2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・漫画家志望者のスレ

1 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/26(木) 08:18:08 ID:HEnG064i0
前スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1153664635/
前々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145098568/
前々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1140791634/
前々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139127136/
前々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1138074429/     
前々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1136888292/     
前々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1134379747/  
前々々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131294893/  
前々々々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128166013/
前々々々々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125126785/
前々々々々々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1122367122/
前々々々々々々々々々々スレ      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119905739/

【注意事項】
・自作自演多発のため、コテはトリップつける事。
・初心者はまず自分で調べてから質問汁。
・晒し歓迎。叩かれても泣くな。
・批評希望の人はそれなりの態度と作品でその意志を明言汁。
・年齢と志望誌を書くと批評しやすい。
・絵を描かない人でも批評はできます。
・「デッサンばかりやってると個性が(ry」
「ここは美術教室か?」
等と煽る人が必ず出てきますが、スルーしてください。
・次スレは950取った人が宣言してから立てる。
・次スレへの誘導が出るまで埋めるの禁止。

週漫の兄弟スレ、過去ログ保存庫は↓です。
ttp://www.geocities.jp/super_vegeeta_mame/

2 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 08:18:41 ID:HEnG064i0
 2 作者の都合により名無しです [sage] 2006/07/23(日) 23:25:48 ID:Jrn8zn9i0
【画像うp方法】
携帯の人は写メをhttp://pic.to/へ送信。
ピクトから送られてきたメールに設定変更のURLがあるので
パソコンからも観れるようするように。

パソコンの人はスキャン後、うpロダ推奨。リサイズ忘れぬよう。
http://vippic.moo.jp/up/

【注意事項】追加
・徹底sage進行
・sageかた…E-mail欄に「sage」って書いておくと新レスしても
      スレが上にあがらなくなる。ゆえに人目につきにくくなる
      イコール荒らしがはいりにくくなる。
・荒らし(特に志望者以外の)は徹底スルー。

3 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 08:19:39 ID:HEnG064i0
スマン。
スレ数入れるの忘れた。
申し訳ない。

4 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 08:21:28 ID:qxM8lu1MO
ファンタジーはもう時代じゃないんだろうか………。

5 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 08:32:24 ID:eSK2L7op0
>>1
これが其の13だから次は14でよろしく。
PC用のうpロダが死んでるんで、なんかいいのはないかね?

6 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/26(木) 08:46:42 ID:HEnG064i0
vipろだとかじゃ駄目か?

7 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 08:50:54 ID:CM59TBZsO
携帯はピクトじゃなくピタを奨励してほしい
ピクトは夜パソコンで閲覧できないから

http://pita.st/index.html

8 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/26(木) 08:53:35 ID:HEnG064i0
テンプレ変えなきゃって思ってたのに忘れてた。
豚カツサンクス。

携帯の方はhttp://pita.st/index.htmlの方でお願いします。

9 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 09:08:58 ID:eSK2L7op0
vipろだは半日ぐらいで流れちまうからなぁ。
3日ほどは持つようなところのほうがいいと思うんだ。

10 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 17:13:07 ID:xPTrl0St0
>>ナンバガ
おつぅ。確かお前はガンガン志望だよなぁ。
受賞逃したんだよな?以来新作の方はどうなんだ?
住み込みでバイトしてるんだよな・・・社会人しながら漫画ってどうなの?

11 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 17:48:25 ID:CM59TBZsO
REPORT

主人公(佐久間直樹)は顔も頭も良いが感情の起伏がなく、何考えてるかわからない中学3年生
その性格から友達もいない

今日も基本一言も話さず学校が終り、自宅の自室に戻りクローゼットを開けるといきなり少女の死体(?)が飛び出してくる
主人公は数秒静止した後死体(?)をクローゼットの中に戻し、見に覚えのない光景をまの辺りにして冷静に現状を考察し始める
そんなとき、死体(?)は目をさまし、自己紹介と何故クローゼットにいたのか説明する
(ちなみにクローゼットにいたのは、暇だったから直樹が帰ってきたときびっくりさせるつもりだった
がそのまま眠ってしまっただけ)

どうやら少女(凛)は天国からきた天使らしい
天国にある天使が通う学校の生徒で夏休みの自由研究の課題に、死の宣告をうけた人間が余命をいかに生きるか、というテーマのレポートを書くことになりその被験者に直樹が選ばれた、ということだ
そんで、直樹は凛に四日後に暴漢に刺されて死ぬと告げられる


ってな感じで始まるんですが・・・
こういう始まり方ってやっぱり有り触れた展開ですかね?
昨日保健の時間にふと閃いたストーリーなんですが

12 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:03:12 ID:35Yp6cso0
>>11
死体とか天使とかありがちすぎて、パロディ化されてるくらいありふれてる(ドクロちゃんとからぶやんとか)。
が、ごくありふれたネタでも料理次第とも言える。
主人公がひと言も話さず学校が終わるとこだけ良いと思う。

13 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:06:38 ID:JjXXDUj40
無表情ストイック主人公をどう料理してやるかが鍵だと思う。
ただ、天使とか死神が死の宣告はやはりありがち。

14 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 18:09:45 ID:CM59TBZsO
保健の授業中に起承転結全部閃いたんで最後まで晒していいですか?

15 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:14:07 ID:JjXXDUj40
やけくそになった主人公がその女の子を強姦→出産させる話だったらマジでおまいを尊敬する。

16 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:17:18 ID:35Yp6cso0
死姦したら発禁になると思う。ネクロフィリアだったのね!って感じ。

17 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:24:57 ID:88Z8l8AR0
死体愛好者か。きついな。

18 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 18:37:00 ID:CM59TBZsO
_ノフ(、ン、)_

19 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 18:39:47 ID:JjXXDUj40
泣くな。
因みにヴァルキリー志望の俺は次回作は女の子の身体を的にナイフでダーツをして
殺した奴の負けという黒ヒゲ危機一髪ゲームを描くつもりだw

20 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 19:02:11 ID:hDdSFxCx0
>>11
天使・死神・ヴァンパイアネタは
ウンザリするほど多いというけどホントに多いんだろうな…

とりあえずそれで描くつもりなら、死神くんを読んでみるといいよ
その設定まんまで泣ける話がもりだくさんの名作

ちなみに死神くんを貧乏神にアレンジした漫画が前回の手塚賞とってたね
自宅に帰るといきなり部屋で貧乏神が首を吊ってる奴
王道だから、本当に味付け次第じゃないかな

21 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 19:08:56 ID:CAxPniDm0
バスタードなんか?

22 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 19:18:05 ID:CM59TBZsO
ちなみにさっきの物語で一番てこずったのが最後主人公を生かすか生かさないかだったな

あと死の宣告受けたときまったく動じなかったあの無表情主人公が、死ぬ前日の夜に泣きながら死にたくないと嘆かせるまでの過程や設定にもてこずった

ブースターみたく頭使わなくても数分で考え付くネタ使うよりはこっち使ったほうが良いかなって



最近のジャンプの読みきり読み返したらやたら宇宙人ネタ多いからそれに感化されて宇宙人ネタのストーリー考えたがやめた

23 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/10/26(木) 19:22:00 ID:ZiOlkEC90
貴様ら俺がほとんどファンタジーしか描かんのを知っての会話か。
天使?悪魔?中学の頃から飽きるほど描いて未だに描いとるわい。
でも使い古された設定っていうかひねりのない設定でも名作は生まれるからね…
よつばとなんて子どもが引っ越してきただけの話だぞ…


ていうかこのスレなにげにヴァルキリーの知名度高いな……



24 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 19:29:05 ID:hDdSFxCx0
ヴァルキリーは今後伸びる最有力候補じゃないかな

ただ創刊号のあの18禁路線はヤバスギ
もう少し対象年齢を広げて、普通に読めるバトルヒロイン漫画が必須かな
18禁路線は雑誌が起動に乗ってから分化すりゃOK

いきなりギアMAXでやっちゃったなって感じ、マニアしか付いてこないぞw

25 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 19:37:17 ID:CM59TBZsO
むしろこのままの路線を突っ走ってほしい
そもそもヴァルキリーのコンセプトはエロピンチやらリョナだよね
変に一般向けにしたらリョナラーやオタクの反感買うし、僕はもう買わないね

26 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 19:55:12 ID:35Yp6cso0
リョナラー雑誌ってなんだよw
日本テレネット懐かしいな。あの頃はリョナは確かに流行ってたな。
アテナとかワルキューレとか。企画者がその世代なんだろうな。

27 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 20:36:39 ID:zFZGYcXh0
ゾンビの女主人公!
これはいける!!

28 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 20:45:26 ID:CM59TBZsO
屍姫か・・・

29 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 20:49:47 ID:MrS+yfML0
主人公じゃないけどゾンビ屋れい子ともかぶる。
その設定だけで勝負するのは無理だね。

今描いてる作品のヒロインにミュール履かせてたんだけど、
裸足描くのに手間かかる上、接地感が出しづらくて下書きで挫折しそうだ。
パンプスに替えようかな・・・いや、しかしやっぱイメージ的にミュールのほうが・・・
作業効率を取るかこだわりを取るか、悩むところだぜ。

30 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/26(木) 20:54:15 ID:HEnG064i0
>>10
ガンガンじゃないし、住み込みのバイトじゃないよ。
ここ1年くらい入院してた。
漫画は描いてない。

31 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 21:01:34 ID:yZihUHoN0
設定かぶらないようにするより、どこでオリジナリティを出すかが大事だよな。
まったく似たものがない設定なんてそう無いよ…

32 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 21:07:07 ID:mYJjSpi00
>>31
やっぱり作者独自の思想性というと大げさだが、
ものの見方、考え方だろうね

武装錬金と鋼の錬金術師はどちらも錬金術を題材にしてるが
見事に正反対の娯楽活劇になっている、ああいう独自性が求められる時代だろうね

少年誌レベルでの読みきり設定なんか、本当にもう出尽くした感じがあるからね
「こんなの見たことねぇ!」って話と構成をもってきたらそれこそ天才だ

33 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 21:07:14 ID:35Yp6cso0
少年エースの読み切りにもあったな。ゾンビ少女モノ。
ゴーレムとかガーゴイルとか妖怪とかもあるな。もうちょっとマイナーな線じゃないと苦しいかも試練。
ファンタジーばっかだけど、ハードSFなヤシとかいないのかな。いないか。

34 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 21:10:51 ID:mYJjSpi00
大暮も時期連載候補作よう読みきりにゾンビ少女モノ書いてたな

ひたすらクレイジーで殺戮とレイプ大好きの大暮の本性まるだしの作品で楽しかった

35 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 21:19:45 ID:9qnm2nUz0
なぁ、ここに次の赤丸コンペ出したヤツいる?

月曜結果わかるって言って
未だ連絡ないって事は落ちたって事なのかな?

担当さん忙しそうだし直接聞くのは気が引けて・・・。
落ちたんかなぁ・・・。

36 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 22:16:57 ID:R2tTsuM50
>>11
主人公の設定がクソ


37 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 22:24:11 ID:CAxPniDm0
新庄物語とか受けないかな。
寒いかな。

38 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 22:44:14 ID:CM59TBZsO
女に告白されるほど顔は良くて
それでいてそっけなくふれるほど冷たくて
突拍子のない行動を病的なまでにやってしまうほど風変わりで
ページの事を考えると天使の説明をすぐに受け入れられるほど要領良くて
あの無表情キャラが初めて友情みたいなのを実感したときのあのもどかしさみたいなのを表現したくて
あの無表情冷静キャラが涙を流して命ごいするなんて、みたいな意外性がだしたくて


と都合の良いようにしたらそういう設定のキャラになったんだが・・・orz
(ちなみに両親は幼い頃蒸発したっつー設定の予定)

39 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 22:45:10 ID:Y61pLUHX0
>>37
寒いとか以前に、実在の人物を勝手に書いていいわけねぇだろw

そういうのが書きたいならマガジンが定期的にやるからそれに持ち込め

40 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 22:49:09 ID:Y61pLUHX0
>>38
言っちゃ悪いが、それ典型的なギャルゲーとか
ヲタ系漫画の主人公のデフォ設定

つか豚カツは本当にジャンプしか読んでないんだな…

41 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/26(木) 23:07:20 ID:HEnG064i0
何か青年漫画読んでみると良いかもよ。
発想の幅も広がる。

42 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 23:07:29 ID:CM59TBZsO
ギャルゲーなんてやったことねーしオタ系漫画なんて読んだことねー・・・

ジャンプの読者層からいって基本そんなの見ないしやらないからあまり主人公のキャラをそれらと意識しないと思うが・・・
何にせよこのキャラじゃジャンプじゃ通用しないのか
また吐気が・・・

43 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:09:40 ID:Qm99RbXh0
前スレで俺の愚痴(話がゼロの使い魔と被った〜)に
マヂレスしてくれた>>983サンクス。
おかげでモチベを取り戻せたよ。

話しは変わるが、前に持ち込んだ作品に
実験でゴキブリの能力を手に入れ、強靭な生命力により
刺されて死なず、性格も底なしに暗い、ある意味ゾンビな
女ヒーローがいたな。
いいキャラしてるっていわれたが、今はこんなのが
受けるのか?

44 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:13:29 ID:yZihUHoN0
>今日今週号のジャンプの読みきり見て思ったんだけど
>何であれがジャンプのセンターカラーでのったのかが理解できないんです

これ危険。
ジャンプは技術重視じゃないから、何だこんなもんかと思ってしまう。
絶対ジャンプ志望!!だとしてもいろいろ読んだほうがいい。
サンデーなんかは受賞作をWebに載せてる。
もしまだ読んだことないなら、ちょっと覘いてみるといいよ。
口出しといてなんだけど、いちいち言われたことで傷つくなよ。担当さんと戦えないぞ…

45 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:13:36 ID:Y61pLUHX0
>>42
まあ、知らなきゃ知らない方がいい世界ではあるw

>>43
スパイダーマンのゴキブリ版かw
確かにいいキャラしてそうだけど絶対売れそうにないなw

今受けるキャラなんてホントにステレオばっかだよ
ゼロならルイズとかね、デビュー用の個性あるキャラも大事だけど
汎用ステレオキャラの引き出しもやっぱ重要かな

結局、人って既存のものにしか反応しないしね

46 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:16:03 ID:35Yp6cso0
>>42

ギャルゲーてかエロゲーだな。
まあ別にベタな主人公キャラでもいいとは思うが。
ひと言も話さずに学校が終わったってとこには一片のリアリティを俺は感じたし。
なんにしても、なにが当たるかなんて神様じゃなきゃ分からんよ…

47 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:17:27 ID:Y61pLUHX0
>>44
ごちゃごちゃしすぎてどっから見れるのかわからん・・・

つかサンデー、賞金500万て…凄いな

48 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:26:43 ID:Y61pLUHX0
解決

ジャンプって何だかんだでレベル高ェーな…

49 :35:2006/10/26(木) 23:27:04 ID:9qnm2nUz0
何で見事にスルーなんだよ!

赤丸じゃなくていいからコンペ経験あるヤツ教えてくれよーー!

50 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:28:35 ID:Y61pLUHX0
>>49
ここジャンプ志望者極端に少ないぞ
豚カツくらいしかシラネ

35の状況じゃどうみてもオチてるんじゃね?
つかそんなに気になるなら俺らに聞くより担当に聞け

51 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:39:01 ID:yZihUHoN0
>>48
まぁ読めるのは入選とかの本誌掲載レベルより下の受賞作だからな。
ただおれもいろんな雑誌読んで、改めてジャンプがすごく「読める」雑誌だと思った…

赤丸ジャンプとか読んでるとどんだけ新人控えてんだよ!!とか思うし。
そしてその技術ある新人を使わないで斬やポルタを載せる。
その挑戦心がヒットを生むのかね…

あ、おれガンガン志望者です。
ジャンプは担当が…   頑張れ、豚カツ。

52 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:48:15 ID:Qm99RbXh0
>>45
そうなのか。
どうもオリジナリティーという物を変に捉えてたのかな?
捻ったキャラばかり考えて、汎用キャラの存在を忘れてた。
肉だけでなく、時には野菜も必要って事か。
俺のキャラなんか特に80%が脂身のようなもんだし。
…分かりにくい例えだな。

53 :豚カツ屋:2006/10/26(木) 23:54:56 ID:CM59TBZsO
>>46ブースターにせよREPORTにせよ、基本的に主人公のモデルは僕ですからね
(顔と頭は悪いけど)
どちらも学校では浮いてて、むしろ嫌われもの
そして人生に不満を抱いてるところとか、完全に自己投影ですわ

いつか漫画みたいな物語を体験してみたい
いわば願望を紙に描いてるみたいな
ある程度読者は意識はしますが結局は自己満足なんですよね

うち結構な貧乏でして、それをネタに学校でからかわれたり家庭でもイザコザがあって
現実逃避でいつもストレス解消

ゲーム買う金もなかったんでいつも自分がヒーローになって悪の敵を倒す妄想をして過ごしてるんですよ
だから描く漫画も天使だの悪魔だのオカルト系だけ
なんか現実に沿った漫画は描いててつまらないから描きたくない


これってやっぱり甘えですかね?

54 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:55:53 ID:yGL/wfIq0
>>42
なんつーかストーリーに沿ってキャラがあまりにご都合主義。

頭がいいのになんで天使なんか非現実的な事を簡単に受け入れられちゃうのかが疑問。
突拍子も無い事を病的なまでにやっちゃうのに無表情ってある種のキチガイっぽいイメージなんだが・・。

主人公が忘れてた感情を取り戻す話ならば
なぜ感情を無くすようになったのか、その理由も必要じゃないか?







55 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 00:02:55 ID:CM59TBZsO
>>54最初警察につきだそうとしてたんですが
主人公が信用するに値する証拠みたいなのはあるか、と聞いたとき
わっかを出現させたんです
それが決めてでした


忘れてたというかそもそも知らないんですよ
両親は幼い頃蒸発してそれ以来ずっと一人でしたから

56 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:18:23 ID:J8bmXxCM0
わっかだけじゃ説得力なくない?
通りすがりの人を指差して「あの人あと2分で死にますよ」って言って
本当に目の前にトラックに撥ねられる位はした方がいいかも。

それじゃ今までの生活は両親の残した貯金かなんかで生活してたんだろうか?
養護施設や孤児院の世話にならずに?

っつーか、
両親が蒸発して感情を知らない主人公が
ある日突然現れた天使に「あと4日で死ぬ」って言われ
命乞いをして始めて涙を流す。

これってなんか主人公が全く報われないと思うんだが・・・。



57 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:18:29 ID:UxaU0bNCO
>>53 豚カツはシナリオの勉強をしたことないだろ。自分を主人公のモデルにするのは、物語がつまらなくなる一因だよ。プロ並にストーリーを創れるなら、別だけど。

58 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:21:49 ID:lK351naV0
豚カツは若いのに、全然発想に若さがないな

オレが15才くらいのころに考えていたのはひたすら壮大なファンタジーばっかだったなw
おかげでゲーム会社にライターのアルバイトで入ることができた

とりあえず、豚カツは絵の修行をしまくれ
画力は漫画の面白みを底上げする重要なファクター
ストーリーはとりあえずジャンプ以外の漫画でも本でも読む週刊をつけた方がいい
好きな映画とかある?

59 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:27:19 ID:JVNhrJle0
あれやこれやいっぺんにはできんだろ。
しょぼくてもいいからとりあえず1本仕上げようぜ。

60 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:28:16 ID:L2rc+rqD0
>>53
まあ、ひとつ例を上げれば、
「時かけ」の細田守監督も高校時代の3年間友達がひとりもいなくて、
美術室に逃げ込んで絵ばかり描いていたそうだからな。
妄想をパワーにしてイケメンラブコメ作ってもヒットさせることは可能という例。

61 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 00:32:58 ID:5noUmDSXO
>>56空中に浮ける、わっかも出現できる
この時点で主人公は既に天使という存在認めざるを得なくなる
そこから死の宣告も一気に信憑性がマシたというわけ
そのときは別に死の宣告受けても眉一つ動かなかったけどね

ちなみに泣きながら命ごいするのは死ぬ前日の夜
その三日間の間にクラスメイトに受け入れらたり、初めて笑顔をこぼしたりしてますね
初めて居場所みたいのができて嬉しがってた次の日命日だからね


ちなみに主人公は生きてる

62 :ナンバガ ◆Yaib1vWTzY :2006/10/27(金) 00:37:24 ID:MV1Il0uY0
最近このスレ熱いな

63 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:39:55 ID:lK351naV0
>>60
オレも実をいうと、高校時代はほとんど友達いなかったな
特進部みたいな隔離教室だったんで、3年間同じクラスメイトで
部屋も他の教室と違う場所に隔離

部活をやっときゃよかったと思うよ
ちなみに、うちは何故か小遣い0円で昼メシ代と本代だけ無限支給というシステムだったので
ひたすら本(ほとんどはライトノベル)を読んでたな…高校時代は一番本読んだ
500冊は最低読んだかな

64 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:41:39 ID:Ucz0EUHX0
豚カツに一言言っておこう。

新作の構想をここで語るよりも、
机に向かって初めてネームまで仕上げた漫画の原稿化をする。
今はこれが一番重要。

漫画仕上げるのがいやになって投げ出したくなったから新作考えているだけじゃないか?

65 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 00:50:06 ID:5noUmDSXO
半分当たり

僕は漫画を仕上げたくないんじゃなくて
ブースターを仕上げるのが嫌になったから新作考えたんです
できればいますぐにでも漫画仕上げたいですよ
完成した原稿を見てみたいし
もう時間もないですしね
だからレポートは必ず11月中には完成させますよ
ネームも今月中か来月の3日には終わるでしょうし

66 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:53:06 ID:L2rc+rqD0
ネームばっか切りまくるという手もある。
あと、漫画描けば絵が上手くなるとは一概には言えず、
イラストとかで絵を詰めて描いてたほうが上手くなる説もある。正直わからん。
>>63
俺は高校の時は友達と学校サボってパチンコとか行ってたよ。
漫画どころか絵すら描いていなかった。むしろ小説とか作り話が嫌いだったw

67 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:54:02 ID:J8bmXxCM0
>>61
いやだからさ、空中に浮けるとかわっかも出せるって
手品でも出来るレベルだし天使という確約にもならなくない?
主人公が100歩譲って天使がこの世にいる事は認めるとしても
天使がいるなら悪魔もいるかも?コイツはもしかしたら天使の振りした悪魔では?って考えない?
頭が良いならなお更に。

「死の宣告をうけた人間が余命をいかに生きるか、というテーマのレポート」
だいたいこんな悪趣味なテーマレポート、悪魔や死神の方がお似合いじゃないか?

そうなるとこの話、天使である必要性も疑問になっちゃうけど。

68 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:01:41 ID:Ucz0EUHX0
掲示板上で、
こんなアイデアを考えたんだけどどうかな

そうか、じゃあこれはだめだ、こうしよう

こうだと今は受けないのか?じゃあこうしたほうがいいんじゃないかな?

これを繰り返して漫画作って、「自分オリジナル」の作品として応募するのって、
漫画家目指す身としては基本的にOKなの?

69 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 01:05:13 ID:5noUmDSXO
>>67主人公にとっては別に相手の正体が天使でも悪魔でもどっちでもいいんですよ
そもそも悪魔がレポート描くのに天使の振りをする必要がないし

天使つってもまだ子供だし、そういうのもいる、で勝手に納得してるけど

70 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:05:59 ID:J8bmXxCM0
ネーム作って友達に見せて批評して貰って書き直すのと一緒じゃない?

71 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:08:04 ID:lK351naV0
つか、豚カツとの対話スレ化してきてるなw
ID:J8bmXxCM0はなかなか的を得たツッコミだね

>>68
本人がOKならOKだと思うよ

72 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:11:12 ID:L2rc+rqD0
>>68
いいよ別に。
もともと自分のネタにはならない事しか書いて無いし。
少しでもレベル上がるなら利用しとけばいい。

73 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:18:30 ID:J8bmXxCM0
>>69
じゃぁ主人公は自分が死ぬという現実に対しても本当だろうがウソだろうがどっちでも良いという事?

目の前の得たいの知れない生物は目撃してるから無理矢理納得できるとしても
そいつの言う言動を信用出来るのかどうか?ってのは別問題だと思うんだけど。



74 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:31:09 ID:/YITEzwiO
>>1
INU乙INI

75 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 01:34:26 ID:5noUmDSXO
>>73主人公はその時生には執着してませんでしたから

宣告されても主人公はほとんど反応しませんでしたし、アッサリその話を乗ったのもそのせいです

ってかそれを信じるほかない気が・・・
それが嘘ならじゃあ何しにわざわざ地上まで来たんだって話になるし
既に人知を越えた存在が実際にいて、そう述べてるんだからそれが真実だということを前提に行動するほかない、と納得した
相手の話が真実ならば実際4日しかないわけだから、たとえ半信半疑だとしても可能性がある以上一応そうだと仮定して話を進めるほかない
それが嘘なら嘘で別にそのまま4日以降も平常通りに生きていけばいいんだから、と納得した

76 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 01:58:11 ID:J8bmXxCM0
黒澤明監督の「生きる」っていう映画があってね
病院で医者にある一人のサラリーマンが肺ガンで余命3ヶ月だと告げられる。

彼は独身でいままで会社の為に一生懸命働いてきた。
でも自分の人生は一体なんだったのだろう?と振り返り、
会社を退職し、街中の一画を買い取って公園を作るっていうストーリーで名作なんだけどさ、

この映画の場合、医者に目の前でレントゲン見せられて告知されるから
主人公も観客も信用するしかないんだよね。
だから主人公がおもいきって会社を辞められるし、
家庭も持たない自分が何かを残したいという衝動にかられて公園を作るっていうの
主人公の行動原理として納得できる。

「自分があと4日で死ぬ」っていうのが半信半疑だと
主人公自身が死を意識して変わって行く原動力として説得力が薄いと思うんだ。
これが薄いと後の主人公が周囲に受け入れられた時の感動や、
主人公が死の恐怖で涙するところの感動も薄れちゃうと思うよ。

豚カツの参考になりそうだったらこの映画観てみるといいかも。

77 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:05:01 ID:L2rc+rqD0
今さらながらBOOSTERのほうのあらすじ見てみたけど、
改稿前のネガティブハッピーチェーンソーエッヂみたいな話だな。
どうみても読み切り投稿レベルじゃ収まらないだろ。
なんだかわけ分からん悪魔バトルを全部切ってヒーローになった、で終わりとかにすれば?

78 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:09:34 ID:SR77utFs0
Aパート
ブリタ二アの実権を牛耳る純潔派により
クロヴィス暗殺の下手人に仕立て上げられたスザク。
彼はいま、軍事審問により死刑の宣告をうけるため、輸送されようとしていた。

一方、彼を助ける為レジスタンスをブリタ二アの周回列車に呼び出すルルーシュ。
仮面を被り、彼らの前に姿を現すZEROと名乗る男。

「テロは子供の嫌がらせにすぎない。
敵はブリタ二ア人ではない。ブリタ二アだ!」

「…!」

「やるなら戦争だ。民間人を巻き込むな!正義を行なえ!」

「顔も見せずに…!顔を見せろ!」

「いいだろう…だが、見せるのは力だッ!」

一方、ルルーシュとCCの死体が無かった事から彼らの生存をしるスザク

「法廷は嘘の塊だ、真実は秘匿され、死がまっている」
「それが世界なら、未練はありません」
達観するスザク

79 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:10:40 ID:SR77utFs0
Bパート
ジェレミア辺境代理執政官が指揮するスザク輸送隊
それを見守るブリタ二ア民衆、TV局の報道官

その前に現われたZEROと名乗る仮面の男

世界中に報道されるその姿
それを囲むナイトメアの集団、攻撃しようとした時、
ZEROの背後から毒ガスの殻が現われる

「な、なんだアレは・・・!?」

「クク、中身を知らないお前達にとってこれは紛れも無い毒ガス
さあ、この場にいる全ての人間が人質だ」

毒ガスとスザクを交換するよう持ち書けるZERO

「できるわけがない」
「できるさ。何故なら、クロヴィスを殺したのはこの私だ」

「な、なんだとー!!」

その隙をつき、ジェレミア代理執政官にルルーシュのギアスが発動する

「私たちを、全力をもって逃がせッ!!」

80 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:11:23 ID:SR77utFs0
Bパート2
ジェレミアの指揮により、乱戦が巻き起こる。
もはや事態の収拾は不可能!

そして、無事スザクを助け出し場から離脱することに成功する。

レジスタンス本部で相談するレジスタンスたち。
「彼についていこう」

一方、スザクと対話するZERO
仲間となるよう持ちかけるルルーシュだが、決別する2人

「ブリタ二アは間違っている」
「そうだ、だから僕が変えるんだ。ブリタ二アの中から」
「待て!どこに行く!」
「軍事審問は12時からだ」
「行くと殺されるぞ」
「それでもいい。どうせ死ぬなら、みんなのために死にたい」
「…馬鹿がッ!」

その頃、家で報道を見ていたナナリーの前に死んだはずのCCが現われる…

(第5話へ続く)

81 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:18:49 ID:SR77utFs0
>>78-80
今考えてるネームなんだけど、どうでしょうか?

感想をお願いします

82 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:19:56 ID:L2rc+rqD0
>>81
ふ ざ け る な
竹Pに聞いとけ

83 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 02:20:05 ID:5noUmDSXO
ちなみにその後、自分が四日後に死ぬことを前提に話を進めることとした主人公は次に銀行に向かう
そこで両親が蒸発するさい残した大金の200万ほど下ろして家に戻る
それを見てた天使が
「てっきりやけになって銀行強盗でもするのかと思ったよ」発言に対し
「そんな野蛮なことするか、俺にも人としての道徳観念や倫理感くらい持ち合わせてる
どうせ死ぬなら社会奉仕でもして死ぬさ」
と言って主人公は動き出すわけだが

>>76主人公は四日目にある奴をかばって暴漢に刺される
正直予告通り死ぬか死なないか迷ったんだけど
ジャンプ的にはやっぱまずいから結果的に後から変な設定つけたりして生かしたわけだが

明後日サイレントヒルと一緒に借りてくるよ

>>77正直主人公を最初から祓魔師として話を進めたほうが楽だし、そうしようかと思ったんだけどね

84 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:26:46 ID:L2rc+rqD0
>>83
祓魔師になるのではなくて、
祓魔師の女の子とペットをなんのとりえもない僕が
悪魔に体当たりでもして救済してヒーローになった、とか。
まあ、これだとまんまネガハピになってしまうけど。

85 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 02:32:09 ID:J8bmXxCM0
>>83
文句ばっか言っててなんだけどおれはこういう死生観の出る話って好きなんだよ。
でも「死」ってのはすごい力があるから描くのが難しい。ある種の飛び道具なんだ。

感情を知らない主人公が死を宣告されて自分の生に対して初めて向き合う。
自分は今まで本当の意味で生きていたのだろうか?
死を身近に感じて初めて実感出来る生の喜びと、迫りくる死への絶望。

そんな中で主人公が見つけ出す生の在り方を
豚カツなりの死生観を掘り下げて頑張って原稿にしてくれ。

86 :豚カツ屋:2006/10/27(金) 02:56:38 ID:5noUmDSXO
>>85死の重さを自分の歳で表現しきれるか微妙だなぁ
兄貴はなんたらで死んだらしいけどまったく記憶にないし
あと数年早く産まれてたらその経験を活かしてよりリアリティのある描写が描けたのにな・・・
僕なりに精一杯頑張るか
一次選考突破を目指して



自分では百年かかっても気付けない欠点も
他人に指摘されればすぐにその場気付いて改善できる
だから遠慮せずどんどん文句いってください
二年くらい前に初めてこのスレに来て、皆からボロクソに叩かれた時滅茶苦茶苛ついて悪意的に解釈してたけど
今じゃ滅茶苦茶感謝してますし
僕に遠慮して優しく言ったり誉めたりしてもまったく意味がない
あら探しでもして叩いてくれたほうが断然助かる

なのでどうか皆さんよろしくお願いします

87 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 03:20:00 ID:J8bmXxCM0
死生観なんて人それぞれで年齢によって変わるもんだよ。
豚カツは豚カツの思う死生観を描けばいい。
ジャンプの読者なんかは豚カツの年齢に近いんだし
自分が一生懸命考えたのなら自信を持って描けば良いよ。

天使が出ようか悪魔が出ようがストーリーにはどんなウソをついても良い。
ご都合主義だろうがありきたりだろうがなんでもいい。
漫画なんだから大げさなハッタリはバンバンかませば良い。

でもキャラクターだけは絶対にウソがあっちゃいけない。
「この場面なら主人公はこう動くよな、でもストーリー上ではこう動かないと辻褄合わないよな」ってのはダメ。
その瞬間に読者は一気に主人公から引くから。

目的と理由さえ明確に提示できれば主人公は勝手に動き出す。
その為にその2つはなるべく早い段階で出してあげると作りやすい。

どんなベタなストーリーでも"人間"さえキッチリ描いてればいくらでも面白くなる。
逆にどんな斬新なストーリーでも"人間"が描けないと感情移入出来なくてつまらなくなるよ。


88 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 03:48:32 ID:zNMB8ivH0
キャラクタの好きにさせたらみんな勝手に自己主張始めそう何だけどいいのかな
話の起伏がどんなにヘンテコになってもキャラの動いた結果ならそれは立派にストーリーなのか


89 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 03:57:52 ID:L2rc+rqD0
こんなこと言うのもなんだけど、
まともなストーリーの漫画なんて滅多にないから、キャラが好き勝手動いたっていいよ別に。
金太郎飴型物語でキャラを展開させてくのが今の雑誌連載ベースに合う形だし。

90 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 05:11:19 ID:oOMo3bDd0
豚カツ養成スレみたいになっとるが、
ホントに年齢分相応の普通の15才なのな

91 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 05:25:13 ID:pBgrBPFb0
それがストーリーに乗ってればな。
個々のキャラをたてるつもりか
茶々入れて話の腰を折ったりどうでもいいセリフをしゃべったりする漫画
オリジナル同人に多い。
キャラが勝手にしゃべってえ・・・とか後書きに書いてあって萎える。

92 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 09:26:20 ID:f6HdB/cl0
どうでも、いいんだけどさ、冨樫、描けよ

93 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 10:09:12 ID:v5PIwqMUO
>>88
個人的に読む側としては俺はそういうのの方が好きだな
実際にはある程度作者の意図したストーリーであっても
「キャラが好き勝手やってる」と思わせる漫画の方が見てて楽しい

94 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 10:25:45 ID:pBgrBPFb0
読者に「そう思わせる」ことが出来れば成功。
作者がそう思っても、なかなかそうは出来ないからみんな苦労してるんだよ。

95 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 11:26:49 ID:cLZo5PBu0
つかさ、大衆紙目指してる奴と
自分の好きなことを表現できる雑誌目指してる奴とでは
絶対に意見の基準が違ってくるだろ。
例えばの話、前者の立場の奴が後者の立場の奴に
「このキャラは一般受けしない」とかいう指摘は的外れなわけだし。

でも豚カツのキャラはちょっと暗くて、ジャンプ向きではないような気はする。

96 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 11:28:25 ID:cLZo5PBu0
なんか変な日本語・・・
大衆紙→メジャー誌ってことでw

97 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/10/27(金) 20:22:40 ID:cJNJXPUP0
デスノも売れたし、多少王道からずれた主人公でも受け入れられそうだけどな…

ところで、豚カツはなんか自分の考えたストーリーは正しいんだってむりやり通そうとしてるように見える。
アラを見つけて指摘してくれてるんだから「こうだから納得してる。だからそのままでいい。」じゃなくて
もう一度自分の考えたのと合わせて見直してもいいんじゃないか?
疑問をもたれた時点で問題なんだから。


あと30ページ前後じゃ4日分もかけないと思うよ。多分主人公と天使の設定の説明だけで
4ページはいるから…


98 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 20:32:51 ID:Nh+Kp67KO
死の宣告をされた少年が何とかそれを回避しようとする、とかだとわかりやすいしページも少なくてすむんじゃない?死にかたわかんなくてものすごい勢いで車避けて周りの人に変に思われたり。主人公に好きな娘いたりすると話しも広がるだろ?

99 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 20:38:59 ID:ye74/bwE0
>でも豚カツのキャラはちょっと暗くて、ジャンプ向きではないような気はする。

というか、ジャンプを目指すにしては豚カツ本人がなんか陰湿で暗い波動を発してるのが気になる。
欠点やアラを指摘されると逆切れしたり吐き気がしてきたとか、あと精神も弱いよな。

今さらこんなありきたりの死神系余命宣告漫画を一読者として読みたいかというと、完全にNOだな。

100 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 21:06:30 ID:Nh+Kp67KO
それは演出次第だろ。つーか、あんまたいそうなものを描こうとしない方がいいよ。あと人格攻撃すんな。

101 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 21:57:04 ID:xytFjDvZO
ここにくる人はみんないい意味で熱いな
志望者もレスも一生懸命だ

102 :キアリー:2006/10/27(金) 21:57:58 ID:7JaDoKIN0
主人公が敵に作られた存在で、その敵を倒すと主人公も死んじゃう。
それでも主人公は敵を倒すことを選ぶ。みたいな話を描こうと思ってるんだけど、
主人公を何だかんだ理由つけて生かすか、そのまま死なすか迷ってる。
個人的にはどっちでも良いようにラストは考えてあるんだけど、どっちの方が良いかな?
ちなみに出そうと思ってるのはジャンプのネームプリンス部門です。

103 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:02:11 ID:L2rc+rqD0
テーマが一行たりとも見えないからつまらん。
評価不能なのでどっちでもいいとしか言えない。

104 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:02:27 ID:8RLWQoLm0
>>102
んなもん状況によるからなんとも答えられれん

肉が食べたい気分か、魚が食べたい気分かみたいな答えでいいなら適当に答えるけど

105 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:17:57 ID:cLZo5PBu0
>>100
俺は別に豚カツの人格を変えろって言ってるわけじゃないよ。
無理してジャンプにこだわらなくてもって思っただけ。
ジャンプみたいなメジャー誌で成功したいならむしろ自分の好きなもんを
封印して敢えて読者のニーズに合わせないといけないし、
豚カツにそれができるならやればいい。

106 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:46:58 ID:Tp6hQA9N0
>>102
そりゃ死なすしかねえ

107 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:52:42 ID:+dbphFuM0
>>102
俺も昔それと全く同じ筋の話を考えて「俺って天才かも」って思った。

108 :キアリー:2006/10/27(金) 23:23:47 ID:7JaDoKIN0
テーマかあ・・・
あるっちゃああるんだけど、弱いかも・・・
一応人と人との繋がりとか、思い出かなあ

主人公は自分は敵にこんな姿にされてしまったものだと思ってて、
敵と対峙して初めて自分は作られた存在なんだと明かされる。
記憶も作られたものだったので主人公は気付かなかった。
それで主人公は落胆するけど、「自分も思い出も作られたものだけど、自分と出会った人たちとの思い出は嘘じゃない。自分はその中で生きてるんだ。」
って決意して、敵を倒して終わり。

109 :キアリー:2006/10/27(金) 23:27:04 ID:7JaDoKIN0
俺書き込むの遅いなあ・・・
やっぱ死なせた方が良いみたいね。

>>107
え?これ厨っぽい?
厨設定とかは自分で気付きにくい・・・


110 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:28:22 ID:L2rc+rqD0
>>108
フランケンシュタインだな。
存在の苦悩と人との繋がりを描くのはなかなかいいんじゃないか。
ジャンプ向きかどうかは別として。

111 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:33:41 ID:OKy4CHa00
まあ、厨というかありがち設定というか
攻殻機動隊もそういうテーマを盛り込んでるよな

最近、ツバサの小狼が実はコピーで記憶も人格も偽者という
同じような展開をしてたな、こういう長編でやって始めて生きる設定だろうね

112 :キアリー:2006/10/27(金) 23:40:30 ID:7JaDoKIN0
う〜ん、やっぱり難しいかあ・・・
でも一応描いてみる。
とりあえず一作描きあげるのが良いっていうし。
今までやるぞやるぞって思って、思っただけみたいな事ばっかりだったから。


113 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:42:39 ID:Kg3+prCf0
まあ、ネームまでとりあえず書くのがいいね

それでも不安が消えなければ一時ストックに回すといい
不安を抱えながらペン入れはじめるとホント厳しいもんがあるからね
プロならFLっつー魔法の特効薬があるんだろうけど

114 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:46:24 ID:L2rc+rqD0
ありがちっていうか、このタイプの設定ってSFの原典だからな。
どこか現代風に捻ったほうがいいだろうな。
フランケンも最後自殺するから、その辺考えて捻ればいいと思う。

115 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:49:06 ID:Kg3+prCf0
って、ストキンネーム部門に出すのか

それなら他人の手垢がついてない新しいジャンルを開拓しないとヤバイゾ
原作で誰もが考え付く定番設定を味付けするだけなんて、定食屋でごはんに塩振って出すようなもんだ

もうちょい練りこんでみ

116 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:49:11 ID:JVNhrJle0
>>108
テーマはほんのり匂わせる程度がいいよ。
強すぎると説教臭くなるし。
尾田の読みきりなんかはテーマ無しだったような。
あとは、キャラにテーマそのままのセリフ吐かせたりが危険。キャラじゃなくて作者のセリフみたいになる。

>>113
1本のネームにこだわりすぎると泥沼にはまったりするもんな。
でも最初はとりあえず完成を目標にした方がいいと思う。


117 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:58:36 ID:kzbKuUrEO
荒木や福本のようなセリフ回しはどうやったらできるようになる?

118 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:09:07 ID:Pjq0sImOO
>>117
その二人まで行くと作り手のセンスとしか言えない…
どうやったらできるとか、そういうものじゃなくてその人にしか出来ないものだと思う

119 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:10:45 ID:hJk7K0Hj0
>>117
本とかいっぱい読んで
ボキャブラリー増やして
使いどころを間違えないよう努力する。

ゴメン適当に答えた。一応志望しているんだけど
皆はやっぱ沢山本読んだりしてんの?

120 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:11:09 ID:4Collpwu0
ストーリーを作るってのは、
言い換えたらセリフを作るってのと同義だからな

聞いて荒木の真似ができるなら、誰でも漫画家になれるさ
そもそも、真似しても意味がないしな

よくある似非荒木風味のセリフ、あれは痛々しいw

121 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:11:13 ID:Fl9LXYpm0
>>117
ヤクザと日常的に麻雀打ってれば出来るようになると思う(福本の場合)。

122 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:36:17 ID:LsCnVP9d0
最近は銀魂風の台詞も多いよな。
でも銀魂以外がやると妙に寒々しいくなるんだよな・・・・・・・
やっぱ「あ、コイツ真似してるな」ってのが見えてくるせいもあるけど、空知のセンスは本物だよ。

123 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:37:42 ID:iWdSICxq0
あとお茶らけパートのハガレン風かけあいとか

これもう飽き飽き

124 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 01:36:14 ID:JbOvIU8EO
でも、そーゆうのって読んでると影響受けるよな。うすたのセリフ回しなんて定着してるかんあるし。

125 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 01:57:07 ID:6Fa8k4l80
自分の台詞回しはちょっと北野映画の影響受けすぎちゃってるのか
台詞自体が短くて少ない
長台詞や説明台詞はよくないけど、台詞の言い回しも漫画の魅力の一つだからなあ

126 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 02:17:34 ID:JbOvIU8EO
やっぱ設定複雑だと説明ゼリフ増えるよな。昔鬼ごっこをおおまじめにやる話し描いたが描きやすかった。

127 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 02:56:20 ID:XDjjxiyw0
>>126
分かる分かる。
俺はファンタジー系をよく描くから、世界観とかを一から考えるんだが、
それを説明するのにどれだけ絵で表現しても説明が増える。
俺にもっと止揚のスキルがあればと挫け、立ち上がり、また歩き出す
毎日さ。

128 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 03:29:57 ID:6Fa8k4l80
自分の場合は
主人公がビルの屋上から見下ろす
ガレキの町並み、べこべこの道路、座り込む浮浪者、放置された事故車の横を楽しくおしゃべりする女のコ、子供たち
これらを台詞も無くひとコマづつ描き並べて「いびつな時代と世界」を説明
したつもりになってるんだが(細部はまた別の箇所で
大丈夫かな

129 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 05:13:17 ID:nr/K1kW30
読みきりでファンタジーは難しいよな。
おれも最初はファンタジーばっか描いてたけど、説明にページ取られるから最近は書いても近未来とかだな。
1から考えたつもりでもどっかで見たことある世界観になるし、作者の都合に合わせて何でもアリになるしな。

130 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 05:21:52 ID:o8BHhfUz0
>>111
攻殻っていうと、
パトレイバー連想するな。

年がばれる。。。

131 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 05:22:57 ID:o8BHhfUz0
AAかいてみました

(ー ー;)

132 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 06:57:34 ID:pJq9i9co0
最初からまず前提条件として方程式が整っている作品が、
何だかんだでやっぱり読みきりだと多くなってしまうよな

天使だの悪魔だの宇宙人だの、死神然り、ヴァンパイア然りetc
特に安易にやってしまうのが能力モノ


見たこともない構成を新人がやろうとしたら、生半可な才能じゃあ出来んよ
そういうのは大御所がやってくれないとダメだろうね
開き直るわけじゃあないけど

133 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 08:23:10 ID:Hw7Yxlm0O
最近、メディアで盗作だのパクリだのよく言われてるから、描くのが怖い。
自分、影響されやすいタイプだからか、出来上がった作品みると、既存の作品と似てしまったのも多いんだよな。
こういうのも、パクリって言われるんだろうな…。
スレ汚しスマンが、本当に悩んでる…。

134 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 09:08:54 ID:zgB1SsC70
ドラゴンボールみたいに
誰でも分かりやすい古典を題材にしてやればいいんじゃないの

135 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 09:13:27 ID:zgB1SsC70
そこで自分のオリジナルが出るんじゃないか。
ぱくりって言われるのが怖いというのはよく分からない。
そういう不安を持ってる人の作品が
ぱくりって言われるほど世に出るものとは思えないし。
気持ちは分かるが
2ちゃん気にして漫画書くなんて
そんなにつまらないものもないような気がするんだけど。

136 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 09:35:00 ID:HMjfQTPK0
いや基本的にパクリはダメだろ

矢吹とか真島を基準にしちゃあいかんよ

137 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 10:37:05 ID:zgB1SsC70
ぱくりが駄目なのは当たり前だろ。
ぱくりではなくそこに自分のオリジナルが出るかどうか。
それで他人から嫉妬交じりと暇つぶしのぱくり攻撃されちゃあたまらんね、確かに。

138 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 10:38:16 ID:zgB1SsC70
>>136
つうかお前誰にいってんの

139 :133:2006/10/28(土) 11:00:24 ID:Hw7Yxlm0O
みなさん、ありがとう。ちょっとだけ、ほっとした。

パクリとかを判断する、完璧な定義がないから、本当困るなと思う…。
結局は、本人にしか分からんというか。


とりあえず、自分らしさを追求するために、ガツガツ漫画描いていこうと思います。



140 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 11:56:45 ID:XDjjxiyw0
>>139
頑張れ。 俺もそういうの凄く気にする性質だが、今は
それでも描き上げようと思ってる。

死神とか魔法とか既存の物を自分なりの定義で
表現すれば、個性が出せると思うんだけどどうだろう。
死神は実は人の寿命を知る事の出来る人間の蔑称とか、
魔法はどの様な過程を経て発動するのかとか。
そういうの考えるのは結構好きなんだが。

141 :豚カツ屋:2006/10/28(土) 13:16:52 ID:tbK79fGCO
何か参考にならないかと思ってタウンページの職業欄見てたとき思ったんだけど
主人公が総理大臣の漫画ってあったっけ?

142 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 13:29:24 ID:8IigFTvn0
君が描け。

143 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 13:47:08 ID:f0f1P+300
パンダ内閣とか、内閣総理大臣織田信長とか、
ちょっと違うけど父親が総理大臣の娘が主役の永田町ストロベリーとか?

144 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 13:53:12 ID:Yltq9hd9O
つ 頑張れパンダ内閣
つ 総理大臣織田信長

145 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 13:59:59 ID:8IigFTvn0
そらただのギャグだな。
何とか大統領とか、何とか殿様とか、その手の漫画はいっぱいある気がする。
マジで描くなら少しは日本の政治体制を勉強してから描いてな。

146 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 14:12:28 ID:f0f1P+300
少年向きっぽいギャグじゃない作品なら「加治隆介の議」とかだな。
これは出世して主人公が総理大臣就任だけど。

147 :豚カツ屋:2006/10/28(土) 14:39:23 ID:tbK79fGCO
今日英語のテスト中に思ったんだけど
少年誌的に主人公が悪で、世界を滅ぼそうとする漫画ってありなのかな?

148 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 14:54:44 ID:8IigFTvn0
それが本人の正義ならな。本物の確信犯。
オウム真理教の連中と同じだけど。

149 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/10/28(土) 15:49:26 ID:fYoY9GcC0
悪人が主人公のマンガはセンスが問われるよね。
中途半端にいい人だったりするのが多い。
デスノの月は完全に人でなしで通したからよかった。
世界を滅ぼす理由がしっかりしてればあとはキャラしだいかな?
バスタードっていう前例があるし無理では無いと思う。

150 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 15:54:00 ID:LNYgHsDr0
過激描写ってどこまでならOKなの?
世界史の未履修問題を題材にして、「人の不幸を見るのは気持ちいい」とかはOKなの?

151 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 15:55:49 ID:JbOvIU8EO
妖怪が主人公で最終的に人間の社会に反逆を始めるって話しをむかし描いたな。

152 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 15:59:28 ID:vnNi+lp30
お前ら俺の兄貴みたいになるなよ。
デビューもしてないのに連載の事ばかり考えて短編を考えられないようになっちゃお終いだ。

153 :豚カツ屋:2006/10/28(土) 16:01:05 ID:tbK79fGCO
主人公は今の汚い社会を嫌悪していたり、過去に悲惨な出来事があったりして
こんな世界一度消して新しく作りなおそうと決心したりとか

たとえば不幸街道突っ走ってきた心優しい主人公が絶望に耐えきれず自殺しようとするとき
目の前に神(?)が舞い降りてお前は混沌の世界を救うメシアだ
堕落した人間達に罰を与えノアのはこぶねの時みたく世界を一度消毒し、つくり直すのだ
的な神の啓示(別に正体は悪魔でもいい)をうけて主人公は世界を滅ぼそうとする
そのときから虫も殺せなかった主人公が正義の名のもとで平気で女子供殺せるようになったり
超能力みたいなのができるようになったりして・・・
みたいな確信犯的なものだったり

主人公の親父が世界を滅ぼそうとする組織のボス(もしくは何か怪物の親玉)でいずれは主人公もその跡を継ぐ
最初は主人公もノリノリで要人とか殺しまくってたが学校の皆と仲良くしてるうちにだんだん躊躇したり葛藤したりとか
(マイボスっぽく)


やる気がもつかはわからないけど、理想としては一月に一本(もしくは二月に一本)読みきり完成させれば3年以内に何かしらかすってくれるとは思うんだけどね

154 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 16:45:37 ID:Fl9LXYpm0
悪党の気持ちは悪党でなければ分からんよ。
そんな2次創作みたいな作り方で通用するのはギャグやパロディだけだ。
豚カツはもうちょい自分の経験から物を言え。中学生なら中学生が感じる何かがあるだろう。

155 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 17:02:29 ID:JbOvIU8EO
まぁ、悪党の気持ちは悪党にしかわからないってのは話しを作ってくうえではあまり意味の無い話しなんだが……。やっぱたいそうなもんつくろうとし過ぎなかんはあるよな。

156 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 17:23:29 ID:Fl9LXYpm0
ちょいきつい書き方になったかもしれないな。豚カツには少しだけ期待してたから。
でも、このまま漫画バカ一直線だと、早熟以外とりえのない描き手になりそうだからな。
20歳すぎたら、高校野球やってたとか柔道やってたとか不良だったとか、そういうヤシが参戦してくるから
漫画バカはタダの人以下に成り下がるぞ。豚カツは早熟さで勝負するしかないと思うんだ。

157 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 22:24:44 ID:XDjjxiyw0
舞台はかつて勇者が魔王を討滅した後の世界。
当時勇者に憧れていた主人公の少年ハロン(仮)は、10年後の今では
王国騎士団の一小隊を率いる立派な青年騎士になっていた。
勇者は既に過労でこの世を去った為、ハロンは勇者が取り戻した
平穏を守ろうと率先して任務をこなしていた。
ある時、ハロン隊は王国の重役達が連続して殺される事件の調査を
依頼される。 そして重役の一人が襲われている所にかけつけた
ハロン達が見た犯人は、ネクロマンシーにより蘇った、憧れの勇者だった。


158 :157:2006/10/28(土) 22:27:14 ID:XDjjxiyw0
・魔王亡き後もその爪跡は深く、勇者にすがる人々が大勢いた
 (それゆえの過労死)

・主人公の時代になると資源や食糧が不足し、争いや犯罪が増えた

・勇者は彼を狂信する魔術師の手で無理やり復活させられる

・勇者ゾンビが殺戮を行ったのは、自分が自由や命と引き換えに
 世界を救っても、なお争いを繰り返す人間のエゴや愚かさを
 嘆き、世界を変えようと思ったから。

というような話が突然頭に浮かんできた。
正直読み切りで纏められる気がしないが、面白いだろうか?

159 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 23:01:58 ID:nr/K1kW30
>自信のあるアイデアにこだわりすぎるがあまり、詰め込みすぎてキャラクターの描写がおろそかになっては本末転倒です。
>例え面白い設定であっても、感情移入する余地がなければその面白さは伝わりづらい。

ってガンガンの批評。

160 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 23:26:25 ID:Fl9LXYpm0
>>157
敵に塩を送るみたいになるが、その設定ってデュラハンにしてもいけるな。
主人公と勇者ゾンビが直接対決の際に、勇者ゾンビの首を切り落とすが、
ゾンビだからそのまま首を持ち帰るってやつ。
ゾンビって設定を隠しとけば結構ショッキングになるかも。

161 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 23:30:40 ID:oCHt6zZS0
>>158
ごめん
ここ思い出した
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50824201.html

162 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 00:02:34 ID:w3Y9geQS0
>>159
もしこれを描くなら、主人公と勇者の『世界を救うという事に対する想い』の
ぶつかり合い、勇者の苦悩や主人公の葛藤と決意とかを中心にしたいと
思ってる。 だが、感情移入となると…難しいなコレ。

>>160
塩送ってくれて有難う。 ここのスレの人って本当にやさしいな。
只、提案されといて何だが、勇者も(悪役だが)主人公的な所があるから
腕とか足とかにした方がいいかな。

>>161
死亡フラグ吹いたw
にしてもいいとこ教えてくれた。 サンクス。

163 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 00:15:10 ID:tDvU91ns0

[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 最初 | 最新 | 一覧 ]

投稿者 : 編集者の愚痴

>>エディターさん

私も持ち込み対応しているけど、もう最悪だよ。
100件のうち90件はバカのひとつ覚えみたいなクソつまらんファンタジージャンル。
今日の持ち込みもクソファンタジーだったから思わず露骨に呆れながら、
「なんでこんなのばかり描いてくるんだ?」
と不機嫌そうに聞くと、「描きたいから」だとw
何を描いてくるかもしっかり評価に入るってのをいい加減学べ!と怒鳴ってやりましたよ。
そしたら泣きそうな顔して「編集の指示に従うのは連載が決まってから」だと。
バカか。
ゆとり教育の犠牲者だと思って、これまで優しく付き合ってやったがもう限界。

>>班長さん

今のガキどもはバカだから社会の仕組みなんかしらんので、
自分に都合のよい世界観の中でしか創作ができないんですよ。
好きなものを描いてたいなら同人やってろ!と何度怒鳴りつけたことかw

日本の漫画業界は衰退の一途をたどっていますね。確実に。


164 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 00:30:25 ID:CsSnhjgs0
>163
そういう人間を育てたのはお前らだ
といっとけ

165 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 00:40:57 ID:Xwq46aLe0
>.163
これ見ると編集者の質も下がってるような……
学生時代に編集志望で出版社でバイトしてたことあるけど、
こういう事カキコしたり言ったりするのってたいてい編集部でもノケ者なんだよな。
この手の発言するとたいてい上司に蹴られるもんだったけどなあ……

166 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 01:22:17 ID:O+fy47bW0
ゲームが大好きな主人公。
待ちに待った新作RPGゲームの発売日がきた。

喜び勇んで、ゲームをプレイし始める主人公。
しかし、その夜からおかしな夢を見始める。
夢の中で主人公が、ゲームの主人公になり
その日プレイしたゲームの内容と全く同じことを体験するのだ。

そんなことが毎日続き、その内ユメの内容が
どんどん長く、リアルに、鮮明になってゆく。

実はゲームの世界が、現実の世界なのであった。

167 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 01:28:02 ID:CsSnhjgs0
怪獣のいる「夢の二十一世紀」
怪獣とそれに関わる人間たちを目撃することに取り付かれてしまった少年が
世界のあらゆる問題を怪獣に丸投げした男(怪獣が現れるきっかけのようなものを作った)に出会った
地球の主役の座を追われた人間たちは、このいびつな世界に怪獣たちの足元で何を見つけるか

168 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 01:35:36 ID:00lA9Frq0
上で敵に塩を送るって表現があるけど
今の業界の事情を考えると、もっとたくさんの優秀な新人が出てこないと
かえって連載スペースが無くなっていくんじゃないだろうか
どうだろうか

169 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 01:43:59 ID:0Ftci3h7O
>168
そんなこと書いて何の意味があるの?
頭悪いことしてんなよ




漫画を描こうそうだ描こう

170 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 01:58:06 ID:00lA9Frq0
>>169
そういうことは制作スレで

171 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:04:01 ID:rfoNlTUK0
クラスのマドンナで主人公の片思いしていた女の子がある日教室でウンコをもらす話。

172 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:12:15 ID:rfoNlTUK0
学校でウンコをもらす。
これは最低の転落行為、番長が次の日からパシリになってもおかしくない。

案の定、次の日からヒロインに対する苛めが始まる。

173 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:14:41 ID:rfoNlTUK0
それをかわいそうだと思った主人公は、自らを苛めの新たな標的にすることで、ヒロインを苛めから救おうとする。
自らが苛めの対象になる方法・・・・・それはヒロイン以上の醜態を晒すこと。

174 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:16:43 ID:rfoNlTUK0


そこで主人公は全校生徒の目前で

ウンコを喰うという  とんでもないパフォーマンスをやってのける!!!!!!!!!




175 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:29:14 ID:00lA9Frq0
そういうことはスカトロスレで・・・・

176 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:31:21 ID:Oo8DILAd0
>>163
なんせ投稿作の7割が天使悪魔死神らしいからねぇ…

某ライトノベルの新人賞ではあらすじだけ読んで中身は読まずに捨てることもあるそうだ
ここを視てると本当に多いんだなと実感するよ

177 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:41:32 ID:Xwq46aLe0
>>176
どこだか知らんが、ラノベの賞の場合は一次で下読みに流すから、読まずに捨てるというのはありえない。
コピーを複数人の下読みに郵送するからな。投稿されたものはすべて保存されている。
下読み用のコピーなら読んだら捨てるけど。

178 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 10:13:44 ID:5b91Rh2h0
小4くらいの頃に、夢で現れたキャラを元に
神(外見は筆持ったチョウチョ)が主人公の話を考えたが
今やこんなにありふれた題材に…

179 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 11:50:21 ID:Zgd5RbZ50


[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 最初 | 最新 | 一覧 ]

投稿者 : ベテラン対応

昔、2chで流行ったらしいフレーズで、

「キャラ顔面アップ天使悪魔光と闇能力者ファンタジー不思議手からビーム」

って秀逸なフレーズがあったんだよ。
今のバカガキはこれに当てはまる作品しかかいてこない。
これを描いてくるな!といっても描いてくる。

ゆとり教育の犠牲者だからってこれまで優しく付き合ってやっていたがもう限界。


180 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 12:02:19 ID:FvVncMB60
てかさ、ファンタジーってやっぱ魔法とかそっち系だよな?

181 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 14:17:14 ID:G+c2f8oM0
ファンタジーって架空の世界ってことだろ?
別に系統で分ける必要は無いよ。

182 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 16:03:54 ID:StkOTHAs0
まあ自分に都合のいい漫画ばっかり描いてる奴らは総じてレベルが低いのは
間違いない。

つまり、お前らの多くが無駄なことをしているってこったよ。

183 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 16:20:38 ID:G+c2f8oM0
>>182
偉そうに言える立場かよ

184 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 16:29:25 ID:pNe0xyRPO
>>163
またこのコピペか

185 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 18:25:06 ID:cGy3fidz0
>キャラ顔面アップ天使悪魔光と闇能力者ファンタジー不思議手からビーム
>ゆとり教育の犠牲者だからってこれまで優しく付き合ってやっていたがもう限界。

そこまで言われると逆に描いて持ち込みたくなったw

186 :編集者:2006/10/29(日) 19:36:19 ID:6NjwnB+Z0
>>185
やめてください。
へたくそのボケが何を描いても誰からも評価されないってことを
早く学んでください。

どうせお前ら様は何をやっても結果なんてでないんだから
よけいなことをして他人に迷惑をかけないでくだちい。

頼むからいつまでも読者のままでいてくだちい。
存在自体がウザいんです。
何が漫画だバカ野郎。
お前らちょっと絵が描けるからってすぐ漫画家を目指すなボケでございます。

187 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 20:13:25 ID:J0TTpQ270
やっぱ青年・少年どちらにも傾けられる絵柄の方が良いよな

188 :豚カツ屋:2006/10/29(日) 20:41:01 ID:tE4AiCD7O
ここの皆は一作仕上げるのにどれくらい時間かかる?

189 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:07:16 ID:y2M5+C9d0
斬新なプロットを考えたぞ!

主人公な農家なんだ。それもギャグとかじゃなくてマジメに。
仲買人からの無茶な注文。作物に蔓延する謎の奇病。
ライバル農家の嫌がらせ。30年に一度の大寒波。
数々の障害に挫けそうになるものの、それを支えてくれる消費者の声。
そして退廃した世の中に染み入るような、命を育むことの喜び。
迫り来る期限内に納品し、品評会で好評を勝ち取れ!
くはーーwつまんねーーーwwww

190 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:23:15 ID:OJU09EVo0
遠足作文みたいなプロットだな。

191 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:31:37 ID:J0TTpQ270
速くて2ヶ月、遅くて3ヶ月〜半年

192 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:32:45 ID:5b91Rh2h0
舞台はとある山。主人公は遠足で来ていたが
山登りの途中でマムシに咬まれ病院に運ばれるも意識不明の重体に。
結局助かり、病院のベッドで目覚めると何故か悪かった視力が回復しており
数日後には手首から蛇が自由自在に出せるように。
授かった能力を駆使して主人公はヒーローとなる。

マムシマン


193 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:40:51 ID:/rgQqSxm0
>>189
夏子の酒っぽいけど面白そうだ。漫画にしてくれ。

194 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:42:51 ID:OJU09EVo0
まだマムシマンの設定とイントロだけだぞ。物語はこれからだ。それで?

195 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:47:10 ID:5b91Rh2h0
>>194
俺が悪かった

196 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:48:12 ID:FvVncMB60
>>192マムシの天敵を操るやつを悪者にしてみたら?


197 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 21:48:49 ID:y2M5+C9d0
マングース男か!!!

198 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 22:12:57 ID:qR+Ja3VYO
蝮酒造り男か!

199 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 23:33:31 ID:mFrHk+NM0
このスレ来るたび「ああ、無能ばっかだなァ」と
ほのぼの癒されるw

200 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 23:36:30 ID:G+c2f8oM0
>>199
お前もだけどな

201 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 00:54:18 ID:7TS1FWh50
にゃご

202 :前スレ665です:2006/10/30(月) 00:56:00 ID:OwX6zZY80
どーも前スレ665です。性懲りも無くまた描きました
背景とキャラ同士のカラミ練習だったんですけど、予想以上に頭のイメージを
紙の上で再現できなすぎでした。
影をどうやって付けるのかワカンナイし、キャラの書き分け・・・と言うか
同じキャラなのに描く度に、顔も頭身も変わっちゃうって感じで凹みました。
こんなの描くのにまた土日潰れました。
年内には長いの1コは描きたかったんですが、道のりは長い・・・。
でも描くのは相変わらず楽しいので続けてはいけそうです。

ttp://www.imgup.org/iup280370.jpg.html
ttp://www.imgup.org/iup280372.jpg.html

203 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 01:55:33 ID:UjJcvU1o0
海外で大うけする漫画

最初、まったくの一般人で弱い主人公が
冒険をつんで強い男に成長する王道作品


考えてみたらSWとか指輪物語とかスパイダーマンとか
歴代映画興行収入入りする作品も、このタイプだな

204 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 02:20:57 ID:HEi9xfsYO
いやむしろ外国人は攻殻とかWHロビンとか特捜モノが何故か好き
ドラマも特捜モノ大杉

205 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 03:02:38 ID:GgTGeVga0
海外で人気の1位がゼロの使い魔だった。

206 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 03:12:50 ID:cunpVuR10
漫画の話ね
フランスの売れ筋漫画BEST5は

コナン
バガボンド
NANA
ナルト
ハガレン

207 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 03:21:10 ID:26em19at0
もうデウスエクスマキナでよくね?
最後に絶対の存在が出てきて物語を収束させるという

208 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 05:46:40 ID:v1B5aYXpO
↑何だっけ、それ?

209 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 06:53:19 ID:5JZ8OQ9R0
ファンタジーにおいてソードマスターヤマトを超えられる作品があるのか?

210 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 09:49:52 ID:wq7Eh0gU0
短いnで全ての伏線を回収する構成と、斬新な展開。
そして何より逆境の中であれを描き上げる作者の精神力。
あれを超えられる作品なんて幾らでもある気がしたが
別にそんなことはなかったぜ!


211 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 10:10:08 ID:HEi9xfsYO
そうか

212 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 10:17:43 ID:kpdLCNHs0
>>210
>>短いnで全ての伏線を回収する構成

思い出して笑った

213 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 11:13:34 ID:t8/qA2bW0
まそっぷ

214 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 16:07:34 ID:26em19at0
>208
怪獣特撮ヒーロー物全般はそれなんだと
最後に怪獣があばれて主要キャラみんなぶっ殺してめでたしめでたし

215 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 16:16:38 ID:6i8drizs0
ヒーロー負けちゃってたら成り立たなくね?

216 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 17:14:48 ID:26em19at0
ヒーロー自体がデウスエクスマキナなんだって

217 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 19:43:02 ID:7TS1FWh50
にゃご

218 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 20:16:57 ID:0pTWI/iW0
>>203
でもB級映画もその類いが多いぞ

219 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 22:18:29 ID:y521BgBW0
大ウケするかしないかは監督と宣伝担当の手腕だよな
スパイダーマンでもニューヨークを飛び回るシーンが無かったら売れてないだろうし
ロードオブザリングもアカデミー賞とるくらいだし
本当のところはスーパーマン以降結構それっぽいの出てたんだよ
でもレベル及ばずB級どまり
やっぱ売れないんじゃないかって頃にティムバートンがバットマンでヒット飛ばした
そんな感じ

220 :前スレ665:2006/10/30(月) 22:41:01 ID:OwX6zZY80
うはw 華麗にスルーされてるΣ(´∀`; )
やはり感想言ってもらうのは難しいですね。言葉もないダメダメってやつですな。
何かしら引っかかるものがアレばコメントを貰えたんでしょうが、今の精一杯なので
しょうがないですね。今回お話ですらなかったし(;
でも、ますますやる気出ました。背景もこのまま頑張ればちゃんと描けそうな気がするし
自分でもハイハイながらも階段上がってると思うので、描くのが超楽しいうちに
ガンガン行きますよ ノシ

221 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 22:48:54 ID:NRIdK5Yb0
>>220
大した専門知識もない、いちスレ住民の声でよければ一言。
2枚目、何となくなんだけど、台詞と表情のバランスに何か違和感を感じるの。
他は…難しい事はよくワカンネから何も言わない。

俺の環境では漫画用の画材が一切無いし、田舎なもんで近所に売ってないし
置いてあるのが家族にバレたら恥ずいので、そうやって描けるのはとても羨ましいな。

222 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 22:53:50 ID:y521BgBW0
>>220
二枚だけじゃ何とも言えないし
かえってネタかと思う。

223 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 22:55:29 ID:aYguCAXC0
>>220
とりあえず画面が白すぎて違和感ありすぎ

224 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 22:58:58 ID:GgTGeVga0
>>220
すまんが華麗にスルーしていました。
なんというか、1から技術面含め考え直したほうがいいかも。
例えば、20〜30P前後の作品描いたとして、それをコミケやコミティアで買って貰えると思うか?
商業でも人様にお金出して貰うのだから同じことだ。
厳しい事書いてしまったけど、何が当たるかわかんないので、俺の書く事なんて聞き流して自分で考えてくれ。

225 :前スレ665:2006/10/30(月) 23:27:36 ID:OwX6zZY80
ああ、すいません。なんか催促したみたいになっちゃって(:
皆様ありがとう

>>221
表情難しいです、自分で顔作りながら描いてるんですけど(;
自分も周りには漫画描いてるの黙ってコソコソ描いてます。
お互い頑張りましょう ノシ

>>222
す、すいませんでした(; 長くてちゃんとした話描けるようになったらまた来ますノシ

>>223
影とかつけたり色々描き込まないと画面がしょいってコトですね。
そこまったくワケワカメで悩んでるんですが、頑張ります ノシ

>>224
すいません。ずっと落書きだけして描いた気になってたんですけど、前スレ読んだら
とにかくマンガ形式で描かないと上達しないってレスが多かったので、今月から
描き始めたんですけど、描くと見て欲しくなっちゃいまして、うpしまくっちゃいました(;
練習する方向とかアドバイスして欲しかったんですが、それ以前のことが問題ですね。
全然厳しいと思ってません、むしろ今の段階でうpしちゃいまして反省しました。
マンガもどき見せられても困りますよね、すいません(;
ちゃんとしたマンガ1本描けるようになったらまた来ます、ありがとう ノシ

皆様ありがとうございました。マンガ描く喜びを知り始めてるのでガンガン描いていきますノシ


226 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 23:32:33 ID:RUwuNkAs0
>>220
前コメントが付けやすかったのはオチがあったからな。
1p漫画でもオチが付いてれば一作になる。
どっちかというと今回のオチが付いてない作品を評価保留にしたのはスレ住民の優しさに見えたよ。
描くのがめちゃめちゃ楽しいのは羨ましいし才能じゃねえかな。
次の漫画のうpも楽しみにしてるぜ。

227 :220:2006/10/30(月) 23:55:03 ID:OwX6zZY80
>>226
ありがとうございます(; 反省してます。
次はちゃんと投稿の規程に添った枚数で1本描きたいと思います。
マンガもどきじゃなくて、しっかりお話として完結してるのに挑戦です。
楽しいと思ってる内に完成できればいいんですが。
描いたらまた来ます。ありがとうございました ノシ

228 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 23:58:09 ID:GgTGeVga0
>>225
俺も1作目は自分でも目を疑うほどヘタだった・・・
でも描いてくうちにレベルが上がっていってるんだから、上達したからいいって思っちゃって、それで投稿したりしてた。
結局カスリもしなかったよ。俺の6年前の話。それでも描き続けるしかないんだよな。
たぶん時間かかるからリアルの生活は大事にな。

229 :220:2006/10/31(火) 00:13:27 ID:8MsQJv9f0
>>228
ありがとうございます。厳しい道のりだと頭に叩き込んで描き続けられるよう努力します。
とりあえず最初の1本目クリアできるように。
リアルの生活もちゃんと大事にしますね。昨日も描いてて夜更かししたんでもう寝ますノシ


230 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 00:52:44 ID:xM5H6JZf0

漫画家なるならこの漫画は読んどけって漫画あります?



231 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 00:54:26 ID:OLkcpZHj0
AKIRA

まあ定番どころは読んでおいて損はないんじゃない?

232 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 01:17:41 ID:28hOHXKCO
松本大洋のマンガ。ピンポンとかナンバーファイブとか、あと秋に映画化する鉄コン筋クリートとか。

233 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 01:43:39 ID:xM5H6JZf0
231-232
ありがとうございます
AKIRAは小学生の頃に読んで気持ち悪くなった思い出が・・・・
鉄コン筋クリートは読んだことないけど映画の予告編みて衝撃うけました
近いうちに読んでみます。
ちなみに僕の場合の読んどけはG戦場ヘヴンズドアです。

234 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 02:06:48 ID:JMAsXXeaO
文化庁が認めたスラムダンク。一流漫画家のネームの凄さを知りたいなら、ハンターハンター。下書きであそこまで魅せるのは凄い。下書きでブリーチやアイシールドに勝ってるし。

235 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 02:58:42 ID:28hOHXKCO
日本橋ヨヲコか……、懐かしい。ヴィンランド・サガとか読め。あとプラネテス。

236 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 06:24:36 ID:/nabpmN20
>>229
俺の昔の絵柄に似てる気がする。 やっぱり表情をうまく描けなかったな。
その頃の俺にはアイシールドが凄く生き生きした絵を描けてる様に見えて。
今でもちょこちょこ参考にしてる。
好きな漫画があるならよく研究して、真似してみると良いよ。
文章を見てると>>229の熱意が伝わってくるし、それ程の熱意は昔の俺に無かった物だ。
頑張り続ければきっと伸びるぞ!
…悪い、ちょっと熱くなりすぎた(;

237 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 08:54:01 ID:9JLKvdUv0
散々ループな話題だが
漫画よりも小説とか映画とかを多く見といた方がいいかも
漫画しか読まない漫画描きはろくなもんにならんしな

238 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 09:31:34 ID:hJ/JELRz0
>>230
まんが道。これだけは読んだほうがいい

239 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 14:22:54 ID:7Bi4WjTt0
>>238
時代錯誤感は否めない

240 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 14:47:44 ID:28hOHXKCO
昔のマンガは面白いぞ。巻数多いから読むの大変だが……。

241 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 14:55:36 ID:JMAsXXeaO
>>237 ループだと思うなら、書き込むなよ。どうせわざとだろ。

242 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 14:59:59 ID:JMAsXXeaO
>>240 昔の漫画(は)面白いぞ……か。じゃあ、あなたにとって、今の漫画はつまらないんだね。昔の漫画も今の漫画もどちらも面白いと思うなら、「は」ではなく「も」を常識人なら使うからな。

243 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 15:02:37 ID:JMAsXXeaO
>>240 今の漫画をつまらないと思ってるなら、その文章であってるが、両方面白いと思っててその書き込みをしたなら、漫画をかく前に日本語の勉強をした方がいいよ。馬鹿に漫画は書けないからな。

244 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 16:37:05 ID:kj3zbUGP0
>>242>>243同じ内容のレスを連投する意味あるの?

245 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 17:54:46 ID:qCK+wp6o0
A3トレス台持ってるのに
またA3の買ってもターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

最悪。
いらん。
B3と間違えた。死にたい。

246 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 18:01:46 ID:RNcaJGkc0
>245
まじかよw返品したほうが吉だよw二つもいらねえよw

247 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 18:18:43 ID:/IOa2QEW0
>>241-243
疲れてんのか?

248 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 18:43:03 ID:qCK+wp6o0
>>246
それが調子のって遠出して買ったから
返品だるい。泣ける。

友達に格安で売ろうかと思ってる。
3万で買って5千で売る。死にたい。

249 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 18:49:39 ID:Fk9bXClY0
ヤフオクで1万5千円で売れるよ。

250 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:13:23 ID:qCK+wp6o0
>>249
ヤフオク登録してない。死にたい。

251 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:20:16 ID:Fk9bXClY0
イキロ。
新品未使用なんだから2万ぐらいで買ってくれる友達探せよ。

252 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:31:18 ID:28hOHXKCO
俺はガラス台に下からライト当てて使ってる。

253 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:35:41 ID:LJ2i00Ic0
三万なんかの買うより500円のガラステーブル買ったほうがよくね?中古で。


254 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 20:43:21 ID:28hOHXKCO
テープではったりしないと下絵と原稿ズレるけどな………。

255 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 21:09:02 ID:CT9H/KwP0
スキャナって使えそうだけどどう?

256 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 21:12:26 ID:7Bi4WjTt0
>>241-243
あの文章からこんなにも煽り文句が出てくるキミは凄い
・・・というか気持ち悪い


257 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 21:18:30 ID:28hOHXKCO
スキャナはベタをどう配置するかとか決めるのに便利。
………あと煽りはスルーしましょう。

258 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 21:52:22 ID:xM5H6JZf0
230です。アクセス規制に巻き込まれてました
親切なレスありがとうございます
>>234
ハンターハンターめっちゃ好きです。
富樫先生の作品は幽々白書の頃から個人的ベストヒットだったんで最近描かれないのが残念です。
>>235
プラテネスとヴィンランド・サガはレビューで知って読破してます。
結構好き嫌いで分かれますよね。
面白いけど一般ウケはしないって思ってたらアニメ化で評判が上がって意外でした。
>>237
同意です。当然いろいろとコアな知識もありますよ
>>238
まんが道。ちょうど先週読み終わったとこです(笑)
映画のトキワ荘の青春も面白かった。寺田さんいい人すぎ。

259 :229:2006/10/31(火) 21:53:29 ID:8MsQJv9f0
>>236
アドバイスありがとうございます。
今まで好きなマンガ見ても、面白面白としか思ってなかったですけど
構図とかコマワリとか流れとか、ナゼそうなってるのかって研究してみます。
上ばかり見ると凹むので一歩一歩ゆっくりですが、きっと出来ると信じて
自分も熱くガンバリます ノシ

260 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 00:29:05 ID:6/+et1poO
→xM5H6JZf0
プラネテスだよ。プラテネスって何だ。

261 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 00:37:26 ID:wQTCh3nj0

[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 最初 | 最新 | 一覧 ]

投稿者 : 持ち込み担当

今日は持ち込み5件対応したよ。
全部ファンタジー房だったからもう疲れた。
せめて絵が上手いとかお話作りに才能の片鱗が見られるならまだ救いがあるんだが、
何もオールナッシング。
で、結局いつもの同じ押し問答。
(その一例)

Q:このジャンルを描いてきた理由わ?
A:描きやすいから。

Q:現実世界の漫画とか描く気ないの?
A:描きにくいからちょっと……。ビルとか車とか難しくて描けないし。

Q:どうして背景を描かないの?
A:人物をメインに表現したいから。背景に(読者)の視線を奪われないように。

Q:どうしてキャラが正面ばかり向いているの?
A:……。そういう漫画はいくらでもあるじゃないですか。(怒)

で、いつもの基本的なアドバイス……をしてイヤそうな顔をされる。


バカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ね
バカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ね
バカアホ死ねバカアホ死ねバカアホ死ね



262 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 02:39:20 ID:gvBB48RE0
・・・・・・ま、気持は分る。
編集さんも大変だ。
漫画家志望者には池沼とか基地害とか変な自身ばっか持ったアミバ様みたいな奴が多いから。

263 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 03:29:42 ID:2lrIBmCt0
10代の子らは自分は天才で他の奴はみんなバカみたいに思ってるのが多いからね
そっから当たって砕けて、立ち直って精進して・・・・っていうのが普通だから腹立てても仕方ないな。
まぁ知り合いの話では20代になってもまだ初めの位置にいる奴とか、
評価を得られない事を見る側のせいにしたり、上辺ばかりの天才凡才論唱えてたりする奴いるらしいけど。


264 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 03:38:59 ID:/Spk7f0c0
誰もが一度は通る道だな。まーそこで終わる奴の方が多いけど。

265 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 04:57:30 ID:Q4kbgpPn0
この編集者が漫画・小説の編集に向いて無い事は良く分かった。
てか俺ならこんなんで給料貰えるんだったら嬉々としてやるよ・・・
志望者としてはハズレ引かないように気をつけるしかないわけだけど。

266 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 04:59:49 ID:va9Jd5hp0
志望者も志望者だがな

267 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 05:05:49 ID:Q4kbgpPn0
志望者は下請け業者みたいなもんなんだからピンキリで当たり前だろ・・・
漫画家に向いてない志望者は腐るほどいても、プロになることは無いから無問題だが、
編集のプロがこれじゃお話にならないだろ。

268 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 05:09:10 ID:va9Jd5hp0
よく読んでなかった。
その一例って書かれてるな。

269 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 06:31:08 ID:aPe2VV1R0
今の新人に一番必要な要素

それは・・・


「これで本当にいいのか?」


という自問自答を繰り返すこと
書きたい話を、書きたいだけ書くのは誰でも出来る
言ってみりゃ同人誌の世界

プロになるには、自分の作品をさらに見つめ、これでいいのか?
という問いが必要だね

270 :編集:2006/11/01(水) 09:14:09 ID:yFOPjXPu0
どうせお前らも>>261と似たようなもんだろ。
描くことが商売のくせに背景描けないとか人間しか描けないとか
もうバカかとアフォかと。

自分に都合のいいものしか描けない知的障害者は持ち込みにこないで頂きたい!!!

271 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 11:17:48 ID:8hFgTXxzO
>>270 一見さんお断りみたいだったら、いいのにな。漫画は、シンボルの集まりだから背景を軽視するやつは、オナニー漫画しか書けないだろうな。

272 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 12:24:45 ID:3qas8I/M0
>>270おまい明らかにナリ

273 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 12:27:55 ID:J9w4IC2C0
>>270 コピペ反応、乙

274 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 18:51:12 ID:6/+et1poO
煽りに反応するな。それとも荒らしか?

275 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:19:12 ID:f9oTQEK50
ここも2chなんだから仕方ない

276 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:46:39 ID:nYmrz3gA0
デジタルで描いてる奴いる?
目がマジ疲れるんだけど・・・・・
長時間に入ると吐き気さえしてくる。
何か解決策はないのかな

277 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:51:06 ID:Q4kbgpPn0
ガンマを下げる。色温度も6500Kくらい。
1時間描いたら休む。栄養を十分に取る。目薬はささない。
無理して目壊したら意味ないので無理しない。

278 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:52:06 ID:va9Jd5hp0
トーンだけデジにすれば?

279 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:58:36 ID:4l8WAG6K0
>>276
モニターの位置を下げる
休憩を小刻みに入れる
専用のフィルターをモニターに取りつける

280 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 21:11:27 ID:NVegCJbf0
サングラスをかける

281 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 21:25:41 ID:6/+et1poO
いっそ画面を見ない。

282 :276:2006/11/01(水) 21:35:11 ID:BNt1eaF60
>>277-279
サンクス。
なるほどやっぱ休憩のとり方がポイントか
工夫してみる。
>>280-281
 それだぁっ!!

283 :豚カツ屋:2006/11/01(水) 22:44:43 ID:nyMPJ5P0O
少年誌的に泥棒(怪盗)の娘を主人公にするのはあり?

284 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:01:12 ID:va9Jd5hp0
ありかどうかは豚カツ君の腕次第。

285 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:03:26 ID:XPgQkYq50
盗みの目的と動機、あとは対象と手段次第だろうな。
単なる犯罪者だと共感されないだろうし、義賊ってのもありきたりだし。

286 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:09:46 ID:Zrq0UdS/0
担当の人に「これじゃ読者が感情移入できないよ」って言われそう

287 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:32:33 ID:kp+It3cd0
ワンピースだって海賊の漫画じゃないか。
読者が共感できる"正義"を主人公が持ってればなんでもいい。

288 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:42:26 ID:Q4kbgpPn0
別に悪のままでもいい。ブラックラグーン並に描けるなら。

289 :豚カツ屋:2006/11/01(水) 23:50:21 ID:nyMPJ5P0O
今日体育でバスケしてるときに思ってた
上で編集の人が言うことは本当に理解できる
確かにファンタジーは簡単そうなイメージあったし、甘えてたのかな、て
もしかしてただのオナニーと変わらないんじゃ?と思い
現実に沿ったストーリーを考えてたんだけど
複雑過ぎるとページ制限で爆死するし、何より僕のおつむと画力じゃまとめきれる自信がなかった

そこで思いきってギャグに走ろうかと思ったけど人を笑わせるのって簡単じゃないし
そのとき閃いたのがラブコメ!
これならあまり頭も使わなくてもすむし、多少の無理も許されるから行ける!!
そうして今にいたった


ちなみにそのとき閃いたネタは
主人公は世界的に有名な怪盗(いたずら好き)の娘(少5くらい)
海外から逃走かなんかして引っ越してきて転校し、その時あった少年(天然)に恋をする
しかし、その少年は実はけいしそうかん(何故か変換できない)の息子だった!!

的な展開だけど、やっぱりありきたりですか?

290 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:54:03 ID:Q4kbgpPn0
・・・・・・最近、豚カツが釣りに思えてきた・・・
とりあえずBOOSERと祓魔師のネームだけでも完成させろよ・・・

291 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:55:10 ID:r8uzF5ZK0
>>289
描くのが簡単なものを探そうとしてるような人間の漫画は読みたくない。

292 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:55:11 ID:Q4kbgpPn0
間違えた、BOOSTERとREPORTか。
まあハッキリいって怪盗セイントテールかと思いました!

293 :豚カツ屋:2006/11/01(水) 23:57:51 ID:nyMPJ5P0O
レポートのほうがもう少しでネーム終わるんでそっちで行きます
多分今度はページ内にまとまるはずだし

294 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 23:59:23 ID:XPgQkYq50
小5の小娘が世界的に有名な怪盗であることに説得力がない。
その世界の警察はそんな小娘一人捕まえられないほど無能なのか?

>>291 禿同。

295 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:01:42 ID:jvZXTVra0
妥協を重ねた漫画はろくなもんじゃない

296 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:05:35 ID:HKUuCu6U0
いい編集ってのはカス志望者の中からダイヤの原石を見つけ出せる奴
このスレで編集を名乗ってる奴はカスに振り回されてるだけのダメ編集

297 :豚カツ屋:2006/11/02(木) 00:07:32 ID:nS3cGS5oO
言い方が悪かった
主人公の親が怪盗でした


やっぱりダメか・・・

298 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:19:50 ID:vVr/ThdW0
どうころんでも同じ。もっと、豚カツだけが見える、
これだけは他人に伝えておかないと死んでも死に切れない、みたいな内的必然性みたいなのはないのかね。
ないなら今から作れ。

299 :豚カツ屋:2006/11/02(木) 00:23:51 ID:nS3cGS5oO
あるにはあるが・・・
黒くなりそうだ

300 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:28:03 ID:vVr/ThdW0
黒かったらガロにでも持ち込め。
黒いの描いてから、レベルが上がったなと思ってからエンタメ描いたって遅くないだろ。
だいたい今までの豚カツの傾向からして、その手の話なら40代でも描けるような内容だ。
しかも知識量でも技術でも豚カツは負ける。

301 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:37:57 ID:jo5zuB3k0
豚カツ好かれてるな

302 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:44:39 ID:5XLZcgnU0
他にネタもないしなー。

303 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:59:10 ID:7CCWwk3G0
楽なもの=妥協とは限らんよ
描いてて辛い苦しい=題材が自分にあってない
楽しい=あってる。本当に描きたかったものという場合もある


304 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:16:39 ID:5Qbgs3CI0
>>301
個人的には内心ウザイ存在だが、残った唯一のコテだからな

305 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:22:21 ID:jo5zuB3k0
>>303
楽なもの=楽しいもの
とも限らんけどね

306 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:33:11 ID:8MkVHMJ10
(楽なもの=楽しいもの)=マスターベーション

307 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:36:21 ID:NF09uwyw0
>>292
自分も思いました!
やっぱある程度のネタは出尽くしてんなぁ。

自分も最初はファンタジーばっか描いてたけど、読みきりじゃファンタジー嫌われがちかなぁ…と思って現代アクション中心にチェンジ。
車とか銃とかビルとか、そんなのが楽しくて今はファンタジーより好きっす。
描いてみないと分かんないね。

308 :豚カツ屋:2006/11/02(木) 01:37:26 ID:nS3cGS5oO
>>300例えばこんなのはありですか?

主人公はずっとクラスの人気者だった
主人公がアイツ無視しようぜ、と提案したらソイツはすぐに皆から避けられるようになる
主人公の周りには常に人がいて天狗になってた
でもふとしたことで無視されるようになるんです、自業自得ですが
そっから主人公は転落し始めます
学校では親友には罵られ幼馴染みには無視され、嫌がらせの格好の標的になり
家でも親父は転勤し、兄貴の暴走により家庭崩壊して居場所がなくなる
(恐怖で寝るときいつも包丁を腹に隠しもつくらい)

一気に孤独になった主人公は極度の人間不振になり、数多の精神病を患う
そしていろいろ考えてついには悟る
そして卑屈になり、何度か自傷行為した後首吊って死にます
とっても満足そうな笑顔で

(僕は生きてますが)

309 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:40:40 ID:m74x4y0N0
少年誌よりも青年誌向けだな。

310 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:43:50 ID:NF09uwyw0
何を悟ったの?

311 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:44:42 ID:5Qbgs3CI0
主人公はずっとウンコがしたくてしたくて溜まりません。
主人公がウンコをすると、その悪臭でたくさんの人が死にます。
主人公の周りにはそのため誰も寄り付かなくなります。
そっから主人公は転落し始めます
学校では親友には罵られ幼馴染みには無視され、嫌がらせの格好の標的になり
家でも親父は転勤し、兄貴の暴走により家庭崩壊して居場所がなくなる
(恐怖で寝るときいつも包丁を腹に隠しもつくらい)

一気に孤独になった主人公は極度の人間不振になり、数多の精神病を患う
そしていろいろ考えてついには悟る。
「ああ、やっぱりウンコしよ」

そして、何度か自慰行為した肛門からウンコをひりだします。
とっても満足そうな笑顔で。とっても大きなウンコを。

(僕、臭いですか?)


こっちの方が面白そう

312 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:47:54 ID:m74x4y0N0
>>311
読むならそっちだな

313 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:54:52 ID:8MkVHMJ10
>>311
昔アニメのオムニバス(大友とか参加してる)で最臭兵器ってのがあった

314 :豚カツ屋:2006/11/02(木) 01:55:06 ID:nS3cGS5oO
・・・僕の人生はうんこ無しでは語れない
だから真っ先にうんこをだそうかと考えたけど
あの記憶は思い出したくない、トラウマだから・・・

でもそっちのほうがリアルでいいな、あのときの切なさがジンジン伝わってくるし
僕が本当に描きたかった漫画はうんこだったのかもしれない

315 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:56:20 ID:m74x4y0N0
>>313
MEMORIESか

316 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 01:58:31 ID:5Qbgs3CI0
タイトルはストレートに
「15才・夏〜ぼく、臭いですか?〜」

とにかくこの作品執筆には徹底したウンコに対するこだわりと
取材が必要、ありとあらゆるウンコを分析し、リサーチすることが重要だよ
岸辺露伴ばりに色々なウンコを舐めるほどの熱意がないとダメ
作画面では、ウンコ用に専用のトーンを作成するのも大事

また直腸、肛門などの解剖学的知識も求められる
そういうリアルに拘る取材姿勢が、作品の持つエネルギーを引き出すからね

317 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:01:39 ID:5Qbgs3CI0
また、若干冒険ではあるが
墨汁ではなく自らのウンコを薄めた液で執筆するというのも
独創性があって面白いと思うよ

ジャンプ志望だと、ちょっとオススメできないけど
アフタヌーンとかビームならきっと評価してくれると思う

キミのウンコに対する熱意を見せてくれ、豚カツ!

318 :豚カツ屋:2006/11/02(木) 02:07:27 ID:nS3cGS5oO
ほとんどフィクションでないところが感動
(実際はもっと酷いが)


僕には実体験があるので無問題です
あの時の絶望感は誰よりもリアルに表現できる自信があります
なんせ当事者ですから

あの時僕は悟ったね
『うんこ一つで人は死ねる』

319 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:16:53 ID:3bDYdSIU0
お前が思いついたネタをここで書き込んでる間に
おれはネームを2本切って両方担当にボツ貰ってきたぞ!
お前もさっさと漫画描け!!

しかし頑張ってるのにポジションは同じか・・・orz

320 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:32:55 ID:h3pY3JnU0
>>316
おまえほんとウンコ好きだな

>>308
暗いのは描いてる側は気分良くても読む側がそうでないことが多い。
ストーリーの盛り上げ方がわかってないとキケン。

逆に不人気の主人公が人気を得ていくストーリーなら王道ではあるが
読み手に魅力を与えやすい。



321 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:35:56 ID:RhPNVg0w0
>赤丸ジャンプとか読んでるとどんだけ新人控えてんだよ!!とか思うし。

そんなことじゃ無理だろうな。大丈夫か?

322 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:41:51 ID:s9CL//Vu0
>>321
若いうちはそんなもんだよ。
関係ないけど、この板の年齢層ってかなり低い気がするな

323 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:48:48 ID:m74x4y0N0
14歳〜20歳前後かと

324 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 04:09:07 ID:QBvVNKhv0
平均年齢が高い志望者スレは愚痴と皮肉と諦観と哀愁に溢れていて
見れたもんじゃない

325 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 04:49:47 ID:vVr/ThdW0
>>311
今までより全然マシだな。
俺はそんな経験したことないしな。つまり俺が見たことない世界ってわけだ。
でも現実に豚カツが生きてるんだから、最も重要な部分のリアリティが欠けてるな。
なぜ生きることができるのか、実際生きてるんだからその要素があるはずだろ。
創作って、結局のとこ人がなぜ生きるのかを考える事にあると思ってるけど、
その部分を最後に入れれば良くなるような気がするな。

326 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 04:50:30 ID:vVr/ThdW0
アンカー間違えたorz
311じゃなくて>>308

327 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 09:47:13 ID:2qsvRKxs0
>>324
わかる。
しかも書き込んだ奴が若いと見ると妬みか卑下か知らないけど不条理にあたってくる奴が多い。
まぁ現役なのに2chに書き込んでるって奴はそんなレベルなんだろうけど。
逆に年齢の低いスレは小さいことや訳分からんとこでキレてくる奴に困る

328 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 11:39:01 ID:RrY2KBeC0
>>324
>>327
そんなに漫画家志望者スレっていっぱいあんのか?
俺ここしかストックしてないので、
良かったらその面白(イタ)そうなとこのアドレス教えてくれよ。

329 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 11:52:38 ID:x2osb04Q0
アニメ漫画業界版に志望者関連スレはけっこうある。

330 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 12:05:46 ID:oCX93Bmj0
だいたい更新頻度が高いのは
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1160837664/
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150752551/
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154669229/
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1159442455/
だな

331 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 13:11:30 ID:6G8XDPO30
それぞれの雑誌の賞のスレもあるよね、なかよしとかジャンプとかサンデーとか

332 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 19:49:50 ID:BX+8nuAC0
乱闘騒ぎを起こして退学を命じられたレディースの主人公が、ちょっとした手違いから進学校へ転入してしまう。
そこで理事長の息子という権力を盾に傍若無人やりたい放題やっているオタクの生徒会長とその配下のオタク軍団と対決する話。
最初は持ち前の暴力でオタク生徒会長とその用心棒達をかる〜くシメるのだが、何かで弱みを握られてしまいオタク生徒会長とオタク軍団にボッコボコに逆襲されてしまう。
きしょいオタクによってたかって嬲り者にされるヒロインは乳首や局部にスタンガンを当てられ悶絶し、更に浣腸と利尿剤を飲まされたままの状態で校庭で磔にされ晒し者にされる。
全校生徒の見守る中、糞小便を撒き散らすヒロインはその誇りも矜持も引き裂かれ、人間として最低限のプライドさえも踏みにじられる。
かつて夜叉姫とまで怖れられた女番長はオタク達の玩具として仕える事を朝礼で誓わされてしまうのであった。

強い女をボコボコにしたいというオタクの欲望を叶える夢の32ページ!!!(予定)

333 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 20:01:28 ID:x2osb04Q0
24ページでいいんじゃね

334 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 20:22:34 ID:7hy2/CzoO
4コマで。

335 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 20:30:02 ID:l/RZXbAB0
同人誌か成年誌・・・いや、同人誌だろうな
一般誌なら門前払いだろう

336 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 21:14:11 ID:mkhilVwQ0
漫画家になるためにどんな努力をすればいい?それとも才能ありきの世界なの?

337 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 21:24:05 ID:x2osb04Q0
漫画をたくさん描け。それにつきる。

338 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 21:32:22 ID:NF09uwyw0
才能ありきと聞いてあきらめるくらいならやめとけよ。

339 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 21:45:31 ID:5Ddwtuxh0
>>336
志望者の0.001パーセントぐらいしか成功しないのがこの業界。
努力の量で成功の是非が左右されると思うか?

340 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 22:33:51 ID:mkhilVwQ0
>>339
0.001%って…弁護士になった方がよくない?

341 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 22:42:36 ID:zyZhj/CHO
50%は作品を仕上げた事すらない口だけの志望者だから気にすんな。
おまえに弁護士になれる脳があるならなればいい。

342 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 22:43:49 ID:5Ddwtuxh0
そう自分に言い聞かせて現実から目をそらしてるわけかw

343 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 22:45:27 ID:NF09uwyw0
お前がな。

344 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 22:45:45 ID:zyZhj/CHO
>>340
あとテンプレも読めないバカは弁護士にはなれないよ。

345 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 23:01:16 ID:QhkEJCkS0
漫画家のアシになって勉強するとしたら
雇ってもらうには技術面でこのくらいは必要とかいうボーダーってある?

346 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 23:31:09 ID:3bDYdSIU0
>>345
アシって基本的には入賞済ました新人が編集から修行と生活費を稼ぐ事を名目に斡旋される。
今はネットで募集したりしてるから漫画家目指してない人がアシやってる事もあるけどね。

少なくとも入賞か掲載に耐えられるレベルの絵のクオリティ、
それと作家の絵にあわせて描く事が出来る描画の柔軟性が必要。

347 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 23:38:03 ID:QhkEJCkS0
>>346
なるほど、理解した。d

348 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 23:50:38 ID:aS8hIA5T0
>>336
まず自分で調べる、考えるようにしような
>>339
0,001%って数字は、
確かに投稿数だけでも有名雑誌一冊に2千から3千あるらしいから
総合して計算するとそんな数字になるかもしれん。
でも努力の量で計るなら実際に本気でアシ生活、投稿生活してる奴のみに絞らなきゃならんから
少なくても0,1%くらいだ
>>345
絵のレベルは高い方がいいけどその先生に合わせるのも大切だな。
346が言ってるように斡旋でアシになる場合が多く、
その場合パシリや料理当番として雇われることもあるらしいって常識か・・・



349 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 01:31:21 ID:MR4J6YVm0
豚カツ君の登場でこのスレが好きになった

ところでこのスレ来てる奴、
面白い漫画関連の情報を載せてくれてるブログで気に入ってるとこあったら教えてくれ

自分はゴルゴ31
http://www.golgo31.net/
と痕跡症候群
http://retro85.blog33.fc2.com/
だな


350 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 15:45:11 ID:aEsjx3Yz0
ジャンプスカウトキャラバンに行ってみようと思うんだけど
ネーム持ち込みも可なんだよね
でも、見てもらってアドバイス貰うだけ?
それで担当付いたりはするの?

351 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 19:22:53 ID:Pw94Duov0
>>350やっぱり名刺もらって担当付きになる・・・って形じゃない?
よく知らないから間違ってたらゴメソ。

あと皆に聞きたいんだけど、自分が漫画を描く際に絵柄とか
テクを参考にしてる作家っている?
俺は上でちょこっといったがアイシールドの村田雄介。
最近はエア・ギアの大暮維人とかOVER TIMEの天野洋一とかもだな。
トーンスキルが追いつかず枕を濡らす事も多いけどorz

352 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 19:46:40 ID:ucGpH0nV0
>>350
俺もよく知らんけど持ち込みと同じようなもんじゃないの?
担当が「これはっ!」って目を引くような作品なら雑誌に載るよう担いでくれるんじゃない?

>>351
okama

353 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 20:10:39 ID:eDMaLMPp0
>350
担当がつく場合もあるみたいですよ

持ち込みのお手軽主張版って考えればいいんではないかと

354 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 20:28:45 ID:k/gVQ5Z30
>>351
藤異秀明

355 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 20:50:28 ID:Rq6Pu4nU0
>>350
去年の体験記。

基本的に持ち込んだひと全員に担当が付く。
全員に付くってことはつまりその程度の担当だということ。

内容は、見てもらって→アドバイスが基本だと思う。
いきなり雑誌に載るってのは相っっ当のもんじゃないと無理だろうな。それこそ佳作とか入選レベル?
時間は編集によってけっこう違う。
おれは30分くらい相手してもらったけど、すごい流れ作業で見てる編集もいた。1人5分とか。

ネームを持ち込む場合は、やっぱ1番最近の完成原稿のコピーも持っていった方がいいだろうね。

356 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 20:53:11 ID:eDMaLMPp0
レポd

ええー、なんだ、結構かんたんに担当ついちゃうんだな(´・ω・`)
集英社に直接もってったときはすぐにつかなかったのに。なんだかなあ

357 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 21:22:53 ID:Rq6Pu4nU0
担当っても名前だけだよ。

>次に持ち込むときは編集部に電話して担当を呼び出そう。
>郵送で持ち込みたい場合もまずは担当に電話しよう。
>マンガ賞に出すときは担当宛に送ろう。
みたいなことが書いてあった。

他誌に直接持ち込んだときは名刺とメアドもらったけど、それもなかった。まぁおれの実力不足かもしれんが。←この原稿は新人リストだった。
おれの場合結局ネームやプロットの相談がスムーズにできなくて、ジャンプとは疎遠になっちまったい。今は他誌。

358 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 22:55:02 ID:QQA8GLJ90
担当付っつっても入賞狙いの投稿者から連載狙いの新人漫画家までピンキリだからな。

デビューして読切何本か載せても、相変わらず他に仕事しないと生活出来ん。
連載して自分の原稿で飯食えるようになって初めて漫画家だよな。

359 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 23:35:05 ID:ucGpH0nV0
運悪く嫌な担当に当たったもらい話
やる気の無い担当(本当は別の部が目標だった)
傲慢で自分の考えた案の方が絶対売れると思ってる担当(今さら中二病)
作家を消耗品と考え威圧的に接する担当(飴なし鞭のみ)

・・・・ってこんなこと書いてる場合じゃなかった

360 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 00:34:13 ID:V6sqHOBn0
>351
雑誌掲載時のハンタ

361 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 01:40:02 ID:slGavGkS0
ネーム持ち込む時って、どの程度まで書き込めばいいんだろう
丸チョンじゃ駄目だろうけど、下書きに近いぐらい書き込まないと見てくれないとか?

362 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 02:24:52 ID:tAcK1OAd0
ストーリー、台詞、コマ割り、人物配置が伝わればいい

363 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 10:22:25 ID:nE54+viL0
>>351
大暮は画力と構図もだが、速さも凄いよな

>>361
具体的に描けば描くほど良い
前に行った奴の話では○ちょんとかだと、
3分くらいでザラ読みで一言感想、終わりの例もあるそうだ

ぶっちゃけ向うも暇じゃないからね、ネームとはいえちゃんと描かないと失礼でもある

364 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 12:05:49 ID:NEveeBEj0
ジャンプのスカウトキャラバンに行ってみようと思ってる奴ですが、
なんか前自分が描いてた絵が気に入らなくなってしまって、だいぶ絵柄を、
それはそれはものすごい勢いで変えてしまったんです。
でも今持ってる完成原稿は前の絵柄なんですね。
で、一応新しい絵柄のネームもあるんですよね。
どっちを持って行くべきなんでしょうか?


365 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 13:08:49 ID:h5uU8gOq0
どっちも持っていってしまえ

366 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 16:56:22 ID:JUW6e4IvO
あ……どうもありがとうございました。(´・ω・`)
次いでなんですがネームのキャラとか舞台になる場所とかペン入れした絵は持って行くべきですよね?

367 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 18:02:31 ID:F6saKP0L0
完成原稿は持っていって損はないと思うけど
設定とかを見せて何があるかはわからない
ぶっちゃけいくら設定が優れてようと、ネームで読者に伝わらなかったら無設定も同じことだろうし

368 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 20:17:38 ID:h5uU8gOq0
>>366
正直テキトーに答えたんだ、ゴメン。
でも、持っていかないよりは持って行った方がいいと俺は思うのよね。
そういうイベントの詳細ってものがよく分からないからそう思っているんだけどさ。

絵の方も、「ペン入れしたらこんな感じです。」っていう見せ方も一応できると思うから
見せる見せないは別として、「ああ、やっぱ持ってきておけばよかった」なんて事にならないよう
持っていく物は全部持っていくくらいが準備万全完全装備で損はない。なーんて。

369 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:32:44 ID:JUW6e4IvO
ありがとうございます(`・ω・´)
参考になりました。
なんだかんだで毎回忘れ物ばっかなので準備は万全で行ってきます。感謝です。

370 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 02:17:46 ID:Cbk/LW0E0
ペン入れのものがあると、どれだけペンなれしてるかとかわかるし、うん

371 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 22:00:26 ID:6YwncW3T0
手塚治虫のテレビ見た
いいこと言うね〜
普段は面白くするこどだけ考えてたけど
自分の漫画にもあんなメッセージ入れたい

372 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 06:52:34 ID:IlG9sJ/F0
メッセージなんてああやって入れるんじゃなくて
最後まで読んで感じるものにするべきだよ。

373 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 20:12:43 ID:q4eMvNTU0
そして無理に入れるものでもない。

374 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 23:07:22 ID:p2o6BmRO0
何故皆様は漫画家を志してらっしゃるのでしょう?

絵を描く仕事なんて他にもありますよ?

375 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 23:21:39 ID:Cwg4i/fb0
漫画家は絵を描く仕事ではなく
物語を紡ぐ仕事です。

376 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 01:25:22 ID:lh0wUZjd0
4コマとか・・・いやなんでもない。(プ

377 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 01:36:35 ID:m3rY/ZM/0
4コマも立派な物語だと思うが・・・。

378 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 02:06:22 ID:XSVl7tNrO
4コマのコミック売れ行き良いぞ。
つーか、豚カツ来ないともりあがらんな……。

379 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 02:35:28 ID:KqCNwutmO
来ないことはいいことなんだがな

380 :豚カツ屋:2006/11/07(火) 08:41:08 ID:WvonOno/O
_ノフ(、ン、)_ くじけそうだ・・・

381 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 12:23:08 ID:AgcZYrchO
>>380 弱音なんか書き込むなよ。慰めてほしいだけだろ?豚カツがくじけるようなら、お前の漫画への情熱はその程度だったということだろ?

382 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 12:26:39 ID:FOOnglqX0
早く一本仕上げろ豚カツ屋。

383 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 12:52:30 ID:NrkRS3RF0
ネーム描いてるんだが
キャラクタが重要な話(世界観のルール説明みたいなもの)して欲しいのに、雑談始めてしまうんだ
これもキャラが動いてるってことで良いことなのかな?

384 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 13:24:32 ID:XSVl7tNrO
あいかわらずエラそうにいう奴がいるな。

385 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 13:44:01 ID:cpTCm0xz0
>>383
それは自キャラでオナニーしてるだけじゃないか?

386 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 13:46:13 ID:DL0Aig6j0
オレも思った

キャラが動くってのはそういうのとは違うな
383のはキモヲタが同人誌描くノリ

387 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 15:34:31 ID:7q6edXsp0
すんません、漏れも自キャラでオナニーしてました。


同人誌とかにはまったく興味がないんだけどやっちまったよ

388 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 15:34:57 ID:NrkRS3RF0
いや
その話が始まらないということは
今はそれを話すべきではないということの表れなんだ
俺はそう思うことにする
他人がどうおもおうと自分はそう思うことにする
助言感謝

389 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/07(火) 16:03:44 ID:OWWC7thj0
世界観の説明とかナレーションでいいじゃん。

390 :豚カツ屋:2006/11/07(火) 16:35:03 ID:WvonOno/O
背景って自分で撮った写真をそのまま写していいんだよね?

391 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 18:55:38 ID:KqCNwutmO
自分で撮ったならいいよ
豚カツがんがれ

392 :豚カツ屋:2006/11/07(火) 21:06:03 ID:WvonOno/O
基本的にコマ割りは内ワクに添ってやるんだよね?
何だかいまいちわからん
コレはもう間に合わないかもわからん

393 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 21:12:43 ID:wDmxiYtP0
>>392
基本は内ワクが読みやすいけど、ジャンプならタチキリもガンガン使って元気良く描いたほうがいいかも。
分かってるとは思うが、ページのノドには気を付けろよ。

394 :豚カツ屋:2006/11/07(火) 21:19:07 ID:WvonOno/O
・・・ノドって何?

395 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 21:32:47 ID:KqCNwutmO
>>394
本にしたとき綴じるところ、見開きの内側

396 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 21:40:52 ID:7q6edXsp0
豚カツ君テロップつけたらどうだろうか、別にどっちでもいいが

397 :豚カツ屋:2006/11/07(火) 22:02:26 ID:WvonOno/O
・・・テロップって何?

ときに一作全てをGペンだけで完成させるのはやっぱりまずい?

398 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 22:06:01 ID:IMqEmhVf0
トリップ?

399 :偽カツ屋 ◆ntetD08XDw :2006/11/07(火) 22:13:33 ID:BBEGI7WX0
トリップの間違いだろうなぁ。こういう名前欄の後ろに付くやつな。
名前の後に#○○○○○で付く。(○は適当なアルファベットか数字か)
○の部分はランダムな数列に置き換えられる。
ランダムと言っても同じ数字を入れれば同じ数列になるから本人の証明になる。
今の状況じゃ誰でも豚カツを名乗れるから付けておいたほうがいいぞ。

400 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 22:18:20 ID:7q6edXsp0
うはwww普通に間違えたwwテロップてorz

401 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 23:09:34 ID:wDmxiYtP0
>>豚カツ
ノドは395の言う通り、偶数ページなら左側、奇数ページなら右側のこと。
絵が2ページにまたがる見開き以外は基本的に内ワクで切る。
途中でページを増減するとずれたりするので注意。

1作全てをGペンで描こうがマーカーで描こうが自由だけど、Gペンで細かい背景を描くのはけっこう難しいぞ。
丸ペンが嫌なら、コピックのマルチライナーとか初心者でも使いやすい。ペン先を交換できるタイプもあって経済的。

402 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 00:15:42 ID:bgFpDzNu0
>>332
クライマックスの1シーン
きしょいオタク軍団にスタンガンや電気棒で責め嬲られるヒロイン。
「うしゃしゃしゃしゃしゃ〜〜〜 踊れーーー!!踊るのでーーーー!!」
ビリビリ・・・ッ!!!ビリビリ・・・ッ!!!
「きゃっきゃっきゃ・・・いかがでしゅか?僕ちんのギガデインの威力は?」
「チキショウ・・手前ら・・・こんな事して後でどうなるか・・・・・」
ビビビーーー・・!!ビチビチ!!!
「アァーーーーーーーーーーッ」
「あ゛ぁ゛〜〜〜?何か言ったれしゅか?」
ビリビリビリーーーーーーーーーッ!!!!
「ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!」
「しゃっしゃっしゃっしゃっしゃ・・・・・・・・」
「はぁはぁ・・・・くっそったれぇ・・・憶えてやがれ・・・・!!」
「おやおや、むぅあだ立場が解ってないようでしゅね・・・宜しい、こんな性悪女は一番大事なところに正義の鉄槌をかましてやるでしゅ」
「な・・・よせ・・・・・やめろ!!!」
「電流を最大にしてと・・・いきましゅよ!」

ビッビッビッビッビッビッビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ ! ! ! ! !

「ピィギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァァ!!!!」

「オヤオヤどうしたんでしゅか?夜叉姫ともあろう人がこんなところで失禁ですか?」
アヒャヒャヒャ〜 (゚∀゚) アヒャヒャヒャ アヒャヒャヒャ (゚∀゚) アヒャヒャヒャ アヒャヒャ (゚∀゚) アヒャヒャヒャ〜

「こんなやつらに・・・・くやしい・・・・」 ビクビクッ‥・・・


403 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 05:51:19 ID:aqb+Z+QYO
>>402
ホントに描く気か?

404 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 08:31:16 ID:3ov4UYut0


[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 最初 | 最新 | 一覧 ]

投稿者 : 現役編集


そもそも本気で漫画家になるとか小説家になるとか考えてる奴らってバカじゃないのかと。

昔は情報がなかったから平気でこういう職業に就こうって人間がいたけど
今みたいに調べりゃなんでもわかるこのご時世に、
へたくそで無才能の不勉強くんが持ち込みなんかにくると本気でむかつく。

お前はちょっと車の運転ができるからってすぐにF1レーサーを目指す奴をバカだと思わないのか?
お前はちょっと野球が上手いからってすぐに野球選手を目指す奴をバカだと思わないのか?
お前はちょっとセックスが上手いからってすぐにAV男優を目指す奴をバカだと思わないのか?

プロの世界を目指す人間、また成功する人間なんてのは昔から決まっているんだよ。
そればっかりやってる奴らって決まってるんだよ。

とりあえずゲームと漫画ばっかりの遊んでるバカはいつまでも読者でいろと。
持ち込みに来るなと。
そんな奴の相手をするのは時間の無駄なんだぞと。


405 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 09:10:23 ID:iUAYeHeO0
超マイナーな出版社の雑誌なら少しだけ漫画がかけるだけで漫画家の肩書きもらえるけどな

406 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 10:14:13 ID:pVUpsrae0
>>388
キャラ同士の雑談の中に世界観の設定の一つを世間話として盛り込んでみれば?
いきなり何もかも喋ったり、ナレーションで説明したりするのは
読み飛ばされる要因になるから、少しづつ設定を小出しにしていくといいかも。
余計なお世話かもしれんけど・・・

407 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 11:03:27 ID:bgFpDzNu0
>>388
     _   _l l_   _l l_              
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_          
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ            
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて斬れない様に鋭く研がない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    硬度と重量をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    斬るより破壊を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎる刀
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \


408 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 11:06:47 ID:ql6yUTae0
立読みでこれを見たとき投稿作だと思ったよ。

409 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 13:16:45 ID:ruaFtYdM0
今の漫画賞はどこも「減点方式」だから、
ぶなんに卒なく完成度を高めるのが成功の早道

>>407
これはさすがに酷かったw

410 :332:2006/11/08(水) 13:29:12 ID:bgFpDzNu0
>>332のプロット(導入部分)

タイトル「 業 (カルマ)」

初っ端廃屋での乱闘シーンから始まる。
「くたばれ!!クソ○○○!!!」
「死ねや!!腐れマ○コーーーーー!!!!」
ヤンキー十数人が1人の金髪DQN風女にバットや鉄パイプで襲い掛かる。
次のコマでDQN女の一喝がアップ。

場面変わる。学校の校長室。
「紫苑寺高校2年A組 夜叉ヶ池 かるま この辺りの不良(バカ)共には夜叉姫と呼ばれているらしいな」
DQN女聞いているのかいないのか、めっちゃふてぶてしい態度。
「相手高校の生徒はけが人13人うち8人入院、未だ意識がもどらない者が2人、キンタマを潰された者も1人いる・・」
校長頭を抱える。
「こんな乱闘事件を起こしてはもううちの学校では対処しきれん・・・君には本校の退学を命じる!」
DQN女いきなり机をぶっ叩く。びびる校長。
「・・・・世話になったな ハゲ 」
一言言い残すとそのまま校長室を後にした。

411 :332:2006/11/08(水) 13:29:52 ID:bgFpDzNu0
校門から学校を去ろうとするDQN女の夜叉ヶ池。
校門の前で一人の少女が夜叉ヶ池を待っていた。
「かるまさん・・・」
「・・・・・・・・」何も言わずに素通りする夜叉ヶ池。
「待って、かるまさん!」少女思いつめた顔。
「事情を話せば・・きっと校長先生だってわかってくれる筈・・・・」少女、夜叉ヶ池の前に回り込む。
「わたし・・・あいつ等に脅されて・・・恥ずかしい写真まで撮られて・・・言うことを聞かないと世界中にばら撒いてやるって
それでかるまさん・・ わたしを助ける為にあいつ等と戦って・・・・・ それで・・それで・・・」嗚咽する少女。
「・・・フッ」不敵に笑う夜叉ヶ池。
「勘違いすんなよ アタシはアタシの学校で他所のやつ等がでかい面してたのが気に食わねえからシメただけだ」
泣きじゃくる少女の傍らをすり抜けていく夜叉ヶ池。
「これから・・どこへ・・・・?」少女、涙を流しながら。
「大庵(たいあん)高校・・・」
「大庵・・!?」戦慄する少女。
「あの関東一の不良高校!日本中のワルが集まってくるという別名“地獄高校”・・・」
「フン・・・ちょうど退屈していたところさ・・・楽しみだねぇ アタシみたいなのがうじゃうじゃいてさ♪」
「・・・・・・・・・・・」
夜叉ヶ池、少女に向き直って数歩戻る。
「泣くんじゃねぇよ 女だからって嘗められたらこの世は終わりなんだよ・・あんたも泣くほど悔しいんだったら・・・
突っ張り徹せ!!」少女の涙をやさしく拭く夜叉ヶ池。(ちょっとレズっぽいショット)
「これも・・アタシの業(カルマ)さ・・・・」捨て台詞を残して去っていく夜叉ヶ池。

モノローグ
―しかし その時まだ彼女は、これから降りかかる業の深さを知る由もなかったのである―

412 :388:2006/11/08(水) 13:34:19 ID:CgmLPR5a0
>406
そんな感じで「読んでりゃなんとなくわかる」にしたい。台詞だけじゃなく絵も含めて
読者がどこまでわかってくれるかがまた不安だけど

>383は能力物でいえば能力の基本ルールや起源を説明するものだったんだけど、
その場で始めないでその後に始めれば問題ないかな

413 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 14:46:18 ID:aqb+Z+QYO
>>411
(´・ω・`)<……どうも本気で描く気のようだ。


414 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 16:21:24 ID:lMGsVfuw0
ところが完成はしない。

415 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 16:57:56 ID:u4HLX1zv0
漫画描きたいのだが Lv5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1162265960/

おまえらみな、このスレにいけ

416 :406:2006/11/08(水) 23:41:08 ID:pVUpsrae0
>>412
読者を飽きさせなければ良いと思うよ。
世界にしろ能力にしろ、一から確立した設定って必ず何処かで細かく説明しなきゃ
ならないし、俺も結構苦労してる(´・ω・`)
あと説明の仕方だけど、上で言った少しづつ小出しにするやり方以外にも
例えばハガレン(これは能力だけど)みたいに、敢えて一度専門知識で聞き役を混乱させて
ギャグ要素をはさみつつ、その後もう一度ルールを簡単に説明してみたり(一話目P22)
能力の過程を短く簡潔に表してみたり(七話目P19左下、これは絵での表現も必要)
するやり方もあるから、色々工夫してみると良いよ。
・・・言ったそばからダラダラ説明してる俺って・・・超長文スマソ。

417 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 05:33:02 ID:pZL0av6V0
>>410-411
こんな板でばらしてる時点で本気じゃないだろ。
平穏な場所でダラダラ書き込んでんじゃないだろうな。
せめてそのエネルギーは原稿に向けろ。

418 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 07:20:20 ID:PWDuD19P0
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ameblo.jp/petronius/entry-10019433285.html

……この考え方は素晴らしいな、と思った

419 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 07:21:16 ID:RU/NJ9UyO
誰かなんかお題出してくれ。
小道具
〇〇、●●、◎◎
職業
◇◇、◆◆、□□
舞台
■■、△△、▲▲
みたいな中から一つづつ取ってショートストーリー書きたいんだ。


420 :偽カツ屋 ◆ntetD08XDw :2006/11/09(木) 07:53:50 ID:8uLoLM5z0
前にあった昔話アレンジとかでもいいんじゃね?

421 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 07:54:45 ID:8uLoLM5z0
うはwwwwトリ外し忘れwwwwテラハズカシスwwww

422 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 08:40:52 ID:RU/NJ9UyO
>>420
おまいは何をwwwwwwwwww

まあそれは置いといてだ、話作りの練習がしたいんだよね、絵抜きにして。
昔話のアレンジだとどうもネームの練習の気がするのです。

423 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 11:19:36 ID:vcJhRZiJ0
>>422
とても関心します。
だがお題は出さないっ!!

424 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 11:20:26 ID:lZQmph1R0
小道具 ・・・糞
職業 ・・・バキュームカーの運転手
舞台 ・・・魔法学園

425 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 11:26:25 ID:vcJhRZiJ0
>>424
またお前か(笑)!!
当然「えの素」は読んでんだろうな?

426 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 11:52:29 ID:IjLO1rLL0
解説役(雷電みたいなの)を主人公にした漫画が浮かんだんだが。
多分、描けないだろうな

427 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 12:20:40 ID:wGyN/3uB0
>>424

朝。
多くの一般人が起床し、登校や出社の準備をする。
テレビにはごくありふれたニュースが流れる。
ある高速で乗用車2台と1台のトラックとの衝突事故。
当事者は死亡し、事故の原因はトラック運転手の飲酒運転だと。

しかし主人公、その運転手の息子であり一流ドライバーとして知られている主人公には
大きな疑問があった。
父は酒を飲むような人間ではなかったし、事故のしかたもあまりに不自然だ。
そしてなにより、当日の目撃情報では乗用車は3台だったはずなのだ。

主人公はその3台目の車を追っていく内に
表の世界へは決して出ることのない隠された「学園」の存在を知ることになる。

428 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 12:25:51 ID:wGyN/3uB0
つづきはあとで


429 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 12:38:22 ID:ILNr93io0
>426
小林よしのりが昔古舘伊知郎を主役にした「おーっとフルタッチ」ての描いてた
中身は忘れたがプロレス裏話みたいな中身だったと思うが

ちょっと聞きたいんだが
倒されたモンスターが別の形になって力を残すってネタは
FF6の魔石や仮面ライダー剣のカードの外に何かあったっけ
話の中に例として出したいんだが

430 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 12:49:43 ID:m2Rz1E9HO
他人に決めてもらったお題じゃ面白いものは描けないよ。
自分で描きたいと思うものを描く、
ただそれだけさ。

431 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 12:50:07 ID:wGyN/3uB0

父を死に追いやった三台目の車が「学園」のものだという確信を得た主人公だが、
心の中には事故の真相への関心よりも、
政府や様々な機関により厚く隠された「学園」に対する好奇心の方が
より高まってくるのを感じていた。

しかしその「学園」に一介のドライバーが接触できるわけでもなく、
気持ちのくすぶる毎日が続いていた。

そんなある日・・・・・。

432 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:11:50 ID:wGyN/3uB0
読み返してみたらベタベタだな。やめた。

>>429
漫画ではなかなか無いな。
遊戯王みたいにカード系なら結構あるけど。

433 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:15:42 ID:AOdDdmtP0
>>430
子供っぽい精神論だな。
そんな考えでいるうちは連載に近づけないよ

434 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:27:39 ID:vr0wWTpm0
商業週刊誌なんて、
売れそうなもののアイデアを考えて、作者に委託とか
読者のアンケートによって、アンケート結果にそったストーリーとか
そういったのを書くのが普通だもんな

435 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:37:08 ID:ILNr93io0
>>432
たくさんあった気がするんだけどね
意外と思い出せんものだな

436 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:40:41 ID:okwPoNI+0
>>435
能力のインフレ起こしそうだから皆やらないんじゃない?

437 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 13:55:09 ID:q7Alrvps0
>>434
たしかに。
商業誌が欲しいのはレベルの高い漫画じゃなく
売れる漫画だからな。
そこだけで言えば漫画家より編集部のほうがマーケットに通じてる分強いな。

438 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 14:01:10 ID:PUTUi44X0
よっしゃぁぁあああTHE ENDぉぉぉぉおおお!!!!

439 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 14:14:57 ID:/pHKNwj80
それはジャンプの新人育成システム

440 :332:2006/11/09(木) 14:39:02 ID:GftPQL6O0
>>410-411の続き。

その頃、カナダからの帰国子女が県の教育委員会に招かれてやってくる。
IQ250の天才児。フランス貴族の血を引いていて髪は金髪。おっとりとしたお嬢様タイプ。
国語を除く全国模試でかる〜く一位をとった彼女を、県の教育委員会は県下一の進学校大滝(たいろう)高校に特待生として入学させる事を約束する。
そのあと教育委員会でちょっとした手違いが起こる。地震が起きて出願関係の書類がぐしゃぐしゃにミックスされる。
職員「えぇ〜・・とこれは・・例の天才児の願書だな。汚い字だな・・・大滝?大滝って読むのか?確か彼女日本語はまだ苦手だったんだよな・・
髪も金髪だし、多分これでいいだろう」(淹と滝を素で間違えている夜叉ヶ池)
こうしてDQN女の夜叉ヶ池は県下一の進学校に手違いで転入する事になる。

そうそう、>>411は大淹の間違いでした、気にしないで下さい。(´・ω・`)

441 :332:2006/11/09(木) 14:40:38 ID:GftPQL6O0
転校初日、夜叉ヶ池の異形に戸惑う大滝高校の生徒。
一方、夜叉ヶ池も噂と全く違う大淹高校の雰囲気に違和感を感じていた。
しかし取り敢えずは嘗められないようにとクラスメイトをシメにかかる夜叉ヶ池。
「オイ・・この学校の番に遭わせろ!」
「バン・・?バンってなんですか?」
「素っ呆けんな!!ここで頭張ってるヤツだよ!!!!」
「なんだか知りませんけど、生徒会長なら・・ほら、あそこに」
男子生徒の指差した方向できしょいオタク少年が女子生徒に悪戯していた。
「きしぇしぇしぇ〜〜〜っ!!なんでおまいはコスプレしてこねいのでぇ〜〜〜!?
この学校の校則ではカワイコちゃんはみんなメイド服でのコスプレ登校と校則に定めてあるのでぇ〜〜〜!!!退学が嫌ならいますぐメイド服に着替えて来るのでぇ〜〜〜っ」
「ちょっと・・・やめてください・・・!」困惑している女子生徒。
「・・・・・・あいつか(しょーもない事考えるヤツはやっぱどこにでもいるんだな・・)」
つかつかと歩み寄る夜叉ヶ池。
「アンタがこの学校の頭かい、アタシとサシで勝負しな!」ポキポキと指を鳴らす夜叉ヶ池をじっくりと視姦するオタク生徒会長。
「っんン〜〜〜ん。ちょいとケバイけどまあ顔は悪くはないでし。つか、おまいデラックス・ファイターズのブラック・クィーンに似てるのでし
明日からブラック・クィーンの衣装で登校・・・」
 バゴォーーーーン !!! 言い終わる前に夜叉ヶ池の鉄拳が飛んだ。
「な・・・なにするでし!!?パパにも打たれた事なかったのに!!!」
夜叉ヶ池かまわず続いてヤクザキック!壁際まで吹っ飛ばされるオタク生徒会長。
「お・・おまい ぼくちんにこんなこつして ただで済むとおもってるので・・・? ぼくちんに逆らえば、パパンに頼んでおまいを退学にすることぐらい朝飯前なので・・・・」
オタク生徒会長の襟首を掴みあげる夜叉ヶ池。
「上等だ・・・やってみろこのタコ!!!!」
「ヒィィーーーー・・!! た・・田所・・・田所はいるかーーーーーー!!!!」
オタク生徒会長が叫ぶと身長2メートル近くの黒服が現れた。
「田所ーーー!! やってしまえーーー!!」
オタク生徒会長の襟首を投げ放つ夜叉ヶ池。
「・・・フン そうかい・・アンタがこの学校の真の頭かい。おかしいと思ったんだよ、こんなフニャチン野郎が頭なんか貼れるわけねぇからな・・・」
田所の豪腕がうなり、戦いの火蓋が落とされた。

442 :332:2006/11/09(木) 14:41:27 ID:GftPQL6O0
――数十分後――
床に伸びている田所。
夜叉ヶ池は傷だらけになって肩で息をしながらも立っていた。
「は わ わ わ わ わ わ ・・・・・・・・・・・」顔面蒼白のオタク生徒会長。
騒ぎに集まってきた生徒達にガン飛ばしながら夜叉ヶ池は言い放った。
「いいか、よく聞けーーー!!!今日からこの学校シメんのはこのアタシだ!!!女だからって嘗めた真似しくさるとこいつらみたいに・・・」
「すごいよ、夜叉ヶ池さん・・!」不意に生徒から歓声が上がった。
「え・・・・?」とまどう夜叉ヶ池。
「あの生徒会長をやっつけるなんて!」
「あいつ理事長の息子だから、今まで退学や内申書に響くのが怖くて誰も手出しできなかったのに・・・」
「そうだよ!理不尽な校則まで決めやがって・・」
「おまけにボディーガードまで倒しちゃった!」
「カッコイイ・・・」
羨望の眼差しで夜叉ヶ池の周りに集まってくる生徒達。
オタク生徒会長に絡まれていた女子生徒が夜叉ヶ池の手を取った。
「ありがとう・・・・夜叉ヶ池さん」
「あ・・・ああ・・・・」少し照れる夜叉ヶ池。
夜叉ヶ池に殴られた鼻血をおさえながら、這這の体で教室を逃げ出すオタク生徒会長。
「こ・・・このままでは済まさないので・・・かならずあの女に生き地獄を味遭わせてやるので・・・・・・・・・・」

その頃、大淹高校――
「今日からこの学校でご一緒に勉強させてもらうヴィクトリーヌ・カトリです。皆様宜しくお願いしますね」
「ア゛ア゛ァーーーーーーーーーーーーン!!!?」
ヤンキー軍団の面々に思いっ切り場違いなお嬢様が挨拶をしていた。


443 :332:2006/11/09(木) 14:47:56 ID:GftPQL6O0
因みに夜叉ヶ池のデザインはこんな感じです。
ttp://218.219.242.231/~kuroneko/imgboard1/img-box/img20061109144348.jpg
百合っぽいショット。
ttp://218.219.242.231/~kuroneko/imgboard1/img-box/img20061109144410.jpg

444 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 14:49:26 ID:3CxA0RNm0
>>424
選択肢無えwwwwwwwww一応ありがとう。

無題
「周囲に色メガネで見られる仕事じゃと言うのに、本当に良くやってくれたねぇ」
「とんでもありません!それよりも故郷に戻られたらお孫さんたちとのんびり過ごして下さいね」
「おまいさんみたいな素直な孫ばかりならのんびりできるんだがねぇ――」

――流れ者だった私を疑おうともせずに雇ってくれてからの三年間、いつも人懐こい笑顔で
喋りかけてくれた園長は今日、この学園を閉める事にした。
三年間にしては多すぎる退職金を辞退した私は、代わりにいつも仕事で使っていた
トラックを頂いた。
何度も糞尿を積んだ車だが、気付けば私にとって大切な相棒になっていたのだ。
この車にのって私も今日、この町を出る。――――

――――からのう」
「あ、すいません……呆けてました。」
「ボーっとするのは私のような婆あの専売特許なのにねぇ。
まあよい。『魔法をかけておいた』と言ったんじゃよ」
「……魔法??」
「まぁ本当はイカンのだがね。チチンプイプイってやつじゃよ」



書きかけですまん……短くまとめるつもりが広がりすぎたわ。
この時点で失格だよなwwwwww

445 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 14:59:21 ID:e61kh8qK0
>>443
偉そうに言うと
上はすごくよく描けてる。良い。
パッと見たときプロの絵かと思った。
下はデッサン不足が目立ちすぎる

デザインは何とも言えない

446 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/09(木) 15:57:25 ID:2U2ahBc+0
>>443
下の絵なんだけど。
これは左の女の子のアゴを持ち上げてるとこ?
だとしたら顔より手が手前にあるように見えるから、
左の娘の顔をもうちょっと上げたほうがいいと思う。
…なんか最初、親指が鼻に刺さってるみたいに見えたんだがそれは…気のせいか…
あとは手の出てる角度ももう少し下げた方がいいと思う。
もうひとつ、袖が重力を無視してる。

影のつけ方とか髪の描き方とかうまいと思うし、全体的に丁寧に描いてていいと思う。

この絵柄だったら爪をもうすこし長くして先の細い整った手入れされた感じにすると合うと思う。
なんか手だけがイカツクみえたから…

まあ、上から物見た言い方になっちゃったけど…
基本的に描けてるし、参考程度に思ってください。


447 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 15:59:26 ID:PUTUi44X0
>>443
そんなことしている暇があったら是非原稿をしてください

448 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 16:00:11 ID:vr0wWTpm0
前にくのいち書いてヴァルキリー持込いくって言っていた人かな?
違ったらごめん

449 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 16:06:06 ID:hkqXFVCV0
タッチが微妙に違うような気もする。けど、どうみてもヴァルキリー向きだなw
このスレだけヴァルキリー大人気。

450 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/09(木) 16:08:57 ID:2U2ahBc+0
このスレはHENTAIが多いということか。


451 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 16:18:31 ID:hkqXFVCV0
ぶっちゃけ、このテンションで原稿完成させたら、
ヴァルキリーなら読み切りで掲載されそうな気すらする。
ネーム(というかセリフ)のセンスあるよな。

452 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 17:23:35 ID:Zcg5H8KF0
>>332の暴走がヒドイ!

453 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 19:03:36 ID:AUgCqQIj0
この情熱はガソリンやエタノールみたいに爆発的に燃え上がるがすぐ消えてしまうタイプかもね。
連載に必要なのは重油のように地味な燃え上がりでも長々と燃え続けるタイプの情熱だろうね。

454 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 19:05:12 ID:T0qYEEyXO
俺殴り合いの喧嘩とかあんまり体験したことないから女ボコボコにするとか普通に引いちゃう

455 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 19:13:30 ID:AUgCqQIj0
喧嘩とリンチじゃ人権的に別物だけどね

456 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 19:57:37 ID:s24JypXt0
殴り合いのケンカ一つ体験していねえ奴は
バトル漫画書いちゃあならんよ

人の痛みもしらねえ、うすっぺらいバトルなんざ糞だ
頭の上にHPゲージがあると思ってるんじゃあねえだろうなあ?

ゴミが、だからお前等のバトルはカスなんだよ

457 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 20:06:38 ID:smhMUTLa0
>>456
戦いで主人公が殺されそうになったりとかよくあるけど
初回の場合、骨の髄まで主人公に恐怖というものを刻み付ける描写が必要だと思うんだけど
そういうのって、あんまり見かけない気がする。

458 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 20:35:04 ID:PUTUi44X0
小学生のとき、男子にぞうきんをなげつけたら
その男子が思いっきり助走つけてあたしに飛び蹴りしてきた。

これも体験になる?

459 :豚カツ屋:2006/11/09(木) 22:12:42 ID:mALlAKW9O
・・・漫画家って老後どうするの?

460 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 22:15:39 ID:MtXQoWqA0
>>459
それの恐ろしさに早く気づいた者から一般就職の道を選びます

461 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 22:19:32 ID:5XPWrNDm0
それを言うならお笑い芸人も芸能人もモデルもry

462 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 22:20:35 ID:yUHdDbF70
まあ今は自殺がブームみたいだし
進退窮まったら飛べばいいさ

463 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 22:52:57 ID:2hPhDQtj0
>>456
別に殴り合いの喧嘩ぐらい誰でもしたことあるだろ。
何言ってんだか

464 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 22:57:28 ID:nnQK95vq0
そもそも喧嘩で痛みも何もないっつーの
大抵は後味の悪さだけ残る

465 :骨川 ◆UQPJ8q99v2 :2006/11/09(木) 23:00:18 ID:fJNQ+djs0
>>459-462
僕も常にこの難題と向き合いながら
漫画制作しております。ちなみに男子です。

女性なら結婚という逃げ道がありますが
日本は男性が稼ぐ、女性が家を守る
という風潮が蔓延しているので辛いです。

40〜55歳で机の前で
「次のストーリーはこうしよう」
「ここでライバルが実は兄だったという感じで・・・」
「聖なる剣は村おじいさんが持っている」
・・・正直、画が浮かびません。

そこでいつも考えるのが
30歳までに国民的漫画を仕上げ
老後の財産を蓄える。

そんな漫画家が現在世の中に何人いるか?
今パッと思い浮かぶ人物は
10人も挙がればいい方です。

そこに五万といる漫画家の中で
その地位まで自分は食い込めるのか・・・
どうですか皆さん?

最近では社会保険制度も徐々に
増えつつありますが、まず売れるまでは
関係のないお話です。

やはり>>460が一番賢い選択なのか。

466 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 23:23:01 ID:nnQK95vq0

!!!

物事をわざと複雑視することで問題に不条理さをこじつけようとしてる気配!!


467 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 23:23:12 ID:v9sfYv0PO
>>465         まぁ自信ないならやめればいいよ。迷ってるヤツにいいもんが描けるとは思えないね。

468 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/09(木) 23:32:19 ID:bTzZ+gk+0
才能だけが認められる世界だからね。
才能のない人間がどんなに努力しても売れない。そもそもなれない。
そんな世界。
「プロはみんな、まわりの作家を尊敬しながらも自分のほうが上だと思わないとやっていけない。」
と専門学校の先生(元プロらしい)は言ってたよ。
そんな厳しい世界に自ら飛び込んでいくんだから覚悟はいるよ。
多少の不安なんか負けてるようじゃ駄目だ。
とオレは思う。

まず腹くくれ。

469 :豚カツ屋:2006/11/09(木) 23:38:48 ID:mALlAKW9O
じゃあ皆は自分が才能があると思ってるの?

470 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 23:42:59 ID:eONPYU7q0
>>468
元プロってw
自分が実践できなかったことを偉そうに教えてんのかw
それをおとなしく聞く奴もどうかしてるな

471 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/09(木) 23:50:26 ID:bTzZ+gk+0
>>豚カツ
お前は自分に才能は無いと思ってるのか?
だったら有ると思い込め。つらいだけだろそんなんで描いてても。
オレは絶対売れると思ってないと描く気にならない。
こないだの投稿もそうだ。駄目と思ってるけど、いけるとも思ってる。
もし選外でもギリギリだったと思いこむ。
次描いたのは前回を上回ってると思いこむ。
自分はすごいスピードで成長してると思いこむ。
そしたら次に繋がるだろ。

>>470
その世界に踏み込んだことすらない奴よりは正しい情報だよ。

472 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 00:14:16 ID:SQ9Y4N2M0
>>469
誰もがタローの考えを通ると思うよ
しかし40、50で漫画ってwまぁ若いって事だな

473 :編集:2006/11/10(金) 00:21:14 ID:PIVn+bR70
おい、お前らよく聞けよ。

都合のいい絵ばっかり描いてる、背景描かない、デッサンの勉強しない、
ストーリーのなんたるかなんて考えもしない・・・。
誰もそんなお前らに期待なんてしてないんだよ。
とはいえ、漫画を描くのは自由だ。
ただし、持ち込みは止めてくれ。
見るだけ無駄だし。
それでも持ち込みたいって奴はな、上手くなってから持ち込みに来い。
へたくそなうちは持ってくるな。
いいか?
背景が描けないなら持ってくるな。
くだらん学園モノを描いてきたら殺すぞ。
ご都合主義のファンタジー描いてきたらその場で怒鳴りつけるからな。
いいか?
お前ら商業誌で描くってことがどういうことかわかるよな?
わかってんなら、上手くなってから持ち込みに来い。
上手いってのがどんなレベルかわからないうちは持ってくるな。
絶対持ってくるな。
殺すぞ。
クソガキどもが。
ゆとり教育の犠牲者だからって甘い顔してるとドンドンつけあがってきやがる。

474 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 00:21:50 ID:Bdr8+9Ax0
うちのオカンは毎週月曜にジャンプ買ってよんでるぞ(45歳)

同人してるおばちゃんも50くらいの人はいるんじゃないだろうか、
だいぶ前に地方コミケで7歳前後の子供と老婆が買専で来てた。なんか違うイベントと勘違いしてたのかもしれないが

475 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 01:00:57 ID:jDXxZXo40
>>469
俺もタローの言ってる事とか思い込む様にしてる。 むしろタロー以上かも。
もちろん自分の実力の程は理解してるし、どう見ても傲慢で思い込みの激しい
嫌なガキだって事も承知だが、意外にそれが結果に結びついたりする。
本当にうまくなってたり、面白くなってたり。
やっぱり傲慢な程の自信と蛇並みの執念と信長級の野心は必要だと思うよ。

476 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 01:02:06 ID:5gMTrZG70
>>465>女性なら結婚という逃げ
アホか。男女の人口比や再婚を無視すると、単純に考えて一人男が結婚しなかったとすると一人未婚の女が発生するんだぞ。
家族を養うほどの稼ぎがないから他の奴に嫁入りすればいいって他力本願な奴の数が増えるってことは未婚の女が増えるってことだ。

477 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 01:16:23 ID:U75c+GOv0
>>465
老後の生活が気になるようなな現実派は
志望者やめたほうがいいと思うぜ
さらに言えばお前は自分の才能を信じてないのだよ
だから漫画家が五万と聞いて不安になる
理由のない自信過剰さがないとこの先続かないよ
受賞後の方が当然リアルな話を聞かされる
一心不乱に突き進めなくなる
今からそんなことじゃあダメだなw

478 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 01:59:50 ID:ONfvwZh60
2ちゃんに入り浸ってるような奴の漫画なんて読みたくない。
普通にいってなれない人のほうが多いんだから
よっぽど自分の書いてるまんがに自信がなければやめるべきだよね。
家庭をもてない情けない男が増えるということは
つまりは少子化の原因であって
一番攻められるべき存在なんだよね。結婚できない男って。



479 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 02:11:22 ID:SQ9Y4N2M0
>>465
そんな事を考えてる骨川は漫画家の性格じゃないな
さっさと就職しろ!自意識過剰でなきゃやってけねえ
>>476
文章力をもっと養わないと漫画家にはなれんぞw
40歳手前でこの前まで漫画家やってましたって奴に
誰が嫁に来るんだよw
明らかに男が余る。女は得だと思うよ、マジで。
漫画家目指すんなら結婚なんて考えん事だ

480 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 03:16:04 ID:2qgipLMuO
俺が普通にサラリーマンで生きていくなんて想像出来ない
そもそも穏やかな老後が送れるともまともな死に方するとも思えん
でももしも漫画がダメでも背景請負とかなんか絵に描く仕事につきたいなとは思う

481 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 04:23:10 ID:dgTNS1W00
>>479
40歳手前でこの前まで漫画家やってましたって女と
一体誰が結婚するんだよw

こういう常識的なことを考えられない、
自分の都合のいいように現実を歪めて考えてる奴には
やはり漫画家は無理だと思う。
基本的な部分で人間が未熟、子供であるというのは
技術では絶対補えない欠陥だよね。
そういうのを今から直すのは難しいと思うよ。
さっさと漫画なんてやめるべきだな。

だいたい、漫画家を目指しなれなかった場合、結婚できない可能性は確かに高い。
しかし漫画家で結婚してる人なんてたくさんいるわけで
最初から失敗すると思ってるような奴こそ
漫画家なんて目指さないほうがいいと思うね。

482 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 04:46:27 ID:3UfQvsF90
いろんな考え方があっていいね

483 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 04:49:55 ID:uGoOyYo50
揚げ足取り合戦は見てる分には笑えるな

484 :476:2006/11/10(金) 04:50:40 ID:5gMTrZG70
>>479
40代の骨川の結婚限定で言ったわけじゃない。
俺の文の意味を読んでいたなら、ていうかおまいと骨川が小学校程度の算数と社会認識があれば
「男が余る」って言葉はおかしいと気づくと思うんだが。
漫画家になれるなれなない以前に、おまいが周りとのコミュニケーションに支障が出てないかリアルに心配。

485 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 09:43:17 ID:pgebphBw0
漫画家になるのと老後の生活は別問題。てか年金払ってないのかよ、おまいらは。
だが将来の心配をするのはとても良いことだ。プロだってホームレスになる時代だからな。
それらはすべてが無計画からくるものだからだ。おまいらの為に俺が必勝法教えてやるよ。

まず、志望者は働きながら(バイトNG)漫画描け。俺も働いてるけど2時間/day平均は描ける。1日2時間描けば2ヶ月もすれば1本完成する。
んで、親元で生活して、金を貯めるんだ。1年に200万は貯めろ。パラサイトシングルだろうが関係ない。
どんな成功者でも1億借金抱えてたら負け組。小室哲哉がいい例。資本主義社会では「金を貯めたやつ」が勝ち組だ。
そうしてると、漫画家になれなかったとしても30代で2000万の貯金ができる。
その2000万は外国国債に分散投資しろ。AAAランクの国債でも(日本国債はBBBクラス)年利7%以上だ。
2000万の年利7%は140万以上だ。これで老後の心配は無くなったな。それでも心配なら保険にでも入っとけ。

486 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 10:23:21 ID:tIUjt2BZ0
>>485

アホ・・・・
もっと勉強しろ


487 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 10:39:33 ID:pgebphBw0
>>48
何がアホなのか分からないから教えてくれ。

488 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 10:40:05 ID:pgebphBw0
ミスった・・・>>486

489 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 12:37:12 ID:UfZCJ4DwO
もちろん年金など払ってませんが

490 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 13:41:00 ID:nEn2YwZYO
市民税すら払ってないうえに100万の借金があり両親も他界しており友人もいませんが

こうして文にすると本当にゴミだな俺\(^O^)/

491 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 13:57:47 ID:LWpOUaT20
>>490
ネタっぽいが、マジならまさに背水の陣だな

背水の陣は人の実力を限界以上に引き出す最強の計略
ま、頑張れ(人のこと言えんが)

492 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 14:16:19 ID:udeBnGIO0
>>490
    ,.-――――――――――――-、    ダメだっ…… オレはダメなんだ……
   /                     \    わかったんだよ……
   \                        l    オレには もう…… わかった…
     >、                    |
    /―`\、                    |     人間には二種類いる…と
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |  背水の陣に立った時 現実逃避してしまう人間と
   n===〜=-、===============、      .|    そこで奮い立つ者と……
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|  オレは…… そのダメな方……
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |   …ダメなんだ…
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |  どうしてもマイナスのイメージが拭えない…
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |      漫画を描こうとしても……
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\  ネットやゲームに現実逃避して……
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/    怠惰が止まらない………
      |   U  u    /       /      本当に………
        l_____/       /      もう 2ちゃんにレスてるだけでギリギリ……
                  /            精一杯なんだ………

493 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 14:52:28 ID:nEn2YwZYO
>>491
ネタじゃないんだコレが
しかも現在ネトゲ依存症
今日給料日なんだが、手元に2万しか残らんこの現実
これが俺の人生だからな、自分でなんとでもするよ
なんか、レスありがとう
>>492
俺がどっちかは火をみるより明らかだろぅがぁぁぁぁぁぁぁo(^O^)o

494 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 15:11:14 ID:OM4B3JGCO
白井が死んだ。アイツとは10年来の友人だったから自分でもビックリするぐらいショックだった。
まだ詳しい事は聞いてないが、自殺だったらしい。俺にはわからなかった。あのバカばっかり言ってた白井が自殺するなんて………。…もっとも俺は一年前一人上京して働きに出てたから、アイツの近況なんてわからなかったんだけど……。

495 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 16:49:17 ID:jutJTA2JO
絵の描き方を学ぶのに最適な本って何?

496 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 16:58:24 ID:a5JHKmBw0
売れてる漫画

497 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 17:18:23 ID:+NpSWorv0
>>495新聞のチラシ


498 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 18:12:52 ID:Bdr8+9Ax0
>>480


もうダメだと思ったら早めに公務員になれ

499 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 18:30:04 ID:MwGv3KhB0
絵を描く事が純粋に好きでそれを一生の仕事にしたいなら
アニメーターになれ、今はどこも人手不足で基本ができてたら一発OKだ

月給は7〜10万で始まるが、
あとは実力しだいでどこまでものし上がれる
原画で40〜50万、キャラデザ・作監なら100万もいける

500 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 18:36:53 ID:2qgipLMuO
>>495
なにを表現したいのかによるが人体の基礎とかならルーミスの本がいいらしいとよく聞くぞ

501 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 19:12:07 ID:jutJTA2JO
>>500
基礎から。

502 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 19:20:20 ID:vVOWZ2xW0
ここで試しに
岸辺露伴を目標にしてみる案

503 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 20:32:02 ID:SadJeuCR0
つまるところ荒木か


504 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 21:46:28 ID:udeBnGIO0
>>499
kwsk

505 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 22:54:31 ID:OPcnJuAL0
とりあえずPS3買うために賞取るのを頑張る
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20061110org00m300080000c.html

506 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 04:16:02 ID:o9X1XgCxO
質問なんですが、ホワイトの上にトーン貼った時のムラって印刷にも出ますか?

507 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 04:57:42 ID:T4PlC93/0
>>506
雑誌の印刷ではどうなるかわからないが、以前普通のコピー機でやったときは出た
ホワイトをムラにならないように平らに削るか、ホワイトトーンや修正テープで代用するとかしてみたらどうだろう
もしホワイトの塗りすぎ(ペン入れの修正しすぎ)でムラになったのなら、これも修行だと思って、思い切って書き直したほうがいい

ていうかホワイトの上にトーンってスゲー剥がれやすくね?

508 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 05:31:38 ID:ofWcRKKn0
>>499
友人や知り合いにアニメーターが何人かいるが、
はっきり言って漫画アシスタントの方が儲かるし安泰。それくらい悲惨。

509 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 12:40:02 ID:HZFsxAvw0
墨汁の上からホワイトすると滲まなかったっけ?

510 :豚切りスマン:2006/11/11(土) 18:28:32 ID:b0aqiG1i0
今からネーム描こうと思う。
初めて描くんでへたっぴだと思うが
見直ししていい出来だったら、下書きペン入れして送っていーよな??

511 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 19:09:53 ID:b3L/ubBs0
なんでもおくれー!

512 :編集:2006/11/11(土) 19:20:43 ID:7RI4zJDJ0
このスレを読んで思ったこと。

世の中に数多くの才能職が存在するが、なぜ漫画家志望者は取り立ててバカが多いのだろうか。
おそらく、何も考えずお気軽に“参加”できるジャンルだから、勘違いしてしまうのだろう。

他のプロの世界では志望者も予備軍も二軍もみんな血のにじむ努力をしているというのに、
なぜか漫画の志望者だけは、まったく努力をしないでプロの世界に入り込もうとしているバカが多すぎる。

いくらゆとり教育の被害者とはいえ、さすがの私もそろそろ本気で怒りたくなる。

513 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 19:24:59 ID:b3L/ubBs0
クマー(AA略

514 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 19:26:45 ID:ofWcRKKn0
また出たよ自称編集のコピペ野郎
本気で怒ればいいじゃん
誰にも相手にされないだろうけど

515 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 19:49:22 ID:8U1uw7Rg0
>いくらゆとり教育の被害者とはいえ

これ口癖だよな

516 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 20:41:47 ID:HZFsxAvw0
編集という業種の努力とは

517 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 21:34:34 ID:opl/ckUHO
このスレから、まだ、誰もスターが出てないんだな。
今まで、色んなコテが色んな主張をして消えていったね。
浦沢直樹は、漫画家になるのは奇跡みたいなもんだと言っている。
彼ですら、そう思えるんだから
やはり漫画家への道は厳しいのだろうね。

518 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 21:42:26 ID:opl/ckUHO
漫画家を諦めろとは言わないが
自分の可能性の有無に早めに気付く事は
大事な事だと思う。
無謀と勇気は違うから。

519 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 21:42:32 ID:GlD2k6SbO
とりあえず上げる奴らは皆才能無いな

浦沢直樹は努力の天才、努力しまくったからこそ今の地位がある
漫画を描き続けるのは辛いぞ

520 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 22:01:28 ID:2E5jsG3F0
努力の定義によっては捉え方も変わってくるけどな

521 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 23:11:21 ID:HZFsxAvw0
ネームの同時進行ってのはやっていいものなのかな

522 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 23:32:23 ID:JtdkM8qC0
お前らなんて毎日ゲームして漫画読んでるだけだもんな!

523 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 23:32:33 ID:+sJWwjw10
やれるんならやればいいじゃん。
いっぺんに複数のネームがやれるヤツうらやましす。

524 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 00:39:25 ID:sPCm3jbz0
同時にやらないとボツになったときダメージでかい。

525 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 00:43:33 ID:NIylh9cA0
>>522
そりゃお前だろw

526 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 00:45:01 ID:gsSiCz600
ゲームはちゃんと遊んで
自分のプラスになるようなのを選んでやってるよ

マリオとかはもうやってね、亀倒しても全く意味ないしね

527 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 01:31:21 ID:yBh/mJIMO
ゲームをやるより漫画を描く方がプラスになることを>526はその後痛感するのだった………


映画にしろよ

528 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 02:01:13 ID:LaTJ9VpF0
働きながら漫画描きたいならスーパーの警備員が一番だね。マジ快適

529 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 07:53:01 ID:Q0cPSllT0
>>512
馬鹿には馬鹿しかよって来ないからな。

530 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 08:08:41 ID:ugLVP6jvO
>>512
島本和彦の吠えろペンでも読んどけ。

531 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 16:34:53 ID:LaXrFm960
まあまあ皆さんそういきり立たないでください。

でも持ち込みされる方は以下の決まりを守ってください。
まず、上手く描けていること。
これ必須。
へたくそは持ちこみに来ないでください。
上手いか下手かわからない人は、自分の漫画と自分がよく読む雑誌で巻頭を
飾っている漫画と比較してみてください。
自分のほうが明らかに劣っている場合は、持ち込みに来ても無駄です。
明らかにへたくそだと知っていながら持ち込んできたら、本気で怒りますよ。
怒鳴りつけますよ。
いいですか?
へたくそは持ち込みにこないでください。
上手くなってから持ち込みにきてください。
下手か上手いか知るために持ち込む・・・これ絶対止めてください。
原稿を破り捨てますよ。

いくらゆとり教育の犠牲者とはいえ、こちらにも我慢の限界がありますから。

532 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 17:17:32 ID:ruAVoC7f0
斬 ボーボボ マテリアルパズル よりは明らかに上手いです^^

533 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 17:41:46 ID:P+PqytnTO
下手くそは持ち込むな、なんて言われても漫画のどこのことを言いたいのか解らんよ…

534 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 20:45:22 ID:ugLVP6jvO
>>532
それは絵の話?まさかストーリーや発想力も勝ってるなんて勘違い発言じゃないよね?

535 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 20:54:41 ID:+D/vCqWY0
他人の描いた漫画の絵が下手でも面白ければそれで良いや。
まぁ俺が集めて持ってるやつは絵も話も上手いけど。

536 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 22:19:55 ID:MzfRRYKd0
>>531
おk。貴方の所には持っていかないよ。

でも、うっかりそっちに行ってまた怒らせるのヤだから
貴方がどこの誰か教えてください^^;

537 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 23:57:41 ID:ugLVP6jvO
ハロルド作石も最初持ち込みやってた時は才能無いって言われてたらしいな。

538 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 00:02:18 ID:+mywkcVG0
1作目で才能分かるヤシなんかいるわけないだろ。神様じゃないんだから。
キン肉マンもその当時編集者がクソ漫画と評価してたが、蓋を開けたら大ヒット。
んで才能を見る目なんて誰も持ってないんじゃないかと思ったそうだ。

539 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 00:30:13 ID:K9L1Bx7w0
才能って馬鹿でも使える便利な言葉だもんね

540 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 00:39:16 ID:iAyxxgqR0
才能と努力以外に何かあるか
使命感?悪意?

541 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 02:25:48 ID:Hv6hE+re0
>>537
それどころか「漫画やめたほうがいい」って言われたとかw
で一年後に受賞即連載ゴリラーマン
世の中わからんねw

542 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 14:43:21 ID:3dzqEu0RO
マンガは練習するものではなく覚醒するものです。

543 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 15:16:27 ID:1J0F//IS0
バガボンド読んでほんとにそんな感じがした

544 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 15:24:19 ID:gQKwqIib0
結果論

545 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:17:46 ID:Eq56FmZgO
お前らは大事な事実を見逃している。ハロルドが初持ち込みしたのは、高校生の時だぞ。投稿でかすりもしないから、金を貯めて持ち込みに行った。豚カツみたいにうじうじせずに、若いときから自分を信じて漫画を描き続けた結果だ。

546 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:23:59 ID:SXrtQjNz0
まぁ結果論で考えるなということだ

547 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:26:39 ID:a+LGZgAF0
>>545
よく読め。
編集者のことだよ

548 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:28:29 ID:Eq56FmZgO
行動力の違いが分かるだろう。豚カツ→東京に住んでないから持ち込み行けないポ。ハロルド→なぜ投稿してるのにデビューできないんだ?金を貯めて東京に持ち込みに行ってやる→編集「お前、才能ないよ。漫画家は諦めろ」→漫画家になるんだ→受賞

549 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:42:06 ID:AaSyZyeh0
>>548
だからへんしゅうしゃのことだって。
ひらがなでかいたらいいのか?

550 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 20:22:20 ID:3dzqEu0RO
>>549
単に豚カツ攻撃したいだけだろ。

551 :豚カツ屋:2006/11/13(月) 22:01:02 ID:Glo+rYamO
確かに僕には行動力が欠けてるな、悲観的で常に失敗を意識してるし
というより自信がない
幾多の挫折と失望の影響でリスクには過敏になったのかもしれんね
行動力の欠如はある意味致命的だから早期に意識改革しないと、右往左往した末果てるのは火を見るより明らか

ときに自分の画風が迷走して困惑してるんだが
昨日描いた絵と今日描いた絵とで画風が微妙に違う、統一できない
絵に迷いがあるのかな
画風の追求というか、画風ってホント何だよ・・・

552 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 22:51:04 ID:FMr/2+ph0
>>551
3行目になんだか同意

553 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 23:42:59 ID:wbPj8AbE0
>>551
成功者とは成功するまで失敗した者である。

人間は努力する限り迷うものである。

ってどっかの人も言ってた。
目には見えないかもしれないけど、みんな目標に向かって努力するほどに迷い
時間をかければかけるほど大きくなるプレッシャーとそれぞれ戦ってんだ。
「画風が微妙に違う」それはおまえの漫画の面白さに莫大な影響かい。
目的を見失うな豚カツ。悩み抜いたとき、目標に重要な順番に体が反応するようになる。

でも豚カツは高校生だから、楽しい思い出作りも仕事だと思うし自分を追い込まなくてもいいような気もするけどな!
良い子良い子。がんがってる若い子は世間的に好かれます。


554 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 01:46:54 ID:G3MFrfdQ0
>>553
どう考えても失敗せず成功した人も成功者。

>>551
君が暇人であることは分かったから、
もっと釣れるような楽しい書き込みを期待している。

555 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 01:52:33 ID:bzVoN0jWO
どうも煽ってんのは同一人物っぽいな。
そんなことより俺、カケアミ好きなんだけどトーンよりカケアミ率高い奴どんぐらいいる?

556 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 02:22:46 ID:h1cdEF8b0
かけアミはあまり多用すると画面が古くなんない?
俺も大好きだけどな。

557 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 02:36:11 ID:EKGhbhIA0
>>551
豚カツ程度しか描いてないのに画風が確立できたら誰も苦労しない。
でも今日、才能なんか無くても漫画の世界には入れるんじゃないかと思ったりもした。
とりあえず豚カツの場合は描かない事には話にならない。持ち込むとか以前の問題。

558 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 06:01:45 ID:bzVoN0jWO
>>556
カケアミはタッチをだしやすいからな。
林田球とか幸村誠とか好きなんだけど……。
知ってる奴いる?。

559 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 08:52:08 ID:+qLujCWZ0
>>551
豚カツ君はこのスレの名物になったな
何年後かにはぜひ成功してみせてほしい

経験上、絵柄が不安定になるのはだいたい
 ・基礎がしっかりしていない
 ・ルーツが貧弱
 ・絵のテーマ、目的に具体性がない
この三つだな

560 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 09:20:25 ID:erL0L6eDO
>>558
ドロヘドロの画風目指して練習の為模写しようとしたら
どこから描いていいのかとかここはどう描けばいいんだろうとか
結局悩んで挫折した
あれはある程度基礎ができてさらにセンスないと駄目なんだろうね
頑張って1枚描いたやつもごちゃごちゃしまくってわけわからんだったし

561 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 09:49:45 ID:bzVoN0jWO
>>560
あのドロドロ感はすごいよな。カケアミ系マンガの総本山つったらアフタヌーンだが夏の四季賞は結構読めた。
やっぱいいマンガと悪いマンガの差って圧倒的に読みやすさだと思う。

562 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 10:59:40 ID:RLoNeFPp0
ドロヘドロの画風は確かにレベル高いけど
アートみたく読む側にも感じ取るセンスが必要な画風な気がする。
実際、友達の中には嫌いな絵柄だって言う奴が結構多かったし
自分もコアな読み手じゃないとウケないと思う。
これで連載目指すのは諸刃の剣かもしれない

563 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 12:21:53 ID:PHEzMTnT0
ちょっとヤバイよ、今ネーム6枚目描いてたんだけど
友達も物語はおもしろいって言ってくれたんだけど、かろうじて読めるんだけど、
自分じゃこれ清書してもつまんねって言うかグダグダって感覚があって
描きたいとは思うんだけどキチンと描いて見直したとき失敗じゃんってなるのが
怖くて、怖くて・・・そんな時はどしたらいいの?


564 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 12:27:52 ID:IPY2aLQL0
>>563
書き上げなきゃ失敗もできねぇよ。

565 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 12:54:48 ID:EKGhbhIA0
>>563
つーかネームくらい全部書いてから悩めよ。
ネーム終わんなきゃグダグダかどうかも分かんねー。

566 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 13:47:05 ID:RLoNeFPp0
世の中には失敗すると命を無くす仕事に関わってる人がわんさかいるのに
何言っちゃってるんだと。

567 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 14:45:55 ID:bzVoN0jWO
>>563
三匹釣れたな。

568 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 15:45:23 ID:Pkt9xWbG0
三匹が斬る!

569 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 16:13:47 ID:bzVoN0jWO
ネームをきれ

570 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 16:41:12 ID:Pkt9xWbG0
>>569
お前もな

571 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 20:56:07 ID:PZoqyz7F0
三匹が釣る!

572 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 17:17:12 ID:w2hgm0UE0
なにここ?
必死な奴らっても、どうせ何もしてないんだよな?
毎日自分に都合のいいお絵かきしてるだけなんだよな?
背景なんてもちろん描かないよな?
車とかメカとかめんどくさいものはスルーだよな?
ジャンルはどうでもいい学園モノかクソファンタジーか
大的はずれの自己満足漫画だよな?
そもそも漫画を描くのがそんなに好きってわけじゃないんだよな?
地味なリーマンをやるのがイヤなだけだよな?
ネットに自分の好きな漫画を描くだけじゃイヤなんだよな?
お金がほしいんだよな?
商業誌でデビューしたいんだよな?
でも何も努力なんてしてないもんな?

ホントはわかってるんだよな?
自分が漫画家として活躍している未来なんてあり得ないってことをな?

ゆとり教育のおかげで漫画を描く時間が増えても遊んでばっかりいるもんな?

573 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 17:24:54 ID:UTTUQHr20
またコピぺ野郎か
もう荒らしだな

574 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 17:47:56 ID:z80KlIESO
>>572
粘着セロハンテープ


575 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 18:15:52 ID:pJv9sxzw0
ジャンプのスカウトキャラバンって何人くらい来る?
結構、大掛かりなイベントなの?

576 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 20:16:25 ID:yjh9fJETO
一年ぶりに筆を持ってみた
何も描けなくなっていた
未熟な腕のまま放置した結果がコレだ〜


577 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 20:25:56 ID:u8WxrulK0
最後の一行を除いて>>572の言ってることは間違っていない。
572の最大の勘違いはここに本気の奴がいないということだ。

578 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 21:00:15 ID:UTTUQHr20
>>577
浅い脳だな

579 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 21:24:11 ID:CPBqgwtl0
どうせ大半がバトルもんだろ。ここに居る連中が描く漫画なんて。

580 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 22:01:35 ID:7Zhen5A8O
いや少年漫画版の志望者スレだからバトルでも問題ないと思うが・・・

581 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 22:26:49 ID:zEHTXhiQ0
ファンタジーの定義って何だろう

架空の世界が舞台ならファンタジー?
中世の騎士みたいな格好してたり剣持ってたらファンタジー?
魔法が出てきたらファンタジー?そうだとしたらジョジョのスタンドやハンターの念みたいなのが魔法でありファンタジー?

582 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 22:37:16 ID:/37h0kbg0
質屋の地下の異次元空間に居を構える曽我・・・魔女なら考えたが

583 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 22:59:08 ID:xzEOsJee0
現実世界が舞台でも超能力やちょっと不思議な話系はファンタジー。

584 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 00:07:16 ID:FFC4VPdA0
テニスでも魔球使ったらファンタジー。

585 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 03:44:35 ID:74VOlxk90
そだね

586 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 04:36:28 ID:fUHgr99e0
>>581
君が決めるんだ

587 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 04:59:04 ID:1a1k9tz10
(◎´〇`◎)>>577さんはノ ヽ``┼┐ デス!

588 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 07:59:36 ID:HUdtHmYT0
実際、お前ら何もしてないもんな?
漫画を描くのが好きなんじゃなくて、単に“漫画家になりたい”って
それだけなんだもんな?
ガキが映画監督になりたいとかF1レーサーになりたいとか、
結局そんなレベルの話なんだもんな?
これを描きたい! ってこだわりとかあるわけじゃないんだもんな?
だから描くネタまでこんなクソ板で聞いてるんだもんな?
自分が毎月何十ページも人が読む漫画を描いている姿なんて
想像できないもんな?

何年漫画家になる妄想を続けても、売れてない漫画雑誌の表紙を描ける
レベルまで画力があがるなんて絶対にあり得ないってわかってるもんな?

じゃあ、お前らのやってることってただのオナニーじゃん?

冷やかしで持ち込みとか来んじゃねーぞ!!
このクソガキども!!

589 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 08:16:47 ID:EOVHIerTO
|
|


590 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 09:14:25 ID:QgzoAPjF0
たかが2chでかまってもらう為にこんだけの文章書いてんだからこの釣り氏、
終わってるな。

591 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 09:21:14 ID:r5/tiJYt0
>>588
コテつけたら?

このスレ寂れてるし。

592 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 13:04:54 ID:eoY4YYcPO
>>588
松居和代のお掃除テクでも剥がれない粘着セロハンテープ。
友達いない。

593 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 16:04:44 ID:kSLozUz60
一人で描いてるとキャラの思考がだんだん人間離れしてるんじゃないかと思う時がある
償いや逃避で人は死ねるか?て疑問が

594 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 16:26:41 ID:GfsnsMT20
後から不安になるのはよくあること
ネタは何日か寝かしておいた方が良い

595 :作者の都合により名無しです:2006/11/16(木) 20:23:55 ID:eoY4YYcPO
俺のマンガは何故か必ず主人公が敵になってしまう。
話しの作り方にも癖ってあるんだろうか。

596 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 01:22:13 ID:Y6DSuX5OO
>>595
そりゃそうだ

597 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 02:16:18 ID:2nkBWRXV0
芝居がかった台詞漫画っぽい口調というのが書けない

598 :豚カツ屋:2006/11/17(金) 12:57:39 ID:rNT3NLdtO
http://p.pita.st/?5pkqisu4

狂ってる箇所を指摘してください
お願いします

599 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 13:05:12 ID:VCJgmEXNO
やっぱ骨格がな……
肩とか脇とか股下からのラインは骨格の仕組みわかってないとどうしようもないだろ。
生物の教科書に載ってる人の骨とかスケッチすれば?

600 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 13:08:44 ID:V9iWrRo70
オヒサ。

遠近法が足りてない。

601 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 14:25:36 ID:uvSBR78RO
>>598
脚ドンマイって指摘うけただろ二度と脳板くんじゃねーピグフライ野郎!

602 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 14:49:30 ID:VCJgmEXNO
>>601
粘着セロハンテープ。


603 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 15:27:02 ID:iVm8CGv30
>>601
粘着ガムテープ。


604 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 16:28:49 ID:jZWlyCow0
>>601
粘着ビニールテープ

605 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 16:50:17 ID:YdOqGI9W0
>>598
これってペン入れしてあるのかな。ペン入れてあるなら線きれいだと思う。
それより1本完成させたほうがいい。イラストとは全然別物だから。
んで背景混みで描いてればパースもマシになってくると思う。

606 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 20:26:42 ID:VCJgmEXNO
どうもこのスレはかぶせネタやる奴が多いな。


俺もだが。

607 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 20:27:19 ID:+7bERpm30
かぶせって?

608 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 22:27:12 ID:vS88JJL80
>>598
脚が変かな。
腿は前に向かって伸びて、関節から下が下に向かって伸びる。
書き方下手くそで伝わらなかったらスマソ。

609 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 23:05:34 ID:eN31azyHO
豚カツへ。絵が上手くなってから漫画を描こうと思うな。絵なんか漫画を描きながら上手くなっていくもんなんだから。今回の絵は足が変だから、漫画に描くなら対象物で足を隠せ。ごまかしのテクニックなんかプロでもやってる。

610 :作者の都合により名無しです:2006/11/17(金) 23:27:29 ID:zYyOe9ZD0
>>609
横からすまんが、同感。
「絵→漫画」だと上達しないし、ろくな作品にならない。
描きたいストーリーから描きたいネームが出来て
それをペンで描き起こす方がテクニック、モチベーションの両面で良い。
僕も豚カツ君の漫画の方が見たい。せめて原稿用紙に描いてほしかった

611 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 04:41:50 ID:nq3UGnRtO
なるほどアメコミとBDにロクな作品がない理由が分かった

612 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 09:39:35 ID:MeM+r9k00
>>豚カツ うまい。うまいけどキャラに演技させることより、正面からの顔に対してどうしてもこの位置に目を入れたい、とかの思考に固まってる感じ。
演技+カメラアングル+セリフ+タイミング+ストーリー構成 興味を持ってやらないといけないことはいっぱいあって、それは漫画原稿を描くことでしか磨かれない。
パースがつくと、この縮小・拡大率だと、何に対して何がどの割合を占めるって立体で把握しないといけないので嫌でも絵の腕、応用力はあがる。
だからみんな原稿描けっていっている。

613 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 10:27:10 ID:8Q5pnTzH0
>>598
指摘じゃないけど顔の描き方が矢吹の絵に似てるな

614 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 12:27:21 ID:+hEe4IQp0
専門的な絵の上手さもそりゃいるけどもっと重視されるのは
見易さ、丁寧さだろうなー

615 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 15:30:24 ID:ANwuuxun0

基本的な絵の上手さ=コンポジション、パース、プロポーション、明暗、タッチ(質感、空気感)・・・・

専門的な絵の上手さ=デフォルメ、スタイル、デザイン、エフェクト・・・・

こんな感じか?

616 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 19:04:50 ID:L3dBLzbE0
まあだいたい

617 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 20:23:40 ID:C+9K5AG5O
顔を正面ばかりから描いても上達しない。
眉間から鼻のラインや耳の位置を意識して描くと良い。

618 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 22:42:58 ID:ACX2HyZrO
デジタル化した。EPSONの中古のスキャナー(5000円)、コミワ(15000円)合計20000円か。

619 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 23:30:43 ID:dK0eKmuO0
デジタルコミックって脅威だよな

620 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 01:05:09 ID:U1QMf2l40
このままいけばあと十年もしないうちにデジタルコミックが主流になりうる
まぁアナログでもスキャナー使えば問題ないわけだが

621 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 01:15:49 ID:1zi7Xw+30
コミック売れなくなるよー
食ってけないね

転職を考えたほうがいいかな

漫画家は副業でやる仕事になるね

622 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 03:18:13 ID:UbXKc3Sq0
月刊だと副業で間に合うかもしれないが(なめている発言すまん)
週刊だと副業でできないかもね

623 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 13:27:32 ID:V5QLZKlW0
月刊なら実際に副業でやってる人多いしな
週刊は厳しいけどページ数によっては可能

624 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 20:33:14 ID:1zi7Xw+30
漫画家に未来はないか・・・

625 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 21:34:46 ID:cepLeuqV0
宇宙は放って置いても壊れていく
人類だってあと一億年は持つまい
滅びる前に何ができるかだ

626 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 22:21:00 ID:tNuJLj6tO
>>625 人類は百万年以内には絶滅するというのが定説だよ。

627 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 22:42:59 ID:cepLeuqV0
ドの道同じことだな

628 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 01:28:13 ID:zqczoluxO
デジタルコミックってw
それでも著作権は漫画家にあるわけで
そっちの方が、今より金が入るようになるかもね

629 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 01:33:22 ID:CiXFD6w30
おい、お前らよく聞けよ。

都合のいい絵ばっかり描いてる、背景描かない、デッサンの勉強しない、
ストーリーのなんたるかなんて考えもしない・・・。
誰もそんなお前らに期待なんてしてないんだよ。
とはいえ、漫画を描くのは自由だ。
ただし、持ち込みは止めてくれ。
見るだけ無駄だし。
それでも持ち込みたいって奴はな、上手くなってから持ち込みに来い。
へたくそなうちは持ってくるな。
いいか?
背景が描けないなら持ってくるな。
くだらん学園モノを描いてきたら殺すぞ。
ご都合主義のファンタジー描いてきたらその場で怒鳴りつけるからな。
いいか?
お前ら商業誌で描くってことがどういうことかわかるよな?
わかってんなら、上手くなってから持ち込みに来い。
上手いってのがどんなレベルかわからないうちは持ってくるな。
絶対持ってくるな。
殺すぞ。
クソガキどもが。
ゆとり教育の犠牲者だからって甘い顔してるとドンドンつけあがってきやがる。

630 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 01:58:01 ID:xUYNMlfi0
またか……煽る時くらい自分の頭使えよ。
どうしてお前は他人の考えた文章使わないと何も出来ないんだ。

631 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 02:46:14 ID:FzJdWjfn0
>>629
ちなみにそのコピペの元書き込んでるのニートな

632 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 03:10:40 ID:+5KEVK8AO
松居和代のお掃除テクでも剥がれない粘着セロハンテープ。

633 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 14:41:43 ID:T7jp3PnD0
>>628
デジコミはコピーってのができるからねぇ(もちろん違法)
音楽業界のようにそのものは売れなくなると思う。

一部のアニメ化された漫画のみ関連商品で生き残る。


634 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 00:48:27 ID:cDuohO6mO
スキャナーにフォトショエレがついてた。プラグインでトーンを追加した。これで漫画もCGも作れる。デジタルって意外と安くできるんだな。

635 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 01:18:13 ID:8DbTBReE0
アップグレード出来ないけどな

636 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 02:18:44 ID:sPgijcyG0
怪獣はどんなにセオリー外した描き方しても怪獣に見えるのに
人間は人間らしく描かないと人間に見えない
人間というもの限界を感じる

637 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 02:57:17 ID:/aVpFeTH0
お前さんの限界だろ

638 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 03:29:33 ID:sPgijcyG0
それならまだ希望があるんだけどね

639 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 11:03:12 ID:9xlw+Xx/0
>>636
そりゃ怪獣は空想上の生物であって決まった形なんて無いからだよ。
たとえうんこ描いても、目や口付けてビル並に巨大化させれば怪獣ウンコドンの完成だよ。

640 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 11:53:38 ID:cDuohO6mO
漫画やアニメは記号論で説明できる。

641 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 12:06:46 ID:15IjMCuV0
怪獣というものの懐の深さはやっぱり人間の比じゃないんだな

642 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 12:54:30 ID:d+oNySQk0
顔のなかに同じ目を上下に二つ描くとブレて見にくくなることからも
人が人のカタチに本能的認識力をもっていて、敏感なのがわかる

643 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 12:55:59 ID:cDuohO6mO
>>642 典型的な例は、木目や心霊写真だな。

644 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 15:24:15 ID:tsbLGNaU0
ゲシュタルト心理学だろ。

>>636
なんだったか忘れたけど中国の故事でとある高名な絵師が「一番描くのが簡単なのが化物、一番難しいのが人や牛馬だ」と言った話がある。
なぜなら化物は誰も見たことがないから好きに描けるが、人や牛馬は誰もが見ているから誤魔化しが利かないとかとかなんとか。

645 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 15:40:06 ID:d+oNySQk0
これだな
http://blog42.fc2.com/o/orex/file/14abadc1.jpg
ゲシュタルトとは若干意味合いが違うかも

646 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 15:57:00 ID:cDuohO6mO
漫画やアニメは、シンボル化されるがゆえに読者との間に暗黙の了解が発生する。つまり、漫画は作者によって具体化され、読者によって客体化される。

647 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 16:03:44 ID:Lkx3zzNj0
当たり前なことを難しそうに・・・・

648 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 16:27:26 ID:tCOSZbsw0
簡単なことを難しく語るのは専門家
難しいことを簡単に語るのは哲学者
「傷だらけの〜」「壊して〜」を加えるのはビジュアルバンド
つまり、人類は滅亡する。

649 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:07:13 ID:cDuohO6mO
簡単なことを複雑化するのは、女。

650 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:07:17 ID:YHu+qOy10
>>648
な・・・・なんだってー!!

651 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:09:29 ID:YHu+qOy10
>>649

×簡単なことを複雑化するのは、女
○簡単なことに理由を求めるのは、女

652 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:12:01 ID:cDuohO6mO
>>651 どちらも正解だよ。女性と付き合えば、分かる。

653 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:18:45 ID:/aVpFeTH0
と、童貞が申しております

654 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 17:56:04 ID:ZNAK//E60
>>652
女によるよw
何知ったげに言ってんだか

655 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:17:14 ID:cnRNC2tM0
>>645
目がぁ…!目がぁーっ!

656 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:19:46 ID:cnRNC2tM0
>>648
>難しいことを簡単に語るのは哲学者

どうにも納得できないがw宗教家の間違いじゃね?
わかりやすい哲学者なんている?

657 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:20:56 ID:H3JIpQ2f0
>>655
バルス

658 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:29:24 ID:H3JIpQ2f0
基本的に哲学が難しいイメージを持たれるのはベースになる西洋哲学に
文化の違いからくる専門用語が多いせいであって、それを解せば分かりやすい文章で構成されてるワン

659 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:32:02 ID:cnRNC2tM0
女は地図が読めない(笑)

660 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 20:41:56 ID:vCm1d4co0
最近のライトノベルって無理に難しい哲学用語使う作者が多くない?
ニヒルとかカタルシスなんかはもう一般用語に近づいてきてるからいいけど
もっとコアなの出してくる奴わけわからん。カリスマ性でも欲しいんだろうか
まぁ読まなきゃいいだろって話だけど。

661 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 00:46:10 ID:xGa3A/LxO
>>660 かっこつけたいんじゃないだろうか??
もしくは作家がオタクでそういう言葉が好きだとか

662 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 02:35:51 ID:ikRs60gN0
読者が喜ぶからじゃない?

663 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 02:41:50 ID:n4IZXyS+O
オタクが女語ってる……


さぶっ!(;;´Д`)

664 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 10:43:24 ID:sFKURGmD0
女はこれだから・・

665 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 11:24:27 ID:Wc2sP7oj0
かわいい

666 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 14:55:03 ID:37OgzkUaO
四季賞読んだかオマエラ。流行りの死神が出て笑ったwwwwwwwww

667 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 19:51:38 ID:IqzJ0anr0
>>660
西尾維新の悪口はやめろよ

668 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 21:15:11 ID:WIOXRjF90
やっぱでてきた西尾維新ww

ノベルに限らずオタクな作者って哲学用語を掘り出してくる人が多いな
映画のイノセンスもそれが無きゃ途中で寝る人や帰る人はいなかったろうに・・・

669 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 01:42:02 ID:TIakv8fKO
寄生獣みたいにストーリーや絵的な面白さの中で
見てる人に哲学的なものを感じさせてくれたらいいんだけどね
哲学や思想がエンタメより前に出ちゃうとただの説教になるな
小説とかはその辺ギリギリ狙ってくるから面白いよね
押井のおじちゃんとか面白いアニメ作れそうなパワーあるだけに口押井いや口惜しいよね

670 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 02:04:32 ID:073vQxso0
たいていの一般人は哲学とかは大学くらいで通り過ぎるから・・・
社会でどうしようもない現実に直面して、哲学がいかに無力か味わっちゃうので受け付けなくなってくる。
若い時に作家になると、哲学とかで止まっちゃってリアリティが無くなるからつまらなくなるのだと思われ。

671 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 02:16:07 ID:OZzNiNe10
そうそう、それ!
「哲学的なストーリー」は味があっていいけど
「哲学を言い回すストーリー」は御託臭いだけなんだよ。
インタビューで言ってくれ、と思う。

672 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 02:27:38 ID:XpT0x81p0
>>670
少し御託を加えると今社会で役立ってる数学や物理学も元は哲学から分岐したわけで、
まだ哲学の中にとどまってる兵法や成功学は巨大企業の社長レベルになると必ず学んでる人が多い。
哲学自体に重要性が無いワケじゃなくて、人間が社会の不条理に貧力なんだよね

673 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 02:49:20 ID:073vQxso0
というか、現実との衝突なしに思想を延々と語られても面白くもなんとも無いかと。
ぶっちゃけ哲学なら哲学書1冊読んだほうが早いわけで、攻殻やイノセンス見て存在について考えようなんてことは微塵も思わない。
俺が押井作品嫌いなだけなんだけどね・・・COMICリュウの立喰師もクソつまらんかった。

674 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 08:07:36 ID:IQRqvQHWO
BL漫画でも描くよ

675 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 12:18:24 ID:DMJoACHUO
教養の低さが目立つな。

676 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/11/26(日) 00:22:43 ID:boPSKQ3U0
流れぶった切って、ネーム描いてると予定より登場人物が増える件について。
うん、オレが考え無しに描いてるからだね。
賞にかすりもしなくてちょっとへこみ中。
支離滅裂。
もう寝る。

677 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 00:26:27 ID:IdicCbhW0
>>676
君の書き込みの文章通り、独り善がりで自己完結なネームになってるんだろうね。

678 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 00:32:07 ID:2QFcLAWN0
独りよがりってどういうことなのか今ひとつよくわからないんだ

679 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 00:40:28 ID:6pg0JAImO
少年誌向け描こうとしても動きないわ戦闘シーン下手だわホモに走るわになってしまう・・・


しかもBLじゃなくてガチホモorz
絵も可愛くなくてマッチョなオサーンになるしorz

680 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 00:45:15 ID:uNEvWiWi0
それはいくらなんでも無いな

681 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 01:30:10 ID:2QFcLAWN0
俺のヒロインなんて頭からキノコ

682 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 08:30:20 ID:/wPKrZas0
そうゆうときはガチホモギャグ漫画に路線かえちゃいなYOww

683 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 09:58:18 ID:BhHurqdk0
>>681
それなんてキノピオ?

684 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 11:29:02 ID:INMj4gTIO
>>681 マザー2のあからさまなパクりだな。オリジナルを作ろうよ。いつまでもパクってばかりじゃだめだよ。

685 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 11:43:08 ID:Xe0yqxUlO
パクッてパクッて大正解。

686 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 12:12:11 ID:G3YewazU0
別にパクって作ったわけじゃないよ
ちょりそのぶといわれるかと思ったんだが

687 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 12:25:46 ID:BhHurqdk0
>>684
おまえみたいのがいるから

688 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 14:11:25 ID:81uFAJ9n0
ストーリーは考えつくんだけど、絵が全然描けない…いい方法ない?

689 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 14:43:01 ID:Xe0yqxUlO
練習しろ。

690 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 15:29:22 ID:c9bIRYQ6O
漫画家って学歴ないとなれない?それともセンスあればなれるの?

691 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 15:35:34 ID:BhHurqdk0
昔は中学生の頃から連載してた人も居てだな

692 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 15:57:55 ID:G3YewazU0
本人のセンスとそのセンスを受け止められる世の中があればヒットできる

693 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 16:51:55 ID:Yivc2Ecb0
>>692おほっ!いいこと言った!

694 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 18:27:15 ID:B/5WPLkIO
つ原作者

695 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 20:36:33 ID:Xe0yqxUlO
きたがわ翔とか

696 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 14:46:56 ID:eG3zsFX9O
今月のアフタヌーンの四季賞に載ってた「死神」って話し、上の方で豚カツが書き込んだ話しと妙にかぶるんだが………。




パクリ?ついにこのスレからプロが?!

697 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 17:57:25 ID:9vq9fsnt0
>>690
本人の能力次第。中卒高卒の売れっ子も勿論いる。
漫画家全体で見れば高学歴が多いと言われるけど。

698 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 18:05:35 ID:i+y2civy0
>>696
その話は読んでないので何とも言えんが、豚カツが書き込んだのって
一ヶ月前位だろ?仮にパクったとして、製本とかもあるのに
そんな早くパクれるか?

699 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 18:18:54 ID:IXaJFi+A0
ネタ自体はよくある話だもんな。
料理の仕方が評価されたんだろ。

700 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 20:27:15 ID:WFwq8VWl0
>>696
お前…全然似てないって!w

701 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 20:42:31 ID:GAhvDiCnO
色んなスレを覗いて思う事
なぜかみんな、細い線を描きたがるよね?
細い線が出ないと、悩む人が多い。
細い線って憧れなのか?

702 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 21:26:27 ID:2SOLAK2g0
精密な絵を描くには必要でしょう

703 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 22:26:01 ID:qplBYCz70
>>701
日本語でおk

704 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 22:35:07 ID:i3il04mz0
>>細い線が出ないと、悩む人が多い

何のこと言ってるん?

705 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 22:36:29 ID:cNOTGsZz0
「細い線が出ない」と、悩む人が多い

706 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 22:41:12 ID:i3il04mz0
まさか、ほそい線の描けない人が多いって意味じゃないよね?

707 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 22:53:03 ID:GAhvDiCnO
細い線を描きたがる奴らが多いのよ
太い線を嫌う人々が多いのは何故かな?と
読者の立場から見れば
最近の漫画は線が細い、もっとしっかりした線を!
って感じだけど
描く側は繊細な線に憧れやすいよね?
それは何故かな、と。

708 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 23:06:47 ID:qplBYCz70
なんで読者は「しっかりした線を求めてる」ってわかんの?
細い線の漫画が増えてる=最近の読者の好み
だろ?普通に考えたら
なんか君言ってることがいちいちおかしいぞ

>細い線が出ないと、悩む人が多い。

力抜いて丸ペン使えば誰でも描けるだろ
印刷に出ないって意味か?
とにかくわかりにくいw 君の書き方はw

709 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 23:10:19 ID:i3il04mz0
まぁそう噛み付かないで

710 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 23:19:11 ID:qplBYCz70
こんなもん甘噛みですよ甘噛み

711 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 23:37:18 ID:i3il04mz0
ウホッ!

712 :作者の都合により名無しです:2006/11/27(月) 23:42:10 ID:qplBYCz70
個人的にだけど太い線は嫌い
なんか汚いし古臭く感じるしスタイリッシュにならない
つーか線が太いとコマが窮屈になるしガサツに見える
描いてる絵柄にもよるんだろうけどさ
ベタもなるたけ使わんようにしてる
って人が多いんじゃね?

713 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 00:15:48 ID:01yMjwwuO
ただの一読者からすると、汚い古臭い太い線の漫画がなさ過ぎる気もするけど。
スタイリッシュなのはいいけど昔に比べて没個性的になってるような。

714 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 01:12:45 ID:SeYM1ndqO
お前らがくだらんことを言い合ってるうちに漫画を仕上げたぞ。お前らは大事なことを忘れてる。漫画を書かなきゃ、プロにはなれないんだよ。もしかして、ずっとこのまま批評家ぶってるつもりか?

715 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 01:35:46 ID:oedz9Wut0
>>714
あたりまえだろ、バカ。

716 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 02:06:03 ID:jHNEDSn+0
細い線がかけなかったらミリペンつかってろよ

717 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 02:09:13 ID:MfNDsIMm0
このスレ無いほうが良いんじゃね?

718 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 12:31:56 ID:SeYM1ndqO
担当に見せに行った。次からはネームだけでいいって言ってくれた。大学生の俺がコツコツと頑張っているのに、お前らときたら。漫画を描こうともせずくだらん理論を吐き出してるだけだな。

719 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 12:33:43 ID:SeYM1ndqO
>>717 ここは漫画志望者だけじゃなく、努力をしない奴が理論を振り回すオナニー場所としての機能を果たしているから、必要じゃね?

720 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 13:04:56 ID:f6ENytbQ0
>>くだらん理論を吐き出してる

お前だお前www
こんな低年齢のスレで何言ってんだよ
マジ笑えるw

721 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 13:11:37 ID:1YR4SD3z0
志望者は担当付いてからが地獄
ここは細い線がどうこう語ってる初心者スレだよ
自己顕示は↓でやれ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1164192921/

722 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 13:36:47 ID:R4245erxO
ここはもう、ダメだ……。

723 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 13:41:36 ID:bp4joCLX0
>>718
とりあえずオメデト。
ここからが勝負だな。
雑誌に載ったら教えてくれ

724 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 13:45:35 ID:bp4joCLX0
>>722
2chのスレなんてどこも大差は無い。
まともな話したいならアシ仲間で繋がりつくるといい

725 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 19:51:36 ID:f/S/REnf0
ttp://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50570040.html
お前らここ見てみw


726 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 21:21:30 ID:R4245erxO
おもしれぇwwwwwwwww

727 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 21:26:15 ID:zxMAikLS0
ひゅ〜ぅ!
上手すぎるぜ!

728 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 22:11:20 ID:d1KVMaam0
>>725
しまいこんでた古いノートを開くと
そのノートを通して異世界に連れ込まれて
ノートに書かれてた自分の痛い設定そのままの世界を
恥ずかしさで悶絶しながら冒険させられるっていう話が浮かんだから
週間少年VIPあたりで誰か描けとか言おうと思ったけど邪気眼のバラーとかぶるからやめた。

729 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 22:17:26 ID:zxMAikLS0
フッ、描けぬだろうな、邪気眼を持たぬお前には

730 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 11:45:59 ID:J2bZ0Is50
>>728
お前それ結構面白そうだぞ!
「よくある痛い思い出」みたいなストーリーを
幕張みたいなノリで進んでいく漫画が見えた。
投稿しろ!

731 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 12:20:12 ID:j2+Zv0IdO
お前等も何かうpしろwwww
俺のどこしまったか………。

732 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 18:50:06 ID:QB1oC87Z0
志望者が、自分の漫画を晒しているスレかサイト、どっかない?

733 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 18:55:57 ID:g0MxR4bZ0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1139711384/l50
こことか

734 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 11:27:20 ID:PUgcloMOO
>>732
全部捨てられてた………。


735 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 20:23:24 ID:Kj/WI8AUO
うすた京介ってかなり漫画上手くないか?
間のとり方とか余韻の残し方とか。
パクれる技いろいろ持ってるよ。

736 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 21:04:32 ID:mt6/zVLe0
何年も描いてるプロに今更何を

737 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 21:52:58 ID:YBORVhPnO
未来の地球は氷河期って設定の話を考えたんだけどこの設定と似たような作品ってある?

もしあるなら参考にしたい。あまりにも被ってたら練り直すけど

738 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 21:59:32 ID:jm7/IMkN0
ザ デイ アフター トゥモロー 
これはただの寒冷化か。
探せば結構あると思うぞ。
氷河期ネタ自体は誰でも考えることだから気にしなくて良いと思うよ。

739 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 22:15:28 ID:Qk1/KnQp0
デイ・アフター・トゥモロー(たしかザは付かない)は面白かったな
氷河期では銃夢Last Orderの最新刊あたりか
何らかの自然現象で日本が崩壊する漫画は沢山あるな

>>737
ジャンルはSF?サバイバル?
何らかの自然現象で日本が崩壊する漫画は沢山あるから
ジャンルも書き加えてくれないと紹介出来ん

740 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 22:16:52 ID:Qk1/KnQp0
うわ、へんな文章になってる

741 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 01:15:12 ID:9phhNsB40
世の中がむちゃくちゃになったのに、人間はそれに全く気付かずこれまでと同じ生き方をしている
あるいは気付いているのに変えられない
そんないびつな世界を描きたいな
ガレキの町を通って子供が学校に行くような

742 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 02:09:20 ID:UHTISCYV0
描けばいいじゃん
「描きたいな」ってなんだよw

>>737
被ってなくても練り直せよw

743 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 02:29:38 ID:0e5zZaUFO
>>742
また来たか、この粘着セロハンテープ。

744 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 02:39:01 ID:5Pdt5ztc0
742が粘着?
まともなこと言ってるように思うが?

745 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 03:11:52 ID:CETIZsBC0
まぁもともな意見だな
ネームなんて練り直しの連続だし

746 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 04:40:41 ID:9lqJ3/5Q0
>>737
まあ俺も似たようなのをちょうど同じ日に思いついたわけだが・・・
たぶん先週だか今週だかにやってたハリウッド映画(タイトル忘れた)の影響だと思う。
超未来で、ファンタジーみたいだったらもしかしたらいいかも?ビジュアル的にキングゲイナーみたいだけど。

747 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 10:57:52 ID:0e5zZaUFO
キ〜ン、キ〜ン、キングゲ〜イナ〜
メタル〜オ〜バ〜マン
キ〜ングゲイナ〜!!

748 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 23:33:42 ID:ia8QrXOWO
デイ・アフター・トゥモローがあったか、忘れてた。

ジャンルとしてはSFの予定。ウォーターワールドみたいにかなり先の未来で氷河期が出来上がった地球を舞台にしようと思ってる。一応なんでそうなったかとかの設定はあるんだけど、今日友達につっこまれまくったから構成しなおす…。

まったく、いい友達を持ったもんだ…

749 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 01:43:27 ID:bf+bi7cP0
そういう世界ってそういう世界なりの思想が生まれるもんだよな

750 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 05:33:36 ID:5/hcJcqH0
複線張りすぎて回収できなくなったりとかな

751 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 05:41:35 ID:5/hcJcqH0
>>748
何の目的で作品にそういう世界観を持ってきたかが重要だな
宮崎映画みたいに厳しい自然や運命のなかで人間の繋がりのなんたるかを
再認識できるようにするため〜とか。
太陽石とかだしたら面白いかも

752 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 17:53:23 ID:A1k4z6wp0
>750
それなんて斬?

753 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 18:03:46 ID:7J70f8yS0
打ち切りの場合はどれでもそうだろ

754 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 18:24:21 ID:8Ow6dFld0
伏線張りすぎて回収できなくなった〜系で一番衝撃的だったのが
漫画じゃないけどゲームのゼノギアスだな
たしかディスク3枚組で、ディスク2まで伏線張りまくってるのに
ストーリーはスローペースで・・・・最後のディスクは同人サークルが作ったのかと思うようなノベルゲームと化していた
ストーリーが良かっただけに残念で仕方ない作品だよ
同時にクリエイティブな仕事の厳しさを見た

755 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 18:58:58 ID:HY71oW3tO
あれは容量の関係で崩壊前と崩壊後のマップを一緒に入れられなかったのが原因だろ。

756 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 19:35:07 ID:8Ow6dFld0
てことは崩壊後のマップって出来てたの?

757 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 19:57:29 ID:d5Czit0x0
どっちにしろ同じことだろ
余計なストーリーやダンジョンを省いてりゃ
ディスク三枚で十分だったし

758 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 20:27:06 ID:HY71oW3tO
まぁ、あさはかだったって事だな。

759 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 22:47:06 ID:Sc6dXfFtO
★★★漫画家になるの諦めました PART4★★★
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1164251340/

760 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 11:44:33 ID:EvavpcaO0
今日5年間面倒みてもらっていた担当者に死刑宣告を突きつけられた。
もうこっちから電話してこないから何か描いたら自分のほうから“郵送”
してこい、だと。
ようするに諦めろ、ということね。
まあ、自分もこれ以上の伸びはなくて、どこかでその言葉を待っていたような気がしていた。
ただ、担当が最後にいった言葉が業界全体の沈下を表しているんだとも思った。

結局、昔は漫画を描く人自体が少なかったからどんな作品でも面白く新鮮に読めた。
でも今のように情報が気軽に入手できる時代で、すでに漫画のネタも一通り出尽くし、
ネットやゲームなど漫画以外のエンターテインメントが増えてきたこの時代に、
漫画というジャンルが生き残れるのかというと、業界関係者はあり得ないと判断している。

最近の漫画はつまらないと言われているが、要するにそういうことだ。
娯楽がテレビと本しかなかった時代ではもうないことに早く皆が気づくべきだと思う。

そんな状況で、経験のない志望者や資質のないままデビューしても、
漫画家が5年10年と描き続けることが可能なのかというと、それは無理。

私はもう諦めますが、皆さんもまじめに考えた方がいいと思います。
運良くでも実力を評価されたとしても、デビューのあとに待っているのはただの
“思い出作り”です。
漫画なんて読者でいるうちが一番なんですよ。

761 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 11:54:44 ID:hlElMYlL0

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい。負け犬乙、乙
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

762 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 12:03:49 ID:hlElMYlL0
ぶっちゃけ、周りがどうとか競争倍率がとうとか時間がどうとか
気にする人は、早いトコ撤退したほうがいいよ
漫画を描きたいって気持ちは相対的にしかないってことだろ?
お給料がもらえて結婚して子供でも育てる人生でひっそり死んでいけばいいんじゃね?
無難な人生をほとんどの人が選択してってるわけだし

763 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 12:43:43 ID:5MaaGn1m0
>>762
そういう発言はなってから言おうぜ
志望者だと説得力ねえよ

764 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 12:48:21 ID:hlElMYlL0
その言い方だと、プロになることに価値置きすぎじゃね?
まぁいいけど

765 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 13:11:34 ID:5MaaGn1m0
うーん、それはお互い様かな。

766 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 13:16:19 ID:W4NK2r/1O
新手できたな、粘着セロハンテープ。
コイツ絶対友達とかいないよ。

767 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 13:31:34 ID:hlElMYlL0
>>765
なるほどw

ところで刑事コロンボのDVDBOX買ったんだけど面白い
まあコロンボはちょくちょく見てて普通に好きで
買ったのは45話で2万と安かったからでそれほど期待はしてなかったんだが
あらためて見てみると面白すぎる
ほぼ会話だけの話なのになんで面白く感じるのか自分でも疑問
萌えなしアクションなし色恋沙汰なし最初に犯人を教えてしまう
脇を固めるキャラがいない主人公の登場が遅いなどなど
ストーリー作りの基本をことごとく否定(萌えは違うか)
ストーリーってやっぱキャラなんだなぁ…としみじみ思う
以上チラ裏でした

768 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 13:33:53 ID:hlElMYlL0
>>766
うっせーなボケ!
友達いなくても死ぬわけじゃないからいいじゃんか!

769 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 13:47:06 ID:PtTQPhUy0
>>768
多分お前じゃなくて>>760に言ったんだと思うんだけど
そんな反応するって事はお前が今まで粘着してコピペ貼ってた奴?
もしくはリアルで友達いなさ過ぎて軽くコンプレックスになっちゃっただけ?

770 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 14:46:48 ID:W4NK2r/1O
友達はいないが仲間ならいる!
そう! それはおまいらだ!!





えっ?違う?


……………ごめん。

771 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 15:12:58 ID:n7x7acAW0
ゲームはここまで来た!

街の資料に最適だな、ここまでくると
http://www.youtube.com/watch?v=FX7-yDs3OT0
http://www.youtube.com/watch?v=KbjTFl7NGPg

772 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 15:42:05 ID:qqCa7MNC0
>>771
町リアルっつっても建物と地面の接地面がうさんくさかったりするが
いいじゃんソレ、けっこうキテるんだゲームも

773 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 17:17:05 ID:VeJVWo79O
実業家の兄貴を持つ俺は、漫画家になれなくても
企業のお偉いさんになれる事が確約されている…。

774 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 17:30:38 ID:tgQADowyO
俺はあと5年以内に何らかの結果出せないと
実家のお好み焼き屋継がされる
まぁ今もバイトみたいに手伝ってるけどさ

775 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 17:52:10 ID:VJn+J9a+0
>>773と言う妄想

776 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 19:02:35 ID:s5wUDai00
>>769
いや貼ってないっす後者です
勘違いスマン

777 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 20:51:53 ID:PtTQPhUy0
>>776
かわいい

778 :nanako ◆u2YjtUz8MU :2006/12/05(火) 08:04:24 ID:7mUSAeZCO
よーしお父さんコテつけちゃうぞ

779 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 17:56:40 ID:2bjCsMXG0
ついでに絵もうpしとけー。
どんなやつなのか認知されないような空気コテは寂しいぞ。

780 :nanako ◆u2YjtUz8MU :2006/12/05(火) 22:30:40 ID:7mUSAeZCO
よーしお父さん
来週の日曜が始まるまでにうpしちゃう

781 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 13:18:40 ID:ybSbl7en0
自分が考えた漫画のネタをグーグルで検索すると、結構似たようなのがヒットするんだよな。
それで、パクリって言葉が頭をよぎってうざくなる。

782 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 15:05:52 ID:hywKRxPBO
昔自分の思った事や考えた事が周りに影響を及ぼしてしまうという女子高生の話しを考えたがハルヒを見て没にした経験がある。

783 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 15:34:15 ID:rYhIhDmMO
要するに、オリジナルを生み出す能力がないんだな。創造力の乏しいなんて、カワイソウ…。でも、遊んでばかりで努力しないからそうなるんだぞw自業自得ですよw

784 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 16:47:18 ID:DTMyKxwf0
wだよねw

785 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 19:32:41 ID:nzjVWCaX0
>>783
お前もな

786 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 19:53:38 ID:c2jUFa7s0
ラノベから映画、ゲームまで大勢のプロが必死でシナリオ考えてんだから
かぶったりするのは当たり前だろ。
自業自得とかズレたこと言ってる奴もいるけど
こういうことは繰り返し試行錯誤していくしかない

787 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 20:31:31 ID:hywKRxPBO
>>783は件の粘着セロハンテープではなかろうか。

788 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 22:22:06 ID:n1375saZ0
つーかお前ら年に何本くらい漫画描いて持ち込みなり投稿なり担当に見せるなりしてるんですか

789 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 22:26:06 ID:1CjPTrVO0
俺は担当いるけどここの奴等は中高生ばっかだからシラネ

790 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 22:26:54 ID:1CjPTrVO0
でも年に何本って・・・・

791 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 23:30:44 ID:SwlKNNnZ0
チャンピオンってグロエロいいの?

792 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 01:44:25 ID:jQNN7fNFO
>>791
ヒント カオシックルーン

793 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 06:45:39 ID:OlXlLVjJO
>>788
俺は年8本ぐらいだな

794 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 19:05:16 ID:NSTjbSMH0
肝心の話の内容が全然浮かんでこない
何とかなりませんか

795 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 19:53:32 ID:jQNN7fNFO
話しはどうやって作ってんの?
キャラクターが先か話しが先か?

796 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 20:00:26 ID:2nQ/3PcrO
俺の場合は、なんかこう漠然と
こんなん描きたいな〜ってシチュエーションが頭に浮かんで
そのシーンに至るまで、もしくはその後の結果を
考えて段々ストーリーが出来上がってく。
つまり描きたいものがなければ何も始まらないわけで。

797 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 20:01:50 ID:+2JbE39N0
話です。
アクション系の話がいいんですけど何かどっかで見たことあるようなものばかり思いついてしまって…

798 :794=797:2006/12/07(木) 20:03:43 ID:+2JbE39N0
>>797>>795へレスです。
斬新さがないんです


799 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 20:23:29 ID:jQNN7fNFO
俺はキャラクターから作ってんだけどね。
キャラクターの目的とか人物関係とかを考えてく内にどんどん話しが出来てくからイイ。


800 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 20:33:53 ID:TiqPR0g70
話やシチュをぼおっと浮かべて、それをこんなキャラでやらせたら面白い、と運んでいくとか


801 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 20:53:26 ID:jQNN7fNFO
そもそも斬新さなんておもしろいかどうかには関係無い。

802 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:00:53 ID:sqwJ40zfO
俺はこんな話がいいなぁ〜って大まかに決めてキャラの動機にあわせた性格作りかな。
で、今描きたいのがあるんだけど起承転結の起結以外できねーorz

803 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:07:27 ID:GRTAzKMy0
俺の描く主人公って無口で愛想のないぶきっちょな素直じゃない一人で遠くを見つめてるやつべえだ
少年漫画の主役に不適当っぽいからなるたけ脇に上向きなやつを置く
ようにしてるんだけどそいつもトラウマもちだったりしてしまう

804 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:44:55 ID:BehXQMfCO
>>803 雑誌のカラーに合わせられないなら、デビューできませんよ。どうしても暗いキャラクターを描きたいなら少年誌はあきらめなさい。

805 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:46:44 ID:BehXQMfCO
(続き)担当から聞いた話で「少年誌なのに、主人公がトラウマをもってたり、ヒロインが精神病だったり、ひたすら暗い話を描いてくるやつは、ただの自己満足でしか漫画を描けないやつで、プロ意識がないやつ。趣味で描いてろ」

806 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:54:32 ID:GRTAzKMy0
俺は別に暗いキャラ描いてるわけじゃないからセーフだな
トラウマを前面に出すとそういう目で見られるなら気をつけよう

807 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 02:59:04 ID:cdyOBaBQO
何故か担当の話しとして出されるのは結論がそんな奴ばっかり。
ひょっとして全部おんなじ奴が貼り付けてんでは無かろうな……。
だとしたら相当病んでるぞ。

808 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:09:12 ID:sqwJ40zfO
昨日描いた落書き
ttp://imepita.jp/20061207/023410

809 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:12:26 ID:cdyOBaBQO
上手いな。
だがどんな少年漫画かいてんだか……。

810 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:13:51 ID:sqwJ40zfO
>>809落書きだから意識してないww
これさっき落書きで描いたの
http://imepita.jp/20061208/115160
BL系??ww

811 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:16:05 ID:cdyOBaBQO
少年漫画版だっての。

812 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:20:17 ID:cdyOBaBQO
イヤ、最近の少年漫画はやおいとはきってもきれんか………。

813 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:22:20 ID:sqwJ40zfO
>>811最近少年誌かBL系か迷ってんだよね。
少年誌に行きたいけど動きのある絵描けないし
かといってBL系は話がワンパターンのしか思いつかない

814 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:25:01 ID:NjlYILLd0
BL系は動きがいらないとかそういう考え方自体がダメだろう。
BLから一般に移ってメガヒット飛ばしてる人もいっぱいいるんだぞ。


815 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:27:11 ID:yzjezDZi0
BL系って聞くとやっぱり押し倒したりとかありそうなんだけど(偏見)
それも動きのある絵にはいるのでは…

816 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:28:25 ID:sqwJ40zfO
>>814まぁそういう人は絵も話も上手いんだろね
動きのある絵描きたいorz

817 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:31:42 ID:NjlYILLd0
描けよ描け描け。
どうせヘタなうちはロクなもん描けないかもしれんけど
それでも描きたいから描く。描くから描けなかった絵も描けるようになるんじゃん。
教科書なんかコンビニ行けばジャンプだって売ってんだから真似して見よう見まねで描け。

818 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:32:45 ID:sqwJ40zfO
>>815俺が持ってるBL本は動きよりも静止画で場面、角度、位置で見せてる。
その分トーンと手とか顔の表情で場を盛り上げてるよ。

819 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 03:42:30 ID:sqwJ40zfO
>>817うむ。
手元のジャンプ見つつ描いてみるよ

820 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 04:22:28 ID:pleXZRsp0
年齢によっては漫画絵の模写は控えた方がいい
デビューする頃になって「君の絵は古臭い」ってなる例が結構あるらしいから
逆に基礎は若いうちにやっとかないと身に付かなくなる

821 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 11:20:33 ID:jDYMPKSwO
でも作品が周りの目に触れること考えると
あまりに自分自身と掛け離れた主人公は描けないな俺は。
桜木花道みたいのは脇ならまだしも主役として描くのは俺には無理。

822 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 11:33:19 ID:sqwJ40zfO
>>821自分がこうなりたいって性格のキャラ描いてみては??

823 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 11:39:14 ID:NjlYILLd0
無理とか出来ないなんて言ってたらなんも描けなくね?
担当の指示にいちいち「おれには無理です。」なんて言ってたらラチがあかないよ。
常にそれより面白い代案出せるんならいいけど。

描けない描きたくない事でも無理やり描いて仕事にするのがプロってもんじゃまいか。

824 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 12:09:19 ID:BehXQMfCO
>>807がデビューできないのは、素直な心をもってないから。アドバイスを受け入れず、自分本位でしか物事を捉えられないから、いつまでたってもデビューできないんだよw

825 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 12:32:41 ID:PBYWv8P30
キャラ動かすとき「コイツだったらここでどうするか」て考えるべきなんだけど
いつの間にか「自分だったらどうするか」で考えちゃってることがあるから注意

826 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 15:12:10 ID:cdyOBaBQO
>>824
粘着セロハンテープ

827 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 21:13:23 ID:A/pjglQ40
>>824
プロでもないのに偉そうに言うんだな

828 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 22:25:36 ID:PZX6E4mt0
プロだったら偉そうに言ってもいいのかというとそれも嫌だ

829 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 02:11:17 ID:G+Pc/0P/O
>>826,>>827 君達の人生を否定はしないよ。アドバイスも聞かず、漫画家になりたいと言いながら、遊んでばっかりで、漫画を描かず頭の中だけで漫画を思い浮かべ描いた気になって満足する。君達の人生だから否定はしないよw

830 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 02:53:02 ID:Auky7ooG0

「今日も2chで粘着っスか?www大変っスね。親がwwww」

831 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 06:06:25 ID:5l24mznbO
確かに。
親、大変そうだな。

832 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 16:00:50 ID:Hlz0iGFW0
親御さん('・ω・) カワイソス

833 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 19:08:49 ID:TZYaBGlC0
>>830
そのセリフ気に入った

834 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 11:49:26 ID:sOiUwRE00
台詞回しがカイジっぽくなるんだけど、どうすればいい?

835 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 12:14:22 ID:NRcn+8Vg0
絵柄もカイジっぽくしる

836 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 12:20:07 ID:16rciZC60
それじゃだめじゃんw

837 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 16:40:54 ID:U1ENQmrP0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg

838 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 17:03:18 ID:zAknpiGwO
ファーーーーック!!!

839 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 17:30:08 ID:DlZgqPNM0
>>837
今後そーゆー無駄なの貼んなよー

840 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 22:51:34 ID:iNnMI0x00
>>837
こーゆーのって、一番最初にやった奴に不幸が降りかかるって
ばっちゃ…ぬーべーが言ってた!

841 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 23:55:49 ID:zihwNHEsO
ワンピース最新巻読んだらなんか目から水が止まらなくなった。

昔に比べてつまんなくなったとか
絵が見づらいとか言われてるけど
やっぱりストーリーの構成とか演出とか流石だね。

842 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 03:09:08 ID:vCrzGBHGO
↑素直過ぎ。

843 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 07:15:16 ID:6KDuJbLDO
久しぶりに来たけどもうホッカルのホの字もないな

844 :にゃご:2006/12/11(月) 16:01:43 ID:9MVOxbc/0
お前らまだこんなとこでgdgdやってんのかよwwwwwwwwwwwwwwww

845 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 16:37:23 ID:IRXoWBFQ0
だれだっけ?
見覚えのあるコテだけど、どんなヤツだったのか全く印象に残っていない。

846 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/12/11(月) 16:40:55 ID:lHwLrfQx0
今SF物描いてるんだけど、メカ描きにくすぎだろ。
1コマ描くのにどんだけ時間かかんだよ。
メカ得意な人いる?コツとかあったら教えてください…
あと銃とかも。

気分転換とペンの練習かねて ttp://j.pic.to/9kpt6
なんかピタ使えんかったからとりあえずピクトで…
やっぱりオレはファンタジーが描きたい……いつか…

847 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 19:18:38 ID:IRXoWBFQ0
>>846
どう描きにくいの?
デザインが定まらないのか、単に作画に時間がかかるのか。
前者なら現実の機械を勉強するしかない。
後者なら機械を好きになることと、メカデザの時点で描きやすい形にしておくのが大事。
銃は構造を理解しないとオモチャみたいになっちゃうから、勉強するのが一番。
薬室の位置と給弾方式を意識して勉強すると分かりやすい。
ウィキペディアでもかなり勉強できるよ。それで基礎を押さえた後ここで勉強すれば完璧。
ttp://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?MEDIAGUN%20DATABASE
その他 の用語一覧だけでもかなり勉強になる。いろんな銃の歴史も勉強できて便利。
主人公側と敵側の銃を、実際戦争した国の銃で分けたりすると銃オタからも高評価。
今までのマンガや映画に出てきた銃も勉強できて◎。ページ自体がちょっと重いのが欠点。

表情はキレイだな。でもちょっと耳が前杉だー。メガネかけたらツルが余りまくりだぜ?
あと肩に厚みがないな。抑揚の少ない線は淡白な表情とあってるからこれはこれでいいけど、
首から肩にかけての長いラインだけは造形の不自然さも相まって薄っぺらに見える。
勝手に批評してすまんね。不快に感じたなら謝る。

848 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 20:40:43 ID:OW+Lab2Z0
今週のジャンプに載ってたモンスターになるウィルスって俺が前に考えてたのと似てるかもしれない
中身読まないとなんとも言えんが
ありがちなのかな

849 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 20:51:22 ID:2S3iGVRt0
ありがちだろ

850 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 20:57:03 ID:OW+Lab2Z0
じゃあ描いてもパクリにならないな
よかった

851 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/12/11(月) 21:59:51 ID:hKX1XUty0
>>847
細かいアドバイスありがとうございます。
このスレではもう真面目な意見は聞けないかもと思ってましたが…
全然不快ではありませんし、むしろありがたいです。
やっぱりメカも銃も勉強するしかないんですよね…
それっぽく描ければいいかとも思ってるんですけど、
その手のものが好きな人も多いし、てきとうだと反感買いそうですしね。

852 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 22:45:18 ID:O5vV0QSJ0
てか銃とかメカが描きたいんなら興味あんだろ?
興味もってるなら詳しく知りたいとか思わんの?
知的好奇心ないんか?

>それっぽく描ければいいかとも思ってるんですけど、

雰囲気だけの漫画描いてりゃ満足できるわけね…
厳しいこと言うけどそういう考えでOKな人は
深く物事を考えることができない人で何やっても駄目だと思うw
勉強とか言ってる時点で駄目だろw好奇心を満たすことはもっと楽しいものだと思うがw

853 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 23:00:37 ID:FC97hqaq0
いや、漠然とかっこいいメカを描きたいと思った時って
あまり専門的な知識を得ようという所まで考えは及ばないものだよ。
ガンダムみたいなファンタジーなメカなら何でもありだしね。

でも、>>852の言う事もわかる気がする。
俺は、黄燐を使う場面を描こうと思って
黄燐がどんなふうに燃えるのか適当にぐぐって調べてみた事があるんだけど
それでも少し好奇心が満たされる気がした。

854 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 23:43:34 ID:IRXoWBFQ0
ネーム進まねぇ〜。あと4ページ・・・いや、あと2ページあればキレイに纏まるのに。

>>852
>勉強とか言ってる時点で駄目だろw
確かに、自分は「勉強した」って思うようなことはしてないな。
元々ミリオタ、サバオタだったから趣味の延長でマンガに必要な部分を調べただけだし。

>>853
黄燐かぁ。なかなかおもしろそうなことやってるなw
よく「マンガばっかり読んでるヤツはダメ」って聞くのは、こういうマンガ以外の
知識不足から来る世界観やリアリティーの薄っぺらさが問題なんだろな。

855 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 23:53:56 ID:sLha4PJs0
>>852
お前の「勉強」のイメージが幼稚なだけだ

856 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 00:01:25 ID:0U/34ums0
あぁ、当たり前にやれって意味か。誤解スマン

857 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 00:25:36 ID:Ai23Gf5E0
>>852
自分の好きなものだけ書くわけじゃないんだから
漫画書くという事が純粋な好奇心や興味や楽しさによって
出来るものだと思ってる時点でどうなの?


858 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 01:02:20 ID:2Cp4FTXW0
>>857
俺が言ってるのはメカ物描いてるタローのメカと銃の話だぜ?
適当に描きたいからコツだけ教えれみたいな奴はマジむかつくんですけどw

859 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 01:28:47 ID:0U/34ums0
>>858
ムカつきはしないけど、資料研究や取材のときの充実感と言うか、
追求心を刺激される時間を楽しめないのはもったいないと思うな。

てか「だぜ?」を使ってる奴久々に見たw

860 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 02:00:48 ID:2Cp4FTXW0
俺はむかつくんだぜ!
タローが楽しめないのは愛がないからなんだぜ!
メカと銃を単なる道具としか思ってないんだぜ!

861 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 02:08:25 ID:0U/34ums0
おっしゃるとーりだぜ!

862 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 02:33:06 ID:I6lCPIyGO
つーか、トレースしながら練習すりゃイイんだぜ!

863 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 03:30:13 ID:fm5ywre00
じゃあ俺がコツを教えよう
メカ以外に描いてて楽しいってもんがあるだろ?
それのつもりで描く

864 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 05:47:43 ID:I6lCPIyGO
>>846
メカエルフッ娘を描けばイイんだぜ!

865 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 06:10:24 ID:kW1srNLQ0
>>864
おはようございます。むしろ擬人化だぜ!

866 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 07:26:10 ID:ugneQfhdO
アシスタントて悲しいな。

867 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 12:24:19 ID:NpZzxVcEO
>>866 嫌なら、やめればいいじゃん。現状に不満ばかり言ってないで、改善しようとする努力しろよ。プロを目指すなら、プロ意識を常に持ってろよ。

868 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 13:03:17 ID:f3o+r44r0
いきなり説教かよw

アシスタントでも現場によっては悲しくないのが逆に怖い。
プロになれずにアシのままな人の中には現状に満足しちゃってる人が
案外多いかもしれない。

869 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/12/12(火) 18:16:33 ID:/bRg1U9f0
なんかオレがいない間にオレのことでもりあがってる……
なんていうかその…締め切りが1月末なんで手っ取り早く描きたかったんだけど…
ムカつかせたならごめんなさい…



870 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 20:02:03 ID:lxkHo1h0O
>締め切りが1月末

俺もだ。もしかしたらタローとおんなじ雑誌を志望してるのかもな
よし寝よう

871 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 20:32:08 ID:B5g9fEpsO
久しぶりに来てみたが、イノタケのDVD買った奴いる?
志望者なら絶対見るべき内容だったぞ。

872 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 22:08:29 ID:I6lCPIyGO
>>871
買ったのか、アレwww
たけーよwwwwwwww

873 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 22:18:05 ID:NpZzxVcEO
>>871 業者乙。

874 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 22:38:39 ID:GFJGPyzsO
>>871
もちろん買ったよ

875 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 01:32:56 ID:J48SVrJpO
高いっていうけど、学生だろうが欲しいCD我慢したり昼飯抜けば買える額だろ…
こういうレスをいつも見る度ガッカリするんだが。

876 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 03:19:58 ID:bfC5guzsO
イノタケの画集、あれサギだよな。
ほとんど本編の絵の流用じゃん。

877 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 07:07:44 ID:N7/3yMaY0
>>875
平和ボケ乙

878 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 10:11:33 ID:J48SVrJpO
おまえらよっぽど金ないんだなw
加えて価値観そのものが違うらしい…
今月から入ったアシレポでもしようかと思ったけど見事に失せたわ。
じゃあ元気でな。

879 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 10:36:00 ID:eH+VtL2i0
そんなぁ〜ぁ。
貧乏人はほっといてアシレポたのむよ〜。>>878

880 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 10:49:17 ID:bfC5guzsO
>>878
キ……キモイ奴だ。

881 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 10:50:51 ID:5JA0dj3C0
たかが一行のレスに気分害してるガキのアシレポなんていらねーよ

882 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 11:30:21 ID:oYvdASGf0
結界師の作者とハガレンの作者って女性だったのか・・・・

883 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 11:51:56 ID:J7HPca7D0
何を今更

884 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 12:15:29 ID:6QSMv+mhO
イノタケのDVD、確かに感動はしたけど
志望者として見ておくべきってほどではなかったぞ

885 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 12:41:02 ID:oYvdASGf0
マンガ10冊買えるしな
俺ならデザイナーの画集買う

886 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 13:41:35 ID:zPMfdISI0
いや、貧乏人じゃなくても普通本気で連載させたい作品があるなら
資料収集と取材費で金なんてすぐ無くなるっしょ
志望者の身分で余計なもん買う余裕があるのはまだ本気じゃない奴だけっしょ

887 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 14:02:39 ID:bfC5guzsO
もうイイよ、この話し。
イタイ奴に反応すんな。

888 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 15:16:52 ID:J48SVrJpO
>>887
掲載作品ばかりの画集が詐欺って言うけど、書き下ろしばかりの画集の方が珍しいだろ。
アイシや鰤の画集集めてる厨房かよw

889 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 15:42:59 ID:EpWC+BIf0
>>888
お前・・・・・「じゃあ元気でな」って言っといてその日のうちに顔出すツンデレさんだったんだな

890 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 15:46:17 ID:EpWC+BIf0
てかそもそも漫画家の画集ってその作家のファンの子らが買うもんじゃないの?
勉強用に買うならイラストレーターの画集選ぶのが常識じゃん

891 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 18:07:39 ID:b/8Gb6ywO
まあ正直な所、アシレポなんていらねーよw >>886は、どうせ自分に向けて言い聞かせてるんだろw本気度なんて関係ないよ。ライプニッツが主張してるじゃないか。

892 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 18:48:06 ID:W/cHoToX0
>>891
じゃあお前は本気でもない奴が漫画家になれると思ってるのか?
思想家の主張掘り出すならまず現実を見てからにしろ。

893 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 18:55:50 ID:GA3+siDq0
>じゃあお前は本気でもない奴が漫画家になれると思ってるのか?
反論になってないっすよ
論点ずれてる

894 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 19:08:43 ID:W/cHoToX0
じゃぁ金の消費率のことか?
>>891の文章は何を主張してるのか見えにくい。


895 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 19:16:48 ID:zRPAI/NE0
オナニー文章は主張が見えなくて当たり前。
いちいち相手にせんでよろしい

896 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 20:44:26 ID:O91ymWxp0
相変わらず集中力が弱い俺
早くプロのようにガンガン仕事をこなすようになりたい

しかし力入れて書き上げた絵はなんとも愛らしいな
イノタケ先生のこだわりの理由がよくわかる

オナ文でスマン

897 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:19:58 ID:xI1iXWAZ0
>>893
クロ高

898 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:20:29 ID:xI1iXWAZ0
>>892だた

899 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:27:11 ID:9vtSENfEO
>>896わかる
描けば描くほど愛着がわいてくる
自分のキャラが(アイテムや背景も)かわいくてたまらなくなる
ああ、自分漫画描くの好きなんだな、よかった
って幸せな気分になれる

逆に上手く描けないときは凄く悔しいけど
そういうのがこだわり→上達になるのかな
なんか漫画を描き始めた最初のころヘタクソだけど凄くたのしかったのを思い出した
ありがとう>>896
そしてこの文章書き終わった瞬間少し恥ずかしくなった自分
素直になりてー

900 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:32:46 ID:XStRNQnU0
漫画が好きなんじゃなくて漫画を描く自分が好きなんだろ

901 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:32:54 ID:2ZF64o/c0
>>899
同意

腹を痛めて産んだ子ほど可愛い。そんな感じ
男だけどw

902 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:39:11 ID:yrY5rrey0
>>900
両方っつーか全部w
偏ってたらこだわりがもてない

903 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 22:01:25 ID:wjIIUEKS0
『漫画家になるのに勉学は不要。絵だけで充分。
内容なんてそこら辺からパクれば良いだけ』

904 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 22:16:51 ID:yrY5rrey0
明らかに逆だな

905 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 02:46:24 ID:CdVj9ta0O
>>903こそが真理だという残酷な現実。
潔癖な奴はクリエイティブな仕事には向かない。

906 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 03:54:12 ID:ozsVyLOq0
自分が潔癖かどうかすらわからん

907 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 06:01:30 ID:CdVj9ta0O
>>906
パクリも一つの芸だと聞いてイラッ、ときたらアナタは潔癖症。
某島本和彦の漫画には新人にパクリを強要する編集者が出てくるがあれは実在する人物のパロディと思われる。

908 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 10:20:35 ID:wWIxgJxk0
そういえばなんか豚の女子高生が出てくる漫画を描いてた三十路は
どうなったのかなぁ…

30代でコレは駄目だろ 常識的に考えて… って感じだったが

909 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 19:48:49 ID:hZGQ427z0
後五年は部屋に篭って漫画を描くより
外に出て遊んだりし色々経験したいんですが
25歳くらいから漫画家目指しても何とかなりますか?
それともその程度の情熱じゃあ漫画家になるなんて無理でしょうか

910 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 00:14:49 ID:n7JnPF0e0
早く描きたほうがそりゃ良いだろうが、ようは密度だし
25歳からでも皆に追いつけるほど頑張れるならそれで良いんじゃない?

911 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 00:35:43 ID:tzXxzYlF0
>>908

関係ないかもしれないが、昔小さいころアニメで「とんでブーりん」というのを
みていた記憶がある。女子中学生か女子高校生がブタに返信するやつ

結構好きだったけど

912 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 03:04:43 ID:J8AVb70b0
>>905
もっと現実みろ

913 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 03:56:08 ID:3Yd/4k5A0
>>909
25歳から漫画家目指すのは十分可能だが、
後5年は遊びたいなんて、5年後の夢語ってるような意気込みの奴じゃ、
漫画描き始めて3日も続かないと思うがね。

本気で目指してる十代の子達は、一日7時間8時間って当たり前に描いてるからね。

914 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 04:00:57 ID:E8u0Q0Ti0
絵の上手い奴なんて腐るほどいるからな
特に最近のエロ漫画家にいたっては大暮、小畑レベルの作家が普通にいるから困る
ジャンプやマガジン連載陣の画力はむしろ中の下くらいだ

915 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 04:05:20 ID:E8u0Q0Ti0
914は912宛てな
>>913
一日7時間8時間は学生だな

916 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 07:55:44 ID:3Yd/4k5A0
十代の子って時点でだいたい学生でしょうがw

経験云々の前に1作品でも先に描いて見りゃいいのに
ラッキーマンレベルのネームすら描けない自分に直面するから

917 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 09:37:24 ID:mZCFpak50
>>916
二度も噛み付いたっ!ww
一作品描き上げろってのは同意だが
レベル不足の例えにラッキーマンみたくアニメにもなってかなり売れたような作品を持ち出すのは不適切だろ
まぁ>>909は経験培いたいなら担当付いてからにすればいいって話だな

918 :909:2006/12/15(金) 12:46:09 ID:HjsvPTL4O
ご意見有難うございます
少中学生の時は一日中漫画ばかり書いていて
当時は知り合いの漫画家や商業同人のアシスタントしたり
同人誌を出したりしてお小遣いを稼いでました
今は漫画を描く時間がないというより漫画より色々な物事を優先してしまっています
あと五年もすれば学校も卒業しやりたい事や遊びもやり終えて
漫画に集中できる気がしてたんですけどやっぱり甘いっすよね……


919 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 13:13:33 ID:EFcp5OCa0
ちまちま描きながら遊べば良いじゃん

920 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 14:15:40 ID:5TWGALP70
>>909
学校卒業してから・・・
就職したら今より漫画書く時間減るんじゃ?
25で卒業って浪人生か特殊な学部?

921 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 14:52:25 ID:hQWEY3fE0
銃にしろファンタジーにしろ
好きなこと描くのなら誰でも楽しくできるだろ。
好きなことを1個やるために99個の苦手な部分も割り切って取り組める奴が目的に近い。

922 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 14:58:27 ID:hQWEY3fE0
数日前の書き込みにレスしてた・・・流れをぶったぎりわるかった

923 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 14:58:47 ID:HjsvPTL4O
そうですね、遊びながらもちまちま書いてみます!!
大学院に行くので正確には24で卒業です
学部は普通の心理学部ですが選択教科で美術やデザインも取っています
就職はせずに自分の負担を減らし漫画をメインとした生活をしようと思っているのですが

924 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 15:04:57 ID:xaowYCOG0
>>923
お前・・・
だからな、そういう重要なことは、せめて編集者ぐらいに相談しろ

925 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:22:34 ID:5zDU0eP6O
スクエニマンガ賞、一コマ程度しか載ってないけど
みんな俺と同じくらいの年齢だけど絵がうまいっぽいな
まぁ実際に掲載されなきゃわからんけど

なかなかヘコむ

926 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:26:59 ID:1s5+toa70
カットは上手く見える

だがきっとへこむくらいがちょうどいい

927 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:42:10 ID:6pdsFcWpO
中小で同人やアシスタントとかすげーな。

そう言う経験が早いうちにできて羨ましいぜ…

田舎は嫌だ。

928 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:48:11 ID:5zDU0eP6O
絵がうまくてもネタが考え付かなかったり、良い原作者に出会えなければ同じだと思うけどね

技術がある方が良いに決まってるけどさ

929 :909 923:2006/12/15(金) 17:00:01 ID:HjsvPTL4O
こんな内容編集部に相談して取り合って貰えるか疑問だったので
スレ違いなら済みますんでした

930 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/12/15(金) 17:59:10 ID:fsTw6g9S0
絵より話が重要とか言ってる人を前々からたま見るけど。
じゃあ話がうまいってどういうこと?
読者の予想を裏切る展開、王道だけど燃える展開、感情移入しやすいキャラ、
分かりやすく的確な台詞回し、伏線の無理のない回収。
今パッと思いついたのでこんな感じか?
でもそれをうまく表現するにも画力は必要だけど…
結局どっちが大事とかなくて両方ないと駄目でしょ。


>>929
別にスレ違いじゃないと思うけど、2ちゃんの意見で人生決めないほうがいいと思いますよ?
友達にでも話したほうがいいかと…
あとすごい恵まれた環境ですね。
前に誰かが言ってたけど漫画家は時間と金のある人間しかなれないらしいから…

931 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 18:15:56 ID:5zDU0eP6O
コマ割り、配分、話の構成、絵とは違う技術面もあるし
キャラ、世界観っていう創造力もある

裏を返せばそれぐらい絵の影響は強い

932 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 19:48:07 ID:ZNy9CxRs0
絵は上手いけど話はアレな奴とその逆だったら
生き残る(連載が続く)確率は前者の方が高いかも。
普通の読者は絵が下手なだけで読むのをやめるから…

933 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 20:03:00 ID:tzXxzYlF0
絵がうまければ、というけど、普通の上手い じゃなくて かなり上手い
位置にいないとむずかしいきが

934 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 20:09:09 ID:5zDU0eP6O
絵だけで保ってるのは大暮クラスでしょ

ブリーチみたいにキャラ乱発して固定客掴むという手もあるけど

935 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 20:13:57 ID:sBDKdaPEO
>>930 そんなことも分からないのか?そんなんだから、いつまでたってもデビューできないんだよw面白ければいいんだよ。こんな単純なことさえ出来ない志望者が多いんだなw

936 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 20:55:22 ID:Y6Yu8X20O
>>935
粘着セロハンテープ

937 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 21:10:06 ID:sBDKdaPEO
そんな言葉で流そうとすることしかできない>>936って……カワイソウ。図星だったんだろw

938 :タロー ◆81V5xC6iVY :2006/12/15(金) 21:35:10 ID:N055Ymeh0
絵がうまい人は原作つきとか画集とかで生き残れるからね。
アニメのタイアップとかでデビューして絵でファン作ってからオリジナル、っていうのを
考えたことがあったんだけど、先月ライディーンのコミック版が始まって、
作者が新人だった。ありえるんだな。

939 :929:2006/12/15(金) 22:19:22 ID:HjsvPTL4O
是非シビアな2chの方々の意見も参考にしたかったので
友人達には「やることないならやってみたら?別に失敗してもまた違う事すりゃよくね?」
みたいな事ゆわれてます


940 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 22:27:03 ID:sBDKdaPEO
>>939 それが賢いやり方だよ。俺は大学生だけど、担当に「在学中に連載をもてなかったら、一旦、就職して漫画を描き続けなさい」って言われた。全員が漫画で生活を確立できる世界じゃないから、漫画一本に絞るのは、担当者としてもやめさせてるみたい。

941 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 22:34:15 ID:C26FOwS10
絵は結局インターフェースだからな。
ストーリーというか、そんなんじゃなくて
「作者が何を描きたいか」って事の。
絵が上手くて原作付きでっていうのもありだが
最初からそれを視野に入れるのも志低くないかね…

942 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 22:35:51 ID:HjsvPTL4O
そうですか…ご意見有難うございます
取りあえず学校卒業するまでちまちま漫画を書き
学校卒業したら何か楽な仕事か家の手伝いか何かの専門行くかしながら
本格的に漫画メインな生活する事にします!

943 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 00:04:47 ID:gMGIQZtO0
そろそろ次スレのシーズンか?
新しい話題をふるのはそのあとでいいか

944 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:16:36 ID:Dm/3cf730
各雑誌の新人の原稿料

マガジンZ  8500円
ブレイド   6500円
スクエニ全般 7000円
シリウス  10000円
デザート   6000円

デビューした知り合い等から情報収集した
二年前の情報もあるから変わってるかもしれないけど

945 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:18:04 ID:A71VX1UR0
シリウスすげえな

946 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:35:33 ID:Dm/3cf730
なんか講談社少年誌は1万スタートらしい
じゃマガジンZはどうなんだって話だけど
Zに関しては2年前の情報なんで変わってるかもしれない

947 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:43:58 ID:VH3aZR0S0
てことはボンボンも一万円?
すげーヘタクソな漫画家がいるんだが、あれで10万ぐらい貰ってるのか…

948 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:45:13 ID:A71VX1UR0
それは10ページ漫画なのか?

949 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:56:44 ID:NlyCAWjG0
ボンボン読んでないが
マジでヘタクソな絵なら4コマ漫画とかで10頁程度が関の山だろうな

950 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 04:30:30 ID:1nbCLdfz0
小中学生は美術でもやってない限り、絵の上手い下手は大してわからんならな

「絵の上手い斬」と「話の上手い斬」となら後者の方が絶対売れてたと思う。


951 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 08:03:44 ID:aQqFyr760
ウチの漫画研究部のOBやOGでプロやってる人が何人かいるけど、
「これでもかってくらい丁寧に細かいところまで書き込む癖を付けろ。
そうすれば絵は自然と上手くなる。」
ってよく言われる。まぁその通りだと思う。
あと、話に関しては『描きたいもの』は皆ちゃんとあるはず。
ただそれが読み手に伝わるかどうかの問題だと思う。
コマ、構図、間等の使い方一つで、同じ台詞でも全然違う印象を与えることもあるし。
ページ、コマ毎に役割というか、一つのイラストのようなテーマを付けると深みが違うのだとか。

952 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 08:52:12 ID:xhOtzt6R0


中学のとき美術の授業があって部活でも毎日デッサンをしていて、それがあたりまえ
だと思っていたんだけど、しない学校もあるのかorz

953 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:11:27 ID:jjyjOZ1TO
高校では選択授業になっているところが多い
選択した生徒も課題やんないでくっちゃべってるし
先生の出す課題も高校生向けとは思えなかった
デッサン練習したければ美術部入るしかない

954 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:14:49 ID:zL2VwLjY0
当たり前だろ・・・・
てか美術部なんかに入ってたのか?
少女漫画家みたいな奴だな

955 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:17:55 ID:jjyjOZ1TO
いや…
石膏デッサンがしたかったから
それに部活入ったのも
単純に仲間がいて楽しそうだと思ったからですよ

956 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 10:10:54 ID:aQqFyr760
>>955
俺も選択で美術取ってたし美術部にも入ってた。
授業ではデッサン、パースとやって最終的に風景画描かされたし、
美術部ではデッサンに加えて油絵とかやってた。
今でもその時の知識だとか感覚が絵を描く上で確実に役立ってるよ。

957 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 10:17:20 ID:wfo5Uxpw0

何度もチラチラ見に来ずにネームに集中しような


958 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 10:46:10 ID:NlyCAWjG0
>>950
ある程度の基礎さえなってれば
絵の上手下手は個性だしな。

959 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 12:34:35 ID:d0KA+zSRO
美術部入ってたし芸大予備校にも通ってで絵に対する個性の幅を増やせたと思うけど
漫画になると線でしょ?面で追う癖がついてるから凄く難しく感じる
下書きは問題ないけどペン入れをするのが本当に大変

960 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:13:04 ID:TLU9jv17O
>>959 それは、慣れるしかないね。もしくは、デジタル化すれば簡単に処理できるよ。

961 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:24:36 ID:d0KA+zSRO
あ〜なる程
まぁデジタル使いこなすのも慣れっすよね
ってゆうかずっと気になってたんだけど
デジタルで原稿やってる人、入稿してる人ってどの位いる?

962 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 17:28:24 ID:jjyjOZ1TO
ねぎまの人はデジタルって聞いたことあるような。
背景とか3Dポリゴンで描いてるらしいし
キャラは切り取って貼り付け

963 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 20:21:03 ID:Mnmib4oQ0
>>950
YOU次のスレを立てちゃいなよ

964 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 22:12:05 ID:xhOtzt6R0
ガンツ

965 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 23:18:51 ID:TLU9jv17O
タカヤもそうだよ。

966 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 00:37:23 ID:rBXATpST0
好きだった作家さんが最近コピペを多用していたのにはショックを受けた…

967 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 03:41:19 ID:r8xLk0se0
漫画研究部って気持ち悪いよね

ていうかなんで漫画描いてる子って
容姿がアレなんだろうね?

968 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 03:49:20 ID:aAmz2dJK0
漫画に限ったことじゃないだろ

969 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 09:47:40 ID:qVSia4+K0
コピペしたりポリゴンつかったりするのも技術?なのか?
アナログ派なんでひとつもいいところがわからないんだけど誰か教えて

970 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 10:29:13 ID:rBXATpST0
技術ってのかなぁ…
上手に手を抜くのは技術の内だけどもただの手抜きとは違うからなあ
コピペもそれと感じさせなければ技術の域なんだと思う。
明らかにコピペで浮いてるのは単なる手抜き。忍空とかげっふんげふん

971 :332:2006/12/17(日) 15:40:21 ID:SXexL0+d0
皆様遅くなりましたが、>>443のご批評有難う御座います。
お察しの通り私はヴァルキリー志望者です。
そういえば、
>俺殴り合いの喧嘩とかあんまり体験したことないから女ボコボコにするとか普通に引いちゃう
>人の痛みもしらねえ、うすっぺらいバトルなんざ糞だ
というご意見がありましたが、私は人の痛みについては人一倍経験してきた積りです。
昔いじめられっ子でした。(´・ω・`)
特に女の子によく苛められていました。石で殴られたこともありましたね。w
そんな、女(特に強い女)に対する怨み辛みを漫画の世界で発散させてやります!(`・ω・´)

ぜったいゆるさんぞヒロインども!!!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
ひとりたりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!!


972 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 16:36:24 ID:aWY0RDh9O
デジタル=手抜きって考えは、古い考えだよ。デジタルにするのは、要するに機械化するということ。世界史で習わなかったか?イギリスは産業革命で機械化しタオルを大量生産。インドのタオル職人は職を失った。

973 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 17:01:24 ID:aAmz2dJK0
>>972
例え方がメチャクチャだ・・・・
まぁデジタルは楽って思われやすいよな
ガンツの作者も結構言われてるって書いてた

974 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 18:00:53 ID:71EcdeXE0
日本人は民俗的に手作りのものをありがたがるからな。九十九とかの延長線にある考え方だ。
デジタルが悪いじゃなくて、手作りであるが故の温かみとかを大事にしてしまう。
まぁそれが日本人のいいところでもあるんだけどね。

975 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 19:50:52 ID:IMYGCqFs0
>>974
も前の例えもなかなか…

976 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 20:25:26 ID:kd3saph+O
ここにいる漫画家志望者はデジタルアナログどっち使ってんの?
俺はまだ下書きとペン入れ段階で効果やトーン背景には自信がないから
どーせならデジタルマスターした方が早いのかななどと考える
カラー原稿なんかを遊びで作る時はフォトショ使ったりしてるんだけど


977 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 20:28:50 ID:CpYhZKo/O
>>971
遅すぎて誰も覚えてないよ。



だが!!
俺は覚えてる!

978 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 20:40:06 ID:TqiaWaPO0
デジタルにしたいんだが投稿となると不明瞭な点が多くて

979 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 22:16:55 ID:aAmz2dJK0
投稿では手描きの原稿でないと受け付けないとこが大半だな

980 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 23:47:48 ID:3wKA3juU0
まあ、デジタルだとアシスタントの道は狭まりそうだな

981 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:08:56 ID:9HkM8tDbO
でもこの先漫画ほとんどデジタル化するとかゆう可能性ってない?
現にカラーはほとんどの作家がデジタルでやってるよね?

982 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:09:35 ID:4RDranHB0
だれかスレ立てろよ・・・
とりあえず行ってくるから、ちょっと書きこみ控えてくれ。

983 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:10:24 ID:g+uNjwA40
結局出来上がった漫画が面白いかどうかだからなー。
俺の作品はデジタルの特性を活かして、アナログじゃ難しいエフェクトバリバリで見栄えが違うぜ!
俺はオールアナログで手抜きは一切無しだぜ、作品には魂がこもってるんだ!
なんて主張しても漫画がつまんなきゃ、どうしょもないしね。
きっちり印刷に出るように作れば、どっちでもいいんじゃないの。


984 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:20:16 ID:4RDranHB0
建てた。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1166368586/
テンプレ色々改善してたら時間かかっちまった。

985 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:44:58 ID:Y3WqEZAb0
>>981
1人で描くのならデジでもいいけど
実際連載になるとアシの分までPCとソフト揃えたり
アシにもデジ原稿の手順教えたりと結構ハードルは高い。

デジのメリットは手順の効率化とやり直しがいくらでも可能な事。
アシが自前のPC持ちなら在宅で仕事を頼める事など。
デメリットは初期投資に金がかかる事と停電になると終わり、
急遽、アシのヘルプを頼む時にスキルのある人間が捕まり難い事など。

デジ原稿が業界全体に浸透してきたら移行するかもしれんけど
まだもうちょっとかかりそうだな。



986 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 01:29:56 ID:1GUXP5sLO
完全なデジ化は難しいよね。
部分的に、アナでは出しにくい
エフェクト入れるとか、
そんくらいなら使うかも

987 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 03:15:38 ID:GEWv2WmP0
スキャナって原稿用紙より小さいから上下に分けて取り込むでしょう
てことは上下それぞれを350とか600dpiで取り込めばいいってことかな?

988 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 03:23:06 ID:p/FpRIY/0
自分はそうしてるよ。
上と下を取ってpcでくっつける。
重なる部分をたくさん取っておく。
完全にぴったりはいかないけど、つなぎ目をちょっと修正。

989 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 03:34:15 ID:oJqxajvE0
梅田君

990 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 08:28:20 ID:kDlcxdwj0
B4サイズのスキャナが楽天で2マンで売ってたよ。買おうと思ったけど
別に原稿をとりこんだところで自分にはそれをデジタルにするスキルがないし
やる気も無いのでA4でがまんしている

991 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 14:49:03 ID:Gmq+hWr4O
>>1000はクズだ!カスだ!
この世に産まれた価値も無いクソカス野郎だ!!!

992 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 15:29:46 ID:9HkM8tDbO


993 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:17:16 ID:D9PwoyYB0
埋めるさ

994 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:18:32 ID:D9PwoyYB0
埋めるとも

995 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:19:31 ID:D9PwoyYB0
なぜなら

996 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:20:52 ID:D9PwoyYB0
俺は

997 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:22:13 ID:D9PwoyYB0
俺っちは

998 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:32:34 ID:PD+dZde40
僕らは

999 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:44:13 ID:+BqbqgbrO
1000だったら来年俺に素敵で優しいお姉ちゃんが出来るはず

1000 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 18:47:12 ID:3ZS/vIVg0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)