2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 123

1 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:12:41 ID:f93AS20c0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1147967236/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
 【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛39頭目
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1147320624/[鋼専用]

 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話・腐女子認定は専用スレがあるので
 各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
 次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい


2 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:12:49 ID:f93AS20c0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [萌えスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1095267847/
 [アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1149164549/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1144407980/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

◆今後の発売予定
  7月22日予定:単行本14巻 通常版/初回限定特装版「ハガレンラフ画集」付き(特装版の締切は5/31)

3 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/01(木) 22:18:44 ID:gnb/ag5w0
住職乙>>1

4 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:20:32 ID:f93AS20c0
|
| ̄ ̄ ヽ,
|      ',
|/¨`ヽ {0}, スルー技は君の腕にかかっていりゅ!
|ヽ._.ノ   ',
|`ー'′   ',


5 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:23:30 ID:vsg0bdwS0
乙です!
>>4、吹いたw

6 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:28:15 ID:miIeKOWm0
>>1
住職乙です

7 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:32:00 ID:LwFS0Bql0
矢部ロイの日が終わっちゃうぅ(>_<)
早く粘着自演信者が来る前にロイロイオカズにオナニーしなくっちゃ

8 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:42:06 ID:l70RZuBT0
鋼スレだとロゼの恋人にしか見えないw

9 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:43:57 ID:f93AS20c0
>>8
        / ̄ ̄ ヽ,
       /        ', 
       {0}  /¨`ヽ {0}',  
      l///トェェェイ/// ',  
      ノ   `ー'′   ',  


10 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:46:30 ID:miIeKOWm0
>>8
え、違うのか?
ずっとインコのキメラだと思ってた

11 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:52:06 ID:KzX0F4I/O
住職>>1

このスレはまったりできるといいね

12 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:55:19 ID:vsg0bdwS0
自分も、インコのキメラのAAだと思っていたよ。

13 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:59:44 ID:f93AS20c0
個人的に前スレのこの話を活性化させたい

814 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2006/06/01(木) 11:40:37 ID:/fZ+dZOK0
>>752
機械鎧にカルバリン砲とか仕込むより、保温機能や弁当を入れておける機能や
電話機能や小型ラジオを仕込んだ方が売れると思うのは、俺が日本人だから?


絶対炭鉱のおっちゃんに人気でるって!

14 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:02:53 ID:xcSAf10F0
そう!それ!!その話を待っていた>>13!!

弁当はでもエドの足に入ってた奴は食いたくない。
絶対ぐちゃぐちゃ・・・
おにぎりorパンなら何とかなる

15 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:21:22 ID:prOUGPgN0
アルの中もね。ぬこを仕込む以外に何か用途はないものか。

16 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/01(木) 23:26:44 ID:gnb/ag5w0
だいこんが入ってたりもしたことあるよ。

17 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:35:47 ID:LwFS0Bql0
テンプレ改変派ウマアンチ腐女子はやっと寝たみたいだ

18 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:39:13 ID:KzX0F4I/O
弁当付きオートメイルって聞いて
コナンの弁当付きパソコンみたいなの思いだした


19 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:41:05 ID:xcSAf10F0
冷却機能があるなら、牛乳と砂糖と卵を仕込んでおけばアイスクリームができるんだけどな。
・・・それ以前に兄は牛乳入れるの嫌がるか

20 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:43:47 ID:f93AS20c0
>>19
どーなんだろ、エドの牛乳嫌いはそのまま飲むのはキライでもシチューは好物だろ?
臭いがダメというなら嫌がりそうだが、アルの頭でプリンつくってなかったかw

21 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:43:59 ID:S6Z/7WxgO
>>18
確かパソコンじゃなくてファックスだったはず…?

22 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:49:33 ID:KzX0F4I/O
>>21
そうだっけ?スマン(サッカーの八百長の話のやつ。

いつでもおかず常備で
スカーに腕ぶっ壊されて弁当飛散→食いものの恨みパワーでスカーボコりまくり
 ウマー

23 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:52:19 ID:yxmksZ/v0
アルの頭はまぁ表紙裏だからともかくとしてw

そういや機械鎧って機械の癖に放熱しないんだな。
PCとかPS2とか凄い熱を発するのに
放熱するんだったら煮込む系の料理が美味しく出来そうなのに

24 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:59:01 ID:f93AS20c0
>>23
('(゚∀゚∩ ジンギスカンも焼けるよ!
ってこれもアルでした。

前スレにも書いたんだけど大工さんが持ってるような弁当箱ってあるじゃん。
ランチジャーって言うらしいんだけど、これって味噌汁も漏れないし、保温機能あるはずだし
この技術を応用したら絶対流行りそうだと思うんですが、いかがですかアメ国の人。
ttp://www.zojirushi.co.jp/syohin/outdoor/lunch4.html

25 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:04:35 ID:XrQm9RUt0
味噌汁こぼれないのって、あくまで振り回さないの前提なんじゃ・・・?
エドみたいに暴れる奴の機械鎧に入ってた味噌汁は、
たとえこぼれなくても泡立ってるかもしれんw

26 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:05:50 ID:loyCCHhl0
女の雑談は本当にどうでもいいのが多いな

27 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:25:27 ID:DTwguLKX0
>>23
スペック次第という可能性もある。
安物買って、内部に砂でも入ろうものなら煙噴いてしまうとか…

28 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:41:31 ID:d6a2kxz/0
>>8
マジでやめてくれ
あれトラウマだ…

29 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 05:24:50 ID:nuVL2HC90
携帯電話機能をつけてだな、右手がアンテナで左手を電話にするといいよ。
で、通話するときは、線1本しか立ってないときは、右手を上げるの。
ただし、授業中使うと、先生に質問と勘違いされる罠。
学生さんにはあまりおすすめできない。

30 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 10:37:35 ID:A5V8bXZG0
あのさあ、思うんだけどさあ、エドって自分達が元に戻れれば後はどうでもいい
ってキャラじゃなかったっけ?
特に1巻あたり。
だったら、お父様に「ホーエンと知り合いなら賢者の石くれよ。アルの体を元に戻す
から」つって、賢者の石を貰って、アルをなおして、そのまま国外にバックレればいい
んじゃないの?
別に、リンがグリードになろうが、大佐が司令部に突っ込もうが、関係ないやん。
手段を選ばないとか言ってるくせに、なんであんなに無意味に責任感じてるの?

31 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 11:25:23 ID:oF3FoIAw0
30はアンチスレからのコピペ

32 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 11:33:10 ID:Hs7Z0lIRO
つまりクマー!!か何かだと…。

33 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 20:47:01 ID:y2EUPvmvO
過疎だなage

34 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 21:50:05 ID:EeSJuIn90
ttp://d-ken.net/archives/06041400.jpg


I lost your CD.
I'm sorry. It's all my fault.
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (;゚д゚)    (゚д゚ )


   Don't worry.
   I lost your CD player.
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
   ( ゚д゚)    (゚∀゚ )



   ( ゚д゚ )    (゚∀゚ )

35 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 22:00:40 ID:J63XRi7j0
なんだコレw

36 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 23:42:16 ID:DnBPBYNM0
ウマアンチの大佐萌えオナヌー女が
このスレを叩き潰そうとずっと付いてくるのは宿命

でもウマもコテやめないから仕方ない

37 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 00:40:01 ID:WLtmOkV+0
考察をはなからつぶす奴がいるスレで何を話し合えるというのか。
原作の考察をしたい人には弁当話しなんて興味ナッシング

38 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 00:46:31 ID:hjriP8BD0
4行以上は禁止推奨だしなw

しかも考察しようにも、漫画だから細かいことは気にしてはいけないようだし
バレスレで短期間だけ話してるのが一番面白い

39 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:06:30 ID:Sl5MCGCs0
なんで発売日前に買えるの?

40 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:07:11 ID:WLtmOkV+0
ちょっと何か書いたら「単発ID」責め。
秘密警察が市民の口塞いでたのってこんな感じかとよくわかるよ。
言論規制されるってのはこういうことなんだが鋼の世界がどれだけ自由かうらやましいな。
もう吐き捨てのときしかこのスレに来ないしな。4行って難しいなw

41 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:16:34 ID:Bi58zM140
>>40
うーん一行目しか読まないや。やっぱり。長!

42 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:20:59 ID:WLtmOkV+0
>>41
はいはいおやすみなさい

43 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 02:03:38 ID:xJpDHLYSO
>>39
やたらはや売りしてるのはわからんけど
関西地区は公式発売日一日前に発売が普通

44 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 02:06:58 ID:b87pL8kN0
考察も良いと思うよ。

ただ長文が=考察では無いと思う。
4行というのは1センテンスが4行て事じゃね?

2chは文字でしか己を表現できないから
常に『読ませる文』を書くように心がけたら良いんじゃね?


後。不平不満を言うのは誰にでも出来る事。
同じ事しか書かないのであれば
それはもう『議論』では無いと思あれ。

45 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 09:56:31 ID:NJIuBmJF0
たまには良い事言うな。

46 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 10:10:34 ID:v1mGkV2h0
そして自分の書いたことに対する都合の悪い指摘は徹底してスルーし続けるのも、
『議論』じゃないよなぁ、ウマー?

47 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 11:26:51 ID:hjriP8BD0
>>44
お前に言われてもなー
突っ込みを返せなくなると、雲隠れ
空気読めない、誰に詠ませたいのかわからん一行レス

あぁあれだ。最近アンチでよく叩かれてる
「言ってることは綺麗だが、やってることとあってないから嫌われている」

48 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 11:38:56 ID:iUgdtMs80
         ({0}е{0} )
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ∧∧
   ({0}е( ・ω・)
      _| ⊃/(___
    / └-(____/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧∧
       (・ω・ )е{0} )
      _| ⊃/(___
    / └-(____/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    |          .::::::::::::::::::::.
    |         ...:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:...
    |        {0}::::::::::::::::::::::::::::::::{0}
    |      ⌒..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..⌒
    |         .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.
    |         .:.::::::::/ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::.:.
    |         /       \
    |       ` トェェェェェェェェェェェェイ´
    |          \      /
    |            ,.トェェェェェェノ、
    |             ─
   / ̄ ̄
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


49 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 11:42:37 ID:NJIuBmJF0
指摘された都合の悪いレスをスルーするってのは空気読んでる事にならないの?
ウマが言い返せないって事は名無しの言う事に納得したって事だろ。
いつまでもグダグダ引っぱるよりはマシだとおもう。

それにいつまでも固執してコテの揚げ足ばっかとってるからいつまでもスレの空気が悪い。

50 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 11:53:15 ID:v1mGkV2h0
>>49
ふうん。それじゃ、たとえば特定の職業の人に対して見下した発言をして、
「それはまずいよ」と何人にも指摘されているのに、
それをスルーして他の話を降り続けるのが、空気を読んでいることなのか?

51 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:12:17 ID:NJIuBmJF0
というか空気を読む読まないとはまた別の問題かもな。
何にしろウマの発言に振り回された結果スレの空気が悪くなってる気がするよ。

個人的には全然気にならない事にもいちいちツッコミが入るから
あぁ…またかー。と常々思う。

>>50
それはウマが特定の職業の人に見下した発言をしたと言う事だろうか。

52 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:15:41 ID:v1mGkV2h0
>>51
その通り。そのせいで、スレが原作と関係のないところで荒れたんだよ。

53 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:16:12 ID:hjriP8BD0
バレスレでだから直接ここには関わりないが、医療関係者に対するどうしょうもない発言した後逃げた

まぁ今月で錬丹術に関する何かがはっきりして
ついでに「巨大な実験場」の意味することが何だったのかあたりが出てくれれば
またここにも人戻ってきてくれそうなんで期待はしてる

54 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:29:32 ID:NJIuBmJF0
>>52-53
なるほどねー。謝るべき所で謝らないのは人間としてアレだな。
コテ名乗る以上、その辺りのケジメはきっちり付けないと駄目だね。(匿名なら良いと言ってる訳ではないが)

基本的に我関せずの人は、ウマが何言ってようが特に気にしないんだけど、(場合によってはウマに突っかかる人の方がウザく感じる。
そうじゃない人だっていっぱい居るから、ウマにはスレの雰囲気を考えた書き込みしてもらいたいね。

で…せっかくこういう話題が上がってるし
ウマは自分のスレで弁明なりなんなりしてくれないものか。

55 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 12:32:30 ID:b87pL8kN0
仕方ないやんねー。
業界人と一般人じゃ用語の捉え方が違ったんよ。
ソレにウマが気がつかなかったん。>『基礎』

ま。スレ違いなんで
ソレに関して意見あればウマスレでどうぞ。

56 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:34:01 ID:NJIuBmJF0
さっそくツッッコミ所があるけど、続きはウマスレか。

57 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:40:45 ID:v1mGkV2h0
>>54
まあ、>>55ってなことだ。
そう言えばあの時も、とうとうスルーし切れなくなったウマーが
「私は謝らない。だって悪くないもん」と開き直ったせいで、
スレがますます荒れていたな。

そういう前科を記憶している身としては、「空気を読んでいるんだよきっと」とはどうしても思えない。

58 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 12:50:19 ID:b87pL8kN0
ちょっとアレは情熱的に書きすぎてたスマン。

これまでの鋼スレでも
『科学倫理』『生命』『基礎』『研究者の生き方』に関してスイッチが入っちゃってる感じだな。

59 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 12:58:29 ID:v1mGkV2h0
>>58
いや、ここじゃなくてネタバレスレの方で、あの時すぐにそういう風に謝っていたら、
それでもう終わっていただけの話で。
なのに2スレに渡って開き直り続けていたから、
「あ〜あ、どうしてこんなに燃料投下するのかねぇ」と思っていた。

次からは気をつけた方がいいよ。

60 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:05:03 ID:DopSgoBr0
しかも普通に謝っているんじゃなくて、必ず言い訳が入っているしな。

自分の非を認めて謝る時は、ぐたぐだ弁解せずに速やかに謝る。それは鉄則だよ。
>>55>>59

>仕方ないやんねー。
>業界人と一般人じゃ用語の捉え方が違ったんよ。
>ソレにウマが気がつかなかったん。>『基礎』

>これまでの鋼スレでも
>『科学倫理』『生命』『基礎』『研究者の生き方』に関してスイッチが入っちゃってる感じだな。

なんて書き方を見ていると、「本当に自分が悪かったと反省して謝っているのか?」と疑わずにはいられない。
謝りながらも自己弁護し、しかもまるで他人事のような書き方だからな。

61 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:06:48 ID:DlsaAXYT0
あやまるときははちゃんとあやまったほうががいいよ!

62 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:12:57 ID:b87pL8kN0
アレは確か

「増田の錬金術は『基礎』しか習ってないヤツがすぐできるなんてたいした事が無いよ」

『基礎』重要ですよ。基礎マンセー。マンセー。マンセー。

お前の自論はスレ違いだウザイ。もっと空気嫁。

ですな。

63 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:14:00 ID:DopSgoBr0
>>62
ウマ、自分の都合よく脳内変換し過ぎ。
お前、やっばり全然反省していないな。

64 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:15:02 ID:b87pL8kN0
>>61
謝ったお。

32 名前:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk [sage] 投稿日:2006/04/11(火) 23:43:56 ID:???
と。言うわけで。熱くなりすぎてスイマセン。

65 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:16:36 ID:DlsaAXYT0
そんな昔のレス持ってこられても

66 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:18:04 ID:b87pL8kN0
>>65
昔の話題ですから。

67 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:28:29 ID:4EYEFS8k0
2ch上だけだとは思うが、他人に対する対応の仕方に誠意が感じられないんだよなぁ…ウマ
顰蹙買う原因は、そこにあるんジャマイカ?書き込み内容云々じゃなく。
と、自分は思ってるが…

以上、3行スルーするかね?………スレ違いスマソ他の人。

68 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:32:38 ID:b87pL8kN0
>>67
多分。ナァ。

2h上で他のカキコに誠意を払うてあんましないからな。
すぐ罵りあい上等な方向へ持ってくのはウマの悪い癖だと思う。

その辺はスマンと思うです。

69 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:33:05 ID:yzL3EeOC0
お前ら早くウマスレ逝け。
ウマも自分のスレ逝け

70 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:35:31 ID:b87pL8kN0
そうだな。

気にせず鋼の話ドゾー

71 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 13:43:55 ID:yVT+O1pv0
>>62-63
自分の記憶が確かなら、増田が基礎を教わっただけなのに
師匠が一生を掛けて編み出した焔の錬金術を
軍務の片手間でマスターしたことに対して、
「そんなに簡単にマスターできるものなのか?」って意見が出たんだよな。

それに対して馬が「基礎研究さえしっかり出来ていれば応用研究なんて簡単」と
不用意に医療関係を引き合いに出したんじゃなかったっけ。

それに対して実際の応用医療関係者が不快感を表明して、
その意見に同調して「医療関係者に失礼な書き方だね」という意見が多数出たのに、
馬は最初話を逸らしてスルーしようとし、スルーし切れなくなって
「私は謝らない。だって間違っていない、悪くないもん」と言い出して、
スレが更に荒れた気がするんだが。

ともあれ、ここしばらくの書き込みの様子から見ても解るが、
馬は自己弁護や自分に都合のいい脳内変換が多すぎ。
それがスレを荒らしていることをよく自覚してくれ。

72 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 13:53:44 ID:b87pL8kN0
>>71
あのスレには医療関係者は前半(基礎話題前)にはいましたけど
後半にはいませんよ。

書き込み内容見れば判ります。

あとスレ移動してください。

73 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:05:22 ID:yVT+O1pv0
確かに少し、記憶違いがあったようだね。その点は詫びておく。
実際の顛末は以下の通りだね。
みんながどこに行ったか解らないし、スレを移動してまで馬に言っても
馬は自分の何がいけないか全然理解しないと思うから、自分はもうこれでいいよ。

http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144673815.html
http://makimo.to/2ch/comic6_csaloon/1144/1144765268.html

956 マロン名無しさん sage New! 2006/04/11(火) 23:04:42 ID:???
ウマは医学系の基礎研究者にとりあえず土下座して謝れ
何が応用=内科・外科…だって?偉そうに語るな

972 (゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk sage New! 2006/04/11(火) 23:16:44 ID:???
>>956
私が私に土下座?

基礎舐めんな。

987 マロン名無しさん sage New! 2006/04/11(火) 23:24:15 ID:???
ウマがなぜ嫌われているのか、よく解った。
自分の価値観でしか語れない人、自分を客観視できない人、そして謝れない人は、
どこへ行っても、たとえ何の職業であっても嫌われる。

そんなに自分と、ここでの考え方の違いに違和感を覚えるなら、
自分と一緒の考え方をする人たちのところに行って、愚痴を垂れれば?

なぜそこまで、このスレに固執するのか、マジで理解できない。

74 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 14:09:08 ID:b87pL8kN0
そう。熱くなりすぎて客観視できてませんでしたな。
その辺はスマンと思うです。ハイ。

75 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:34:50 ID:yzL3EeOC0
>>73-74
言い訳はいいから去れ

76 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:37:11 ID:yzL3EeOC0
次の鋼話どうぞ↓

77 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:39:48 ID:EqLCm+LD0
人柱について
・「扉を開いた」が鍵?
・人数は?
・必要性は?
・何をするのか?

どうぞ↓

78 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 14:46:29 ID:hZqANYzx0
ホムの外見って大総統とグリードとグリリンは元は人間の体に
賢者の石入れてホムになったからあの姿なのはわかるけど
ラストとグラは人間に賢者の石を入れたホムじゃなくて
外見も人工的に作られた入れ物の中に石入れて動いてるって
仕組みならあのボインデザインのラストはお父様の趣味?

79 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 15:02:33 ID:b87pL8kN0
男の色欲だからボインなねーちゃんなんじゃまいか?

80 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 15:35:32 ID:hZqANYzx0
敵側で女って今のところラストと蛇女だけしか出てないっけ?
この先ホムで女が出てきてもすぐ死にそうだな。

81 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:07:19 ID:NJIuBmJF0
この漫画で「敵」って表現に違和感を覚えるんだけど、
マーテル及び合成獣人間の方々はそれに該当しない気がするよ。

82 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 16:13:02 ID:b87pL8kN0
明確な『女』の敵言うたらラストだけやろう。

これから新たに登場するのは少佐姉位しか期待できないし
この人は『敵』ではなかろう。

プライドの性別次第じゃね?
漏れは少年のような気がするが…

83 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:19:02 ID:hZqANYzx0
多少の言い回しの違いぐらいで
そこまで突っ込まなくても

84 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:25:47 ID:TqKE3cVF0
もしもお父様でなくて、女が色欲考えてたとしたら。

………………。

……………………………… orz。

すみませんでした。色欲がラスト姐さんで心底よかったです。

85 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:31:18 ID:bMfmiK+n0
もし、俺がお父様なら・・・上は傲慢から下は憤怒までみんなおにゃのこにするな

86 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:33:19 ID:yOJVc+Wl0
>>84
いやいや、もしかするとギルギアのブリッジットみたいなのが…



冗談だ。

87 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:35:31 ID:ofEgIne50
プライドの存在をすっかり忘れてた。
実体無しの疑似真理タソって予想が昔あがってたけど、
実体無しでは存在できない気がする。
書いてて意味わからん…まあ何かしらの物質ってことで。

88 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:54:39 ID:bMfmiK+n0
真理(not真理君)って何?
真理は見るもの?聞くもの?臭うもの?触れるもの?味わうもの?感じるもの?
真理は莫大な情報?

何も解らない

89 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 16:54:47 ID:Ku209vUJ0
>>85
俺は、男4:女3くらいかな。
女は暴走すると収拾つかないから。

90 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 17:04:55 ID:b87pL8kN0
>>88
真理タンは全は一 一は全たるモノの一の象徴なんじゃないかな。
真理タンと扉であの空間構成されてるけど。
扉が全で真理タンが一とか。

ま。門番にも見えなくは無いが…
そうなると解釈違ってくるよナァ。

後。真理はアカシックレコードみたいなモンだと思うお。

91 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 17:09:33 ID:xJpDHLYSO
>>80
スカーについてる(っぽい)
メイチャンは?
いつこっちに攻撃してくるかわからんよ

92 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 17:14:15 ID:bMfmiK+n0
>>90
・・・真理君がそのまま真理か?
あの空間は真理君の”中”で・・・あの真理君は真理君の”一”でしかない、と。
つまりあの真理君はもっと巨大な真理君のひとつ細胞みたいな存在で・・・

これなら真理君が何人居てもおかしくない


93 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 17:21:48 ID:b87pL8kN0
エドの扉とアルの扉も模様違ったな>確か。

真理タンと扉(入り口)は個々にあるんじゃね
『一』の象徴として。

『全』は扉の中かな。

94 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 17:24:11 ID:lC/5pML90
プライドは疑似真理と仮定して、
全は一、一は全だから、プライドは「鏡」みたいな存在で、
見たり話しかける相手によって見える形態が異なるとか。
漠然とした自分自身に見えたり。
別に容姿が鏡ってわけじゃなくてさ。例えだけどね。

95 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 20:36:40 ID:TY22UGgm0
人柱は「真理」を見てないとダメなのか?
それとも「扉」を見てないとダメなのか?

エドは確実に「真理」と呼ばれるモノに会って会話している。
でもアルは「真理」と呼ばれるであろうモノに会ったというより有無も言わさず捉えられた。
しかもアルはエドと違って会話はしていない。

うーん。人柱の条件がよく解らなくなってきた。

96 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 20:55:05 ID:ESQGW2Hs0
>>67
つ−か2chで誠意って馬鹿じゃないか
運営の機嫌を損ねない程度に好き勝手に書いて
相手が気に食わないならスルーするか煽るかで良いんだよ

97 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 20:57:37 ID:8laPlFVhO
最終回無理矢理予想

人柱含むアメ全国民による賢者の石が完成してしまう
賢者の石は真理の具現であるとかなんとかという補足が入る
賢者の石(真理)の中で自分の体に戻るアルと手足を獲得するエド
いろいろあって、自分を犠牲に賢者の石を解体して魂を人々の体に還すエド
その時アルも自分の体ごとアメに還る
もうエドを戻す術はないが
アル「さみしくないよ…だって兄さんは真理になったんだ。
真理はいつも僕らのそばにある。だから兄さんはいつも一緒にいるんだ」

でなんとなくいいふいんき(←何故かへry)でEND


ありがち。

98 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/03(土) 21:01:28 ID:b87pL8kN0
別離エンドはアヌメ版でやったからナァ…
映画で補完されたとはいえ。

99 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 21:05:17 ID:Ku209vUJ0
(,,゚д゚)ホカーン…


(,,゚∀゚) ナンツッテ




100 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 21:07:22 ID:3D49K4Ib0
兄弟は最終的にホーエンみたいになるかも知れんね

101 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 22:36:05 ID:8abbt1vG0
ttp://301.gamushara.net/cobra/data/69.jpg
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /


  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

102 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 22:53:57 ID:xuPVj8Ap0
ここによく出没するって聞いたけど、このスレで岩手の人いない??男子高校生で。

103 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 23:11:36 ID:joUws5I0O
>>102
なんで?あとsageて

104 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 23:21:16 ID:QW3iduDz0
俺、一応その条件満たしているけど。
何かくれるのか?

105 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 23:34:41 ID:xJpDHLYSO
誤爆じゃない?
なんかウホの香りがするレスだなww

106 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 23:43:21 ID:Sl5MCGCs0
最近知ったがぱにぽにアニメのエンドカードで牛さん描いてたんだな…
見たいカモ

107 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:11:37 ID:muHmvUxg0
またウマアンチの大佐萌えオナニー女がウマ叩きに50レス近く使ったのか


自分じゃスレも立てられないくせに

108 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:13:35 ID:r92haJNb0
最近表紙にならんな

109 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:16:48 ID:BNB6XHX00
>>104
あげますよ!該当ならばww
高校名に北付きますか?部活名はなんですか??

110 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:20:04 ID:yRBnxvgOO
今までの表紙もらいすぎが異常

111 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:21:19 ID:nfxpQlvL0
今月号から何か鋼の新企画があるんだっけ?
読者ページのやつ。
まぁアニメも終わってOVAも出て、鋼じゃもう目新しいモノもないから、
表紙になるような事も当分ないだろうな。
コミックス14巻特装版は予約したが、こうも立て続けに特典付けられると、
「売れるうちに売っとこう」みたいな感じで、ちょっとなぁ…

112 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:25:04 ID:HLkg7aqx0
>>111
どっちかっていうと「今までの実績を維持したい」のだと思うよ。
20巻まで、特装版まくりだと思う。

113 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:28:38 ID:Lmh6FNSU0
特装あまりまくりで各書店に迷惑かけてんだから早く辞めてあげりゃいいのに…
もう変なオマケイランから、本編専念して、キチンと練ったネームだして
作品の内容で勝負して欲しいよ

114 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:31:15 ID:pj71O7GA0
大佐と中尉の話はどう考えてもアナザーストリーだよね…
本筋が何なのか分からなくなってきた。

115 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:35:16 ID:rcZcLURk0
人生にアナザーストーリーの無い人なんかいないよ

116 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:36:08 ID:yRBnxvgOO
そういやあったな>鷹ちち

冨樫大先生みたく同人誌で出せよという

117 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:37:27 ID:Lmh6FNSU0
でも本編じゃぶっちゃけイラネ
イシュバール人中心で書いててくれたほうがまだよかったなー
大佐たち書きたかったのかもしれんが、問題ありすぎてもう何書きたいのかわからんよ
それこそガンガン系作家に多いように、書きたい自己満足範囲は同人あたりで勝手に出してくれ

118 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 00:40:21 ID:pj71O7GA0
中尉の話は本編では裏ネタ扱いにしておいて
外伝としてヤンガンに放出すればよかったのにさ。

119 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:06:53 ID:0fGh0/gG0












また中尉アンチか

120 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:11:18 ID:UAivTEQZO
次の新刊背表紙はホークアイ父?

121 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:17:32 ID:yRBnxvgOO
ファルマン来てほしい

122 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:20:00 ID:jNPqwHak0
>>120
あれだけ吐血しといて、万一死んでなかったらある意味神。

123 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:24:25 ID:L1w5j7oe0
つ イズミ師匠

124 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:29:51 ID:y1deHliEO
最近の中尉はブリーチスレにおける織姫に扱いが似てきたような気がする

125 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:33:23 ID:yQN6ph8VO
あぁ、そりゃ嫌われるわw

126 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 01:49:15 ID:jNPqwHak0
>>123
師匠は自分の意志で出し入れできそうだから微妙w

127 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 02:13:52 ID:RxoqlJ2i0
鋼は群像劇だと思うんで
それぞれの目線で物語が進んだりする事は不思議では無いと思うよ。

さすがに中華の過去編までは無いだろうが…
お父様とホーエンハイムとトリシャのかるーい過去話はありそうだな。

128 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 03:10:11 ID:mgHm0j/N0
中華こそ唐突に出てきた分
過去編つか補完編が必要な気がするけれど
正直これ以上主人公以外の話はいらないな…。

129 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 03:15:51 ID:jNPqwHak0
群像意見同意。
少年誌だから一応未成年の兄弟が主人公ということになってるけど、
ぶっちゃけ赤穂浪士の話みたいなもんだと思ってる。

もし青年誌で連載が決まってたら、主人公誰だったろうな。
キンブラかラストだったら面白そうかも。

130 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 03:38:10 ID:RxoqlJ2i0
中華はある意味『過去』が無いキャラクタだからな。
鋼はアメストリス(お父様の国)の話であり
中華のような来訪者は他の価値観を示す存在だと思あれ。

131 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 06:43:49 ID:DytM9AOv0
以前その意見が出たとき「鋼の錬金術師だろ」ってレスがあったと思うけど
別にそこまで拘るほどのものでもないと思った。
まあだからと言って脇キャラが必要以上出張ってもいいと言ってるわけではないけど
群像劇という意見には同意。

132 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 08:37:00 ID:tLUSzBZ50
ほとんどの漫画、特に少年漫画は群像劇なんじゃないのか
キャラがあってこそってやつ

他キャラ中心の話になってそのキャラに興味なしの奴らからすれば
今の話ツマランってことになるだけだろ

133 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 08:41:26 ID:HLkg7aqx0
物語の7割が終了して、価値観の違いを示す係りのシン組がやってることといったら、
違法入国と行き倒れと、無銭飲食と無賃乗車と脱獄、不法出国の手引きとパンダ探し
片腕なくしたり、ホム化したり、よその国のよそんちで殺し合いくらいなのはどうかと思うよ。

134 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 09:36:06 ID:MInZpC460
つか、中華組の存在意義は「この国は何か変だ」の一言と錬丹術の顔見せに尽きる。
松茸兄さんが正式に伏線張った今だからこそ。

135 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 09:38:11 ID:MInZpC460



って、書いてから思ったけどウマの言ってる価値観ってもしかしてこのことか?

136 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 10:12:45 ID:ZLFCDuq30
現状、読者としては大佐と中尉と中尉父のエピソードに
正当な評価付けることは出来ないと思う。

ひょっとしたら回想終わるまでじゃなく鋼が完結に近づく頃まで
難しいかもしれないけど、牛視点で作品を見通せば書かずにはいられない
重要なファクターなのかもしれん。

今の所一読者としちゃあ錬金術に幅を持たすよりも
錬丹術の説明とか概要にその分回した方がいいんじゃないかなとは思ってるけどね。

137 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 10:26:07 ID:ZLFCDuq30
>>127
>お父様とホーエンハイムとトリシャのかるーい過去話はありそうだな。

ていうかこれ軽く扱われると逆に困るんだが。
事の発端はどう見てもこのおっさん達なのにおま…

138 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 10:56:22 ID:DvWCoLIV0
>106
ほい
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader178665.jpg.html

パスは自分で調べろ。

139 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 11:34:51 ID:SyuBD6U+0
138のパス調べようとしたら出て来たスレ

三浦建太郎が鋼の錬金術師を描いていたら
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1148991607/l50

鋼の錬金術師>>>>>>>糞週刊漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145297228/l50

上はまだしも下は立てたの信者だろう。
喧嘩スレみたいになってるから喧嘩スレ使ってた奴
削除されるまで使ったらどうだ。


140 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 12:03:21 ID:tqcVw/Yz0
>77
人柱の意義なんだが、構築式の代用なんじゃなかろうか
PGBでは「真理を見た術師自体が構築式みたいんもん」だと言っていたし
それなら真理を見たor見ないの議論も意味を成すだろ
つまり円→血の国境線 構築式→人柱

141 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 12:25:26 ID:eaXk5V5g0
>>140
名レスの予感。
それだとイシュ戦時の石材料になったイシュ人達とは位置付けが違う
=人柱13人とは限らない、ということになるね。

142 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 12:36:54 ID:4xkg0rwt0
そもそもお父様が賢者の石を作ろうとしているわけでは無いような気がするしなぁ
個人的にはお父様の目的は死んだ人間の錬成では無いかと予想している

143 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:33:36 ID:1z9CvVrt0
>>141
”ただの人”だから”13人も”必要だったのかとも考えられるよな。
個々に真理を得ている錬金術師なら少数で可能と。

>>142
人間=虫ケラなお父様の感覚から言うなら、よっぽど大事な人であると考えられるか?

144 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:44:31 ID:Oe96eWtw0
>143
最初から人間は虫けらと思っていたのか、それとも目的のために他者を犠牲にするうちに
他者を虫けらとしか思わなくなったか、ってのも疑問点だと思う。
例えばお父様がクセルクセスの国王だった人間で、蘇らせたいのは皇后ってことだったら
民衆は虫けらとか思ってても不思議ではないし

145 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 13:45:04 ID:RxoqlJ2i0
『お父様』はアルスマグナ(リアル錬金術師の目的:全知全能になる)が目的だとばかり思ってたけど
もう既に自分は人じゃないと思ってるちっくなんだよナァ。


確かに超長生きっぽいし。
ホーエン見るに不死でもあるんだろうな。


146 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 13:46:31 ID:RxoqlJ2i0
>>144
あ。クセルクセスの王妃の名前だったね>アメストリス。

また随分ロマンチックな話になるナァ。鋼。

147 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:49:30 ID:REidWHm90
”お父様”には兄弟が居て、その兄弟を甦らそうとしているとか

お父様とホーエンハイムの関係も気になる
お父様が自身を錬成した際の副産物だと考えているんだけど・・・

148 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:52:39 ID:Oe96eWtw0
そもそもクセルクセスの遺跡、何で壁に錬成陣が書いてあったのか、ってのが疑問。
錬成陣使うときって、普通床に書くだろう。
壁に書いてあったってことは、アレは使うために書かれた錬成陣じゃなく
神殿とかに書かれた象徴としての錬成陣なんじゃ、ってことになるけど
それはそれで何のためか分からない

149 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 13:54:38 ID:RxoqlJ2i0
>>148
崩壊の時持ち上がっただけかと思ってたよ。

150 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:56:53 ID:REidWHm90
壁だろ?
元は建物だったかもしれないじゃないか
そして全ての壁、天井、床にも錬成陣が描かれていた可能性

151 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:57:43 ID:Oe96eWtw0
>149
いや、10巻見ろって
普通に壁だよ

152 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 13:58:58 ID:ZV2jHAgU0
>>142
お父様の目的が死んだ人間の練成だとすれば、その人物は
トリシャじゃなかろうか?と思えてしまうんだ、どうしても。

153 : ◆ugougo.EKs :2006/06/04(日) 14:01:39 ID:G8lXsblv0
ログが残りませんのでモデムの電源は切らないで下さい

154 : ◆ugougo.EKs :2006/06/04(日) 14:02:42 ID:G8lXsblv0
ごばあああああく('A`)

155 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 15:59:33 ID:OVfMOOYD0
>>152
トリシャ生きてる時から活動してただろう

156 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 16:28:22 ID:hdiB2gT60
トリシャはホーエンが造ったアメストリスの試作品だったり。
試作品、故に短命とか。

157 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 16:40:23 ID:HeSZyaCS0
それじゃ兄弟が完璧に人間じゃなくなっちまうよ
ホーエンは人外だけどトリシャは人間だから
兄弟は人間だと言う区分にあると思ってたんだが

158 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 17:26:08 ID:2ZFjxHku0
ホムだって人間なんだから、その子らも人間だと思うが。

159 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 18:17:49 ID:C3RXbvBG0
牛さんが以前アニメ製作者たちに原作の結末を語ってるとこで
「実はエドとアルは…」って言ってアニメ班が
「えーっ!!」ってなってたじゃない?巻末マンガで。
実はなんなんだーやっぱホムかー。

160 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/04(日) 18:23:29 ID:RxoqlJ2i0
トリシャの腹から産まれてる事は確かなんだよな。
トリシャが本当に人かどうかぁゃιぃけど
とりあえず不老でも不死でもなかったな。

逆にホーエンは不老かつ不死だ。

161 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 19:01:58 ID:Lmvjdmpm0
>トリシャの腹から産まれてる事は確かなんだよな。
ここでピナコ黒幕説

162 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 19:46:47 ID:NeRlZRLf0
トリシャは不死ではなかったが、不老だったかもしれないぞ。
若死にしたから不明じゃないか。

163 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 21:48:33 ID:pauO7dA60
>>159
お父様とホーエンのコピーっていうのもおもしろそ

164 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 22:47:57 ID:ZV2jHAgU0
エド=ホーエン
アル=お父様

165 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 23:19:19 ID:tqcVw/Yz0
163の設定を仮定すると
「ははははは、あいつ子供なんぞ作っておった!」
お父様は知らないのか、それとも「コピー」と同義で「子供」なのか
考えてみると面白いな


166 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 11:08:17 ID:kN0Ibwsu0
お父様は人の死を自身のエネルギーにしてるような気がしてきた。
てか、賢者の石を作るには人の命(死)が必要で、
真理の扉を見るには人体錬成(生)が必須って妙な符号があるよな。

真実の奥の奥だっけ?マルコの言葉。
なんか真理の扉の奥にさらに何かありそうなヨカン。

167 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 11:17:22 ID:HkjQNnQR0
【埼玉】「ドーナツに穴が開いてる」とイタズラ抗議電話数百回→逮捕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1149263284/

168 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 11:19:06 ID:CqccND/B0
しかしマルコーは、真理の奥の奥どころか、真理の入り口の扉のところにも到達していないしなぁ。
言葉通り、真理ではなく真実(真相)ってことじゃないの?

169 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 11:23:11 ID:kN0Ibwsu0
いあマルコが知ってるか否かではなく、例えとしてですよ。

170 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 11:57:10 ID:FeF2dggZ0
お父様ってあの椅子がチューブにつながって
椅子の背からマトリックスみたいに項につながってたけど
チューブだらけで肝心の機械類はほとんど無し。
あのチューブも機械じゃなくてあちこちにある錬成陣に
つながっててお父様の手のものがずっと錬成し続けてるとか。

あのチューブがどこにつながってるのかも謎だよ。

171 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:08:03 ID:xiFdcZCx0
お父様がパイプで繋がってたことなんてすっかり忘れてました
あれは輸血みたいに大量の賢者の石に繋がってると思ってたが
どうやら違うみたいだな

172 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:29:06 ID:udRmidmI0
お父様そのものが賢者の石っていうのはでてたっけ?

今まで、パイプ→お父様になんらかのエネルギーを供給 かと思ってたけど
逆に お父様→パイプを通してアメ国に錬金術パワーを供給

ってことはないかなコレ。

173 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:29:49 ID:udRmidmI0
あ、でてた?というのは仮説としてですよ。

174 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:36:45 ID:udRmidmI0
もう一個、人柱っていうのはなにかを錬成するための材料だとか思ってたけど
錬金術パワーを継ぐ、二代目お父様養成のための人員なのかなっと思ってみたり。

175 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:44:59 ID:OyNGu5J70
それだと人柱と言う表現はおかしいだろう。

176 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 16:42:33 ID:v7PcjwNr0
エドがホーエンで
アルがお父様なんだったらマジでウケるな。


「ははははは、あいつ子供なんぞ作っておった!」

↑これがあのアルの台詞だと思うとなんとも泣けてきてこれだけで1時間ぐらい笑える。

177 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 17:03:13 ID:U/L9wfgU0
クセルクセスの王が王妃を蘇らせるために大錬成…
ってのはゲーム2の「錬金術によるゴーレムの暴走で滅んだ文明」と被る。

178 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 18:52:51 ID:yHA0mNBs0
ホーエンとお父様=エドとアルの関係っての、おもしろいと思うんだが
比重からいってトリシャ成分の方が量を占めてそうなアルが
お父様の位置に付くとなんか違和感を感じるんだよなあ、自分は。

まー単に見た目の問題のような気もしないではないんだが。

179 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/05(月) 21:07:16 ID:gsGWaUXY0
>>170
生命維持装置みたいなのかとオモテタよ。
ドルンカーク様みたいに。

ドルンカーク様も錬金術師。

180 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:00:20 ID:94IcSbZRO
材料っていうより触媒なんじゃまいか>人柱
酵素みたいな感じで。

181 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:17:55 ID:BYva9qSY0
しかしまあ触媒は消費はされん罠。
劣化はしても。

182 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:42:33 ID:f2o4hMrJ0
>>181 そういえば、人柱っていう単語から人柱は死ぬと思ってたけど、
死なない可能性もあるかも!
扉を通って帰ってこれたエドは、もう一度通ったとき無傷だったけど、
お父様は、被害を最小に抑えるように、「扉を通った」人を選んでいるとか。

183 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:48:42 ID:mCRkGA5N0
虫ケラ発言あるからねえ

184 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:50:50 ID:FeF2dggZ0
>>182
死なないなら「人柱」とは言わないと思う。
人柱は「命の犠牲」と同意だから。

しかもホムがあれだけ悪行してるのを見逃してるお父様が
「被害を最小に抑える」ってのは考えてないと思う。
あくまで「成功率を上げる」ことだけだろう。

185 :140:2006/06/05(月) 22:54:52 ID:T4S5WA2N0
自分も酵素みたいなもんだと思った
人柱=構築式だとして、代価は別に必要だからそれはアメ国民
構築式はあくまでその記号性に価値があるのであって、
物質として消費されるものではないと思っている
チョークの粉が減ったりメイの鋲が欠けたりはしてないだろう?
さらに人柱に錬成の意思は必要ないだろうとも思う
メイの鋲のように人柱を配置すれば、遠隔操作で陣を発動できるやもしれん

186 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:52:47 ID:vNmVaE6H0
日本で言う「人柱」って、人を捧げものとして殺して、その魂を守り神化して
橋だの堤だのを守ってもらおうっていう呪術だろ。
んだから、お父様の「人柱」も「精神・肉体・魂」の三拍子そろった「人間」では
なくなるが、「元人間」として、何らかの形で存在し続けることになるのかもね。

187 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 02:39:45 ID:YJtoKvdA0
>>185
やっぱ人柱は5人もしくは10人かもな。
俺もメイの錬反術が気になってたんだけど、
人柱の伏線だと考えたら違和感のない表現だと思った。

188 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 04:36:14 ID:OCkNL4Xz0
俺漏れも触媒意見。
人柱=真理が刻まれた(術者自身が構築式な)人で、
自分の意思なんてなんらお構いなしに定位置に着かせられてから
お父様が術発動してGOなんじゃないかな。
まえに海老がぐらのこと扉の失敗作とか言ってたから
なんか知らんけど「お父様がしたいこと」にはお父様だけの力じゃ足りなくて
それで術の触媒的なもの(=人柱)が必要なんじゃないかと。

で、用済みの人柱は干からびたホウレン草みたいになってアボンとか。

189 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/06(火) 04:57:04 ID:0HP3OQUt0
触媒かナァ。

人柱確定=エド アル 師匠 (真理見た組)
人柱候補=増田 マルコ(真理見て無い組)

増田だて『扉を開けあせましょう』と言われてるしな。

真理と繋がってる人間が人柱として欲しいじゃまいか?

後。なんとなく感だけどマルコは人柱にならないような気がする。
その前に死にそう>自害とかで。

190 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 05:31:34 ID:OCkNL4Xz0
扉開けたら構築式人間になれるじゃないの。
扉を開けさせましょうなもんだからこそ、完全構築式人間にして
触媒にするんじゃないかなーと思うんだが。
あくまで推測だけども。

それとマルコは自害しないんじゃないか?
人柱にならないで死ぬってのはありそうだけど、
望んで誰か(スカートか)に殺されるか
誰かをかばって死ぬとかそんな感じじゃね?

191 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/06(火) 06:08:55 ID:0HP3OQUt0
>>190
>扉開けたら構築式人間になれるじゃないの。
扉を開けさせましょうなもんだからこそ、完全構築式人間にして
触媒にするんじゃないかなーと思うんだが

うん。そう思った。

なんかマルコは人柱にするにしては影が薄いような気がする。
スカーか誰かが代わりに使われる予感。

192 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 06:17:11 ID:Ahv2CI/E0
ジュドウさんは真理見たのかな?


193 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/06(火) 08:15:03 ID:0HP3OQUt0
ジュドウさんの話はいろいろな意味で本編の設定と矛盾するから
外伝扱いなのかと。

あの場で変わりに入る魂て無かったし
じゃなんで髪のびるのさ。とかある。

194 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 10:07:18 ID:amh0PSUR0
ぁゃιぃとか俺漏れもとか見た時点で萎えた
ウマとウマ信者って本当に腐女子だけあって廃れた2ちゃん語が大好きだな

195 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 11:16:02 ID:17H8m2Rx0
人柱確定の条件は「扉を開けてなおかつ存命」であることなんだよな。
アルのように肉体が無くて魂だけでも「人柱」と認められてる。
そこがポイントかもしれん。

196 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 11:19:45 ID:9nBDOLkS0
ジュドウさんは目潰れてるからねえ。アルみたいに記憶なくしてるだけかもしれないけど、
あれ以来、錬金術使ってなさそうだし、手パン錬成できることに気がついていないのかも。

197 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 11:30:37 ID:17H8m2Rx0
そもそも真理見て陣無し手パン錬成という方法を編み出した奴は誰なのか。
「真理見たから私が構築式で後は両手で輪を作って力の循環〜」
ってな感じでイズミが発案したのか?

198 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 12:31:44 ID:9nBDOLkS0
アニメではとっさのことで気がついてたんだよな>手パン錬成
イズミも案外とっさのことで手パン錬成できることを知るってふいんきだと思うけど。

あ、そういやアルは真理を見たという記憶を戻してから、手パン錬成か。
ジュドウの場合もその記憶がないことには手パン錬成できないんだな。

199 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 14:01:46 ID:dGsSs4zm0
そもそも、手パン錬成はイズミ師匠が編み出した、
「錬金術・イズミ流」のオリジナル技とも考えられるな。

普通の錬金術師は、やればできるとしても、
そんなやり方があること自体を知らないのでは?

200 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 14:40:52 ID:9nBDOLkS0
> 普通の錬金術師
真理見てるのは普通ではないと思うが…

なんにせよ、真理を見た後に何かの拍子で手パン錬成可能に気がつく

真理を見たことで自分が構築式=手を合わせることで循環する円になっていることに考え到る

って感じだとおもた。

201 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 14:56:47 ID:OojspuVI0
そこで「イズミの師匠が仕込んだでFA」というループネタ。

ホーエンハイムも錬金術師らしいが、どうやって錬成するんだろ。
お父様系でノーモーションなのか、律儀に陣描くのか。
早いとこホーエンの錬金術バトルを見てみたい。

そういえばエドは人体錬成で作られた母さんではない者の墓は掘り返して人骨頭髪を確認したけど、
本物の母さんであるトリシャの墓の中は確認してないんだな。確認してみれば良いのに。

202 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 16:19:52 ID:jNUEgraA0
アルが窓からお母さんの骨を投げ捨てるシーンだけはかんべんな。

203 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 16:21:12 ID:8jbbgwNx0
それなんて第47話ホムンクルス封印?

204 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 16:21:53 ID:utYCIcKoO
ワロスw

205 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 17:05:49 ID:/JgWc8KR0
>>201
>ういえばエドは人体錬成で作られた母さんではない者の墓は掘り返して人骨頭髪を確認したけど、
>本物の母さんであるトリシャの墓の中は確認してないんだな。確認してみれば良いのに。

何か掘り返す必要あったっけか?

206 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 17:13:22 ID:OyORwLH90
>>205
エド<母さん…母さんの髪…ハァハァh

207 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 18:27:55 ID:KKFBm4W+O
>>206
イズミに通報しますた

208 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 18:48:23 ID:YJQo5KMj0
           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д`) <  エドとウィンリィの子供の顔が見てみたい♪
          /,  /  │    
         (ぃ9  |    \________________________
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (  _)      \__つ




209 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:14:37 ID:+4Atli1E0
手パンはイズミが発見したものじゃないんじゃ?
真理を見ることで誰でも感覚的に気付くものだと思う
真理を見ると膨大な知識を得られるみたいだし

210 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:44:11 ID:8EdBDSlt0
4コマギャグでもいいから
いつか足パンする錬金術師が見たい。
輪が作れれば足でもいいんだよな

211 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:58:42 ID:xUEVYP3vO
足パン、描くかもね。
さりげに牛さんここ見てるのかな〜と思う。
増田英雄ネタとか現に描いてるし。

212 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:10:55 ID:fZ84IcT80
「しない善よりする偽善」って、最初に言い出したのって誰?
自分は2で初めてみた言葉だったから、「牛さんが!」ってdkdkしたよ
まぁでも絶対誰かが使ってた言葉なんだろうな

213 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:11:53 ID:fZ84IcT80
「牛さんが!」まさかネラ!?

とハァハァしたって意味です↑

214 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:15:13 ID:2muXWve00
他の漫画でネットオークションのネタ出すくらいだから適度にネットはやってるだろう。
ただし、自分の漫画のスレを見るかどうかはわからん。



凹んでやめちゃった漫画家いるくらいだしさ。

215 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:15:33 ID:KKFBm4W+O
「ちょ……おま…」とか
エンヴィーに言ってたのが気になってしかたない

216 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:42:19 ID:+4Atli1E0
>>215
2ちゃんやらんでもそのくらい普通に出るだろう
以前アルがグリードに「いくない!」でも反応してたヤシいたが
邪推しすぎだよ絶対

217 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 22:54:56 ID:hzCNzFuLO
でも中華や増田が○| ̄|_になってたり…ってそれも皆やるかw

218 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/06(火) 23:00:12 ID:0HP3OQUt0
テラワロスとかクオリティタカスとか出てきてからだろ>2chネラ認定。

最近は逝ってよしすら蔓延している。

219 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 23:52:12 ID:2muXWve00
電車男ブームあったしねー

220 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 00:15:48 ID:QaoSo87vO
テラワロスは絶対でねーよw

よくて増田がやたら「詳しく」連発する程度

221 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 00:19:49 ID:f2WkG8+C0
>>220
「詳しく」は相手が不明瞭な発言をしすぎたか
増田が几帳面な性格をしていれば出ても不思議じゃないよ

実際お役所仕事を知らないエドの報告は
報告書を作成して上司に提出しなければならない増田の用を足す報告ではないと思う

222 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 00:25:06 ID:63GZC5H60
来たー!とかをカタカナでやったらネラか?

223 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 00:26:28 ID:UXMMpq6Z0
キタキタ踊りは(ry

224 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 01:05:45 ID:44qM0jNX0
>>201
錬金術も気になるが、それ以上にあのトランクの中身と
すごい暗号使ってそうな研究手帳を見てみたい。<ホーエン

225 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 01:36:11 ID:WSq6MWvt0
>>214
2chでいつも思う事があるんだけど、
他人の悪口を書く人は良心傷まないのかな。愚痴ならまだ判るが。

自分の育った環境で秤にかけると、未だにそういう人達が理解出来ない。

226 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/07(水) 01:47:34 ID:Uphd+G2Q0
ううーん。

2chはそうゆう所なんだよ。
『便所の落書き』と揶揄される存在である事は事実。
お奇麗事は好まれないよ。

嫌なら向いて無いんだと思う>2ch。
まー。最近は2chもお上品になってきたけどね。

227 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 02:26:34 ID:BtIYnBMV0
今、アニメを35話まで見ています。
wikiに「後半はオリジナルストーリー」とあるのですが
マンガと同じ内容を追ってるのは、アニメでは何話目あたりまで
なんでしょうか。
マンガの方も読みたいんだけどすぐには買えないから
「ここらへんからは原作と違うんだ」という心構えで
アニメ見ようかと思って。

228 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 02:35:45 ID:f2l/5G2hO
>>227
ストーリーの本流が大幅に変わってくるのは26話前後から
でも1話の時点からオリジナル要素は盛り沢山だから
最初から全く違ってると思っていいかも知れない

229 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 03:27:41 ID:M7S60cuF0
>>225
直接死ねとかこいつは邪魔だから追い落とせとか平然と言うのが偉大なる人間様だぞ
お前だって今この瞬間に他人を悪く言う人を理解できない痛まないのかと
批判めいて悪く言ってるが全く心は痛んでないし
その段階で自分が他人を悪く言ってると言う事を自覚すら出来てないだろう

230 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 03:59:50 ID:kgphFdM/0
とりあえずおまいがヒネくれてるのはよくわかった

231 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 05:45:50 ID:WAWedr8d0
すみません、少々お尋ねしたいことが。

弟が腰に巻きつけてる布がなんなのかわかりません。
下着やエプロンの類なのか、それとも鎧とセットの戦闘衣装なのか
そして名称。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいませんか。

232 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 05:53:19 ID:jiRkPoDy0
はだかエプロン

233 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 06:43:26 ID:FwUp3bvC0
白いふんどし(敵から逃げ回るようになります)

234 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/07(水) 07:31:37 ID:Uphd+G2Q0
基本的にはサーコートの簡易版と思われ

そもそもアルの鎧は現実にはアリエネー。
特に肩のトゲ。腕上げたら顔に食い込むだろ。

でも↓ジェイガン等で見られるように日本ファンタジー界ではあーゆう鎧のデザインはフツー。
ttp://www.geocities.jp/zinmasuhiro/game/fe/graph/jeigan.gif
こう。親心かなんかの表われなんじゃね?

235 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 07:39:54 ID:mK6sFEn30
ウマの2ちゃんねる講座気持ち悪
ヲチスレでハイエドサイトの厨$を必死に擁護のおまえこそ何綺麗事行ってんだ
ハイエド萌えスレに帰れ

236 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 08:09:28 ID:bgPAwZP40
http://www.youtube.com/watch?v=MMnpl-YQpig&search=%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%83%97%E3%83%AD%20sengoku%20nobunaga%20ieyau%20hideyosi

237 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 09:20:55 ID:wd+1y1Yd0
鋼に2ちゃんネタ?
アニメDVDでは「あぼーん」とか連呼してましたが

238 :231:2006/06/07(水) 09:48:39 ID:WAWedr8d0
>>234
ありがとうございました

239 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 10:15:05 ID:hBlKwCpu0
>>237
アニメって旬の物をスパイスとして取り入れるって傾向ないかい?
より、コアなオタク層に受けるようなさ。
まあスレ違い失礼。

240 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 10:27:06 ID:W/hvjqo70
アニメみたいにウィンリィに化けたエンヴィーにアルが騙されて、
兄弟揃って大ピンチという展開がありそうな気がする。

んでそれが原因で兄弟別離とか。

241 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 10:54:11 ID:WSq6MWvt0
>>226
なるほどねぇ…。

>>229
悪口と批判は別だとおもう。
批判でも建設的な意見のやりとりは、言い方次第で誠実に伝わるし、
相手を不快にさせる事を目的とした悪口とは、根本的に質が違う気がするよ。

242 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 11:34:54 ID:FwUp3bvC0
>>239
2chで情報収集する業界人は少なくない件

243 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 12:06:36 ID:mNJIcqgO0
最近の鋼はやたらとラブコメな描写が挟み込まれてるけど
エドの誕生日にビッグイベントが用意されてんだろうか
作中は冬間近だしエドはこの冬の誕生日に16歳になって
大人の階段を…

眠らない鎧のアルがそばにいる限り下手な真似できねぇな

244 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 12:34:44 ID:WSq6MWvt0
眠らない鎧…ダンジョンに出てきそうな名前だな。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ねむらないよろい が あらわれた!                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ∧      ∧      ∧     ∧
     ( ゚w゚)   ( ゚w゚)   ( ゚w゚)   ( ゚w゚)
      ̄ ̄     ̄ ̄    ̄ ̄     ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃   あなた.          ┃┃ねむらないよろい       4匹 ┃
┠──────────┨┗━━━━━━━━━━━━━┛
┃ こうげき    とくぎ  ┃
┃ じゅもん  ⇒どうぐ.  ┃
┃ ぼうぎょ   そうび  ┃
┗━━━━━━━━━━┛

245 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 12:38:42 ID:CyIyzONKO
これからお父様の目的とか重要イベント盛り沢山だし
今のうちにやれるラブコメはやろうとしてるのかな…
と思う。


246 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 12:46:54 ID:MfmYlNSS0
たぶんもうちょっとだけラブコメ要素が進んだところで


一気に  鬱 展 開   ですよ!!!!!!!!!!!!!



その為のほんのりラブ。怒涛の鬱スパイラル。

247 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 13:01:13 ID:wKqdrOuJ0
鬱展開か…
ブラハが中尉を守って身代わりに死んだりしたら鬱だ。

248 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 13:03:23 ID:FwUp3bvC0
>>244
つ「白いふんどし」

249 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 15:16:44 ID:vGUc2XflO
>>247
そんな展開...、俺、
泣くぜ?

250 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 15:34:08 ID:4ME+s7Hw0
せめて機械鎧が付けれる程度の怪我で

そしてデンとラブコメ開始

251 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 16:47:54 ID:CyIyzONKO
いきなり中尉の刺青やらなにやら、
増田との親密さみたいなのを持ち出してきまたのは、もしかして開門フラグ建てるため?
と最近思ってきた。

252 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:00:23 ID:FwUp3bvC0
ごめんなさい。
エロい方の開門フラグかと思ってしまいました。

253 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:11:33 ID:dBCiW8r6O
増田が扉を開けたらさ、兄弟との違いがなくならない?



254 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:14:00 ID:FwUp3bvC0
増田は人類本来のやり方で人体錬成する派だと思う。

255 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:18:02 ID:KjkX+bTX0
>人類本来のやり方
つまり細胞培養…とあえて暴投してみよう。

256 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:18:30 ID:KNK+TcpF0
>>253
それでも雨の日は無能

257 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:21:42 ID:FwUp3bvC0
増田の奴、大気を操れるのなら、雨が降らない錬金術でも開発すればいいのにな。
そしたら、水にぬれて火が出せないとかなくなるだろう。

258 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 17:44:05 ID:mJ91K0AOO
そういえばキンバリーのグレンの
錬金術ってどうやって炎?を錬成してるんだろう
手のひらに書いた錬成陣から火がでてるようにみえるけど
実際は分解して熱エネルギーを発生させてるだけだったりして

259 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 18:37:23 ID:9cGDdZM10
キンブリーは錬成対象の人体に含まれる元素を使って
人体を爆弾に再構築する、ってのがアニメ設定だった
でも先月号の爆破描写を見ると対象に触れずに爆破してるから
原作は違うのかもしれない

260 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 18:56:46 ID:a+FEvpaw0
対象の物質に含まれる元素の一部を火薬に似せて錬成し、
急速に収縮活動をさせて爆発を引き起こす―――
だったっけ

261 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 19:26:18 ID:WSq6MWvt0
そんな設定なのか。
グロイなぁ…。

262 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 19:36:48 ID:P/DPw7XdO
ああ!増田ってマスタングね!

263 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 20:26:31 ID:dBCiW8r6O
>>262何を今更

264 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/07(水) 20:52:33 ID:Uphd+G2Q0
太陽と月の刺青…

反作用ボムだよ。きっと。

265 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:08:45 ID:FwUp3bvC0
>>264
判りやすく言えば、爆裂ボインボンバーってわけだな

266 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:11:51 ID:+fCTcAUV0
ボインボイーン

267 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/07(水) 21:31:51 ID:Uphd+G2Q0
>>365
イオだって。イオラ位効果あるかもしれん。

増田はメラ〜メラゾーマな。

268 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:36:36 ID:FwUp3bvC0
>>365のレスに期待www

269 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:59:13 ID:kgphFdM/0
エド=プチヒーロー
アル=さまようよろい
大佐=メラリザード

270 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 22:01:36 ID:MW3mR+p80
初回限定特装版のオマケについて教えてください


2ポストカード
3ポストカード
4ポストカード

6焔の錬金術師
7スケジュールブック


10
11
12…4コマ
13…トランプ

271 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:10:39 ID:1Wml0iU10
2、3、4のポスカって関係ないんじゃない?
今のところ初回限定と銘打ってるのは、6、7、12、13、次に出る14。
新刊についての詳細はネット書店で調べられる。

272 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:11:45 ID:LEXdG+PO0
お父様=スライムベホマズン

273 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:16:52 ID:WGdDyUtu0
ひろし=メタルスライム

274 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:24:29 ID:0ae+6RPc0
ホーエン=はぐれメタル

275 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:25:39 ID:SjNqOrmD0
>>271
サンクス!ポストカードは初版にしか入ってなかったみたいですね、残念です

276 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:32:53 ID:0ae+6RPc0
いや、ポストカードは書店が付けたものなんじゃないか?

277 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 23:37:56 ID:nAIAvaPr0
コミックスに挟まっていたよ>ポストカード

278 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:23:51 ID:BhE72HVZ0
>>241
自己正当化だけに必死とはますますクズだな

279 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:40:59 ID:S/28hyKe0
>>259
ああそれ俺も思った。
爆発させる人間に触れないでやってたから、アニメとは違うんかなと。
原作のキンブリーは離れた場所にあるものを爆発物に錬成することが出来るとかか?
でも手のひらに陣があるからやっぱり触れないと錬成できないよなぁ。

280 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:46:32 ID:5NcvCiSo0
>>279
賢者の石なしキンブリー→触らないと錬成できない
賢者の石ありキンブリー→触らなくても錬成できる

なのかもな。

281 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:49:14 ID:tX7gjyMc0
実はルフィーのように手が伸びるキンブリー。
あのコマは高速すぎて見えなかっただけさ。

282 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:57:51 ID:S/28hyKe0
むしろ「特技:光速移動」のキンブリー。

どうでもいいことかもしれないが「背徳の錬金術師」というサブタイを見て、
非常にやらしい内容をイメージした。
あの温厚そうなドクター・マルコーが、あのサブタイによってセクハラ錬金術師に思えた。
ほんの一瞬、サブタイ見た一瞬だけな。

283 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 01:37:10 ID:c8ULW31x0
>>282
奥歯の横についているスイッチを舌先で押すってか?

284 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 02:15:59 ID:Yhk4gPGW0
>>278が首を長くして返事を待っています。

285 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 11:46:00 ID:aC5xUzf00
本バレきたっぽいね。解禁日wktk

286 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 12:42:23 ID:InhZ19EAO
あの手の刺青はただのおしゃれで、実際は言葉を使った錬金術だと言ってみる<キンブリー
「あそこにいる人間が爆発しないのは嘘」

287 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 13:11:00 ID:tzTd1B6oO
>>286
それなんてロマンサーズ?

288 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 14:15:39 ID:k58wrTuW0
バレ見てから読むより、
読んでからバレ見た方が、バレスレの馬鹿馬鹿しさが判る。

289 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 14:38:56 ID:gE7H6txh0
またスレヲチかよ
該当スレで言えよボケ

290 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 16:29:59 ID:eubNXP2F0
釣られるなよ

291 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 16:32:26 ID:Om1/g2m50
>>288
俺も俺も。本バレっぽいのだけは覗きに行くが、絵での流れがわからないうちは
はっきり行ってすべて妄想にすぎないからな。
しかもその妄想でさらに荒れるからワロス。

292 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 16:43:20 ID:dkY1fbueO
イシュバールの話はぶっちゃけ面白くないから荒れるのもしょうがない
というか、作者が無理して苦手な分野を描いてるように見えるから
適当に切り上げて元に戻したほうがいいように思う

293 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 16:55:15 ID:D72cDO6/O
まぁ当初は描く予定なかったイシュ編だし…。
これ以上ボロが出る前に本編に戻ったほうが良いと思う。

294 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 17:24:33 ID:E24MeKuq0
変な人が沢山いる。。。

295 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 17:26:55 ID:9nFaZu5K0
見ちゃいけませんっ

296 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 18:49:13 ID:k58wrTuW0
人居ないねぇ。
やっぱみんなバレスレ行ってるのかな。

297 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 19:43:54 ID:NXa5NFvE0
今のバレスレに信者はいない。

298 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 20:50:36 ID:NXa5NFvE0
今信者がいるから誰か擁護してやらないか?

299 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 20:55:04 ID:Qd1lQua50
バレスレは見ない。

300 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 20:55:43 ID:TD4I8VFV0
マスタングに興味ないんで擁護する気は起きない

301 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/08(木) 20:57:14 ID:zkkxWlA10
文句言う為に漫画読んで楽しいのかな…

と思う訳ですが。

302 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:01:24 ID:eubNXP2F0
お前は引っ込んでろ

303 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:04:23 ID:k4fCjOs10
>>301
うせろ

304 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/08(木) 21:08:09 ID:zkkxWlA10
ハイハイ。ネタバレはまだですよ。

305 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:09:44 ID:+JU1GD8Y0
>301
何かを叩いて貶めることでしか自己を確立できないヤツなどざらに居るからな。
人気漫画叩いて他人と同調しないアテクシカコイイ!!なんだろ

306 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:25:46 ID:JaJv2OxMO
みんなで4月号の最後の3ページあたり見てまったりしようや

307 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:34:20 ID:c8ULW31x0
単なる妄想で荒れるって凄いなあ。ある意味尊敬。
牛さんが描く内容より自分の脳内展開の方がいいっていうなら
シナリオ抱えてさっさとスクエニに売り込みに行けばいいのに。

308 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:41:42 ID:k4fCjOs10
だからオチはここですんな
言いたいことあんなら該当スレで直接言ってくりゃいいだろ

309 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:41:30 ID:Q3BMDkTL0
解禁は土曜か〜wktkまつおー

310 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 00:44:41 ID:h5DwFcBE0
>>309
月曜日。月曜日。

311 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:44:53 ID:GbjhN5gF0
>>305 基本的にキャラに対して思い入れがあって美化している方が、アンチに走りやすいと思う。
アテクシの○○は、こんなことするキャラじゃなかったのにぃ〜。
可愛さ余って憎さ百倍ってところか。

312 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:51:20 ID:XIAQ+WTr0
アンチスレなんてそんな人が大半だろう。
中尉がラスト戦で号泣したときに
「中尉はあんなキャラじゃない!もっと釈然としてるべきだ!」って
よく言われてるけど、今まで中尉にどんな妄想を抱いてたんだか。
最後まで見守ってやろうぜ。どうなるか知らんけど。


313 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:53:15 ID:+Yt8+or/0
>>308
ごめんこの場合の「オチ」ってどういうこと?
言いたいことというか、妄想で荒れるなんて初耳で全く想像の外だったから
驚きのあまりつい書き込んでしまったよ。正直すまんかった。

314 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:54:30 ID:9Dig4CNj0
どっちかっていうと、一番の見せ場である中尉の泣き顔が
ブサイクだったのがなんか…。
女の子なんだから、もうちょっと可愛く描いてあげてみたいな。

315 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 00:56:18 ID:XIAQ+WTr0
泣き顔(しかも切羽詰った時)は可愛くなくてもいいよ


316 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:00:36 ID:rKGHZxBv0
>>313
ウォッチ→オチorヲチってこと。
2ch用語だね。
他スレのウォッチや叩きはスレ違い。
テンプレに追加しようという動きもあったくらいだから、避けるのが吉。

317 :316補足:2006/06/09(金) 01:02:51 ID:rKGHZxBv0
○禁止をテンプレに追加しようという動きもあったくらいだから、避けるのが吉。
だね。
意味不明でゴメン。
詳しくは、前スレの終わりくらいをチェックしてみてくれ。

318 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:09:34 ID:EVYDto4EO
所詮は世界一厚い同人誌の連載作品だからな
こんなもんでしょ

319 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:10:23 ID:Q3BMDkTL0
アレ、10日発売じゃなかったっけ(´・ω・)

320 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:11:25 ID:Q3BMDkTL0
12日だったスレ汚しスマソ_| ̄|○

321 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:14:10 ID:9Dig4CNj0
>>315
だったら、鼻水かかなくちゃ。
中途半端にブサイクなのいくない。

322 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:24:09 ID:+Yt8+or/0
>>316
多謝多謝。
要は他スレの話題はほどほどに、もしくは避けろということですね。
また脳味噌のしわが増えてしまったw

323 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:32:24 ID:EAt3x5Qb0
アンチ発言は論外だけど
「こんなもんでしょ」とか「漫画だから」って発言も
アンチと同じぐらい嫌だ。
作者を馬鹿にしてるよ。

324 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:50:10 ID:+Yt8+or/0
>>321
鼻水すすりながら撃っていたのでは。
…だとするとちょっとかわいいかも。

325 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 01:50:12 ID:h5DwFcBE0
何事も色眼鏡かけて見るのは辛いと思うおー。

ちょっと戦争漫画に浪漫持ち杉なんじゃね。
男が書く戦争漫画でも潜水艦が空を飛んだりするんだお。
しかも超理想主義。突き抜けててまーいいけどさ。最後には殺されるし。

326 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:00:48 ID:EVYDto4EO
全ての問題の根源は「ストーリーは最初から決めてあって
予定通りに描いてます」発言ではないかな。
あれさえなければ、ある程度までは矛盾が生じたり
グダグダハチャメチャになっても、人気が出たから
引き延ばされてるんだろうなー乙、で済んだだろうに。

327 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:01:15 ID:/xkJkZZ90
だからまあそういう片鱗が見えた時点でそーいう話なんだと
頭の中で前提をスパッと変更しちゃえばいいのにねえ…
なんでまあ、あーも頭が固いんだか。

そもそも、現実を突きつけるような殺伐さが売りの漫画でもないんだし。
ブラクラほども殺伐としてないんだから。

328 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 02:06:42 ID:h5DwFcBE0
軍部批判ならまず青い軍服はオカシイから始めないと。

しかもプルシャンブルーレベルでは無くウルトラマリンの勢い。

329 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:11:44 ID:9Dig4CNj0
通ってた中学の制服が、ああいう色だったから
なんとも思わなかった。

330 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 02:13:16 ID:h5DwFcBE0
砂漠で青い色の集団いたら目立ちますよ。

331 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:19:34 ID:9Dig4CNj0
まわりに緑のテントをあしらって水に擬態すればよい。






ていうか、見つけやすいから「イシュヴァール武僧の強さは俺たちの10倍強い」
ってことにな…って…しま…って、そんなんあかんやん、キンブラ!!


332 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:23:18 ID:+Yt8+or/0
スレ違いだけど、USJのリアル軍服は結構地味な色だったぞ。
青というよりは紺に近かった記憶が。

333 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:23:38 ID:EAt3x5Qb0
>>328
西部開拓時代のメキシコも、後吸血鬼伝説が出た頃のヨーロッパでも
青い軍服はあっただろう。
原作の表紙の色なら問題ないと思う。
コスプレしてる人の服がぴらぴらで青すぎるだけで。

戦うのは砂漠だけじゃないからデザート装備も迷彩装備もあると思うよ。
白いコートなんかはデザート装備じゃないのか。
そこらへんはお前が心配しなくてもSAS大全買った牛さんは知ってるだろう。

で、なんでこの流れで「軍部批判」が出てくるんだ?
誤爆してないか?

334 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 02:37:12 ID:9Dig4CNj0
マジレスすると、パニーニャが迷彩色のズボンはいてたから、
国軍にも迷彩色の作業服があるとばかり思ってた。
あのテの青は汚れが目立つから、戦闘員に着せるには辛い
ものがあると思う。
あと、オケツのヒラヒラがガレキとかに引っかかりそうなのが
ちょっと心配。

335 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 04:41:40 ID:CuQ5HStU0

「昨日、すごいゲーム知っちゃったよ」
「もしかしなくても、Vanguardでしょww遅れてるってwww」
「マジカ・・・orz みんな注目しまくってたんだね」
「当たり前じゃん!新しい試みばかりの新世代MMOだし、今までのMMOが子供だましみたいだよ」
「なるほどねー スレも活気有るし、俺も今のゲーム解約してVanguardに備えようかな・・・」
「んじゃ、ボクと同じVanguard仲間だね!これからもよろしく!!」
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1149214830/


336 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 07:41:01 ID:h5DwFcBE0
>>332
アニメの軍服は原作よりも色濃いんだよ。

337 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 07:43:47 ID:qdyEme+wO
この前初めて漫喫でハガレン見たんだけど、面白いですね。

俺も弟が1人いて昔はケンカもよくしたけど、このマンガみたら兄弟も悪くないなって思いました。

338 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 07:51:07 ID:9q9BS/6+0
うざいなウマ
マスタング様腐れ擁護も微妙なネタバレもネタバレスレでやってくれ
お前がコテあぼんしとけとか他人に手間暇かけさせても
お前の馬鹿信者がお前にレスしてネタバレするんだから意味ないだろ

339 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 08:02:49 ID:h5DwFcBE0
軍服の色がネタバレだったなんて…

340 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 08:10:03 ID:XIAQ+WTr0
>>337
その弟、大切にしたまえよ。

341 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 08:48:51 ID:Q3BMDkTL0
>>336
色が濃いというか鮮やか?なのは”アニメだから”だとおもた。記号論的な。
前にもちょっと話題でた気がするけど、ハガレンジャーの色の話あったじゃん。
主人公は赤、ヒロインはピンク、黄色はカレー好きとかさ。特撮板のリンクあって面白かった。

342 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 09:38:16 ID:MIjAAO2h0
>>339
いいからお前はネタバレスレ行ってマスタングマンセーして
解禁までここに来るなよ

ネタバレスレで叩かれたお前の愚痴の吐き場じゃないよ本スレは

343 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 10:00:43 ID:c+UDAYE/0
>>342
バレスレで増田マンセーしたら大変な事が起きるぞ。
あのバレスレは既に叩き場だ。

何もかもが気に喰わないみたいだ。

344 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 10:41:36 ID:/ufORBVJ0
>>343
たった数レス前の文章も読めんのか
バレすれの不満はバレすれでやれ
いい加減にしろ

345 :337:2006/06/09(金) 11:19:10 ID:qdyEme+wO
>>340しかもいい具合に弟の方が10cmばかり身長高いし。

ただ、アルと違ってやんちゃな弟ですよ。

346 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 12:12:51 ID:1/KD1cAR0
>>343
うざいよウマの低脳馬鹿信者

>>338>>342>>344百万回読め
あっちでやれ

347 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 12:28:56 ID:GbjhN5gF0
>>328 ウマ「軍服の色が茶色だと目立たなくてイイ!」になったのなんて、
第一次大戦あとだよ。迷彩なんて戦後、むしろパニーニャとか、
超ミニスカウィンリィ(あれじゃ当時だったらチジョだよw)とかの方がw
赤いコートと対比して絵柄的に綺麗だと思う。

348 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 12:49:22 ID:gm4PGtMY0
アニメではイシュヴァール戦で国家錬金術師に
赤い石を与えて錬成力を増幅させてたけど
原作は石なし?
マルコーが錬成した結晶って何に使うんだっけ?
先月号で将軍に渡しててそこにキンブリーがいたよね

349 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 12:57:26 ID:zAi7+e630
>>348
すいません、キンブリーが賢者の石を手にしたということしかわかりません

350 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 13:02:05 ID:hqd2cTuh0
>>347
本当にこういうウマ信者がウゼー…
コテあぼーんしても無駄だし

351 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 13:26:51 ID:c+UDAYE/0
>>350
むしろお前をアボンしたい。

352 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 13:58:25 ID:Ys4u1S7T0
そんなに心がささくれていたら痛いでしょう。
こっちにおいで、僕が舐めてあげよう。



…ハァハァ

353 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:21:46 ID:KlGhtGjV0
スルーしておやり

354 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:28:19 ID:iBzXEZ690
ウマスレでウママンセーしろ
ネタバレ馬鹿ウマ信者

355 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:32:21 ID:iBzXEZ690
ID:c+UDAYE/0(2)
いつものうざい増田マンセーウマ信者

356 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 15:56:05 ID:EAt3x5Qb0
本当に内乱って一年続きそうなオカン

357 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 16:12:55 ID:KlGhtGjV0
>>356
早く終わって欲しいよね、イラクとか

358 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:21:06 ID:XIAQ+WTr0
こんなテンションで一年続くのか…
色々と不安。

359 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:29:20 ID:29dP7+1T0
ここもバレスレの流れも既に恒例だね。

360 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:31:45 ID:IJ5q69hw0
とりあえずエドが時々登場してくれなきゃ
「鋼の錬金術師」という漫画なのか外伝なのか
わからなくなりそうだな

↓忘れられそうなキャラ
プライド
お父様の中に回帰したグラトニー
ホーエンハイム
ハボック
ブレダ
フュリー
ファルマン
ブラハ
スロウス
グリリン
エンヴィー
ヨキ
ラッシュバレーの仲間たち

361 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:35:02 ID:sw7mj7af0
387 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/09(金) 17:28:52 ID:???
>>363
エドアルウィンリィ+デン、1カットだけ出てくるよ

362 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:35:49 ID:vWwRAzIm0
>>360
ヨキを忘れるなんてとんでもない!

363 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:37:16 ID:IJ5q69hw0
>>361
おまえはこのスレの掟を知らんようだな

364 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:39:23 ID:Sa37TQdT0
中尉の処女捨てた年齢がなんとなくわかったわけだが…

365 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:40:41 ID:IJ5q69hw0
いい加減にしろ

366 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:42:47 ID:kvAfxlZk0
そもそもバレを誘発させるような>>360のカキコが悪い。

367 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:46:20 ID:XIAQ+WTr0
過去話に入ってるんだから話済んでないし
忘れられそうなキャラの現状は変わらないような。
ランファンの事は自分が忘れないけどさ。

368 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:46:28 ID:2DMjW1ZK0
中華忘れてるよ。>>360自身がww

369 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:47:26 ID:KlGhtGjV0
>>368
(  ゚д゚ )

( ゚д゚ )

370 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:47:36 ID:IJ5q69hw0
図らずも俺の発言がバレを誘発したなら俺の自業自得か…
直前のカキコに便乗レスのつもりだったんだが
皆の想像力を見くびっていたようだ
すまん

371 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 17:48:24 ID:XIAQ+WTr0
>>368、表へ出ろww

372 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 18:28:48 ID:L+2Nxdj70
またウマの馬鹿信者か

373 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 18:37:26 ID:8YvWa7dE0
今は馬いないよ
来なくて良いけど

374 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 18:52:53 ID:cKIiRjhh0
                     ( ゚д゚ )>>369
                        *
                        :*:
                        *・
                        *・゚
                     ,.:.'

カキ────ン!!
        ∧_∧    ,,_ 
   \从丿 (   ´)_ /O)
   <∴> 彡  二⊃'' ̄ 
    /W\  ノ __ \_  
,,,,,,,,,,, ,,,  (⌒丿 (__)

375 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 19:45:47 ID:mhtV4/2cO
紅蓮の錬金術師はどんなキャラなんすか?ホムンなんとか?
見た目は大総統に似てますが…

376 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 19:47:17 ID:5ku/FJN50
>>375
先月号では一コマ?しか出てないけど、アニメのキンブリの雰囲気を紳士っぽくした感じ。

377 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:07:52 ID:qvZAkn2sO
改めて単行本読みなおしたけど、ブラッドレイの次に強いのはスカーじゃね?
と言っても分解はエドでもできるが

378 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:09:29 ID:P56N64D00
>>377
そのスカーより、シャオメイのがある意味強そうな予感。

379 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:15:10 ID:QZ3Opb1lO
スカーの不死身度はやばい

380 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:31:18 ID:SoQ6hOS00
スカー=兄貴が作ったホム

なんつって

381 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:51:30 ID:29dP7+1T0
>>377
スカーorリン

382 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/09(金) 21:10:20 ID:h5DwFcBE0
スカーはラスト+グラトニーに負けてる
リンはエド+アルの力も得てグラトニーに勝ってる
マスタングは1対1でラストに勝ってる。

今じゃグリリンになったリンが最強だろうけど。

383 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 21:23:26 ID:4TQmBivr0
アニメで先出ししてたせいかグランのキャラが想像と違って、ちょっとしたサプライズ

384 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 21:31:57 ID:aqANzk6q0
ありゃ?
こっちの解禁は月曜正午でなかったっけ?

385 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 21:59:01 ID:4TQmBivr0
>>384
すまんかった、忘れてくれ。
グランさんは兵士をゴミとしか思わないクズ野郎ってのはここだけの話だ

386 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:07:15 ID:+gC7nSDM0
>>377
エドとアルに庇われないと拳銃持った憲兵2人にすら
殺されそうになってたんだけど>スカー

387 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:15:27 ID:k3AOnP+D0
大佐の初体験はまさか中尉じゃないよな??!
今月号のが初体験じゃないよな!!?

それともあれがおもいっきり初体験でしかもバックからなのか!!?



中尉の初めてはバックからなのか!!!!!!!!!!!!4

おっぱいタプンタプン

388 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:19:32 ID:wjWgkciW0
>>387
バレスレ以外でのバレ解禁は公式発売日の12日(月曜)の正午以降だっつーの
今月号の内容云々書くなよ

389 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:40:54 ID:29dP7+1T0
最近は本当に厨が多いな。

390 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:50:03 ID:qOhBGspd0
だって厨どものボスのウマが自らネタバレスレの愚痴書いてんだもんな

391 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:26:18 ID:BDcV2dCo0
>390
厨って何?

392 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:41:48 ID:QZ3Opb1lO
おいしいものができるところの略称です

393 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:45:58 ID:yMHumqZk0
うp来てるし、土日挟むからジレンマあるけど、俺は本スレで皆と語れるのを楽しみにしている。

月曜日wktk

394 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 00:29:28 ID:vNrY7kvv0
>>391
>>390

395 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 06:02:22 ID:Z+yCRmPF0
>>388
うるせボケ
本気で見たくないなら2chなんか来てねーだろ

396 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 08:31:25 ID:C9smYiVhO
キンブリーってホムンクルスぽくね?
あの物陰にかくれながら代走頭と話してた

397 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 12:14:28 ID:6wWiii6X0
    ,r'ニヽ
    //(X)|!
   ,'≡゛¨キ 
  ノヾヽ / ̄ ̄ ̄ ̄/
__(__ニつ/        /____
    \/____/

398 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 13:29:52 ID:vNrY7kvv0
>>395は分別の付かない子供。

399 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 14:41:54 ID:b/jItGWk0
漫画の内容の話じゃなくて申し訳ないんだけど、
なんで7月号は公式発売日よりも早く売ってるの?
自分がいつもガンガン買ってる書店でも、昨日7月号売られてた。

400 :316補足:2006/06/10(土) 14:47:09 ID:BDmxIDcZ0
関西では、公式発売日の前日に店頭に並ぶのが普通。
そしてその前日が日曜祝日だと、更に前日の土曜日に並ぶ。

ということは、小売りには金曜日に既に届いているというわけ。
こっそりとだが届いたらすぐに売る店もあるから、早く手に入れられる人もいるんだよ。

401 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 14:48:11 ID:BDmxIDcZ0
うわ、クッキー食べ残し、すまんかった!

402 :399:2006/06/10(土) 14:52:03 ID:b/jItGWk0
>>400
そういうことだったのか〜。
レスありがとうございました。

403 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 19:15:27 ID:DxJ2Kf62O
セブンでも金曜の朝に7月号が並んでたのはそうゆうことか

関西

404 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 19:26:20 ID:0UZMRIqm0
今月はテンポ良かった。兄の再構築の方の手はどうなるんだろう。

405 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 19:49:37 ID:fG+FHJbA0
まあ、金曜日に大っぴらに売られているのは、
土曜日が休みの店か、土曜日が公式発売日と勘違いしている店だと思うよ。
たとえ関西でも。

406 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 20:58:57 ID:gnTP/ntWO
>>393ノシ
たこ焼きの国の民で、今日買ったけど、バレスレは怖くて見れん。
ここの住人の深い考察を読ませて貰うのを楽しみにしてるよ。

407 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 21:07:42 ID:LpGGNQ990
こんばんは。
北海道ですが、今日売ってました。
解禁じゃないの? ><

408 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 21:08:56 ID:lMxfMUtR0
深い考察www
ウマの天才自慢と、腐女子にしか通じない伏せ字会話と、
大佐萌えと801下ネタと、検/索/避/けと、
ノシとか廃れた2ちゃん語で女が男騙りばっかりだよ、ここ

409 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 21:10:10 ID:kOpye2+30
大佐と中尉の意味ないセクス話で終わるんだろ、どうせ
キャラ萌えばかりで最近キモイw

410 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 21:35:25 ID:HAM9JS+40
>>407
マージデー
来週だと思って本屋いかなかったよ…

411 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 21:37:40 ID:HAM9JS+40
バレスレは信者vsアンチの場所だからねえ。

412 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:25:48 ID:FldLMnVZ0
バレスレはなんであそこまで根性腐れるのか不思議でたまらん

413 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:32:15 ID:eQUK0l2v0
ネタバレ
先月の続き。エドとアルは出ない。
でも付録で完バッジが付くよ。

414 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:32:16 ID:+78PCcZPO
125:マロン名無しさん :2006/06/10(土) 22:29:51 ID:??? [sage] >>118
かつて面白かった漫画が面白くなくなると悲惨なことになる
最近ではデスノートなんかが筆頭例だな

415 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:39:44 ID:noS0OpwfO
何でこんなにネタバレギリギリの会話が続いてるんすか。

416 :雑誌担当の書店バイト:2006/06/10(土) 22:40:39 ID:vAcKUCnN0
スクエニはガンガンを金土に出すことが多い
月曜日よりも週末に出した方が確実に売れるから
わざとそうしてるんだと思う

北陸は今日入荷だった
(ちなみに店に届くのは当日の朝5時だ)

417 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:43:58 ID:JiGOQ3AL0
>>415
ネタバレは全部腐女子(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjrykの自演 

418 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:50:17 ID:EdbUMMtB0
ギリギリなのはスカート丈だけで充分

419 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:58:38 ID:9WtYKb3rO
自分は最近腐化したんだけど
腐女子ってそんなに悪いかな
原作だって普通に好きだや

420 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/10(土) 23:02:27 ID:c4aKAV0O0
>>414
デスノートネタバレスレはあんな感じじゃなかったお。
>>417
ウマ。固定IPだから自演不可。

421 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:08:40 ID:h9tQS1zm0
>>419
さわやかで人当たりの良いオタクってあんまり嫌われないよね。
腐女子の既成のイメージに貴女が当てはまってなかったら問題ないと思うよ。

422 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:21:25 ID:lq58qcRX0
>>413
エドとアル出るよ。
デンとウィンリィも。

423 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:41:46 ID:EdbUMMtB0
.   ∩____∩゜.:+___∩: :.+      |
ワク. | ノ      ヽノ     ヽ+.:        |
:.ワク/  ●   ● | ●   ● | クマ     |
  ミ  '' ( _●_)''ミ'' ( _●_)''ミ クマ     J
. /  ._  |_/__ノヽ__  |_/__ノヽ
 -(___.)─(__)__.)─(__)─

ここまでよんだ

424 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:47:23 ID:bKgFa1pp0
>>982

::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::\::::::::::::::: ∩" ̄ ゙゙̄`∩:::::::
:::::::::::::::::\::::::::::/   ,ノ  , ヽヽ:::::::::::::::::::::::::_,,,,___
 :::::::::::::::::::\::::i  。●  ●。i:::::::::::::::::::: '゙    ゙`''、::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::\彡  (_●_) ミ:::::::::: ⊂/ノ   ヽ ヾつ::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::/ヽ  ヽノ__ノ__:::::::::::::: i。●   ●。゚ i:゚。:゚:゚:。
  ::::::::::::::::::::::::::/   ̄ ̄_)___):::::::::::ヽ(_●_) _ミノ:::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::○/    ̄ ̄ ノ::::::::::::::::: ( ̄ (___  )::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::|  __  /:::::::::::::::::::::::: ̄{     (::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::| /::::::::::: )  )::::::::::::::::::::::::::: {     )◯:::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::∪:::::::::::::(_ )::::::::::::::::::::::::::/ /\_つ)))))::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

425 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:58:34 ID:vNrY7kvv0
和んだがそのアンカーはなんだw

426 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:59:57 ID:Ox4pUwUz0
>>982 のカキコに期待☆

427 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 00:03:00 ID:EdbUMMtB0
>>424
左がアルで、右がエドというすんぽうだな

428 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 00:10:03 ID:ncVt4dKp0
いや
すんぽうって、背の高さのことね。

429 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 00:19:27 ID:A4aPynCTO
>>427
IDがエド

430 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 02:25:42 ID:fq/twvsO0
>>427
いいな、俺IDに固有名詞と特定できるものまず出たことないんだよな。

431 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 02:37:43 ID:JmTKp5+F0
自分はなぜかよく66が出る

432 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 08:32:54 ID:UG5HOU/70
>>419
腐女子・ウザい女2ちゃんねらのガイドライン28
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1149777033/

腐女子の生態
http://image.blog.livedoor.jp/baruku1/imgs/2/8/28f6f458.jpg

>>420
自分は固定IPとか言う奴に限って複数PC、串使いの自演のプロなんだよな
自称天才のウマには自演は日常

ちなみにウマが過去同人スレにトリ付き自己申告で発表した好きホモカプ
ハイエド、ヒューロイ、エドアル

433 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 09:40:15 ID:JOWK+gMG0
バスクグランっていいやつじゃん

434 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 09:47:22 ID:VlHRNcKWO
>>419
場をわきまえずに腐語りしたり、カプ・キャラ叩きをする一部の腐女子(または騙り)がいるからね。
419の意図はそういうのとは違うんだろうけど、やっぱりこの板でわざわざカムアウトすると荒れる要因になるから、やめといた方がいいよ。

マジレス失礼

435 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 09:52:58 ID:s6m89miF0
>>434
携帯厨で半角カナの上、腐女子テンプレ通りの怒りの脊髄反射乙、腐女子
顔真っ赤ですよw434

436 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:13:32 ID:cUPjLUnu0
日本語でおk

437 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 10:29:41 ID:S3QoH+wa0
とにかく頭の悪い事はやめよーよ。

438 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:35:50 ID:4kSu5jMt0
お前が原因じゃね

439 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 10:37:05 ID:S3QoH+wa0
変な人の暴走の責任まで取れませんです。

440 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:50:43 ID:HdmFZVZxO
ネタバレこわいからレスとびとびに見てるけど
一晩で何があったのか……

441 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:51:26 ID:4kSu5jMt0
まあ、何もないね

442 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:53:36 ID:ncVt4dKp0
>>429

きねんまきこ

443 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:54:35 ID:ncVt4dKp0
IDかわってる!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

444 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 11:44:01 ID:VlHRNcKWO
>>443イキロw

445 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:33:17 ID:ksPnEb8/0
>>437,439
自演厨でネタバレ厨のおまえが原因
ネタバレスレでも漏れは天才「おまえらみんなお馬鹿さん」とか
スレ荒らしして、ここでも自分以外頭変認定かウマ

荒らすなヴォケ

446 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:37:43 ID:g3i0+TBj0
つーか、ウマは本IDでも毎日毎日20レス近く張り付いて自演もするし
土日なんか一歩も外に出ないで2ちゃん各板で張り付きレス

病気だよな
自称研究者とか大嘘のニートのロイエド、ハイエド、ヒューロイ腐女子

447 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:47:43 ID:h5uv+97h0
ウマはまた自分がネタバレスレでの愚痴を勝手に吐いて
おまえの馬鹿信者がすぐ継いで得意気にネタばらししてるのを
無かった事にしてるのか

448 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:48:54 ID:cUPjLUnu0
>>445-446
すごく…生き生きしてる。

449 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:54:38 ID:hzeQSox30
>>4を思い出せ

450 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 12:59:55 ID:h1yRkEq/0
ウマが精神異常者なのは前から気になってた。
精神異常者って面白・・・・。

451 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:07:30 ID:h5uv+97h0
すべて擁護が複数PC使うウマの自演にしか見えない

452 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:18:18 ID:JYYkkwLrO
自分419だけど
なんか自分のせいでスレ荒れたんならマジでごめんなさい
あとネタバレいくない
バテスレ回避してんのにネタバレまがいの書き込みされると
ムカッ腹が立つわ

453 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:20:55 ID:nuvdhaDr0
日曜だからマタリ逝こうぜ。

馬鹿はスルーだ。これは鉄則。

454 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:29:32 ID:4VirIEp40
久しぶりに鋼スレに来たんだけどなにやらすごい荒れてるね。
もっと真面目に話ができるような人が集まるスレであってほしかった
もうそれは無理な話なんでしょうか

455 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:54:10 ID:VlHRNcKWO
>>452
>>434だけど、絡んですまんかった。



バレ解禁まで24時間切ったな。スルースキル見に付けて、まったりしようよ
つ旦~~

456 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 15:07:55 ID:S3QoH+wa0
>>454
皆ジリジリしてる時期なんですよ。
明日の12時以降に来ると良いと思います。

457 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 15:16:24 ID:hzeQSox30
昨日、本屋に行かなかった道民ですが本屋、コンビニに入荷してたーよ…
土日はさむと売ってることあるんだね。
まあ明日昼過ぎからの解禁楽しみにしてるよ。

458 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 15:34:00 ID:xg4HO7yE0
>>456
荒らした元凶のおまえが何を偉そうに。
ネタバレ常習犯愚痴タレコテ、自分のスレへ帰ってくれ。

どこ見ても鋼本スレはウマファンクラブ狂信者扱いだしな。

459 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:00:08 ID:gcPgoyR00
なんかもういい加減この流れしんどいよ…スルーするにも限界がある
馬、悪いんだけど試しでしばらくだけでいいから潜ってみてよ
「ナァ」とか特徴的なのもやめてさ
何も特別なことさせようってんじゃない、皆と同じにしてくれって言いたいだけだ
叩く対象がいなくなりゃ、ある程度は沈静化する可能性もある
このスレにいたいのに、ずっとこんな状態もうごめんだよ…


460 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:09:31 ID:9d30gvqx0
そんなもん、みんな何度も何度も言ったよ。
●持ちで8スレ目からいるウマ様に何を言うでいつも終わりじゃん。
ウマ様狂信者スレ扱いでウマ嫌いの奴が増えて当たり前だ。
しかも今回はコテ率先してネタバレ愚痴だ。

荒らしコテだろ、もう。

461 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:13:19 ID:AATL+aX70
940 名前:マロン名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/10(土) 14:21:10 ID:???
お前ら
馬は考えてないように見えて心理作戦の上級スキルを持ってるんだぞ
今まで毎回考察をかく乱させ、「場をしらけさせる」ことに成功している。

前と違うことを言っても平気なのは「かく乱」に重点を置いているからだ。
自分の発言にプライドなど無いんだ。
こちらが考察から馬にムキになることで楽しんでるんだ。
馬に罵倒を吐くことすら馬は楽しんでるんだ。

馬を楽しませるな。
そう言う意味でスルー推奨なんだ。

馬の考察にうなずくことがあったとしても次にはまったくそれと違うことを言ってくる。
馬をやりこめようと思うな。馬を楽しませているだけだ。


462 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:14:20 ID:it1dr11G0
腐女子認定レスの禁にして認定厨はなりを潜めてくれたからな…
いっそスレオチ禁とコテ禁にして欲しいよw
もうこれ以上の禁止事項はいらんが、この二つが収まればずいぶんと平和だろうに
厨ですら禁止されたことは守ってくれたからなー

って書くと馬の自分ばかり責めるなんて系悲劇に酔った自己レスがつくんだろうが
NGにしても馬いるだけで叩くやつもいるんでもう勘弁して欲しい

463 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:23:20 ID:HnHv7c+g0
>>462
腐女子認定厨を禁止にしてってあほか腐女子
自分で腐女子告知する馬鹿、腐女子なのを相談する馬鹿
腐女子のウマがのさばっただけだろ

勝手に腐女子が善な設定にすんなよ
ロイ様オナニー女本人か

464 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:25:00 ID:HnHv7c+g0
ロイ様オナニー女
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1149777033/15

465 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:27:19 ID:it1dr11G0
ほらすぐに湧いたw
反応早いなーコテ擁護乙

466 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:30:22 ID:rwGsaeag0
ウマが腐女子ハイエド、ヒューロイ萌え腐女子なのは過去金岡同人スレ、鋼801スレでコテ付きで自己告白済み
ちなみにヲチスレ住人でもある(コテ発言済)

29ちゃんねるで確認どうぞ

467 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:36:55 ID:rwGsaeag0
>>465
腐女子叩く奴が腐女子のウマ擁護する訳ないだろ
それじゃ「自分はくさいオナニー腐女子本人でござい」
って言ってるだけだぞおまえ

468 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:42:59 ID:JYYkkwLrO
>455
お茶こありがとう

>457
秋田でも入荷してた
土日だろうと発売日前に入荷なんて今まで無かったのに
今月のスクエニはやる気まんまんなのかね

469 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:59:07 ID:4VirIEp40
Wikiの鋼の登場人物のページ、軍部のキャラの順番書き変えたいんだけどだめかな?
普通ならばマスタングが来る一番最初のところにいきなり大総統の紹介が来ていて、
初めて軍部キャラの説明に触れる人には良心的ではないと思った(階級順に並べたいのは分かるけど)。
キャストクレジットのキャラ順に軍部キャラを並べ替えて、他は今のままの順番で……はダメなのかな?

470 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:00:42 ID:A4aPynCTO
本屋行ってきたけどビニールに包んであった…。
立ち読み出来そうにない。

471 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:05:33 ID:VlHRNcKWO
地元では紐掛けてた。付録付きだからな。今月は立ち読み無理じゃない?

てか、あのごんぶと雑誌を立ち読むの? 腕が鍛えられそうだw

472 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:13:17 ID:rwGsaeag0
ネタバレすれすれの話はそれだけでいやだからネタバレスレでどうぞ

473 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:14:01 ID:HdmFZVZxO
いつも立ち読みだけど
今月は観念して買ってきた

474 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 17:15:31 ID:S3QoH+wa0
大阪圏はいつも早くてズルイよな。

475 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:25:04 ID:h1mljLMw0
来月号も立ち読みは観念しないといけないかも。
というか、ハガレンファンは絶対買ってしまうね。

476 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:25:52 ID:AATL+aX70
商売がうまいと言ってくれ。
変な協定で誰もが得しないことを大阪人はしない。

477 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:31:13 ID:m5My8sJf0
>474-476
あーあ、ほらな
あれだけ言われても無視だし、ずっとネタバレやネタバレスレの愚痴
荒らしコテとそのコテの馬鹿信者
誰がどう見ても馬狂信者スレだよな

478 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:32:28 ID:VlHRNcKWO
ネタバレの境界線て、どのあたりなんだろ? 勿論、本編のバレは論外だけどさ。

例えば、次号はこんな付録が付くらしいよ、とか、こんな企画が始まるってさ、てのもアウト?

後学のために教えてエロいひと。

479 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:39:51 ID:m5My8sJf0
とりあえず明日の昼まで黙っとけよ
携帯全角カナ厨

480 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:43:22 ID:A4aPynCTO
>>471
あれ途中から腕がプルプルしてくるわww

全部読まないから買うのもったいないし。

481 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 17:55:00 ID:S3QoH+wa0
昔はアフタヌーンのが厚かったような気がするが
気の所為か?

482 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 18:03:03 ID:VlHRNcKWO
>>479やっぱりまるっと口チャックだな。おK

483 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 18:36:36 ID:fq/twvsO0
エドが人体練成直後「理論は間違っちゃいなかった、
間違っていたのは俺たちだ」って言ってたシーンあったよな。

この間違っていたこと=死者は蘇らないことを指してると思ってたんだが、
墓堀りシーンで初めて死者の復活は有り得ないという結論がエドの口から
出てるってことは、11歳のエドが口走った「間違っていたのは俺たちだ」
の間違いは、一体何を指していたんだろう。

484 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 18:43:50 ID:AATL+aX70
>>483
「理論は間違っちゃいなかった」時点で
死者復活は可能ってことじゃないのか?

死者を復活させる理論が間違ってなかったってことだろう。

485 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 18:45:49 ID:S3QoH+wa0
>>483
うーん。
人体錬成が可能と思ってるなら>理論は間違っちゃいない
とは言わないと思われ。

自分達には荷が重すぎた。人体錬成を軽く見ていた。という意味での
『間違っていたのは俺たちだ』かと。


完璧に死者の人体錬成が不可と知ったのは墓掘りの時だろう。

486 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 18:47:06 ID:S3QoH+wa0
あ。文章オカシイ。

人体錬成が可能と思ってるなら>理論は間違っちゃいない
とは言わないと思われ。
 ↓
人体錬成が不可能と思ってるなら>理論は間違っちゃいない
とは言わないと思われ。

だな。

487 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 18:49:13 ID:AATL+aX70
>>485
> 人体錬成が可能と思ってるなら>理論は間違っちゃいない
> とは言わないと思われ。
>
> 自分達には荷が重すぎた。人体錬成を軽く見ていた。という意味での
> 『間違っていたのは俺たちだ』かと。
どっちも人体錬成したときの台詞だろう。

> 完璧に死者の人体錬成が不可と知ったのは墓掘りの時だろう。
↑これとすでに矛盾してる。

日本語下手なのは知ってるけど一つのカキコの中でぐらい整合性持たせろよ。

488 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 18:53:16 ID:S3QoH+wa0
  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )

489 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 19:14:19 ID:JbiFd6tb0
いま今月号読んだけど、増田と中尉ってやっぱりヤッてたんだなぁ
大人しか読んでないとはいえ、一応少年誌なのに・・・

490 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 19:15:36 ID:xI8A6fO90
微妙なネタバレもすんなって言われてんのに
本当に自称天才はスレのルール無視だな
荒らしネタバレコテ氏ね

491 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 19:25:08 ID:j4u4/mZ/0
まだ買えてないのに
だらだらと愚痴やネタバレ読んでるのを前提でレス書く糞コテに殺意が沸く

492 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 19:53:11 ID:fq/twvsO0
>>484-486
ありがd、俺思い違いと言うか時系列無視して一緒くたに
考えてたようだ。

493 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 20:11:34 ID:yHvIKti00
>>492
ネタバレコテの馬鹿信者も氏ね
俺女

494 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 20:53:39 ID:8pYfHOWo0
今日もおつかれさまです

495 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:02:40 ID:HdmFZVZxO
たまに電車でガキが読んでるぞ

496 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:07:30 ID:hh4OQVGL0
2巻でスカーに殺された名前だけの国家錬金術師は
「鉄血の錬金術師」だったっけ?

497 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:09:14 ID:KNJ9ONEo0
違う、鉄観音。

498 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:16:54 ID:4IMJH16w0
鉄仮面だろうがボケ

499 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:18:57 ID:HvhwlQHN0
ウマ、俺もまぁアニメが始まる前からいる古い人間なんだけどさ、俺の頼みを聞いてくれないか?

確かにあなたはたまに癪に障る事を言ったりするけど基本的に博学だし悪い人間じゃないと思う。
でもあなたが居るだけでアンチと信者でこのスレが酷く荒廃するんだ。
わかってくれ、あなたが悪いと言っている訳じゃない。
ただ、あなたの存在だけでスレが荒れるんだ。



暫く、ほとぼりが冷めるまでこのスレでのコテハンをやめてくれないか?

500 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:20:45 ID:X8IvxDG80
先月もウマスレで話したが無理だったよ

501 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:22:48 ID:8pYfHOWo0
今日も単発さんが多いに賑わいます

502 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:25:16 ID:4IMJH16w0
テンプレにコテ禁止追加しても無駄っぽい

なんかもうこんなことに労力使うの面倒くさい

503 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:32:18 ID:pUq9lllS0
>>501
おまえがそうだなウマの低脳馬鹿信者

504 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:32:45 ID:8pYfHOWo0
えw

505 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:34:19 ID:fq/twvsO0
>>493
信者でも安置でもないけど先々月からネタバレスレには行ってない。

506 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:36:58 ID:pUq9lllS0
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk とその信者の鋼の錬金術師
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145297228/

507 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:38:41 ID:2wXSLb880
997:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk 投稿日:2006/05/19(金) 01:17:18 ID:Af6ypg8R [sage]
スレは支えあって作る。OK?

金岡サイト・サクルヲチスレ128陣

508 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:39:13 ID:2wXSLb880
はw

509 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:39:31 ID:25P9U/yR0
やべ。
グラン、キンブリーと言ったアニメ先行組の印象が変わった。
グラン大佐なんとも武人な感じだし、キンブリーもあれで結構軍人としての考えは持ってるのね。
スカーの右腕移植は構想だけ哀川に伝えといたのかな。

510 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:42:13 ID:tCjcOXxl0
今月のこのスレ早漏のスクツだな・・・

511 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:49:06 ID:KNJ9ONEo0
嫌われる男の条件
・短小
・包茎
・早漏

512 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:52:15 ID:JYYkkwLrO
公式発売日は1 2 日 だ 馬鹿野郎どもめ
ケツ掘られて氏んでしまえ

513 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:53:10 ID:SfhUc2bI0
>>511
全部満たしてる俺って…
ttp://magical.mods.jp/futaba/jien/src/1137453322813.jpg

514 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 21:54:47 ID:2wXSLb880
ウマ信者はウマを天才だと思ってる集団なので日付と時間が分かりません><

515 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 22:07:45 ID:VlHRNcKWO
>>513全米子が泣いた

516 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 22:15:48 ID:S3QoH+wa0
>>513
画像見てないけど

これ置いときますね
つ(´・ω・`)カワイソス

517 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 22:29:22 ID:SHsAbJc80
>>513
すまん、悪い意味で期待してた。
超反省した。そしてごめんなさい。

518 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 22:39:52 ID:ClK7sNWP0
グランの両拳をぶつけて錬成する様は映画アルやアニメキンブリーの手パンと同系統っぽいな
原作もアニメから影響を受けたかもしれないところが結構見られるね

519 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 22:44:53 ID:6PcTLV0J0
>518
出てくんな早漏

520 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:02:00 ID:62G+wRxV0
>>515
約15万人が泣いたんだなw

521 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:25:18 ID:2wXSLb880
>>516>>518
ウマとウマのネタバレ馬鹿信者は必ずワンセット









なぜならウマ本人の自演で荒らしだから

522 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/11(日) 23:27:51 ID:S3QoH+wa0
  (^ω^)⊃ アウアウ!!!
 ⊂ミ⊃ )

523 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2006/06/11(日) 23:35:22 ID:1wM4xWcC0
そうだお。
全部ウマの自演だお( ^ω^)
別のPCだお。
大佐以外はどうでもいいからナァ。

524 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:45:41 ID:KNJ9ONEo0
…楽しいか?

525 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:50:36 ID:l3R7ZN+n0
・・・楽しいんじゃね?
見てるほうは馬鹿らしい限りだが

526 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 00:18:16 ID:fCMKfD9E0
>>523
はいはい、みそこなったみそこなった

527 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 00:19:07 ID:fCMKfD9E0
>>525
君のID、なんかバカボンのパパっぽいよ

528 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 00:42:43 ID:dIl4MVAW0
>>527
ココか、ワロタw

ID:l3

529 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 02:24:36 ID:pXq3lAZzO
今度早漏野郎が出没したら
そいつと大佐を使ってやおい妄想したやつを投下してやる
だからネタバレやめれ

530 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 02:26:36 ID:yjhEKJ+1O
増田とウホりたいです><

531 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 02:53:48 ID:YsQledZt0
>>529
ついでにガーフィールさんも仲間に入れてやって欲しい
少なくともガーフィールさんだけはウハウハと思われ

532 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 07:16:06 ID:fCMKfD9E0
ガーフィールさんの好みのタイプは、ブロッシュ軍曹とかハボックみたいのだと思う。

533 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/12(月) 07:23:44 ID:mwGp41a00
え。違うやろ。

シグさんとかアームストロングみたいなのだと思う。

534 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 07:46:45 ID:fCMKfD9E0
エドに色目使ってたから、金髪美形風がいいのかと思ってた。

535 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 08:51:51 ID:heZpNuxP0
男なら誰でもよし!
でも本命はドミニク

536 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 10:07:32 ID:2AvSpNl30
プライドは貧乳ツンデレ病弱ゴスロリツインテール少女ですから

537 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 10:57:08 ID:PAA+2KCg0
またお前か

538 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:03:16 ID:YUyskndk0
解禁

キンブリとキンブラが普通だなーと思った
設定的にはまた色々おかしいところが多かった
んで結局、背中に刺青入れた理由あるのかなぁ…
スカー兄ちゃんとキンブリは以後楽しみ
それによってまた展開が面白くなりそう

今月は久々に次の展開が楽しみだと思った
来月に期待

539 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:05:39 ID:mr9IrZZb0
キンブリのようなリアリストは物凄く正しく見えるけど
ソレ割り切ってしまう事は哀しい事だとも思う。

悩む事も重要じゃね>少しウザイが

540 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:31:40 ID:pv2JX2Sz0
>>518
最初見たときは手パンで錬成してると思った。
言われてみれば映画アルと同じだな。

あとグランの錬成、鉄球とかも出してたけど
砲がメインだったな。軍隊格闘の達人なのに。
アニメの描写はちゃんと原作準拠だったのか。

541 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:32:46 ID:cMOvAOBe0
グランかっこよすぎて鼻血でそうです。

542 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:34:50 ID:7K1btUBY0
グラン小物だと思っていただけに今月はびっくりだったねw

543 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:53:52 ID:dulMsJPO0
やっぱバレスレ見ないで正解だった。
精神的にすげー良い気分で読めた。

544 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 12:59:53 ID:cMOvAOBe0
>>543
俺もバレスレ見てない。こっちで話するほうが楽しい。

545 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:09:55 ID:sI0OZw6iO
作中で自嘲ネタや自己批判ネタやってるうちは青臭い思想出しまくっても大丈夫だと個人的に思う。
まだ大丈夫。

546 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:10:46 ID:byRUDOLB0
「バレスレ見てない」がステイタスになってるのが笑える。
そんなこと申告しなくていいのに。
本当に見てない人はそんなこと気にしてないよ。
感想も考察もしてないなんて単なるバレスレアンチだろw



547 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:13:40 ID:mr9IrZZb0
見るも見ないも個人の自由だと思うよ。
2chは好きなように楽しめば良い。

個人的に偏ったスレは見ない人のが良いと思う。
精神の安定的にな。

548 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:15:53 ID:mr9IrZZb0
漏れはバレスレ見る派だが
なんかこうあの情熱には負けると感じた。

549 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:16:09 ID:YUyskndk0
解禁されたのに、またバレすれの愚痴か
見てないならいちいち言わないでいいよ
普通におもしろかったですむだろ

何遍言われても理解できないやつがまだ居るのか

550 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:18:01 ID:YUyskndk0
リロを忘れました
ごめんなさい

551 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:20:38 ID:mr9IrZZb0
>>549
面白かったよ。特に増田vs金鰤と大総統が。
だからこそ。
バレスレの総てを否定するあの勢いには不満を抱えつつ負けたと思った。

漏れみたいなのはアンチのアンチなんだろうな。

552 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:22:45 ID:ajxaEuBHO
解禁

グランが部下思いのいい人でびっくりした。
アニメの影響か部下の命を虫けら以下にしか思ってなくて
賢者の石の材料にしてしまうような奴を想像していたので。
やべえかっこいいw

しかしだからこそ研究所の責任者にされた時軍に消されたのかもしれん。

553 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:23:39 ID:HCin3XAnO
言いたい気持は分かるが皆落ち着けw

色々今回は突っ込みどころや気になる点はあるが
順に行くとして、中尉見せんのえらい早かったな…
なんかすげー意外だった

554 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:25:47 ID:mr9IrZZb0
>>552
グランが完全に「白」だとは思えないともオモタ。
大総統は味方の犠牲を少なくしつつ虐殺続行。

あのデブの准将は味方に犠牲を出し過ぎてた。大総統の指示とは思えん。
むしろ大総統の指示は准将を抹殺しつつイシュバール大僧正をおびき出し殺す事にあったのではないか?

555 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:28:03 ID:sI0OZw6iO
いやぁ、些細なつぶやきまで演技とは思えんと言うか思いたくないと言うか…

556 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:29:39 ID:RT8kq4KC0
誰かが書く前に書いとくが



中尉の処女喪失が増田でしかもバックからだったという破壊力





557 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:30:48 ID:dV/gM0rN0
キンブリーとマスタングのやり取りの内容は、
ダイの大冒険での大魔王バーンとマァムのそれと酷似してたな。

最も、そのダイのやり取りも、突き詰めれば前例となる作品はあるだろうがな。

558 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:35:35 ID:mr9IrZZb0
ヒューズの部隊が自爆テロにあってたな。

559 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:39:18 ID:/G6eYroO0
かぶってた帽子が似合わない

560 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:40:46 ID:mr9IrZZb0
あの帽子FSSにもあったメジャー軍服だから。。。

561 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:44:11 ID:fCMKfD9E0
つか、なんで軍の偉い人たちは、昼間から砂漠でコートとか着てるの?
キンブラはヤバイくらい冷え性なの?

562 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:47:04 ID:YUyskndk0
いや、単に日除けじゃね?

室内でまできている理由を問われると大変困りますがw
まぁいつでも外でれるためとか…奇襲とかもある…かもしれないし(苦しいけど)

563 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:53:27 ID:ajxaEuBHO
砂塵よけじゃないか?

564 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:54:13 ID:u2B34GLq0
中尉はすぐ脱ぐ女だったんだな

565 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:14:57 ID:DRXJV+yx0
>>561
あの軍服描くのめんどいから

566 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:21:52 ID:fCMKfD9E0
>>565
ソレダ!!

あとさあ、今回出てきたイシュヴァールの最高指導者の爺さん。
実は、そこいらにいる適当な爺さん見繕ってよこしてるんじゃないの?
真の宗教者なら、あの手の問答くらいビシッと答えられなきゃダメじゃん。
めっかちヒゲ小僧に「神の鉄槌なんて下ってませんがなにか?」って言われた
くらいでなに黙りこんでんの。
宗教者が理屈合戦で負けてちゃだめでしょう。宗教者なんて、屁理屈と詭弁を
使ってなんぼだろ。今まで、弟子相手にどんだけ温い宗教問答やってたんだよ。
一休さん見習えや(゚Д゚)ゴルァ!!…って思った。

567 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:34:23 ID:mr9IrZZb0
>>566
あそこで問答してたら大総統の「神は居ない」が薄まるだろ。
今号の題名は「神の不在」なんだし。

568 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:42:04 ID:VnbGTK3p0
バレスレで既出と言われてもわからんという前置きなんじゃね?>バレスレ見てないよ派

569 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:46:13 ID:/G6eYroO0
その話はもういい。
何事もなかったかのように次どうぞ↓

570 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:50:06 ID:mr9IrZZb0
ホークアイ以外にも女性軍人いたな。
通信兵に。

571 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:58:49 ID:f2CGXy++0
そういえば、ハガレンのゲーム新作の情報が全く無いよな。
「鋼の錬金術師4」は出るんだろうか?

572 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 15:03:57 ID:f2CGXy++0
って・・・書く場所間違えた

573 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 15:15:01 ID:YUyskndk0
>>567
そんな事で薄まるなら書くべきじゃないと思うが
その後のヒューズの台詞も、言いたいことといわせたいことは判るが
話からして現世利益だけが宗教のすべてのような捕らえ方に正直?と思った

まぁあのシーン、長老の首だけじゃそもそも足りないと思う
軍事指揮取った指導者別にいるようだし
あの連れてる人たちがそうなら、一言二言の説明で言いからすべきじゃないのか?

んで今更長老出てしまったために、内乱初期どうしてこの人が暴動とめられなかったのか
ちょっと判りにくくなってきた。
暴動抑えられないほど不満があったわけでもないようだし

574 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 15:26:32 ID:7K1btUBY0
>>573
暴動が加熱しやすいように色々ホム側が仕込んでおいたんでは?

575 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 15:59:30 ID:YUyskndk0
なんかしたのはそりゃなんかしたとは思うよw
ただ、たとえば兵士に化けるなり、キンブラ指導の下
向かってきたイシュ人残虐に殺したとか、女子供を見せしめに殺したとか
そういった感情あおるようなことやってたら、スカーの兄弟げんかの際
スカーはアメ人の残虐性を訴えたはずじゃないか?
なにも結果内乱が起きたことだけでなく、兄の眼を覚まさせるつもりなら
現実起きたことを突きつけるだろうし

書いてないことは判らんけど、スカーの台詞は書いてあるからなぁ

576 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:12:22 ID:fCMKfD9E0
>>573
それもあるけど、キンブラを説得は、長老にとって最期の宗教活動でもあると思う。
だから、たとえ1ミリであろうとキンブラの心をイシュヴァール側に動かして見せるって
いう気迫があれば、問答になるはずなんだよね。
内乱を止められなかったのは、ホムの暗躍ってことでいい。
でも、民族を束ねる宗教の長が、ロゼと同レベルなのはどうかと思う。

577 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:26:38 ID:YUyskndk0
まぁあんま細部までは仕方ないとは思うけど、ただやはり契機は書いてほしかったよ
なんとなく、このまま内乱の始まりは書いてくれないようだけど

で、それ書かないにしても、「神」に対する相互の意見の対立の場なんだから
神が存在する側が確たる信念持っててくれないと、こっちも困るw
イシュバラ神、唯一絶対の神から地神担ったりただでさえわかりにくいし…
スカ兄のように、かなり柔軟な思考の若者もいることがはっきりしてるし
神がいて割れられを見守るなら、なぜこの厳しい生活を神は与えたのか
なぜこんな試練を与えるのかといった質疑はどの宗教でも避けて通れない問題だろうし

で、やっぱ加えて長老の首ひとつはないと思うよ…
象徴としての首も確かだが、実行者閉めとかないと抑えられるものじゃないだろうし

578 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:31:51 ID:9oYgg0AW0
創価の人が今月号読んだらどう思うんだろう…


創価=売国奴または在日程度の知識しかない無知人ですが

579 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:33:43 ID:mr9IrZZb0
>>576
だからあの場で描写すべきは
神にすがるイシュバール人ではなく
神を否定するホムンクルスなんだよ。

580 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:36:00 ID:mr9IrZZb0
鋼のテーマには「神など居ない」だとも思っていたが。
神のような真理はあるが
ソレは神では無い。

1話かてレト教批判から入った。

581 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:41:44 ID:8sZkEh+q0
長老への忠誠心が厚く、取引が成るならば他の実行者も戦いをやめることを了承していた
…は苦しいか。少年誌という言葉じゃ片づかないかなやっぱ

582 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:46:01 ID:e4z8oNLp0
>>580
自分もそう思っていたよ。
ただ今月のヒューズの台詞は、神様の存在前提の発言だったから、そういう意味でも驚いた。

牛さん、何か格好いいことをキャラに言わせようとして、作品の背景というか
これまで描いてきたことを無視する傾向があると思う。

583 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:52:20 ID:HCin3XAnO
いないと思うからこそ
いる側の主張が重要だろ

584 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 16:58:01 ID:mr9IrZZb0
>>582
ヒューズの台詞は根源的には神を否定しているよ。

585 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:06:46 ID:kwugPpC50
つーか誰がどう見てもヒューズの発言は皮肉だろ
そんなことも分からずに作者批判か?バカじゃねーの?

586 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:17:25 ID:dulMsJPO0
>>585
皮肉なのはみんな理解してるからもう少し冷静になろうぜ。

587 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:18:31 ID:kwugPpC50
つーか今アンチスレ見たけど

あまりにもド低脳の集まりすぎて吹いたわw

重箱の隅をつついて鬼のクビをとったように書いてるしw
あんなささいなこと気にして面白い漫画かけた奴なんかこの世に存在するのかよw
だいたい論理的な漫画なら金の練成禁止とかそもそも錬金術なんてこの世に存在しないとか
そこのところ延々と突っ込んでりゃいいのにwそっちの方がよっぽど矛盾だろ



588 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:22:19 ID:dulMsJPO0
信者のふりした輩がスレを荒らしに来てる様です。
アンチ呼び込むマネするなよ…。

589 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:33:14 ID:HFwI/L2F0
グランがアニメと比べるとややホワイトな人に感じられたが
原作の方は良くも悪くも軍人の鑑って感じだ。
登場自体はすごく短いんだけど、アニメでの先行印象があったのと、
「大佐を死なせるな!」の台詞回しでキャラクター性の把握を促してるあたりうまいと思ったよ。
スカーVSグランのシーンを回想でもいいから拝んでみたい。

590 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:38:12 ID:kwugPpC50
信者でも何でもねえよ
当然の感想だろ、アンチの批判は的外れなものばっかだと
普通の人間は受け止めるよ

591 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 18:20:26 ID:7Mp5yLwQ0
>>589
スカーVSグラン
これ見たいな。今月の登場シーンを見るに、グランが簡単に負けるとは思えないけど。
だからマスタングも驚いてたんだな。

592 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 18:26:49 ID:J505ijm80
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},              祝解禁
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

593 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 18:43:37 ID:fCMKfD9E0
>>584
ヒューズにとって、奉仕すべき神はグレイシアとエリシアだろ。
口では神を否定しても、心は正直だよな。

594 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:08:51 ID:EApNt2780
いや、この時点でエリシアいないから

595 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:21:47 ID:+JGql/GX0
中尉の背中の火傷は増田に秘伝を見せた後、流出を防ぐために自分で
傷つけたのかなぁ。もしそうなら、中尉すごすぎ


596 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:21:53 ID:6aZV7R/e0
ちょ、今月号、大総統と中尉が、激しく死にフラグっぽい・・・
大総統は神と思われるお父様や真理側じゃなくて、人間が殺るのか?

597 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:25:27 ID:UWVbBWWL0
話題のヒューズの科白、なんだったかなと確認してみた。

「ブラッドレイ貴様ぁぁぁ!!!」「神を愚弄する気か!!!」
「人の道をはずれし者め!!!」「地獄へおちろ!!!」

「よぉ お前宗教は何よ?」

「この先特定の宗教を選ぶことになってもイシュヴァラ教は選びません」
ヒューズ「はっ...俺もだよ。神サマに見捨てられた宗教なんぁ願い下げだ」

う〜ん・・・、かなり唐突でビミョー。

598 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:30:27 ID:I6ZaJ7cO0
>>596
いや、大総統の「われわれ」は大総統含めた軍のトップを指してるように見えて
おそらく「われわれホムンクルス」を指してるんだと思う。

599 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:34:01 ID:Dhqt+kuU0
>>597
ヒューズの2行前、
「はっ。これといって信奉しているものはありませんが...」
が抜けている。

...入れても確かに微妙だが。

600 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/12(月) 19:38:51 ID:mwGp41a00
大総統は人間にやられるな。

味方フラグが立ったと思ったが
これはアボンするのかな。

トドメはセリムか…?

601 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:43:52 ID:BLMO7rih0
セリムが今後どう関わってくるのかが一番楽しみ。
でもアニメのように死んだりはしないでほしい

602 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:45:15 ID:DRs5RPFA0
>>600
そんな安易な展開はないだろ

603 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/12(月) 19:45:17 ID:mwGp41a00
ありがちだけど
セリムへの情を否定しきれなくなるんじゃまいか?>大総統。

604 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:53:52 ID:WsQYl1yC0
>>566
リアル坊さんなんてそんなもの
同じ宗派の人間にかこまれて暮らしてるんだからしょうがないんだよ

605 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:15:48 ID:UpLm5VFr0
ホムンクルス倒すのは人間てことか
なんかヘルシング思い出した

606 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:17:39 ID:WsQYl1yC0
>>597
民族間対立の柱が宗教問題なんじゃネーの
国家のルールである法律よりもイシュバールの宗教の戒律を重んじるとか

神様に見捨てられたってのはブラッドレイに神罰を下すとかの前に
宗教を信じて絶滅しようとしてるイシュバールへの感想だと思った。

607 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:28:10 ID:HFwI/L2F0
>>603
ありがちおおいに結構。
そのセンが物語的に一番いいと思う。
敵方(ホムンクルス)を魅力的に描くことの一環にもなるし。
ただどう書くかがものすごく重要になってくるな。
やりようによって名エピソードにもありきたりにも糞にもなる。
これが「ありがち」ネタの怖いとこであり逆に作者の腕の見せ所でもある。

608 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:30:53 ID:OxQf8LAJ0
>>595
それなら、陣全体を傷つけたほうがいいんじゃないか
あれくらいだとどういう意味をもつ陣かバレたりしてしまうと思う

609 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:33:21 ID:fCMKfD9E0
むしろ、気持ちいいぐらいありがちな設定で、ぐいぐい進んでいく方がいい。
今のハガレンって、エドも大佐も打つ手なしで、主人公不在の中、中途半端な
事情説明が続いてる状況だから、すごくダルい。

610 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:37:50 ID:WsQYl1yC0
色々いるんだな
イシュバール戦になってスッゴク続きが楽しみな俺もいるし
609みたいな奴もいると

611 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:40:19 ID:nHauAnKk0
>>606
しかしスカーやスカー兄の科白によると、
アメストリスはイシュヴァールの宗教に寛容らしいからなぁ。
民族間対立の柱が宗教問題とするのは、ちと苦しい。

612 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/12(月) 20:45:13 ID:mwGp41a00
暴動は自作自演の炊きつけが原因なのはんめいしてるからナァ。

613 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:47:42 ID:GiixjDf60
>>595
「焼いて塞いだ!!」とか注意が言ったら男らしいな

614 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:48:03 ID:+7f1nnCQ0
アニメと原作をごっちゃにして話を進める輩には困ったもんだ。

615 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:48:34 ID:I6ZaJ7cO0
エンヴィーが適当に引っ掻き回したところでそれなりに対立起こさせて、
雨軍側からのイシュへの弾圧を強めさせてそこで子供を殺す。
暴動と武力鎮圧が起こったころにアエルゴから武器入手を手引きさせて泥沼化。

こんなとこかね。
子供殺した時点がどこかはわかりづらいがエンヴィーのどでかいカットは色々
暗躍があったってことだろうし、アエルゴの介入はもしかしたらホム無関係かも
しれんがその場合も少なくとも大総統はその辺見越した上で黙認させたんだろうし。

616 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/12(月) 20:52:05 ID:mwGp41a00
国のトップからしてホム側だもんナァ。
殲滅の為の殲滅かと思われ

他に道は無い。

617 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:55:17 ID:nHauAnKk0
少女殺害直後の暴動はともかく、
リゼンブールテロはイシュヴァールが勝手にやったのでは?
今月号のエンヴィーの笑い、
「ちょっと炊きつけてやったら、後は勝手に動き出した。ケケケ」
という感じに見えた。

618 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:56:26 ID:WsQYl1yC0
今月も色々内容が濃かったけど難民を見捨てるというか
散々煽ってほったらかしというのはリアルだった。
テロって相手が人道的じゃないと成り立たない非人道的な手段なんだよな。


あと2ヶ月くらい続きそうだが、話が終わった後のエドのへこみようは凄いだろうな。
なんだかんだいってもエドもアルも子供だし、リアルな戦争の話はキツイだろう。


619 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:57:17 ID:ZWNDCprx0
だからエンヴィーはイシュヴァール戦が好き
あんなに見事にいったのは云々て腹の中で言ってなかったか

620 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:58:56 ID:I6ZaJ7cO0
>>617
まあ、おそらくそれだわ。
ホムが火を付けたが予想以上に好都合に回ってんだろうな。
たぶん、ちょっと方向が狂えばホムが修正の手を入れただろうが、
その必要すら無かったのかもしれんな。

お決まりの台詞「愚かだな人間」だわな。

621 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:19:52 ID:FlDgCU3d0
おろか、おろか。

622 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:22:44 ID:xmSCpFUC0
妄想を聞いて鼻で笑ってくれ

今月の完全悪役な大総統も俺はなんか哀れにも見えるな
お父様に無理矢理人生レール歩かされてああなってしまったんだし
残忍に徹しなければお父様から反感を買うし大総統自身も狂う以外正気を保てないのかもしれん
「鉄槌を下すのは人間だろう」発言や今現在エドたちに引っかき回されて楽しむところも
なんだか自分を止めて欲しい気持ちがあるのではないかと


623 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:30:15 ID:7f0PzkL60
グランさん案外いい人っぽかったな。

624 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:31:01 ID:7f0PzkL60
グランさん案外いい人っぽかったな。

625 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:03:11 ID:dUGQ7qC/O
>>623-624
おいおい、上官を殺した人ジャマイカ
義憤に駆られた、っぽい描写だったけど、上からの命令に従順だった准将に対して、いくらなんでもあんまりだろ

626 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:05:29 ID:DdOf6RZc0
>>622
唯一年老いるホムンクルスって事で大総統にしか起こりえない変化があるのかもしれないな
元から人間だし、体に伴い心も老化して、若い頃の信念を貫くのが辛くなってきてるとか

627 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2006/06/12(月) 22:25:20 ID:ti0g8E+d0
ウマアンチのウマのコテ禁炊きつけ暴動も
ウマの複数自作自演が原因なのはんめいしてるからナァ。

628 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:27:36 ID:6aZV7R/e0
>>626 大総統の背中はマジ悲哀モードだった。
いつか人間がホム達を倒してくれるって信じてるのかもしれない。

629 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:43:16 ID:hkNwXoXD0
>>625
准将が撃たれた直後、まだ辛うじて生きてるっぽい(ピクピク動いてる)のに、
部下たちは気にもせず、仕事を再開したコマは印象的だったな。
「大佐を死なせるな!」と好対照だった。

グランが准将を撃つシーンは、妙に淡々としてて
義憤というより、「やれやれ・・・」というイメージを受けた。
彼にとっては、割といつものことだったりなw

つか、グランの肌が浅黒いのって、実はイシュヴァール人ってオチは無いよな。
トーンの濃さが微妙に違うから、まさかとは思うが。

630 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:45:56 ID:M0YwYuI+0
むーざんむざん。

631 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:48:04 ID:pfWO23WL0
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l {0} /¨`ヽ}0} , ちゅぱちゅぱ

632 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:52:03 ID:dulMsJPO0
>>629
つ【赤目】

イシュ軍人は兵役抹消されたよ。

633 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 22:56:35 ID:0EfkPeW30
>>629
アレだな、アメリカの戦争映画の定番
ウェストポイント卒 = 世間知らずのボンボンで無能
叩き上げの士官  = 部下思いで有能
の図式のようだ。

そういやジョークでも最高の軍隊とは
『アメリカの指導者、イギリスの将軍、ドイツの将校、日本の下士官と兵』ってのがあったな。

逆は
『ドイツの指導者、日本の将軍、ソヴィエトの政治将校、イギリスの士官、イタリアとフランスの兵』

634 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 23:26:44 ID:Kzvh7TZ40
みんなサッカー見てんのかな

635 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 23:31:08 ID:yjhEKJ+1O
鋼24話見てますが

636 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:03:26 ID:BLMO7rih0
1-3で惨敗

637 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:04:17 ID:MkV7qnSK0
グラン大佐、錬成陣無し(紋様はあったけど)な上に、
手を合わせて(正確にはグーだけど)錬金術使ってるように見えるんだが、
扉を開けた人なのかなぁ?

638 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:04:53 ID:9ULM8IWl0
>>610
いやあ、北の姉上将軍のボインに激しく期待してるからさあ。
あと、やっぱり、エドは考えて行動するより、考えずに行動してる方が
イキイキしてるしさあ。
やっぱり、主人公がイキイキしてるとこが見たいんだよ。

639 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:10:56 ID:E5CC+NfY0
>>637
つ【腕輪】

640 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:19:09 ID:oDXHcfOs0
>>639
それが妥当だとは思うんだけど、今までのアメストリスの錬金術士の
錬成方法とは結構違うなと思った。

まぁ確かに腕輪が錬成陣扱い、のほうが違和感ないし、
グラン大佐どこも持ってかれて無さそうだし、単に変わった錬金術師なだけか…

641 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:20:51 ID:IPh5ac+X0
>>640
っ【増田の手袋】

642 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:21:52 ID:zll77wCt0
>>640
つ【豪腕のナックル】

643 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:31:23 ID:nYFLenQ/0
>>640
っ【白銀の手袋】

644 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:31:55 ID:oDXHcfOs0
>>641-642
両方ともハッキリ錬成陣が平面(まぁ多少は歪むだろうが)に描かれてるタイプだね。
白銀も紅蓮もそうだ。
そんで輪のタイプの錬成陣使いってスカーぐらいだから、
今回のグラン大佐のは異色に見えた。ただそれだけのことです。

645 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 01:42:08 ID:P9DrL0pd0
>636
一点取れたの?
奇跡が起こったな。

646 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 01:51:42 ID:4MrJaFl80
>>640
深い設定は作者も考えてないので、
読者が深く考える必要はあまり無い。

647 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 02:01:43 ID:UoyoE92X0
そこ邪推する所が面白いんじゃまいか。

648 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 02:02:05 ID:UoyoE92X0
別に変な意味でもなくてもだぞ。

649 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 02:56:46 ID:nj7glkmh0
紅蓮の錬金術師って、現代編で何度か名前と顔をみた気がするんだけどいつ出てたっけ?

650 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 03:17:46 ID:zs2DOyQ/0
>>647
どうしてそこで「予想」「推測」じゃなくて「邪推」なんだお前は。
このスレの考察が全部「邪推」だとでも言いたいのか。

651 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 03:22:53 ID:UoyoE92X0
いや。ちょっと。本性が…
べつに不の意味では無いよ。

言葉使い間違えたナァ。

652 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 03:32:49 ID:zs2DOyQ/0
>>651
「邪推」を負じゃない意味で使う用例を俺は知らないよ。

自分以外の意見は全部馬鹿な意見だから「邪推」なんだろう?
本性が出たんだな。

653 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 03:35:56 ID:UoyoE92X0
すいません。腐れなので『邪推』て書いてしましますた。

ちょっと言葉選び間違えたんでスルーして下され。

654 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 04:07:52 ID:3+3E2Q2m0
>>647-653
事実をねじまげていつもホモ話に持って行ってんじゃんウマ
29ちゃんねるでおまえの告白とホモ語りはずっと残ってるよ
ハイエド、アル受、ヒューロイ萌え宣言

本当に腐れ女子だよな

655 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 06:47:48 ID:MtXsLdMA0
邪推ってのは作者の思惑と違うだろうって事でも妄想して楽しむ事じゃないのか?
本編に関係ある予想や考察以外の雑談は大抵コレになると思うんだが

656 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 07:05:06 ID:OTMBF3wj0
好き勝手な推測は書き込んで満足してる奴以外から見たら邪推だ



まさか、俺の推測はサイコーとか思って書き込んでないよね?


657 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 07:22:41 ID:UoyoE92X0
推測 予測 推理 妄想 想像 補完
なんでも良いけど

物語に対するこれらこそが2ch鋼スレの華だと思っていたのだが。
アルの魂接続議論とかナァ。

658 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 08:32:16 ID:9ULM8IWl0
今月号で長老が大総統に答えられなかった答えを、兄者かスカーが
出してくれたらいいって思うことにしたよ。
しかし、気軽にマンガを楽しみたい人には、厳しい漫画だよな、ハガレンは。

659 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 08:53:04 ID:yE9mOHFX0
そっか?
漫画と思って深く考えずに読むなら気軽に楽しめるが
考察議論するには向かない漫画

よくある少年漫画と割り切って読むに止めるが吉

660 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 08:53:19 ID:zll77wCt0
>>658
んなことたぁない。極一部が厳しくさせてるだけだべ。

661 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 09:00:51 ID:eLYMnnxn0
そういえば回想時のキンブリーって
何歳で階級は何?

662 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 09:10:31 ID:VQDDE/7r0
>>661
階級は少佐(肩章より)
年は判らん。20代後半に見える。

663 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 10:51:43 ID:zs2DOyQ/0
>>657
原作に対してこのスレ考察してる場合
「推測 予測 推理 補完  想像」
これらと
「妄想 邪推」
これらは別。

「引火と発火」「介錯と強盗殺人」が同じ現象だ
と言ってるのと一緒。
研究者のお前が日本語不自由なのは分かってるが
このスレ全体のカキコを「妄想、邪推」扱いするな。
自分が不自由ならもっと考えて書け。

664 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:33:50 ID:FggxpCys0
中尉と喋る時のエドのやけに幼い口調 あれは何?
やっぱボイン=母性ってなるのか?

665 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:56:28 ID:E5CC+NfY0
醜いスレだこと。

666 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 12:25:05 ID:gBzZob/fO
>>546馬鹿じゃねえのか

667 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 12:36:29 ID:M1tQ5nQb0
>>663すいませんがウマへの突っ込みはウマスレでおながいします

668 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 12:52:07 ID:zs2DOyQ/0
>>667
馬がこのスレに毒を吐いたことを馬スレまで行く気はない。
この発言を馬以外の奴がしても俺は同じように突っ込む。
馬だから突っ込んだんじゃない。

669 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 13:08:31 ID:dL5WA6hUO
664>
割とイズミの前でも幼い口調だから会う回数の多い中尉にも母性を求めてるとか

670 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 13:14:52 ID:VQDDE/7r0
言葉ジリを捉える事は2chで一番嫌われる事だよ。

要は
それなりに意図が通じれば良いんだよ。
意味自体は各々が解釈すれば良い事。

671 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 13:20:22 ID:E5CC+NfY0
クソコテ相手に神経過敏な気持ちになるのはよくわかるが、
執拗に揚げ足取る奴は自重した方が良いな。ウマ以上にウザイ。

672 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 13:58:05 ID:lEGgC18B0
グランの錬成を見て思ったんだが、
錬成物を動かす力、つまり大砲を撃ったり鎖付きの武器を飛ばしたりする力は
錬成エネルギー以外に必要なんだよな。それはどこから来ているんだろう?

アニメでコーネロが石像を動かしたり、ホーエンハイムがアル型の物を
動かしたりした時はわりと厳しく突っ込みが入っていたから、
原作ではその辺しっかりと設定されているんだと思うが。

673 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:18:20 ID:yE9mOHFX0
黒歴史と呼ばれている1巻では
実はエドが列車で大砲ぶっ放してる件

だからといってうまく説明できないw
火薬詰め込んで、点火ぎりぎりをイメージして大砲練成したとか
鎖武器はゴムのように反動つけた素材を後ろにイメージして飛ばした?とか
考えられなくもないけど

ただ個人的には、エドの大砲までは理解できるが
グランのあのシーンに当てはめるとそれこそ魔法っぽい気もする

674 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:20:05 ID:FggxpCys0

「あいつわんわん泣いてた  も ん  」



テラワロス



675 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:34:33 ID:VQDDE/7r0
>>672
等価交換。物質を破壊してそのエネルギーを得るとか>アームストロングだな。コレ。

普通にグランは重火器練成可能な錬金術師て事じゃね。

676 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:53:52 ID:OTMBF3wj0
>>672
壁を地面から盛り上げたり、槍を地面から盛り上げたときのエネルギーだっておかしい。
もっとも物質の形状を変えるだけじゃなくて原子レベルで変換できるようだから
火薬の生成だろうが圧縮空気だろうが好きに錬成できるだろ。

グランの鉄球が飛び出すくらい、鉄腕の壁に比べればかわいいもの。

677 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:58:04 ID:lEGgC18B0
>>673
エドの大砲は自分も理解できる。
火薬込みで錬成して、発射は自分で操作したと思えるから。
しかしグランの大砲はあの数だし、それ以上に鎖武器は理解できない。

1巻といえばその後、炭水車の水を汲み上げるのにポンプを錬成してるんだよね。
あれもポンプを動かすエネルギーをどこから供給しているのか謎だ。

>>675
日本語でおk。
自称科学者の某コテじゃあるまいし、相手に伝わる日本語を書く努力をしよう。

678 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 15:06:09 ID:lEGgC18B0
>>676
>壁を地面から盛り上げたり、槍を地面から盛り上げたときのエネルギーだっておかしい。
それについては自分は錬成という工程の中に入っている(錬成エネルギーで賄われる)と
解釈してるからなぁ。

679 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 16:20:00 ID:VQDDE/7r0
そもそも
「錬成のエネルギーはどこからきてるの?」
はこの漫画の最大の謎だからナー。

錬成時光ったりするんだよ。
絶対なんらかのエネルギーが失われてる。


680 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 16:30:37 ID:/PKDdQedO
なんだこれは、ムチャクチャだ!

681 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 16:53:41 ID:xZly6aqB0
雨式錬金術のエネルギーはこの先マジで伏線になりそうだよな。

682 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 17:13:00 ID:aNVCcBDOO
アニメが壮大なネタバレだったしな

683 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 17:18:17 ID:oDXHcfOs0
>>682
アニメはあえて違う設定で出してるんジャマイカ。

684 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 17:22:32 ID:sR+/Hpl/O
原作はこっちの世界の存在とかなさそうだしな。

685 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 17:22:37 ID:pL/xEiNQ0
原作とアニメはスケールの広がる方向を変えた――――
って何処かのサイトで読んだな

686 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 17:36:51 ID:OTMBF3wj0
おとーちゃんとホーエンとホムで漫画とアニメで別物だし
アニメの話はこの先まったくあてにならんだろ

687 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 18:12:34 ID:OLzClXjPO
>679
作者のエネルギーが(略

688 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 19:13:20 ID:UoyoE92X0
雨国の錬成エネルギーはお父様が握ってる説が鉄板として
錬丹術のエネルギーはどこから沸いてんだ?
竜脈か?

689 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 19:26:46 ID:1JiaWDKA0
そうにちがいないよナァ

690 :(゚д゚)ウマー ■UMAAgzjryk:2006/06/13(火) 19:46:37 ID:GEX4NLcm0
うんそのとおりだ

691 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk :2006/06/13(火) 20:10:07 ID:1JiaWDKA0
ウマの考察は完璧だよナァ
凡人の貧相な頭でウマに勝てる訳ないお

692 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 21:04:56 ID:ga4HeS5D0
今月号の最後の流れだと、ウィンリィの両親を殺したのって(巻き添え云々)
もしかしてスカーじゃない…?シャン様達はキンブリ知らなさそうだったよね?

もし、実はキンブリが殺しましたってことになったら、それがらみでウィンリィ出てくるかな?

693 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 21:19:07 ID:aNVCcBDOO
今月号も何も12巻の真ん中らへんで確定してたような
もう一年以上昔の話ですが

694 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 21:24:50 ID:GpVzhhLw0
「そもそも、この戦争自体が避けられなかったものとするならば、
イシュヴァラの神が己の民にとって必要な暴虐として、われらに与えた試練なのかもしれません。
その果てが我々全てが殉教者として神の元に召される事であるならばそれもまた一つの形。
神の鉄槌は今この場では落ちない。貴方は今この時、我らに対する試練として我々を滅する事を神が許されたのだから。
ですが、私には分かる。貴方は本当は我々を滅ぼしたくないと考えている事が。
貴方を動かす一つの血に塗れた歯車の存在が貴方に滅びを振りまけと囁いていると。
神に生贄をささげよと呟く悪魔の姿が。
…貴方は貴方の主に盲目過ぎるのではないでしょうか?
時には今行っている事を疑い、振り返り見る事も必要ですよ。」

…これぐらい、いや、これ以上の事を言って見せるべきだ、大僧正は。

仮にも神に仕えてるものなら、
一片くらいはブラッドレイの背後にある真実を貫いて、多少の動揺を誘って見せて欲しいとは思った。

695 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 21:49:34 ID:6+MUlFy10
>>694
ごめん、言いたいことはわかるけどきもいや



696 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 22:00:02 ID:J14vkInX0
>>694
裏を見抜いた長老の一言を覚えていたヒューズが聞いていたのなら
錬金術師じゃない彼が、軍の暗部を突き止めたのも納得がいくしね。

俺は「神が我々を見放したのは、人を殺すという禁忌を犯したからだ。
人は人の命を奪ってはならない。それはイシュヴァラが教えたもうた
この世の真理だ。私達もあなた方も、同じく禁忌を犯した。我らは神
の鉄槌を受け、あなた方の滅ぼされるだろう。だが、我らを滅ぼしたのと
同じに、あなた方も誰かに滅ぼされるのだ」くらいでいいと思ってた。



697 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:04:49 ID:pWCi+k8A0
>>695
全くだ

698 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:06:46 ID:KQsgNUsj0
ロウ「神が我々を見放したのは、人を殺すという禁…」
キングラ「聞いてられっか。つまみだせ」
ロウ「アレー」

てなると思う


699 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:10:53 ID:6WFYfq1Z0
キングラ「長文ウザス」

700 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:26:20 ID:2U8NQCtV0
破壊=右腕
再構築=左腕
って事は理解=兄自身だよな。

スカーの右腕は、兄自身が左手使ってくっつけたっぽぃね。

701 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:48:04 ID:+tZ3OWhm0
そして錬金術を全く理解していないスカーが、右腕の刺青だけで錬金術を使っていると。

702 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:51:52 ID:2U8NQCtV0
どうなんだろうね、復讐のために勉強したかも知れない。
でなければ説明つかん。

703 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:01:46 ID:fdI4EM9d0
「神に背きし錬金術師、滅ぶべし!」と断罪しているスカーが
復讐のためとは言え、錬金術を勉強したとは思えない…。

704 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 00:05:11 ID:cfy6KKO/0
破壊装置みたいなのかもよ。

あ。でも物体破壊と人体破壊使い分けてた気がする。
勉強したかも。

705 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:06:41 ID:sA6S6+qc0
>>703
勉強したと思ってる。
スカー自身神から背いてる故に、神からもらった名前を捨ててる。

706 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:12:07 ID:fdI4EM9d0
スカーの場合、錬成陣入りの腕を貰った時点で、
「自分はこんなものを付けてしまった!もう神に顔向けできない」
と名前も捨ててしまいそうな感じだ。

707 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:20:56 ID:0EIso90U0
ハイハイ全部既出既出

708 :(゚д゚)ウマー ▲UMAAgzjryk:2006/06/14(水) 00:21:09 ID:NFnf/Q5h0
やっぱりスカー受、兄貴攻が萌えだよナァ。

709 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:39:04 ID:x4pVh+tV0
ここで釣られたやつはバーカなーのだー

710 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:02:28 ID:ENe4xgat0
煽りとか自演とか原作よりドロドロしてるけど何かあったの?
腐は前よりかは何となく減っててマシになったかなと思ったら
極論の応酬だしネタバレスレは相変わらず修羅場だし


711 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:10:03 ID:jLsKcTjZ0
お前みたいに本スレ内でのこと言うだけに止まらず
何かにつけてネタバレスレの文句やオチ、話題持ってきたがる奴のせいで
疑問ですらアンチとして憎む極化が進んでるから

712 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:33:29 ID:ENe4xgat0
>>711
何かにつけて恨んでるのはお前の方な気がするよオチって何
何か勘違い…てか話題持ってくとかわけわからんよ
憎む以前にアンチの方が多くね

713 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:43:51 ID:YGdf7Tzl0
友達が今月号のハガレンを読んで「ヒューズのこのセリフはなあ…、
ハガレンってこんな漫画だっけ?」って困惑してた。



714 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 01:57:42 ID:cfy6KKO/0
『死にたくない』というのは誰でも根源的に持ってるモンで
あれは増田の問いの答えになって無いと思うお。

715 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 02:20:30 ID:sA6S6+qc0
その友達はハガレンが一体どんな漫画だと思ってたのか。
漫画そのものの方向性と、キャラ毎の思想は別物だろうに。
そう言う感想聞くと本当に受け取り方が人それぞれなんだなと思う。

716 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 02:39:37 ID:eysQQFbh0
「こんなテーマ・メッセージの漫画だっけ」じゃなく「こんなノリ・芸風の漫画だっけ」という事では
これまでどう思ってて今回どう感じたのかは知らん

717 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 03:14:40 ID:xxFQo5IMO
まあガンガンのメイン読者層向けの話としては
非常に良く出来てると思うよ>イシュヴァール戦

しかし牛さん、描いてる時は多分トランス状態だろうからいいけど
ふと我に返った時にこっ恥ずかしくて死にそうにならないか心配w
三十過ぎて素でこういう話を描くのはちょっとキツそうだし。

718 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 03:35:28 ID:0EIso90U0
これはひどい

719 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 04:40:37 ID:1FgHto190
>>714
あのヒューズの返事は、雨軍の一般兵士の気持ちを代弁したものだと思ってる。
特に忠誠心が厚い訳でも、名誉や昇進目当てな訳でもなく、イシュ軍みたいに宗教に殉じてる訳でもない連中にしてみれば、
戦場に放り込まれて最初に思うことは、やっぱ「死にたくない」だろうし。

でもまぁ、本気で「死にたくない」っていうなら、キンブリと同じ理屈になるが、
そもそも軍人になるべきじゃないよな。雨国が徴兵制を敷いているなら話は別だが。

720 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 04:56:33 ID:YGdf7Tzl0
>>714
そっちじゃなくて、「宗教は?」って部下にきいた方。
「少年漫画でそれはないよな」って言ってた。
作品としては、メッセージ性より娯楽を優先させた作品だと思っていたらしい。

721 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 05:01:49 ID:rbrP+ebx0
755 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/09/09 15:25 ID:QlLEXl9t
そもそもこの作品は「鋼の錬金術師」なんだから。
あくまでも物語の本筋は錬金術に関する事。
そうじゃないなら、反戦平和アニメ・ハガレン外伝「イシュバールの悲劇」
とでもやっときゃ良かったんだ。


758 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/09/09 15:53 ID:ZZNdKiY4
>755
まさにそうだと思う。

原作者の牛さんは「少年の成長を描きたい」といっている。
「鋼の錬金術師」はエドの成長がメインで、
内乱や軍部は、物語の背景にしか過ぎない。

けどアニメはその背景を思いっきり前面に押し出してしまったんだよ。

722 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 07:30:37 ID:fNA2+dod0
そういやスカー兄、弟の名前を呼ばないな。
死に際くらいには呼ぶだろうか?

723 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 08:48:22 ID:+1X+Np6l0
>>712
何があったって聞くなら、せめてこのスレくらい読めよ…

724 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 09:38:51 ID:l0csR+g90
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

725 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 09:39:41 ID:wb8kiy9j0
葬儀シーンでの「並みの錬金術師には解読できない」って中尉の台詞から、
これはエドに背中見せて全貌解明させるフラグと見ていいのかなと感じたんだが。

726 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 09:41:32 ID:sA6S6+qc0
>>721
タイトルである主人公の名前や代名詞が本編が外れる事なんて、
どの漫画でもザラにある事だし。
イシュ編嫌いor興味ない人が、テキトーに理由付けてる様にしか見えない。

しかし反戦平和アニメって…。はだしのゲンかよw

727 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 09:46:15 ID:WEqoCVG90
>>725
俺は中尉の背中を見たから焔の錬金術師になれたんじゃないかと思った。

728 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 09:53:08 ID:wb8kiy9j0
>>727
いや、確かに炎の錬金術は使ってるし、それで国家資格取ったことは
分かってるんだけど、あの陣の全てを解読できた訳ではないんじゃないかな
と思ったんだよ。

729 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:03:52 ID:0AKEPcPn0
>>721
原作は寧ろ今月で戦意高揚漫画になり増田

730 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:16:45 ID:rbrP+ebx0
654 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 投稿日:04/07/25 01:44 ID:7Uq62iCW
原作はうじうじした愚痴を一切言わない痛快冒険活劇だよ。
ただし、登場人物が心情をあまり吐露しないぶん
心理面のやり取りは逆に奥深い。

この辺がわめくだけわめいて実は他人よりも自分のことしか考えていない
様に見えてしまうアニメとの違いかな。

731 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:28:42 ID:+dd+fd2N0
>>725
中尉の背中の印は怪我の跡で読めなくなっちゃってる部位あるから
もう解読不可能だよ。

732 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:41:29 ID:1+/+s4Hm0
>>725
中尉のハミ乳が出たときは、俺もエドに青い体験をして頂きたいと切望していたが、
結局あの背中の陣は大佐との絆でもあるし、焔の錬金術は大佐に一任されているのだから、
それは二人の問題であるから蛇足になると思う。

733 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:45:03 ID:0AKEPcPn0
>>732
人生楽しいか?

734 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 10:51:15 ID:HiXjzY6W0
今中尉はエドにイシュヴァールで何があったのかを教えてるわけだがそのなかでなにも
「大佐は実は錬金術師としては未熟だったけれど私の背中の刺青をみて焔の錬金術を会得したのよ」
なんて言ってるんじゃないだろう。
背中の刺青のことまでエドに教えてるとも思えないし、特にその必要も感じない。

735 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:00:33 ID:HiXjzY6W0
中尉の背中みただけで焔の錬金術を会得できて、しかもまだ解読しきれていないものを
エドが完璧に解読してしまったら、焔の錬金術師の存在価値なんてなくなるような気が。
大佐・・・。
連投スマン。

736 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:03:16 ID:lJKLbujA0
中尉の話が出ると荒れる法則の兆しが見えます

737 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:39:28 ID:wb8kiy9j0
混乱させてしまってすまない。

エドが中尉の背中を見たからと言って炎の錬金術を会得とか
そういうつもりじゃなかったんだ。

構築式とか仕組みは理解されてしまうかもしれないけど、
中尉の陣に組み込まれてる錬丹術要素のようなものが今後の
展開に一役買ってくれないかなと思ったまで。

738 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:40:57 ID:jy7X0OAX0
>>726
はだしのゲンは反戦を表沙汰にして疎まれる父がいる分
話しとして主張は一貫してる。

鋼は反戦を表に出してないのに、いきなりこの内乱じゃな。
しかもイシュヴァール人は何を目的に内乱起こしたのかがわからない。
子供が殺されたのが理由なら「射殺した犯人を引き渡せ」とかあればいいものを。
しかもその犯人は軍法会議で裁きが下ってるから
イシュヴァール人の射殺なんて罪にならないと言われてる訳でもない。
「アメストリス人を皆殺しにする」のが目的としか思えないけど
それなら殲滅戦を先に仕掛けて来たのはイシュヴァールってことになる。
ともかく内乱を起こし、続けてる理由が分からない以上
今まで書かれた内容ではイシュヴァール人に同情も味方もできないよ。

この内乱は一体鋼の物語の中で何を書きたいのかが分からない。
非道なイシュヴァール人?テロされてもイシュヴァール人を恨まない寛容なアメストリス人?
青臭い偽善っぽい士官で軍上層部はできてます?

739 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:45:23 ID:mgqOGxK50
中尉の背中は過去話の始まりであるというキーなだけなんじゃ。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2075067/detail

740 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:45:36 ID:wb8kiy9j0
といっても来月か再来月で大佐が中尉の陣を使って何かしたり
回想の中の回想でホークマンの研究の最終目的が明かされたら
疑問は解消されてさっぱりすると思うんで、可能性のひとつとしてな。

連投すまんかった。

741 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:46:50 ID:wb8kiy9j0
連投じゃなかったw

742 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:48:06 ID:uVCrnSw+0
>>738フーン

743 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 13:48:59 ID:sA6S6+qc0
長文ご苦労なんだが…。最後の3行のどれでも無いと思うよ。
俺とは根本的に読み方が違うようで。

744 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 13:50:07 ID:sA6S6+qc0
あ、>>738へのレスね。

745 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:06:09 ID:+dd+fd2N0
はだしのゲンと比較するなよ。
あれプロパガンダ漫画だお。

746 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:12:17 ID:jy7X0OAX0
>>743
だから何が目的なんだろうって言ってるんだろう。
俺もはだしのゲンを出してくるなって言ってんだよ。
ガンガンで反戦プロパガンダをしてるとは思ってないよ。
今になってイシュ人は悪人ですって書いてる意味が分からないんだよ。

747 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:15:09 ID:+dd+fd2N0
イシュ人て悪人だったのか?
どちらかというと国軍の方が悪に見えるぞ。

まー。それは国軍が悪(お父様)の手のひらの上で踊らされてるからなんだけどさ。

748 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:27:19 ID:WHw7KNB30
>>747
悪人とまでは言わないけどアメストリス軍側に殲滅の正当性を
与えてしまっているくらい落ち度だらけで一貫性がないと思う>イシュヴァール
イシュヴァールはアメストリスの何が気に入らないのかがさっぱり分からない。
というか、何故アメストリスがイシュヴァールを寛大に扱ったのかがそもそものなぞ。

749 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:27:41 ID:NgFS+79cO
今回の回想では、スカー右腕の秘密や増田の野望の理由(中尉の刺青含む)なんかが明かされるのかなあ、なんて思って読んでたけど、
このスレ見てたらどんなとこに落ち着くのか分かんなくなってきた。
ハガレンて奥が深いなあ…

750 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:30:27 ID:+dd+fd2N0
>>748
>悪人とまでは言わないけどアメストリス軍側に殲滅の正当性を
与えてしまっているくらい落ち度だらけで一貫性がないと思う

そりゃー
そのように煽動したホムがいたからでしょう。
今月号のエンビーの嘲笑見て無いんか?

751 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:41:10 ID:WHw7KNB30
>>750
それならエンヴィーがそういう工作をしたことをちゃんと描いて欲しい。
有耶無耶な暗示や暗喩で誤魔化そうとするのはあまり良くないと思う。

あと、客観的に見ればアメストリス側に正当性がある状況にも関わらず
軍人含むアメストリス人がイシュヴァール人に同情的な理由も説明希望。
これはお父様の陰謀云々が出てくる前からの傾向だったわけだし。

752 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:48:39 ID:sA6S6+qc0
>>746
>だから何が目的なんだろうって言ってるんだろう。
君の言ってる”目的”が次のうちどれなのかがわからん。
@内乱の裏で暗躍してるホム達の目的がわからない→これからの展開で明かされる。
A内乱の話を通じて、読者に戦争の何を伝えたいのか判らない→これまでの展開で色々なスタンスのキャラがいる事が判る。

>>738を読んだ感じAを言ってる気がして、見当違いだなと思っただけ。

753 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 14:53:16 ID:sA6S6+qc0
>>751
疑似真理内のエンヴィー読んでないのか?

>あと、客観的に見ればアメストリス側に正当性がある状況にも関わらず
それ客観的とは言わない。

754 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:02:58 ID:0AKEPcPn0
>>746
他人の感想を聞きたいのか、自分の感想を語りたいのかドッチよ。
ふつうに事情があるんで一方的な被害者じゃないってだけだろ。
もともとテロを起こしたって設定の上での殲滅戦移行なんからいきなりイシュバールが
悪人になったというのは君の読み違いだ。
もともとの設定に肉づけしただけだよ。





755 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:07:28 ID:YGdf7Tzl0
>>749
鬱のピークにある増田が、上官殺しに加担したヒューズの熱い演説され
中尉に乙女の純情を返せといわれて、大総統になる決意する。


…そんな展開になったら絶望する。



756 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:14:20 ID:4IKR3/A90
>>748
>>751
イシュバール側がやったことなんて、殲滅の口実にはなっても正当性を与えることにはならないと思うが。

普通の戦争では、局地的な話ならまだしも、組織ぐるみで皆殺しの殲滅戦なんてしないし、
テロを起こされたぐらいで、テロを起こした人間が属する民族を全て殺そうなんて普通は誰も考えない。

敵の民衆を一人残らず殺すことが正当化されるには、彼らが一人でも生きている限り、
「全員が」自分たちを殺しに来るシガニーのエイリアンみたいな連中である必要があるんじゃないか。

757 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:17:19 ID:WHw7KNB30
>>753
あの時は内乱の契機になった
子供射殺事件について触れてただけで
それ以外の工作を何かしたということまでは
言っていなかったのでは。

それに
・イシュヴァール側から併合を申し入れてきた
・アメストリスは宗教弾圧は行わず軍人などの
 公職もイシュヴァール人に開放していた
・射殺事件も法に則って処分したと思われる

これだけの条件が揃っていながらごねて騒ぐ
イシュヴァール人の方がおかしいと思うけど…。
まして何故当事者の一方であるアメストリス人が
敵であるイシュヴァールを庇うのかはもっと分からない。

758 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:30:32 ID:0AKEPcPn0
>>756
最近のボスニア紛争でもそうだし、現実には何ぼでも正統性のない民族浄化の実例がある
もっとも、イシュバールの民のように近代では滅びずに生き残ってるけどね。

個人的にはイシュバール=パレスチナって考えたら分りやすいか。
周辺国に煽られてテロや独立運動をするところとか、
いざ国軍=イスラエルが攻めに転ずると周辺国が手をひいて難民となってるとか。
色々違うところもあるけど、今月の隣国にもてあそばれるイシュバールのシーンで
そんな感想を持った。

759 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:39:33 ID:ErUczq460
人間同士で争わせてるらしきお父様たち…
「人間の憎悪の感情が錬金術のエネルギー」
なんてチープな設定だったらやだなぁ。

スカーの兄者が気付いたってのが何なのか。
アメストリスの錬金術の何がおかしいのか。
そもそもスカーの兄者に書物渡したヤツが怪しいな。
ホムンクルスだったりして。
もしくはホーエンハイムとか。

760 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:41:40 ID:11it9ZG90
善悪論じゃなく、戦略的に見ておかしいって先月号でも話してたじゃない
味方にも大勢犠牲が出ているのに、どうしても相手を一人残らず殺さなきゃならないのか
リスクとメリットを天秤に掛けると、リスクのほうが大きいんじゃないのかと

761 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:42:13 ID:5fEMgOeN0
イシュバール人にもいろんな考え方の人間がいたんじゃないの。
元々併合に否定的な層もあったけど、宗教的指導者である長老の
方針(痩せた土地で民族が生き残ったり周辺国の脅威から守ってもらいたい)
に従ったのかもしれないし。
それが誤射事件をきっかけに、アエルゴの方に近づいて再独立をしたがった層と、
アメストリス寄りの生活を行ってた力のない年寄りや女子供を中心とした穏健層に
分かれ、結局事態が殲滅戦にまで発展して全体を攻撃されるようになったから
皆死なないために戦うしかなくなった。とか。
でもホムンクルスがイシュバールでとにかく人の血を流すのが目的だったのなら
何が何でもアメ軍とイシュ人を争わせたんだろうから政策もへったくれもなかったと思う。

762 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:44:01 ID:sA6S6+qc0
>>757
話の流れ的にホム達が裏で仕組んでるなんて分かり切ってる事。
射殺は内乱の火種であって、エンヴィーが更に煽ったかどうかは二の次。

子供を殺したアメは全員敵だ!なんてイシュ全員が思うはずがないし、
テロを起こしたイシュは全員敵だ!なんてアメ全員が思うはずもない。

双方争い事を避ける事を望む人が居るのが当たり前で、火種が大きくなるにつれ、
殺らなきゃ殺られると言う悪循環に陥る。

763 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:47:23 ID:gPuJUsB00
自分の子どもが殺されたからって相手の子どもを殺してもいいって理屈はないよね。
「宗教的価値観の違いから国側とはしばしば衝突を繰り返してきたが」ってところからちょっと疑問。
アメ国にこれっていう宗教がある様にもみえないし、イシュ教信者と一般人って
そこまで相容れない程違うようにも見えないし。それが国としばしば衝突を繰り返すほど攻撃的で
挙げ句に子どもが死んだという理由があるにしても「暴動が暴動を呼ぶ」ような
民族性というか宗教性なんだとしたら、7年間戦ってきた国軍が最後に殲滅を決めたのは
特別おかしなこととは思えない。寧ろ自軍から犠牲者を山程出しながらそこまでよく耐えたなあと。

764 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:50:30 ID:0AKEPcPn0
>>760
漫画の増田達だけじゃなく、現実にも攻撃側の全員が民族浄化を望んでるわけじゃない。
さっき書いたボスニアの民族浄化だって誰が考えても理不尽で何の利益もないのに実行された。
むしろ鋼錬のように裏に黒幕がいるって分りやすい状況なんてまずないよ。



765 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:52:24 ID:c/HKYjN90
殲滅=皆殺しというよりは二度と刃向かえなくするように
女子供含めて徹底的に叩いとくって程度のことだと思うけどね。
実際イシュヴァールの生き残りは特に取り締まられることもなく
普通に暮らしているみたいだし。

>>756
口実を与えてしまっただけでも致命的なミスだと思う。
相手は泣く子も黙る軍事独裁国家様なんだから
ちょっと考えればこれ幸いとばかりに難癖をつけてくると
容易に想像が出来るだろう。

766 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 15:57:25 ID:4IKR3/A90
>>758
ボスニア紛争ではどこの民族も相手を「一人残らず」殺す気満々で、
NATOの介入が無ければ自分たちがどんなに疲弊使用とも皆殺しにするまで
戦闘を続ける気だったのだろうか。
>>760も書いてるけど、人間は普通自分たちまで損をしないように
効率的な方法を模索するものなんだが。
どちらにしろ俺が言いたいのは実例があるかないかじゃなくて
テロぐらいじゃ殲滅戦は正当化されないという事だけ。

767 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:00:01 ID:xxFQo5IMO
イシュヴァール戦に関する疑問の大半は
「エンヴィーが一晩でやってくれました」で説明がつくと思うw

768 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:08:03 ID:0AKEPcPn0
>>766
そうだよ、近隣諸国をことごとく敵に回して国土を疲弊させ自国経済を破綻させても続けた。
結局アメリカが本格介入して力でねじ伏せるまでイスラム系民族は殺し続けられた。
首謀者のミシェロビッチが獄死したんで理由がうやむやになってるけど
命令書などが丸々残ってるに誰も民族浄化の理由の追及をしてないという
ちょっとしたミステリーになってる。

>>767
エンヴィが手柄顔でエドに自慢してたけど、実際ドミノ倒しのようにきっかけを与えただけで
小競り合い>テロ>無差別テロ>隣国と共謀と勝手にイシュバール側が暴走したんだろう

769 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:15:24 ID:pkQ0GDvu0
>>767
ジェバンニかよw(ジョバンニだっけ?)

770 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:20:17 ID:UgmazVFx0
エンヴィーが存在しないと、成り立たない漫画ですね

771 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:25:33 ID:+1X+Np6l0
エンヴィーが何かした説だとどうしても残る疑問は
内乱を拡大させたのはアメ軍人側に非があることを、イシュ人の多くが理解し憤ったなら
その「非」を、スカーが兄の前で現実を突きつけるシーンで何も説明できなかった点

子供子供って、契機はそうだがそれ以外にも不満があるから民族全域に広がったんだろうけど
その点が明確にできる・すべき箇所で説明されてないのは気になるよ

772 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:26:19 ID:jy7X0OAX0
>>752
3、書く気の無かった内乱を書くに当って、作者が主眼を何に置いてるのかがわからない。

いろいろなキャラがいることはかまわないし、このあと増田の奥義爆発のシーンのために師匠が出たと推測したとしても
・奥義が娘から増田へ渡されるのが不自然すぎるほど簡単。
・娘の入隊理由をどう考えても入れ墨しょったままだと無理がある。
・ヒューズの言動を初め雨側の将校達の動きがばらばらすぎ。
・増田がふがいなさすぎ。
・やっと出て来たイシュヴァール人がメチャクチャすぎ。

三話書いてまったく整合性が無い。
この分だとそれこそ一年ぐらい続きそうだなと思った。

773 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:27:17 ID:c/HKYjN90
>>768
でもイシュヴァールが民族総バーサーカーってわけじゃないなら
陰日向を問わず度々アメ国軍に和平交渉とか持ちかけてただろう。
それを完全に握り潰すには、キンブラ一人では無理だろうし
やっぱりエンヴィーに一晩でやってもらわないと
いけないような状況も出てきたと思う。

774 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:29:08 ID:4IKR3/A90
>>765
軍事介入の責任とかじゃなくて、その手段として殲滅戦までやるのがオーバーで、
それを疑問にも思っていないようだったから反論しただけ。

そりゃ軍隊で制圧に乗り出してくることぐらい分かっていても。巨大な壁を作ってまでして
殲滅戦を始めるとは思わないだろう。増田の言い方では前例が無かったようだし。
普通の軍事行動なら、ある町を制圧しようとしたら敵対勢力の排除だけ出来ればいいはずで、
非戦闘員を「始めから」、「軍全体の方針として」狙うのはその時点で異常では。

>>768
そうでしたか。
俺が言いたかったのはアメストリス(大総統)は正当化はできない過剰報復をわざとやってますという事だけだが。

>小競り合い>テロ>無差別テロ>隣国と共謀と勝手にイシュバール側が暴走したんだろう

イシュバール編はまだ終わってないからそこはまだ確定ではないのでは。
拡大の原因がイシュバール編で語られなくても、最終回まで一切説明が無いかどうかも分からないし。



775 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:30:36 ID:2g2G9sWy0
アメ国軍に入ってたイシュヴァール人もいたわけだしな
一枚岩じゃなさそうだ

776 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:34:11 ID:sA6S6+qc0
>>772
・奥義が娘から増田へ渡されるのが不自然すぎるほど簡単
どこが不自然なんだか。

・娘の入隊理由をどう考えても入れ墨しょったままだと無理がある。
何で?リアルの常識を漫画に持ち込んでるのか。

・ヒューズの言動を初め雨側の将校達の動きがばらばらすぎ。
将校って今月殺された准将とハクロくらいしか出てなくね?

・増田がふがいなさすぎ。
何か問題が?

・やっと出て来たイシュヴァール人がメチャクチャすぎ。
必死に応戦してる人と逃げてる人が描かれてるが
どの様に滅茶苦茶なのか。

777 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:41:29 ID:c/HKYjN90
>>774
イシュヴァール人を本気で一人残らず
根絶やしにするつもりならまだしも
実際は>>765前半に書いた通りだから
そんなに非合理的でもないと思う。
民間人を対象にした戦意喪失のための攻撃ってのは
古今東西そんなに特異なことでもないわけだし。

778 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:42:20 ID:+dd+fd2N0
>>774
>俺が言いたかったのはアメストリス(大総統)は
正当化はできない過剰報復をわざとやってますという事だけだが。

あのさー。
国のトップ層がほぼお父様に加担し
大総統までホムンクルスだと言う事忘れて無いか?

イシュバールの内乱はその地を血と怨恨でみたす事が目的だったんだよ。
リオールもそう。

こんな事現実ではありえないし
普通の将校なら殲滅戦には利はないと思ってもおかしく無い。
(だから増田やヒューズが先月号で疑問を語り 納得できない増田がウダウダやってんだろ)

779 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:42:48 ID:gPuJUsB00
772じゃないけれど。師匠が理由あって増田に奥義を伝えずに逝ったのなら
その葬儀が終わった途端に娘が「はいどうぞ」ってのは安易だなあとは思うよ。
入れ墨しょったまま入隊は普通に無理があると思う。
まあ、漫画だから、身体検査もなければシャワーも同僚の前では浴びないし
スーツ着てても襟元に見える入れ墨を隠し通すことも出来るんだろうけどね。

780 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:44:38 ID:+dd+fd2N0
>>777
イシュバールの地から根絶やしにはしたかったんじゃまいか?
難民はフツーにいるようだし。

781 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:46:40 ID:+dd+fd2N0
>>779
青い理想に共感してる描写がありますが何か。
もっと濃い描写は18禁になると思われ。

782 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:47:00 ID:sA6S6+qc0
>>779
俺が言ってるのは、刺青がバレない手段があるとか無いっつー話じゃなく、
刺青が駄目と言う常識を語る事自体がナンセンスだって事だよ。

783 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 16:53:08 ID:4IKR3/A90
>>777
戦略爆撃とかの事を言ってるのなら、
ああいうのはその町にいる民間人に被害を出すことを想定していても、
完全に全滅させる事が出来ると思ってやっているわけではいかと。
退路を断って直接一人一人徹底的に殺していくのは異常だと思うが。

>>778
>>774の上2行を読まなかったの?

>普通の将校なら殲滅戦には利はないと思ってもおかしく無い。
>(だから増田やヒューズが先月号で疑問を語り 納得できない増田がウダウダやってんだろ)

これなんて59話が出たときに俺が散々主張していたことだし。

784 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:01:34 ID:+dd+fd2N0
イシュバールの殲滅戦をリアル戦乱と同じに考えちゃ駄目っぽ。

リアル内紛は「土地」が欲しいから起るモンで
焼け野原にするなんて事はめったに無い>唯一の例外が原爆。

785 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:08:25 ID:4IKR3/A90
リアルの事例と比較しちゃいけないならどうやって作品内の出来事を計るんだ?
揚げ足を取るようだが、あんたの

>普通の将校なら殲滅戦には利はないと思ってもおかしく無い。

この「普通の将校」だってリアルの将校と比べてないか?そうでないならどこの将校だ?

786 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:08:38 ID:gPuJUsB00
>>782
確かに、刺青してて何が悪い、って言ってしまえばその通りだからな。
焔の錬成陣?とかそんなのも、普通は気付かないよってことでいいんだろうし。
じゃ、増田がふがいなさすぎで何か問題が、って奴だけど。
増田を命がけで守る立場の兵たちからみれば、ぐだぐだと迷ってる上官は、たまらんと思うよ。
戦場で敵を殺す命令を自分たちに下す上官がぐだぐだ悩んでたら兵士はどうすりゃいいんだって。

787 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:12:23 ID:4IKR3/A90
>>786
横から失礼。
増田は少なくても戦闘中はちゃんと仕事してなかったか?止めも刺してたし。

788 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:13:56 ID:+1X+Np6l0
イシュバール戦に疑問を持ってる人は
殲滅戦のうまみのなさは大総統とホムということで判る

だが宗教差別、生活差別のない民族が、子供を殺したという契機では
長老という指示頭がいて、なぜ民族全域までに内乱しアメに抵抗すべきとなったのか
この点スカーですら話してない不自然さに疑問があるんじゃないのか?
加えて、イシュ人が何を求めて内乱起こしたのかいまだにわからない点

スカーに言わせても不自然ではないし、蛇足気味な説明でもないのにってのもあるし

789 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:16:03 ID:c/HKYjN90
>>783
>退路を断って直接一人一人徹底的に殺していく
原始的だけどこれは一種の見せしめじゃないかなと思うんだけど。

自分はアメストリスはイシュヴァールを完全に
全滅させようなんて思っていなかったと考えている。
「殲滅戦」なんてのいうも単なるハッタリだろう。

790 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:16:21 ID:sA6S6+qc0
>>785
比較しちゃいけないんじゃなくて、根本的に条件の違う物を比較しても意味無いって事だと思うんだ。

>>786
戦場では容赦なく殺してるから問題ないだろう。
殺らなきゃ殺られるんだからその辺りは割り切ってるはず。
だが増田は人間であって殺人マシーンでは無いと言う事だろ。
そこで心が折れたか否かが増田と今月号のアームストロングの違いかと。

791 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:20:54 ID:4IKR3/A90
>>789
生き残りがいる時点で完全な絶滅が目的ででは無かっただろうけど、
それでもイシュヴァールの殆どが殺されたはず。
見せしめにされる人間より見せしめにされる人間の方が多いのは普通なのか?
それに、見せしめにされた町は全滅してるんだから、それを見て戦意を喪失する
人間もいないと思うが。それに戦意を喪失していても殺していたんだろうし。

792 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:22:43 ID:+dd+fd2N0
>>789
イシュバールの地を怨祖あふるる荒野にする事が目的だったんだろ。

793 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:25:05 ID:sA6S6+qc0
>>791
殲滅戦の目的は、イシュバールで血をたくさん流す事。
→追い出すよりも、皆殺しにした方が双方の被害が倍増。

こんな所だと思ってる。

794 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:26:07 ID:sA6S6+qc0
アンカー間違えた…>>789

795 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:39:40 ID:xxFQo5IMO
根っこの部分は何てことはない至極単純な勧善懲悪なのに
表面に色んなコーティングが施されてるから分かり難くなってる>イシュ戦
個人的には逆の方が好きだけどね、一見勧善懲悪だけど実は違うって奴。
ま、これはこれで凄い陳腐でありきたりな話だと思うが。

796 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:48:08 ID:4IKR3/A90
>>790
俺は、殲滅戦の捉え方について、アメ国のそれは普通(現実)の戦争では無い、
つまり比較できるものが無いほどおかしいですよと書いただけだが。
具体的に現実の紛争を持ち出したのは、俺にレスをつけた人だと思うが。

797 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:50:19 ID:RrGUP+J80
荒川先生…
錬金術の考察がしたいです…

       orz

798 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:50:26 ID:hRYaxywsO
イシュバール人ってやられたらやりかえすっていうか
子供一人ころされたせいで大規模デモやテロ繰り返す過激派がいそうな気が

799 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 18:04:20 ID:OlYD6oud0
今北五言絶句

800 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:34:08 ID:0AKEPcPn0
先月>増田たち殲滅戦に疑問
今月>キンブリ疑問への質問で増田回答できず
今月>大総統による「味方の被害を減らせ」発言 


コレれでも理解できない奴っているのね。
後、何度も書くが現実の民族浄化は漫画のように黒幕も理由もないモット理不尽で無益なもんだ
漫画だからワザワザ誰にでも分るように理由付けしてるだけ

801 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:46:09 ID:W4tF4p+M0
このスレを読んでいて、何となく太平洋戦争での日本爆撃を連想した。

東京、大阪といった大都市だけでなく、地方都市まで、
明らかに軍事施設でない非戦闘員の住む地域を
「戦意を喪失させるため」に爆撃を命じる上層部。

それでもって、圧倒的な兵力の差の下、逃げ惑う民間人の住む地域を
わざわざぐるっと丸で囲って炎上させ、その後で中に十字に焼夷弾を投下した戦闘員たち。

彼らが良心の呵責に悩んだという話は、ついぞ聞いたことはない。
これは別に殲滅戦でも何でもなかったんだが。

802 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:54:04 ID:jy7X0OAX0
>>784
土地が欲しくて争いが起こるのは間違い無いけど
最近は土地に関係ない宗教問題で争いが起こるよ。
その場合、土地は関係ない。
古代ローマとかだと逆らった部族の土地に塩を撒いて作物を作れなくしたり
したときもあった。
アメストリスが土地に困ってなければ、イシュヴァールの土地に価値はもたないだろう。

東の砂漠が「デザートゾーン」って言う無国籍の地域(GB2掲載)なんだから。
土地の広さがほしいだけならそっちを先に奪取してると思うよ。


803 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:56:12 ID:jy7X0OAX0
>>787
戦闘中に仕事しても下士官の前でその戦争に対する
不満を口にするのは駄目だよ。
あのシーンで増田が特に駄目なのは
キンブリーと二人っきりであの問答をしてるのじゃなく
部下の前でしてることが駄目さを助長してるんだよ。

804 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:56:30 ID:xxFQo5IMO
でもアメ国内であれだけ厚遇されてたイシュ人がたかが子供一人殺されたくらいで
(しかも表向きは誤射ということになってる)何故あんな大暴れしたのかは説明キボンヌ。

イシュ内も一枚岩じゃなかったとかエンヴィーが一晩で色々やってくれたとか
ちょっとした解説を少し入れてくれるだけでもいいから。
これじゃイシュ人が血に飢えたDQN民族ってことになってしまって
巡り巡って物語の重さや悲劇性が半減してしまうと思うよ。

805 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 20:06:03 ID:had08au70
>>800
>漫画だからワザワザ誰にでも分るように理由付けしてるだけ

つか、逆じゃね?
漫画だから殲滅戦に黒幕って理由を与えたわけでなくて、
黒幕を用意しててその黒幕が引き起こした悲惨な出来事として
殲滅戦が選ばれたと言うかなんと言うか。

陰謀は建国時からあって、特にブラッドレイ政権以後急速に軍事傾倒だし。

806 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 20:22:00 ID:TABOjUlp0
>804
上層部がアメ征服でも狙ってたんだろ。
誤射を口実にイシュ内感情煽ってアエルゴとも手を組んで暴動開始。
そのままクーデター成功させたらアメ人全員強制改宗で信者大量getウマー

807 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:06:26 ID:cbdgb4lu0
>>804
さんざん既出だが、
本当の所はどうか分からない、まだ書かれていない、って状態。

ただ、個人的意見として書けば、何らかの不満、嫉妬、不公平感がそもそもなければ暴動までいかないと思う。
アメストリス人との軋轢が既にあったと考えないと、ただの一発の誤射で大暴れはしないはず。
また、必ずしもイシュバール=善・素朴ではない。
このマンガにおける『科学』である錬金術を認めないなど、宗教的に頭でっかちなところも見え隠れしてる。

ただ、『だから殲滅戦を認めるのか』となるとまるで話は違う。
暴動があったなら鎮圧するのは当然、でも鎮圧方法にも色々あるし、
イシュ人トップと話をつける、不満の焦点を探すなど、やれることはいくらでもあったハズ。
何もかもをすっ飛ばして『皆殺し』は、やっぱりその場所に血を大量に流させたかったからなんだろうな。

808 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:10:59 ID:1FgHto190
遅レスですまんが、鷹目の背中の刺青の件。

時間軸的には
鷹目父死亡→葬式シーン→(おそらくここで秘伝伝授?)→鷹目、軍に志願→イシュ内戦で増田と鷹目娘再会
と推測するのだが、
秘伝を伝授してしまえば、もう刺青をとっておく必要はないと、
伝授した直ぐ後に焼いてしまったんじゃないかな。

軍志願時に身体検査をされても、
「背中にひどい火傷があるのでお断りします」とかなんとか言えば、
女性ということも考慮されて、チェックも回避できたかも知れん。

809 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:16:49 ID:cfy6KKO/0
>>808
父親が錬金術師関連てことで
変な刺青はフツーに見せられると思うが

しかも『並』の錬金術師には解読できない暗号。

増田は弟子でそれなりに才能もあったから解読できたんじゃね。

>>802
ノー。
パレスチナもカシミールもアフガニスタンもイラクも

全て『土地が欲しいから』

810 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:18:23 ID:AqXHLAkT0
>808
軍隊はそんなに甘いものじゃない
そんな事言ったりしたら
○○○を[ピー]されて、嫌がる鷹目を[ピー]して×××を無理やり△△△を[ピー]されるんだよ

811 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:25:45 ID:cfy6KKO/0
女性もケツの検査てするんだろうか…

812 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:26:48 ID:f2gSNI0H0
あんなぱっと見練成人髣髴とさせる刺青あったら、研究者なら目を引くよ?
自分の父だって、そうとうマッドな研究バカだったから想像たやすいだろうし

しかし生前自分の父が弟子である大佐に「軍の狗には基礎すらもったいない」「まだ早い」と教えずにいた術を
自分に託した理由考えたら、あんなにあっさり見せるのは正直どうかと思う…

なぜ弟子に託さず、自分を選んで残したのか

なんでこれ考えずに、もし万が一の可能性でまだ研究見せていないとしても
少なくとも自分が父の研究のキーパーソンである旨を伝えてしまったのか。

部外者に持ち出されては困る研究を、並みの錬金術師ではない錬金術師が最も集まる場に背負って出向いたのか
これは来月に期待かなー…書いてくれないと中尉がアホの子になってしまう…

813 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:28:09 ID:0AKEPcPn0
>>804
史実で言うと昔のユダヤ人がローマに逆らって殲滅されたのが近いんだけど
コレって歴史に詳しくないと何のことかわからんしな。

今月でイシュバールの坊主が出てきたけど、反体制派はバリバリの宗教系だと考えるといいかな
イシュバールの武僧がヤバイという台詞が先月でてテロ集団に教団がかかわってると出てるし
今月で坊さんが自分の命と引き換えに助命を願ってように、テロそのものを終わらせるだけの
影響力が教団にあると言ってるしね。

ちなみに大総統の決断の方がヒユーズ達の意見より正しい。
将来への禍根を断つ意味でもやり始めたら宗教組織だけは壊滅させないと
あとで生き残りの僧侶達が今回の坊さんの殉教を旗印に別のテロを起こす可能性が高い。


814 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:29:23 ID:xxFQo5IMO
>>806
イシュ側にも腹に一物あったって説は面白そうだね。
今まで可哀想な被害者扱いされてた奴らが
実は…というのは良いどんでん返しだ。

>>807
うん、だからその辺のゴタゴタをこの先
少しでもいいから詳しく描いてほしいなと。

815 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:29:36 ID:cfy6KKO/0
フツーの人が今日の献立100種見ても何も思わ無い件について。
基地外父親もってカワイソス位は思うだろう。

816 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:36:04 ID:f2gSNI0H0
誰にレスつけてるかはっきりしろ

自分だったら、父を理解するのは中尉な。どれだけマッドか分かってるだろうに
で、他人が気にするのは暗号なー
少なくとも「並みの錬金術師ではない」兄弟は、「並みの錬金術師ではない」マルコーさんの暗号といている
弟子で師の考えが理解できると入っても、増田は現時点では「基礎しか習っていない並みの錬金術師」
それとも何か?女の国家錬金術師はいないのか?
師匠のような桁外れた女錬金術師がいて、かつこの世界は男女の格差がないのに

ぱっと見じゃわからんでも、錬成陣と分かったら話しかけるわな
しかもものっそ分かりやすい、象徴記号の火とかげ
ここで断ったら、噂は噂を呼ぶよ。それこそアルの内部に緘口令が引けなかった程度に、あの軍は人間だ


817 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk ::2006/06/14(水) 21:40:14 ID:sp93nLXl0
中尉の刺青気が付かない軍、アホだお

818 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:41:37 ID:cfy6KKO/0
気づくだろう。
ただ師匠のフラメル十字並の扱いだったんじゃまいか?

フラメル十字は何も秘伝でもなんでもないぞ。

819 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:44:40 ID:cfy6KKO/0
後。暗号て解くには
作った人間の思考パターンを知ってるとすごく有利になる。

弟子の増田にはアドバンテージがある。

820 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:46:32 ID:4e9tuZoF0
あれだけ大層に描かれてる刺青がフラメルと一緒って

ノー天気な軍だな

821 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:47:59 ID:f2gSNI0H0
あれだけ明確に意味ありげな言葉彫ってて飾りかよ…
もうちっとまともなこと言ってくれ

言葉は、おなじみとを歩むなら暗喩を考えるだろ
国家錬金術師なら誰でも暗号で研究残してるんだし

822 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:49:59 ID:cfy6KKO/0
本来フラメル十字のが寓意度は高いんだけどな。
アレは賢者の石を示すホンモノの暗号。

823 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:50:45 ID:f2gSNI0H0
それに師は、明らかに現段階での大佐に不満の意を表している
もし大佐に意図して暗号の片鱗を教えていたなら、大佐尉官で外部に漏れることを危惧するだろう

そして>作った人間の思考パターンを知ってるとすごく有利
なら、なぜアルはともに研究しているエドの暗号をさっぱり分からないといってるんだ?

824 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk ::2006/06/14(水) 21:51:37 ID:sp93nLXl0
中尉の刺青、気が付いてて。ほたってた軍の情報能力は警察以下だお。
中尉の父親は本当にアホと軍に思われてないと。無理だお
そんな、師匠に弟子入りした増田は・・どこから、優秀な錬金術師だと
判ったか知りたいお。でなきゃ作者アホだお


825 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/14(水) 21:56:28 ID:cfy6KKO/0
長ければ長いほど言い論文(業績 暗号)という訳では無いよ。

寧ろわざと装飾過多になってる印象受けるな。
最終的には手袋のあの模様だけになるんだし。

826 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:58:59 ID:ds0ozH7e0
増田が本当に完璧に解読出来てるのかどうかは疑問が残るけどな

そう言えばアルは研究手帳作っていないんだろうか

827 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:01:12 ID:f2gSNI0H0
応えるなら全部の論に反論してくれ
でないとこっちも応えられない

長ければ長いほど言い論文(業績 暗号)という訳ではない
のは分かる。こっちもそんなことは言っていない
簡素化された陣のほうが優秀であることは作中でも(つかPGか?)示されているし
この場合、問題なのは模様に見えるか、何か隠された意図がアノ刺青から見えるか。だ
で、自分は錬成陣に形が近く、少なくとも大佐が国家資格を取った後、あの火とかげは
多くの人物に知られることになったであろう点からも、気にする錬金術師はいるだろうという指摘な

828 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk ::2006/06/14(水) 22:07:04 ID:sp93nLXl0
気にしない錬金術師しか居なかったら、あの世界・・甘すぎるわい!
少年誌を舐めるなよナァ。

829 :808:2006/06/14(水) 22:24:14 ID:1FgHto190
増田にあっさり秘伝教えたのは、鷹目の若気の至りだったと夢想。
今でこそ彼女は気丈な性分の持ち主だが、当時は唯一の肉親である父を失ったことで心細くなり、
たまたま身近にいた増田に心を許してしまった・・・てな感じに。
で、増田は秘伝と女を同時ゲット。地獄に堕ちろ、色男。

まぁ、軍隊に入ろうとすれば身体検査などは流石に避けられないか。ここは反省。
女性の軍人がチェックを担当すれば、倫理的にも問題はないはずだし。
ただ、この時点ですでに刺青を焼き消してしまっていたとすれば、
チェックする側も深くは追求できなかったのではないだろうか?
その場合、軍の要注意人物のリストに彼女の名が加えるぐらいはするだろうけど、
具体的なアクションを起こすほどではない、と考えられたとか。

また、鷹目父は隠棲してたっぽいから、その存在を軍からは注目されてなかった可能性もある。
確かイズミも、ダブリスの事件以降になって初めてキンブラに目をつけられたっぽかったし。
軍からしてみれば、大して有名でもない田舎の錬金術師が、
自分の娘に秘伝の刺青を残そうと、そんなものは注目するには値しないと判断した、とか。

言い訳を作ろうとすれば、いくらでも作れるな、これw
ま、最終的には牛の説明を待たねばならんだろうけど。


830 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:24:59 ID:Rt4NV2hO0
実際問題、中尉は軍に入った時点で、すでに多くの人に見せたくないと
思ってないという可能性もあるかもしれない。
例1)なんか信頼して父の弟子だった人に見せた→絶望した!増田には絶望した!
→この刺青がわかるスゲー錬金術師カモーン
例2)なんか信頼して父の弟子だった人に見せた→そいつが記憶したからって
背中を焼いちまった。→もうこの錬成陣は意味ないぜ。見たいなら見ればいいぜ。
って可能性もあり。

831 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:31:24 ID:f2gSNI0H0
見せたくないなら、あれだけの消去じゃ厳しいと思うけどな…半分以上は残ったままだし
ただ、自分も士官学校入学前に削除説には一票入れる

しかしその場合消失を父が恐れていたことから、大佐が暗号とくのが前提となるわけだが
並みの錬金術師には解けない暗号を基礎段階の弟子が…かぁ
しかも師匠は国家錬金術師に引けを取らない人で
増田が師の暗号を解いたのは、思考理解している弟子と言うなら
ともに学び研究してきたアルが兄の暗号解けない件もあるし、軍勇退が住んでいるなら
葬儀から間をおかず軍に行くだろうが、書物に残さなかった師を思えば書き写して
軍へ持ち込む可能性は低いし、頼れといったものの、軍人になっててびっくり展開を思えば
何度かその後あっていたのも考えにくい

832 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:36:27 ID:xxFQo5IMO
そもそもそんな大事な研究をわざわざ錬金術について全く無知な
まだ幼い娘の背中に刺青として残すなんて無茶な方法を取ったのか謎。
普通に紙に書いて記録するのとリスクの度合いは全然変わらないと思うけど。

もしや中尉の背中に刺青ってシチュエーション萌えありきとかじゃないよね?

833 :808:2006/06/14(水) 22:40:00 ID:1FgHto190
>>832
萌えありきではないとしても、ドラマ性ありきでは充分にあると思う。
つか、ドラマ性の欠片もないマンガなんて読みたくないしw

ま、そこは言わぬが華ってことで

834 ::(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk ::2006/06/14(水) 22:42:52 ID:sp93nLXl0
中尉が軍に入った時、大総統に情報は行ってたけど。
ワザと中尉の刺青は人柱の計画に役立つと思い、増田、中尉を泳がせてたんじゃね。

じゃなきゃ、なんで中尉を生かしておくんだ牛!

835 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:48:20 ID:Rt4NV2hO0
>>832同意 
>>831 漫画とかで大事な物を紙にしたためていた場合、見せる前に
十中八九、盗まれるか焼けるかするw

836 :835:2006/06/14(水) 22:50:29 ID:Rt4NV2hO0
アンカーミス。>>833 >>832 の間違

837 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:51:55 ID:sA6S6+qc0
>>832
物語上でリザ本人がフォローしてるんだから、そう言う事にしとけって言う。

838 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:00:19 ID:qIooxNKw0
>>801
独り言みたいなものだが
当時先進国は軍事的な植民地支配によって、植民地の国に文化や技術を築かせた。

それは当時の国際常識で言って、どこの国でもやってる事だし国際常識に反することでもなかった。


だからある国を除いて植民地支配された国は賠償金なんて請求しないし、その請求にも応じないのが普通

839 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:10:37 ID:ihDVUb+00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ここまで読んでない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

840 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:11:38 ID:S6KycRUMO
指パッチンは秘伝の一部でしかないとしたら、
増田パワーうpフラグキタコレだな

841 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:27:19 ID:x4pVh+tV0
増田「今のはメラゾーマではない。メラだ

842 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:40:13 ID:4IKR3/A90
>>813
それでけでわざわざ殲滅までするなら、世の中殲滅戦だらけだと思うが。
それに大総統が殲滅を決断したのは、イシュバールで大量の血を流すためで、
流してどうするかがまだは判明していないだけでは。

843 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:49:05 ID:ZIdvIZtCO
豚切ってスマンが、Jbookにラフ画集の表紙でてたよ。一応報告

844 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:00:40 ID:hBVjFWfB0
見てきたが…なんか等身が…
この角度で見たらこんなもんか?

845 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:05:49 ID:5WC65ohq0
もう、エドは赤いコートを着ることはないんだろうか…(´・ω・`)

846 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:07:58 ID:z6k4VxXA0
きっと最終回には
年老いてヨボヨボになったエドの眠るベッドの傍らに
ボロボロになった赤いコートが掛けてあるんだよ

847 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:17:25 ID:t2Gkp/io0
中尉が増田に刺青を安直に見せすぎという意見が散見されるが
漫画に描かれてないだけで、彼らの間には色々とやり取りがあったのかも知れん、と自分は思っている。
増田がホークマンに師事していた期間もそれなりにあっただろうし、
その間に中尉が増田を信頼するに足るだけのエピソードがあったのだろう。
だがそこまで描くと完璧に本筋脱線するから、描く必要はないと作者が判断したんじゃないか?
漫画に描かれていることだけが全てじゃない、行間を読んで色々想像するのも
漫画の楽しみ方のひとつだと思うんだが。

848 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:25:01 ID:vRC5leLQO
師。oO「娘が選んだ男にしか私の暗号は解けん」
  「娘が身体を赦し、心からの絶頂を迎えたときに
  娘の背に刻んだ暗号が絶頂の反動で微妙に変化し
  初めて錬成陣として完成するのだ」

てな具合でセックル確定

849 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:28:12 ID:HwYPZLlY0
>>847
わざわざ2chに来る読者はそれじゃ満足出来ない子が多いのです。
たぶん。

しかしホークマン……。わかるけど。

850 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:47:04 ID:5WC65ohq0
>>847
そうだね。きっとエンヴィーが一晩でやってくれたんだよ。

851 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/15(木) 01:24:21 ID:IsZoElof0
>>845
もう16も近くなり

ダサさに気がついてきたんだよ。

852 :(゚д゚)ウマー ▲UMAAgzjryk:2006/06/15(木) 01:28:43 ID:JB3PGdiy0
漏れは牛さんがサヨだろうがウヨだろうが
増田にさえ萌えさせてくれればどうでもいいお。
ヘタレ増田でマンズリできればストーリーなんかどうでもいいよナァ。

853 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 01:54:38 ID:5WC65ohq0
>>851
ダサくない!!
ダサくなんかないよ!!

854 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 04:41:41 ID:WT/glZrf0
>>853
ダサいよww あの格好で街歩いてみろ。

855 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 04:58:15 ID:5WC65ohq0
>>854
エドが赤コートと短ランみたいな黒服と三つ編みやめたら、
主人公のオーラなくなるから。

856 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 07:16:45 ID:ODjpBoo/O
そもそも動いてキレイとかの理由じゃなかった?
コートとみつあみ

857 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 07:18:33 ID:NnEkty4Q0
コート着てると描くのが楽なんだよ。
三つ編みはキャラの描き分けのために必要。

858 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/15(木) 07:49:51 ID:IsZoElof0
エドはちょっとDQN趣味だから
赤コートで超カッコイイ俺様とか思ってそうだ。

服が黒ばっかなのは機械鎧のグリースの所為だし。

長髪なのは願掛けかなんかじゃまいか?
三つ編みは牛氏の趣味。

859 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:07:12 ID:ZF/r6Bsa0
>>847
>彼らの間には色々とやり取りがあったのかも知れん
なら、それは書かないといけないだろ
増田の野望とそれについて聞くことで、決めた決意と理由だし
あそこまで書いてるなら、もうここまで中途半端なら本編脱線ではないよ…今更だし

少なくとも理解できてない人間や疑問に思ってる人間も多いし、書かない選択は判断ミスと捕らえられる
中尉に理解させる言葉を大佐が言ったなら、当然それは師にも伝えているだろうが
少なくともそれを師は否定し、増田に授けることを時期ではないと明確に退けてるのにさ
暗号の件で解読習得時間も弟子とはいえ、この世界で考え理解して暗号解読可能は兄弟で否定されているし

んで、師匠への十時期間は全くの初心者で入門したとしても
兄弟が半年、スカー兄が書物のみで内乱中期〜後期で応用まで独学習得を果たした今
さほど長い時間いたとは思えないんだが。時間かかったらパワーバランスがまた壊れる

860 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:26:31 ID:ZF/r6Bsa0
あぁ、長文すぎた。すまん。要は

少なくとも大佐と中尉の間で、以前より信頼関係があったから説は強引だと思う
師はあの時点での大佐を「まだ時期ではない」とし「大佐の考えを否定」している
それ以前に絆があり中尉が大佐を信じていたとしても、父はそれを否定しているわけだ
普通師の娘より師に理解してもらおうとするだろうが、伝えてもそれは師の望むものではなかった

娘が信じるに足る何かは、あの時点で師が許可する理由には足りなかったのは事実
まだ娘が惚れたから理由の方が納得できる。…それだとあほの子なんだけど…

861 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:35:13 ID:BO5gJI3F0
行間を読み取れお。

862 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:52:08 ID:ZF/r6Bsa0
どこの行間を?
事実と事実の合間が変だから言ってるんだがw
一本筋が通ってるんならよみとれるが
言ってることとやってることが違う場合、超論理なみの妄想でもしないと無理だおw

863 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:52:10 ID:Kni0ByLf0
ラフ画集の表紙見た。
つーか機械鎧側で書いてる割にエドが絵とレタリング上手過ぎな件についてw
増田の絵など足元にも及ばないんだがwwwwwwww

864 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 09:58:58 ID:BO5gJI3F0
兄弟の暗号解読サッパリはやる気の問題だろ。
弟に兄貴の暗号読むモチベーションは原作では今の所無い。
(幼少期から同じく学び 同じ師に付き 同じ過ちを犯し ほぼ同じ旅の経験をしているのだから)

アニメの取り残された弟は兄貴の暗号日記帳必死で読もうとするだろうな。

865 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 10:05:50 ID:Q6/5LV+X0
どーでもいいが鋼アンチのアホどもは
重箱の隅つついてるだけだな
こいつらがハリーポッターなんか呼んでたら大変だな
今まで無言呪文つかってなかったのは変だとか
時間戻せるならなんでもアリとか
くだらないグチ使い放題だな
そんなに細かいことに気を使いながら面白い話が書けるならテメエが書けよ
ド無能

866 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 10:33:34 ID:ZF/r6Bsa0
>>864
まぁ、それはわかるwただ、何で研究共有しないのかは疑問なんだけど
国家資格ゆえの守秘義務があるのかもしれないとか、実は弟にいってない最終手段
的な錬成考えるてる可能性もあるわけだが

んーなら暗号はあの場で見せて、軍へ正式入隊し寮に入るまでの間に何とか解読し、
中尉は大佐に頼んだか自分で破棄した説が濃厚か。おk、この点は理解した
ただなぁ、父があの時点で弟子ではなく自分を選んで残した理由を考えるなら
それ以前にさかのぼって絆を求めるのは、書いてくれんとまだ判らん…

で、暗号といえば大佐も残してるわけだが、あれ文字として残してるってことは
やはり師のものとはまったく別のことか?
大総統になる理由関係で、独自研究してるんだろうか?

867 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 10:52:35 ID:BO5gJI3F0
>>866
研究者は個人で研究ノートとるモンです。
よほどの事が無い限り
他人に見せるのは厭います。

868 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 11:17:30 ID:ZF/r6Bsa0
いや、外部に漏れるの危惧して書面に残してない師の研究
増田がわざわざ書面に残したらまずいだろ…師匠草葉の陰で泣くぞ?

それとも兄弟か?
あの二人は一般研究者と同じと言うより、二人で一つと考える方が台詞からも自然だと思うがなー
まだエドが国家資格故に得た情報を、機密として伝えてないならわかるが
あの兄は弟に得た情報隠している描写はないのに、個々研究してても情報共有してる
アルが暗号手帳つけてるなら別だが、暗号化の話の際その様子はかかれてない

869 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 11:23:21 ID:M7jgLbGX0
アルは快適真理空間にいるデータバンク的存在

870 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:18:24 ID:++JT5zej0
兄の研究ノートを
「旅行記風でさっぱりわからない」
と言ってるアルは
「研究ノート」だと知ってて覗いたことがあるってことだよな。
しかも「さっぱりわからない」のは理解しようとして読もうとした、
つまり兄の研究を覗こうとしたってことだと思った。

暗号ってそれだけで一大研究になる分野なんだけど
錬金術師達は暗号技術にも能力を見せる超人ってことだな。
そんな凄い暗号なら一番暗号が必要な軍が情報収集してると思う。


871 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:21:42 ID:BO5gJI3F0
暗号というより比喩暗喩の方が強かろ。

872 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:23:13 ID:2G45HHcR0
見てきた。
これだな
ttp://www.jbook.co.jp/member/img/product/03118/M03118551-01.jpg

873 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:28:40 ID:whsAQ+Ay0
ラフ画集の表紙か。
エドって左利きじゃなかったか?
なんで機械鎧の方で書いてんだよ。
牛さん、間違えた?それとも画面構成的な理由か?

874 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:31:45 ID:++JT5zej0
>>871
比喩暗喩でも一般人に分からないのなら
軍には有用じゃないのかな。

特に錬金術師の暗号は意味不明の文章になるんじゃなく
意味のあるものになる(旅行記風とか料理レシピとか女性名とか)なら
釣り作戦で大佐が長電話したみたいに
たわいのない会話で相手に機密を渡すことも可能になるんじゃないのかな。
軍は喉から手が出るほど欲しい技術だと思うよ。

875 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:32:18 ID:2G45HHcR0
>>873
左ききの人ってえてして右手もそれなりに使ってたりしない?
構図の問題もあるだろうけど、ペンキ類だから汚れても良いように機会鎧の方だったんじゃないかと。
んで、汚してウィンにどつかれるんだな、ギャグとして。

876 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:34:05 ID:++JT5zej0
>>873
この構図で左手をあげたら圧迫感があるし
絵として見栄えが悪いから画面構成のためだろうね。

でもエドって一巻で右手でナイフ持ってるから
右利きじゃないの?

877 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:38:27 ID:uZiGAxRh0
エドは筆記用具持つ時は左利きだよ。
右腕失なってから左利きに変えた様子。

878 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:50:53 ID:r0PoABOv0
いつになったら回想終わるんだ?
正直もう昔の話飽きたぞ

879 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:51:29 ID:hHktr8BS0
>>868 ホークアイ父は、研究が外部に漏れることについてかなり嫌がっていたが、
(大衆の為とはまた別に、錬金術時代の秘術っていったような研究方法っぽい)
まだ国家錬金術師をやってる増田(査定がないとしても、研究書は死後も
図書館に残るだろうし。それが国家錬金術師しかみれないとしても)と
それに付いていっている中尉は、研究を割りとオープンにして、必要な人へ
知識の共有をしたいのかも知れないなーとも思った。
まだどこかで、国家(軍、国家錬金術師、もしくは人が人のために等)が
大衆の為に役に立つって言うのを信じているのかもしれん。
父師匠は草葉の陰で泣いているって言うのは同意だけどw
錬金術から科学へっていう過渡期っていうのを期待。

880 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:10:24 ID:bIkXw+nK0
右腕生身の頃は右利きだった。
回想シーン参照。

>>873で右手で描いてるのは構図の問題だと思う。

881 :880:2006/06/15(木) 13:10:58 ID:bIkXw+nK0
×>>873
>>872

すいません。

882 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:50:11 ID:BO5gJI3F0
>>874
もうお前の相手すんの飽きた。
ラテン語のリベラ・メから炎の秘術でも読み取ってくれや。

883 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:50:41 ID:TIj/WfLp0
エドって中尉から回想話聞いてんだろ?
じゃあ中尉の背中の陣の事も聞いてるって事だよな。

…有能な錬金術師としてソレを見てみたくならないんだろうか?

884 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:53:57 ID:ZF/r6Bsa0
>>879
あぁ、なるほど。それがやはり収まるとこかも
13歳、しかも一人で生きていける程度の教育受けている点で強引かもしれないが
兄弟の思考と似た感情に近いのかもな。子供の純粋さゆえの恐怖

構ってもらえなかった分、多少ゆがんだといえば言葉は悪いが
かなり特有の思考になったであろう点は考えられる。その父が残したものは
全にも悪にもなるといわれても無意識のうちに善の面を期待したであろうし

885 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:57:08 ID:w6TZlzjs0
>>883
あくまで回想編に入るきっかけにエドと中尉を使っただけで
今やってる回想全部中尉がエドに語ってる訳じゃないと思うが。
じゃないと中尉がいない場所で出来事は回想できないし。

陣の存在については回想が終わってからの
2人の会話聞かなきゃ話したかどうかはまだ
わからないんじゃないかと

886 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:58:46 ID:w6TZlzjs0
間違えた
×いない場所で出来事は
○いない場所での出来事は

887 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 14:33:07 ID:JpPwq/nmO
単行本いつ発売ですか?

888 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 14:39:37 ID:FvphW/iD0
>887
>>2読めよ携帯厨

889 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 16:05:13 ID:1nSJLws30
>>885
つけたしさせてもらえば、スカーの知りうる話なんて…相手はマルコーだしな。
現時点では賢者の石作ってキンブリ達に渡した&ノックスと話したくらいしかわからん。

どうも漫画的技法に対して理解されていらっしゃらない方がいるような気がしてならない。

890 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 17:14:17 ID:Uedn9ehb0
ついで言えば、他にも金鰤や大総統、親馬鹿や椎茸兄が視点人物化してるところもある。
親馬鹿や椎茸兄という死人の視点も入ってるので、これはもう時間撒き戻しの上の神の目視点だろ。

891 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 17:16:25 ID:oc20MM5c0
中尉がエドに語ってる部分より増田の見てる夢って印象の方が強い。


前ワンピースのアニメで子供の背中に宝の地図が浮かんでくる話が
あったけど、地図ゆえに子供が手荒に扱われてて可愛そうに思った。
中尉は軍相手だからどんな目にあわされるんだろう。

892 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 17:54:22 ID:5WC65ohq0
>>891
(*´Д`)ハァハァハァハァ

( ゚д゚ )

893 :(゚д゚)ウマー (出先):2006/06/15(木) 18:09:11 ID:WymLCsK00
中尉は父親に性の奴隷にされていたかもしらんが
エドの難解な暗号が解読できるのは増田の愛だけ。

894 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 18:15:53 ID:5WC65ohq0
いっそ、グラの腹の中でエンヴィーがイシュヴァール戦を語った方がよかったかもね。
イ戦での登場人物全員の動きを掌握してても、「エンヴィーが一晩でやってくれたから」で説明がつく。

895 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 18:40:16 ID:HwYPZLlY0
>>894
それ一番クソ展開じゃね?
あのシチュエーションは、「過去に何があったか」より「お父様の目的がなんなのか」
の方が重要。
それを教えてくれないホムがイシュ戦の何を語るのか。不自然な流れになると思う。

なんだかんだ言って今の展開がベターだと思うよ。

896 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 19:03:47 ID:z6k4VxXA0
実は回想に出てくる人物の8割がエンヴィーの変身だよ

897 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 19:56:39 ID:OAZRscnk0
ここってどうしてグラマン将軍(東方司令部の)が出てこないんですか?
中尉の母方祖父なんだから、タトゥーの件はちょっとくらい助力してくれててもいいのでは……。
タトゥー破棄は火傷希望。

898 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/15(木) 20:05:55 ID:IsZoElof0
グラマン中将関連のネタバレは正直要らなかったな。
無くても全然展開に影響してねーし(現状)

899 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 20:07:09 ID:++JT5zej0
どうしてって原作でリザが身寄りが無いって言ったんだから
彼女は知らないんだろう。

で協力って、更衣室でじいさんが背中に張り付くのか?
孫が着替えてるから誰も見るな!って?
たかが士官候補生にお付きがいたらそれこそ目だちまくるぞ。

900 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 20:45:45 ID:Q6/5LV+X0
エンヴィーエンヴィーいってる奴が自演にしか見えん

901 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 20:50:32 ID:z6k4VxXA0
>>900
なんで?

902 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:04:43 ID:WT/glZrf0
増田はチャッカマンでも使ってろ、と。

903 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:13:16 ID:z6k4VxXA0
納得した。

904 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:22:50 ID:CKc1xSHW0
今回はモーツァルトのレクイエムが似合う話でした。たまたまモツレク聞きながら
読んでたんだけど。

905 :(゚д゚)ウマー ■UMAAgzjryk:2006/06/15(木) 21:32:13 ID:whD7oa1z0
グランよりも増田とエドの萌え萌え話が読みたいお。

906 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:35:25 ID:z6k4VxXA0
ウマなりきりそろそろ飽きてきた

907 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:41:51 ID:+Xjy11CB0
↑ウマの自演擁護の怒りも限界ですな

908 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:43:38 ID:JEizqPed0
ヒューズという前例を見る限り、
増田と鷹の目は、結婚して幸せになると死んでしまいそうな気がする。

909 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:49:14 ID:GOAALkmW0
結婚して不幸になれば無問題。

910 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:51:00 ID:LKDZK+8z0
ほんと大人げねーなぁ馬w
自称研究者が聞いて呆れる

911 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 21:58:15 ID:EtcYES/JO
確かに大佐と中尉が他の人とくっつくって
想像つかないかも

白か黒のどっちかっぽいな

912 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 22:00:27 ID:JEizqPed0
増田が秘伝を教えてもらうと、鷹の目に死亡フラグが立つのでやめてほしい。

913 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 22:06:36 ID:tpJYMwS50
今月号で一番理解できなかった事は、
何故、軍またはブラッドレイは
ロックベル夫妻の居場所を知っておきながら、
今まで何もしなかったのか。今月号の
ブラッドレイなら、即切り捨てそうなのに
今までなんで放置してたんだろう?

914 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:08:38 ID:QByr4eh/0
>>913
知ったのは割と最近なのかもな。
それまでは、医療活動してる場所が戦線から離れた場所だったから無視してたけど
戦線が移動するにつれ、その存在を無視できなくなった、とか。

58話を読み返して気付いたんだが、
あの段階では、アメ人の行商人(?)が、夫妻に薬を届けたりしてるんだよな。
てことは、アメ人でも軍人でなければ、
イシュ人の住む区画にもなんとか出入りできたってことか。

夫妻の居場所の情報も、そういった人たちの噂が元で判明したとかかな。

915 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:09:48 ID:HwYPZLlY0
>>913
>何もしなかったのか。
再三の警告をしたと書いてなかったっけ。
その上で偶然と言う建前を作って見殺しの方向になったはず。

立ち読みで手元にないので自信ないが。

916 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:22:15 ID:5WC65ohq0
>>896
Σ(゚д゚lll)

917 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:39:01 ID:++JT5zej0
>>913
敵も治療してやるなんてすげー神様みたい。
とアメストリス軍人全員が思ってたからw


918 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:55:26 ID:hHktr8BS0
>>913 他のアメ軍人はともかく、大総統はイシュヴァール側の兵力を増やしてくれるから
だと思う。ドラクマから武器を渡しているのも、ホムが関連してるんだろうし。
この殲滅戦は、一気にアメ側がイシュ側を潰してケリがついちゃうのも駄目なんだと思うよ。
お父様の目的のために、なるべく血が流されないといけないんだと思う。
「一人の命は一人分しかない」みたいなこと言ってるし。

919 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 00:10:58 ID:lXl+fuQk0
死者が多い方が好都合ならアエルゴの武器支給も知ってて放置してたんだろうか
ねちねち戦争続けられて死者も増えるから
7年して気付いたフリをしたのだとしたら、それは最後の仕上げの準備が整ったから…か?

920 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 00:53:40 ID:VFF5IZI80
>>919
公式には「アエルゴ関与の疑いはあったが、決定的な手がかりがなかった」
非公式には「エンヴィーが一晩で(ry」

921 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/16(金) 01:15:40 ID:O5cu9yVz0
国家錬金術師による殲滅は
人柱選出も兼ねてただろうからナァ。

922 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 01:19:33 ID:QIaFq54m0
>>919
まあたぶん、アエルゴとイシュの急進派が勝手に動いてくれたんだと思う。
でもまあ何の動きも無ければエンヴィーがちょっかいかけたことだろう。
お父様や兄弟が裏にいる以上、万能の目と耳を持ってるんだから。

923 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 01:22:50 ID:38yPskHg0
増田が中尉の背中を見て解析・会得した焔の錬金術って
実はごく一部だったりして。
中尉の話(背中の事まで聞いたとして)で
興味を持ったエドも背中を見せてもらって、
エドの方が中尉父の錬金術を理解しちゃったりして・・・




既出だったらゴメ。

924 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/16(金) 01:45:26 ID:O5cu9yVz0
そういや。
ホムには最強の矛と最強の盾と最強の目は出てきたが
最強の耳は出てきてないな。

プライドか?

925 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 01:58:10 ID:smjiOI9q0
>>918
「一人の命は一人分の価値しかない」って、そういう即物的な意味にも取れるんだな。
替えはきかん=かけがえのない、と解釈すると命の重さを感じる。
918のように、1人分の血しか流れないと言ってるんだとしたら、
ホムの考える命の軽さを感じる。

>>924
003。

926 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/16(金) 02:09:54 ID:O5cu9yVz0
>>925
003は大総統の持つ超視覚能力(クイーンオブハート)まで兼ね備えてるからナァ。
プライドはどっちかっていうとエンジェル・ユーゴーじゃね。テレパスっぽい。

927 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 02:28:00 ID:VFF5IZI80
つるぺたゴスロリに猫耳ってヤバスwwwww

928 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 14:25:56 ID:MKNaFwip0
スカーはグラン准将の良く勝ったな。
つかあの人イシュバラ人じゃないのか?
日焼けしているだけかしら?

929 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 14:52:48 ID:1ru4uZVQ0
>>928
つ【赤目】

肌にトーン貼ってるキャラクター他にもいるだろ。
スカーがサングラス外すまでイシュ人だとバレなかった事から、
褐色肌のアメ人は珍しくないと思われ。

930 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 14:57:07 ID:SxHn4+ee0
パニーニャも褐色系だね。
>>928
グランはニーナ事件の時に公にされていなかったので(その後公にされたかも不明だけど)
たぶん勤務時間外にやられたんだと想像した。酔っ払ってたりして不意を衝かれたのかなと。

931 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 15:51:18 ID:1ru4uZVQ0
単純にグランよりスカーの方が実力が上だった。
でいいんじゃない?
ホム二人組から逃げ切れるほどの実力だし。

932 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 18:10:40 ID:VFF5IZI80
やっぱり、年齢的な体力差とか反射神経の差もあったんじゃないか?
グランって、強そうだけど、すばしっこくはなさそうだし。

933 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 19:47:35 ID:ZGQREide0
それより原作グランがアニメグランと違って
漢気あふるるキャラだったのが意外っちゃ意外。
あくまで原作は原作なんだが、
なまじアニメのほうのグランが定着してただけに
すげー違和感はあったw

934 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 19:50:04 ID:X6tzAeR10
グラン「あのなあ、俺とスカーの年の差を考えろよ。
錬金術はともかく、持久力は落ちていくもんだ」


935 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 20:26:03 ID:7jj3lNZHO
やさしい口調ですねグランおじさま

936 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 20:36:32 ID:A6eDr1Ai0
グランって聞くと、グラン・ガバンを思い出すのは私だけだろうか。

937 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 21:31:09 ID:0Gn3tXYB0
戦後のキンブリーって何で投獄されたんだっけか?

938 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 21:42:26 ID:KhHrj8qRO
アニメのことを差し引いても第5研究所の責任者という
肩書きがある以上、どうしても悪役のイメージが付きまとう>グラン

939 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:28:17 ID:sH4/5jfN0
アメストリス軍の格闘術の水準自体、高くない気がする。
増田も格闘術のエキスパートだって、どこかに書かれていたよね?
しかし女の部下にあっさり足払い食らわされて、無能呼ばわりされているくらいだし。

940 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:31:43 ID:6gsi9NTA0
>>936
志村ーっ、バガン、バガンーッ!!

941 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:54:25 ID:0r7ejNKF0
鋼実写GIF
ttp://i16.photobucket.com/albums/b6/JinzoGal/FMA/fmawhatislovefast.gif

942 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:57:35 ID:IBzSI4ac0
これは反応に困るgif画像ですね

943 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 23:00:28 ID:ar7eKRHb0
既出なのかもいれないけど、大地に地を流させる策の基本って宗教対立?
二箇所しか分かってないけど、どちらもそれを利用してるっぽい。
もしそうだとすると、その地に宗教を根付かせたのも『お父様』なんかな。
少なくとも一巻の策はそれっぽい。
いや、ふと思っただけなんでスルーしてくれぃ。

944 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 23:22:23 ID:1ru4uZVQ0
>>943
血か。一瞬何の事書いてるのかわからなかった。
宗教は大量に血を流す手段の一つに過ぎないんじゃないかな。

ヒューズが死ぬ直前のフォッカーの台詞が鍵だと思ってるんだけど、
敵国に囲まれたアメ国でゆういつ東だけ血を流す条件が整わなかったから、
イシュバールを利用したのかと。

945 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 23:24:46 ID:1ru4uZVQ0
唯一か…素で変換勘違いしてた。

946 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 00:41:38 ID:8c3U3gdu0
まあスカーに殺されたのが悪人」とか小物ばっかだと
都合良い(ように見える)からだろ。<グランかっこいいの

947 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2006/06/17(土) 01:39:46 ID:5Sx6zzab0
増田が一番カッコイイお。

948 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 01:53:38 ID:TguNQtn/0
グランと現在のアームストロングのしゃべり方って似てるよね。
グランも名家の出なのか、でなけりゃ錬金術の流派(?)が近いから
セリフ回しも似てしまうとか。

949 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 02:05:20 ID:ehZxsdUz0
ま。体格も似てる品。

アームストロングの姉貴想像できん…

950 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 02:12:21 ID:hVMvANv70
950ゲット!!アームストロングの姉貴・・・でかいかごついかなのでは??

951 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 02:19:02 ID:ehZxsdUz0
いや。しかし美人の筈ではある。

952 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 02:49:13 ID:mOUkg01Z0
グランが出てきたときは、普通に第二のアームストロングかとおもた。

953 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 03:26:31 ID:TguNQtn/0
弟同様、脱ぎ癖もしくは抱きつき癖があると面白いのだが。

954 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 03:31:28 ID:ehZxsdUz0
『私は美しい』とか言いそうだな。

955 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 03:39:59 ID:B19bttYW0
見た目もキャラも、普通のキャリアウーマンだったらどないしよう…。

956 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 03:46:11 ID:nILkZpds0
容姿がキャサリンにそっくりで、性格が豪腕にそっくりとか。

957 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 04:14:05 ID:hVMvANv70
私(わたくし)の肉体美を〜みたいな??

958 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 04:29:56 ID:ehZxsdUz0
絶対ボイン。

959 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2006/06/17(土) 05:32:12 ID:cmJyeZ8y0
エド子とアル子もボイン。

960 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 06:45:21 ID:R9VwUK2WO
>>937
石使ったことの口封じか、アニメみたいに味方も無差別で殺したからからだと予想

961 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 08:40:49 ID:u0GaXJYTO
原作きんぶりーは敵味方なく爆破するような基地外に見えないな
あくまでも仕事として割り切ってるようだ死ね

962 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 08:52:09 ID:mrgG9MDIO
そこでキンブリー=プライド説ですよ

963 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 09:42:50 ID:mP9NINVQ0
>>960
口封じなら殺した方が確実だよな。

俺もキンブリー=プライド説に一票。

964 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 10:04:45 ID:gqlrI4ha0
そもそもホムンクルスは錬金術使えないんじゃなかったか?
それに会議で「キンブリーは扉を開くような精神は持ち合わせてない」
って言ってたから人柱候補から外れた人間だと思われ。

965 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 10:53:13 ID:BNMRsVdx0
>>964
>そもそもホムンクルスは錬金術使えないんじゃなかったか?
そんな設定初耳なんだが。

あと軍上層部がホムに関してどこまで知っているかで条件が変わると思う。
キンブリー=プライド説は違うと思ってる(望んでる

966 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 10:53:20 ID:4QEguucl0
それはアニメ。

967 :966:2006/06/17(土) 10:54:08 ID:4QEguucl0
あーごめん、>964にね。

968 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 11:09:39 ID:YaukwB2B0
キンブリーはプライドじゃないだろ
人柱候補を選ぶ大総統参加の会議で名前あがってたし
プライド=中尉って説も最近の本誌見る限り否定されたしな



プライドはブラックハヤテ号

969 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 12:30:20 ID:ehZxsdUz0
寝て起きても次スレ立ってないお。

立てるお。

970 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/06/17(土) 12:35:50 ID:ehZxsdUz0

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 124
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1150515257/

971 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 12:39:46 ID:qojrSyfSO
>>1

972 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 12:48:38 ID:ww6F0f1K0
ブラハ<おぬしだけが変身できると思うなよ

メキ メキメキッ

973 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 13:32:42 ID:pQkzPwXVO
エドをちょんまげにしてください

974 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 14:17:33 ID:NregwP+10
>>938
グランに責任をなすりつければいいという話もあったし

もしかしたら悪いことやってるのを知らなくて嵌められそうになってたのかもしれないぞ。

975 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 17:42:40 ID:ET7CYetW0
デザイン的に、
大総統=ヒトラー
「『偶然』巻き込まれたらどうしよう」って言ってた奴=東条英機

976 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 17:53:25 ID:g5ss2Rem0
いつもの梅の人は?

977 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 18:36:39 ID:FZsrejF00
何だ。次スレたってたのか
我侭付き合ってコテ禁してるんだから
せめて誘導くらいこっちにあわせてコテはずせよ

978 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 21:22:21 ID:g5ss2Rem0
新スレが立つとみんな移動しちゃうな
あっちはもう盛り上がっちゃってるし

979 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 21:59:09 ID:g5ss2Rem0
埋め

980 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 22:05:52 ID:g5ss2Rem0
生め

981 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:23:14 ID:TguNQtn/0
いつも思ってたんだが、必ず埋めなければならないものなのか?

982 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:28:05 ID:g5ss2Rem0
いけないわけじゃないけど、残ってるとなんかもどかしい感じがするんだ
でもこれって俺個人の嗜好だから埋めてくれなくてもいいけど

983 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:30:20 ID:g5ss2Rem0
一人でも埋め

984 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:38:11 ID:qaNMI/4i0
プライドはみんな心の中に居るよ

985 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:39:40 ID:g5ss2Rem0
生め

986 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:41:25 ID:g5ss2Rem0
イシュバールの回想が終わった後だと中華組みが余計にうざく感じそうで怖い

987 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:44:18 ID:g5ss2Rem0
でも中華組みとか出てこないとあの世界がアメストリだけの世界みたいになっちゃうかね

988 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:49:03 ID:g5ss2Rem0
エドたちが錬丹術を覚えるとして、やっぱり1ヶ月みっちり勉強したら
お父様と渡り合えるくらいになれるのかな
そのうちみんなして卍解とかするのかな

989 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:51:41 ID:g5ss2Rem0
みんなって難しいこと考えながら漫画読んでるのかな
ウマーとか見てるとそんな気がするんだが

990 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:55:15 ID:g5ss2Rem0
独り言も書くことがなくなってきたな

991 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:56:28 ID:g5ss2Rem0
イシュバール編は今が折り返し地点くらいかな

992 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:57:06 ID:g5ss2Rem0
最近のスレは読む気がしないな

993 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:58:37 ID:zrqcs5tmO
協力するぜ(`・ω・´)

994 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:03:55 ID:6VtogQMx0
テスト

995 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:04:41 ID:6VtogQMx0
あともうちょい>>993も頑張って

996 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:05:48 ID:prm0oP/d0
協力埋め

997 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:06:04 ID:g5ss2Rem0
996なら「俺たちの旅はこれからだ!!」ENDになる

998 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:07:18 ID:6VtogQMx0
998なら解釈は読者まかせという名のグダグダENDになる

999 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:08:21 ID:g5ss2Rem0
999なら嬉しい

↓1000死ね

1000 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:08:41 ID:LBFdh3eg0
1000なら今年いっぱい異種バール偏

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)