PC西原
C級  中島 花沢 先生 サブ リミット早川 酩酊裏爺
D級  ノリスケ タイコ リカ タラオ ウキエ 裏爺 使役タマ 部長 橋本
E級  オカル 西原 ワカメ 甚六 ハチ タマ
F級  早川 カオリ 堀川
ランク外 神憑依サザエ サイコ(主婦融合) 八百屋
保留  全盛裏爺 イクラ 中島祖父 マスオ母 無限覚醒マスオ

○資料として用いるのは基本的に原作(現在連載中)のみだが、やむを得ず
  それ以外を参考にするときは、劇場版>別冊>アニメ>海外作品>ゲーム
  の順とする。全て公式のものに限り、同人雑誌等の非公式なものは認めない。
○目標は相対的な序列の決定であり、直接対決の結果が反映されるとは限らない。
○作品内で矛盾がある場合、戦闘描写>公式設定>第三者の台詞>本人の台詞
  の順で優先する。ただし、合理的な無矛盾解釈が可能な場合はその限りでない。
○仮想戦闘を行う場合は1対1とし、相手の能力は知っているものとする。

サザエさん強さ議論スレ まとめサイト
http://www.geocities.jp/sazae357/index.html
サザエさん バレまとめサイト
http://www.geocities.jp/sazaebare/index.html

テンプレは>>2-40くらい

2 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:33:34 ID:???
SS級

開悟フネ(Part2 >91、>93他、Part3前半、Part6 >400〜600)
・悟りを開いた磯野フネ。
・従来ランク外とされていたが、トーナメント編の波平vsアナゴにおいて最終波平概念が
 明らかにされたことにより矛盾が解消。
・戦闘描写があるキャラの中では最強を誇り、最終波平を相手に終始優勢だったが、
 夫婦故の戦闘相性のため結果的に封印され、今後発動不能となる。
・トーナメント編のvs活性オカルにおいて、「開悟限定発動」をフェイクに使用しているが、
 これは単なる偽装。
・トーナメント編において開悟フネ編とは違う方法で開悟の領域に到達。時間制限があり、
 一度使ったあとはしばらく発動できないという欠点はあるが、寿命が縮むなどの反動はない。

TARA(Part1全般、Part2全般、Part3全般、Part6 >200以降)
・劇場版(03冬11:TARA)で登場。正体不明。(人気投票ではタラオとは別集計)
・神歩イクラと互角だが、リカ精気吸引時は若干上回っている描写がある。
・トーナメント編においてTARAが登場したことに伴い、ランク付けにおけるTARAはこちらを指す。
・開悟フネと一対一で戦い、開悟フネが勝利したものの明らかに最終波平のときより苦戦していた
 ことから、最終波平より上に位置づけた。
・古代帝国復活編ではタラオ自身の修行によりパワーアップ。しかし、まだ進化の途中だと言われている。

最終波平(Part2 >93、>96、>294他、Part3後半)
・最終リミッターを解除した磯野波平。
・開悟フネを封印して今後発動不能に持ち込む。「実力では開悟フネが格上」派が多数派だが、
 「実戦の結果を重視すべき」派も少数存在。
・アナゴ完全体を相手にほぼ一方的な試合を展開するが、一撃では倒せず、四撃を要した。

神歩イクラ(Part1全般、Part2全般)
・劇場版(03冬11:TARA)に登場する「神歩」発動状態の波野イクラ。最終イクラともいう。
・TARAに最終的に勝利したものの、作品中最強状態で比較すると若干劣る。
・古代帝国復活編に登場したことにより、ランクはこちらに準拠。現在のところ「最強状態」かどうかは不明。

3 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:35:47 ID:???
S級

アナゴ完全体(Part1全般、Part2 >480他、Part3後半)
・完全体となったアナゴ。
・覚醒マスオと互角の戦いを繰り広げるが、結果的に敗北。従来はS級下位に位置した。
・しかし、トーナメント編においてリミッター解除波平を相手に互角以上の戦いを演じ、
 マスオからも完璧な制御を体得したとの評価を受ける。
・最終波平の攻撃を受け、なお3度立ち上がるタフネスを持つ。

新型サブカスタム
・バトルライドスーツを着用したサブをこう呼ぶ。バイクを使用した特殊攻撃も可能。
・通常サブと比較して肉弾戦闘に特化している。キャラクター自体が無敗(引き分けはある)
 であるため、戦闘描写を重視するこのスレではAA級の位置にある(多数派)。少数意見
 として、現在の設定上のスペックはA級程度にとどまるとする説もある。(AA級だった当時の議論)
・古代帝国復活編で防御力向上とサブ本体の自動治癒が付加されたことにより、
 リミッター解除波平に勝利。S級に昇格となった。

リミッター解除波平(Part2 >93、>96、>294他、Part3後半)
・リミッターを解除した磯野波平。「昭和最強の魔人」の異名を持つ。
・開悟フネを封印したときは最終リミッター解除の状態(SS級)であり、ここでいうリミッター
 解除波平とは異なる。単なるリミッター解除は、肉体に大きな負担なく行えるようである。
・アナゴ完全体とほぼ互角だが、肉体年齢の差で若干劣るとされる。

4 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:36:53 ID:???
S級(その2)

覚醒マスオ(Part1全般、Part2 >15他、Part3後半)
・アナゴ完全体に対抗して覚醒したフグ田マスオ。
・最初に覚醒したのはかなり昔だが、いまだに最強説が根強い。
・マスオの覚醒とは、自身の力を引き上げるものであり、潜在能力の解放とは異なる独自の
 特徴を持つ。通常戦闘力が向上すればするほど、覚醒効果も増大していく。
・無限覚醒マスオなる概念が提示されているが、その詳細は不明である。

サザエ(Part1以降全般、Part5 >289他、Part6後半)
・フグ田サザエ。主人公。
・“次元への干渉“を真髄とする「紫潮闘法」が最大の奥義。未だ完全には使いこなせていない
 ものの、この技を体得したことにより、無覚醒状態のキャラクターとしては、有数の強さを
 手に入れている。
・「紫潮闘法」には三大技と呼ばれるものがあり、現段階では、“絶”及び“砕”が明らかに
 されている。“砕”の方が高度な技量を要し、現在のサザエでは使用にリスクを伴う。
 “砕”は一撃でTARAに致命的なダメージを与える威力を持っている。
・さらに第三の秘技「流」を習得。疲労は伴うがリスクの少ない「次元砲」などの技を使い、
 全盛期のフネに勝利。

5 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:39:00 ID:???
AA級

全盛フネ(Part1 >197 >472 >496他多数、Part2全般)
・全盛期の石田(磯野)フネ。過去編3作に登場(石田は旧姓)。
・若さによる身体能力に加え、高い戦術眼を有する。使役等の特殊能力は現在のフネに劣るが、
 総合的な戦力は大幅に上回る。
・全盛オカル(A級)と共に登場した際には、明らかに格上の描写がある。
・「流」を習得したサザエに敗れた。

完全本カツオ(Part1 >141他、Part2 >643 >946他)
・強化された磯野カツオ、本ガツオが初カツオとの精神融合によって理性を手に入れた状態。
・初カツオとの精神融合により、従来の弱点であった興奮状態を抑え、理性を取り戻すことに
 成功したとされている。(実際の描写では疑問もある)
・通常カツオの能力が全般的に強化されている。特定の突出した能力を持たない代わりに、
 あらゆる系統の相手に隙なく対応できる。
・修行の成果を発揮し、新たな技と戦法を習得。相性の悪い強敵に勝利した。

海平(Part1 >146 >153他、Part2 >280 >294他、Part3 >188、>636、>656他)
・磯野海平。波平の兄。
・通常波平を圧倒。リミッター解除波平に善戦するも結果的には全力を出し切った上で敗北。
・本カツオに敗北した経験がある。現在では実力が逆転しているとする少数説あり。
・リミッター解除波平戦で頭の毛を抜いたことに対する解釈は割れており、「弟と全力で戦う
 ための決意表明に過ぎない」派と「海平のリミッター解除である」派がいる(前者が多数派)。
・このスレでは、描写の上で抜毛後の実力向上が認められないことを根拠に多数派に立ち、
 通常状態でAA級に位置付けている(未だ海平のリミッター解除は描かれていないとする)。

6 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:39:41 ID:???
A級

フネ(Part1〜5全般)
・磯野フネ。波平の妻。
・全盛期に比べ肉体の衰えは著しいものの、代わりに多彩な特殊能力を持ち、それを適切に
 使うことで、あらゆる敵に勝つ可能性があるとされる。
・特殊能力を極めた技(いわゆる奥義)を多数持つとされるが、その全容は明らかでない。
・戦略・戦術に長け、その判断力は全キャラクター中でも屈指である。

波平(Part1全般、Part2全般、Part3全般)
・磯野波平。磯野の家長。
・通常状態でも磯野家の長の名に恥じない実力を持つ。通常アナゴと互角以上。
・兄の海平とは相当の差がある(リミッター解除で逆転)。

サケオ(Part4後半、Part5前半)
・フグ田サケオ。マスオの兄。
・特殊な武装(FUGUTA?)で戦う。
・多彩なTYPE(技)が存在するため、初見の相手に強く、さらに集団戦に特化している。
 マスオ相手に互角以上。不意打ち気味とはいえ、海平(AA級)とサザエ(当時B級)の
 両者を相手に攻勢に立てた。

ノリオ(Part4後半、Part5全般)
・フグ田ノリオ。サケオの長男。マスオの甥。
・単純な戦闘力はB級相当だが、超絶的な戦闘テクニックにより、A級の名に恥じない実力を持つ。
 その技術により、パワーでは2段階ほどの開きがあるとされる本カツオに金星をあげるほどである。
・強者の能力をコピーした魔液甚六(S級と同等以上と推測される)に対しては、本カツオと共闘
 しても歯が立たない。

マスオ(Part1全般、Part2全般、Part3 >45 >68他全般)
・フグ田マスオ。サザエの夫にして海山商事社員。
・大阪の名門、フグ田の家系。磯野家の血は引いていないが、抜きん出た実力を有する。
・肉体も頑強だが、独自の「かわす」美学を持ち、むしろ戦闘技術に優れる。

7 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:41:42 ID:???
A級

開眼中島
・カツオに勝つ為に魔液に手を染めた中島。魔液を抜いたあとはそれ以上の強さを手に入れた。
・理性に目覚めた本ガツオと互角の勝負を演じるが、最終的に敗北。
・千里眼は「全てを見通す力」があるとされるが、詳しいことは不明。

B級(一部)

カツオ(Part1全般、Part2全般、Part3 >452-453他全般)
・磯野カツオ。人気投票1位の常連。
・力と勝利に対する執着と渇望は全キャラでも群を抜く。
・極めて頑強な肉体を持ち、タラオ(C級)渾身の一撃もほぼ無傷で受けきる。
・技術より「単純な肉体的闘争」に優れるが、冷静さも併せ持つ。
なお、カツオの形態は以下のようにまとめられている
本カツオ・・・純粋な肉体強化
初カツオ・・・戦闘中の学習能力が高い(相手の技を学習できる)
戻りカツオ・・・詳細不明
迷走カツオ・・・ギャグ編でのみ登場。場が収拾不可能な状態になる
完全本カツオ・・・>5を参照

アナゴ(Part1全般他)
・アナゴ。海山商事社員でマスオの同僚。
・通常波平とほぼ互角の戦いを演じる。

イササカ(Part1全般、Part2全般、Part3全般)
・伊佐坂難物。作家。ペンを使用した特殊攻撃も可能。
・磯野家がひしめく上位陣にあって、見劣りしない実力。柔和だが、激烈な闘志を秘める。
・現在、トーナメント編の黒幕として登場。活性魔液(鬼強湯)使用により、強者の能力を
 コピーし、その実力はS級と同等以上になっている。今編ラストボスになる可能性あり。

8 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:43:03 ID:???
B級(一部)

全盛オカル(Part1 >197 >472 >496他、Part2全般)
・全盛期の伊佐坂オカル。過去編3作に登場。
・全盛フネ(AA級)と共に描写されるが、実力には開きがあり格下。とはいえ、強者の全盛期が
 数多く描写される過去編において相当の実績を残し、A級はあると思われる。

PC西原
・パソコンを使用した西原。
・力学や人体工学などを駆使して戦いに利用する。それを活用できる技術と頭脳を持っている。
・さらに「気」を演算に取り入れることでパワーアップ。さらなる躍進の可能性を持つ。

9 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:43:40 ID:???
C級
中島
・中島ひろし。カツオのクラスメイトにして宿命のライバル。
・周りの人物を三国志に例えるなどするが、本人もそれに劣らない頭脳を持つ。
・カツオに強いライバル心を持つ。カツオの癖を知り尽くしているため、
 カツオ相手ならば実力以上の力を発揮できる。

花沢
・花沢花子。カツオのクラスメイトでカツオの婚約者を自称する。不動産屋の娘。
・かつては「かもめ第三小学校最強の生物」と呼ばれたが、カツオに敗れる。
 中島と同様、カツオへの執着は強い。
・わずかながら、父のような大地属性の技を使える。

先生
・カツオたちの担任の先生。
・猛者ぞろいの5年3組を纏め上げるにふさわしい実力を持つが、カツオら数人の生徒に
 実力を越されてしまっている。サブともライバル関係にある。
・厳格かつ堅物とも高潔とも言われる性格。

サブ
・三郎。三河屋の御用聞き。
・バトルライドスーツを装着していない状態。
・キャラ自体が無敗。バトルライドスーツを入手して以来、生身で戦うことはあまりない。

10 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:44:45 ID:???
D級(一部)

タイコ(Part1〜5全般)
・ノリスケの妻。サザエの主婦友達。
・共鳴を利用した精神攻撃を持つ。相手の気持ちを読むこともできる。
・サザエとは実力には開きがあり格下。
・サイコ(主婦融合)に関しては要議論。

リカ(Part1〜5全般)
・タラオの年上の友達。
・本人たちは意識しあっているが付き合ってはいない。
・お互い相手の事をとても大切に思っている。
・戦闘能力はほとんど無いが口喧嘩はサザエをムキにさせるほど達者。

タラオ(Part1〜5全般)
・フグ田タラオ。サザエとマスオの子供。
・磯野家とフグ田家の血を持つサラブレッド。
・「death〜」が口癖
・リカを守るために誰にも負けない力を欲しているが
 そこをイササカに利用される。
・TARAについては詳細不明。

11 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:45:17 ID:???
E級(その1)

オカル(Part2、Part3)
・伊佐坂難物の妻、伊佐坂お軽。
・フネとは学生時代からの唯一張り合えるライバルだった。
・頭脳だけならまだまだ現役で行けるが体は限界に近い。

西原(Part1、Part2全般、Part3前半)
・カツオの同級生でクラス一の秀才。
・パソコン使用時は通常時と大きく実力が異なるので、
 厳密に言えば覚醒、変身などはしていないが強さランクでは分けられている。
・戦闘では基本的な体術を使いこなせる。
・情報収集能力はトップクラス、
・基本的に自分より強い者に挑んでいく事が多いので勝率は悪い。

ワカメ(Part1全般、Part2全般、Part3全般、)
・磯野家の次女、磯野ワカメ。
・基本的にどの章でも出番が少ない地味なキャラ。実力も低い。
・己を犠牲にしてまでサザエとカツオにタッグを組ませた事がある。
 最弱ながら磯野家としての自覚は誰よりも持っているのかもしれない。
・精神面を攻める特殊能力所持。
・一応参謀タイプだが、それも他の同タイプのキャラと比べると落ちる。
 スピードとスタミナ・打たれ強さはこのランクの中ではなかなか。
 しかし攻撃は全然駄目。
・ワカメの中には修羅が潜んでいる…らしい。
 解き放たれた事はまだ無い。他にもサザエとの共鳴説などがある。
・性格は悪い。憂さ晴らしに者をいたぶったりしている。

12 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:45:55 ID:???
E級(その2)

甚六(Part1、Part2、Part3)
・伊佐坂家の長男、伊佐坂甚六。浪人生。
・攻撃を回避する能力はまあまあ。
・戦い方は陰険。勝つためには妹すら利用する。

ハチ(Part1、Part2)
・伊佐坂家で飼われている(?)犬。少数派だが謎の生物と考える人も。
・秘密工作・探偵行動が得意。単独行動は少なく、タマや難物と共に行動することが多い。
・タマと比べられる事が多いが1vs1の戦闘ではハチの方が上。
 総合的にはタマの方が上という説が強いが、1vs1の戦闘を重要視するこのスレではハチのランクが上に来ている。
・ウキエが幼いころにはすでに伊佐坂家に居た。

タマ(Part1全般、Part2全般)
・磯野家に寄生している謎の生物。性別は雄。
・元々は某国のスパイ。嫌気がさして逃亡していたところをフネに助けられる。
・直接的な戦闘能力は低いが、特殊工作や状況判断能力など
 頭脳・戦略面では優れた能力を見せる。気配を殺すのも上手く跳躍力やスピードもなかなか。
 これらの能力はさすがに元スパイといったところか。
・基本的には単独行動よりも、フネ・ハチなどと共に行動する事が多い。
・とくにフネには助けられた恩もあるからなのか、二人には大きな信頼関係が出来ている。
 本作で純粋な信頼関係が成り立っているキャラクターはこの二人が唯一と言っても良いかもしれない。
・初期は最強候補の筆頭、以降は出番が激減。
・変身能力有り?様々な憶測が飛び交っている。

ハチ・タマはその能力からか、 「戦闘」と言うよりも「任務」の色が強い話が多い。

13 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:46:33 ID:???
ランク外

神憑依サザエ(Part2 >488、>489他、Part3)
・神が乗り移ったフグ田サザエ。作者が存在自体を封印か。
・設定上は最強ということになっており、時間を止めることさえできるとされるが、
 今までのところ不条理な理由で試合中止となっている。
・ランク外とすることに異論はないが、その中で「実際の戦闘描写がないから」派と
 「サザエの力ではなく神の力だから」派が同数程度いる。

サイコ(主婦融合)(Part2 >741-742、>744、>790他、Part3 >725他)
・フグ田サザエと波野タイコが融合した状態をこう呼ぶ。
・10年前(現実時間)に覚醒マスオに勝っている描写があるが、融合という特殊な形態
 であることと戦闘描写が極めて少ないことから、一応ランク外とされている(要議論)。

八百屋(Part1全般、Part2 >94、>95、>121他多数、Part3 >772他全般)
・八百屋の店主。ハルウララの元ネタになったとされる。
・負けるために存在するキャラクター。ネタの要素が強いが、呪いという伏線も存在。
 さらに、トーナメント編では「負の遺伝子」なる概念も登場。

まだ作られていないテンプレ:今後の課題

14 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:47:13 ID:???
[家系図]
          磯野藻屑源素太皆(九州・幕末)
               │
              磯野家(福岡)               石田家(静岡)
      ┌────┬┴───────┐      ┌──┴─┬──┐
      │.      │ 波野家(九州)   │      │      │   │
妻━┯━海平(兄)  妹━┯夫       波平━━┯━フネ     弟   鯛造(兄)━┯━おこぜ
   │            │.             │                  男2女2
┌─┴─┐         │              │          フグ田家(大阪)
カオル マコト        │.     ┌───┬─┴──┐     ┌─┴─┐
.                │    カツオ  ワカメ  サザエ━┯━マスオ  サケオ(兄)━┯━妻
  入江家          │                     │.               │
    │        ┌─┴────.            ┌─┴─┐           ノリオ
   タイ子━┯━ノリスケ(兄弟他7人)            タラオ  ヒトデ(妹・10年後)
.        │
       イクラ

15 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:48:05 ID:???
[登場人物1](一部)
フグ田サザエ…主人公。旧姓・磯野
フグ田タラオ…サザエとマスオの子供という設定「death〜」が口癖
フグ田マスオ…サザエの夫。何故結婚したのか謎
フグ田サケオ…マスオの兄
フグ田ノリオ…マスオの甥
フグ田ヒトデ…「10年後の未来予想図」に登場。外見はワカメに似る。現在は実在せず

磯野波平…磯野家の長
磯野フネ…一家を支える波平の妻。旧姓・石田。
磯野カツオ…磯野家の長男
磯野ワカメ…磯野家の次女
磯野藻屑源素太皆…先祖。おはぎ38個を食べ評判となる。
タマ…磯野家に寄生している
磯野海平…波平の兄。毛が2本

裏のおじいさん…磯野家の家の裏に住んでいる。裏爺
裏のおばあさん…裏のおじいさんの妻

波野ノリスケ…波平の甥
波野イクラ…不可解な言語を話すノリスケの子。ESP。(通常会話も可能か)
波野タイコ…イクラの言葉を理解できる女性。ノリスケの妻。旧姓・入江

伊佐坂難物…磯野家の隣に住む小説家
伊佐坂甚六…難物の息子。浪人生
伊佐坂ウキエ…難物の娘。女子高生
伊佐坂お軽…フネの友人
ハチ…伊佐坂家の犬

中島ひろし…カツオの友人
中島のおじいさん…何かとうるさいようだ
中島のお兄さん…甚六とは同級?

16 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:48:50 ID:???
[登場人物2]
西原…カツオの友人。オタクっぽい
橋本…カツオの友人。面長
花沢花子…カツオと同じクラス。
花沢のお父さん…不動産屋
大空カオリ…カツオが好意を寄せている
早川…花沢さんとカオリちゃんと良く一緒にいる 

リカ…タラオのGF
アナゴ…マスオの同僚。詳細は不明
アナゴの奥さん…アナゴの頭が上がらない女性
石田鯛造…フネの兄
三郎…三河屋の店員「サブちゃん」
三河屋の主人…そのまま
三平…最初期の酒屋の御用聞き
八百屋…八百屋の店主。本名は不明
堀川…ワカメの同級生
塩田スズ子…
みゆき…  
岡島…波平の同僚
市川…  
荒巻…  
湯水金造…資産家
浜…芸術家。ベレー帽とパイプ

17 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:49:44 ID:???
[原作の章1](不明箇所あり)
・磯野家激闘編
・学園編(第一次学園闘争)
・ルーマニア編
・波野家来襲編
・過去編(磯野家)
・アメリカ横断編
・五年生編(第二次学園闘争)
・霊界編
・磯野家編
・ユーラシア炎上編(オマ・エラ)
・過去編(商店街)
・カツオ編(第三次学園闘争)
・サザエ編
・お盆里帰り編
・シベリア鉄道編
・星空編
・海底編
・雪国編
・過去編(波野家)
・商店街編
・三河屋編

18 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:50:32 ID:???
[原作の章2](不明箇所あり)
・過去編(学校)
〜(不明)〜
「オール・アラウンド・ザ・ユニバース」編(下七章の通称)
 ・サイバーデストロイド編
 ・函館激闘編
 ・香港情熱編
 ・凱旋門撃滅編
 ・帝都陥落編
 ・倫敦友情編
 ・過去編 (波平幼少期(神童兄弟))
〜(不明)〜
・開悟フネ編
・地底魔城編
・強化合宿編(修行編)
・トーナメント編(天下統一王者決定戦)
・古代帝国復活編 ※現在連載中

過去編(学校)の後の不明部分には
「伝承編」「公園編」「夏炉冬扇編」「いかずち編」
が入るとの事らしいが、真偽は定かではない。(Part5>909

19 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:51:39 ID:???
[劇場版(映画)] (年は年度)
82夏1: バトルロワイヤルなので明確なボス無し。
86夏2: アナゴ
90夏3: アナゴ逆襲
93夏4: イクラ家
96夏5: イササカ家
99夏6: イササカ家逆襲
00夏7: 覚醒マスオ
01夏8: 三強バトルロワイヤル
02夏9: 明確な敵無し
03夏10: サブちゃん
03冬11: TARA
04夏12: マスオ過去
04冬13: 裏爺過去(イタリア)
05夏14: 学園編
05冬15: 西原・橋本・カオリ・早川過去+八百屋(+第三の存在?)

[別冊](全てではない)
vsいじわる婆さんシリーズ
同一作品内では敵無しと言われる意地悪婆さんをサザエワールドに招いてのドリームマッチ
初期のインパクトと人気は凄かったが後にマンネリ化、6作目で打ち切り。
別冊と言う形で出版された。

サザエvsいじわる婆さん〜東京大旋風〜
サザエvsいじわる婆さん2〜大阪大炎上〜
サザエvsいじわる婆さん3〜札幌大地震〜
サザエvsいじわる婆さん4〜福岡大津波〜
サザエvsいじわる婆さん5〜名古屋攻城戦〜
サザエvsいじわる婆さん6〜紐育大激震〜

20 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:52:25 ID:???
[海外作品](一部)
SAZAE SANシリーズ
ハリウッドが手がけたサザエさん。
最新技術を駆使した映像と、スター達の演技は評価が高いが
サザエワールドを曲解した脚本に問題。

SAZAE SAN
SAZAE SAN Reload
SAZAE SAN Final

SAZAE LADY
韓国で製作された、突っ込み所満載の作品。
タマがライオンだったという事実、カツオが宇宙人等意味不明な要素満載。

SAZAE
香港で製作、ジャッキー・チェン扮するカツオは必見だがやっぱりどこか可笑しい。

The Legend of SAZAE 〜WORLD UNIFICATION MASTER〜
今年(05年)からEU各国で始まった、初の海外オリジナルアニメ。
世界一の国家を決める格闘技大会にサザエ達が日本代表として参加。
サザエ達は代表チームとして、世界各国に散らばって戦う。

21 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:53:55 ID:???
[過去スレ]
Part1 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1076237372/
    http://makimo.to/2ch/comic4_csaloon/1076/1076237372.html
Part2 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1085854666/
    http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/csaloon/comic6.2ch.net/csaloon/kako/1085/10858/1085854666.dat
Part3 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1096057613/
    http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1096/1096057613.html
Part4 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1103302096/
Part5 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1119973834/
part6 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1131448397/
part7 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1142107891/

[関連スレ]
サザエさん攻略スレ part12
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1159024230/
【お魚喰わえた】サザエさんTCG統合2【ドラ猫】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1136624785/

22 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:54:55 ID:???
各章の概要その他の情報はまとめサイト等にて確認して下さい。

アニメ・同人誌等は多すぎるので省略。(ゲームは>20の関連スレで攻略しています)
映画は元々四年に一回だったのが今や年二回、十五作目も公開され、前スレでも盛り上がってました。
漫画の基本的な流れは 各章→読み切り数本 の繰り返し。
メジャー誌からマイナー誌まで様々な雑誌に連載中な上に、
別冊や作者本人が出している同人誌、絶版などもあるので、
読者の頭の中で(作者も?)ストーリーがごっちゃになったりしている。
実際ネタバレがきても、どの雑誌の物かマニア以外はよく分からない。
膨大な量なので、マニアですら半分も読んだことがないと言われている。

[今後の課題]
・まだ作られていないランク別のキャラクターテンプレ作り。
・原作の正確かつ統一的な把握(ネタバレ(本バレ)の確保)
・現在進行中の古代帝国復活編の進捗によるランク変動を見極めること。
・過去の章の詳細なランク付け。
・今後発表される劇場版の統一的把握と考察。

[登場人物のAA]
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1137240995/
http://akasaka.cool.ne.jp/poonya13/d/sazae.html

23 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:55:31 ID:???
過去の章の強さランク

【サザエさん強さランク・磯野家激闘編 確定】

SS級  タマ
S級  
AA級 サザエ
A級  波平
B級  フネ カツオ
C級  ワカメ タラオ

【サザエさん強さランク・学園編(第一次学園闘争) 確定】

SS級 本気先生(退職届所持) カツオ
S級  中島
AA級 花沢
A級  先生 福本 新田 半カツオ
B級  狂花沢 カオリ
C級  ワカメ 早川
D級  西原

【サザエさん強さランク・ルーマニア編 確定】

SS級 悟りホセ マスオ タマ コマンダータラオ
S級  ホセ イササカ
AA級 ハチ サザエ レインズ オカル(バトルライドスーツ)
A級   
B級  ウキエ ミハエラ 李 甚六 オカル
C級  ブラウン タラオ
D級  バディ
保留  カツオ ワカメ

24 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:57:10 ID:???
【サザエさん強さランク・波野家来襲編 確定】

SS級 進化タマ 海苔助 マスオ
S級  サザエ イクラ 沖田 波平 ナミエ
AA級 羽田母 タマ ノリスケ
A級  カツオ 羽田父 フネ タイコ
B級  タラオ
C級  ワカメ 西岡 羽田 
D級  サブ
ランク外 八百屋
保留  小倉 イササカ

【サザエさん強さランク・過去編(磯野家) 確定】

SS級 フネ 海平
S級  裏爺 三河屋主人
AA級 イササカ 三平(バトルライドスーツ(プロトタイプ)) ナミエ
A級  波平 裏婆 ハチ
B級  オカル 中爺
C級  先生 タマ 三平
D級  ノリスケ サザエ
ランク外 磯野藻屑源素太皆 八百屋
保留  カツオ

25 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:58:17 ID:???
【サザエさん強さランク・アメリカ横断編 確定】

SS級 波平
S級  フネ Mr.ブラウン ピース大統領
AA級 カツオ アナゴ ジャック=ケルン=スミス
A級  サザエ
B級  村瀬 カーペンター タラオ
C級  サム
D級  サブ 米軍
E級  ネイサン 部長
ランク外 
保留  マスオ カゼッタ岡 ワカメ

【サザエさん強さランク・五年生編(第二次学園闘争) 確定】

SS級 PC西原
S級  花沢(実家倒産後) リミット早川
AA級 先生
A級  岡島母 花沢 カツオ 中島
B級  岡島 堀川(修行後) 西原(電卓)
C級  橋本 緒方 ワカメ
D級  カオリ 転校生A 早川 堀川
E級  西原
ランク外 教頭 サブ(バトルライドスーツ(プロトタイプ))
保留  心友コンビ(カツオ+中島)

26 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 21:59:44 ID:???
【サザエさん強さランク・霊界編 第3案】(現在議論中)

SS級  覚醒マスオ アナゴ完全体
S級  亞王 我王 フネ 波平(煉獄カツラ装備)
AA級 カオリ(弁天モード) 楼王 サブ(可変バトルライド) ワカメ(デムパ受信) 壕王 カツオ
A級  死神K アナゴ マスオ ノリスケ 海平(毛ダウジング能力発現)
B級 PC西原 堀川
C級 タイコ(想像妊娠)
D級 ボルバー デルガー
E級 霊界雑兵
保留 

【サザエさん強さランク・トーナメント編(天下統一王者決定戦) 草案2版】(現在議論中)

SS級 開悟フネ TARA 魔液イササカ 最終波平
S級  アナゴ完全体  魔液甚六 リミッター解除波平 覚醒マスオ 超強化イササカ 
AA級 完全本カツオ 紫潮闘法サザエ 開眼中島 サケオ STタラオ サブ(バトルライドスーツ) 活性先生 海平 
A級  フネ マスオ ノリオ 波平 アナゴ カツオ 洗脳西原 中島(魔液克服後) イササカ 偽イクラ 変貌タイコ 
B級  活性オカル PC西原 筋肉男 サザエ 中島 サブ 先生 洗脳花沢 初カツオ FTタラオ 
C級  タイコ 部長 ノリスケ イクラ(ESP) 花沢 リカ 
D級  洗脳ワカメ 洗脳タマ タラオ オカル 
E級  ワカメ タマ 黒服の男 堀川
ランク外 八百屋 中爺
保留 魔液波平(S級下位〜AA級下位?)  波平(魔液克服後)(AA級〜A級上位?)

27 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:00:46 ID:???
非本来的キャラ

オマ・エラ
ユーラシア炎上編に登場。
ダリガンガ族の村、ラマンタ村で崇められていた神。
数世紀前にダリガンガ族と敵対していたメゾ族の長が、ダリガンガ族との争いで
自分の息子を失ったことによって暴走し、メゾ族の人間の命全てを生贄として
人間の能力を遥かに超える生物を作り出す(この生物が後のジョジョのカーズのモデルとなる)。
ダリガンガ族は総力を挙げてこの生物を倒すが、メゾ族全員の怨念、
生への執着心の塊ともいえる精神部分を滅ぼすことは出来ず、
ラマンタ村の中心にある祠に封印する。
以後、その怒りを静めるため神として崇められることとなる。
オマ・エラとは当時のダリガンガ族の言葉で「限りない、悲しみ」の意。
ユーラシア炎上編中盤にてイクラに取り付き、
「思い描いたことを実際に起こす」能力を持ち、最強クラスの強さを見せる。
カツオ・ワカメ・マスオらを次々と撃破し、ユーラシアを火の海と化した。
オマ・エラは倒したカツオらを飲み込み、自身の精神部分の中核を成す
「妄想の洞窟」へと送り込んで、カツオ達にメゾ族の絶望を知らしめる。
その後、オマ・エラは波平とのバトルを始め、
最終波平すら手玉に取るほどの強さを見せるオマ・エラだったが、
波平と立ち代ったフネとのバトルにおいて、
互いの能力の読み合い(オマ・エラにとってはフネの能力を察しての新たな能力の発露)が激化して、
オマ・エラは十数種類の特殊能力を持つようになり、
その能力の中で矛盾するものが生まれ、オマ・エラの能力が暴走、
その持てるエネルギーを全て消費して、消滅した。

28 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:01:48 ID:???
オマ・エラの能力の基となっているのは言うまでも無く、メゾ族の人間の
生命エネルギーであり、「妄想の洞窟」はそのエネルギーの保管庫である。
オマ・エラを倒すには、そのエネルギーが尽きるまで戦い続ける他ないが、
メゾ族532人の生命エネルギーの量は核爆弾数発に匹敵するものであり、
普通に戦ってていては、そのエネルギーが尽きることは無い。
電荷を充填したコンデンサを短絡すれば瞬時にエネルギーを放出するように、
全てのエネルギーそのものを一瞬で発露させることが最も有効な手段ではあるが、
そのエネルギーを普通の次元に放出させた場合、
それこそ核爆発に匹敵する爆発が起きるので危険である。、
そこでフネはオマ・エラの妄想の方向性をあやつり、
オマ・エラの妄想による能力を表面的・物理的なものでなく、
精神的なものとなるようにし、そこで矛盾を起こさせる(エネルギーの在り方をショートさせる)
ことによって、そのエネルギー消費による被害を最小限に食い止めたのだと考えられる。

(『サザエ解体新書』より抜粋)

29 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:04:26 ID:???
闇皇子ジョン
・犯罪組織「ブーローニュアルティメット」の最高幹部。
・純粋な身体能力だけでも相当なものであり  
 中島、西原、橋本、堀川、早川、カオリ、花沢全員を軽々と倒した。
・ブラックホール発生、20分身、第2第3形態への変身等数々の能力(10を越える)を誇るが、
 同時に使用することはできない。
・波平、海平、サブ、アナゴ、マスオを同時に相手にしても終始押していた。
・最後は異次元で磯野家全員の合体奥義「狂破多乃死位牌金愚」を喰らい消滅した。
・サザエでは文句無しの最強キャラであり、全漫画でも5本の指に入ると言われる。

アントニウス=ピウス
・凱旋門撃滅編・帝都陥落編に登場。
・必殺技の「ギャラクティカファントム・レーザーブレイズ」はオール・アラウンド・ザ・ユニバース編
 最強の威力といわれた。ギリシャ・アテネでアナゴを死の淵まで追い詰めるもアナゴの機転を利かせた
 カウンターとバリアの併用攻撃に敗れる。
・この戦闘の余波でイタリアはローマのコロッセオが崩壊している。

キモタク
・地底魔城編に登場、本名キリウス・モルディーネ・タウラス・クラウストス。
・だが「名前の長さがどうしたってんだ?そんなの強さには関係ない…しょせん略せばキモタクじゃないか」
 とカツオが言ったことによって以後磯野家側の呼称がキモタクで統一される。

30 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:05:29 ID:???
各章解説

「磯野家激闘編」
最初の章。それだけに漫画技術も荒削りで、登場人物も少ない。
しかしこの後の大人気ぶりを予感させるには十分なストーリー立てだった。
ただしこの章の中で出された伏線はほとんど章の中で消化されており、後の連載との関連は薄い。

「学園編」
未だに最大の名作との声も根強い、初期の傑作のひとつ。
人気の理由は初期には珍しくバトルよりストーリー重視だったこと、キャラの内面がよりよく描かれていたことなどが考えられる。
花沢を董卓、先生を呂布、カツオを曹操になぞらえるなどのちのちおなじみになる三国志ネタを入れてきたのもこの章からで、
新たな読者を獲得した。

「磯野家編」
この章でほぼ全てのキャラと伏線が出揃った。
複雑な人間関係が確立され、バトルシーンの手法が定着したのもこの章からで、作品の転換点として記憶すべき章。
内容的にもみっちりと描きこまれたバトルに次ぐバトルは圧巻の一言で、歴代でも燃え度はトップクラスになる。
名台詞も盛り沢山。
なお、一つの章が終わった後に何本か読みきり作品が入るというスタイルが始まったのもこの章から。

31 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:06:22 ID:???
「星空編」
今のところ最長の章。開始しばらくはほとんどバトルなしで進むなど、数々の異例な手法が入れられた章。
そのため最初は実験作とされ、非難も多かったが、後半になってストーリーはそれまでにないスケールを見せる。
終盤では立ち読みした五百万人が泣いたとも言われ、以後サザエさんで泣ける話は?といえば星空編というのが定番になった。
熱狂的なファンも多い、「サザエさん史上最大の名作」と呼ばれることが最も多い章。

「雪国編」
サブキャラに積極的にスポットを当てた回。
西原、リカ、八百屋など、この章を通じて明らかにファンの増えたキャラも多い。
大規模なバトルが少ないため地味な印象も否めないのだが、キャラの心理描写という点においてはかつてないほど力が入れられている。
終盤には涙無しでは読めないエピソードがいくつも用意され、星空編と並ぶ感動作品にもなっている。

「凱旋門撃滅編」
フランスはパリを舞台に、世界最大の犯罪組織「ブーローニュアルティメット」と
磯野家との激闘を描いた作品。この章は、メインキャラクター以外では
未だ最強と名高い闇皇子ジョンや、後の帝都陥落編にも出演し
アナゴを死の淵まで追いやった、アントニウス=ピウス等の非常に豪華な面々が
一挙に出演した作品である。ストーリー的にはあまり高い評価を受けないこの章だが
バトルシーンの描写が非常に秀逸である為、帝都陥落編、倫敦友情編と合わせて
「ヨーロッパ爆滅編」とも称される作品の内の1つである。

「地底魔城編」
海底編とリンクする作品であり、全体的にストーリー重視である。
基本的には普段の作品と流れはあまり変わらないのであるが
最後の敵「地底大魔王 レイダース」に止めをさしたのが
新型サブ(バトルライドスーツ)であった為、サブファンから高い評価を受けている。

32 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:07:17 ID:???
「シベリア鉄道編」
磯野家にシベリア鉄道ツアーへの招待券が届いた。フネはこれが罠だと指摘するが
敵の目的を知るために、それを承知で列車に乗り込む。次々と襲ってくるKGBの刺客。
そして、極寒の地での戦いの裏にもう一つ謎の組織の存在が見え隠れする。
この謎の組織の正体は「ブーローニュアルティメット」であるという説が有力。
ちなみにこの章にサブは登場しないと思われていたが、サザエたちが乗った列車に
ずっと併走していたことがラストで明らかになる。

「霊界編」
磯野家に突然霊界への扉が開き、ある者は自分の意思で、ある者は否応なしに戦いに
巻き込まれてゆく。いきなり波平が敵に回るトラブルと慣れない霊界でのバトルの中、
強敵「霊界四天王」に立ち向かう。
この章のラストにあたる覚醒マスオVSアナゴ完全体は圧巻の一言。また、霊界四天王の
美麗な容姿から、腐女子人気も高い。

「トーナメント編(天下統一王者決定戦)」
サザエたちの中から最強を決めるトーナメント大会が開催される。出場者の失踪、活性魔液、
不穏な空気の漂う大会の裏で、「TARA覚醒計画」が密かに進められていく。
内容は修行編など過去の章の伏線を引き継いでいる。オールスター編とも呼べるほど多くの
キャラが登場し、非本来的キャラはほとんど登場しないのも特徴。

33 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:08:19 ID:???
古代帝国復活編予告(現在の連載は古代帝国復活編の最中)

20 名前:マロン名無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 20:45:13 ID:???
━━サザエさん 巨大新章企画始動!

中期の名編、一大冒険スペクタクル「サザエさん 海底編」にて
生命の母たる大海の謎を解き明かしたと思われていた磯野家。

しかし、海の奥底には 磯野の原初にも連なる秘密が隠されていた!?

海の底に沈んだ伝説の「ムー大陸」を舞台に磯野家が戦う!

『 古代帝国復活編 』

新春、あなたは真実を見る───

34 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:13:56 ID:???
テンプレ一覧

>1 現在の強さランク及びまとめサイトへのリンク
>2 SS級
>3-4 S級
>5 AA級
>6-7 A級
>7-8 B級(一部)
>9 C級(一部)
>10 D級
>11-12 E級
>13 ランク外
>14 家系図
>15-16 登場人物紹介
>17-18 原作の章紹介
>19 劇場版・別冊紹介
>20 海外作品紹介
>21 過去スレ・関連スレ
>22 今後の課題他
>23-26 過去の章の強さ議論
>27-29 非本来的キャラ紹介
>30-32 過去の章の解説
>33 古代帝国復活編の予告
>34 テンプレ一覧

35 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:14:54 ID:???
【古代帝国復活編6版・改】

SS級 TARA 開悟フネ 覚醒ゼビウス 最終波平 神歩イクラ
S級  アナゴ完全体 新型サブカスタム ゼビウス リミッター解除波平 覚醒マスオ 次元気サザエ オーディス
AA級 強制強化カティ 大箱甚六 全盛フネ 完全本カツオ 新型サブ ルーフ
A級  ムニル 海平 フネ 波平 サザエ マスオ 開眼中島
B級  カツオ 機動装甲カティ PC西原
C級  守護者 上級兵 ノリスケ 中島 花沢 サブ  タイコ
D級  中級兵 タラオ 使役タマ 霊
E級  下級兵 ワカメ 村人
保留 無限覚醒マスオ

36 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 22:15:44 ID:???
バレ投下中に前スレの容量がいっぱいになってしまいました。
今日のバレはもうちょっと間をおきます。

37 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 23:32:34 ID:???
今日のバレです。前スレ>929の次にあたる号です。

開眼した中島だが、花沢を見据えたまま動かない。まるで何かを見極めようとしているように。
必然的に、花沢のほうから動くことになる。
中島(たぶん…できる!)
迫ってきた花沢の右フックを紙一重でかわす。パンチの勢いを借りた風圧で中島の髪が揺れる。
続けざまに左ストレート。中島は正面から両腕でガードするが、こらえきれずに後ろに退く。
カツオ「どういうことなんだ?」
中島「起きてたのか?」
カツオ「あんなのがいたら嫌でも起きるさ。花沢さんも甚六さんみたいになっちまったわけか」
中島「パワーだけなら磯野より上だ。だけど甚六さんとはちょっと違う」
カツオは「?」といった感じの顔をした。
中島「見てればわかるさ。だから手だすなよ!先生もお願いします!」
花沢の連続攻撃を、中島はすべてを紙一重でかわす。
中島は防戦一方のように見えたが。
カツオ「中島の戦いを見てやってください。あいつは何か知っている」
中島に加勢しようとする先生を制して、カツオが言う。
先生「どういうことだね?」
カツオ「甚六さんも帝国に捕まって強化改造されたけど、父さんと渡り合える力を持ってたんです。
    花沢さんの本来の強さを考えれば、もっと強くなってもよさそうなのに」
先生「ふむ…」
カツオ「それだけじゃない、中島は何かをやろうとしている」
花沢の攻撃をかわし続ける中島。紙一重でかわしているが、表情には余裕が見えた。
花沢の左ジャブを花沢の懐に飛び込む形で回避する。
さらに、次なる攻撃を繰り出そうと、腰溜めに構えていた花沢の右拳を左手で押さえ込む。
中島「勢いをつける前の拳なら力負けしないさ」
そのとき、花沢に表情が現れた。明らかに動揺がみてとれる。
その一瞬を狙って、中島の右の一撃が花沢の顔面をとらえた。
これが会心の一撃だったようで、花沢はそのまま倒れる。

38 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 23:33:23 ID:???
中島「あの24時間で修行していたのは磯野だけじゃない」
花沢から目を逸らさずに言う。
中島「千里眼でいろんなものが見えるようになったよ。例えば人間の気の流れ。
   例えばミクロン単位での筋肉の動き。そこから推測される未来の動き」
カツオ「ムニルと同じように、敵の動きを計算できるのか…?」
中島「あれは演算してるらしいけど、僕のはあくまで推測だ。僕の経験則から勘でやっているにすぎない」
カツオ「わざと紙一重で避けて、“目”が正しいかどうかを確かめたんだな?」
中島「ああ。だけど、試してたのは花沢さんもだ」
カツオ・先生「なんだって!?」
中島「洗脳されてるフリしなくてもいいだろ」
言われて花沢は、笑いながら起き上がった。
花沢「最初から気づいてたの?」
中島「千里眼で一目見たときからね」
カツオ「どういうことだよ!?」
カツオは怒りを見せている。洗脳されていないのに中島と戦うなら、
花沢が自分の意思で敵になったことを意味している。
花沢「もっと力が欲しい。それだけよ。甚六さんを強化した方法を聞いたとき、これだと思ったわ」
中島「甚六さんに比べて強化の割合が低いのは、自我を保てる程度にとどめたからだね?」
花沢「あなたたちと戦うことを条件にやらせてくれたわ。これは、私を強制的に覚醒させてくれるらしいの」
先生「バカモン!!」
唐突にこれまで話を聞いていた先生の叱責がとぶ。
先生「何を考えておる!そんなことで本物の力は身に着かん!!」
先生の脳裏には、かつて活性魔液に手を染めたときのことが蘇っていた。
花沢「だから本物の力にするの。私の手で」
花沢の目は真摯だった。およそ裏切り者という言葉が似つかわしくないほどに。

39 :マロン名無しさん:2006/12/12(火) 23:34:23 ID:???
花沢「どうするべきかはわからない。でも、戦えば強くなれる気がする。だから、私と戦って」
中島「はじめからそのつもりだ。僕もこの戦いで何かをつかめるはずだ」
カツオ「先生…やらせてやってください」
先生は押し黙るが、覚悟を決めたように言った。
先生「5年3組の担任としてこの戦いを見届けよう。だが殺し合いは許さんぞ」
それが「始め」の合図であるかのように、二人は動く。
花沢の真正面からのダッシュストレート。中島はガードするが、堪えきれずにうめきをもらす。
中島「パワーの差は歴然か…」
ガードした腕を花沢に掴まれ、そのまま強引に一本背負い。
中島は力に逆らわず、受身をとった。
花沢「いい投げられ方ね」
中島「気の流れを読んでいれば簡単さ」
花沢「なら、これはどうかしら!」
花沢が地面を踏みつけると、中島の足元がわずかに崩れた。
その瞬間に、花沢のパワーに任せたストレート。
地面が崩れて足に力が入らなかったため、ガードはしたものの大きくバランスを崩す。
そこを狙って、さらに一撃。
中島(間に合わない!)
ガードの動作をとれず、みぞおちにまともにくらってしまう。
あえて倒れて、地面を転がって距離を離す。
中島「げほっ、やるね、はなっ、ざわさん」
せきこみながら声を絞り出す。
花沢「目がいいだけで負ける気はしないわ」
中島「僕の新しい力は千里眼だけじゃないよ」
呼吸を整えながら言う。
中島「花沢さんには悪いが勝たせてもらう。君に勝てないようじゃ磯野には勝てないだろうからね」
花沢「あら、言ってくれるじゃない」
花沢はニヤリと笑った。
花沢「私もそう思っていたのよ!」
中島と花沢は、さらに気を高めた。

煽り 目標は同じく!

40 :マロン名無しさん:2006/12/13(水) 19:13:30 ID:T/IRbYvd
タラ『大きくなったな、タマ。母さんは弱いからお前が守ってやるんだぞ…』
タマ『ぁにゃあ??』

41 :マロン名無しさん:2006/12/14(木) 21:51:11 ID:???
中島がパワーアップは予告通りとして
花沢が自力で覚醒するのかどうかだな

42 :マロン名無しさん:2006/12/15(金) 00:47:53 ID:???
>>40
読み切りで書いた未来編だっけ?いつもの読み切りより長かったけどかなり面白かった記憶がある

43 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 14:20:20 ID:???
人は老いにだけは逆らえないっていう哀愁がたまらなかった。
なぜタマが普通に生きてるんだっていうツッコミは禁止だろうがw

44 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 21:10:51 ID:???
今日はバレ来ねえのか?

45 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 23:07:26 ID:???
あげてむる

46 :マロン名無しさん:2006/12/16(土) 23:17:15 ID:???
すいません今回は休載だそうで。
年末進行?

47 :マロン名無しさん:2006/12/17(日) 11:34:11 ID:???
中島対花沢は来週に持ち越しか。
中島は降格したせいでイベントがあっても
AA級どまりだろうけどな

48 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 00:20:27 ID:???
だれか外伝を書いて間を埋めてくれ

49 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 20:53:55 ID:???
>>48
外伝・・・読み切りとかか?細かすぎてバレ頼むのは無謀かもな。

50 :マロン名無しさん:2006/12/18(月) 21:33:11 ID:???
バレならともかくちょっとした談義ならできるかも。
幾分パロディと皮肉の混じった話が好きだった。

サブが御用聞きの最中に謎のバイクからパッシングをうける

ノリだけでレース突入。町中でレース開始

レース中に何人も轢殺したり公共物を破壊する

サブの絶妙なコーナリングでコントロールを乱した敵が事故

敵は同じような手口で何人ものライダーを事故死させてきた
悪質なライダーと判明

サブは表彰を受ける。なぜかサブにはお咎めなし

こんな話だった。サブタイは「頭文字S」

51 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 21:49:14 ID:???
火曜日のバレです

中島「考えることは同じか…」
花沢「そうよ。磯野くんを倒す…努力も、人生も、全てはそのためよ!」
中島「それなら、今の僕の持てる力を全部出させてもらうよ」
花沢「へぇ、今までは手を抜いてたっていうの?」
挑発的な笑みを浮かべながら、からかうように言う。さっきまでは花沢が優勢な感じであった。
中島「…僕は自然の気を行使できるようになった」
花沢「おじいさんが使えるっていうアレね。全然上達しないって言ってたじゃない」
中島「うん。扱いが難しくて戦いながらだとうまくいかない。
   …だけど、喋りながらなら使えるよ」
花沢「!?」
花沢は何か反応しようとしたが、体が動かない。
中島「周囲の気に拘束を命じた」
動けない花沢を容赦なくサンドバックにする。
中島(ここだ!)
勢いに任せて殴るだけではなく、千里眼で気の流れを読み、攻撃の効きやすい『急所』を
鋭く狙うような場面もあった。とにかくのっけから一方的な展開。
カツオ「なかなかえげつない手を使うな」
先生「むう…己の力のみで成しえたのなら文句は言えんが」
感心したように言うカツオと渋い顔をする先生。
カツオ「だけど花沢さんだってやられっぱなしじゃないさ」
先生「ほう」
花沢の右手がピクッと動いた。

52 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 21:49:51 ID:???
サブはルーフの顔面を狙って拳を突き出す。
しかし、それを簡単にかわしてカウンターを綺麗に決める。
そこで動きの鈍ったサブを投げ飛ばす。サブは強烈に地面に背中を打った。
ルーフ「どうしてだ?」
倒れたサブを見下ろしながら問う。
ルーフ「どうしてこんな戦いを続ける?力、技、速さ、どれをとっても俺が上だ。
    実力では俺が一段も二段も上回っている。お前は何を以って勝てるのだ?」
サブ「意志だ…」
サブ「意志で、勝つ!」
起き上がりざまに、ルーフの顔面を殴り飛ばす。ルーフはよろめくが、倒すには至らない。
サブ「拳に意志を…魂を込めろ…でなきゃ俺は倒せねえ!」
ルーフ「何を言う…戦う意志をなくさない限り、拳は止めん!」
次なる拳を繰り出すため、ルーフはふりかぶった。

花沢「タァーーーッ!」
気で拘束されていた花沢の、必死の一撃が中島をとらえた。
拳が中島に突き刺さり、中島を破壊する。
花沢「やってくれたわね」
中島「僕じゃまだ未熟みたいだね…こんな小細工で勝てる相手じゃないか」
花沢の追撃。千里眼で花沢の『気』を読み、行動を予測した中島は、それをかわし続ける。

53 :マロン名無しさん:2006/12/19(火) 21:50:38 ID:???
花沢(このままじゃ埒があかないわ)
中島(掴み技にくる!)
つかみ合いに持ち込むため、花沢は一歩踏み込む。
それを予想していた中島はそれを利用して、巴投げの要領で投げる。
単なる巴投げではなく花沢の頭を強烈に打ち付けるようなやり方だった。
花沢は投げられたとき、防御を捨てて中島を掴みにきた。
抵抗する中島を力で強引に引き込み、膝蹴りを叩き込む。
力で劣っており、攻撃と回避がうまくいかず、劣勢に追い込まれてゆく中島。
花沢「くらいなさいっ!!」
中島の胸に直撃。嫌な音がする。
中島もやられっぱなしではない。花沢の口が開いたところを狙って、
口、というよりも喉の奥をめがけて指をつっこむ。
とっさに中島を突き飛ばして、致命傷は免れた。
この攻防のダメージに、二人はせきこむ。だが、花沢は中島のただならぬ様子に気づいた。
花沢「しまった!」
カツオ「中島のやつ、いつのまにか自然の気をためこんでたな」
先生「戦闘中はできないと言っていたではないか」
カツオ「弱点をペラペラ喋ったりするようなやつじゃないですよ」
彼らの台詞のとおり、中島は自然の気を溜めていた。
中島「自然の気を一緒に使えば、その威力は磯野砲を上回る…!!」
花沢はそれをさせまいと、おたけびをあげながら突進する。
中島(名前は…まあ、いいや)
突っ込んでくる花沢を見据え、必殺技の構えをとる。
そして、溜め込んだ自然の気と自らの気を解き放つ。
中島「中島砲!!!!」
眼前まで迫った花沢に直撃し、轟音とともに大爆発を起こした。

煽り 新・必殺技炸裂!!

54 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 00:27:12 ID:???
中島wwww
パクりやがったwww

55 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 02:33:54 ID:???
最後でワロタ

56 :マロン名無しさん:2006/12/20(水) 22:13:31 ID:???
本人が「まあ、いいや」だしww

57 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 19:51:17 ID:???
これで花沢さんはやられちゃったのかな?


58 :マロン名無しさん:2006/12/21(木) 20:03:44 ID:???
>>57
胴体に穴が開いただろう

59 :マロン名無しさん:2006/12/22(金) 07:35:02 ID:UgRrpwta
なかじまバロスwww

60 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 13:25:51 ID:???
ところで中島曰くミクロン単位での筋肉の動きが見えてるってことは
やっぱり服は透けて見えてるんだろーか?

61 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 18:04:03 ID:???
土曜日でバレです

中島「中島砲!!!!」
中島の手から強大な気が解き放たれ、標的である花沢を中心に大爆発を起こす。
カツオ「自然の気は無尽蔵にあるけど、扱いが難しい…だったな」
中島「ああ。やっぱり僕の実力じゃ、お爺ちゃんみたいにうまくできないや」
カツオ「確かに威力は俺の磯野砲を超えてるだろうな。あれでもまだ未完成なのか」
中島「磯野にはついさっき差を見せ付けられたからね。必死だったよ。
   だけどもっと修行が必要だな。磯野を超えるためには…」
カツオ「俺だって負けてやる気はしないぜ。特にその変な名前の技にはな」
中島「そっちだって似たようなもんだろ」
中島はムッとした顔になる。
中島「多分お爺ちゃんも同じことをできると思ったから」
先生「花沢くん…」
中島の弁解は、先生の呟きで中断された。爆発と砂埃が晴れて花沢の姿が見えた。
花沢は血まみれでボロボロになっており、胴体には穴があいている。
カツオ「決着だな…」
中島「『気』を使い果たしたせいだろうね、もう花沢さんは『覚醒』の状態じゃない」
千里眼で花沢を見て断言する。
先生「うむ。だが二人ともよく戦っ」
花沢「っていうことは」
カツオ・中島・先生「!!!」
仰向けに倒れたままで、花沢が口を開く。喋ることすらできないほどの重傷と判断されていたらしい。
花沢「ここで『覚醒』できれば、私はその力をモノにしたってことよね」
フラフラになりながら立ち上がる。足つきどころか目つきもおぼつかない。
出血も夥しい。特に腹にあいた穴からは。
先生「やめろ、花沢くん!!」
それを聞かずに、花沢は気を高める。

62 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 18:04:55 ID:???
花沢「やめろと言われてやめるわけにはいかないわ…
   私はかもめ第三小学校最強の生物なのよ!!」
自分の状態も省みず、気を高める。そして……
中島「覚醒…したのか……自力で…」
中島が戦くように言った。
花沢「あなたの目で見たのなら間違いないわね。そう、私は覚醒したのよ」
カツオ「バカな…あの状態から」
花沢「バカだろうとなんだろうと…これが事実よ!」
覚醒した花沢は、開眼した中島に突進する。
花沢「決着よ!」
花沢の全身全霊を込めたパンチ。中島のガードを貫き、中島自身も貫く。
ガードに使った腕は折れ、拳が命中した腹部は拳大の穴があく。
この一撃で中島はくずおれ、花沢は力を使い果たし、膝をついた。
それでもなお、戦いを続けようと、拳を突き出そうとするが、その拳を先生が止めた。
花沢「なんのつもりですか?」
先生「言ったはずだぞ、殺し合いは認めんと」
花沢「戦いの邪魔をするなら先生だって容赦はできません」
先生「今の花沢くんに戦う力は残されていない。自分を大事にしなさい」
オーディス「そうだ。お前はよく戦った」
突然、オーディスが部屋に入ってきた。いきなりの闖入者に花沢以外の全員が呆気にとられた。
オーディス「一度やってみればわかりますが、強制強化を受けると発狂しそうなほどに苦痛を感じるのです。
    雑念の入る戦い方は私には合わないのですぐにやめてしまいましたが…」
花沢をチラッと見る。
オーディス「それを自分の力にする者は初めて見ました。これは賞賛に値することです」
カツオ「そんなものを花沢さんにやらせたのか!!」
今度はカツオが強い怒りを見せた。

63 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 18:08:18 ID:???
オーディス「あなたはお怒りのようですね。それなら都合がいい」
カツオ「なんだって?」
オーディス「ムニルを倒したのはあなたですね?同じ目にあわせてあげましょう。
     そのためにわざわざここに来たのです」
カツオ「話が早いな。一連の出来事があんたの差し金なら、許してやる気はねえ」
カツオだけでなく、先生もオーディスに向かって構える。
オーディス「なんのつもりですか?」
先生「私の教え子に何かするつもりなら見過ごすわけにはいかん」
オーディス「悪いがあなたの実力では話にならない。ナカジマもハナザワも瀕死。
     実質的にはカツオとの一対一です」
先生「それでも…戦わねばならぬときがあるのだ!!」

サザエは右肩に若いフネ、左肩に重傷を負った海平を担いで歩いていた。二人とも意識はない。
サザエ「なんで私がこんな目に…」
愚痴をこぼしながらも歩く。
サザエ「誰か仲間のいる所に行かなきゃ……」
こんな状態では満足に戦えない。
サザエ「人の声?」
ハッと気づいて耳を傾ける。しかし、会話の内容はわからない。
敵か味方かはわからないが、それでも声の方へ向かった。
「まずは左眼をえぐりましょう」
いきなり物騒な台詞が聞こえる。急いで駆けつけると、オーディスが
ボロボロになったカツオをのどわにして持ち上げ、左眼に指を近づけていた。
シーンの前後と比べるとオーディスもいくらかダメージを受けており、
そこそこの時間の戦闘があったと思われる。
オーディスはサザエに気づいて、そちらを見る。
サザエ「あなた…何をしているのかしら?」
言葉遣いは丁寧だが、サザエの目は斬れそうなほどに鋭く冷たかった。

煽り 激突必至!!

64 :マロン名無しさん:2006/12/23(土) 22:19:17 ID:1SjUoHzr

  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::    磯野家の系図            i ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|:::: 波平─-──┬─-──フネ     :; ||
 |∵∴∵|::::         │            | ||
 |===|:::: 波平───サザエ          ! ||===-3
 |∵∴∵|::::       │             ; ||
 |∵∴∵|:::: 波平─ワカメ             |  ||
 |∵∴∵|::::    │                     i  ||
 |∵∴∵|::::   タラチャン               | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

65 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 02:23:18 ID:pdxT4Mcs
たらおしね

66 :マロン名無しさん:2006/12/24(日) 14:59:27 ID:???
いつの間にバレ来てたんだwwww

こ の 展 開 は 予 想 外

67 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 19:22:24 ID:???
25日発売分だからってわざわざ表紙でサンタとトナカイの格好せんでも。

今回で決着ついたとするなら
花沢>中島(AA級相当か)
オーディス>カツオだろうな

68 :マロン名無しさん:2006/12/25(月) 23:22:05 ID:32mBCSN4
中島はよくてA級上位な気がする

69 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 02:48:27 ID:dA32fiUo
死海文書書いたのは結局誰だったの??

70 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 04:12:26 ID:aN0cydqF
70get!!
上等っっ!!

71 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 16:41:54 ID:???
今回休みみたい。
サザエ対オーディスは来年に持ち越すようだ。
(本当にサザエ対オーディスになるかどうかは別にして)

72 :マロン名無しさん:2006/12/26(火) 23:48:23 ID:???
最近休み多いな

73 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 15:46:13 ID:???
そんなんだから毎回コミケに出品とかいう噂を立てられたりするんだ

74 :マロン名無しさん:2006/12/27(水) 21:56:30 ID:???
そういえば毎年恒例の年末人気投票はやったんだっけ?


75 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 05:37:43 ID:uoj+itmU
俺はサザエに投票した

76 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 07:58:16 ID:???
フネ様に百票入れた奴だれだよw

77 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 11:13:02 ID:???
前回はこうか

1位・カツオ 2位・マスオ 3位・フネ 4位・中島 5位・海平
6位 甚六 7位 波平 8位 イササカ 9位 サザエ 10位 ウキエ
11位 オカル 12位 ノリオ 13位 リカ 14位 タラオ 15位 八百屋
16位 アナゴ 17位 部長 18位 花沢 19位 先生 20位 サブ

結果どうなった?
新必殺技を披露したサザエ、パワーアップしたサブ、トーナメントの終盤で
活躍した八百屋なんかが順位を上げてそうだ。
フネは若い姿が出たもののマスオを抜くのは難しいだろう。
出番のないイササカ家の面々は順位を落としてるか。
などと予想してみる。

78 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 11:49:40 ID:???
まぁ腐女子人気でカツオ、マスオの1、2位は揺るがないと思うが・・・

サブがどうくるかだな。

79 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 13:13:59 ID:???
本編ではせっかく強くなったのに強さランク下がった中島が哀れ
腐女子人気があるから投票の順位は下がらないだろうけどね

80 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 19:02:23 ID:???
中島の腐女子人気はカツオとセットじゃないと低いけどな

81 :マロン名無しさん:2006/12/28(木) 21:31:16 ID:???
女装マスオは人気投票の対象にはならんのか

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)