2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 121

1 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 23:43:49 ID:+lGFhsJn0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145709012/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。
◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛38頭目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1145207122/[鋼専用]
 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話は専用スレがあるので
 各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
 次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい

2 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 23:44:22 ID:+lGFhsJn0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [萌えスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1095267847/
 [アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147090175/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1144407980/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

◆今後の発売予定
  7月22日予定:単行本14巻 通常版/初回限定特装版「ハガレンラフ画集」付き(特装版の締切は5/30)

3 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 00:23:33 ID:3vCzRSjf0
>>1
死ぬときは一緒だぜ・・・
             | |
         _○| |○_
        /\ノ | |(/\
       """"""""""""""

4 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 00:27:16 ID:NwIG1S+tO
>>1乙!

5 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 00:38:51 ID:m5dQBKwtO
乙!

(Σ:> ヒョコ

6 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 00:45:58 ID:4785gnbQ0
>>1さん乙!

(゚∀゚)つ○カレーパン…



( ゚д゚ )ドゾ

7 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 01:14:22 ID:IimmjWcm0
ウマー信者はこちらへ

【生物】(゚д゚)ウマーなニュースを語るスレ17.5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1145271793/

【∞リ#゚Д゚)リかッ】無能豆12粒目【シケてんなペッ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/1687/1143030326/

8 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 08:09:23 ID:ZLENxn1Q0
なんだかんだでもう121

9 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 14:10:29 ID:LHRS7A2C0
>>3
赤か青か…   壮絶なネタバレ: コナン=新一

10 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 16:15:49 ID:0McZv/uz0
>>9
コナンなんてアニメあったね・・・・・

11 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 16:34:01 ID:G4TVc7QH0
結局親父が馬鹿人造人間達の親玉でFA?

12 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 17:49:10 ID:HbY9cW7Y0
>>11
親父=「お父様」ならyesかな
親父=ホーエンならばまだ不明

13 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 20:59:48 ID:7bcwTQhX0
>>7
(゚д゚)ウマーよりロイエドよりハイデリヒ×エド命腐女子だお

これ(゚д゚)ウマーがハイエドオンリーイベント宣伝に立てたんだろな
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/

14 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 21:42:48 ID:tvByXvGn0
>>13
いちいち持ってくんな

15 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/10(水) 21:56:13 ID:/yFzNZtN0
>>12
ソレは無い。
自分の分離体が錬成できるのならば…ありうるだろうけど。

16 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 22:05:09 ID:ZqvU+bm70
>>15
早速巣に帰れよ糞腐女子コテ

【∞リ#゚Д゚)リかッ】無能豆12粒目【シケてんなペッ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/1687/1143030326/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/

17 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:59:33 ID:tvByXvGn0
>>16
お前らが一番邪魔なんだよ!
何度も何度もアドレス貼るな

馬は馬鹿言うときも有るけど考察してるときもある
お前らは確実に考察してないだろ
邪魔なんだよ

馬が気に入らないならお前らがそのスレで馬と喧嘩しろ
居場所が分かってる奴を叩くのをここでするな


18 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 01:02:39 ID:fBB6ieAK0
>>17
お前らウマ信者が一番邪魔なんだよ!
何度も何度も叩きだけのレスを鋼スレでやるな

馬はおまえらにも馬鹿と言うときも有るけど考察と称して自慢している
信者はウマ様マンセーだけで確実に考察してないだろ
邪魔なんだよ

馬様アンチが気に入らないならお前らがその信者スレでウママンセーしろ
居場所が分かってる奴を叩くのをここでするな

19 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 01:04:08 ID:aaYFZt320
>>17

ウママンセースレへどうぞ信者

【生物】(゚д゚)ウマーなニュースを語るスレ17.5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1145271793/
【∞リ#゚Д゚)リかッ】無能豆12粒目【シケてんなペッ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/1687/1143030326/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/

20 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 01:08:37 ID:dIwjOj/y0
>>18
ほんとに信者はウマアンチ叩きしかしてないね

>>17=14: 2006/05/10 21:42:48 ID:tvByXvGn0 [sage]
>>13
いちいち持ってくんな


21 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 02:31:52 ID:C1F44OfpO
いま現在週刊少年漫画板の女作家はだめだろスレが
鋼スレ気味

22 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 11:47:26 ID:F7CdE2O60
明日解禁だと思って前スレ勝手に埋めた

     / ̄ ̄ヽ      
.    /      ',/⌒) ゴメーン
  /⌒) {゚}/¨`ヽ{゚} | .|  
 / /   ヽ._.イl   ミ/   / ̄ ̄ ヽ
.(  ヽ   ヘ_/ノ  /    /{゚} 、_   `ヽ
 \       /      / /¨`ヽ {゚}   |    ゴメンチャーイ
  /      /      | ヽ ._.イl     ',   
 |       /       、  ヘ_/ノ    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \

23 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 12:26:11 ID:oFB+EXrn0
単行本予約

24 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 12:27:19 ID:d9W/RcZ+0
初っぱな穴レスばっか。

25 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 14:19:09 ID:YlJ+DRGk0
アメ軍部
軍事援助に気づくの遅すぎ

26 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 14:32:31 ID:d9W/RcZ+0
>>25
イシュ戦はお父様の手のひらの上だから、軍事援助じゃないんじゃ。
ラースの『足元の掃除から始めるか』のタテマエだろ。

27 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 14:55:20 ID:4zKhwqaV0
死亡フラグ笑えるようで笑えねえwwwww

28 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 15:29:06 ID:E7CT6q8jO
>>22
いや、滅茶苦茶笑わせてもらったよww
スレ埋め乙。

GJだよ!

29 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 15:31:50 ID:xyt74tk60
お父様はイシュヴァラの神とやらだろうな。
石かなんかで出来た鉱物生命体とか・・・

30 ::2006/05/11(木) 16:06:03 ID:oAQegAhLO
60: 2006/05/11 16:03:15 ??? [sage]
最終回は ヒューズ知ってる人間(妻娘,エドアルウィンロイホークetc)は全員死んでほしいな・・・
ヒューズ一人死んで 終わり 平和な日々じゃヒューズが可哀想だし
みんな一緒に天国で幸せにしててほしい
アニメみたいに死んだ人は別世界でワイワイでもいいけど


31 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 16:39:03 ID:YlJ+DRGk0
>>26
仕込まれたものでも
内戦は実際に起きたことだろ?
隣国がアメ国を消耗させようと援助するのは普通にありえる話
それに掃除をするのにわざわざ自作自演で銃まで準備する必要はない気がする
援助自体は本当にあったんじゃないだろか

32 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 16:49:27 ID:hoowlTLd0
>>31
現段階でドラクマのことが描かれそうだっていうのは分かってるけど
こうなると近隣国との関係も気になってくるよな

33 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 16:57:24 ID:HOCQQfXc0
番組の途中ですがバレスレ新しくなりましたので貼っておきます

【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛39頭目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147320624/

34 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 17:15:53 ID:QAFTJoWyO
番外編でもいいので、
映画版の続編(ミュンヘン一揆一年後〜OVA)を
荒川さんに描いてもらいたい。
荒川さんが描く分には、著作権侵害とはならんから。

35 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 17:20:25 ID:Ru+z3hGr0
無理
あれは殆ど曾川の作品といっても過言ではない

36 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 17:21:21 ID:d9W/RcZ+0
>>31
うんそれはよくわかる。援助を丸々否定したのは間違いかも。
ただスカーが『国を疲弊させてまで我々を滅ぼしたのは何故だ』と言ってる所から
内乱が長引いた背景にはお父様の息が掛かってると考えた方が無難かなと。
=7年間も軍事援助に気付かなかったのには理由がある。

37 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 17:38:40 ID:La3TkZ550
牛氏にミュンヘンエドの格好を書いて欲しい。
あとよりいっそうエロくなったウィンリィも。

38 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 17:46:54 ID:C1F44OfpO
同意だがラストをみる限り
牛さんにエロ絵は無理

39 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 18:11:17 ID:CYfFEDTB0
ハガレンのアニメみてぇぇぇぇ

40 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 18:51:24 ID:nUM+xL7K0
レンタル屋へGO

41 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 19:16:13 ID:tM8+hbLxO
今月号読んじまった。
辛抱堪らんので、バレスレちょっと見て来る…怖いけどw

42 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 19:28:04 ID:tM8+hbLxO
(´・ω・`)

43 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 19:33:29 ID:XKV9Hu7B0
  \                       /
  、 \     / ̄ ̄ ヽ,    /
 __    . /        ',  ___
   ̄ ̄   {0}  /¨`ヽ {0},   ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄   l   ヽ._.ノ   ',    ̄ ̄ ̄
    /   l   .`ー'′  ノ.    \
        \ ___/ 


        ヾ冖フ  ヾス
          [ ,]   [ ]    スレのみんな!
          |. i /l,ィ .!    ID:tM8+hbLxOに元気をわけてやってくれ!
.          !  }.r`'j7 !   
          ! `、亠 {    
           } _l _,l_,j    
           ヽシ_,-i {       
            /`´~バ}      
.          /   j !
           ∧ '"/`,イ
          ! ヽ'/l_  j
         / \,/ }\,!
         .ァ、ヽィ  <`-イ
.         |. `iT.   ヽ j
         \ll'    `'


44 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 20:30:51 ID:LfCHCqLV0
http://hmgx.net/mag/zetu/wiki/wiki.cgi?page=49%CF%C3%A1%D8%B0%C5%CC%EB%B9%E6%CF%A9%A1%D9
(↑の49話P56コマ目の説明)
あれ?マルコーって食べられたっけ?
まだスカーと拮抗してなかった?

45 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/11(木) 20:33:19 ID:2FEpzhvb0
バレスレの方々は今月も元気だナァ。

46 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 20:33:46 ID:fEiDJV1b0
>>44
アニメの方だな

47 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 20:38:43 ID:LfCHCqLV0
>>46
thx

48 :(゚д゚)ウマー ▲UMAAgzjryk :2006/05/11(木) 20:59:32 ID:42wiDvoL0
>>24
ウマ信者でロイエド腐女子にはスレが穴だらけだナァ。


49 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 21:20:21 ID:/A5a5cFp0
>>29
それ何てシルバーガン?

50 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 21:49:05 ID:umtHVGwTO
久しぶりに呼んだ。
いつから回想編?

51 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/11(木) 21:52:28 ID:2FEpzhvb0
先月からかなー。

52 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:21:36 ID:nRKvuyfw0
アンチスレ初めて見てきたけど
ものすごい必死な人たちが集まってるな。
ずっとああなの?

53 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:26:18 ID:d9W/RcZ+0
>>52
アンチが全員そうだと思わないでくれ。
どこのスレにも極端な奴はいるし、あそこはsageればいくらでも自作自演可能。

54 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:35:56 ID:b/WKlvL+0
しかしキンブリーは慇懃無礼タイプみたいだけど
狂人っぽさはまだないな

55 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:36:27 ID:VwO0mEW30
>>52
前はそうでもなかったんだけどねぇ。
本当にアニメ終盤のアニメアンチスレに似てきた。

まぁアニメアンチは自分らが本スレで暴れておいて
「本スレがアンチ化してる」と宣う奴らだから
それに比べりゃマシだけどね。

56 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:37:43 ID:4Bf8QYcG0
>>52
だったらアンチで聞けよ・・・
本スレですみわけしてる住人の事言うのは
だから信者ryと本スレ全員に迷惑かかる

アンチですら住み分け、スレオチ禁止明記してるんだからこっちも最低限のマナーは守ろうな

57 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:52:11 ID:9Cr28T090
     |┃三          U         /
     |┃        U            /
     |┃      / ̄ ̄ ヽ,
 ガラッ |┃     /        ',      /    _/\/\/\/|_
     |┃  ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     |┃三  く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <解禁が楽しみです >
     |┃ /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     |┃  ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
     |┃三 ̄`ヽ           /´ ̄
     |┃     |            |  
     |┃三   ノ           |
     |┃三  /            ノ        −−−−



58 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:12:47 ID:mpT6MrAh0
>>51
おまえはロイエドの巣に帰れって
【∞リ#゚Д゚)リかッ】無能豆12粒目【シケてんなペッ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/1687/1143030326/

59 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:36:28 ID:9zr3fAiJO
アンチスレ、普段はなかなか面白いのに中尉の話が出た途端
物凄い頭の悪い方向にヒートアップするのが頂けないな
そのことをちょっと注意すると即「信者乙!」だし

60 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:41:41 ID:W5nf2oVh0
>>59
なんでここに来てるお前がそのこと知ってて
しかも注意して
しかもそれをここに書いてんだよ
喧嘩スレ池

61 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:43:48 ID:9Cr28T090
                             / ̄ ̄ ヽ,
                           /        ',      明日は解禁ですよ!
                           {0}  /¨`ヽ  {0},
                           l   ヽ._.ノ   ',
                           ノ   `ー'′   ',
                       /´           `\
                     / /ヽ           ノ\ \
                    / /  |         |  \ \
                  n´/     i          i    \`n
                 (ミ ノ      )         (     ヘミ)
                         /  、     ,  \
                       /  /ヽ___ノ \  \
                      /  /          \  ヽ
                      ヽ  )               (  /
                       ヽ l            l /
                       ノ   )             (  \
                     <__/             \__つ


62 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/11(木) 23:44:14 ID:2FEpzhvb0
>>61
キモイよー。

63 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:45:05 ID:9zr3fAiJO
信者でもアンチでもないから色んなスレを掛け持ちしてるので

64 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:51:06 ID:d9W/RcZ+0
2chでヒートアップしてる時点で
信者もアンチも病気だって事をお忘れ無く。

65 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:54:13 ID:W5nf2oVh0
>>63
ここにそんなこと書いたら信者が
アンチスレ乗り込み推奨してるみたいだからよせ


66 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 23:57:05 ID:9Cr28T090
>>62
  .ni 7                /      _/\_/\_/\/|_
l^l | | l ,/)             /        \            /
', U ! レ' /   / ̄ ̄ ヽ,            <  ごめんなさい !!>
/    〈   /        ',       .n   /            \
     ヽっ{0}  /¨`ヽ {0},      l^l.| | /)  ̄|/⌒\/\/⌒\/ ̄
  /´ ̄ ̄ .l   トェェェイ   ',     | U レ'//)
/  ィ-r--ノ   `ー'′   ',    ノ    /    /

67 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/12(金) 00:00:49 ID:2FEpzhvb0
超キモイ。

68 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:04:11 ID:puO+weL00
ジュウシマツ住職はいいからw

明日正午解禁だから週末のスレwktk

69 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:13:42 ID:Pg4jkXOh0
>>66 ええと、これは・・・ロゼの恋人さん!

70 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:15:09 ID:IrDz4hZz0
遅くなったが、前スレの最後らへん…

ワロタよ

71 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:18:15 ID:ajb3xXny0
>>69
寝酒吹いたw
来そうなレスだったのに悔しい

72 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:33:46 ID:5RAB5+Nd0
>>67
自称インテリロイエド腐女子のおまえが一番キモイよ
帰れ

【∞リ#゚Д゚)リかッ】無能豆12粒目【シケてんなペッ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/1687/1143030326/


73 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:24:25 ID:dE9+R8Zw0
今月号読んだが、解禁まで暇なので72の考察してみた。

帰れと言われて帰る奴ぁ普通いない 
    ↓
そんなことは百も承知だろうに、帰れと叫びつつURLを貼り続ける
    ↓
ということは、URLを何度も貼りたい理由が別にあるのだろう
    ↓
ここの住人をURLのスレに誘導したいのでは
    ↓
なんだおまいさん腐女子だったのか

しかし何だな、我ながら本当に暇なことしてると思う。
……ガンガン読みなおそっと。

74 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:35:26 ID:OLtA0KPu0
>>73
自演で自分のスレ宣伝?
サイテー

75 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:37:56 ID:ZC4xDzgD0
なんか一時的に住職スレみたいになっててワロタ

76 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:37:57 ID:dAUSPa2w0
今月号読んだが、解禁まで暇なので73の考察してみた。

ウマ信者と言われてウマ信者ですと名乗る奴ぁ普通いない 
    ↓
そんなことは百も承知だろうに、ウマ様叩きやめろとウマ擁護レス書き続ける
    ↓
ということは、ウマ様粘着叩きとウマ様マンセーを何度もしたい理由が別にあるのだろう
    ↓
ここの住人をウマ信者としてロイエド腐教したいのでは
    ↓
なんだおまいさんロイエド腐女子だったのか

しかし何だな、我ながら本当に暇なことしてると思う。
……腐女子のレス読みなおそっと。

77 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:59:29 ID:dE9+R8Zw0
>>76
レスサンクス。
ところで今になって気づいたが、ウマはいつの間にか宗旨替えしてるんだな。

78 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 02:24:54 ID:caw3fMtg0
この下らない流れでなら聞ける。

ホーエンエドアルの金目って生物学的に有り得ない虹彩の色だよな?
アニメに良くあるピンクとか緑とか水色とかの色指定みたいなもんだよな?
で、牛さんの別の漫画で金目は作られたものの象徴であるってのが出てたんだけど
クロスオーバー設定とか無し?ホーエン一族全員キメラとか無し?
つーか散々ガイシュツ?

79 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 02:36:20 ID:H/aPFOfY0
薄茶色で金色っぽく見えるから「金目」なのかと思ってた。

80 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 02:48:54 ID:xAvMNma0O
>>78
デビュー作の半人造な主人公が半分金目だから
その可能性もあるかもしれない(→エド、アル)
 主人公たち以外は一応現実にありえる範囲の髪/目だから
(イシュ人も単品で見ればありえる範囲)
余計になんかうがってしまうな

81 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 03:19:39 ID:TCq2bXtJ0
自分も、エドは薄い琥珀色の目をしているので「金目」なのだと思っていたが、
ゲームのエドの設定画では「猛禽類の目」と牛先生の注意書きがされていた。
猫科の動物や鳥類には当たり前に金目が存在するのに、
なんで人間には、ああいう金属光沢のある金目っていないんだろうな。

82 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 04:01:07 ID:H/aPFOfY0
>>81
夜行性の猫の目は、少ない光を効率的に取り込むような構造になってる。
水晶体も人間より分厚いし、網膜の後ろに反射板の役割をする細胞があって
その反射板でもう一度光を反射させて光の集合率をあげてる。
猫の目が光るのは、反射されて網膜に吸収されなかった光が漏れるからだって
言われてる。



83 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 06:17:50 ID:Zr1T/SWBO
兄さん!目が光ってるよ!!

84 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 06:51:16 ID:68aCL6s/0
>>73>>77
ウマ様熱烈信者のID:dE9+R8Zw0は
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk考察●鋼の錬金術師
↑何故こういうスレを立ててマンセーして差し上げないんだ?

とりあえずホモスレに戻っとけよ

85 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 06:51:42 ID:H/aPFOfY0
アル、|(゚д゚|)∝オマエモナー…

86 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/12(金) 07:33:16 ID:sPamVKCx0
>>82
猛禽類は夜目が見えない件について。

猛禽類の目の方は眼球に黄色いサングラスかけてるからだよ。
乱反射を抑えてコントラストをハッキリさせる為や。

87 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 07:48:26 ID:8yc30yVM0
>>86
ネタバレスレで自分マンセーの自演とかすんなよ
自分マンセー鋼スレ立ててそこでやれよ
すごい数の信者いるらしいから喧嘩スレより盛り上がるだろ

671: 2006/05/12 02:27:59 ??? [sage]
672: 2006/05/12 07:26:18 ??? [sage]
673:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk 2006/05/12 07:26:40 ??? [sage]

5時間後に急に沸くウマ信者とウマ


88 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 07:53:51 ID:h8cEbBXP0
…こっちにも来たのか。
>>48と同じ偽者が出たから偽者は無視れと注意してやっただけなのに。

89 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 08:28:31 ID:hqFW2deW0
>>86
つ【夜行性猛禽類】

90 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 08:59:41 ID:dYDxOxI+0


             / ̄ ̄ ヽ, 
           /        ',
           {0}  /¨`ヽ  {0},   一部の方に喜んでいただけで幸いです。
           l///トェェェイ/// ',
           ノ   `ー'′   ',


                                    おっぱい星人より愛を込めて

91 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 09:00:59 ID:OLtA0KPu0
本当に「金目」だとしたら
キメラとか作ってるタッカーには分かったんじゃないのか

92 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 09:38:48 ID:eW7AsFnT0
>>86
フクロウって猛禽類じゃねぇの?

93 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 10:26:48 ID:hqFW2deW0
猛禽類っていうと、タカとかコンドルとかをイメージしがちだけど
エドなら、ツミとかモズくらいの感じかな。

94 :(゚д゚)ウマー 出先:2006/05/12(金) 11:27:40 ID:LDw3rpB40
>>92
存在を忘れていた。

95 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 11:29:46 ID:MiTDPZYF0
もうすぐ解禁

96 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 11:42:00 ID:SlyNcdpp0
解禁まであと少し

97 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:00:02 ID:+dv6D2TW0
  、vMノz
  「ノl/WYゝ
 (*´∀`)  解禁!解禁!
  (    )
   | 彡つ
   し∪J

   、vMノz
  「ノl/WYゝ       解禁!解禁!
  ( ´∀`)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し ⌒J

   、vMノz
  「ノl/WYゝ      解禁!かい・・・
  ( ´Д`)  ガン!!
  (  ∩ミ ____
   | ωつ☆
   し ⌒J |

            、vMノz
            「ノl/WYゝ
            (  |||)
            /,   _)
           (_(_ )
            (__(__ノ

98 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:00:42 ID:SlyNcdpp0
「なんで俺は医者なのに人殺ししてんだ?」

99 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:01:22 ID:wT8unL0A0
そういやアドエル出てないな

100 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:02:29 ID:hqFW2deW0
キンブリーが軍人としてすごくフツーだったのに驚いた。

101 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:02:30 ID:0bDJv8EH0
アドエルってwww

102 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:03:45 ID:4Wy3H/3K0
>>98
医者辞めてメロンパンでも焼いてればいい

103 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:06:50 ID:hqFW2deW0
>>102
解剖が得意なら、肉屋か魚屋がお勧め

104 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:08:26 ID:wT8unL0A0
肉屋→先生のところ→独身→浮気→△関係

105 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:34:49 ID:Rn1tV/020
しかし今の展開は「エドが中尉から&スカーが○コーから話を聞いている」
という導入が全く活きてないな。
今月の感じだと「作者から読者への説明」のようにしか感じなかったぞ。
「エドがどこまで知ることが出来ているか」は重要じゃないのだろうか…?

106 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 12:47:41 ID:eW7AsFnT0
>>94
誤れ!この世の全てのふくろうに誤れ!w

>>105
直結して「中尉はどこまで知ってるか」にもなるんだよな
さすがに大佐の胸中なんかは分からんだろうが
あんがいこの辺で爺さん絡んで、一人細部まで知ってたらすごいがw

まぁでも普通に考えると、兵士としての視点と一部情報だけだと思う
となると、また誰かに真実聞かなきゃいけないだろうし
エドには、この回想だけで全て納得してほしくはないかなぁと思う


107 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:00:22 ID:RJWY3f910
>>105
今やってるのは物語の核となるイシュバール殲滅戦。
ホークアイや丸子がどこまで知っていてどこまで話したかは重要じゃない。
読者がそれぞれに判断すればいいだけどのと。

扉のラストねーちゃんと「なんで俺は医者なのに人殺ししてんだ?」 はしびれた。

108 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:02:55 ID:wT8unL0A0
>>105
言われてみると、確かにそうだな。
1ヶ月空いたから気づかなかったが、続けて読むと違和感がある。

109 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:19:18 ID:dYDxOxI+0
>>105
あくまで、導入=エドと読者がイシュ回想を知るってフラグってだけでそ。
たぶん同時進行で、アルとノックス、スカーとマルコ、そしてエドと中尉との間で
過去の話がされているんだろう。その三者の話を総合しての話なんじゃないかね。

と、解釈してるんだが、『「中尉」が「エド」に昔話をすること』にこだわる人多いのは気のせいか?

110 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:30:16 ID:eW7AsFnT0
『「中尉」が「エド」に昔話をすること』
ではなく、『どこまで内容を把握できるか』にな
中尉が実は内情通とかなら自分はぜんぜんかまわん
あとアルも一方できいてて、、最終的に話をまとめて理解できるとかね
読者が知りたいというのもそうだけど
主人公が重要な過去話を曖昧にしか知らないのはちょっと勘弁
って思う人は多いと思うよ

111 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:35:44 ID:caw3fMtg0
>>109
回想終了次第、得られた情報を分析しお父様計画の全貌を暴く為に
奔走出来るのは拘束を免れてるエドとアルだけだから、
中尉・ノックスの語り手云々よりは寧ろ受け手のエドアルにどれだけの
情報が伝わっているのかって事に拘ってもちっともおかしくないんでないか。

語り手の当時の処遇と持ち合わせの情報量を考えると、
エドとアルがこの後合流して情報を統合しても、兄弟が最も欲してる
石の話とスカー兄の違和感の部分がごっそり抜け落ちてる事になる。

マルコーかスカーからも話聞ければ一番なんだが、石に関しては
個人的に獄中のキンブリーのとこに行って欲しい。

112 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:37:36 ID:caw3fMtg0
あと金目についてレスしてくれた香具師達サンクス。

113 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 13:45:36 ID:e2/NOEgT0
主人公らは今後の重要な流れで知ればよいことなので、今は一読者としてイシュの過去話を素直に楽しんでいる。

114 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 14:17:13 ID:oDQLQvuX0
軍部の人々好きだから嬉しいっちゃあ嬉しいんだけど
イシュバール戦はこんなことあったんだよ過去に。くらいの触り方であとはスルーかと思ってたので
結構本編を消費して大佐近辺の人々の過去が語られてるのが意外だった。

115 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 14:18:32 ID:e2/NOEgT0
キンブリの名前はアヌメ先行だったわけですな。

116 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 15:16:29 ID:KoCuKDgV0
>105
>しかし今の展開は「エドが中尉から&スカーが○コーから話を聞いている」
>という導入が全く活きてないな。

頭おかしいんかw

117 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 15:46:43 ID:RJWY3f910
作中のキャラがどの程度状況を把握してるかなんて末節にこだわる人がいるのに驚愕
そんな作者でさえ考えてないことを気にしてどうすんだ?

118 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 15:53:07 ID:4bkQDYxK0
>>116
煽るようなこというなよ。読み取り方は個々の自由だ。
とはいえ、俺は>>113>>117に同意。まだ回想編途中なんだし、物語を楽しもうぜ。

スカー兄のラストのセリフ「この国の錬金術は何かおかしい」っていうの、
やっぱり”お父様”の影響があると読んでいいんだろうか。

119 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 15:53:46 ID:W9vT7yIxO
http://q.pic.to/4018y
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=hacshone&id=1

120 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 16:45:14 ID:hqFW2deW0
散々、考察してたせいか、正直、イシュヴァール戦より、中尉のハミ乳の方が衝撃的だった
なんて、口がさけてもいえない。

121 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 16:47:24 ID:RJWY3f910
序盤の丸子がらみ=丸子から傷へ
真ん中の話は読者向け
鷹目がらみ=鷹目からエドへ
最後の傷兄も読者むけでいいじゃん。

もともと作中のどのキャラよりも読者のほうが情報量多いんだし

122 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 16:59:02 ID:xAvMNma0O
最終的に読者視点なのは同意だけど
そのキャラが知りえることのない情報を
いつの間にか知ってた…とかいうのは勘弁
作者側でごっちゃにならないといいけど

123 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:04:30 ID:hqFW2deW0
なんかさあ、ヒューズの投げナイフって、エドの槍錬成に通じるものがないか?
意地悪な見方をしたら、逃げ足が速いから死なずにすんで、なんとなく大尉にまで
なってしまったふうに見える。

124 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:06:02 ID:qPfvwrlj0
>>120{0}θ{0} 気が合いそうでちゅね!

125 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:08:15 ID:qPfvwrlj0
>>123っ【三十六計逃げるにしかず】

126 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:19:15 ID:RBWjrfd4O
>>122 杞憂だと思う

127 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:24:16 ID:4Oeu4AXh0
>105
>しかし今の展開は「エドが中尉から&スカーが○コーから話を聞いている」
>という導入が全く活きてないな。

どの辺が活きてないのか。
エドには軍のやりかたや錬金術の在り方がリアルな体験談として語られるし、
スカーには賢者の石と軍の暗部が語られてる。
アルにはロックベル夫妻の事が語られる布石もあった。

どれも当人達が語り手に提示した内容を満たしてると思うが。

128 :(゚д゚)ウマー 出先 :2006/05/12(金) 17:26:48 ID:LDw3rpB40
「美しい未来」をかあ。

哀しいね。

129 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:32:52 ID:4Oeu4AXh0
>ウマ
出先にトリップは持ち込まない主義なのか?

130 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:41:54 ID:4Oeu4AXh0
連投スマソ

キンブリーって牢獄で登場した時と人格が若干違う様に感じたんだけど、
内戦中に精神崩壊でもしたんだろうか。キンブリに託された賢者の石と何か関係がありそうな気がする。

あと最初の石錬成風景から人柱の人数って連想できないだろうか?

131 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:44:02 ID:h8cEbBXP0
賢者の石のすさまじさに嵌って狂ったんでないか?
急にでかい力持ってその力に酔って狂うなんてお約束だし。
なんかデスノでも夜神パパが言及してたっしょ。

132 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:59:32 ID:DCXLxDsp0
>>130
アニメだと快楽のために人殺そうとしてたんだっけ?(よく知らないが)
快楽殺人者って知能高くて、日常生活に溶け込むのが上手いって印象あるんだよな。
あの時点ではまだ普通の人を演じていたのか、>>131のように狂気に落ちていったかは今後待ちだな。

133 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:00:20 ID:caw3fMtg0
>>130
五角形の各頂点に二人ずつ、
それに内接してる円が交わる三箇所に一人ずつのようだ。
つかこのイシュ人達、アメストリス軍人だった人達?

キンブリーの人格についてはまだ何とも言えないけど、
石は奴にだけ譲渡されたと考えて良いんだろうか?

134 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:05:49 ID:DCXLxDsp0
そーいや、ノックスが話してた火傷の云々って、やってたの増田なのかな。

135 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:07:56 ID:xAvMNma0O
>>134
12巻かそこらで
あんたが焼いておれが解剖

とか言ってた

136 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:10:44 ID:RJWY3f910
ワザワザ目の前にいる奴を焼くのに錬金術は使わないだろ
マスタングの錬成で焼くと加減もうまくできないから実験にも不向きだし。

137 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:15:42 ID:SlyNcdpp0
>>130
爆発音を懐かしんで少しだけセリフを言ってから笑ってるだけだったのであれで人格なんてわからないだろ

138 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:36:12 ID:DCXLxDsp0
>>135
やっぱその話思い出すよな
>>136
火力コントロールも兼ねて、人体へ与える影響のデータ取りだったのかなっとね。

139 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:41:54 ID:h8cEbBXP0
ぶっちゃけ今回わかった増田の精神じゃああいう人体実験には耐えられんのジャマイカ?
増田が焼いた焼き残しをひっ捕まえてきて放置したりさらに焼いたりしてるんでないかなあ…

140 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:47:18 ID:+pDw2fxZO
賢者の石云々はキンブリーと上層しか知らない極秘任務ぽいね

141 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 18:58:35 ID:6hW9HcF30
BLUEの死亡フラグ話はいつ立てられたのかな。
やっぱ今月号の少し後くらいの話なのかな。

142 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 19:02:48 ID:4Oeu4AXh0
>>137
人格っつーかあれだ。
イシュ回想のキンブリーは、紳士を装ったポーカーフェイスっぷりが伺えるんだけど、
牢獄キンブリーはその辺りの理性が感じられず。

143 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/12(金) 19:59:52 ID:sPamVKCx0
>>129
出先じゃトリプキーが判らん。

144 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 20:14:22 ID:sJScr8uX0
>>141
今月号は、まだ増田はグレイシアの名前さえ初耳っぽいから
BLUEの方が後じゃない?

145 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 20:38:18 ID:6hW9HcF30
>>144
トン、そいえばそうだった。
BLUEの増田、かなり弱ってるっぽいから(精神的に)殲滅戦も佳境な頃の話なのかもね。

146 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 21:36:53 ID:4Oeu4AXh0
BLUE持ってない俺のために誰か詳細kwsk

147 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 21:38:56 ID:xAvMNma0O
>>146
わかった。
誰も来なくても40分は待つんだぞ
文字だけどアップしてやる

148 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 21:42:42 ID:4Oeu4AXh0
>>147
神と呼ばせて頂きます。ありがとう神。
40分の間に宿題やってくるお。

149 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 21:51:05 ID:hqFW2deW0
士官学校入学     師匠が            イシュヴァール戦  今月はここ                   ミニスカ大好き!!
美しい未来♪     血ィ吐いとる!!         がんばるぞ!!    ↓    30秒まって…          大総統になるよ!!
.  ∧∧    ∧∧∩  /,_ ┴─/ ヽ  ○∧∧       ∧∧  ..┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃   ∧∧
. (・∀・)   (・∀・)/ (・_.,》.'(・_,》)ミ ヽ:: ∩・∀・)     (・∀・)∩┃::: ∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃ ('(・∀・∩
. / ⊃⊃ ⊂  ノ  ./ ,,__,ニ、、  |  ヽ  ⊃ノ   /⊃  / ..┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃  ヽ  〈
 (  (   (つノ    | Y~~/~y} `, |   ヽ  )つ 〜( ヽノ ....┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::::::::::┃   ヽヽ_)
  (/(/'    (ノ     | .,k.,.,!,.,.,r| ,!く    (/      し^ J  ..┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::┃  
      士官学校            国家錬金資格!        この女も              
       卒業〜♪           ゲットだぜ!!      人殺しの目に…      ………     

150 :.:2006/05/12(金) 21:54:15 ID:WT9Fe/M90
わけわかんね

151 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:00:25 ID:hrXXD7hY0
『紅蓮の錬金術師 ゾルフ・J・』キンブリーが晴れて公式設定のようですね。

152 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:00:45 ID:YL35IJJy0
>>149
増田が主人公で何の問題も無いな。

153 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:00:54 ID:RKuVEl13O
雑誌スレだと戦争の病弱に「残酷だ」って驚愕してた人多かったけど、
個人的にはあくまで少年漫画の枠内って感じた
戦いの様子のさわりを描いただけだし
いやもちろん「こんな程度の残酷描写じまだまだだぜー!」とかそういう意味じゃなくてな
少年誌としての規制の中で苦労したんだろなーと感じたって話

154 :外伝「それもまた彼の戦場」1:2006/05/12(金) 22:09:05 ID:xAvMNma0O
■イシュヴァールキャンプ地
(今月みたいなんじゃなくて周り一面砂漠)
テントに駆け込むヒューズ
ひ「うえーっ 今日もまた暑くなりそうだな」
「よう お仕事だぜ マスタング少佐」
○座り込んでいるマスタング

ひ「本日1030時より第27区の殲滅開始だ 
いつも通りたのむってよ」
ま「人使いが荒いな」
ひ「期待されてんだよ 昇進も近いぜ」

ま「なあヒューズ 何故私は私の国の民を殺しているんだ」

ひ「イシュヴァール人は国内の治安を乱した
中央のお偉いさんいわく“粛清”だとよ」
ま「“粛清”か 無差別殺戮をごまかす便利な言葉があったものだな」
○ヒューズ、複雑な表情

ひ「お! 中央と言えば!」
「中央のグレイシアから手紙が来たんだよ〜
なんと写真付き!! 見る? 見る?」
ま「…いらん」
ひ「俺 愛されまくっちゃって大変よ? あいつはほんとにいい女だ」
「戦が終わって落ち着いたら結婚を申し込もうと思ってんだ
おまえも式に呼ぶから覚悟しとけよ?」

ま「その血で汚れた手で惚れた女を抱きしめるのか」
ひ「文句があるか!!」
○マスタングの胸ぐらを掴む

つづく

155 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:12:46 ID:k3yhFgAK0
>>154
続かなくていいようざい

156 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:14:57 ID:RJWY3f910
>>154
がんばれ

>>155
きもいぞ

157 :外伝「それもまた彼の戦場」2:2006/05/12(金) 22:19:45 ID:xAvMNma0O
ひ「俺はな 戦場でわかったんだ」
「惚れた女と家庭持って普通に暮らすなんてどこにでもある幸せだ
だが極上の幸せだ」
「それを手に入れるためだったらなんだってしてやる!
生き残ってやる!」
「戦場であった事は…俺がした事は 俺一人で飲み込んで
あいつの前では笑ってみせてやる!!」

「あいつを幸せにしてやる…!!」
○浮かない表情のマスタングに舌打ちするヒューズ
ひ「…くだらん話をしている時間は無い」
○マスタングから手を離す
「仕事だ さっさと支度しろ」

ま「…………30秒待ってくれ」
○ヒューズ時計を出す
ひ「30秒だけだぞ」
ひ(30秒…)
○マスタングに目をやると死にそうな顔をしている(今月のホークアイみたいな)
「…………」
○62秒。

ひ「30秒だ」「立て 焔の錬金術師 仕事だ」

○マスタング、ぎゅっと目をつむって目を開ける。殺人者の目をしている。

○発火布つける
ま「ああ 行こう 戦争の時間だ」
ヒューズと共にテントを出る

つづく

158 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:20:45 ID:6hW9HcF30
>>153
でっかいフォークでイシュ人戦ってたな。

そういや冒頭の石錬成のシーン、材料になったのはみんな同じような服装っぽいから
軍にいたイシュ人でおkか?13人いたが、この数は何かのキーになりそうだな。


159 :外伝「それもまた彼の戦場」3:2006/05/12(金) 22:27:33 ID:xAvMNma0O
■そしてマスタング組が平和な頃の司令部

「……佐」「大佐」「大佐っ」
「大佐!」
○寝てたマスタング、目を覚ます

ま「む…なんだ 皆そろって」
ほ「やっと起きましたね」
ま「あー…いかんな 寝すぎた」
ほ「何度も呼んだんですよ? お疲れですか?」
ま「いや 気が緩んでいるのかな」
「戦場にいた頃は小さな物音でもはね起きたものだが
最近はさっぱりダメだ」

ほ「何か夢を見ていらっしゃったのですか?」
ま「…ああ…」

ま「もしも――」
「もしも私が諸君らに
なんの罪も無い数万の国民の命を奪えと命令したらどうする?」
○きょとんとする部下たち
反対にマスタングの目はマジ

部下「大佐がそんな命令を出す訳が無いでしょう」

ほ「寝惚けた事言ってないで仕事してください!
これが明日の軍議の要項です 今日中に目を通しておいてください」

改行制限が怖いのでつづく

160 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:28:24 ID:d+WiJsQZ0
冒頭の賢者の石と言えば、なんだか石から触覚みたいな奴生えてないか?
なんだか寄生タイプの物体に見えるんだよ

161 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:29:19 ID:wr7Tlnno0
手元に単行本無いんだが、
イシュバル殲滅って作中時間で何年前だっけ?

162 :外伝「それもまた彼の戦場」4:2006/05/12(金) 22:33:52 ID:xAvMNma0O
「それと司令部内報に今月のコメントを」
「北方司令部との合同訓練に参加する部隊の選出ですが
『全部大佐に任せる』と将軍がおっしゃってます」
「あ!俺の隊も参加したいっス!手続きお願いします!」
「新型の無線機を入れたいので…」
○マスタングのまわりに積まれる書類たち
めんどいからちょっと省く(このノリが続くだけ)

「じゃっ」
「全て今日中にチェックよろしくお願いします!」

○執務室のドアが閉められる

うおー!!
「どいつもこいつも人使いが荒い!!」

END

宿題やったか?ちゃんと勉強しないとあとで後悔する
それと「人使いが荒い」が2回出てきてるせりふなのが気になる

163 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:44:52 ID:YZebxP1C0
イシュヴァール編で裏背表紙を飾ったキャラがぞくぞく出てきてるな
特にロアとスライサー久しぶりすぎる…
この調子で無理矢理コーネロを出してくれ

164 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:45:17 ID:njbVDDm30
>>161
7年前(1908年)内乱は1901年に勃発
んで、気になったのがバリー。
PG2ではイシュ殲滅戦終了後に人殺しし始めてるのにいるしwww

>>162
おつおつ

165 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:47:21 ID:B+vhJnAk0
>>161
('(゚∀゚∩ wikiの年表見るといいよ!
http://www3.atwiki.jp/fa/pages/50.html

>>164
漏れもバリーはアレ?と思った。
イシュ殲滅戦の時はまだ生身じゃなかったのかなーと。

166 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:57:00 ID:xAvMNma0O
>>164
PG2だと1911までは生身のはずなんだよな
これはもしやアチャーか?
それか、あの中身は別の人の魂かもしれないけどね

(乙コールありがとう…携帯疲れた)

167 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 22:58:25 ID:A6eOm8dI0
>>165
中はバリーでなくて別の人という可能性もないではないが、
あの肉屋包丁は、バリーだよな。

168 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:03:38 ID:B+vhJnAk0
8巻よりバーニーの華麗なる軌跡

08年1月5日:レニィ・シンシア殺害
09年5月3日:レイノルズ殺害
10年8月29日:ヘンドリック殺害
11年3月13日:ガドリエル殺害

>>166-167
中身別人説と思うことにするお(;^ω^)

169 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:05:20 ID:RJWY3f910
コミックで修正されるんじゃないの?
うっかりミスだとおもうお(;^ω^)

170 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:15:39 ID:DVZ26etIO
〉コミックスで修正
バリー好きとしては非常に残念だ。
今月の冒頭のシーンは懐かしいメンツが多くて嬉しかったなぁ。

171 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:16:42 ID:B+vhJnAk0
>>170
鈍牛のおっさんもいたしなー

172 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:19:11 ID:4Wy3H/3K0
>>169
PG2を修正した方がいい。
というより無かった事にした方がいい。

173 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:23:11 ID:RJWY3f910
>>172
>>168

174 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:23:44 ID:Pg4jkXOh0
>>172 PGを修正したら、今度は数少ないバトーさんの記憶が嘘だったってことに><

175 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:24:07 ID:OLtA0KPu0
あれが実際バリーだったとして
「うっかりミスだとおもうお(;^ω^)」で信者は許して気にしないのか?
作家として最低限、自分が描いたことすら忘れてるってことだろ

176 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:25:06 ID:Pg4jkXOh0
174訂正 
数少ないバトーさんの記憶
→バトーさんの 数少ない <見せ場>である記憶

177 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:28:21 ID:B+vhJnAk0
まぁ、決定的にこいつはバリーだというセリフを喋っているわけではないから
別人ってことにしておくよ。自分は/ ,' 3  `ヽーっ

178 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:28:38 ID:YZebxP1C0
>>175
まあミスはミスだな。確かに残念
で?君は今回のことで全員鋼アンチにならなきゃおかしいと言いたいのかい?


179 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:30:40 ID:B+vhJnAk0
>>178
まぁまぁ過剰反応しなさんな。
来月号のコメントでバリーやってもた!というセリフがあるかもしれないと想像してハァハァしる。

180 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:35:26 ID:m79KMnXR0
おかしいだろ。人間自分のやったことに責任をもてないなら火口に飛び込むべきだ。
俺はそういう覚悟を持って生きてる。みんなそうだ。

181 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:36:52 ID:Pg4jkXOh0
>>180 ニート乙。そりゃ何もしてないなら責任もないよなw
もっと気楽に生きた方がいいよ。

182 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:42:57 ID:d+WiJsQZ0
立ち読みなんでグレイシアの名前がよく読めなかったんだけどなんて書いてある?
G何とかって苗字、まさかグラマンじゃないよな

183 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 23:45:59 ID:B+vhJnAk0
>>182
Glacia Jo〜 Ca〜って感じに見える
もしかしたらGlacia Ja〜 Ga〜とかかもしれないけど。

184 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:09:39 ID:lx0TdzF+O
金鰤と増田は兄弟弟子かもな。

185 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:20:53 ID:di5xUYLT0
やっとキンブリーでできて嬉しい。
ただ紳士っぽさはいただけない。なんか丁重に扱われてるし

もっとイカれた感じじゃないと
まあ人吹っ飛ばしたのに爽やかな笑顔ってのもいいんだけどさ

186 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:25:05 ID:TxMJB8zW0
BLUE話書き込んでくれた人に横から感謝。ありがとう!
読み始めたの去年の暮れぐらいだったし
周りにも読んでる人間いないんでそういう限定物見れなかったんだ…

187 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:28:49 ID:rsroUNpS0
賢者の石をもらったということは、上層部は殲滅の仕上げはキンブリーにやらせる気だったんだな
それがどうして仕上げが増田に変わった(英雄と言われるからにはやったんじゃないかと)らしいのか、
味方に対しては問題無さそうだったキンブリーが上官殺しなんてやってしかも人柱から外されたのか
その辺りがこれから語られるのかね

ところで増田やキンブリーの錬金術って思ったほど大規模な威力は無さそうだな


188 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:31:22 ID:/8jN/UAa0
>>187 今回読んで、意外に一番紅い石を作るのに効率の良さそうなのは、
少佐の錬金術だなあと思った。賢者の石にするためには、生きてマルコー
のところに届けないといけないっぽいし。

189 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:37:47 ID:XwTMvL0K0
過去話で階級を言われても混乱するな。

190 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:49:54 ID:eHaeYfBp0
とりあえず、増田・金鰤・豪腕か?<階級混乱防止


…と書いて無理に当て字の必要ないのに今更気付いた○| ̄|_

191 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:53:39 ID:t12V2uF30
マスタング、キンブリー、アームストロングでいいじゃん

192 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:55:09 ID:ZgSBuZ6z0
マスタングって書くより、増田って書くほうが楽なんだよー

193 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 00:58:52 ID:mOy8qOIO0
ファーストネームで書くなら、みんなもっと短いぞ

194 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:09:00 ID:qjOH7bTk0
中尉の最後のコマ、上着がはだけてるのは何故?

195 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:12:53 ID:9057MFYpO
>>193
ゾルフ…

196 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:13:28 ID:uMTzCGEF0
247Pの1コマ目で、以前訳あって調べたときにひたすら鬱になった
アウシュビッツ収容所関連のことを思い出してしまいまた鬱になった……

197 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:31:45 ID:dnYfviYV0
ガイシュツだったらごめん。

イシュでの軍服の上着って、いつものとは違うよね?

198 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:37:12 ID:owWmuUsv0
>>196
でもまあアレなかったら現代の医学の発展はなかったからなあ。
理屈だけで言わせてもらうがある意味尊い犠牲。

199 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:49:08 ID:PV2rxegDO
>>197
違うと思う。
いつもは短かったが長くてベルトにはさまってる。
礼服とも違う模様。
BLUEに軍服の解説が載ってたはず。

ふと思ったんだがBLUEの増田も今月号と同じ軍服か?

200 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:52:15 ID:PV2rxegDO
>>198
アレの日本版思い出して鬱になった…
尊い犠牲とは思いたくない。
戦争の被害者だ…

201 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:53:28 ID:9057MFYpO
731か…

202 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:59:11 ID:mOy8qOIO0
>>195
ロイ、ルイに至っては、たった2字だw
ただこの2人、似た名前だから、うっかり間違えそうだが。

203 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:01:53 ID:mOy8qOIO0
あ、アームストロングのルイはファーストネームではなく、ミドルネームだったか。
勘違い、失礼しましたw

204 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:03:03 ID:/XxgeXSz0
>>162
BLUEの詳細書いてくれた人ありがとうございます。
40分所か、寝落ちしてこんな時間になってしもた。。。。

205 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:06:21 ID:8wgSZM/5O
ハガレン時計、キター!

206 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:14:11 ID:TaH48dhrO
>>197
スカートもいつもと違うな。

動きにくそう…

207 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:17:47 ID:TxMJB8zW0
中尉が士官学校に入った理由とか出てくるのかな…さすがにスルーされるかな。
おじいちゃんが軍人だからってのは女性にはあんまり適用されないような気がするし
増田追っかけてきたってのも違うっぽいしなー。

208 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:29:00 ID:/XxgeXSz0
>>207
「守るべき人」がまだ語られてないよなー。
増田を追いかけてきたっつーのは、あながち間違いではない気がする。

今月号で意外だったのが、二人が前線で再会ってシチュ。
この分だとまだ背中の陣は知らないと考えた方がよさそうだけど、
鷹父が娘に託したものを、鷹自身がどう捉えているかによって答えが出てきそう。

209 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:32:26 ID:mOy8qOIO0
錬金術の遺産はともかく、今際の際の師匠から娘を頼むと言われていたのに、
何年も放置していたのかと思った。

210 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:34:10 ID:bTbS7VFU0
>>207
「錬金術は人に夢や希望を与え
軍はこの国の未来を守る者だと…」
とか言ってたから、鷹の目が軍に入った理由は
増田同様「自国の平和に貢献!美しい未来!」
なんじゃね?

211 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:44:16 ID:fPg4ZCrJ0
錬金術を伝授した後、中尉は行方をくらましたんでないか?
あの堅物で責任感の強そうな増田が、師匠の大事な忘れ
形見を放置するようには見えん。

212 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:46:30 ID:TxMJB8zW0
守るべき人っていうのはやっぱり増田なんじゃないのかな。
じゃなきゃラスト戦の中尉の戦意喪失状態は無いと思うんだけども。
でもイシュバールではなんかまだ増田に心酔してる感じじゃないよね。
イシュバール後増田が国を変えるって野望を持って、中尉が増田ならできると思って付いていくこと決めたとか?
それともイシュバールの時点で背中の陣を利用したことで増田が大量殺戮することになったから自分も責任感じてるとか?
あー中尉が気になる…

213 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:48:43 ID:TxMJB8zW0
>>210
割と熱い人ばっかり出てくるからそれもありかもなあ

214 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 02:51:34 ID:yCt347dp0
軍人は国民を守るものだ……ただし自国民のみを

215 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 03:04:11 ID:owWmuUsv0
この場合、どうやら民間レベルではイシュバール人をアメストリス人として
見ているらしいってのが話をややこしくしてる。

216 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 03:12:28 ID:o008lH/00
>210
中尉の士官学校入学理由。
父親に死なれて天涯孤独&無収入になり、衣食住が保証されていて
給料がいいのを魅力に感じ、軍入隊の布石として。
…というミもフタもない予想をしてみる。

それにしても銃の腕がずば抜けていたのは、彼女にとって
幸運だったのか不幸だったのか。
(士官学校入学以前は、たぶん本人ですら知らなかったとおも)

217 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 03:13:26 ID:ernQO+8s0
>>88>>94>>128>>143
ネタバレスレでもトリップつけたり外したりしてたけど
ウマって本当に自演好きだな

そうまでして天才の自分を馬鹿達が神としてあがめてるってのやりたいのか

218 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 03:16:05 ID:v0SLJH2S0
>>215
更にややこしいのは、自国の軍人をまるで他国の進駐軍のような目で見ていることだな。

合併されてまだ年月が浅く、民間にも被害を出すようなテロを起こしているイシュバール人は
同じアメストリス人という意識で、そのテロで死傷している軍人は仲間じゃないっておかしくないか?
軍事国家で、それこそご近所さんや友達や家族・親戚が軍人になっている筈なのに。

219 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 03:16:14 ID:zU0EkEud0
自国内(とする地域)に住んでる他民族を一段低いレベルの自国民とみなしつつ
反乱分子に仕立て上げて虐殺なんてリアル世界でも良くあることだろ。
中・印とかな。○○自治区なんて付いてるところは大抵そういう歴史があるし。

220 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 04:05:01 ID:PV2rxegDO
>同じアメストリス人という意識で、そのテロで死傷している軍人は仲間じゃないっておかしくないか?

第二次世界大戦下のドイツみたいなもんじゃないか?
アメストリスは大総統の代になってから急激に好戦的になったみたいだし
昨日まで親しくしていたご近所さんがイシュバール人ってだけで強制連行され虐殺されたら
たとえ自国のとはいえ軍を憎みたくもなると思うよ。
アンネの日記のアンネ達一家とその協力者を思い出した。

221 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 04:33:01 ID:0uKLn6mL0
>>220
アンネの日記のあれは、占領下のオランダの話だろ?

第二次世界大戦下のドイツ民衆にしても、そこに書かれているみたいに
「ユダヤ人、可哀想」って意識でナチスを憎んでいたわけじゃない。

むしろシオンの議定書みたいな胡散臭い文書が出回って、
ドイツがこんなに苦しんでいるのはユダヤのせいという認識が広まって
ナチスの合法的台頭を許したのだし、強制連行や虐殺にしても知らない人が多く、
知っている人も「当時はドイツ人だって苦労したし」程度の認識だったとNHK特集でやっていた。

ユダヤ人とは言え、何十年、ひょっとしたら何百年も一緒に暮らしてきた民族に対して
この程度の意識なのに、アメストリスにおけるイシュヴァール人はせいせい十数年
一緒にやって来ただけの人たちで、しかも宗教や考え方が大きく隔たっている。

おまけにテロまで起こして民間にも被害が出ている状況なのに、
この人たちにこれほどまでに同情的で、それに対して自分の家族や友人が所属している
軍に対してこうまで冷たいのは、かなりバランスが悪い気がする。

222 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 05:00:51 ID:/XxgeXSz0
>>218
軍事に大きく傾いたのがブラッドレイ大総統になってからだし、軍に在籍するイシュ人も居たことから、
歴史的にはイシュ人がアメ人として根付いた方が古いと見た方が良い気がするよ。
そもそもいつからイシュ人がアメストリスに住んでるのかは詳しく語られていないし。

そもそも内乱のきっかけはアメ軍な訳で、イシュ人がテロをする様になったのは軍のせいだと言う人がたくさん居ても不思議じゃない。
”軍人の味方なのかイシュ人の味方なのか”そういう話以前に内乱そのものを嫌ってる人がたくさん居た方が現実味あると思う。

223 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 05:14:04 ID:eXrAYGZb0
>>218
自治区みたいな扱いだったんじゃね。
人種。文化的にはかなり異質だし。

224 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 05:19:34 ID:eXrAYGZb0
元々閉鎖的なイシュバール人とは結構揉めてて
内乱の切欠を作ったのは国軍によるイシュバール少女殺害(エンヴィー自演)
コレで泥沼の戦況へ…か。

チベット(異質な宗教)と中国(軍事国家)みたいな関係だったんじゃね。

225 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 05:58:26 ID:XJiZfumOO
寒いギャグと無意味な説教臭さがこの漫画の二大ネックだけど
イシュバール戦は正に後者の要素の塊って感じでつまらん。 ダラダラ反戦話をやらずに物語の核心だけに触れてあとは適当に流してほしい。

226 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 06:02:11 ID:eXrAYGZb0
イシュバールて結構話の核だと思うんだが…

227 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 06:11:39 ID:1uMz4iw00
>>223-226
ウマ信者本当にウマの鋼の錬金術師のスレ立てて
そこを内容よりウマの基礎知識自慢のマンセースレにしてくれよ
そこなら短いレスをちまちま連続カキコしても気にならない

228 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 06:11:55 ID:XJiZfumOO
確かに殲滅戦が行われた理由自体は重要だろうけど、そこでどんな風に
イシュバール人が虐殺されたか等の具体的な描写は蛇足じゃないか?
少なくとも何ヶ月もかけて描くようなことじゃない。

229 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 06:17:37 ID:vOlnZ7kL0
>>228
ウマはハガレンにはロイファンの腐女子しか居ないと思ってる
ロイ様ファンのロイエド、ヒューロイ腐女子だからナァ。
普通に脇キャラの補足話がつまらないと思ってる読者は
ウマにとってアンチなんだよ。

230 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 07:16:25 ID:TxMJB8zW0
国を守るために軍に入った人間が
自国民を殺さなきゃいけなくなったことで軍に疑問を持つのは仕方ないし、
そもそも軍を操ってるホムンクルスは事態を収める為の戦争じゃなくて人間を殺すために戦争をしてるわけで
その目的を知らない人間にここまでやらんといかんのか的疑問も生まれて当然だから
別に反戦がテーマでああいう表現になってるんではないんじゃないの?
虐殺シーンが無かったら現在のイシュバール人と軍部の間の溝とかが説明不足になりそうな気もするし。

と言いつつ自分もイシュバール戦が割と細かく描かれてるのは意外だった。
気になるけどあんまり触れられないんじゃないかなーとなんとなく思ってた…

231 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 07:39:12 ID:eXrAYGZb0
>>230
最初は書かない予定だったらしいしな。

232 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 08:25:57 ID:pE5PlcpNO
そういえば増田がホークマンに「忘れるものか」って言ってその後『この女』って表現してるってことは秘伝見せてセクロスして即バイバイしちゃったって事か?それでいい具合いに鷹が熟れごろになったから摘むなんてことだったら増田酷ぇな.

233 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 09:52:20 ID:rGoVfhqK0
>231
おまえもそんないっぱい短いレス連続カキコせずに、何レスかまとめるなりしろよ
容量食いの恥じ知らず

234 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 09:56:22 ID:hFTzp62q0
隠れてたイシュバール人に背後から不意打ちされたシーン、
手袋してなくて慌てる増田がまさに無能って感じで良かった

235 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:02:50 ID:g4aUTwcW0
>>226
この話の本筋は「科学錬金術」だろ
そしてこのスレで「内乱はお父様の仕業」と前提にしてるが
そんなことはどこにも書かれていない

エンヴィーが発端になっただけで後はお父様の仕業よというのは乱暴すぎるよ
もっと内乱当初からお父様の陰をちらつかせてくれたら本筋だと思えるし
内乱をこんなに書くなよとも思わない
エンヴィーが化けたと言う将校を出して来てラストと話してるシーンでも書けばいいことだろう

現段階でホム側が一切出てないから蛇足に見えるんだよ

この漫画で内乱を書く意義は「ホムがどこまで内乱に加担してたか」であって
話の主軸じゃないマスタングとホークアイのなれ合いなんて本筋にいらないだろ
マスタングが炎の錬金術師じゃなくてもエドを推薦することはできたし
兄弟の成り行きに代わりは無いよ
ラストを殺すのはマシンガンで撃ち続けても死んだかもしれないんだから

主人公が出てなくてホムも出てこなくて内乱自体も偏った描写されてる上に
「内乱はマスタングとホークアイのためだけに書かれてるのかよ」と思うからだれるんだよ
そんなことは番外編でしてくれ


236 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:13:03 ID:fCiSKCmw0
次回あたりでこの国の錬金術の異常さの一端が明かされるのかね。


237 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:16:05 ID:g4aUTwcW0
>>230
イシュヴァールがアエルゴと結託した時点でイシュヴァールを敵国認定して当然
内乱の向うにアエルゴがいると思えばこれは内乱じゃなく戦争になる
イシュヴァール人の後ろからアエルゴがいつ襲ってくるか分からないってことだから
「自国人を殺してる」っていう悲嘆にくれてる時間はない筈だよ

マスタング達錬金術師が今も悩んでるのは「味方軍人」に罵倒されたからじゃないだろうか

「上も下も殺されてヒューズが急昇進」したような戦場で敵を倒してるのに
味方に「化け物」呼ばわりされてあざ笑われたら傷つくよ
味方軍より10倍強いってことは単純計算でイシュヴァール人10人殺すのに味方は100人死ぬって勘定になる
マスタングが敵10人を殺したらその味方100人は死なずに済むのにあざ笑われるんだよ
けどマスタングは優しいから味方軍人を罵ることができずにうちに向かって
「どうして自分は自国人を殺してるのか」って鬱入ったんじゃないかと思った

この作者に「軍隊諸悪根源説」があるのは前から分かってるしそれの対抗勢力として
マスタング達一派を「綺麗な軍人」として書いてるのも分かるけど
二ヶ月書いてホムが出てこないならやっぱりこの内乱は書き過ぎだと思うよ

238 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:22:38 ID:o1elT1+3O
今更だがグリードの硬化って表面だけダイヤと同じ硬度になってるんだよな?
なら、鋼そのままのエドのオートメイルの方が強くないか?

239 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:25:20 ID:hFTzp62q0
鋼そのままったって中は機械で隙間だらけだろうし
そもそも片腕と片脚だけだしなあ

240 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:26:41 ID:0Nt/riIqO
何よりホムみたいな再生能力もないし

241 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:33:26 ID:w0vP1qNcO
牛さん2ちゃん見てんのかな

「俺、この内乱が終わったらセントラルでグレイシアと結婚するんだ」

タイムリーネタwww

242 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 10:45:46 ID:o1elT1+3O
>>239-240
にしても、オートメイルを剣状にしてグサグサやってれば勝てたんじゃないの?

その前に荒川はダイヤの性質について解ってるのかな?

243 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 11:26:38 ID:hidE0XBD0
>ダイヤの性質
トンカチで叩くと割れることか?

244 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 11:30:20 ID:m++g8s8P0
全プレが届いた〜

245 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 11:38:18 ID:njINTVhO0
そもそもイシュヴァールって、長いことアメストリスから独立した存在で、
最近やっと併合されたって、先月号で言ってなかったっけ?

しかも宗教的&文化的にかなり独特で、そういう独自性を認めてもらう条件で
併合されたんだから、とても一般アメストリス人と溶け込んだ存在とは思えないけど。

いわゆる進歩的アメストリス人が同情的なのは解るんだが、民衆レベルではどうだろう。
自分たちに溶け込まず、頑なに独自性を保とうとする存在と距離を置くのは無理ないことだし、
いくら内乱の発端がアレだからと言って、それを理由に民間も含めたテロを起こされた段階で、
同情は吹っ飛ぶぞ。
現代で言うと、ユーゴ内戦や、ツチ族&フツ族で対立した内戦だって、そうじゃないか。
発端はもうどうでもいい、問題はその後に流された血で、憎しみが募っていく。

イシュヴァール人の描写として、どうして徹底的にイシュヴァール人は悪くない、
そして無力な存在だと描かなかったか、不思議でならない。
それなら民衆レベルの同情にも頷けるんだが。

アンネの日記の例が出ているが、彼女たちは民衆の密告でナチスに捕まって、
悲惨な最期を遂げているんだぞ。
当時のユダヤ人はイシュヴァール人ほど過激なことをしていないのに、
それでも同情よりも密告に走る輩がうようよいた。
それに対して自分たちがテロを起こされているアメストリス人は、
イシュヴァール人を匿おうものなら、一致団結して守り通しそうなまでの不自然ぶりが気になる。

246 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 11:45:24 ID:7SdGaPgY0
>>235
> この漫画で内乱を書く意義は「ホムがどこまで内乱に加担してたか」であって
これだけだったら、ここまで話を長く詳しくする必要はないだろ?
内乱を描く意義は、エド自身がイシュでどんなことがあったのか知りたいということにつきると思うんだが。

247 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 11:57:37 ID:e/8LqmGB0
>>238
ちがうだろ。
炭素を使って硬化してるだけ。
表面をダイヤにしてるわけじゃないし。


248 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:30:42 ID:o1elT1+3O
>>243
うん。小学生でも知ってる。
何故なのかは高校くらいで習うが。
ダイヤは炭素原子が隙間なく結合している為、摩擦には強いが衝撃には弱い。つまり脆い。
グリードはこれを利用して最強の盾と呼ばれてたが、それは大きな間違いだと荒川は知らなかったのか?
つーか、ガンガン連載時にこの質問沢山あったろ?

>>247
そのレスをもう一度読んで欲しいが、一言もダイヤにしてるとは言ってない。体は黒かったし。
まぁ、黒鉛のままだったら素手でも壊すことができるがw

249 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:32:23 ID:zsLbfX1Q0
>>245
キリスト教社会でのユダヤ人教徒の立場はもの凄く根っこの深い問題だし、
イシュバールに当てはめるのは無理があるよ。
イシュバール人は、アメ東部に定住した少数民族って立場だと思うけど、
アメストリス側との宗教的対立はなさそうってか、アメストリス自体、
特定の宗教を激しく信仰している感じではないよな。
アメ人の土地を奪ったんでなくて、旨味が無いやせた土地に住んでるわけだし、
民間レベルでの交流や交易があって敵対する根拠がないなら、
アメ人の同情を買ってもおかしくはない。

250 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:35:47 ID:/8jN/UAa0
カーボンナノチューブ
ttp://www1.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/nan/na05/index.html

251 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:40:38 ID:njINTVhO0
>>249
いやだから、そうだとしてもそれはイシュヴァールが民間を含めたテロを行うまでの話だろう?
それって十分「敵対」する根拠になるぞ。
テロを起こされ、公共施設を壊されて、たくさん死傷者が出ているのに、
別に自分たちは特定宗教を信仰していないから云々、
自分達に対するテロを起こして敵国に内通する人たちに同情的であり続けるのは不自然。

だからテロとか敵国内通といった描写が一切なければ同情も自然なのに…と言っているんだが。

252 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:45:50 ID:o1elT1+3O
>>250
で、何?

253 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:48:31 ID:/8jN/UAa0
>>252 黒くて強いC 250>>248

254 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 12:51:49 ID:eXrAYGZb0
>>248
えーと。カーボンナノチューブて知ってる?

255 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 12:52:49 ID:eXrAYGZb0
ガイシュツだった。。。(:D)| ̄|_

中国がコレで戦闘服作ろうとしたよね。
高すぎて無理だろうけど。

256 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 12:53:42 ID:e/8LqmGB0
>>248
ダイヤと同じ硬度でダイヤでない?
どんな妄想で語ってるのか知らんが、まあいいや。
とりあえずダイヤと同じ硬度という部分も君の妄想じゃね?
7巻に書いてあるから読んでごらん。

257 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:02:41 ID:g4aUTwcW0
>>246
「エドが知りたい」ならホークアイに聞いても端っこからのことしか分からないだろ
ここにずっと出てるようにマスタングとかノックスにでも聞かないと
単にエドが「話しやすい」ホークアイにもちかけて内乱話を本筋でする道筋を作っただけだろ
だからホークアイ視点で書かれてないし最後にエドがどこまで理解するのか疑問が出るんだよ

ホークアイ視点で書いてない時点で「エドに話す」というのは単なる「本筋で出す理由」にしかならない
そして本筋で書くなら「マスタングとホークアイの間のできごとだけ」じゃ駄目だろってこと
そんなこと番外でしてくれよと思うのは当然だろう
内乱をホムが左右してるっていうのなら兄弟に結びつくけど
しょせん「マスタングが錬金術師にどうなったか」なんて兄弟には関係ない
しかも書かれた内乱がこんな操作された綺麗ごとじゃ説明台詞で飛ばしてくれた方が良かったじゃないか


258 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:07:04 ID:g4aUTwcW0
>>248
スマンが「ダイヤは世界一強い」までしか小学校じゃ習ったとしても教わらないだろう
2chにいる奴らは一般人より雑学を知ってるって前提を忘れるなよ

ダイヤが燃えることを知ってる人だってそんなに多く無いだろうし
対衝撃性なら翡翠の方が強いとかよほどじゃないと知らないんじゃないのか?
ただ話しの中で「炭素配列」を「盾」として使ったんだから
そこまで調べてない作者もあれだが
「小学生でも知ってる」ってのは言い過ぎだよ

259 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:14:54 ID:g4aUTwcW0
>>249
> アメストリス側との宗教的対立はなさそうってか、アメストリス自体、
> 特定の宗教を激しく信仰している感じではないよな。
特定の宗教を信仰してなくて軍事独裁だったら
ソビエトのように宗教排斥をしてるという考えもあるだろ
(ソビエトが軍事独裁と言う意味ではなく、現代で宗教禁止を唱えた唯一の国)
そうなったらイシュバラ教なんて精神腐敗の元だから許容範囲に無いよ
ちょっとイシュヴァールに甘い顔したからアメストリス国民は
イシュヴァールを同情して軍を非難してるんだろ十分排斥理由になるよ

石油も鉄鉱石も人間が生活するにはうまみの無い土地に出るものだよ
掘ってもいないのに荒野だからという理由で資源ゼロとは言えないだろ
特にアメストリスは三方の国と絶縁状態にあるんだから
開発するなら東しか無い
その東をイシュヴァールでふたをされたら邪魔だと思うよ
だから喧嘩をしないように宗教を認めて折り合いをつけて来たのが駄目になったんだから
回復は難しい上に敵国と手を結んだんだから現状は当然だと思う

260 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:16:57 ID:lvF8w8RR0
イシュバール戦であんなに鬱になってたら
リオールの内乱借り出された兵士テラカワイソス…

261 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:29:06 ID:o1elT1+3O
>>253
成程、これは最近の教科書にも載ってみたいだな。
だが、衝撃に対してはどうなんだ?
ただ、強いだけではよく分からない。

262 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:38:08 ID:/XxgeXSz0
休日になったとたん朝から香ばしい長文が居ますねwww
宿題しろ。

263 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:38:59 ID:stXpab+s0
>>185
そうか?あの紳士っぽさが如何にも胡散臭くていいと思うんだが。
紳士っぽいのに中身アヒャヒャなギャップがいいとは思わんか?

264 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:43:23 ID:v/kVg/xH0
>>261
衝撃にも対応してるが、普通に数トンの力で衝撃を与えると中の人は死ぬ。

そんな時こそ卵が割れない衝撃吸収剤アルファゲr(ry

265 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:50:55 ID:zsLbfX1Q0
>>259
軍部の思惑はともかくとして、民衆レベルでの自然発生的な対立があったとは書かれてない。
また、アメストリス側の具体的な宗教描写は無いが、宗教排斥はしていないと思う。
どこだったか忘れたが、「神様」みたいな台詞が有ったと思う。
イシュバールに資源が無いってのは今月の増田の台詞が根拠なんだけど、
資源がある可能性はあったとしても、もともと炭坑や油田があった土地を奪ったのならともかく
現状で何も資源が確認されていない(おそらく無人の)場所に住みついただけなら
民衆レベルでの対立には直接は結び付かないと思う。

266 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:51:27 ID:/8jN/UAa0
>>261 しなやかな弾力性を持つ。らしい。
ウマーが戦闘服って書いてたけど、じゃないと戦闘服とかに使えないっしょw
今こんなん教科書に載ってんの?すごいじゃん。

>>259 宗教弾圧はないと思われ。リオールがある。
むしろ宗教より、民族的な確執があったと考える方が妥当かも。
原作はイギリスモデルだから、アイルランド的な。

267 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:51:34 ID:o1elT1+3O
>>256
手元に原作ないから、また確認してくるノシ

268 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:53:22 ID:MTi+vDBd0
今月号見たら、バリーが鎧だったわけだが・・・
1.作者のミス
2.鎧着ただけ
3.そもそもバリーという「人間」はいなっかた 記憶もウソ
のどれかかなあ

269 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:55:32 ID:QlBKZgvb0
流れに沿って長年の疑問を

グリードは全身を硬化する能力を持ち、最強の盾と呼ばれる(ダイヤかどうかは別にして)
ただ全身ガチガチに固めたら動けなくなるんじゃね?
ということは、間接が弱点?

270 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:58:27 ID:zsLbfX1Q0
>259
悪い。内戦以前のことと勘違いしてた。
内乱が始まって以降のことなら、
確かにイシュバールにアメ人が同情的なのは不自然だな。
ロックベル夫妻のような理想に燃えた人達が少数居るのはともかく
民衆全体の心理としては、イシュバール人は嫌われた方が自然だな。

271 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:58:48 ID:7SdGaPgY0
a-、昨日のエドが中尉に話を聞くってシチュに固執してるやつか、わかったわかった。

272 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 13:58:58 ID:njINTVhO0
>>265
いやだから、もしその通りだとして、
イシュヴァール人が資源のない土地に住んでいたとか、
イシュヴァール人と宗教対立がなかったことから、
自分たちに対して実際にテロを起こされ、身内から死傷者が出ても、
あくまでイシュヴァール人に同情し続けるものなのか?

少なくとも自分が引っかかったのはそこだ。
テロを起こされ死傷者が出た時点で、それまでどんなにうまくやって来ていても同情心は吹き飛ぶ。
少なくとも、そんな状態なら何をされるか解らないから、自分の近くに住んでほしくないんだが、
作中のアメストリス人にはそんな意識が全然ないのが不自然に見える。


273 :272:2006/05/13(土) 14:00:55 ID:njINTVhO0
リロし忘れていた、蒸し返しスマソカッタ。

274 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:01:31 ID:/XxgeXSz0
>>268
作者のミスだと思う。
スライサーの方を仁王立ちにさせておけば良かったとか思ったり。

>>269
つ【サイヤ人の戦闘服】
まぁ言い過ぎだが、動物の筋肉だって鍛え方で固くしなやかになる。
炭素でどこまで再現出来るのかは知らないけど。

275 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:05:46 ID:QlBKZgvb0
>>274
硬く、それでいて”しなやか”か
アルデンテみたいなもんかな

276 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:12:53 ID:zsLbfX1Q0
>>273
こっちこそ、見当外れの議論ふっかけてすまんかった。

277 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:18:36 ID:9057MFYpO
>>268
でも3だったら面白いな。
しかし軍の事件記録に残ってるんだからそれはないだろう
アニメのダグラスみたいに色々改竄してる可能性もあるけど

278 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:23:36 ID:di5xUYLT0
>>263
最初のイシュ人吹っ飛ばした後の笑顔は良かったんだけどさ。
「よろしく、ドクター」のとこがなんか軍の幹部みたいな風貌でちょっと・・・
なんかホムの計画に一枚かんでてもおかしくない感じ。
どうしても『爆弾狂』って言われて収容されてるイメージと結びつかんのよ
>>272
イシュヴァール人もいろいろってことじゃない?
「テロするような奴もいるけど隣の○○さんはいい人だわな」みたいな
それにアメ国全体がしっかりまとまってなくて何かあっても
「東部の奴らが死んでも関係無いわな」って感じとか?

279 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:28:31 ID:njINTVhO0
>>278
その「いろいろ」が描けているなら別に何も言わないんだが、
とにかく一貫してイシュヴァール人に同情的なアメストリス民衆って図式がちょっと…。

話は変わるが、キンブリーにはいろいろ思惑と言うか裏がありそうな感じだね。
単純に、狂った挙句に味方殺しに走って投獄されたわけでもないかも。
何が明らかになるか、楽しみだ。

280 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 14:29:41 ID:eXrAYGZb0
イシュバール回想は

ホークアイ→エド
ノックス→アル
マルコー⇔スカー
増田の悪夢

の総合だろ。

281 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:32:02 ID:Ru4noeqM0
>>280
みんな知ってる、俺だって知ってる

282 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:33:19 ID:7SdGaPgY0
>>280-281
そうだと俺も思う。散々昨日書いた。
だが、まだ「エドが聞いているのは中尉の話」と固執してるヤツがいらっしゃる。

283 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 14:34:14 ID:eXrAYGZb0
>>281-282
よかった。
同意見の人間が2人はいて。

284 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:34:24 ID:e/8LqmGB0
お兄ちゃんのこともたまには思い出してあげてください

285 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:37:05 ID:stXpab+s0
錬成陣消されてるわけじゃないし、その気になればアニメみたいに
両手壁に当てて錬成すれば壁に穴あくだろうし脱獄もできそうなもんだけどなあ
それをしないで大人しく収容されてるのには何かあるんかね

286 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:37:45 ID:/8jN/UAa0
>>280 問題はそこじゃないよ。回想編が終わった時主人公がドコまで事を知ってるかだよ。
中尉が出てきたシーンですら中尉視点の話はほとんどないから、全然知らないままって
こともありえるんだよorz 

287 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:37:58 ID:stXpab+s0
錬成陣消されてるわけじゃないし、その気になればアニメみたいに
両手壁に当てて錬成すれば壁に穴あくだろうし脱獄もできそうなもんだけどなあ
それをしないで大人しく収容されてるのには何かあるんかね

288 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:39:08 ID:Ru4noeqM0
>>286
中尉が誰かに聞いた話を統合してエドに話してるんだろ馬鹿

289 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:39:33 ID:stXpab+s0
やべ、連投なんて2歴初だ。すまん

290 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:40:37 ID:lvF8w8RR0
>>288
そんな曖昧な話を真実言われてもなぁ


291 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:44:02 ID:9057MFYpO
>>288
同じ考えだ
ヒューズのラブレターあたりはともかく
キンブリーの事とか人体実験の事とか
おおむね内乱後にマスタングらから聞いてそう

292 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:44:26 ID:lvF8w8RR0
290追加
中尉が事を確証もって知ってるならいいよ
ただ、私が聞いた話によると〜、〜らしいわ
で話終えて、それを丸々信じたら
大佐の言葉だけ信じた少佐や
大総統がホムと、リンから聞いただけで信じて行動に変える大佐と同じ
今後その辺はちゃんと書いてくれることを期待するって意見が多いんだし
けんか腰でいちいち絡むなよ

293 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:44:40 ID:e/8LqmGB0
>>288
落ち着け。
現代に戻ってからじゃないと読者にはエドがドコまで聞いたかなんてわからんだろ。


つーか、現代に戻っても鬱になって帰るエドって場面だけで
エドがドコまで知ってるか分らん可能性だって有るぞ

294 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:45:16 ID:di5xUYLT0
個人的にはキンブリーはシンプルな殺人狂のが良いような。
バリーみたいなギャグキャラでも
お父様みたいなよーわからん悪役でもない純粋でわかりやすい悪

295 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:48:24 ID:Ru4noeqM0
聞いたからってどうもならない気がするけどw
イシュバール終われば北だし

296 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 14:48:35 ID:9057MFYpO
わかりやすい悪はラストポジションだったろ
キンブリーはこざかしい感じでワクテカ期待してる

297 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 15:06:38 ID:QDIAuq6A0
今月号見て思ったんだが人柱は13人でFAなのかな
外出だったらスマソ

298 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 15:18:07 ID:iOKZ71vl0
アニメだとイシュ人は金の指輪とかの装飾品を持ってたような気がするんだが、
詳しい人覚えてない?

299 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 15:53:28 ID:EQNAaP1H0
グリードが固くなる為の物質が炭素なのは、人体を構成する物質の中で量もあり
固くする事の出来る素材だからって事なんだからそこまでイチャモンを付けるのはアレなんじゃないか?

300 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:02:03 ID:/XxgeXSz0
頭が固い人がいるなぁ。
過去話は過去の出来事をそのまま再現してるだけでしょうに。
何で”語り手の主観”と言う位置付けに固執するかな。
もしかしてリザが「主観でしか語れないけど」って言った事に拘ってるのか?

301 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:10:48 ID:VBy0CSES0
グリ−ドの表面は賢者の石の錬金術パワーで組成した、とても硬く、内側からの動きの邪魔にならない不思議炭素物質でいいだろ。
フィクションに出てくる物質を、現実の物質に脳内で勝手に置き換えるから変になるんだ。

炭素やダイヤは炭素の組成による硬さの変化の例なのに、
ダイヤでグリードの表面について語ってる奴は駄目な漫画読み。

302 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:25:27 ID:TxMJB8zW0
別に中尉の話をそのまま漫画であらわしてるわけじゃなくて
過去の話を聞いてるシチュエーションは物語が過去話に入るよっていう前振りだろ。

303 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:27:07 ID:owWmuUsv0
そういやさ、雨国が多民族国家だっての忘れてる人いるよな…。

しかも、”現実の”じゃなくて”日本人が描いたフィクションの”なのな。
手っ取り早く言うとアメリカのような多民族性と日本のようなお気楽さが
ミックスされた不思議空間で、つい10年かそこら前に急に軍国強化に
シフトしましたって国なわけで…。

ぶっちゃけ何かというと、『現実を基準にして語るな』と。

304 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:41:29 ID:ZgSBuZ6z0
>>303
そのふしぎ空間に、もうちょっと現実を反映させてよって人が多いだけかもな。

俺としては、今回、増田の「無能さ」の原点が描かれていてよかったけどな。
あいつ、マジで人のトップに立つ器じゃない。
ずっとペシミスティックに「人殺しの目」「人殺しの目」ってな。
士官の仕事は部下に「おまいら戦って死んでこい」っていうのが仕事だろ。
そんなに人殺しのが嫌なら、ノックスともども退役して「ステーキの店・マスタング」
でもやってろボケ思った。

305 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 16:47:58 ID:/XxgeXSz0
人殺しは普通嫌だろ。
戦地に長くいるとそういう感覚麻痺してくるらしいが。

306 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:00:16 ID:o008lH/00
>>304
人として間違ってるとは思わんが、為政者としては確かにどうだろうな。
大総統が言っている「優しすぎる」ってのが長所でもあり欠点でもあるわけで。
ただ某有名政治家に言わせると「政治家に必要な素質は、政策に失敗した時に
いかに上手く民衆を丸め込めるか」だそうだから、口が上手くて小知恵が回り
そうな奴なら、そこそこはいける可能性もある。
それにしてもなぜステーキ店w

ところで2巻だっけ、中尉が覗いているスコープに増田が入っているシーンがあって
あれは偶然だいや中尉は実は敵方のスナイパーで増田を狙ってるんだと意見が割れて
いたが、今月号の描写でFAってことでいいんだよね。

307 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:01:12 ID:IlpABqjI0
人殺しは誰だって嫌だが、それを避けて通れないのが軍人という職業。
正直、人殺しが嫌なら、どうして軍に入ったんだと言いたい。
人の命を奪うことと折り合いを付けながら、皆頑張っているんじゃないのか。
下士官達が本当に可哀想だ。

308 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:04:53 ID:ZgSBuZ6z0
>>305
「人殺しの目になってしまった」「もうこんなの嫌だ」は、軍閥の長男で、
軍人になる以外、選択肢がなかった少佐に任せとけばいいと思った。
3人も4人も、軍人で「人殺しの目…鬱だ」って奴、イラネ。

309 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:18:57 ID:o008lH/00
ちょっと待て。
今の増田たちは「自国民を無差別殺戮している」という認識でいるから
あれだけ葛藤しているんじゃないか?
しかもその明確な理由が上から提示されてなくて、外向的な面からも
焦土作戦は逆効果だという意見で増田もヒューズも一致しているし。

大義名分が整ったごく普通の戦場(戦争に普通もクソもないが)なら
あそこまで悩まないだろうとおも。

310 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:20:34 ID:Ru4noeqM0
>>306
> ところで2巻だっけ、中尉が覗いているスコープに増田が入っているシーンがあって

あっさりしてて残念だったな
筋肉の涙のシーンは来月かな?

311 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 17:27:46 ID:ILTkL8Ui0
>>306
9巻33ページだな。<スコープで増田を見る鷹目


312 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 18:30:16 ID:WgELsCWf0
ひょっとして今のキンブリーは、グリリンみたいにホム化しているのでは?
対外的には上官殺しで捕らえられているが、実はプライドとして暗躍していて、
時々牢屋に戻っているのかもと思ったのは、自分だけ?
キンプラ設だったら、面白いと思うんだがなぁ。

313 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 18:34:42 ID:tX2/LzSm0
テンプラのようなキンピラのような   腹減った

314 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 18:37:19 ID:WgELsCWf0
すまん、一瞬チンピラに見えたw

315 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 18:38:35 ID:eXrAYGZb0
>>309
ま。そうだろうな。
アヌメでも戦争を否定するわけじゃないが〜とか言ってるし。

漫画でも増田は利用されるてるの知りながら軍を辞めるなんて選択これっぽちもしてないしな。
同じ情況でエドは『辞めてやる』て言うてるけど>少年としては正しい反応だと思う。

316 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 18:42:09 ID:4X6ENx4n0
>>312
新説だな。
うん、ちょっと面白いかもしれない。

ホム化(投獄)されてから錬金術一切使ってないなら余計有り得る。
ただ人間と石の合いの子は大総統とグリリン(しかも短いスパン)で
やっちゃってるから、正直またかと思ってしまうかも。

でも二度あることは三度あるって言うしな。

317 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 18:50:33 ID:TxMJB8zW0
先月は師匠の前だから猫被ってるというか、
尊敬してる人の前だから礼儀正しくしてるのかと思ってたんだけど(今も目上の人物に普通に礼儀正しいし)
今月の浮いた話のひとつやふたつってあたりから考えると増田は本当に堅物だったのかな、やっぱり。

318 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 19:04:33 ID:QlDuk6/g0
>>304
お前はエーリッヒ・ハルトマンのことを知る必要がある。
必ずしも死んでこいというのが上司の仕事ではない。

319 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 19:06:00 ID:dcCuVXaX0
浮いた話のひとつやふたつもなかったのに
戦場から帰ってきたら女たらしのレッテルを貼られると。

戦場でよほどストレスたまってたんだなw
つーか、牛さんらしからぬアダルトな設定に今更ながらびっくりした。

320 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 19:25:32 ID:ZgSBuZ6z0
>>318
兵隊に「死んで来い」というからには、士官には戦争に勝つ責任がある。
勝ち目がないのなら、兵隊を死地に送るべきじゃない。
旧日本軍の将校のダメなところは、あれだけ兵隊に死地においやっておきながら
勝てなかったところにあると思ってる。

少なくとも、敵性国家の支援を受けて7年間も内乱を続けている連中は「国民」じゃ
ないよ。
増田が語るべきは、イシュヴァール殲滅戦のメリットではなく、なぜ、こんなになる
までほったらかしてたんだっていう、軍への批判だろ。

321 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 20:28:18 ID:owWmuUsv0
「現実」っていう基準を捨てて考えると、今までの雨国の描写から言って
日本で例えると「沖縄が武装蜂起しました」とかそんな感じだと思われ。
人殺しレベルの戦場は初めてなやつらにその感覚を割り切るのは難しいんでないかと思うが。

322 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 20:34:46 ID:rsroUNpS0
むしろ在日外国人が武装蜂起しましたの方が合ってるんじゃないの

323 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 20:39:36 ID:eXrAYGZb0
>>322
その人たち国民じゃないから。

日本に当てはめて考えるのは無理あるよ。
アメストリスは多民族国家かつ軍事政権だし。

324 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 20:44:09 ID:owWmuUsv0
でもまあなんか市民のノリは狙ってない分日本的だし
どうもイシュバールは言葉も同じで軍の上のほうにも
それなりにいて、国民になって日が浅いくらいしか
マイナス点が国民の反応から見えてこないしなあ…

作者が意図してない分日本を例に喩えるのは可能だとは思うんだけど。

325 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 20:56:46 ID:rsroUNpS0
>>323
ちょwww在日が怒るぞ
じゃあアメリカか?かなりありえないけど先住民あるいは黒人やヒスパニックが一斉蜂起しましたとか

326 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2006/05/13(土) 21:04:26 ID:iw5GqQQt0
よかったナァ。鋼読者がロイファンばっかりで。

327 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:13:01 ID:/dnk0s6a0
フフフ釣られないぞ☆

328 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:15:07 ID:D5S6ao6w0
しかし、武闘派錬金術師と言っている割には、
発火布手袋に頼りすぎているんじゃマイカ?
と、今月号を見て思った。

やはり無能なのか、それとも
最終回にしか、闘ってる姿は見れないのだろうか?

329 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:17:09 ID:stXpab+s0
>>316
結構前から何度も出てるよ>キンブリープライド説

つーか今更またかよって感じかもしれんからすまんのだが
原作のホムンクルスは錬金術使えない設定なんだっけか?

330 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:22:23 ID:9057MFYpO
いや、それはあくまでアニメ設定。

331 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:27:27 ID:tX2/LzSm0
>>328
BLUEによると体術もそれなりだとか。まあ頼りすぎるきらいはあるかもね。利用する便利じゃんって感じ。

332 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 21:29:14 ID:eXrAYGZb0
>>331
ソレなり。言うても明らかに軍部面子じゃ
眼鏡 のっぽ ホークアイには勝てるかな。という程度なんじゃないかと…

ブレダレベルと思われ。

333 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:32:17 ID:9057MFYpO
ブレダなめんなよ

334 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 21:33:49 ID:eXrAYGZb0
>>333
太ってるよ。動いてない証拠。

335 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:38:31 ID:ZgSBuZ6z0
>>334
つ【プロレスラー】【スモウレスラー】

336 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 21:39:59 ID:eXrAYGZb0
>>335

         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

337 :(゚д゚)ウマー ■UMAAgzjryk:2006/05/13(土) 21:47:01 ID:iw5GqQQt0
>>335


    ∧∧ ∧∧
ロイ→ (  )*'エ')←エド
    /   つ |
  〃(@ ノ /U
    UUU
  パコパコ


338 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:47:28 ID:ZgSBuZ6z0
>>336
つttp://www.sammy.co.jp/product/pachinko/rikido-zan/history/img/img_1.jpg

339 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:48:36 ID:/dnk0s6a0
↓スルーで

340 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:50:47 ID:1VEvcjPJ0
設定の割に弱い増田は、何かの伏線なんじゃないかと思ってきた

341 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:56:31 ID:v/kVg/xH0
来月は中尉と豆の朝チュン

342 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:58:39 ID:nQeyAxrm0
>>338
ものすごくどうでもいい知識だが力道山とジョン・レノンの命日は同じだ。

日本に例えるとするならイシュヴァール民はアイヌとか琉球に近いんじゃないか。

343 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:01:13 ID:9057MFYpO
アイヌ…

それだ!

344 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:01:44 ID:/8jN/UAa0
>>341 アルのためにこれ以上寝不足になるなよw
9時くらいだっけ、せいぜい話聞くのは1時間って所だろう。

345 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:04:46 ID:RAJz8Sf70
ウマ叩いてんのって、ロイファンで
ロイエド、ヒューロイ、ハイエド、エドアルのウマアンチだから

アルエド厨なんだよな

346 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 22:07:41 ID:eXrAYGZb0
一応増田は主人公には勝ってるよ。
ロス少尉殺害疑惑時のグーパンチ。

体術で勝ったのはコレだけ。
しかもパンチしてるだけだから勝ってるのかどうかも…

347 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:14:54 ID:9057MFYpO
>>346
あれは戦闘じゃなくて、服従しない下っぱを殴って制裁加えただけだから
ノーカンじゃないかな?

マスタング組ではまともに体術使ってる人出てきてないから
なんとも言えないのが現状

348 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:17:20 ID:rsroUNpS0
少なくとも今回のシーンを見る限り大佐の体術は期待できない…
同じようなシーンがクセルクセスでのエドであったけど余裕でいなしてたなあ
あれは素人でこっちは瀕死でも武僧?だから比較しちゃいけないかも知れんけど


349 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 22:18:39 ID:eXrAYGZb0
>>347
えーと。ハボックは普通に強いと思う。
ヒューズもそれなりには強いと思う。

350 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:31:31 ID:owWmuUsv0
たしかに囮作戦でのハボ最後の見せ場はすごかったな。

351 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:34:56 ID:TxMJB8zW0
どっかでマスタング組の中で大佐が一番体力あるって書いてなかったっけ?
いや、体力あるからって強いとは限んないけど。
というか、それ見てハボックの存在意義がちょっと薄らいだ…と思ったおぼえがあるんだがはっきり思いだせん…

352 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:45:02 ID:9057MFYpO
>>351
あ、言われれば読んだ記憶あるな。
ざっと探しても出てこないや

353 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:45:32 ID:4X6ENx4n0
ハボックはバリー肉体との戦闘で二丁拳銃連射+体術のコンボ(決まってなかったけど)
披露してたけど、ヒューズはどうなんだろうな。
銃でもサーベルでも拳でもなく投げナイフを選ぶあたり何か微妙。

354 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:46:10 ID:nQeyAxrm0
例によってPGのどっちかだけど、軍隊格闘(?)では増田がハボックより上と書いてあった。

355 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:47:16 ID:4X6ENx4n0
PGじゃなかったっけ?<大佐が体力一番

356 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:48:13 ID:4X6ENx4n0
おっと被った、すまん

357 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:49:44 ID:tX2/LzSm0
軍隊格闘といえば!
グラン准将マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

コマンチ爺見せ場なくてカワイソス

358 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:55:42 ID:IKk9f9jf0
併合した後に子供を射殺して内乱に発展させる って随分と回りくどいやり方だな。
領土拡大のためイシュヴァール地方に侵略戦争を仕掛けた、じゃダメなんか?

359 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:56:17 ID:9057MFYpO
コマンチじいさん、手に入れ墨してなかったけど
イシュ戦でそれが原因で怪我したからその後で入れたのかな?
それとも単に書き忘れ?

360 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:02:13 ID:nQeyAxrm0
コマンチはあれで片足になったのかと思うとイシュ人を個人的に毛嫌いしてたのもわかるね。

ロックベル夫妻がヨイショされすぎててなんだかなー。
まあ医者として尊敬されるのはわかるけど。
あの父親の笑顔がキモ寒いんだ。口許キラーンと光りそう。

361 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/13(土) 23:14:24 ID:eXrAYGZb0
>>353
とりあえず
今月号のうかつな増田よりは強いんじゃね。
獲物が準備できてる段階でマシと思われ。

増田はホークアイの足払いでも転んでるんだよな。
ヨワス。

362 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:16:03 ID:ZgSBuZ6z0
>>360
ヤッターマンかよw

363 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:20:25 ID:tX2/LzSm0
>>360
徴兵がイヤで医者になったというお爺曰く、戦争の時はちょっとした怪我でも
腕やら、足を切り落としてたそうな。

364 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:20:37 ID:k19cPmpd0
>>359
先月号の出陣シーンでは入ってるから
単に書き忘れじゃないか?

365 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:24:36 ID:ZgSBuZ6z0
>>363
ちょっとした怪我→普通に治療→完治→地獄の戦場へGO…だからだと思う。
手足の1本もなくせば、傷痍軍人として内地に帰してもらえるし、年金で食っていける。
でも、戦場で命をなくしたらおしまい。

366 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:27:20 ID:6sTrdwe40
>>365
機械鎧のある世界でもそうなのかな?

367 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:40:40 ID:ZgSBuZ6z0
>>366
とりあえず、手足がどれか1本欠けた時点で後方に戻されると思う。

368 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:40:51 ID:4X6ENx4n0
>>361
大佐のそういった無能さというかボケてる所はさて置き、
(いずれにせよ本人の過失であるし看過し難い問題だが)
武僧に襲われた時にあの近距離で軍隊格闘に持ち込まずナイフ、って
所が俺は首傾げちまう。
だもんでヒューズも体術はそれ程ではないんじゃないかと。
ナイフで敵の動き一旦止めて、間合い取ってそれから、なのかもしれないが。

369 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:54:02 ID:g4aUTwcW0
>>361
中央練兵場でエドに勝ったマスタングもノーカウントなのか?
最後にエドが突っ込んで来た時に避けたのは明らかに体術だぞ
後ろから飛びかかられてエドが飛んでる間に振り返ったんだから
もの凄い早さで体を交わしたんだよ


ロス殺害容疑の時エドは本気でマスタングにつかみかかったんだから
それを避けて殴ったのは増田の実力だろ
あのときのエドは「歯を食いしばれ」とか言われて棒立ちになった訳じゃないんだぞ



370 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:56:07 ID:tX2/LzSm0
長文レスの人ってまだこのスレに居たんだ。
アンチに行ったと思ってた。

371 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:58:54 ID:TxMJB8zW0
えーと、イシュバール後に体術の能力を伸ばしたでいいんじゃね?

372 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:02:49 ID:kv8eCcs00
ロイエドでロイファンなのに弱い増田が好きなウマは
へたれロイ攻めが好きなんだな

373 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:03:57 ID:aYVUyWce0
イシュヴァール後ってことは、大佐の得意技はかにバサミと寝技か。

374 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:06:06 ID:yGLxVyRL0
>>370
最近がんばって考察しようとしてる人がいるから戻って来てみただけだろ
その人がこの調子で追い出されたらもうここに用はないな


375 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:08:32 ID:hQU9ZDav0
>>369
ロス少尉の時は詰問しようとしたエドを
掴み掛からせたままにしてエドをガツン、
エドが殴り返そうと拳を振り上げたのはアルに羽交い絞めにされて
止められてるから、これは大佐の実力というよりは初撃を避け切れなかった
エドに問題があるのかと。頭に血上ってたのかもしれないけどな。

376 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:11:55 ID:aYVUyWce0
本来、大佐に求められる能力は、絶好のタイミングで部下に命じてパンチさせて
相手を倒す能力なんだけどな。

377 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:12:05 ID:yGLxVyRL0
>>375
初撃を避け切れなかった時点で駄目だろ
大佐が殺す気ならエドは初撃で死んでるってことだ

今そこでロスを殺した(とエドは思ってる)人間が
どうしていつも通り自分に遠慮すると思えるのか
自分は殴られないと思って大佐に手を上げようとするのかわからん
弟を殴るのと訳が違うのを早く悟れと言いたい
それが分からない時点でエドはマスタング以下だろ

378 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:12:50 ID:hQU9ZDav0
あ、でも両手塞がっててあの距離+
大佐のリーチ考えると避けろって方が無理か。
ていうか大佐が単純にパンチ繰り出すの速くて反応し切れなかっただけか。

379 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:14:49 ID:WO5DrprX0
>>370
素朴な疑問なんだが、ここでは「長文」は概ね何文字程度以上を言うんだ?

380 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:15:36 ID:yGLxVyRL0
>>376
マスタングの部下は上が中尉だから少佐相当官のエドを殴るには
マスタングがするしかないんじゃないか

言ってしまえば部下の地位が低すぎるんだがな
ヒューズは遠くにいたし
せめて大尉が欲しいだろ
中尉じゃ何もかも中途半端で使い勝手悪そうだ

381 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:16:02 ID:qMOOW2oO0
>>379
俺は4行以上は長文だと思う。
もう読む気しなくなる

382 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 00:16:03 ID:tGnGeySJ0
>>378
エドが殴り返そうとしても
リーチ+タッパの差があるからなー。

格闘は小さいのや体重無いのは不利だし。
エドは格闘に錬金術と身軽さ活かして頑張ってる方だと思うけどな。

383 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:18:28 ID:X2zd9PHG0
増田とリザたんのエチーマダー?

384 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:21:11 ID:ocyFZVYP0
>>370
て言うか、長めのレスを書く人を片っ端から同一人物扱いしているようだが、根拠は何なんだ?
違うIDで入れ喰い状態になっている長文書き込みがあるってことは複数いるんだろうし、
そもそも日付をまたいだらそのIDが変わるケースもあるだろう。
そういう認定をわざわざ書き込んで、スレの雰囲気を悪くして、楽しいか?

385 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:22:58 ID:ImU3V2pc0
エドが増田に殴りかかったところって
エドの戦闘力を生かしきっているとは言いがたいと思うけどな。
ロスがヒューズを殺したってのも信じられなくてロスに対する友情もあって
増田は少なくとも悪い人間じゃないって認識もあってのあの状況。
あそこのエドはパニックに陥ってるただのガキだろ

386 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:24:17 ID:yGLxVyRL0
>>382
先に殴り掛かろうとしたのはエドだから

先に自分が殴り掛かっておいて「殴られると思わなかった」は無いだろ
殴る気がなかったとしても、
常識的に考えて15、6の子供が30の男の襟首をつかみあげたら
30男は怒って当然だろう
しかも、今底で人を殺した「軍人の上官」だぞ
どうして無傷で済むと思ってるのか


ただこのときは近くにダグラスがいた筈だから
エドがマスタングに手を上げたのを見とがめて「不敬罪」でエドに懲罰を当てられるのを
先にマスタングが殴ってそらした、というのも考えられるから
一概にマスタングがエドを殴り飛ばしたとも思ってはいないが
エドはちょっと考えなさ過ぎ
中央に転任したばかりで立場が不安定なマスタングを
子供の自分がつるし上げしたらマスタングが困るってのは
さすがに考えてほしかった

387 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:25:52 ID:WO5DrprX0
>>381
多謝。
自分5行以上書くことも多かったから、長文派なのかな。
じゃあ、これからはたくさん書きたい時は、書く→送信を繰り返せばいいのか?

388 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:25:58 ID:hQU9ZDav0
>>377
な、なんだよ、悪かったよ。でもそんな怒ってレスすることないだろ…
>>382
そうだな、失念してた。

389 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:26:12 ID:iSch9UqV0
加えて大佐に殴られるとは思ってなかっただろうな
今まで上官として接してすらいなかったのにという油断もあっただろうし

あの後の食事シーンで「信用」に関しての回想入れてあるし
大佐が理不尽な行動とるとも思ってなかったと思う


390 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:29:33 ID:yGLxVyRL0
>>385
どうしてそうエドの「戦闘能力」を過大評価するのか分からないな
中央練兵場で完膚なきまでに負けてるのに

パニくったガキだから大人のメンツを壊して良い訳じゃない
パニくってるから自分の安全を考えなくて言い訳でも無い
人殺しを目の前にしてパニくった時点でエドの負けだろう

しかもエドは「試合」をしてる訳じゃない
敵も自分も命をかけてやり合ってるのに「体が小さいなりにがんばってる」って
そんな言い方は無いと思うぞ
命がかかった時点で無差別級に足を突っ込んだんだから
体が小さいとか腕が短いとか、マスタングにも敵にも関係ない話だろ
それが弱点ならそこを狙って倒すのが現実だ
どんな理由であれ地面に倒れた方は立ってる奴より弱いんだよ


391 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 00:29:55 ID:tGnGeySJ0
基本的にエドは軍を甘く見ていたからな。
大総統に現実をつきつけられるまでは
悪ぶって利益を享受するだけのガキだった。

俺様カコイイオーラが感じられる。
ま。あの年頃の少年ならしかたないか。

392 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:31:21 ID:hQU9ZDav0
しかしながらこういう大佐とエドのやりとり見てると
躾とは違うんだがホーエンとエドのやりとりがかえって
他人行儀に見えてくるんだよな。

人体錬成を叱れない(叱り方が分からない)のはどうしてなんだろう。
家を空けてた負い目だけではないよな。

393 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 00:35:15 ID:tGnGeySJ0
>>390
エドは格闘シーンが多いから。
増田:黒星
青の団のボス:白星
スカー:黒星
スライサー兄弟:白星
エンヴィー:黒星
グリード:ドロー
ランファン:白星
グラトニー:白星
真エンヴィー:ドロー

時系列順だとこんなモンかな。

394 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 00:36:43 ID:tGnGeySJ0
あ。ラッシュバレーの女の子にも勝ってたな。

395 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:37:19 ID:1Yy47tSa0
>>386
エドは誰に対しても配慮がないと思う。
保護者と見なした相手には甘えてるんだか、特に遠慮なしのようだ。
そういうキャラだと思ってみてるので、批判してる訳じゃないんだけど。

396 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:37:56 ID:qbxpAVFeO
荒川って、♀なのか?実家が北海道で酪農してて
東京で警備員をして
食べろ!働け!が基本な牛なのは後書きにかいてたが
♀だとは!
ほったゆみのようなおばさんなのだろうか?

397 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:44:09 ID:BHpwwXeN0
>>395
ソレ思うねー。>甘え
でも色々利用しつつ自分(達)の為に進んでるとこに好感持ってる。
他の少年漫画にありがちな「誰かのために」とか「世界のために」とか言ってる主人公はあんまり好きじゃないんだよなー。

398 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:48:26 ID:M7TlZDcU0
>>392 そういう性格って言うのもあるんだろうけど、自分も人体錬成やったからか、
またはトリシャを人体錬成しようとして帰ってきたのか、なんだと思う。

399 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:49:49 ID:ImU3V2pc0
>>390
エドを過大評価しているわけではなくて、あのシーンを増田の格闘能力の是非を問う
基準にするのはいかがなものかという意味で言っただけだよ。
エドははっきり言って子供なだけに精神的に弱いからね。原作はアニメほどではないが・・・
そういうメンタル的に戦えるかって部分まで含めたら戦闘系のキャラの中じゃ最弱の部類だとは思う

400 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 00:53:46 ID:tGnGeySJ0
>>399
増田の格闘シーンがそこしかねーし。ナァ。

401 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:54:47 ID:WO5DrprX0
>>396
牛さん30代だよ。小中学生から見れば確かにおばさんだが
世間一般的には一概にそうとも言えないお年頃。
何よりもこのスレの住人のために骨身削ってくれてるんだから
「大きいお姉さん」あたりで手を打っとけ。

402 :名無し:2006/05/14(日) 00:56:17 ID:NTNnhCh50
ロイの顔が丸くなってしまったのは、なぜ?
1巻で「焔の錬金術師だ。覚えておきたまえ。」って登場した時は細くてかなりかっこよかったのに。

403 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:58:37 ID:Ym2lcPEh0
>>374=ID:g4aUTwcW0か?文章の癖がほとんど同じなんだが…
目新しい知識を提供してくれる長文レスは読むけど、自分のオナニー書いてるだけならスルーだな。

404 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 00:59:04 ID:ImU3V2pc0
>>400
まぁ、小説も含めるならそれなりに戦っていたかと・・・
原作本編だと確かにないな。
スカーが現れるときは必ず雨降ってたり怪我で役立たずだったりするし

405 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:04:05 ID:7qELKqxK0
昔から泣き虫さんですね
      /     へ      \
     ,/      /         ゙ヽ
     /      〈  --        ゙、
     l      く く_コ `l        `l
    i゙       ヽー''゙         ゙i
    l   ,,,,...,,--''゙~ノヾ-,,,,.....,,,,,     l
    .l   '' __,,--'/  ヽ-、,,,,,      i
    i゙  -''''   l    l   `''''    Lー、
 /⌒   )  )  i    i (    )   ;へ )
. ( ⌒, (   (  〈 _-−-_ 〉 )   )   )) /
 ヽ_  )   )  `--U'  (   (    /
  ヽl (   ( / ̄ ̄ ̄\)   )   l/
   i  )  /(/  ___  \_)ヽ   ゙l
   l ( (__−     −___)  l
   i )    ) ノ ハ ヽ )   )   l
   ;l(    ( / ,' ;  `、(    (   i
    i)    (       )     )  l
    \    )      (     (  /
     \  (       )     /
       `ー────────‐'

406 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:04:15 ID:XwG0c+Jo0
>>402
漫画家はキャラ描きなれて絵が小慣れてくると大体そうなる。
悪く言えばそうだが、よく言えば荒っぽさや硬さが抜けたということ。

407 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:05:12 ID:BHpwwXeN0
ラスト戦の為に大佐の戦闘シーンはとっといたんじゃなかったっけ…
おかげで無能のイメージから脱却するのが難しくなったわけですが

408 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:05:19 ID:7qELKqxK0
>>402
画集でも一時期キャラの顔が丸くなってたって書いてたね。

409 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:05:28 ID:aWe7f1Ca0
ビール吹いたw

410 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:08:45 ID:u9DxOTjq0
エドの位置付けは、常人より運動能力と頭脳が秀でた天才肌の努力人で、
心に関しては年齢通りって感じがするので、特に違和感感じない。
感情で動くなんて少年漫画の主人公らしくて良いと思う。

411 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:10:54 ID:QNvthf0d0
そのうちノックスとウィンリィが出会って、君があの夫妻の忘れ形見か!な展開がありそう。
でウィンかばってノックス死亡。あの医者にずっと負い目を感じていたんだ、とか。

412 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:10:56 ID:Fuap46fv0
たまにすんげえ達観したセリフ吐くけどな。
そこは「天才だから」の暗示かけてごまかしてる。

413 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:12:38 ID:BHpwwXeN0
大佐が美形キャラなのか
別にそうでもないけど口説きのテクニックと地位で女にもててるのか
未だに判断つかないよ

414 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:12:52 ID:hQU9ZDav0
>>412
例えば…?<達観セリフ

415 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:13:54 ID:Fuap46fv0
>>414
神の代理人ってオブラートに包んで崇高ぶってるだけだ、とか

まずオブラートって言葉がつらつら出てくる15のガキは僅少

416 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:14:16 ID:P0uITUY3O
エドのみならず、この漫画のキャラクターは基本的にヘタレな甘ちゃんばかりだと思う。
しかも普段はしっかり者のように見せいて肝心な時にヘニャるタイプが多いような気が。

417 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:14:18 ID:hQU9ZDav0
>>413
PG裏表紙の「教えてリザ先生!」で謎は解けたという事にしておこう。

418 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:18:02 ID:u9DxOTjq0
>>411
牛さんはサブキャラをそういう展開で死なせない気がする。
ハボックも殺す意味がないと感じて生かしたらしいし。

ベタベタっつーか、陳腐にも程がないか。
現時点で会ったこと無い人に負い目を感じる辺りで無理あるし。

419 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:20:43 ID:QNvthf0d0
>>415
「オブラートに包む」ってのは慣用句だし。
子供はあまり使わない言葉とか、牛さんそこまで細かくは考えてなさそう。

ませたガキだとは思うけどね、エド。

420 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 01:21:12 ID:tGnGeySJ0
>>408
戦闘シーンなら沢山あるんだよ。
指パッチンのな。

421 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:21:18 ID:ImU3V2pc0
>>416
>肝心な時にヘニャる
同意。でもそこが人間らしいとも思うからこの漫画のキャラは皆好きだ。

とはいえ増田は相手が犯罪者や敵国の人間なら、ある程度迷いは吹っ切れそうだが
エドは相手が誰であれ人殺しは・・・とか言うタイプだよな

422 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:22:44 ID:XwG0c+Jo0
>>410
つか、エドは冷静時は頭脳面で「常人より」以上にかなり常人離れだと思う。
スライサー戦での分解攻撃の応用とかグリード戦での盾の秘密の看破とか
スカー戦での分解相殺とか。

423 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 01:24:48 ID:tGnGeySJ0
>>415
ソレは中二病の典型的症例だと思うが。

424 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:25:10 ID:flBAnlQE0
軍人が犯罪者と敵相手にへにゃったらさいていだ…
エドが甘ちゃんなのは腐っても少年誌主人公なのでしゃあない
某死帳の主人公みたいにはっちゃけられても困るし

425 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:27:09 ID:hQU9ZDav0
>>424
>某死帳の主人公みたいにはっちゃけられても困るし
あのはっちゃけぶりは凄かったな。
別の意味でも最期まではっちゃけまくってた。

426 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 01:27:44 ID:tGnGeySJ0
エドは頭は良いんだと思うよ。
時折超理論が凄い時もあるけど。
エドの頭の中では理解できてんだよ。多分。

427 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:28:36 ID:xZ+yEt0l0
コマンチの足はスカーにやられたんじゃないの?

まだ破壊覚える前のスカーに撃たれた?

428 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:30:27 ID:BHpwwXeN0
年代の違いじゃないのか?>オブラート
今20代以上の年齢の人間ならともかく最近の子供はオブラートなんて物自体に縁がなさそうだ。
飲みやすい薬いっぱいあるから。

でも年齢の割りにエドワードは大人なんじゃないのかな。
甘えが許される(と本人が無意識に思っているであろう)人の前で子供であることを理由に甘えた考え方しないし。
甘ちゃんであることと甘えがあることは別じゃね?

429 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:33:07 ID:iSch9UqV0
オブラートより南無三の方が…

430 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:34:10 ID:u9DxOTjq0
>>427
コマンチさんが背表紙裏を飾った単行本をもう一度読み直すと良いと思うよ。

431 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:34:22 ID:A/RPiOal0
>>387
いや、短くまとめる努力の方が優先じゃないか?

432 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:34:33 ID:XwG0c+Jo0
>>424
とりあえず「それなりに武装して抵抗してくる犯罪者ないし敵国人」なら
容赦なく倒すだろう。増田の炎の初お披露目のときみたいに。

イシュ戦の時は士官学校出て日が浅かった上にイシュ人に対する認識が
どうやら国レベルの一般性で自国民だったらしく、しかもその上に
無差別殺戮だったから欝ってただけみたいだし。

433 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:34:46 ID:Fuap46fv0
>>428
最近の子供って歳でもないよ
余談だけどオブラートだけ食べるの好きだし。
だからなおさらエドがオブラートっていうのが気になる。
あと漫画とはいえ「ド三流」の「ド」とかおっさんくさい。

年齢の割に達観は同意だな。自分らにはわからんほど壮絶な体験してきてるからな

434 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:35:50 ID:hQU9ZDav0
>>426
ああいう種の人間は往々にしてQ.E.D.の過程わざわざ見せてくれないからな。
まあ漫画だからこそ説明が欲しい時があるんだが…
とりあえず教職には向いてなさそう、エド。だがそれでいい。

435 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:35:56 ID:u9DxOTjq0
>>428
思考回路や物事の捉え方は年齢以上だけど、
感情で動く部分が年齢通りって感じ。

436 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:39:39 ID:BHpwwXeN0
往々にして頭いいヤツは他人が物事を理解できない理由がわからないので
教えるのには向いてないもんなー

437 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:44:59 ID:1Yy47tSa0
>>433
エドはきっとリゼンブールにいた頃、おやつにオブラートで包んだ寒天ゼリー食ってたんだよ。

>>434
方程式の式をすっ飛ばして答え出すよーなモンですか?

438 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:49:33 ID:A/RPiOal0
>>435
まあつまりそういう事だな

439 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 01:59:55 ID:aYVUyWce0
日本の学校に通ったら9割の確立で落ちこぼれだな、エド。

440 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 02:08:12 ID:RfVRDKdaO
ところで気になったんだけど、今月の中盤あたりのところで
イシュ人がアメ軍人から奪った先に丸っこいなんかが付いてる棒、
あれは一体どういう武器なん?

撲る用にしてはながさがもうちょっと欲しいところ

441 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 02:09:58 ID:xmVEsaEq0
>>440
手榴弾

442 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 02:11:57 ID:RfVRDKdaO
>>441
ありがとう。007のゲームくらいでしか見たことないからなあ…
これで今夜はぐっすりできるよ

443 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 02:41:30 ID:AuhJ+8JfO
今6巻読んでて気になったんだが
ホークアイ中尉がウィンリィに言った
私も軍人は好きではない発言
しかし今月号の自国の為云々をみたら何か矛盾を感じる
そんな解釈してるの俺だけか?

言っとくがアンチ中尉じゃないぞ
中尉おっぱい党の者だ

444 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 02:49:51 ID:zJ+qAuqe0
リザさんもイシュヴァールでは忌むべき狙撃兵『鷹の目』として
憎しみを集める人間の一人になっちゃうんだな。
バルカン半島でもパレスチナでも、スナイパーは特に恨まれる
存在だそうだし。

445 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 03:01:59 ID:+Xn9J2A/0
「まったく驚くよその阿呆どもはとんでもない下司どもです。
 さんざん撃ってきてこっちが2ヤードまで近づくとライフルを捨てて助けてくれと言います。
 ニワトリが首を切られるときの気分をそいつらによく教えてやります。
 ・・・・・わたしは・・・・もう二、三回突き刺してやっつけました。
 とうさんあれはおもしろいゲームで銃剣が刺さるとえびみたいに目玉が飛び出します。」


                                  リザ・ホークアイが亡き父に宛てた手紙より

446 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 03:04:01 ID:M7TlZDcU0
>>443 「国民をまもるべき軍人が〜」の後、現大佐は答えを出せなかったっぽいし、
あの後もスナイプしまくって神経衰弱気味のまま、自ら答えが出る状態でも
なかったんだろう。スナイパーって弾当てるのに結構精神使いまくるみたいだし。
「理不尽な上からの命令で自国民殺しまくるなんて軍人耐えられねぇ。
守る人がいなかったらもうこねーよ、ウワーン」
状態になったとおもわれ。

447 :(゚д゚)ウマー 出先:2006/05/14(日) 04:35:36 ID:lF9AUrE40
エドが増田殴り返そうとしても
リーチ+タッパの差があるからなー。

ロイエド的に小さいのや体重無いのは萌えだし。
エドは受でも男前キャラだから頑張ってる方だと思うけどな。

448 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 04:48:33 ID:XwG0c+Jo0
あー、うん、なんだ、すまん…


最近なんか偽ウマの存在が微笑ましくかつネタ的に面白可笑しく思いつつある自分がいる。

449 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 05:05:07 ID:QNvthf0d0
つーか>>448のおかげで気づいた。まあよく読んでなかったけど。だんだん巧妙になりつつあるなw

450 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 07:17:46 ID:leXaY2830
>>320
敵性国家の支援を受けていたからといって
敵対勢力だけでなく、敵対勢力の属する民族を丸ごと消し去るのが
疑問に思うほどの事でもないのか?
だから増田は軍備の過剰投資だと言っていたんだと思うが。



思うんだけど、武器を持たない民間人を戦闘に巻き込んでしまったとかではなく、
民間人だと知った上で、むしろ狙って殲滅するのは普通に人殺しでは?
原則というか、建前上は、軍隊が殺すことを想定しているのは敵の軍隊だろ。
「民間人を巻き込むことを気に留めるな」と言われるならともかく、
でかい壁を作ってまでして「軍民関係なく全員殺せ」と言われたら
大抵の人間は何で?と思うだろ。
戦場での軍隊は100%何でもありと勘違いしている人がいないか?
それとも20世紀初頭の倫理観を前提に話しているのか?

451 :(゚д゚)ウマー (本当に出先):2006/05/14(日) 08:14:56 ID:xVDekewh0
漏れは天才だからナァ。
お馬鹿さん達が漏れを尊敬して考察の真似事したくなっても仕方ないんや。
でもウマの真似したいなら、もっと基礎を勉強して来ないかんで。
ロイエドはガチやけどナァ。

452 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 08:20:13 ID:kAeYlUCa0
それこそ20世紀終盤日本の価値観であろ。
軍事関係者が、やれと言われてやらない方が問題だろ。ましてやあの国、軍人が
トップに立って動かしてるんだぞ。悩みつつ従ってる現場の状況は、極めて健全だ。

453 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 08:40:39 ID:XwG0c+Jo0
でもまあ考えてみればヒューズらの指摘も結構もっともなのな。
戦争って普通に続けるだけでも金かかるし、過去にゃそのおかげで
転覆しかけた国だってあるわけだし。

しかも、ヒューズの言い方のニュアンスだとあそこまで
投入しなくてもどうも普通に勝てるっぽいのな。
戦争なんて相手に参った言わせりゃ終わりなわけで、無差別
爆撃とかも疲弊が目的だし、殲滅は普通正気の沙汰じゃない。

「焼け野原に」も一番の問題は投入資金だと思う。
今なら核の一撃で終わる話だけど、このレベルの軍備だと
焼け野原に、つまり「殺し尽くす」のに馬鹿みたいな費用がかかる。
内戦だから賠償金も無いし。

佐官以上を目指す頭メインのやつはそりゃ疑問に思うだろう。

454 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 08:41:34 ID:leXaY2830
>>452
>>450へのレスだとしたら、ちゃんと読んだのか?
命令に従っていること自体は問題にしてないぞ。
疑問に思うことすらおかしいと言っているようだったから反論しただけ。
現実では20世紀初頭より前には民間人が巻き込まれることが考えられない
時代もあったし、どんな時代にも何かしらのルールはあるんだがな。

あと、20世紀終盤だろうと21世紀初頭だろうと、国際法とかへの違反が
「表沙汰になったら」どこの国でも騒ぎになると思うが。

それに、アメストリスが昔から軍民関係なく皆殺しにするのが当たり前だったと
どこかに描いてあったか?
そうであったのなら増田が今更疑問に思うのもおかしいということになるがな。

455 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 09:42:13 ID:zJ+qAuqe0
少しずつ、アメストリスそのものの歪さをクローズアップしていく
つもりなんだろうな。
軍人か元首に就き、軍政が長期に続く軍事国家であるのはともかく、
義肢技術が急激に発達するほど市民は疲弊していく中で、貿易なり援助なりで
国外から物資なり資本なりを得ているのでもなければ国力の維持も怪しく
なって来る気もするのに周囲を敵対国家に囲まれながらブラッドレイ体制は
堅牢に見える。

お父様がせっせと内職でもしてるんだろうか?

456 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 10:17:53 ID:dT1+1trg0
まあお父様なら鉛を金に変えることくらい余裕で出来そうだしためらいも
せんだろうがな。

457 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 10:27:51 ID:V3uIkGfC0
このスレ圧倒的にウマ信者ばっかりなのに意味あんの?

458 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 10:42:31 ID:rEde0M5q0
一つ疑問があるんだけど、
ロックベル夫妻は軍の要請で戦場に行ったんじゃなかったのか?
何でイシュ人を助け続けてるんだろう
軍の要請で戦地に赴いたならイシュ人を助けるのは軍に背く行為なはずだし
「自国民がいるところは攻撃しないだろう」なんて甘いことは言わないよな

ウィンリィの科白から軍の要請で戦地へ行ったと思ってたけど、
実はボランティアだったりすんのかな

459 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 10:54:35 ID:4EQviBI40
>>458
ボランティアだろ。
逃げろと言ってくれた人には「自分たちがいるから軍も攻撃しない」とか言ってるが
その後の言動からすると軍に殺されてもかまわないくらいの気でいるようだし。
一歩間違うとイラクへ行った馬鹿たちと同じになりかねないけどな。

460 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 11:06:11 ID:tGnGeySJ0
>>459
同じでしょう。
違いはバックが何もない事。

だから死んだ。

461 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 11:48:50 ID:JInX7Rs+0
>>459
>一歩間違うとイラクへ行った馬鹿たちと同じになりかねない

これ言われるとロックベル夫妻がただの馬鹿に思えてきた。
やってる事は正しいと思えるんだけどな…

462 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 12:15:44 ID:JLTd0f0G0
>>443
朝から感銘を受けた




> 中尉おっぱい党

463 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 12:19:06 ID:u99lhuzI0
>>459
医療行為という技術があるから
少なくともイラクの馬鹿より役に立ってると思うけど

464 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 12:53:39 ID:Q169IB5J0
大丈夫、一番馬鹿はスカーだから

465 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 13:11:30 ID:mBAK0VZB0
>>459
しかしそうだとすると、両親は軍に連れて行かれたと言うウィンリィは、
完全に見当違いの逆恨みってことになるぞ。

466 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 13:20:04 ID:QCWAp9Qm0
>>465
こどもだもの

467 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 13:24:36 ID:Ch1Q4qQl0
>>463
ただ遊びで戦地に行ったのなら理屈ではただの馬鹿としか言いようがない

しかし戦地で自分が死ぬ可能性も承知で弱者の命を助けていた、
その結果として結果自分が死んで自分が最も大切にするべき家族を悲しませることは
自分がどれほど手を汚そうとも家族だけは幸せにしようとすることに比べて
愚かかどうかは人それぞれ違うだろうな

468 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 13:26:22 ID:u9DxOTjq0
戦争に反対してる民間人の医者が、戦争の犠牲になってる同胞を助けてるだけ。
判りやすい道徳観を少年漫画で表現してる訳で、あんまり深く考える必要はないと思うぞ。

漫画のキャラクターをバカ呼ばわりする人はちょっとズレてる気がするよ。

469 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 13:53:50 ID:f4Z03leO0
今月号、グランのおっさん出てこなかったね。
来月は出てくるかな?

470 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:01:25 ID:mBAK0VZB0
>>466
子供だからと言って、見当違いに恨んだり批判するのはどうかと思うが。

「お父さんとお母さんは、たくさんの人たちの命を助けるために戦場へ行って、死んだの。
 だから、戦争を起こした軍は嫌い」

で十分、胸を打つ。
子供だからとあれこれの言動が免責されるのはエドだけで十分だし、逆恨み批判は痛いよ…。

471 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:03:40 ID:QCWAp9Qm0
その逆恨み批判に過剰反応してる人>>468だと思うが。

472 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:04:44 ID:QCWAp9Qm0
っと、書き方悪ス
>>468でFAと思っている人から見ると、過剰反応してるように見える>逆恨み批判と言っている人。

473 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:05:07 ID:mBAK0VZB0


474 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:07:26 ID:mBAK0VZB0
はぁ?
>>470みたいに「こういう発言じゃ駄目だったのかな」的な書き方が、過剰反応なのか?

475 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:11:37 ID:0QtVdLoW0
ピナコがそう教え込んだんじゃね?
軍は悪魔だパパママを連れて行ったんだとかいって

476 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:12:24 ID:mBAK0VZB0
このスレは、いろんな解釈を披露し合って、「ああ、こういう見方もできるんだな」
「でも、こういう見方もできないかな」「こうだったら、もっといいね」と楽しむスレだと思っていたよ。

>>472の書き方だと、自分固定の解釈を持っている人からは、それに合わない見方をする人はうるさいってことなのか。



477 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:13:36 ID:mBAK0VZB0
>>475
ああ、それはあるかも。



…って、そんなピナコも自分にはちょっと嫌かも。すまん。

478 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:19:27 ID:4EQviBI40
>465
両親は軍に(天国に)連れて行かれた

479 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:21:06 ID:mBAK0VZB0
ごめん、>>478の意味がよく解らない。
軍が夫妻を処刑したのはアニメの方で、
原作ではスカーか、とにかくイシュヴァール人が夫妻を殺したんだったよね?

480 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:26:04 ID:0QtVdLoW0
>>477
ピナコが影でポロっと言ってしまっのをウインィが聞いてしまった…と言う事にするには
少佐に真正面から軍批判してるしな

>>475を書いてみたものの、他に見方はないもんか

481 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:29:16 ID:rEde0M5q0
>>459
やっぱボランティアなのかー

>>470>>475
ちゃんと教えたとしても、子供は自分なりに解釈するし
間違った解釈をしてそのまま信じ続けたりするよ
それが思いこみで正しくなかったと知ったとき、子供はショックを受ける
ウィンリィも、
「両親はボランティアで自ら戦地に行った、死因は軍人じゃなかった」
の前半を知れば心証がちょっとは変わるかな
でも戦争をしたのは軍だと言われれば返す言葉がない

482 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:33:38 ID:4EQviBI40
>>479
スカー(多分)に殺されたのは事実。
両親は軍に(天国に)連れて行かれた というのはウィンリィの想像

483 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:35:15 ID:M7TlZDcU0
>>481 ボランティアで出かけるのに、「軍からのお達しでイシュヴァールに行きます」、
と、ピナコとウィンリィに嘘言っていたって可能性もあるかもしれん。
「ボランティアでイシュヴァール人を助けたいから戦地に行く」
なんて本当のこと言ったら一人息子っぽいから反対もされるだろうし、
残された家族は村八部にもされそうだし。

484 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:36:07 ID:mBAK0VZB0
>>480 >>482
なるほろ〜。

>>481
うん、子供が勝手に思い込んで…というのは解る。
ただこの場合、そんな思い込みによる逆恨みにせずに、
>>470みたいな正しい認識に基づいた批判の方が良かったんじゃなかったかと思って、
ちょっと書いてみただけ。

これ以上書くと過剰反応でうるさく見えてしまうから、これで終わりにするね。
いろんな解釈、聞けて楽しかったよ。みんな、ありがとう。

485 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:36:10 ID:rhrcW7DU0
真相はまだ不明だったとオモ>ロックベル夫妻殺害事件
もしかしたら軍の陰謀だったかも知れぬし…

ところで、その善良っぷりがウザイと、一部の批判受けてるロックベル夫妻ですが、
ヨキと同レベルのイロモノキャラと見て楽しんでいる自分の見解は駄目ですかね?

486 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:36:43 ID:mBAK0VZB0
>>483さんも、ありがとん!

487 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:37:36 ID:mBAK0VZB0
うわ、>>485さんもありがとうです。五月雨式カキコになって、すまん。

488 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:37:53 ID:4EQviBI40
>>481
実際、死(スカーのせい)を知っても軍への心象は変ってないと思う。
マダそのあたりの変化は書いてないけど、いきなり軍人さん大好きにはならんだろ。
マア今後は軍よりもイシュバール人全てを憎むようにはなるだろうが。

489 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:47:37 ID:9gI5bqjF0
> 正しい認識に基づいた
自分で言うなよwオナニー乙

490 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:48:29 ID:dUXgM9tU0
スカーがウィンリィに言ったアレもなんか疑問があるんだよな
見た目的にどう考えてもイシュバール殲滅戦に直接関わっているとは思えないエドに
役職名だけで殺意を向けるくらい相手の立場なんか考えてないくせに
ウィンリィには自分を殺す理由があるってのもなんだか・・・


491 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:50:54 ID:cRNivWcB0
>>472はそういうふうに思っている人もいるってことを書いてるだけだろ。
それに対しての>>476も十分過剰反応だろ。

お互い様で次の話題どうぞ。

492 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:52:21 ID:EtTwM6hd0
出番はまだですか?
                       ,.. -ー''''''''¬ー- ,,_
                      /   .ニ;;;;-  ....,,,,,, ゙'、
                     /      -、  ''./ ''   .l
                     /  '"`''-,,,_,ノ.く. _,,..、 .l.!
                  !   ゙'‐┸''' r  .t ._ _.  │
                、    ,|i          !     .l
                 ゙゙ミ;; x;;!.!..,    . (    ヽ     .!
                  /'-`''‐!..、 ,..-ー`--  /    ..."| ._,,.
              │ ! `'-、 `        `'- -'''" /
              │,!   ゙'―ー'''''"^^"''ー ..,_ .,/|│
                  ゙|゛ l             `゛  |.i!
                  |.!  ヽ,_,,, ―ー        ,. !
               l ヽ               `ー'"  !
              ,!  ヽ                 ../゛
              /^^^^^^^゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙¨'l,.......,,,,_    ./ │
          /    ./'''1    .i!| .!    .`''  /  .!
     _,,,,,、_./ ,i''''i  i′l゙    / .l│'¬――ー''゛ / ゙l`l
...iiy;;;;ニ=`-‐''"ゝ ,゙″ .ゝ./    /  l l      ,i' ./.川 |
             `'''''ー- ....,,, i′ | |     / . ,/./ | ! !
                      !.|    /  / ノ .! ! .l,
                         !.l,     / ./   .|..l,,,,,,|、
                       ヽヽ  / /   ゙'''''¬'ゝ、,
                        ゙ハ .! 「             `'-.


493 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 14:54:28 ID:M7TlZDcU0
人柱の数でも考察するか。
今まで出たので有力な説は5人と7人だったけど、もし11人だとすると、
真理を見た錬金術師が必要だなあ。お父様大丈夫か?

494 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:01:13 ID:XRYEnPkI0
>>493
賢者の石錬成は13人じゃね?

495 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:07:21 ID:rEde0M5q0
>>483
息子夫婦が反対されないために
軍からの要請ってことにしたっていうのは有り得るかもしれん
その場合、要請などしていないと軍側から伝えられるか
遺品の中から日記とかが出てこない限り真相を知ることはないな
>>488
>今後は軍よりもイシュバール人全てを憎むようにはなるだろうが
それはどうだろう
仇がわかったなら、一点集中でスカーを憎むんじゃ?
軍大好きっ子にはならないというのには同意する
戦争がなければ両親は死なないですんだ可能性がある以上、そうだろうね

496 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 15:10:04 ID:tGnGeySJ0
や。5人だと思う。

錬金術師13人もいねーし>原作登場人物に。

兄弟 増田 アームストロング+姉 師匠 丸子 メイ 金鰤 スカー
これから登場するであろうキャラクタや錬丹術師、グレーなスカーまで含めて10人程しか居ない。

497 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:14:16 ID:foS/vIfn0
真理を見ている錬金術師なら半分でいいって感じ?

498 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:17:19 ID:M7TlZDcU0
>>494 13人だった。スマソ。今回の賢者の石で使ったイシュヴァール人の数。
13は13日の金曜日の13かな。

499 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:19:35 ID:BHpwwXeN0
ロックベル夫妻は三馬鹿とは決定的に違うだろ。
彼らがやってることは自分たちの持ってる技術で命を助けるという行為であって
政治的主張だけで出来ることも無いくせに危険地帯に突っ込んだ奴らと一緒だとは思えない。
三馬鹿というより国境無き医師団。

500 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:21:41 ID:kIJwzd7b0
ロックヴェル夫妻は敵味方分け隔てなく治療したってあるけど
今のところイシュバール人ばっか治療して
少なからず祖国に危険因子を送り込む原因を作ってるよね。今後に期待。

501 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:23:05 ID:4EQviBI40
13人で作ってたのは一巻ででてきたまがい物と同じような廉価版だと思う。
ホムに使ってるような一国にいる数千〜数万の人間を使った石じゃないだろ。

丸子が成功したのは13人の生贄で誰にでもできる簡易版賢者の石の製造の錬成陣じゃないのかな。

502 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 15:24:05 ID:tGnGeySJ0
今後言うても
スカーさんに殺されてしまう所しか…

『判り合える』理想を粉砕する為に
あそこまでキラキラしく描いたんだろうしな。

503 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:37:07 ID:M7TlZDcU0
>>496、501 確かに13だと数が足りない。まあ漫画だからどうにでもなりそうだけど、
ただ、13だとしたら、目的は13日の金曜日。つまり神を滅ぼすじゃないかと思う。
今回の陣で思った人柱の数は自分はこんな感じ。

1.今回と同じ配列に人柱:13人
2.外側の2人のところにホムと一緒に配置+内側:真理見た人5人+3人=8人 + ホム5人
3.外側の2人のところに一人配置+内側ホム : 真理見た人5人 + ホム3人
4.外側の2人のところにホム+内側に配置 : 真理見た人3人 + ホム5人

グリリンが復活してるってことは、1.が有力かなと思ってる。

504 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:38:55 ID:u9DxOTjq0
>>502
そうそう。高い理想があってこそ現実の厳しさがより際立つのに、
理想を掲げてるキャラクターをリアルの人間に置き換えてバッシングするのはナンセンス。

505 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:46:00 ID:kIJwzd7b0
ウィンリィとかそういう現実を受け容れられるんだろうか。
それとも理想に瞳輝かせた聖なる存在のままで行くんだろうか。

エドも現実の厳しさとか人間の無力さとか良く知っていながらも
いちいちそこらへんのキレイな部分に感情が揺らぐのが奴の弱さであり
良さでもあるわけだけど最終回までにどんな思想の人間になるんだろうか?

506 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:54:54 ID:BHpwwXeN0
というかウィンリィはもうあれで終わりだと思ってた…
親の仇を許せるわけは無いだろうけど
そいつを殺すってことは自分も帰る場所を失うってことだと気付いたみたいな感じじゃなかったっけ?
あとエドが次会うときは嬉し涙流させてやる!みたいなこといってたから
下手したらもう最終回くらいまで出てこないのでは…

507 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:58:01 ID:foS/vIfn0
>>506
ランファンの腕作るのに出てきそう。
エドとはウレシ涙の約束あるから、当分お預けだと思うが。

508 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:59:05 ID:4EQviBI40
嬉し涙=ランファンの腕の依頼

509 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 15:59:56 ID:RfVRDKdaO
最終回まで作中でどれくらいかわからないけど
オートメイルメンテの件があるから、年1回は
会わなきゃならないんじゃない?一応成長期だし。
 あと、ラブコメしないといけないからな…

510 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:00:43 ID:BHpwwXeN0
あ、そかそか。ランファンの腕があったなー。
全20巻だとしてあと6巻分出てこないとしたらすげー存在感薄れるなーと思ってたw

511 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:02:32 ID:dUXgM9tU0
あのさ・・・
次会うときはじゃなくて次にお前を泣かせるときじゃないか・・・?
普通に登場はするしエドとも会うんじゃ・・・

512 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:10:15 ID:aYVUyWce0
>>500
紛争地域なら一般アメストリス人の立ち入りは制限されてるだろうし、
好き好んで鉄砲玉が飛んでくる奴はいないだろうから、人口比としては

アメ軍人+軍属(業者等)+あとなんだっけ<<<<<地元民のイシュヴァール人

だと思う。
だから、イシュヴァール人だけを治療しているように見えるのは仕方ないかも。
でも、イシュヴァール人テロリストがいる村へ、怪我したアメ国人を連れてきて
治療したら、患者のアメ国人、かなり高い確率でイシュ人テロに殺されると思う。


513 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:18:33 ID:XwG0c+Jo0
>>505
たぶん親が達成できなかった理想をウィンリィがスカーという
象徴者を通して達成する流れじゃね?
「現実は厳しい」だけでリカバリしないタイプの漫画でもないし。

514 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:26:26 ID:4EQviBI40
ウィンリィの親の親は理不尽に殺されたわけじゃないからな。
死刑廃止の弁護士が身内が殺されたら手のひら返しで死刑に賛成したように
ウィンリィが親の理想をつぐなんて事にはならないで、逆にイシュバール人根絶に傾く気がする。


515 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:36:49 ID:aYVUyWce0
ていうか、「おとうさんもおかあさんも軍に連れて行かれた」って
ピナコは孫娘にロックベル夫妻のことを説明してたんだ?
ここ、フォローしとかないとヤバイ。宇宙ヤバイ。

516 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 16:43:45 ID:tGnGeySJ0
あのピナコはそんな事言わないだろ。

父母の死に対しての軍への悪感情はウィンリィの思いだろ。
幼少期に紛争地帯で父母が死んだら誰でもそう感じるんじゃね。
紛争を起こしてる軍人さんは嫌い。と。

517 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:51:26 ID:4EQviBI40
内乱鎮圧してる戦闘地域に入って返ってこなかった=軍が悪い

これには治療されてるイシュバール人は自分の親に感謝してるという思い込みがあった。
スカー相手にしたときのウィンリンの台詞からもそれは読み取れる。
だが先月号の話しで出たように現実は微妙に異なって、全てのイシュバール人が
夫妻に感謝していたわけではなかった。
そして想像もしなかった事実、両親は軍の戦闘に巻き込まれて死んだのではなくて
イシュバール人に殺されたということを知ってしまった。

これでイシュバール人を憎まないような聖人君主なら軍だって嫌ったりしてない。

518 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:53:13 ID:+ZqTtGxT0
ランファンの機械鎧の手術はだれがやるんだろ
あのオカマさん?ピナコ?

519 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:59:22 ID:XwG0c+Jo0
>>517
現時なら多くの場合そうかもしれんが、これは漫画だし、漫画のカラー的に
そしてヒロイン的にそういう方向に進むとは思えんが。
現実見せて一度叩き落して理想って方向に持ち上げるのはよくある手法。

520 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 17:07:41 ID:foS/vIfn0
漫画的手法だと割り切れない人がいらっしゃるから困る。

521 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 17:08:47 ID:BHpwwXeN0
ウィンリィの軍人嫌いも色々良くわかってなかった小さい頃の回想だけで出てただけじゃね?
で、中尉と話してて「軍人さんにも色々いる」と感じ取ったぽかったような。
別に今でもすげー嫌ってるみたいな描写は無かった気がするんだが。
うっかり両親の仇本人にあってしまったから憎しみがスカーに向いたけど
イシュバール人全体を憎むようになるとは思わんなあ。

522 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 17:12:50 ID:foS/vIfn0
思い込みの激しい奴の主張は面白いな。

523 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 17:13:10 ID:tGnGeySJ0
>>521
結局撃たなかったしね。
スカーも憎しみは憎しみを生むだけだと気づいたし。

524 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 18:22:00 ID:aBrrwiyD0
>>489
>>484の「正しい認識に基づいた」は、>>484が正しい認識をしているのではなく、
作中人物であるウィンリィが思い込みの勘違いではなく正しい認識をして…って文脈だろう。
明後日の方向の突っ込み、乙。

>>491も、せっかく終わった話題を蒸し返して粘着だね。
自分自身は過剰反応じゃないと言いたい書き方が一番、性質が悪い。

日曜日だからか、変なのばかり湧いている。

525 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 18:27:04 ID:rDw4txEvO
話d切るけどアルのあのふんどしは鎧的には何か意味があるの?

526 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 18:28:20 ID:5vR12ABe0
>>525
ヴィジュアルの拘りでは?

527 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 18:31:49 ID:RfVRDKdaO
股間まる見えは恥ずかしいじゃん

528 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 18:45:50 ID:5vR12ABe0
アルはきっと、ふんどしチラリと、小さい兄さんと、かわいいぬこに拘りがあると見た!

529 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:10:53 ID:q2Gwpuz/0
>>524
>>524

530 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:13:56 ID:tVoWnsPI0
ふんどし部分は鎧がカバーしてなくて
ふんどしがないと中身が空だってみえるからじゃねーの

531 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:19:15 ID:5vR12ABe0
>>530
えっ? それじゃあ、あの鎧は、急所は保護していないのか?

532 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:25:41 ID:sMIQTR1y0
そんな馬鹿な

533 :164:2006/05/14(日) 19:42:34 ID:qCAiQ3Rt0
急所保護してるよ。3巻で修理後の組み手シーン参照。

534 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:42:44 ID:aYVUyWce0
つまり、6巻でウィンリィが「軍人さんは嫌い」「お父さんもお母さんも
戦場に連れていかれて殺されたから」って言ってたのを真に受けて、
「ロックベル夫妻は軍医として招聘され、戦場に連れていかれて死ん
だのだな」と思いこんでた俺は、ハボック並のオポンチ野郎だったと
いうことかよ…orz

>>525
ふんどしがないと、虫っぽい

535 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:47:12 ID:qCAiQ3Rt0
3巻ピナコのセリフ
「医者が足りないってんで戦地に赴いた」
どこかから(国またはNGO?)要請を受けたようなニュアンスだが、
どこからの要請かは書かれていないし
「医者が足りないに違いないから自主的に行く!!」
かも知れないな。

536 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 19:59:59 ID:yGLxVyRL0
>>535
戦地で医者が余ることはないだろうから間違いじゃないだろうが
軍の前線を抜けてイシュヴァールコロニーにたどり着いたのは
凄い気力と技術だと思う
夫妻って実はイシュヴァール人より強いんじゃないか

537 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 20:22:19 ID:or+z0f4k0
しかしデスノはニアが主役でになって続編とは編集部もえげつないな

538 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 20:23:19 ID:KcqwDX1mO
軍に招聘されてイシュヴァ−ルへ→なんかのきっかけ→軍を離れて単独で医療活動

てのは無いかな?>夫妻

539 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 20:40:17 ID:tGnGeySJ0
西洋鎧は
変にエプロンみたいなの着てる場合が多い。

あーゆうのはサーコートと言う。

540 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 21:12:22 ID:aYVUyWce0
>>535
行商人のエッジさんが「イシュヴァールはほんと地獄だぜ。
怪我しても手当てもしてもらえず、小さな子が死んでいって
るのなんてみてられない」とかこぼしてるのを耳にした夫妻が
「よっしゃ、まかせろ!ちょっくら行って来る!」って行っちゃっ
たのかも…などとと妄想した。

541 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 21:13:01 ID:XwG0c+Jo0
あの二人ならあり得るw

542 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 21:27:47 ID:BHpwwXeN0
夫妻超フットワーク軽い

543 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 21:44:59 ID:BqH9JiS80
>>540
思わず。

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 逃げる奴はただの医者だ!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 逃げないのはよく訓練された医者だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント イシュバールは地獄だぜ!フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !


544 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 21:51:38 ID:KKWius8e0
グランとトニー・ジャーどっちが強いかな

545 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:05:53 ID:C3a+MrQj0
既出かも知れんが、
66と48は内乱後に処刑された事になってるはずなのに、
なんで内乱が起きている時に既にいるんだ?
やはり、PG2は信じない方が良いみたいだな。

546 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:10:09 ID:GvRX6I3a0
>>545
バリーは中身別人説がでておるな!

547 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:11:20 ID:jweXXX300
>>545
>>168参照。PG2だけがアレなわけではない。

548 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:14:31 ID:yGLxVyRL0
>>545
じゃ「将軍の娘」も載ってた年表も
編集が確認出した原作も信じないんだな
読まなくていいじゃないか

549 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:18:02 ID:jweXXX300
> ID:yGLxVyRL0のレスって喧嘩腰だなあ。と改めて思った。

550 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:19:40 ID:rrUljn1K0
ちらっとこのスレ見てキンブリーがプライドという説が出たことあるみたいだが
会議でキンブリーは人柱候補から外れているから違うよね

551 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:23:43 ID:v7Y/+b1p0
今日はコテ粘着いないのかな。随分平和…でもないけど。

552 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:23:50 ID:RfVRDKdaO
バーニーのことなんだけど、時系列が明確に示されてはないから
兄弟、バーニー処刑→鎧定着〜vsエド、アルまで
…でもつじつまあうんじゃない?

553 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:29:15 ID:M4viUXm3O
死亡フラグについて説明するマスタング少佐テラモエス

554 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:29:32 ID:DdtMPKgg0
>>552
意味が分からん
少なくともファルマンは過去66が起こした犯罪を事実として認識し、確認を取っている
ファルマンが記憶操作されてる可能性なんて万が一もないから
少なくともそのとき、殺害があったことは事実
つまりイシュバール戦後、肉屋バリーは殺害をしたこと
その後死刑執行は間違いのない流れだと思う

可能性があるのはもう中身別人説だが
アルのエドが知らない記憶の確認が終わった今、なんか今更な感じがするんだけどな

555 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:31:49 ID:v7Y/+b1p0
>>552

> 8巻よりバーニーの華麗なる軌跡
>
> 08年1月5日:レニィ・シンシア殺害
> 09年5月3日:レイノルズ殺害
> 10年8月29日:ヘンドリック殺害
> 11年3月13日:ガドリエル殺害

イシュ殲滅戦は1907年。

556 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:33:13 ID:Uf+55J5f0
ID:yGLxVyRL0まだいる?

557 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 22:36:30 ID:tGnGeySJ0
うっかり説。
別人説。

どっちかじゃね。

558 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:41:24 ID:wWLvcLV+0
鎧の頭に66って書いてあるよ
66はバリーの死刑囚時のナンバーのはずだからバリーでFA
(48が48というのは死刑囚ナンバーだと説明していた)

559 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 22:45:42 ID:rrUljn1K0
どう考えてもうっかりミスだな
まぁ作者も人間だしそういうこともあるだろ
単行本では修正されてるだろ

560 :552:2006/05/14(日) 23:00:21 ID:RfVRDKdaO
うわそうだった。
出直さなくては

561 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:01:59 ID:sGuqsvid0
単行本でアルの爪が伸びてなかったことにショックを隠しきれない俺がいる

562 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:04:57 ID:5VHyBmJ7O
修正されるとしたらどうなると思う?>バリー

563 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 23:06:57 ID:tGnGeySJ0
>>562
額のナンバーが消される。

564 :バリー:2006/05/14(日) 23:11:27 ID:iAvI+XyG0
>>562
雑誌買っておけ!

565 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:15:01 ID:XwG0c+Jo0
>>562
スライサーに変更

566 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:17:42 ID:5VHyBmJ7O
>>564
気が向いたら買っておくw
スライサーもいたから普通にバリーのつもりなんだろうな、あれは。

567 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:25:41 ID:aWe7f1Ca0
66のあれはイシュヴァール戦後の描写じゃない?
戦争は終わったけどまだ軍は石を作ってるってこと
マルコーは内乱後に姿を消したらしいけど即居なくなったかは書かれてないし

…まあ、作者のミス可能性大だがこういう風にも考えれるかな、と

568 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:26:35 ID:iveN77fZ0
(´-`).。oO(ファンサービスのつもりだったのかなあ)

569 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:27:52 ID:iveN77fZ0
>>567
それはちょっと無理やりすぎないか。
物語の流れが、冒頭で賢者の石精製→イシュ内乱でキンブリーに渡されるって話だし。

うっかりミスだと思うよ。

570 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:35:05 ID:rDw4txEvO
バリーはほら、あれだ
雰囲気出すためにとりあえず魂入ってないけど鎧置いてみた説
もっと雰囲気出す為にデカ包丁握らせてみました的な

571 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/14(日) 23:36:36 ID:tGnGeySJ0
>>568
そうだろうナァ。
まーうっかり決定だな。

572 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:39:29 ID:u9DxOTjq0
うっかりだと思う。

修正後、バリーが居たところにスライサーを置いて、
スライサーが居たところにエンヴィーを置いても全然違和感ないな。

573 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:42:53 ID:hNNixoK6O
バリーの魂の兄弟説

574 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:43:07 ID:zLhb1XDg0
ガンガン今月号は『永久保存』でFA?

575 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:45:03 ID:hNNixoK6O
FAだけにFA

576 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:51:07 ID:aYVUyWce0
>>561
爪を食って飢えをしのいでるんじゃね?
排泄物もなかったからk

577 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:53:12 ID:w3MbClGz0
>>551ヽ(´Д`)人(´Д`)ノナカーマ!
やっぱりウマ様を叩く粘着は同じウマ信者として許せないよね!
ウマ様の増田語りは原作より素晴らしいし(・∀・)

578 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:55:12 ID:xZ+yEt0l0
牛さんバリーをあっさり殺しちゃったこと後悔してるんだろうか・・・?

579 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:56:00 ID:aWe7f1Ca0
しかしよほどの鋼オタクじゃない限り気付かないかもなあ
自分はこのスレ見て初めて気付いたし…(自分は熱心な鋼オタのつもりだったが)
普通は「おっ、ラストとナンバーズ久しぶり〜」で終わるかも

580 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 23:57:30 ID:5VHyBmJ7O
>>575
思ってたけど今まで言わないでおいたのに…!

581 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:00:10 ID:5AfqPQve0
>>578
あっさりでもなかったような。研究所崩壊の時に殺すつもりだったってどっかで読んだし。
ただ、バリーのノリは描いてて楽しかっただろうなーとは思うけどね。

582 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:04:09 ID:n5BHxp0Q0
>>568
あの場面が第五研究所というのを示したかっただけでは?

583 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:06:25 ID:5AfqPQve0
> 第五研究所
地面に残された陣でわかりそうなもんだけどなー。
たぶん場所に加えてラストとか懐かしい面々出そうって思ったのがあらあらうふふ。

584 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:07:18 ID:HeGAQaJs0
>>581
中尉にしろアルにしろ誰もバリーの死に触れてないのが悲しいんだよ・・・
まあしょうがないけどね、あそこでそんなこと引きずるのも微妙な感じだし・・・

あのままアジトに転がってるのが理想でした・・・

585 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:08:41 ID:5AfqPQve0
>>584
少なくとも俺らの心には!

いやでもバリーって一応殺人鬼だし。犯罪者だし。

586 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:10:00 ID:W/eWpxLy0
>>584
画集2によれば牛さんはバリーの死にカケラも可哀想とは思わなかったらしい
殺人鬼だから同情の余地はないってさ

587 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:12:13 ID:gPrXOm3sO
>>584
バリーの死に全く触れてないのは違和感あったなー。

588 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:12:47 ID:HeGAQaJs0
まあ殺した数はタッカーなんかよりはるかに多いわけだしねー
寂しいけど仕方ない。 
俺らの心には!

589 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 00:13:08 ID:In+CJpa70
殺した人数でいけば
増田>バリーなんだけどな。

合法的に殺してるかどうかが問題だ。
快楽殺人は罪深いしな。

590 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:14:53 ID:YiVqJhqQ0
ロックベル夫妻殺害の件に関してちょっと。
スカー兄の腕をスカーに移植したのはロックベル夫妻で
目が覚めたスカーが右腕の力の制御ができず暴走…
(以前このスレの仮説で右腕が破壊、左腕が再生の力があるんじゃないか
というのもあることだし)
いや無理があるかもしれん説だ。すまん。

スカーも理由はどうであれ殺人鬼だから同情の余地はないんだろうなあ

591 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:15:28 ID:hVrRg7fN0
バーニーだったら悲しかった。

592 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:15:53 ID:b/GQxjKh0
>>584
軍部連中は端から利用出来る者としてしか見てなかったし(そこはバリーもお互い様
アルに関してはバリーに対する良い印象何もないのではw
会った時即殺されそうになるし、直後門番殺害目の当たりにするし、
人間不信に陥れた張本人だし、再会した時も案の定「こんな奴」呼ばわりだし。

593 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:15:59 ID:hVrRg7fN0
>>588
書き忘れ、メル欄にsageって入れような!

594 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:18:41 ID:hVrRg7fN0
>>590
いちおう、”復讐”という大義名分掲げてるけどね。

あとキンブリが賢者の石を手にしていたということが分かったことで、
腕の行方に関してはもう少し考察できそう。

595 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:19:18 ID:V6GaRZCf0
>>583
スマン、第五研究所って中央にあったよな?
イシュヴァールじゃないよな?
ノックスって、イシュヴァールで死体解剖してたって言ってたよな?
なんで、イシュヴァールにいるはずのノックスが、中央の第五研究所付近で煙草ふかしてるの?


ワケワカンネエヨヽ(`Д´)ノウワァァン!!

596 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:21:18 ID:hVrRg7fN0
>>595
セントラルで作られた賢者の石をイシュに持ってきたんじゃ?
石の材料になった人って軍にいたイシュ人っぽいし、石はセントラルの研究所で作られたと思う。

597 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:22:44 ID:hVrRg7fN0
追記「セントラルで見たことある」って言ってるし、あの場所はイシュバールなんだと思うぜよ。

598 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:24:00 ID:sRlgqBsq0
バリーの話で盛り上がってるけど、
「生身バリーが鎧の中に入っている」という意見は既出?

599 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:25:02 ID:V6GaRZCf0
>>596
ガンガン持ってきて見直した。
言われてみればそーだ。


ところでさ、ラストのボインがさりげに増量されてないかい?

600 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:25:35 ID:hVrRg7fN0
>>598
まだ出てないかな。
でも内乱の時は肉屋やってたと思うんだ…

601 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:26:44 ID:jbOSQGNX0
>>599
よし、今月も元気に言ってみよう!

         ∧,,∧
       ('(ヽ・ω・)     おっ
      (( )     ヽ ))
        し――J

          ∧,,∧
         ./) ・ω・)')   ぱい
      (( /     / ))
        し――J


602 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:26:51 ID:b/GQxjKh0
>>590
スカーの場合、客観的に見ればバリーと同じだけど、
主観的には殺人に対する位置付けがまったく違うから、バリーの様には死なない気がするよ。

スカーってもう一人の主人公ってイメージがあるんだけど、
ここへ来てようやく存在意義が明らかになってきた気がする。
本人が国家錬金術師を殺していく内に、図らずも内乱の真実を知ることになるって、
すごいネタの温めかただと思う。

603 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:29:29 ID:jbOSQGNX0
>>602
確かにもう少し年齢設定が若ければそのまま少年漫画の主人公になりそうだよな>スカ

604 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:33:45 ID:V6GaRZCf0
>>603
その場合、10割の確率で死んでたと思ってた兄が覆面をかぶって現れるな。

605 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 00:34:50 ID:In+CJpa70
本来増田なんかは少年漫画の枠組みじゃ『敵役』の方なんだよな。
もしくは改心して死ぬ役。

虐殺の英雄が味方陣営に居るのてこの漫画とオウガ位しか知らんナァ。

606 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:41:49 ID:V6GaRZCf0
ジャンプなら、増田みたいな虐殺の英雄でも、主人公を張れるよ。
「しんせんぐみ」と名のつく団体がでてくる系のマンガ。

607 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 00:44:05 ID:In+CJpa70
キラ様忘れてター。

自己顕示欲による大量殺人者。

608 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:45:23 ID:V6GaRZCf0
>>607
いや、酒場党だったり、甘党だったり

609 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:48:34 ID:ALNcoHxb0
>>606
侍が出てくる系か。
るろ剣とか銀魂とか。

610 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:51:58 ID:b/GQxjKh0
>>605
どっちかって言うと、敵だった奴が仲間になる系じゃね?w
ジャンプやマガジン系にありがちな…最近のはしらんけど。

611 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 00:53:36 ID:In+CJpa70
>>610
で。絶対最後は死ぬな。
るろ剣位か?殺人者とされる人間が生き残ったのは。

でも香具師は主人公でもあったが。

612 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:55:15 ID:sRlgqBsq0
バリーが最初にかっさばいた奥さんはラスト似だったんだよね。
だから今回1ページに詰め込まれたのかな。

あと、今回って軍服とかイシュヴァール人の肌とか、
トーンが多用されてるじゃない。
もしかして、今月号って滅茶苦茶手間かかってる?
(貼ってるのは牛さんではなくアシスタントだろうが…)

613 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:55:57 ID:XkjUVlFC0
バリーの死に方はアレでよかったと思う
だってアイツ間違いなく外道の殺人鬼だし

614 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 00:57:47 ID:V6GaRZCf0
>>612
そろそろ、牛さんもトーン張りと写植張りくらいは
PCでやってもいいとおもう。
「創」の対談を読んでいてそう思った。

615 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:02:08 ID:b/GQxjKh0
>>614
10年前くらいまで漫画家目指してたが、最近はPCでトーンが貼れるんだな…。
便利な時代になったもんだ。少ない小遣いでバカ高いトーン代をやりくりしてた頃が懐かしい。

616 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 01:05:51 ID:In+CJpa70
写植貼りて編集の仕事じゃなかったんか…

617 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:14:52 ID:V6GaRZCf0
>>616
粂田が「台詞の修正をするのは編集者」って言ってたのを聞いて、牛さん、驚いてた。
スクエニでは、写植の張り込みと、最終チェックまでが漫画家の作業なんじゃないの?


618 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:18:40 ID:OB7Neg6A0
>>550
うん、だがあれはホムたちによる会議ではなく、将軍たちの会議だったから、
将軍たちはキンブリーがホムンクルスになったのを知らない可能性もある。
何らかの理由で将軍達を信じていない大総統が、黙っているとか。

…と考えた自分は、キンプラ派。外れているだろうけどねw

619 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:20:04 ID:OB7Neg6A0
>>617
そんなことまで漫画家にやらせるのか?
普通は、編集の仕事と思っていたんだが…。

620 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:23:32 ID:dvbzC4Xt0
台詞は作者が吹き出しに手書き
それをもとに編集が写植張るんだろ。

621 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:29:58 ID:sRlgqBsq0
>>618

正直おいらもキンブリーとプライドは別人だと思うんだが、
あのキンブリーの扱いの大きさが気になるんだよな。
豪腕よりアップが多いし、コマンチじいさんとは雲泥の差。
やはり顔がいいと得をするのだろうか。

622 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:32:54 ID:W/eWpxLy0
そりゃあジジイのどアップなんぞ誰も見たくないだろう
ごはんがまずくなる

623 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:35:00 ID:hpiklkipO
>>600
目の前に、魂抜かれた新鮮な肉が…





スマン…orz
自分で言っておきながら鬱だ

624 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:38:26 ID:SZH71j6j0
>>617
>台詞の修正

それはあれだ、個人名とか会社名とかを書いといて、どこを伏せるかってことじゃないか?
例)
原稿:2ちゃんねる
掲載時:○ちゃんねる
みたいな。
普通はせりふとかは鉛筆書きで指定して、張りつけは勿論書体指定も編集がするもんだ。

あと、トーン貼りはアシさんの仕事。
牛さんみたいにアシさんがいっぱいいるところなら、本人は人物くらいしか描かない。
トーン、効果、背景は全部アシさんのはず。

625 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 01:41:09 ID:OB7Neg6A0
>>622
ジジイはともかく、豪腕のアップは…。

やっぱり見たくないかも。ごめん。

しかし準主役の増田よりもキンブリーの扱いが良くなかったか?
大ゴマで見せていたし、描き方も丁寧だったような気が。

626 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 01:42:48 ID:In+CJpa70
>>624
牛氏はモブ書くの好きだよな。
結構モブはアシの仕事だったりするんだが
鋼のモブは全部牛絵だ。

627 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:01:14 ID:sRlgqBsq0
牛のカットもあったな。
あれも当然牛絵と…………



ごめん。

628 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:08:19 ID:4xJCkXl5O
いや、マスタングとヒューズがイシュ人に襲われて
ホークアイが撃ち抜いた直後のマスタングは、
多分たかえだなんとかって人が描いてる。
目の寄り方が特徴的

629 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:14:51 ID:37dqNMBa0
よく判るなぁ!

630 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:51:10 ID:LuQul8uyO
PCでトーン貼り絶対嫌…
鳥山やカムイみたいに薄っぺらくなるのだけは本当見るに耐えない

631 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:54:39 ID:sRlgqBsq0
ガンガン今月号見直してみた。
マスタングの顔についてはよくわからなかったけど
その顔の横にある右手は牛さんの書き方なような
気がしないでもない…。

ただ過去話で、基本的にいつもと全員顔が違うから、
イシュヴァール編だけアシスタントに主要キャラを
書かせているのかも、とか考えてしまう。

632 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 02:57:24 ID:LuQul8uyO
>>599
下村(担当)「今回あれですねー、話かなり重いからなんかギャグ入れたり女キャラ出したらいーんじゃない?」
牛「あ、じゃあ増田の死亡フラグ解説入れときますか、あ、ラストも出しますけどボイン強調しときますか?」
下村(担当)「いやそこは強調しなきゃダメだろ!」
牛「下村さんが担当でよかったと心から思います」

633 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 03:00:14 ID:V6GaRZCf0
>>632
そんなにボインが描きたいのなら、ハボックが10人のボインな姉と
一つ屋根の下で暮らすラブコメマンガ描いて!!(>_<)



634 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 03:09:23 ID:4OucN8c/0
PCでの処理って結構難しいらしいね
下手な人がやると単行本の時にヘンになってたりするし
そもそもPCになれてないと気軽に扱えないだろうし

635 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 03:24:13 ID:4xJCkXl5O
つ[育ってダーリン]

中略

[さよなら絶望先生]

636 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 04:32:09 ID:FU1wM0nM0
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk
>殺した人数でいけば
>増田>バリーなんだけどな。
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk
>本来増田なんかは少年漫画の枠組みじゃ『敵役』の方なんだよな。
もしくは改心して死ぬ役。
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk
>キラ様忘れてター。

>自己顕示欲による大量殺人者。


何言いたいのかさっぱりわからんが、バリーは嫌われてるのに
大量殺人鬼で作者に好かれてるロイ様素敵!
やはり真の主人公はロイ様!鋼はロイエド漫画だとか
そーゆー主張?


637 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 04:35:59 ID:0I1jR2140
>>606
殺さない英雄は居ない
愚民の代わりに愚民の敵を殺しまくる事が英雄の条件の一つだから

638 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 06:26:16 ID:lTNmdYFxO
ヒューズって死んじゃうの?(´・ω・`)

639 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 07:55:32 ID:t4cR1xZt0
>>638
おまいさんが言うまで、殺されたってこと忘れてた(´・ω・`)

640 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 08:27:19 ID:lTNmdYFxO
漫画でも殺されちゃうのか……(´・ω・`)ショポン

641 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 09:20:18 ID:oDhN2uVyO
彼は俺達の心の中で生き続けているよ














…と言いたかっただけでした

642 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 10:21:47 ID:w9fQflbK0
>>584
悲しいとか悲しく無いとか以前に
一応「バリーを逮捕しに大佐は入った」んだから
バリーを逮捕できなかった時点で何らかの弁明をしてるはずだよ
「援軍を呼んだ」とまで大佐は「嘘」をついたんだから
その時間に援軍が要請された記録が無いのはすぐに分かることだし

バリーのことがまったく書かれてないのはそういう意味でもにょる
大佐の「逮捕失敗」になってる筈なんだがな

ロスを強盗したバリー
ロスを殺した(としてる)大佐
バリーを逮捕してない大佐
自分の監督下で部下を怪我で退役させた大佐

ロスを逃がしました
バリーは味方でした
ラストに刺されました
どれ一つ軍に報告できないことばかりで一体大佐は何を言って
あんなに自由なのかと思うとやはり将軍の孫の権威かと思うよ

643 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 10:27:20 ID:w9fQflbK0
>>589
> 殺した人数でいけば
> 増田>バリーなんだけどな。
なんでそこで増田だけ出してくるんだお前は
それで言ったら
内乱従軍者&戦線経験者>バリー
だろ
中尉も一般兵もきっと少佐も中佐も含まれる

軍人が国の命令下で行動したことと戦場以外での殺人を並べるなよ
特に快楽殺人なんて論外だ

644 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 10:35:58 ID:w9fQflbK0
>>617
俺もそれは又聞きだが
ネームの伏せ字をどうこうとしか思ってなかった

写植も作家が貼ってるって……
あれだけ綺麗に写植貼れたら牛さんすっごい几帳面だよ

「台詞の修正をするのは編集者」ってのは
「これやばいかな、通るかな」ってのを先に牛さんが考えて修正して
編集にリテイクされたことがないだけだと思ってた
「そのまま通して駄目だったら返される」のを知らないってことは
いつも一発OKなんだなと

645 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 10:56:18 ID:6iYGLBgt0
>>643 >何でそこで増田だけを出してくるんだ
これは多分、増田が気になる存在なんだよ、この作中において。
かく言う自分も気にしてる。
後の北との戦線は、イシュバール内戦のようなドンパチじゃなく、
軍人らしからぬ政治的解決を試みてくれるか、と。
外交手腕を発揮してくれるんジャマイカ、と。

646 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 10:56:18 ID:dvbzC4Xt0
内乱での殺人ならアームストロングの壁で囲んで銃殺を繰返してた兵士だって負けてはいない


647 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 11:41:59 ID:7HnOWjzn0
>>ID:w9fQflbK0
「ひぎぃ!」まで読んだ

648 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 12:18:24 ID:WkiPNSocO
>>642
色々もみ消して回ったんでね?
仮にも“大佐”なんだし。
あれでも戦場に出たら現場の最高責任者任されるだけの権力はあるんだから。

649 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 12:20:55 ID:zK2iJlWi0
なんで大佐だけイシュバールの英雄なのん?
殺した数なら他の錬金術師も同じだけ殺してるだろうに。

650 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 12:33:00 ID:GtWn8i0I0
>>649
まだ続きがあるから。
「増田、擬似死体を生産」
「偽賢者の石で無能挽回」
「少佐の分まで働くつもり」

の三本をお送りします。

651 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 12:43:54 ID:sn+8m1l5O
少佐:ガクブルリタイヤコマンチ:負傷離脱
キンブリー:何かやらかして捕まる
グラン:空気

ほらこれなら

652 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:00:18 ID:b/GQxjKh0
>>642
>バリーを逮捕できなかった時点で何らかの弁明をしてるはずだよ
バリーは死体で発見されました。増田達のお手柄

>「援軍を呼んだ」とまで大佐は「嘘」をついたんだから
>その時間に援軍が要請された記録が無いのはすぐに分かることだし
大総統「私を直接呼んだのだ、問題あるまい。」
他軍人「なんだよあいつ大総統にコネがあるのか、出世の秘密はこれか。」

>ロスを強盗したバリー
>ロスを殺した(としてる)大佐
解剖とで本人と断定してるからそのまま報告出来る。

>自分の監督下で部下を怪我で退役させた大佐
ハボ「バリーは強敵でした…。絶命寸前の所を大佐は傷口を焼いて助けてくれました(アノヤロウ…)」


つー事で問題ない。

653 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:08:36 ID:Ksf61x3w0
基本的なことですまん。
金鰤って現在で生存が確認されてたっけ?

夫妻が居る場所で傷兄が金鰤に殺されて、金鰤vs腕移植後の傷になって、金鰤二階級特進。
夫妻殺しが金鰤にせよ腕暴走の事故にせよ、金鰤が死んでて弁解不可能、する気も無いとかならないかな。

一人ぐらい国家錬金術師も死ぬんじゃないか・・・と考えてる。

654 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:14:08 ID:FpnpgHmL0
刑務所にいたのが替え玉でないなら、金鰤は健在だよ。
ついこの前の将軍達の人柱会議でも話題に上っていたし、生存は確定かと。

655 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:16:17 ID:UVtB3Yqp0
>>652
あの死体がすでに腐りかけてて、いったい何だこりゃとか
バリーと肉体のおいかけっこ病院関係者は最低限みてるし
鎧の人の中身がない!?ってこととか
あれだけでかい錬成起こしてたのに焦げたあと一つないとかはスルー?

656 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:20:10 ID:Ksf61x3w0
>>654
そっか・・・スマソ

657 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:22:42 ID:w9fQflbK0
>>652
納得した

658 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:26:10 ID:w9fQflbK0
>>655
スルーらしいよ

だって66がうっかりミスで済むんだから
それ以上言うのはあれだよ

全部うっかりミスなんだよ


ただ「逮捕者」は基本的に「生きて逮捕」が原則だから
ロス殺害の上にロスを逃がしたバリーも生きて捕まえられなければ
大佐が口封じしたってことは十分考えられるけどな
ま大総統に直接電話できる大佐だからなんでもありだよな

659 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:30:33 ID:WkiPNSocO
まあどうしても説明つかない部分はXファイル的レッテル貼りつけて封印すりゃええことよ。
それができるくらいの立場の人間だしな、あれでも。

660 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:36:04 ID:UVtB3Yqp0
>>658
そっか・・・d
自分も生きて捕らえられなかった点で
>大佐が口封じしたってことは十分考えられる
のを他の軍部関係者(ホム関連以外にもいるだろうし)に疑われたりマークされたり
すくなくとも一般兵の噂になって、信頼おけないやつとか思われないのかなと
ちょっと気になった。上の信頼は別にして、あまり一般兵に疑われるようなことしちゃ
本来目的からすればあまり好ましくないと思うんだが…

あんま考えないようにする

661 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:44:04 ID:Se6QyHAf0
作者が描く必要がないと判断したから描かれていないだけどのことを

662 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:47:06 ID:Ne6dOE440
ぶっちゃけ大総統が口封じ、これ最強

663 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:50:38 ID:OAXOUC5F0
第五研究所を隠してるのは大総統なんだし
それに関係あるバリーのことを軍上層部がもみ消しても不自然じゃないと思うんだが。

664 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:51:40 ID:OAXOUC5F0
>>662
あ、リロードせずに送信したら被ってた。すまん。

665 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 13:54:41 ID:UVtB3Yqp0
しかしその箝口令も、大佐の引いた物はあっさり破られてたんだが・・・
格の違い?

666 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 14:04:29 ID:HTcNimnk0
>>659
でも部下の休暇は延長できないくらいの立場の人間

667 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 14:12:48 ID:Ne6dOE440
>>665
部下のお見舞いにメロンやらスイカを持っていくくらいの器量がないとな。

668 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 14:18:12 ID:UVtB3Yqp0
>>667
なんかすごい納得したw
日頃の下積みはやっぱ重要だな

669 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 15:58:50 ID:83Q6prWf0
>>644
元同人屋ならそういうの得意だと思う

670 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:10:26 ID:nk2uIAhM0
このスレでさんざん『創』ネタは本スレでスルーと書かれたら、
取ってつけたように本スレで『創』ネタが。

しかしそれも、牛さんバソコンを使って写植等行えばいいのにレベルのもの。
しかもこちらのスレでもやはり「台詞のチェックって編集部がしないの!?」という
編集部に対する驚きの声が上がっていたのが笑える。

いやいや、『創』の台詞チェックというのは伏せ字についてで、
写植は流石に編集部が行っているだろ〜というフォローが入っていたが、
それで不自然なくらい話題はぱったり止んだね。

伏せ字チェックを漫画家任せで、編集部がしないのはどうなんだとか、
そんな内情をバラす荒川ももっと考えろよとか、発展させるとヤバい話題は
スルーって感じ。
本当にあのスレは、自主規制による言論統制が素晴らしいスレだと思った。


671 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:12:09 ID:nk2uIAhM0
自分としてはスクエニ編集部の落ちこぼれ実態を暴露したり、
自分の原稿をいい加減に預けて帰る荒川の喋り過ぎについて
信者がどう思っているのか知りたかったが、
それらはあのスレでは超危険レベルのアンタッチャブルな話題なんだろうな。

672 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:12:53 ID:nk2uIAhM0
本スレは作品の信者と作者の信者を混同してるから嫌い。
作品が好きだからって作者信者にならなきゃいかん理由はないだろ。

673 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:22:27 ID:BLD0sRen0
なんだ?

674 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:29:47 ID:OAXOUC5F0
漫画以外の関連書籍全部読んでる人間ばかりじゃないんだから
みんなが話題にのれるわけないと思う
というか読んでない自分は>>670-672が何を言ってるのかよくわからん…

675 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:35:17 ID:wsGqR0XU0
>>674
互いのスレ住人の愚痴を言わなきゃ気が
済まない痛いアンチ・信者が集まるスレ

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147269495/

676 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:40:46 ID:OAXOUC5F0
>>675
あ、そこからの引用だったのか。
こことバレスレ以外見てないからいきなり何が起こったのかと思ったw

677 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:41:54 ID:Ne6dOE440
ワロス

678 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:46:53 ID:6jNctMOm0
スレオチ禁止になったアンチスレから追い出されて
愚痴が我慢できない一部のアンチ住人が
必死に賛同者を求めてるだけだよそこ

679 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 16:55:39 ID:tDJDlDUJ0
凄いゴリ押し意見ばっかだな

680 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:02:15 ID:ddnA68ci0
本スレへの愚痴スレと化してるw

681 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:12:48 ID:jhUu2wxu0
というかアンチしかいなくね?

682 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:23:28 ID:G5AL8hb/0
アンチも内部分裂するんだな。
ってか鋼スレ増えすぎだろ

683 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:31:56 ID:4xJCkXl5O
デスノートに比べればぬるいぬるい

684 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:38:10 ID:ewOEn8T80
月刊と週刊作品を比べちゃいかん

685 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 17:43:44 ID:NQ3rSJXt0
>>649
デニムはゴリアテの英雄だ。
後は言わずとも判るよな。

686 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 18:33:35 ID:Ne6dOE440
そういや雑誌のハガレンコーナー?の新企画にヨキがいて、
ちょっとだけ微笑んでしまった俺は変態か。

687 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 18:45:59 ID:HTcNimnk0
>>684
普通は掲載誌の発行ペースじゃなくてコミックスの売り上げや
(2ch的な)人気が基準になるんじゃないか?
それ考えると鋼スレって作品が売れてる割に少ないような。

688 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 18:59:17 ID:p8QjWzPm0
考察関係やネタスレも必要最低限だけって感じだな。
675みたいな厨スレは増えなくていいよ

689 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:07:13 ID:zjUGl7jP0

ヨキって笑点の木久ちゃんのギャグが似合うと思うんだ


690 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:09:36 ID:JgscuWQ50
木久なんてしらねーよw

691 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:32:36 ID:K4mzlL530
黄色か

692 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:42:22 ID:NmsRMfQL0
いやーんばかーん

693 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:47:59 ID:K4mzlL530
そこはおちちなの あはーん

694 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 19:57:09 ID:k9ATqpTC0
元ネタがわからん。

ところで漫画読む時リンの声って頭の中では
どんなイメージになってる?
キンブリーはアニメ見ちゃったあとだし
あのままの声だった。

695 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:09:50 ID:BnXLPuLR0
大喜利メンバーがあんなに若返っちまった orz
歌丸さんへの攻撃ネタができなくなるのも痛いyo!

ってここは鋼スレだw
ヨキはちゃーざー村出身の落語家のギャグの方が合うと思うw

696 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:15:52 ID:n2W2Kl2b0
ちゃらーん

697 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:19:33 ID:NmsRMfQL0
「なお私の帰りの鞄には、まだ若干の余裕がございます。」 inユースウェル時代

698 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:27:24 ID:b/GQxjKh0
>>694
アニメ観たこと無いから誰も脳内再生されない。
リンはグリードと一緒で良いんじゃない?
初登場時丁度入れ替わりのタイミングだったし、同一人物になっちゃったし。


699 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:31:07 ID:zjUGl7jP0
>>692-693
愛してる

700 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:37:01 ID:zjUGl7jP0
山田君、>>697に座布団10枚錬成してあげて!

701 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:39:05 ID:C+BzM8vL0
>>598-600
ちと蒸し返すが、「66号は元々政府裏方の汚れ役要員で、そっちの仕事で覚えた
人斬りの味を、後に個人でも追求するようになったから捕まった」というのはどうか。
肉屋は裏の仕事と並行してやってた、隠れ蓑的な表の身分と。

702 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 20:56:46 ID:b/GQxjKh0
>>701
いくらなんでも無理矢理過ぎるw
ふつうに牛さんのミスでいいじゃん。

703 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:00:54 ID:LuQul8uyO
今月で金鰤厨の腐女子大量発生の予感

704 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:12:17 ID:K4mzlL530
むしろノックス厨が大量発生

705 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:16:59 ID:bvTnlYhA0
むしろコマンチ厨

706 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 21:19:23 ID:In+CJpa70
いや。
アームストロング萌えだな。

707 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:21:32 ID:b/GQxjKh0
ロア厨は俺だけでいい。

708 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:24:22 ID:v57ry6U50
今月号を読んでふと思ったが、
中尉の「守るべき人」は、大佐では無い
気がしてきた。

709 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:28:12 ID:KX5oVUry0
これまでに頻繁に使用されている以外の錬金術を
コマンチ爺がきっと見せてくれると期待していたのに
速攻退場してしまってちとショックだった

710 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:37:50 ID:rd+UNVnL0
ttp://www.imgup.org/iup207237.jpg

711 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:39:12 ID:4xJCkXl5O
そこでグランのじじいに期待ですよ

712 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:50:17 ID:zjUGl7jP0
じゃあ、ええと、マルコでいいやもう。

713 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:52:19 ID:QWOPlHV2O
ヒューズが増田に気づいたコマで、ヒューズの横に殿様がいらっしゃる。既出?

714 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:52:51 ID:n2W2Kl2b0
老い先短い?爺どもに期待が集まるとは…

曲者じゃのぅ、ここの読者はw

715 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 21:53:32 ID:zjUGl7jP0
>>713
( ゚д゚ )

716 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 22:01:38 ID:M/vAwrjv0
>>713
ほんとだw
…ヨキ?

717 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 22:36:09 ID:W/eWpxLy0
牛さんが描いたグラン人間砲台見てみたいな
牛さんて真エンヴィーみたいにゴテゴテしたの描くの好きそうだし

718 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 22:53:49 ID:Y4ztaTCf0
この漫画、今は回想シーンなんだよねぇ? もっと展開を早くしてほしい。

719 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 23:45:39 ID:b/GQxjKh0
>>718
充分過ぎるほど早い。
文句あるなら編集部にメール出せ。

720 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/15(月) 23:55:52 ID:In+CJpa70
早すぎて超理論になってる部分がある。
通常。現象→解説が普通だが。
最近。推測→現象になってきてる。

721 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 23:59:33 ID:zjUGl7jP0
マルコ、軍服着てたけど国家錬金術師だとは思うけど二つ名でなかったなー。

722 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 23:59:48 ID:y+xbKXQO0
当然みんなグリード一味の人がいたことは気づいてるよね?

723 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:03:27 ID:f/4aCRF30
鈍牛のおっさんなー

724 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:04:43 ID:LcMFfoB60
回想シーンは確かに長い。もっと展開速くていい。
エドの超理論と扉とアルがそこに居たことはもっと話をさいてほしかった。
軍部やおっさん達嫌いじゃないが(むしろ中尉のボイン党に一票)
ストーリーとしては脇役だと思うし、出てこない話の方が面白い。

725 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 00:05:57 ID:In+CJpa70
>>724
イシュバールは重要だよ。
これから主人公だて徴兵されて戦地いくんだろうし。

726 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:09:45 ID:2icHlLaY0
>>725の1行目と2行目の繋がりを誰か超理論で説明して下さい。

727 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:17:15 ID:9evxjncpO
453:マロン名無しさん :2006/05/15(月) 23:47:42 ID:??? [sage]
まだ始まって二ヶ月だけどイシュバール戦話が普通につまんない。
何となく中華が出て来た時と同じテンションの急降下を感じる。
勝手な印象だけど、作者はこの話を描きたくて描いてるわけじゃないのでは?
紙面から一生懸命頑張って描いてるということは感じられても
以前に比べて楽しんで描いてるという雰囲気が全然伝わって来ないような気がする。

本スレとアンチスレのどっちに書いていいのか分からなかったのでここに書き込み。

728 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:24:31 ID:1KFQ/i5M0
>ワッフルワッフル

まで読んだ

729 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:31:14 ID:x20u+lJC0
すまん、マルコと出てくると、どうしてもアメデオを連れたマルコ少年しか連想できない。
マルコーか丸子と書いてくれると、ありがたいんだが。

730 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:38:03 ID:gxbHs6IW0
>>729
わかった
まる子ってかくよ

731 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:38:26 ID:x20u+lJC0
>>730
ありがと!

732 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:39:11 ID:mLn6KBQV0
作者の人これから話が北に移るみたいなこと言ってたんだよね?
アメストリスの北の国境って不穏なんだっけ?

733 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 00:39:47 ID:VlO5mbGZ0
ドラクマ ドラクマ ブリックス山脈 203高地

734 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:50:17 ID:gxbHs6IW0
203高地では、昼間は敵味方入り乱れて殺し合った。
夜は敵味方入り乱れて酒を酌み交わしていた。

735 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:57:59 ID:noWqW9Al0

    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'  それでいいのか>>731よ…
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´      
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|

736 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 00:58:43 ID:B/ZYaIo40
>>732
北だけじゃなくどこもかしこも不穏ですな

737 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:03:55 ID:gxbHs6IW0
>>736
私の心の中も不穏ですよ

738 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:23:58 ID:aoZxgCdw0
>>731
まる子もやだ
妙にジジイくさい小三女児を想像してしまうではないか。

ところで軍部組の名前は軍用機やら何やらだと聞いているが、
マルコーの元ネタって何なんだ。

739 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:33:55 ID:VL09vQb90
>>725
お前本当に日本語下手だよな
それで論文書いて博士号とったのか?
全然説明できてないじゃないか

740 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:45:08 ID:TQ5o3w8m0
東京フレンドパークの勘九郎七之助兄弟見てて思ったんだが、
エルリック兄弟なら普通にグランドスラム取れそう。

741 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:45:14 ID:aJkjpdiM0
今コミックス読み返してたんだがやっぱハガレンって面白いな。

俺は好きだよこの漫画


で、何かを疑問に思ったんだが10巻読んでる辺りで忘れちまったお

これからの展開って内乱回想→ランファン右手オペ&ハボック云々&兄弟錬丹術習得
→父上倒し→END

こんな感じだと思うんだ。俺様理論で恐縮だが

742 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:51:28 ID:aoZxgCdw0
>>740
エアホッケーで、ホンジャマカが増田と中尉のコスプレをする
妄想が一瞬脳内をよぎった。

もちろん石ちゃんが中尉。

743 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 02:03:26 ID:TQ5o3w8m0
>>742

( ゚д゚ )

744 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 02:05:48 ID:gxbHs6IW0
>>743
こっち見ないでください>_<

745 :(゚д゚)ウマー ■UMAAgzjryk:2006/05/16(火) 02:13:43 ID:a7Kfimqp0
いや。
ロイ様萌えだな。

746 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 02:18:42 ID:y2wzzLXsO
>>741
ホーエンハイムの事も思い出してあげてください。

747 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 02:45:24 ID:zqNFLyPw0
ありえないがもし
ピナコが人柱になったらビジュアル的に面白い。

748 :グリード ◆LPbKkZKP8Q :2006/05/16(火) 02:54:50 ID:UVbBivyf0
答えを知りたいか?

749 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 03:02:59 ID:Z93qHyfu0
ピナコの頭のお団子の中に賢者の石が隠されています

750 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 03:44:17 ID:mLn6KBQV0
ハボック出てくるのかなー。
中国娘いるし出てくる気もするんだけど、死ぬか生きるか決めて無かったってことは
これから先これといって出番を考えてるわけではないってことのような。
いや、出てきて欲しいんだけどさ。

751 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 03:47:31 ID:RLxFk8fF0
>>741
ランファンとハボックは話の本筋的には去り際だから、以降ほとんど出てこないと思うよ。
出番があるとすれば、リン・増田のここぞって見せ場の補佐的役割なファンサービス。

これからの展開はお父様とホーエンの目的がパズルのピースを埋めるように、
少しずつ判っていくような感じで、ENDにはまだちょっと遠い気がする。

スロウス登場と共に大部分が見えてくる気がする。
何の仕事をしてるのかがまだ謎だから。

752 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 07:22:38 ID:VlO5mbGZ0
実家に帰ったハボックと
グリリンのキーであるランファンじゃ
登場確率全然違うと思うが。

画集にも書いてあったけど
増田組解散は既存の流れ。
中尉と北行ったファルマン以外は登場するかどうかも…

753 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 07:46:59 ID:uNY8VQnu0
前スレ
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1131865595/
アルフォンス・ハイデリヒ(劇場版新キャラ)とハイデリヒ×エドワード(ハイエド、ハイエディ♀)を一番好きな人の集うスレです。
ハイエド、ハイエディ(エド女体化)萌え以外はご遠慮ください。(当て馬としてならエルリックアルやロイやハボやヒューズも居居て可です)基本的にアルフォンス・ハイデリヒ>アルフォンス・エルリック青目>金目、プラチナブロンド>ダークブロンドの人々の萌えスレです。
アルフォンス・エルリック萌えの人は他スレへ。
【兄さんの】うちの鎧知りませんか?【ずるっ子!】http://jbbs.livedoor.jp/bbsread.cgi/otaku/1687/1076083049/
【鋼の】アルフォンス萌え【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1129186699/
ハイエド同盟http://pink333.hp.infoseek.co.jp/haied/index.html
ハイエド中心ハイデリヒオンリーイベントロケットと青年http://heiderich.mania.cx/
            ┼ 
          キラッ
         ;
        ;i
          |l
.         |.!
        l !
.       | |
.         l. |
       l !    -‐-
.   ,.'⌒〃! ! -‐'
 ⌒ヽ ,. -‐! !、⌒ , '´  _|ヽ/V
        | |  ⌒  _ ヽ
   ⌒ヽ-┘└-'´   >  アルフォンス、オレが邪魔なのかーーー!!!
  | ̄|ロロ    ⌒    7
  |  |_  __  _   ´l/|/Vヽ
  l   _| l__l. / /      ,、、    ――――――――――
  |  |   ___/ / ロロ 7.  〃〃ハヾ./ ぼくは、ぼくだ…
  |_|   |__/  /_/_  (w゚bノ | 確かに、ここにいる…
                 \と  ヽ< ……忘れないで…
                        \__________

754 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 07:48:14 ID:uNY8VQnu0
>>752
ウマ、スレ住人が不能続きだから仕事行く前に
●でアニキャラ個別にこれ立ててくれー↑
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ3【錬金術師】

755 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 07:53:34 ID:VlO5mbGZ0
ウマ。キャラ板はサーチしてない。
他の人に頼むがヨロシ。

756 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 08:03:41 ID:gxbHs6IW0
再登場の時、ハボックが暗い顔してなきゃそれでいいよ。
ボインの嫁でも連れていればもっといい。

757 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 08:14:10 ID:uNY8VQnu0
>755
なにケチくさいこと言ってんだ
同じハイエドなんだから頼む

758 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 08:17:37 ID:aLdrH2i10
いつもは要らないと言っても立ててスレ主を敬えとか言うのに
やけにもったいぶるな馬様
立てろや

759 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 09:28:53 ID:DifnMSq90
>>756
ボインの嫁っていうかボインの亡霊が
後ろに付いてそう。ラストとかラストとかラス…

760 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 09:32:38 ID:Hol82EV10
ボインの霊とか最高じゃん




触れないけど

761 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 09:43:46 ID:gxbHs6IW0
「大好きなものに触れない事がこんなに辛いこととは!!」



ハボックがアルの辛さに開眼。
でも、開眼しただけ。

762 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 13:30:41 ID:i1LQHasp0
>>741
全体が10としたら今が7の段階だって言ってたよ。創で。


763 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 14:56:52 ID:VmyQhqHd0
>>741
この後物語は北へ移って行きます。
そこでアームストロングの姉が出て来ます。

イシュバール終われば一気に進むんだっけ?

764 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 16:10:28 ID:XZVA0wX50
最近、設定が増えすぎてグダグダしてるように見えてしまう。
コミックスで見ると綺麗にまとまって見えるのだろうか。

765 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 16:50:19 ID:gxbHs6IW0
月刊誌で見てると、どうしても情報が細切れになるっていうのはあると思う。
ハガレンの場合、主要キャラの年齢があかされてなかったり、話がポーンと
過去にとんじゃったり、今に戻ってきたり、異空間にいってみたりで、時系列が
わかり辛いのも、混乱の元になってると思う。
あと、PGB1、2等の設定資料のテケトーさも癌になってる。


766 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 16:54:54 ID:BBVsfKOqO
確かに軍人たちの年齢が曖昧なのはどうにも
アームストロングが何年少佐どまりなのかとか
個人的に知りたいんだけどな

767 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 17:25:17 ID:00JRyWOD0
豪腕って順調に行ってたら、どれくらいの地位にいるはずだったんだろう。

768 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 17:48:52 ID:8hJUK+wc0
設定を付けると自由度が下がると言ってたな

769 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 17:52:57 ID:00JRyWOD0
設定っていわゆる誕生日とか血液型とか身長とかのことじゃ?
…ホーエンハイム●●歳なんて付けられないヨナ

770 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 18:04:09 ID:TQ5o3w8m0
スカーの兄ちゃんが刺青彫った所とかその刺青の錬成効果の説明とか
お父様の陰謀チラリズムとか見たかったんだけど、次号に持ち越しのようだな。
まあ来月に期待。キンブリーの弾けっぷりにも期待。

771 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 18:04:20 ID:mLn6KBQV0
自分は結構最近になって一気に単行本で読んだからかもしれんけど
グダグダな感じはしなかったよ。
というか最初の方がグダグダ感があって、おもしろく感じ始めたのが8巻以降くらいからだった。
最初の方は面白いような気もするけどなんかあんまり話が進まんなあ…という印象だった。
以前から読んでた友人は最初の方が好きみたいだったし、好みの違いなんだろうけどさ。

でも漫画って結局のところ最終巻まで出てから最初から一気に読んでみないと
本当に面白いのかは判別できないなーと思ってる。

772 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 18:08:42 ID:BBVsfKOqO
それはあるかもね。
月刊だから展開遅く感じるけど
単行本単位だとすげー話進むの速い気がする

(でもジャンプのについては
編集がむやみに引き延ばしたあげく打ち切ったりしてるから
最初のほうから10冊くらいまでが面白い)

773 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 19:36:35 ID:VlO5mbGZ0
>>766
アームストロングが少佐止まりなのは
本編で述べられてると思うが…

774 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 19:45:33 ID:gxbHs6IW0
>>769
なんぼなんでも、登場時の年齢くらいは書いてもいいのでは…。
ハボックとブレダって、同年に見えないし。
大佐なんか、年齢公開されてなきゃ、ガンガンの甲子園マンガに出てくる
土井中野高校野球部の強面女子高生とタメに見えるし。

775 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 19:57:15 ID:2icHlLaY0
>>773
落ち着け。
日本語を書くのが苦手なのはわかっていたが
読むのも苦手なのか?

776 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 20:03:53 ID:VlO5mbGZ0
何年かよ。
アームストロングはああ見えて増田よりは若いと思う。

777 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 20:05:22 ID:UAva/9nx0
今月号読んだけど機関銃も普通に使ってる軍が近世の前装砲使ってるのはどうかと思った

778 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 20:21:44 ID:+2j/hH6q0
それがファンタジーライフ

779 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 20:41:06 ID:8hJUK+wc0
そんなもんいちいち気にするようでは漫画は読めん
散々言われているではないか

780 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:10:03 ID:C3O+umzrO
増田萌えwwwwカコヨス

781 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:22:37 ID:VL09vQb90
>>778
この漫画の売りは「科学」錬金術でしょ

782 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:28:30 ID:ZBtBy1tP0
>>781
大人しくロム専でアンチに行ったほうがいいよ
最近の本スレ傾向は、細かく見ればぼろが出るところは
「漫画だから」
「そんなこまかいとこ気にしない」
「不要だと思ったから書かなかったんだろ」
だから

この漫画の細部は気にしてはいけない
漫画と割り切って話の核の部分だけ楽しむがいい

783 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:28:52 ID:+VOrzAok0
―――少し昔のヨーロッパの雰囲気だと思ってました、街や駅の感じが。

荒川:最初は産業革命時代のイギリスを舞台にしようかと思ったんですが、オリジナル要素を入れてくと実際の歴史とリンクさせるのは難しくなったので、ファンタジーで空想の世界に。
イメージ的には産業革命時代の工業地帯…工場がいっぱい建ってて煙が出てて、スモッグや霧が出て。
イギリスのすすけた建物…元々は白かったけどスモッグですすけた街ですかね。

784 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:29:42 ID:+VOrzAok0
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。
ファンタジーで空想の世界に。


科学漫画テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

785 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:30:51 ID:KrfS0BKt0
>>782
別にこの漫画に限らず多くの漫画・アニメに通じるものがあるが
最近のおガキ様はその辺理解してない子が多いんだよな

786 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:32:28 ID:DBkeF9a10
手塚治虫のインタビューで


BJの内容にケチを付けてきた医学部の学生がいたがナンセンスだ


と言っていたのを思い出す。

787 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:37:06 ID:m7pWAYQV0
>>781
別人の再現性が皆無なんだから正直魔法だと思うよ。
この作品の錬金術が科学なら、人間が使えればどんな魔法も全部科学になっちゃうよ。

アーサー・E・クラークとこれは別の話だからね。

788 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:39:21 ID:T1KUwKI10
科学つーか、中学生の理科レベルに話を合わせるというのは牛さん語録だけどさ、
位置づけとしてはダークファンタジーなんじゃなかったっけ、ハガレンって。

789 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:44:30 ID:8hJUK+wc0
>>788
ダークファンタジーで中学理科レベルに合わせてはいけないのか?

790 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:47:29 ID:t7GCfjzn0
>>787
えーと、一つ突っ込ませてくれ。
アーサー・C・クラークじゃないっけ?

791 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:51:37 ID:m7pWAYQV0
>>790
うん、そうみたいだw

この再現性(ガリレオだっけこれ?)ゼロの錬金術を第一話で科学なんて言ってる時点で、
鋼は現実完全無視のファンタジーだと思うよ。

792 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:58:02 ID:YwPOkE8v0
ファンタジーだろうがリアリズムだろうが漫画は漫画。

793 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:02:31 ID:mLn6KBQV0
大体リアルがどうとか気にしてたら練成に必要なエネルギーはどうなってんの?という話になりそうな気が。

794 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:10:56 ID:Wb/x98pz0
もっと深く追求するなら、
ピナコの髪型はリアルにありえないしなw

795 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:15:03 ID:2DHkEaPk0
>>793
対コーネロ戦の時練成した像は、練成に2700kcal必要だって
柳田理科雄先生が言ってた。

796 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:25:52 ID:RWiAult90
マンガ夜話のハガレンの回を先日初めて観たが
いつもと違い皆誉め倒しだったなぁ

797 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:43:48 ID:T1KUwKI10
>>789
いやだから、科学漫画じゃないでしょってこと。

798 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:53:57 ID:4BXG2omW0
あんまりリアルがどうとか言う人を見ると、
現実と虚構の違いがボーダーレスな人なのかと
おいちゃん心配になってきたよ

799 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:56:44 ID:FctbqVYf0
>>796
あの褒め倒しっぷりにはなんかあったのか?と勘ぐってしまったなー

800 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 23:04:18 ID:VlO5mbGZ0
似非科学を科学的に考える所がまた面白いんやん。
似非ヲカルトをヲカルト的に考えるところもまた同じ。

801 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:04:58 ID:A2zmEVDc0
>>796
BSマンガ夜話だっけ?見たことないからよくわからんが、普段はそんなに褒め倒されないのか?

802 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 23:06:14 ID:VlO5mbGZ0
鋼の科学的な所は
技術ではなく『力』に対する倫理面だと思うて読んでるよ。

コレは連載初期にタッカーの話があったんが大きかったと思う。

803 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:10:05 ID:BBVsfKOqO
マンガ夜話、ようつべで見れますか?

804 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:12:11 ID:RLxFk8fF0
漫画内の設定で「化学」と位置づけてるものを、
「魔法じゃねーか」と突っ込むのは、ちょっと脳みそが足りない。

805 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:21:24 ID:A2zmEVDc0
>>804
ん?作品内では化学だが、現実社会から見ると魔法みたいってことじゃないの?

806 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:30:41 ID:QLCGqsW90
「ありえない」なんて事はありえない
 
コレが現実…ホントだよ。

807 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:39:44 ID:VL09vQb90
化学だったっけ科学だったっけ

808 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/16(火) 23:41:33 ID:VlO5mbGZ0
どっちもあるよ。

バケ学=無機とか有機。物質の構造や反応の学問。
科学=バケ学を含む全般。

809 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:56:56 ID:A2zmEVDc0
>>808
どっちかは小数点以下まで拘って、もう一つはアバウトって理系の人が言ってたよーな。

810 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 23:58:46 ID:N+g0oQfF0
ttp://www.youtube.com/watch?v=yQknYfSnszM

811 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 00:14:50 ID:TwGOumVb0
>>808
スマン言い直す
この漫画の錬金術は「科学だったかな化学だったかな」

812 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 00:23:32 ID:BWFHIhrW0
ウマーのレスから考えると科学じゃない?

813 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/17(水) 00:29:44 ID:IJx5wtJu0
でもまー
錬金術はバケ学に近いかな。
錬金術から『神』ぬいたのが化学だし。

言葉も
化学はChemistryで錬金術はAlchemyやしナァ。

814 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 00:56:29 ID:wpdk1Ac40
英語が苦手な俺には何が何だが
違いがさっぱりだ

815 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 01:01:17 ID:ftbBEsPD0
「ケミ」は科学関連のことばにつくよ、ということだろう

816 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 01:05:44 ID:hqElJ+4O0
>飼い主『ン、仕事が終わったらそのまま「鋼の錬金術師」の荒川牛ちゃんと
>「ソウルイーター」の大久保くんと「女王騎士物語」の下村くんと呑むから、
>あなたはこれからワンワン保育園にお泊まりです。』

(15日)柴田と飲んでたのか。でも酒呑まないんじゃなかったっけ、牛さん。

817 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 01:38:05 ID:TacG1Bpw0
>>816
小学館賞受賞の時、編集部からお祝いどんぺりを振舞われてたが。
(7巻巻末マンガ)

818 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 02:22:41 ID:oe2KddKE0
呑み屋に行っただけで別に酒飲んではないんじゃね?
何巻かの作者近況みたいなとこに呑み屋に行ってもウーロン茶みたいな感じのこと書いてたような。

819 :【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ3【錬金術師】:2006/05/17(水) 03:09:50 ID:BZcszqZO0
前スレ
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1131865595/
アルフォンス・ハイデリヒ(劇場版新キャラ)とハイデリヒ×エドワード(ハイエド、ハイエディ♀)を一番好きな人の集うスレです。
ハイエド、ハイエディ(エド女体化)萌え以外はご遠慮ください。(当て馬としてならエルリックアルやロイやハボやヒューズも居居て可です)基本的にアルフォンス・ハイデリヒ>アルフォンス・エルリック青目>金目、プラチナブロンド>ダークブロンドの人々の萌えスレです。
アルフォンス・エルリック萌えの人は他スレへ。
【兄さんの】うちの鎧知りませんか?【ずるっ子!】http://jbbs.livedoor.jp/bbsread.cgi/otaku/1687/1076083049/
【鋼の】アルフォンス萌え【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1129186699/
ハイエド同盟http://pink333.hp.infoseek.co.jp/haied/index.html
ハイエド中心ハデリヒオンリーイベントロケットと青年http://heiderich.mania.cx/
            ┼ 
          キラッ
         ;
        ;i
          |l
.         |.!
        l !
.       | |
.         l. |
       l !    -‐-
.   ,.'⌒〃! ! -‐'
 ⌒ヽ ,. -‐! !、⌒ , '´  _|ヽ/V
        | |  ⌒  _ ヽ
   ⌒ヽ-┘└-'´   >  アルフォンス、オレが邪魔なのかーーー!!!
  | ̄|ロロ    ⌒    7
  |  |_  __  _   ´l/|/Vヽ
  l   _| l__l. / /      ,、、    ――――――――――
  |  |   ___/ / ロロ 7.  〃〃ハヾ./ ぼくは、ぼくだ…
  |_|   |__/  /_/_  (w゚bノ | 確かに、ここにいる…
                 \と  ヽ< ……忘れないで…
                        \__________

820 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 03:10:14 ID:Ws0ov2LeO
B級映画が好きです。
「なんじゃこりゃ!ムチャクチャだ!」
と思いながらも
あれよあれよと最後まで観てしまう、
そんな感覚




で読めばいいんだね!
答えは最初にあったんだ…

821 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 03:11:12 ID:BZcszqZO0
まだ不能だよウマー_| ̄|煤:'、-=≡○
早くハイエドスレ立てて

822 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 03:25:10 ID:wdmcqQb7O
深夜のB級はついつい見てしまうものな


823 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 03:31:27 ID:H+8GlJtv0
確かに大作・名作だ!ってうたい文句に駆られて
レンタルした新作映画とかが外れだったりするのに対し、
深夜になんとなくチャンネル合わせただけのB級が
予想以上におもしろかったりするもんな。

なんだろ、意気込みの違いなんだろうか。

824 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 06:58:59 ID:5KJuQGCvO
鋼(というか荒川さんの作風自体)は、本来雑誌の看板を張るような
タイプじゃなくて三番手四番手の位置にあるようなタイプだと思う。
それが何故かスタート時からガンガンのリーサルウェポン扱いで
その後も過大評価と言っていいくらい大袈裟に取り上げられてるのは何とも。

825 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/17(水) 07:15:32 ID:IJx5wtJu0
>>824
それは鋼の問題じゃなくて
ガンガン編集部の問題じゃないか?

826 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 07:29:53 ID:5KJuQGCvO
うん、だから本当なら気軽に読めてナンボの娯楽漫画なのに
深遠なテーマを秘めた今世紀最大最強最高の少年漫画の決定版!!!みたいな
持ち上げられ方してるせいで色々細かいとこをツッコまれて大変だなーと。

827 :>825ウマスレ立てよろしく(´・ω・`):2006/05/17(水) 07:31:53 ID:Z/2Z2htd0
前スレ
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1131865595/
アルフォンス・ハイデリヒ(劇場版新キャラ)とハイデリヒ×エドワード(ハイエド、ハイエディ♀)を一番好きな人の集うスレです。
ハイエド、ハイエディ(エド女体化)萌え以外はご遠慮ください。(当て馬としてならエルリックアルやロイやハボやヒューズも居居て可です)基本的にアルフォンス・ハイデリヒ>アルフォンス・エルリック青目>金目、プラチナブロンド>ダークブロンドの人々の萌えスレです。
アルフォンス・エルリック萌えの人は他スレへ。
【兄さんの】うちの鎧知りませんか?【ずるっ子!】http://jbbs.livedoor.jp/bbsread.cgi/otaku/1687/1076083049/
【鋼の】アルフォンス萌え【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1129186699/
ハイエド同盟http://pink333.hp.infoseek.co.jp/haied/index.html
ハイエド中心ハデリヒオンリーイベント「ロケットと青年」http://heiderich.mania.cx/
            ┼ 
          キラッ
         ;
        ;i
          |l
.         |.!
        l !
.       | |
.         l. |
       l !    -‐-
.   ,.'⌒〃! ! -‐'
 ⌒ヽ ,. -‐! !、⌒ , '´  _|ヽ/V
        | |  ⌒  _ ヽ
   ⌒ヽ-┘└-'´   >  アルフォンス、オレが邪魔なのかーーー!!!
  | ̄|ロロ    ⌒    7
  |  |_  __  _   ´l/|/Vヽ
  l   _| l__l. / /      ,、、    ――――――――――
  |  |   ___/ / ロロ 7.  〃〃ハヾ./ ぼくは、ぼくだ…
  |_|   |__/  /_/_  (w゚bノ | 確かに、ここにいる…
                 \と  ヽ< ……忘れないで…
                        \__________

828 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 08:01:49 ID:H+8GlJtv0
中尉の背中の陣ってどういう風に発動させるんだろうと思って
考え付いたものを列挙してみた。

・背中に術者が手を置く
・文献または石版のような役割なので陣を対象物に書き写して発動
・呪文を唱える
・錬成オーラを送り込む
・時限式人間爆弾のようなもので制限時間を陣に書き込むと
カウントゼロと一緒に爆発
・実は中尉も錬金術の心得あり、中尉の意思で発動

明らかにネタなのは無視してくれていい。

829 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 09:09:39 ID:hqElJ+4O0
>>824
というか会社の(エニックス御家騒動が)問題でもあった。
詳しく書くとループするので省略。

830 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 11:50:30 ID:TwGOumVb0
>>826
自分は単に友達の家にあったから読んで
面白かったから自分でも買ってただけで
テレビ見ないからアニメしてるのも知らなかったよ
前は普通に面白かった

831 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 12:03:47 ID:6keF/yEu0
>816
イラスト集2巻のあとがきで牛さん酒飲むってようなことを言ってた気がするが?

832 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 12:33:59 ID:1VY+Bv1G0
>830
過去形w


833 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:28:19 ID:hqElJ+4O0
年表を直してみた。


大 陸 暦
│     |   出  来  事              |    補   足        .|  巻 数
────┼───┼────────────────┼───────────┼────
有史以前 |     │◆シン国建国                │                 │
       |     │◆アメストリス国建国           |・東の賢者は一夜で滅んだ │10巻
       |     │◆クセルクセスの都崩壊            │クセルクセスの民の生き残り  | 〃
       |     │                        │アメ国は当時建国後    .|
       |     │・西の賢者シン国を訪れる        │間もない頃          │〃
       |     │・東の賢者アメ国を訪れる        |・東西の賢者が来てから   │〃
       |     │                        .| 両国とも錬金(丹)術が   |
       |     │・プライド誕生                | 発展              |
       |     │・ラスト誕生                .│                 │
       |     │                        │                 │

* .-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

200年  .|     │・グリード誕生                |                  │
以上前  |     │・エンヴィー誕生              |                  │
      |     │・スロウス誕生               .|                  │
      |     │・グラトニー誕生              |                  │

* .-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

834 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:30:20 ID:hqElJ+4O0

1814   |     │・グリード謀反               │                 │8巻
      |     │                        |                  .│
1860   |     │・ラース誕生                │                 .│
      |     │                        |                  .│
1866   |     │・ピナコとホーエンハイムの交流確定. |                  │10巻
      |     │                        |                  .│
1872   |     │・ピナコ結婚                 |                  │〃
1873   |     │・ピナコの息子ユーリ誕生        |                  │〃
      |     │                        |                  .│
1885   |     │・マスタング、ヒューズ誕生        |                  │
      |     │                        |                  .│
      |     │                        |                  .│
1894頃 │     | ◆ラース、アメ国大総統就任      |                  │
      |     │※軍事政権へと以降。領土を拡大する|                  │
      |     │                        |                  .│
      |     │・ホーエンハイム、トリシャと供に暮らし始める |・ピナコとの交流確定から   │
      |     │                        | 約28年後           │
      |     │                        |                  |
      |     │                        |                  |

835 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:32:13 ID:hqElJ+4O0

1897   |     │・イズミとシグ結婚             |                  |
      |     │                        |                  .|
1898   |     │・イズミ人体錬成失敗・内臓一部を失う |                 │6巻
      |     │・ピナコの息子ユーリとサラ結婚    |                  |
      |     │                        |                  |
1899   |     │・エドワード、ウィンリィ誕生       | ・エドは冬生まれの設定  │11巻巻末
      |     │・リン誕生(1898〜1900内)       .|                  .| 9巻
      |     │                        |                  .|
1900   |     │・アルフォンス誕生             |                 │
      |     │                        |                  .|
1901   |     │◆イシュヴァールの内乱勃発         |                  .|
      |     │                        |                  |
1904   |     │・ホーエンハイム家を出る           | ・トリシャとホーエン、約束を交す│5巻/11巻
      |     │・トリシャ流行り病で他界          | も、ホーエンが家を出て間も .|
      |     │                        .| なくトリシャ死去         .|
1905   |     │・デン、幼馴染'sを庇って機械鎧化   |                  |
      |     │                        .|                  |

836 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:33:04 ID:hqElJ+4O0

1908   |     │*イシュヴァール内乱に国家錬金術師投入| ・大佐・ヒューズ・ホークアイ    │9巻
      |     │                        │少佐・マルコー・キンブリー他  │14巻収録予定
      |     │・スカー兄死亡、腕を移植される(?)   │・vsキンブリー?         │4巻
      |     │・ロックベル夫妻、スカーに殺される   │                 │11巻
      |     │                        |                  │
      |     │・夏 エドとアル、イズミに弟子入り   |                  │5巻
      |     │・冬 修行を終え、リゼンブールに帰郷  |                  │6巻
      |     │                        |                  │
      |     │ ※マルコー行方不明となる        |                  │9巻
      |     │ ※この頃からバリーの殺人始まる  |                  │8巻(※15巻収録予定の59話では
      |     │                        |                  │    既に魂が鎧に定着済み?)
1909   |     │◆イシュヴァール戦終結            |                  │
      |     │                        |                  │
1910   | 晩夏〜│・エドとアル人体錬成失敗        | ・エドは左足と右手     │6巻
      |     │                        | アルは体の全てを失う   │
      |     │・マスタング・ホークアイ、兄弟を勧誘に来村│・兄31歳の書類ミス     │〃
      |     │・エドワード機械鎧化           |                  │〃
      |     │                        |                  │
1911   |     │※この頃マスタング大佐へ昇進      |                  │
      |10月  │・エドワード゙国家資格取得        |                  │〃
      |10月3日.|.・兄弟家を焼き旅に出る          |                  │〃
      |     │                        |                  │
1912   | 秋頃?│・エリシア誕生               |                  │
      |     │・タッカー国家資格取得         |                  .│
      |     │                        |                  │
1913   | 秋頃?│・焔vs鋼の模擬戦闘実施        | ・エリシアの誕生日と同日 │3巻

837 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:36:38 ID:hqElJ+4O0
>年表を直してみた。
とかいっていきなり「大陸暦」のズレからハジマルなよ、俺。orz

>エドは冬生まれの設定  │11巻巻末
12巻巻末な。死ねよ、俺。

838 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:40:07 ID:zpPlAjJb0
>>873
死ななくていいよ。乙。

839 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 18:41:45 ID:zpPlAjJb0
美しい未来にレス。
実は、>>873>>837です。
俺こそ死ねよ、俺。


840 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 19:03:39 ID:XCbTMte20
年表乙。
>>837>>839
ドンマイ

841 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/17(水) 20:03:40 ID:IJx5wtJu0
>・デン、幼馴染'sを庇って機械鎧化

これ何処が初出だっけか。

842 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 20:16:20 ID:TwGOumVb0
>>837 乙。
これってGBの「何年前」とか書いてあった年表と
コミックスのを並べてくれたんだ?
凄く見やすいね本当にお疲れ〜

843 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 20:22:04 ID:hqElJ+4O0
>>841
まんま年表。キャラクター紹介にも書かれてる。

844 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/17(水) 20:24:54 ID:IJx5wtJu0
PGか。
あの年表実はあまり読んで無かった。

845 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 20:27:36 ID:xpz17XXQ0
>>837
おつおつ〜wikiに張り替えさせていただきました。
そのままペタっとしただけなので、気になった部分は修正お願いしま。

846 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 21:34:53 ID:hqElJ+4O0
>>845
といってそのまんま恥を貼ってくれるとはやりおるな…。('A`)

一応wikiの方を色々直してみたが、縦線が異常にニジニジしてる…直して…

>この頃からバリーの殺人始まる
の列を直してみた。多分こう書けば当たり障りなく、
単行本で修正、もしくは後々解説が入るかもしれん。しれないかもしれん。

847 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 21:56:38 ID:pruOHx5C0
コマンチの出番がすぐ終わるのは手の錬成陣を書くのがめんどくさいから

848 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:02:41 ID:xiesTH9T0
若き日のマスタングに浮いた話が少ないってのに驚いた。
軍に入ってからは光源氏並にいろんな女性と懇ろになってると思ってたのに
やっぱ中尉で脱童貞説が有力なのだろうか?ツマラナス

中尉とは戦場で会うもっと前から知り合いっぽいし
そうなると増田の女性経験は下手すると中尉のみもしくは
中尉とすら未遂という驚愕の展開になる。エドと同レベルとかテラヤバス
エド=増田<<<<アル<<<<<∞<<<<<<<ホー

849 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:13:37 ID:TwGOumVb0
>>846
WIKIって「|」使うとテーブルが簡単にできるよ

850 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:25:33 ID:wdmcqQb7O
アルは鎧だから色々と無理だろ

851 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:27:41 ID:3kopvm+d0
アルとだと特殊な器具を使ったプレイみたいだ

852 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:35:04 ID:Z2uC10x10
>>848 30まで童貞だと魔法使いになれる。という師匠の秘伝の言葉を厳守。
というのは冗談だけど、兵隊さんがあんなに来てたら当然そういう商売もあるだろう。
まああの時点では素人童貞かもしれんけど。


853 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 22:41:41 ID:oe2KddKE0
あらあらお盛んね、程では無いにしろそれなりにお付き合いはしてるんじゃないのか?
というか、そう信じたいんですが。

854 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 23:58:03 ID:4Rm32H780
確か女性兵士って、妊娠発覚と同時に退役決定だったような。
だから少なくとも戦場で中尉とどうこう、という可能性は低いのでは
あるまいか。
師匠に錬金術教わってた時や、東方司令部以降はわからんけど。

855 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 00:21:23 ID:7TzMcyvO0
>>848
ウィンリィへの口説き文句を見るに、地位を利用したナンパはしてそうだが。

856 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 00:22:00 ID:sBL9TgSc0
大総統の正体を知っている将軍どもってのは、
大総統の後に憤怒を注入される予定だった連中なんですかねぇ。

たまにしか来ないから、既に出ている話なのかもしれんのですけど。

857 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 00:36:28 ID:gzyaB2oQ0
ウマ、まだアニキャラ個別にハイエドスレ立ってないじゃん
早くおながいしますヽ(´Д`))((´Д`)ノ

858 :【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ3【錬金術師】:2006/05/18(木) 00:40:57 ID:gzyaB2oQ0
前スレ
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ2【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1144524907/
【鋼の】アルフォンス・ハイデリヒ×エドスレ【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1131865595/
アルフォンス・ハイデリヒ(劇場版新キャラ)とハイデリヒ×エドワード(ハイエド、ハイエディ♀)を一番好きな人の集うスレです。
ハイエド、ハイエディ(エド女体化)萌え以外はご遠慮ください。(当て馬としてならエルリックアルやロイやハボやヒューズも居居て可です)基本的にアルフォンス・ハイデリヒ>アルフォンス・エルリック青目>金目、プラチナブロンド>ダークブロンドの人々の萌えスレです。
アルフォンス・エルリック萌えの人は他スレへ。
【兄さんの】うちの鎧知りませんか?【ずるっ子!】http://jbbs.livedoor.jp/bbsread.cgi/otaku/1687/1076083049/
【鋼の】アルフォンス萌え【錬金術師】http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1129186699/
ハイエド同盟http://pink333.hp.infoseek.co.jp/haied/index.html
ハイエド中心ハデリヒオンリーイベント「ロケットと青年」http://heiderich.mania.cx/
            ┼ 
          キラッ
         ;
        ;i
          |l
.         |.!
        l !
.       | |
.         l. |
       l !    -‐-
.   ,.'⌒〃! ! -‐'
 ⌒ヽ ,. -‐! !、⌒ , '´  _|ヽ/V
        | |  ⌒  _ ヽ
   ⌒ヽ-┘└-'´   >  アルフォンス、オレが邪魔なのかーーー!!!
  | ̄|ロロ    ⌒    7
  |  |_  __  _   ´l/|/Vヽ
  l   _| l__l. / /      ,、、    ――――――――――
  |  |   ___/ / ロロ 7.  〃〃ハヾ./ ぼくは、ぼくだ…
  |_|   |__/  /_/_  (w゚bノ | 確かに、ここにいる…
                 \と  ヽ< ……忘れないで…
                        \__________

859 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 00:44:36 ID:9CLDXwQ/0
増田のモテ話って都市伝説っぽいんだよなあ。
まあ若くして大佐という地位に群がる女性陣はいるだろうけど。

アニメでは町娘とデートしてるシーンあったと思ったけど、漫画の中では最初の「デートに遅れる」ってセリフだけだし。
せいぜい、研究手帳の暗号が女性の名前でブレ子が「またデートっすか?」って言ってるくらいと
バリー本体捕獲作戦の時にこれみよがしに、エリザベスとの電話してるくらい?

>>856
将軍達はどうなんだ…?
憤怒の注入成功した時点で他の候補者は石の材料とされちゃってる気がするけど。

860 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/18(木) 01:08:51 ID:5LcwXrmY0
>>859
実際モテルと思うよ。

若くして大佐でしかも国家錬金術師。(英雄補正あり)
お金もってそうやん。

861 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:13:32 ID:BR33+FEd0
>>859
大佐のくどき文句集

1)「いやあ、そこの司令部で大佐してるんです。何か困ったことがあったらお電話してください」
2)錬金術で酸欠を起こさせて「大丈夫ですか、お嬢さん」
4)土下座しながら「背中の錬成陣を見せてください。お願いします」

このうちのどれかだ。



862 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:17:25 ID:BpiIXN0t0
>>861 女性の居るいかがわしい飲み屋で靴が見えない時、札束に指パッチン
「どうだ明るくなったらう」

863 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:20:46 ID:BR33+FEd0
>>862
で、憲兵に放火犯としてひっぱられると

864 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:21:37 ID:W7IUkQvA0
浮いた話がないっていうのはヒューズと出会ったころあたりだろうから
それ以前はトッカエヒッカエだったかもしれん
とりあえずモテないタイプではなさそうだし

865 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:22:27 ID:Q+ATSQls0
>>861
3)は馬鹿には見えない仕様ですか?ヽ(`Д´)ノ

866 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:23:43 ID:Qo8Ucjq40
>861
よし、正解は3)だな。間違いない。


867 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:29:00 ID:Q+ATSQls0
実際モテることはモテるんだろうけど手帳の暗号のお陰でモテイメージが上乗せされてそうだ…

あ、そういえば6巻のアレ忘れてた。
アレではモテモテ大佐って設定だったね、そういえば。

868 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 01:41:36 ID:W0OMb4A50
>>862
おまいさん、まさかそれの元ネタの時代から生き続けているわけではあるまいな。

869 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 02:04:05 ID:n2oYTaZd0
あ…なんか…スマン

870 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/18(木) 02:13:58 ID:5LcwXrmY0
あらら暗くてお靴が見ないわ。

871 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 02:32:48 ID:hWCHMisl0
そもそも釣りの時もそうだったように、女性関係については
周囲(特に上層)にわざと軽薄なイメージを持たせるための
擬態みたいなとこもあるみたいだからな。

モテるはモテるだろうが基本的に軍人で科学者だから
目的のためなら色恋は二の次のタイプだと思う。

872 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 02:37:28 ID:n2oYTaZd0
士官学校卒で、30にもなって独身ってこと自体がありえないんだけどね。

873 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 02:55:29 ID:W0OMb4A50
それこそ「うちの娘を」って話が降るほど来てるはずだってこと?

874 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/18(木) 03:06:19 ID:5LcwXrmY0
イシュバール後は山のように見合い話は来たんじゃね。
でも東方逝ってグラマンの下ついたら
もう軍閨閥内ではグラマンの孫娘の婿候補て事で暗黙の了解だったんじゃないかと。

それよりもアームストロング少佐のが気になるよ。
あっちは本当に名家で結婚早そうなのに。

875 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 03:09:21 ID:n2oYTaZd0
>>873
うん。断りまくったら出世に響く。

876 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 03:30:45 ID:xbpM27eS0
それ以前に娘側が断る。

877 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 03:45:32 ID:W0OMb4A50
既出だろうが、そう言えば何で奴は東方司令部だったんだろうな。
英雄なら、颯爽とセントラルに凱旋というのが自然なのに。


878 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 03:45:32 ID:W7IUkQvA0
少佐は理想的な結婚相手にも見えるけどな
…というか少佐はブサイクの部類に入るのか?

879 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/18(木) 03:55:28 ID:5LcwXrmY0
活躍しすぎると煙たがれるんじゃないかと。
増田自身は『名家』出身では無いだろうし

本当の軍上層部は『お父様』の息かかってる連中だろう。
『お父様』の存在を知らないアームストロング家やグラマンやハクロは真の上層部とは言えない。

880 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 04:45:23 ID:q1s0dhyk0
>活躍しすぎると煙たがれるんじゃないかと。

「パトレイバー」の後藤隊長みたいだな。
あの人も、切れ者すぎて埋立地へ左遷されたんだっけ。

881 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 07:09:04 ID:740tvFmcO
カミソリ後藤っていってな。
本庁じゃ切れ者として有名だった。

なんだってそんな人が、あんな所で燻ってるんです?

…切れすぎたのさ…。

882 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 07:18:42 ID:Zdk+sl5PO
スカーみたいな血気盛んなイシュ人が
増田目当てに中央に来ないようにとかじゃないかと思う
>東方司令部ステイ

883 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 07:26:40 ID:GNRaLXM30
旧軍だと商売女との遊びは、黙認というか半分奨励されたようなものなのだが
素人女に手を出すのは、かなり問題視されたんだよな。
素人女に手を出して無理矢理結婚させられたなんて事も良く有ったらしい。


884 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 08:41:07 ID:oqsYWY1/0
>>881
研修先の上司と不倫して飛ばされたわけですね・・。

885 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 08:42:08 ID:hVJ/5EhVO
グラマンの「君色々と派手だったから」が気になる。

886 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 09:04:10 ID:n2oYTaZd0
増田の奴、テロリスト捕まえに行って、ものすごい爆破させてたんだろうな。
「テロリストはおまえじゃボケー!!」と突っ込まれるくらいの勢いで。

887 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 10:28:49 ID:GD3/89X20
>>886
ダイハードだw

一応、ロス殺したと見せかけたときは
周囲の壁には損傷なかったみたいだけどな

888 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 10:33:23 ID:ZNLaXbHU0
ダイハードワロタ

そういや小説版読んだら、日常として錬金術師のキメラ脱走→捕まえるっていうのが案外多そうだった。
アメ国コワイわぁ

889 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 10:55:29 ID:GD3/89X20
>>885
気になるよw
いろいろとって何だ!
「将軍ほどでは」って返しはどこにかかるんだw

そちも悪よのう
とか言ってる雰囲気だったよな

890 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 10:56:37 ID:C4KH3lC00
>>889
わしも若い頃は…って頬染めてるんだよな、あの爺さんw

891 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 11:01:49 ID:GD3/89X20
そんな男に孫をすすめるあの爺さんも悪よのうw

892 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 11:26:50 ID:vqphhYQl0
外伝でグラマン爺の変人で切れ者でぶいぶい言わせてた若い頃を希望してみる。

そういやイシュ回想に出てくるかな。中尉と親族であるって話、本編で書くなら今だよな。。

893 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 12:28:27 ID:GD3/89X20
書いてほしい
あの爺さんのちょっと若い頃見てみたい
って言ってもあの年じゃそんなに変わらないだろうけどな
いつから東方指令官なんだろうな
在位が長いなら東方で絶大な権力持ってるぞ

894 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 12:31:55 ID:JtXrHJml0
最近単行本全巻読んだんだけどホムンクルスの中でグリードぶっちぎりで弱くね?



895 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 12:37:03 ID:BpiIXN0t0
>>892 むしろぶいぶい言わせていた結果を。中尉の母そして中尉はいったい何人くらい従兄弟が居るんだろう。

896 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 12:53:13 ID:GD3/89X20
>>895
それ言うなら大佐にも隠し子何人ってことになるよ
あの二人が同じレベルならなw

897 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 13:02:10 ID:vqphhYQl0
ぶいぶい言わせてたのは若い頃だけで、案外あの手の人って恐妻家が多いようなイメージ。

898 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 13:05:55 ID:GD3/89X20
結婚したら浮気できないと思ってるから孫を断ったのなら
大佐も大したものだよw

899 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 13:15:10 ID:Q+ATSQls0
ピナコが若い頃雌豹だったように中将も若い頃は危険な男風だったんだよね。
なにせ中尉の爺ちゃんだしな!

大佐と中尉は恋人期間とか無くいきなり結婚して周囲騒然、でも納得…みたいになりそうなイメージだ。

900 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 13:16:24 ID:vqphhYQl0
> 危険な男風
昼飯吹いたwwwwwww

そうだよピナコの女豹話も知りたいなあ。是非外伝で。

901 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 13:27:15 ID:Zdk+sl5PO
>>894
アニメでもぶっちぎりですからw

902 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:05:06 ID:N7ATyXMs0
>>901
相性の問題じゃない?グリード対増田じゃ増田負けると思うし…
でも大総統になんで負けたのか分かんないよな…能力的には絶対勝てるのに

903 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:06:36 ID:vqphhYQl0
>>902
硬化間に合わない速さでぶった切りされたからでは

904 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:07:02 ID:YAVq7RsH0
>>902
ていうか焔の錬金術と炭素の硬化じゃ・・・

905 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:11:55 ID:Vo0mk97n0
グリードはUSJ版でも、エンヴィーにぶん投げられてた
弱い設定で間違いなし

906 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:23:12 ID:RlvSVAWZO
キャラのノリとか思想的には一番余裕あって強そうなのに

907 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:26:02 ID:AdMtLSxh0
炭素って燃える…よな?
あ、でもグリードが体の炭素をポリカーボネートに変化させられたら
燃焼による有毒ガス発生で相打ちに持っていけるか?
と思ったけどPCは炭素だけで出来てるんじゃないみたいだからダメか?

908 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:37:47 ID:GD3/89X20
>>907
相打ちは「勝ち」じゃないしな
相打ち狙う時点で弱いよ

909 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 14:45:40 ID:GD3/89X20
ホムが素早いのってホムの特性なんかな
それなら人間絶対に勝てないような気がするけど
ラストとか見てるとマシンガン打ち続けたら勝てるような気がする
グラトニーも「飲む」のって前方10度ぐらいだし
ホムの特性で素早いならグリードもブラッドレイも元の早さステイタスは一緒だから
ブラッドレイが勝てたのって結局先手取ったからってことに尽きるんジャマイカ

ブラッドレイの目って結局ナニ?
クィーンオブハート(だっけ?)と一緒でいいんかな

910 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:16:52 ID:4VzLf7Jb0
>>909
動体視力が鬼のように凄いんじゃないかな。<目
戦場で銃乱発されても弾道見切って曲人芸みたく避けられるし、
超スピードで体術繰り出されてもコマ送りにしか感じないから
余裕で避けられるとか。

でも強みは動体視力より寧ろ本人の動きの速さと身体能力の方だよな。
それからホムの特性で素早いってのはスロウスの戦いっぷり見ないことには
なんとも言えないw少佐みたいに小回り利いたら凄いが。

911 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:26:02 ID:WP+XvMk30
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1147268650/
ひゃっほい

912 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:26:04 ID:+1d9ROXW0
へ?ブラッドレイは再生能力が無い代わりに肉体的なスピード・パワーがぶっちぎり
で高いってことだと思ってるんだけど。目とはまた別な能力で
グリードが負けたのはグリード弱かったんじゃなくて、先手を取られたからじゃない?
ホムンクルスってすぐ再生しちゃうから再生してる間に攻撃→再生でハメころされたんだと思う
再生してる間は硬化できないって弱点のせいで、硬化もできなかったし
ラストとかなら再生してる間でも矛で攻撃できたけど、グリードはソレができなかいから

913 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:40:29 ID:4VzLf7Jb0
>再生能力が無い代わりに肉体的なスピード・パワーがぶっちぎり
>で高い
>目とはまた別な能力

え、それホムの能力として具体的に提示された訳ではないよな?
リンとの戦いの時にこの年になると体が思うように動かんって
言ってたから、能力は最強の眼だけであの速さは
大総統の身体の元々のポテンシャルの高さなんだと思ってた。

それと重要な能力忘れてた。あのおっさんは3サイズも見抜ける。

914 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:48:02 ID:vqphhYQl0
>>913
Σ(゚Д゚)←マーテル

915 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 15:55:55 ID:orQDIuL50
>>913-914
その4コマ何度見ても笑ってしまう。

916 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 17:45:40 ID:GD3/89X20
>>913
> それと重要な能力忘れてた。あのおっさんは3サイズも見抜ける。
そういうのこそグリードが欲しかっただろうなw

917 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:32:02 ID:AcgJBOla0
ピナコの若い頃ってピチピチの服で姉御肌でイケイケっぽかったけど
ホーエンが帰宅した時にパラパラめくれたアルバムの中に写ってた
結婚とか出産あたりのピナコがえらく地味で牛そっくりなのですがあれは何?

…晩婚だったのか?

918 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:40:43 ID:Ov6VN/lV0
>>913
大総統は賢者の石挿入で、最強の眼と人知を超えた身体能力を手に入れた云々〜。
みたいな事が本編のどっかで書かれてた希ガス。

それと渡り合うリンは何者だよって感じもするが。


今後のグリリンとラースの行動が予想出来ないから楽しみだ。
はやくイシュバール終わんねぇかな。(別にイシュ編が嫌いな訳じゃないが。

919 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 19:34:39 ID:N7ATyXMs0
>>913
その四コマって何巻にのってた?

920 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 19:40:37 ID:Zdk+sl5PO
>>919
DVD11巻書き下ろし漫画。
12巻初回版おまけにも載ってる

921 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 19:41:59 ID:c+QDqY7y0
>>919
DVDのおまけではなかろうか



922 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:09:11 ID:N7ATyXMs0
賢者の石作ってる時にバリーが居たらなんでおかしいの?

923 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:11:17 ID:19R4rhKr0
時期が合わないんだそうな。
まだ肉屋で人斬ってる頃かそのちょっと前らしい。

924 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:18:59 ID:N7ATyXMs0
>>922
それって何巻だっけ?3巻には無かったとおもうけど

925 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:20:14 ID:5I0TTVT/0
>>922
> 8巻よりバーニーの華麗なる軌跡
>
> 08年1月5日:レニィ・シンシア殺害
> 09年5月3日:レイノルズ殺害
> 10年8月29日:ヘンドリック殺害
> 11年3月13日:ガドリエル殺害

イシュ殲滅戦は1907年

926 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:20:56 ID:5I0TTVT/0
>>836も参考にどうぞ

927 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:22:48 ID:3wc9eQBZ0
>>925
イシュ殲滅戦は1908年初頭らしいぞ。
それでもバリーのは合わないけど。

928 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:25:34 ID:g1D3uNIV0
>10年8月29日:ヘンドリック殺害
>11年3月13日:ガドリエル殺害
この二件が特に痛いなw

929 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 20:47:14 ID:N7ATyXMs0
レスありがと!よく分かったよ!

930 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 21:15:35 ID:ycLo0A2JO
漫画とゆうものはだんだん設定が変わっていくものだよ┓(´ー`)┏

931 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 21:26:33 ID:Ov6VN/lV0
設定は変わってないと思う。
超理論は多々あるが。

932 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:05:45 ID:79VVJuNs0
前にもチラと出たけど、たぶんファンサービス。
きっとファンサービス…

933 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:09:15 ID:N7ATyXMs0
>>932
なにが?

934 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:09:54 ID:79VVJuNs0
>>933
バリーのこつ

935 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:12:59 ID:+PJfhVKa0
ぶっちゃけそんなサービスなんてイラネ

936 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:16:43 ID:7W2op67T0
ボインとハミ乳ならいつでも大歓迎だな

937 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:17:50 ID:dQpWm3BLO
中身はバリーじゃないって考えは?

938 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:18:46 ID:Zdk+sl5PO
今月おっぱい3割増だったな>ラスト

939 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:24:18 ID:+PJfhVKa0
>>937
囚人番号ついてるし
ナンバー66番の囚人がたまたま成功したから66つけてあの鎧なんじゃないのか
ナンバー66の囚人は皆あの鎧に付けられる定めにある説も考えられるが
そんなに成功率高いなら、もっと量産されてるだろうし
パワーバランス崩れるから、そんな容易く錬成できるなんてことなおのこと勘弁して欲しい

あと魂云々まったくもって一から作られてます説もあるが
もうアルの悩みに蹴りついて、バリーの肉体まで出てきてるし
今またやったら、それこそ何を今更だ

940 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:30:10 ID:VnvJTRN10
>>938
魂の残量が減るとおっぱいも減るんだよきっと
色欲だし

941 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:34:29 ID:7W2op67T0
>>940
すんげえ納得

942 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:59:33 ID:4FvuS/7yO
ラストはホムンクルスの中で頼りがいのある姉御っぽくて好きだった。ほどほどに強くて情報収集のために動き回ってたし。
あと母音!

943 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:14:03 ID:Zdk+sl5PO
華がなくなったんだよな、ラストがいなくなって。
新しいラストとか出来るのかな、気になる。
しかし黒髪黒目の女がいないという…

944 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:29:02 ID:QO5Xb5CQ0
>943
黒目黒髪は魔王の証だから滅多にいないんだよ

945 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:40:55 ID:uH/ZjUk1O
師匠がいるじゃないか>黒髪黒眼

946 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:46:59 ID:7W2op67T0
そういや悪役サイドの女性がいないのか…
ボイン…

947 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:48:19 ID:4VzLf7Jb0
お前ら、惨い結果となるかもしれないがプライドに期待汁

948 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:55:42 ID:BpiIXN0t0
あの8頭身真理みたいなシルエットに期待は出来ないよ…ママン

949 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:57:23 ID:YnolvFj20
そんなに女が足りないなら
椰子に女に変身しておいてもらったらいんじゃね?

950 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:57:35 ID:W0OMb4A50
師匠もよく見ればナイスバディなんだが
どうもあの胸には漢(おとこ)気を感じるんだよな。

951 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:58:45 ID:hWCHMisl0
>>948
おまい、スロウスと混同していないか?

952 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:02:54 ID:twgyaoM9O
ラスト!!ラスト!!
おっぱい!!おっぱい!!

953 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:16:25 ID:v6NBg9PK0
メイチャンも黒髪黒目だよ。

954 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:21:05 ID:e21MHKjD0
>>950 次スレよろ。
大事なのは悪女分

955 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:23:18 ID:D1rWbp1g0
>>953
ランファンも黒髪黒目じゃなかったか
>>954
同意。まさか豪腕の姉が悪女…ってことはないだろうなあ

956 :950:2006/05/19(金) 00:24:25 ID:bLtOsUPn0
ごめん、踏んでからずっと立て方調べてるんだけど
ぐぐってもヒットしないんだ。

「掲示板の一番下から立てられる」という情報があったけど
一体どこ?

957 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:26:08 ID:D1rWbp1g0
専用ブラウザじゃないのか…
無理そうなら立ててくるけどどうする?

958 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:27:31 ID:D1rWbp1g0
>>956
ちなみに掲示板の一番下とは

少年漫画@2ch掲示板
http://comic6.2ch.net/ymag/

のところね。「新規スレッド作成画面へ」ってあるはず。

959 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:29:02 ID:v6NBg9PK0
わかったわかった新スレ立てるお。

960 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:31:06 ID:R8WWKeAn0
>>944
まるマですかい。

961 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:32:30 ID:ub2yyRpNO
名乗りでてる奴もいるし、950が立てられないと返事があるわけでもないのに勝手なことするなよウマ

962 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:32:49 ID:v6NBg9PK0
>>961
うん。様子見中。

963 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:41:51 ID:D1rWbp1g0
>>950生きてるかーw
無理そうだったら立てると言ったけど、睡魔がヤバイので950が無理そうならウマーよろしくー

964 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:45:15 ID:v6NBg9PK0
じゃ立てるお。

965 :950:2006/05/19(金) 00:45:19 ID:bLtOsUPn0
すまん、あった。>958
ただテンプレのスレが埋まってるものが多くて、その次のスレッドを探し中。
これ全部検索して探すの、時間かかりそう。
ここ以外全然見ないから、どこのカテゴリにあるのかから探さないとorz

966 :950:2006/05/19(金) 00:46:49 ID:bLtOsUPn0
あ、ニアミス。
でもどう考えても、ウマに頼んだ方が早そうだ。すまん。

967 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:47:58 ID:TIsZnCt90
>>965
この際専用ブラウザをお薦めしてみる。winならコレオヌヌメ
Jane View
http://www.geocities.jp/jview2000/

monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/
ここにもイロイロあるので見てみるとよろし。

968 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:50:30 ID:v6NBg9PK0
新スレー

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 122
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1147967236/

969 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:50:54 ID:v6NBg9PK0
>>950
すまん。

970 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:51:17 ID:TIsZnCt90
>>968
おつー
バレスレ新しくなってたの貼っておいたぞ

971 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/05/19(金) 00:53:18 ID:v6NBg9PK0
>>970
スマン。URLだけ新しくしてた。

972 :950:2006/05/19(金) 00:59:22 ID:bLtOsUPn0
>>969
ウマ乙。すまん、助かった。
自分が立てたらあと1時間はかかっていたと思われ。

>>967
ごめん、うちMacなんだ………
URLは登録したから、マカー用の所を時間のある時に巡回させてもらうよ。

他の皆さんもやきもきさせてすんませんでした。

973 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 02:22:40 ID:oeNq3rAm0
>>972
2chで「マカーだから」は言い訳にならんよ。
そんなこと言ったら、板やスレによっては、叩かれることが
あるから気をつけろ。

974 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 02:26:56 ID:xIgOq6fv0
鋼が出てたマンガ夜話見る方法ない?

975 :972:2006/05/19(金) 02:36:01 ID:bLtOsUPn0
>>973
win用を奨められたから、単純に「ごめんそれは使えないんだ」という意味で
書いたんだが、何かまずかったかな?

>>974
NHKの放送博物館では、過去の番組が試聴できるらしい。
問い合わせてみては。

976 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 02:45:25 ID:hc1GPLPO0
>>974
一部(夏目の眼)ならYouTubeにあるぜ
ttp://www.youtube.com/watch.php?v=FL2llTTnASA

977 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 02:48:37 ID:oeNq3rAm0
>>975
すまん。
ちょっとした老婆心で書いただけだから。
おわびに、俺のお勧め専用ブラウザはっとく。
下はFAQな。

ttp://sourceforge.jp/projects/cocomonar/files/
ttp://homepage.mac.com/tsawada2/index.html

978 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 08:43:11 ID:cbFobUZ10
>>975
monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/
↑は2chブラウザの元締めサイトみたいなところなんでmac用のもリンクされてるよ。
>>977のおすすめを使うもいいし、もっと知りたいならPCの新・mac板で2chブラウザで
検索してみるといい。

ソフトによってNG処理やブラクラチェックもできるはず。
なにより鯖にやさしいので2chブラウザ使おうぜ。

スレ違いスマソ

979 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 11:15:32 ID:2GIYDIec0
>>976
の上から三つ目にあるFMA - Ed and Roy are too sexyって何?
エドと大佐しか出てこないけど英語字幕ってことは
アメリカで放映されてるのか?

980 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 11:23:38 ID:iuHKCte8O
なにそのトゥーセクシーww
帰ったら見てみよう

981 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 12:12:15 ID:oeNq3rAm0
大佐、Edなんだ…(´・ω・`)カワイソス

982 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 12:15:06 ID:hc1GPLPO0
作ってみた。さいとう
ttp://nijibox.ohflip.com/futabafiles/001/src/sa2237.jpg

983 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 12:24:31 ID:XNFm6Twt0
エドが豆を語るとかアリエナサスw

984 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 12:53:09 ID:C5uIlJ3T0
今日の朝ご飯何食べた?

985 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:10:53 ID:92/38Lo00
>>979
いわゆるMADではないかね。

986 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:34:15 ID:2GIYDIec0
>>980
朝から爆笑したナニコレ
♪セクシーセクシーセクシーセクシーうるせーよw


MADって非公式が作り替えたってこと?


987 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:36:32 ID:hc1GPLPO0
>>985
AMV(アニメ・ミュージック・ビデオの略)という。
一昔前に氾濫したMADに比べて凝ってないのが特徴かと。

>>976
アニメ板に聞いてみればアメリカ放送の詳細はわかると思うが、
たしか放送されてたと思う。
ちなみに字幕はfunsub(ファンサブ:ファンが入れた字幕)といって
YouTube(本拠地はアメリカ)にうpする際に付けているもの。
ハングルの場合は海賊版業者のものが多い(がYouTube自体海ぞk…)
そのAMVはYouTubeにうpされたものを落として再編集したものと思われ。

988 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:42:12 ID:mum5lbNE0
>>986
動画(アニメとか特撮とか映画とか何でも)を勝手に編集して音を付けたりした物
やってみると結構楽しい

989 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:43:44 ID:+Ks1H3UQ0
キモイURL晒すな

990 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:49:15 ID:2GIYDIec0
YouTubeって公式じゃないのか!

991 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:49:32 ID:gLE7ZEBk0
アニメスレでやれ

992 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:52:01 ID:WMw1M1LQ0
埋め992

993 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:52:52 ID:WMw1M1LQ0
993

994 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:53:43 ID:WMw1M1LQ0
994

995 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:54:30 ID:IDfPExpG0
995

996 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:54:37 ID:WMw1M1LQ0
995

997 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:55:09 ID:WMw1M1LQ0
996

998 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:55:35 ID:IDfPExpG0
>>996
すまん

999 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:56:27 ID:mum5lbNE0
VIPでやれ

1000 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 13:56:40 ID:IDfPExpG0
>>1000だったら少佐姉美人

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)